新着記事

2020年08月04日

無邪気な瞳

現代人は、高度な文明という非自然な環境下で過ごしている。

大自然の生命達と比べて、圧倒的に目を動かさない。動かす必要が少なくなっている。
太古の昔、カンブリア紀に生命の進化の大爆発があったそうだが、その裏には、「眼」の獲得があったそうだ。
逆に、それ以前の生物は眼がないので、のんびりしている。
眼を獲得したことにより、外界そして敵や餌を認識し、そして行動パターンを処理するための脳が発達した。
それが、我々の先祖が、脊椎動物の特徴となる。

魚類から哺乳類、人類と進化し、目は、外界を認識するだけではなく、
「私」を表現する。
目は口ほどに物を言う。

いろいろ問題を抱えた困ったちゃんと、一緒に歩いていると、世の中を見ていないことに驚く。
まぁ、一応ちゃんと歩いて,こけたりぶつかったりしないし、信号も止まる。
が、すれ違う人や、店の看板も、道脇で咲く花も、まったくいない世界のようだ。

「もっと世の中を見ろ!」と困ったちゃんに投げかけるが、
「???」というエラーコードが返ってくる。

精神的に病んでくると、目は一点を固定して見据えてくる。

強いエゴ意識が、目を動かす神経をロックしているのだ。
それは、自然な自分、野生な自分がいない状態ということ。

・リハビリ
家にいるときは、目を動かす練習もしてください。
目の神経は特殊です。脳にダイレクトにつながってます。

意識的に上、斜め上を見るように動かそう。

そういえば、この夏は花火がないのか。
花火はそういう光の動きが、目と脳のリフレッシュには良い。
(どれだけ画質が良くてもスマフォじゃダメなのね)

ほへとは、自然に行くと、野鳥や蝶、魚など、すばやく動くものを目で追うこと好きだ。

それと、人は、意識しているものを見る。というのがある。
同じ風景でも、空の青さを意識している人、雲の形を意識している人、街並みのシルエットを意識している人。

自分が価値や(または恐怖)があると思うものに、ピントが行く。
高度なボディワークでエゴを中和すれば、何を見ようというのが薄まり、純粋な風景すべて輝いて見えたりもする。

・目の使い方。
目には力を入れない。(=エゴの緊張)
睨まない。(=エゴ強いぞ)

最も力のある目は、無邪気な瞳だ。

生まれた赤ちゃんが、始めて見た世界のように、純粋に世界を見てみましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへとCM
>ほへと占術研究室 数秘/生年月日  ※各自の数秘はここで調べてください。
>電話・対面鑑定申し込みフォーム  ※気楽に相談してください。
posted by ほへと at 20:34| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

玄米チャーハンに挑戦!

以前にチャーハン作りに挑戦し、見事に撃沈したのだが、リベンジする。

前回の失敗は、ご飯をお玉で混ぜるときに、つぶれてフライパンにへばり付くという悪夢であった。

今回は、その原因が判明した。
油の量ではない。
それは、フライパンの十分な加熱と、油を引いてからの油の十分な加熱と判明した。

IMG_20200802_2219024.jpg
材料は、米は玄米。卵一個、具は白ネギとハムを刻んだものだけ。
あと気合を入れて創味シャンタンを買ったきた。

IMG_20200802_2220542.jpg
コンロの安全装置が作動するまで、フライパンと油を熱する。
ちなみに油は酸化に強いこめ油。

そして、卵を投入。
戦闘開始だ。

IMG_20200802_2221165.jpg
続けて、玄米ご飯を投入。

IMG_20200802_2223577.jpg
スプーンで、卵とご飯を細かく分離する作業。
強火力の中華鍋でないので、落ち着いてやる。

以前なら、つぶれた米がフライパンにこびりつくのだが、今回はフライパンにくっつかない。

IMG_20200802_2225387.jpg
具を投入し、醤油で溶いた創味シャンタンで味付け。
創味シャンタンを舐めれば、結構塩辛いので、少な目。

IMG_20200802_2227280.jpg
出来た!
ほーら、フライパンにこびりついてない!

我々は勝ったのだ!

IMG_20200802_2228260.jpg
玄米チャーハン完成。

うまうま。

意外にうまいじゃないかーい。
まだ人様に出せるレベルではないので、徐々にレベル上げしていこうと思う。

ポイントは、フライパンと油を十分熱すること!
以上キッチンからでした。
posted by ほへと at 22:58| Comment(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

今年の8月突入とコロナ

多分、今年の梅雨明けがこんなにも遅れたのは、祇園祭がなかったからだろう。

夏が来る狼煙である、大きなイベントもなく、浴衣も袖を通していない。

だけど、暦では、いつの間にかに、8月である。


世間では、ゴーツーとは裏腹に、再自粛的な雰囲気のコロナ再感染拡大。

今日もスーパーで、マスクずらして、大声で電話している外国人に、シャラップ!と叫ぶ、心の中で。

まぁ、用心して、外食するのはともかく、高齢者に会うのが怖いので、そっちは避ける。
コロナ無症状感染は、万が一ではなく、ロシアンルーレットになってきている。


そもそも、コロナは風邪といわれているが、この新型コロナでなくても、雨に濡れれば風邪も引く。

この風邪の原因はコロナウイルス(旧)だ。
知らずに、この風邪のウイルスに感染していて、
雨に濡れて、発病という感じで、雨に濡れなければ、感染しているが無病状だ。

ちなみに、南極では、風邪を引かないらしい、風邪のウイルスがいないからだそうだ。(でも凍死はあるぞ)

思うに、コロナには2つのプロセスがあると考える。
(1)感染
(2)発病

感染すれば、即発病ではないのだ。

今、このままいけば、重傷者や死者が少ないという理由で、ゴーツー感染拡大(無症状)だが、
冬場が怖い。

冬場、ちょっとしたことで、発病する。風邪を引く。

発病したら、普通の風邪と違い、新型は重症化リスクが、高齢者や持病あれば懸念される。
だから、いま、無症状で、そういう人たちに広がることが怖い。

ワクチンも実はあまりあてにしていない。

病状別特効薬が、薬局で買えるようになれば、やっと安心して生活できるかな。

ここで注意!

風邪を引いたら、基本薬では治らない。
身体が、抗体を作らないといけないし、ウイルスを排除するために、体温を上げる:熱が出る。

安易に熱を下げる薬は、身体の敵で、コロナの見方だ。

ちなみに、そんな時ほへとは、カコナールを愛用している。(漢方葛根湯)


今は去年までと違い、風邪で堂々と休めるのだな。これはいいことだ。
温かくして、安静に休息しよう。
一般的には、これで治るはず。

あれこれ、慌てて、いろいろ動いて、病状を悪化させないように。


さて、明日から、また暑い夏が続く。

大文字も花火も無い、静か夏だがな。


posted by ほへと at 22:52| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

探し方のアルゴリズム

風水鑑定で、なかなか物件探しが難航して、あれこれ悩む人も多い。

物件だけでなく、仕事やら、何やら、プレゼントとかも、いろいろ探す時がある。


条件を決めて、順番に探していく方法では、一番いいものに出会えない。

条件をクリアしたものを探すのでなく。
前向きに、ワクワクと探したものが、条件をクリアしたか?というのも大事。

あまり頭で条件を考えすぎると、ある意味、条件をクリアした一番下。ギリギリクリアラインを掴んでしまう。

条件を決めて、順番に探す。
と同時に。
条件を決めずに探し、後に条件を当てはめる。

と、2方向から探すのが一番早いと思う。

大事なことは、直感、感性、感覚といった要素。

考えこめば、それは消える。

良いものは、下を意識した、消極的な探し方では見つからない。

上を向いてというか、意識を高く保って探しましょう。
何かに気づけば、条件も変わる。

それでも、きっと思っている以上のものが見つかるはず。

頑張って、探す過程も楽しみましょ。
posted by ほへと at 23:14| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

目標だけを見据えて

目標が決まれば、行動していくだけです。

そう簡単に目標は達成できないだろうし、故に目標となっていると思う。

だけど、達成が難しくなると、あれこれ考えすぎるのは、意志の弱さの現れで、目標を達成を信じられないという意識です。
その意識が、不達成を引き寄せます。

目標達成に一直線に向かうとき、結果として、目標が変わることもある。

それと、これとは違います。

目標達成に一直線に向かうとき、それによってあなたは成長します。
あれこれ考えさせられます。

目標達成を信じられずに、あれこれ妥協を考えるのとは違います。
立ち止まって、後ろを向くような考えには注意。

目標だけを見据えて、進めば、必ず、問題が出てきます。
それを、前を向いて、待ってましたという姿勢で解決する。

解決し、目標が達成できれば、達成前より、あなたは成長しました。

posted by ほへと at 14:42| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

身体操縦と筋トレ

身体操縦という適当な言葉だが、車の運転・操縦のようなものだ。

基本的に、軽でも、高級車でも、トラックでも、運転は同じようなもの。
しかし、車体やエンジンのパワーなどによって、その挙動は違う。

身体も、筋トレやもしくは怠惰な生活によって、パワーが上下する。
ところが、まったく同じような、操縦をしている。

スクワットして、太ももの筋力がアップすれば、歩き方を変えなければいけない。
歩き方とは、単純な歩く速さとかではなく、重心の位置、地面の感触、つまさきや頭頂等の繋がりなどを、改善していく。

せっかく、トレーニングしても、プロテインかビール飲んで終わりではもったいない。

ボディビルやダイエットで、カッコいい肉体を手に入れても、それはあくまで、車体自体のようなもの。
それを、うまく操縦して、身体となる。


身体操縦のポイントとして、どうしても、上半身ばかり意識が行きがち。
胸を張ったり、背筋を伸ばそうとしたり、、しかし、それが、真っ直ぐ、垂直の姿勢から離れていく。

まずは、全力で重心を下げること、体重を垂直の脚から地面に落とすこと。

足裏をまず、つま先とかかとと意識を分けて操作する。
太ももの表と裏も分ける。

真っ直ぐ立つには、太もも裏が重要。かかととお尻を繋げることも。

うまく、地面を垂直に押せれば、股関節は伸びて、上半身の緊張も落ちていく。
ということなので、
寝転がってTV見たり、変な姿勢でスマフォをずっと見たりとかは、そのうちクラッシュしますよ。


大事な点なので、もう一度いうと、

肉体と身体は違う。

肉体:車体
身体:ドライビング


肉体が意識に勝ると、肉体はサボろうとする、楽しようとする。

常に、肉体を意識し操作していること。

posted by ほへと at 20:36| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月25日

筋トレの次

筋トレメニュー超初心者用として、とりあえずスクワットをしろとアドバイスする。

[スクワット]
スクワットを30回できるようになってください。10回を3回に分けてではないです、30回です。
どうしても無理な場合は、回数を下げるのでなく負荷を下げてください。ハーフにするなど。

やり方を間違えば怪我するとか、いろいろ心配するが、多分、やらないほうが問題、やれ。

やり方や、注意点など、細かいことは沢山ありますが、一番重要なことは、「継続」です。
正しくうまくは、続けてさえいればいずれできます。

逆に、最初は、正しくを目指すことは大事だが、正しくできないので安心してください。

どのくらい継続すればいいのか?
1週間?1ヶ月?1年?

いや、健康に生きている限りやってください。


スクワットの次。

[足上げ:レッグレイズ][お尻上げ:ヒップリフト]
脚を前に出したり、出した脚を後ろに引く筋力を高めます。大事です。

ここまでで、下半身が、ある程度丈夫になってきたら。
次。

[リフト]
米袋10kgやペットボトル (2L×10本)など、10〜20kg程度の「ウエイト大」を、床に置き、それをしゃがんで持ち、立ち上がる動作。
ウエイトトレーニングでの、デッドリフト。
リフトとは持ち上げるの意。

余力があれば、
米袋など、3〜5kg程度を「ウエイト小」、5〜10kg程度の「ウエイト中」とし。


・仰向けに寝て、「ウエイト中」を胸前から天井に上げる、簡易ベンチプレス。
・「ウエイト中」を抱えて、スクワット。
・立った状態で、「ウエイト小」を、胸前から天井に向けて上げる。高い高い!だな。

30回が余裕でできるようになれば、適当にウエイトを増やしてもいい。

もし、もっと真剣に筋トレしたければ、ジムや器具など考慮していくといい。
しかし、ここでは見た目の筋肉を発達させることを筋トレの目的としていない。

あくまで、良い姿勢に改善・維持のためである。


筋トレの次

そんなわけで、筋トレしたけど、次が見いだせない人は次を考えよう。

[身体操縦]
身体をうまくコントロールする事。身体意識、身体感覚を高める。
歩行から、踊り、型動作、スポーツのフォームなどのレベル向上。
トレーニングは、それだけやっても、上達がわからないので、
動作を通じて、身体操縦レベルをアップデートしよう。
日常の料理や掃除の仕方も変わってくる。

[呼吸法]
横隔膜を強める。胸郭を緩め広げる。深層筋を鍛える。呼吸法は深い。かかとから息を吸おう。
たまにカラオケも吉。

[中心力]
自分がより中心(重心)に向かう。その重心をアースし、地面との関係改善(現実との関係改善)。
身体をまっすぐに垂直を意識。
他人の中心を意識し、本質を見極める意識を持つ。現実の中心とつながる(?謎)。

座禅やヨガ、肥田式、武道、茶道、書道、など「道」とは中心力と関連。
一生を通じてのワーク。
posted by ほへと at 20:48| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

GOTOは不吉である。

GOTOトラベル(トラブル?)キャンペーンが始まったそうだが、詳細は知らない。

しかし、GOTOというネーミングは、不吉である。

一般人は知らないと思いますが、プラグラミングにおいて「GOTO」というコマンドは「バグ(トラブル)」を生むだめ、
できるだけ使わないのが、良い=美しいブログラムと言われた。

初期の言語にあった、「GOTO」コマンドはやがて姿を消したのであった。

何故?「GOTO」コマンドは、悪い=汚いプログラムなのか?
(GOTO文を多用した見にくいプログラムを当時スパゲッティと呼んでいた。絡まってる)

コンピューターのプログラムの基本構造は3つあり、

・シーケンス:処理
・比較:IF文
・ループ:FOR、WHILE

である、この3つの基本構造でプログラムを書くことで、見やすいプログラムができる。

初期の言語の頃は、プログラムは、速くそしてコンパクトが求められたため、変態なコーティングがまかり通ったのであった。
どういうことかというと、天才は、短い文で、早い処理ができるプログラムを書いた。

それが、時が流れ、潤沢なメモリとPCも高性能になっていけば、プログラムのサイズが莫大となり、分業も進む。
また、個人のプログラミングでは良いが、会社では、そのソフト:アプリは財産であるが、プログラマーの転職などで、
他人のプログラムを改良していく必要が出てきたとき、
その天才の変態なコーティングが、一体に何をやっているのか一見全然わからないのだ。
結果、それでは解析作業から始めるため、仕事がはかどらないために、
プログラムは、見やすいプログラムを組むこと、保守しやすい、後から見てわかりやすいようにすることが、大事となった。

我々の日々の営みも、
・シーケンス:仕事や食事など、日課を消化しつつ、
・比較:考えて、選択したり、もし雨が降れば傘を持つなど。
・ループ:1日、1ヶ月、1年の繰り返しがある。

そこに、行って来い!「GOTO」は、それをぶち壊すコマンドなのだ。

GOTOトラベルが、GOTOトラブルと揶揄されるのも納得である。

政府も、キャンペーンを打つときは、十分ネーミングに気をつけていただきたい。
posted by ほへと at 19:30| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

土用丑の日 「うな丼」(200721)

昼間、エゲツない雷声だったが、某ゲームでの、雷にはうな胆(うな肝)という言葉が蘇った、
そうか、今日は土用の丑か、うなぎ食えということだな。
と都合の良い動機づけを行う。

P1580400.JPG
夜ご飯は、うな丼です。

P1580374.JPG
スーパーで、一番安い750円と三つ葉を購入。
いいやつは、流石に高い。手が出ん。

今晩はちょっと気合を入れてうな丼を作ることにする。

P1580376.JPG
錦糸卵を作る。うな丼には、御飯の上に錦糸卵が欲しい派。

P1580378.JPG
ほへと的には上出来の錦糸卵、のりもハサミで細く切る。

P1580381.JPG
さて、この安い中国産のうなぎには、タレか油かよくわからない物質が塗りたくられているので、
鰻をお湯に漬けつつ、塗りたくられたものを丁寧に取り除きます。

ネット情報では、これで変な臭みがなくなる。

P1580388.JPG
それを、酒を振って、電子レンジで温めます。

それを更に、焼きます。(焼肉用)

P1580391.JPG
付いてたタレをかけます。タレば別売り買ったほうがいいな、少し足りなかった。(まぁ洗ったしな)

これで、ふわふわでかつ香ばしい鰻が焼けた。

P1580398.JPG
三つ葉と、山椒振って、完成!

posted by ほへと at 22:02| Comment(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

東京にて(7月11日(土)~12日(日))

IMG_20200711_1335511.jpg
今日は目黒に来ています。素敵な街ですね。

風水での土地の鑑定。さすがに、ポルシェとか普通にとまってる目黒通り近く。
その後新宿で鑑定へ

鑑定にて:同じ数秘の人とばかり関わる場合は、意識的に、違う数秘の人と関わる努力をしましょう。
鑑定にて:姑に気を使う母に反抗したというが、世間に気を使うあなたに、その頃のあなたはどう思うだろう?

IMG_20200712_1601591.jpg
今日は、栃木県佐野に来ています。
物件の風水鑑定に。

佐野ラーメン食いたかった。が、ボディワーク教室だ。
東京へ戻る。

鑑定にて:私○波動年ですがコロナで仕事今辛いという話。前サイクル9年前は、東日本大震災で仕事辛かったとのこと。9年周期だな。

ボディワーク教室にて:
・足首がぐらつくのは、足首ではなく、お尻が弱いという話。
お尻、ハムストリング、ふくらはぎをつなげる。足の踏みつけは、お尻が大事。

・姿勢が極まれば、エゴは消える。そうすれば、当たり前の風景で感動できるよという話。(信号にファミマ)
・椅子と反発力、背もたれと家族について。


IMG_20200712_2115005.jpg
原宿駅近所で、ボディワーク教室の打ち上げ。
バスタ新宿から、22時10分初で京都に帰るので、この場所でした。

IMG_20200712_2331274.jpg
京都&大阪へ向かう夜行バスで、イヤフォンや耳栓、ウエットティッシュや蒸気のアイマスクなどがもらえた。お高いだけあるな。

栃木県佐野からバスタ新宿についた時に、泊まろうか帰ろうか迷ったが、新宿で呑むのも用心して、帰ることに。
それにしても、新宿ー京都のバスがっむっちゃ少なくなっている。23時台はないし、2210が最終で、選べる席もひとつだけ残っていた。
しかもお高い(1万700円!)

ではさらばじゃ。
posted by ほへと at 20:00| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg