新着記事
> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2019年12月10日

過去も未来も一切を忘れよう。

何を焦るのだ。
焦るのは、未来を決めつけ、その通りに行かないからだ。

何に囚われるのだ。
都合の良く、過去を悲劇に仕立て上げる。
今の不幸の辻褄合わせに。


未来は、まず過去を知って、そして未来を見ようとする。
でも、未来を想像することで、過去の事実まで想像してしまう。

その結果、偽りの過去と未来の間で、今を見失ってしまう。

とりあえず、全力で今の現実を見よ。

たまには、過去も未来も一切を忘れよう。
posted by ほへと at 21:02| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月06日

内と外、エゴとセルフ。

生年月日(数秘)が中から外(現実)を見ているとしたら、
名前(言霊)は外から見たあなた。

中はエゴ、外がセルフ。

本質はセルフ、外側。
みんな誤解している、中が大事だと思っているがそうではない。

考えてるとか、思ってるだけでは、この世には存在していないし、外から見えない。

また、そのような人に限って、人が自分のことをどう思ってるか気にしたりする。

見える形にすることで存在する。
外(現実)に出すこと。
表現やクリエイティブ。

セルフと同化するのだ。


ただし、同じ行動でも、誰かに依存したり、命令されたり、主体性のない行動は、
あなたではなく、あなたを動かした人の存在のせい(手柄)。

心のなかで、なぜ私は、こういう状況になっているのだ?
親のせい?会社のせい?社会が悪い?では存在(セルフ)が弱い。(エゴが強い)

しっかり、自分の足跡を、ポジネガ合わせて受け入れ、堂々と歩いていきましょう。
posted by ほへと at 19:28| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

ほへと東京対面鑑定:12月14日(土)~16日(月)・ボディワーク教室15日(日)のお知らせ

12月14日(土)~16日(月)に東京新宿で、今年最後の対面鑑定を行います。
表参道でのボディーワーク教室15日(日)の夜の予定です。

仕事を片付けるべきものと敵対している限り奴隷仕事が待っている。
遊びから学ぶ、仕事を敵対視しないために。

個人的な相談全般です。問題解決のヒントに占い鑑定はどうでしょうか?(※時間内であれば、いくつ相談されても結構です)

☆東京対面鑑定:12月14日(土)~16日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

※15日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


◯東京ボディーワーク教室:12月15日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺のスタジオ

本当は、毎日ボディワークして、自分自身・世界と向き合って欲しい。
日々のボディワークは、絶えず次のテーマを示し、新しい自分と世界を呼び込みます。

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※終了後、居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)

東京出張期間、個人やグループでボディワークを習いたい人は連絡ださい。(hoheto@gmail.com)
※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム 
かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 16:43| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

馬見岡綿向神社(101130)

最近は不思議な偶然が多い。

説明すると長くなるので、今日は朝から、DJキッコさんの車の運転で、
滋賀県は、日野町の馬見岡綿向神社に行ってきました。

最近、DJキッコさんはイノシシに凝っているようで、京都でイノシシの神社と言えば、護王神社が有名ですが、
そこの和気清麻呂さんの故郷の岡山の方の神社にこの前は行ったそうで、
今回はその流れで、滋賀県日野町の馬見岡綿向神社にイノシシ参りをするの一緒にと誘われた。

偶然1として、今日午後から某取材関連で、某神社に行くはずであった。イノシシではないが干支関連でのつながりがある。
偶然2として、2つの神社とも、ほへと亭から真東で、ほぼ同一線上に位置していた。
偶然3として、馬見岡綿向神社の日野町が母方の田舎で、ついでにお墓参りもできてラッキー。

P1570538.JPG
ゆったりと広い敷地に、渋い神社があります。

P1570546.JPG
渋い建物は拝殿、なんか派手な絵馬が、
日野町出身のアーティスト「DRAGON76」氏による、神猪の絵馬が制作奉納されたそうです。

丁度ここで、宮司さんと可愛らしいチビちゃんたちと親族が七五三の儀式。

P1570549.JPG
奥に御本殿、ご参拝する。

京都の神社と決定的に違う点は、観光客がいない。
ご参拝の方は地元っぽい、
この地元感が、なんか落ち着くね。

P1570542.JPG
馬見岡綿向神社について。

猪神がこの地に神社を作れという話が始まりらしい。

P1570551.JPG
デカイ、立派なイノシシさま。

P1570556.JPG
狛猪ではなく、メイン的存在。

P1570557.JPG
境内には、いろいろと見どころがたくさんありました。
小さめのイノシシとか松に小判とか。

宮司さんに話しかけて、日野が田舎で、小さいことに火祭りなどの記憶があるなど、いろいろ話、お聞きした。
(火祭りは違う場所だった)

P1570572.JPG
お墓参りに来ました。
その近所の紅葉。

P1570585.JPG
懐かしい田舎をDJキッコさんに案内しつつ懐かしむ。
ど田舎で、街灯など無いし、星がきれいだった話や、信楽に近いこの地は粘土質で、子供の頃によく底なし沼と言って足を取られ、
抜け出そうと必死なところに、信楽高原鐵道が走っていく。
昆虫をいっぱい取ったな。
優しかった日野のばぁあちゃんも母も既にいないので、なかなかここには来れなかったけど、
DJキッコさんに感謝です。

さて、京都に戻って、某神社の取材だ。

>HP馬見岡綿向神社
posted by ほへと at 19:55| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

嵐山の紅葉(191128)

IMG_20191128_1355577.jpg
小雨の中、嵐山に紅葉を見に来ました。

曇り空で、紅葉もいまいちパットしないが、スマフォ、Blackberry KEY2にて、ビビッドで撮影。晴天のよう(文明の力)。

IMG_20191128_1355387.jpg
小雨だが珍しく風がなく、川面に風景が写り込んでいた。

それにしても、パーキングはバスで一杯。
大堰川も、沢山の屋形船が行き交う。

P1570366.JPG
大堰川の鴨ちゃんたちが急に騒ぎ出した。

DMC-GX7+LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6

P1570384.JPG
鳶が鴨の群れに襲来。
すごいタイミングに出くわす。
それにしても、鴨ちゃん達、大勢の観光客に惑わされず、上空の鳶を警戒しているのには驚いた。

なお、鳶の足に何か物体が、、鴨ちゃん!(涙)

P1570424.JPG
山を登っていく、さすがにここまで来る観光客はめずらしい。
黄色い紅葉だけど、ここの木はきれいなんだな。

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7

P1570425.JPG
嵐山の紅葉ポイント、今年の出来は、まぁ最近紅葉はぱっとせんしな。

先客が、撮影中。

P1570443.JPG
見頃より少し早めだな。
今年は少し遅めなのか。
温暖化の影響なのか?

P1570440.JPG
曇りなので、こういう感じもまたいい感じ。

P1570478.JPG
今日一番は、足元の一枚。

P1570483.JPG
亀山公園入り口まで降りてきました。
小雨の天気だったけど、嵐山は思ったよりもきれいだった。

帰りに、一匹鴨ちゃんが近寄ってきた。
おぅまたな、鳶に食われるなよ、まぁ大きい鴨は大丈夫か。
posted by ほへと at 21:45| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

キッチンの陰陽

水回りの風呂やトイレは陰であり、鬼門は避けようなどといいますが、
キッチンのシンクの水はいいのか?等の質問を受ける。
キッチンのシンクは気にしなくて良い。
それには二種類の考えがある。

ひとつは、キッチンのシンクであり、シンク単独ではなく、
キッチン自体が陰か陽かを考える必要がある。

キッチンには、コンロがあり、炎は強い陽である。
シンクの水の陰はコンロの火の陽が打ち消してくれる。

そんな理由なので、電気のIHのコンロやクッキングヒーターより、ガスの炎の方が陽レベルは高い。
また、シンクに洗い物が溜まったり、臭ったりすれば、アウトです。陰が強まり、運気は下がります。

もう一つの考えは、単に、設計レベルで家相的風水的な理想は難しいという点。
玄関入って、右が風呂トイレなら、左がキッチンなど、ワンルームマンション等では、全部吉方位に配置など不可能。
優先順位的に、風呂トイレはまず避けるが、キッチンのシンクまで避けろと言ったら、物件が無くなる(引っ越し先の)という話。


あと、茶室に陰陽五行の話があるが、
キッチンの五行も意識してみると面白い。

五行は、木火土金水

木 キッチンフレームや扉など木製が多い。箸やお椀、木製のまな板など、大体の食材。
火 コンロ、照明
土 皿、土鍋、塩などの調味料。
金 鍋やフライパン、コンロの五徳
水 水道の蛇口、ガラスのコップや器、液体の調味料。

酒や油は液体だが、火の性質がある。
水よりは陽のレベルが高いが、火よりは当然低い。


キッチンについて、少し掘り下げると、
主に、食材を火を使い料理をする場所である。
家族がいれば、団らんの要である、食事を作る場所。
またその気になれば、お手軽な精神修行の場ともなるし遊び場にでもなる。

料理すること自体が陽である。
火を使えば、陽が増す。
団らんは陽である。(一人暮らしの人も、人を呼んでホームパーティなどしよう。)
何かを作り出すこと、発見すること、遊びも陽。

まとめていくと、キッチン自体が陰か陽かは、
キッチンを活用しているかが問題となる。
あまり使っていないキッチンは陰であり、

よく外食する人も、たまにはキッチンでゆっくり料理を楽しんでみよう。
家の陽のレベルが上がります。


キッチン周辺がごちゃごちゃしないように、シンクやコンロ周りはキレイで清潔に。
posted by ほへと at 21:00| Comment(2) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

ボディワークは身体が主人公

身体は自分のものと思ってたらダメだ。
自分より次元が高い。
身体を追求していくことは、より世界を深く知ることにつながる。

身体の感覚が世界なのだぞ!
世界は身体を通じてしか認知できない。
そして、身体を通じてしか、世界を変えられない。

最近は、筋肉ブームで、筋トレなどを行っている人も多いと思う。
ボディワークは、筋トレのその先にあるものだと思う。

筋トレをバカにしているのではない、筋トレも非常に奥が深い。
また、筋トレもボディワークになり得る。
というか、筋トレとか一切しないより絶対したほうがいい。
筋トレがダメという話ではない。

ボディワークの目的は、ボディ、身体が主体で、身体が身体のために行うもの。

筋トレやダイエットなどは、エゴが身体をコントロールしようとしている。
筋トレやダイエットには目的があり、目的はエゴが設定する。
エゴのための身体コントロール。

ボディワークは身体に教えてもらうのだ、 当初しょうもない目的はあっても、続けていけばそれもどうでもよくなる。
筋トレにしても、習慣になってしまえば、それはボディワーク。

多分現代人というものは、頭は賢いが、身体ができていない。

いろいろ情報過多で、どのダイエットがいい?どの筋トレがいい?ボディワークがいい?

終わりなき、一生付き合えるボディワークに出会えることが一番。
それを古来「道」と呼んだ。


posted by ほへと at 22:09| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

■大気圏離脱、エゴの強さと意識の低さ

エゴの強い人は、自分の物の見方が絶対的なので、なかなか話が進まない。
壁を超えるには、単に人の話を聞けでは無理で、
理解し合うこと、それには、エゴの強さ=意識の低さをなんとかせねばいけない。

エゴが強いということは、意識が低いのだ。
意識を広げる。
意識を強める。
意識を解き放つのだ。

それにはやはり身体が大事なので、まずは身体を意識すること。
外界ばかりでは意識は下がるだけ。



意識を広げるには、身体がリラックスしている必要がある、
痛みや緊張があれば意識は広がらない。
ゴルフ外交ではないが、何か身体を動かしてから事に臨むことは重要だろう。

意識を強めるには、集中力が必要。
意識が弱いと、力を発揮できないし、何かを感受することも弱くなる。

意識を解き放つ、
葛藤からの気付きや、美しい景色との出会いなど、
ちっぽけなことで悩んでいたことを忘れる。
何か驚くことがきっかけになる場合もある。
逆に、自分の部屋で一人きりで考えていると意識は下がっていく。

意識が低さは、ステージ1、物、十界の地獄界が最下層。
ここは、数秘1,2の境地であるが、別にどの数秘でも陥るし、各々の生まれ数秘と意識は別である。

例えば、言葉には、その言葉には意味があるが、言葉を物のように扱うのを耳にすると、レベル低いな思う。

言葉に囚われてしまいがちな人は、意識が低い。
言葉は物ではない、聞いてた言葉から、本当の意味が存在する所が意識できるか?
同じ言葉でも、人によって意味は違う。
まず、ステージ2、心、十界の畜生界で、他人の言葉と意味を理解できるが、意識がそこまで至らなければ、
他人とのコミュニケーションが難しい。

ステージ3、潜在意識まで意識が上がれば、コミュニケーションは非常にスムーズに理解し合える。

まぁ、世の政治家やコメンテーターの意識向上希望。


エゴ適応レンジと十界

ステージ1
 物 地獄界 数秘1,2の境地
 事 餓鬼界 数秘2,3の境地
ステージ2
 心 畜生界 数秘5,6の境地
 智 修羅界 数秘7,8の境地
ステージ3
 空 人間界 数秘9の境地

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへとCM
>ほへと占術研究室 数秘/生年月日  ※各自の数秘はここで調べてください。
>電話・対面鑑定申し込みフォーム  ※気楽に相談してください。
posted by ほへと at 20:01| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

☆東京対面鑑定(新宿): 12月14日(土)~16日(月)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」

来月12月14日(土)~16日(月)に東京新宿で、今年最後の対面鑑定を行います。
表参道でのボディーワーク教室15日(日)の夜の予定です。

目の前の人、鏡の前の人は、

コントロールされたロボットか?
情緒あふれる、獣か?
修羅の如く、争う、巨大魚か?
天界の菩薩か?

あなたはどのステージに住んでいますか?

個人的な相談全般です。問題解決のヒントに占い鑑定はどうでしょうか?(※時間内であれば、いくつ相談されても結構です)

☆東京対面鑑定:12月14日(土)~16日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

※15日(日)は夕方までです。

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


◯東京ボディーワーク教室:12月15日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺のスタジオ

本当は、毎日ボディワークして、自分自身・世界と向き合って欲しい。
日々のボディワークは、絶えず次のテーマを示し、新しい自分と世界を呼び込みます。

姿勢や歩行を中心に、前向きな人生を歩める身体作りを目指します。

※終了後、居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)

東京出張期間、個人やグループでボディワークを習いたい人は連絡ださい。(hoheto@gmail.com)

※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの出張料金です)

申し込みは、>電話・対面鑑定申し込みフォーム 
かメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 19:54| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

■大気圏離脱、菩薩と修行

ややこしいのだが、菩薩はまだ悟りには至っていない。
菩薩は悟ることで、如来となる。

菩薩は、悟る修行を行っているが、菩薩よって修行内容が違う。

観世音菩薩は人間を始め、命ある全てを救済するという修行。
地蔵菩薩は、地獄に落ちた人を全員救うという修行。
弥勒菩薩は、お釈迦さんが入滅してから56億7千万年後に悟る予定という修行。


ほへと数秘論では、おそらく、ステージ4、数秘13〜16の境地が菩薩の世界と考えている。
平たく言えば、人体における内蔵の役割。
生命進化における、原始生命体。

内臓は、人間をはじめ、身体を持った存在を生かす役割だ。
と同時に、全身の細胞(仏)に、血液により酸素と栄養分を送り、細胞を生かす。

菩薩は、ステージ4で、ステージ3の脊椎動物ベースの上位世界。

このステージ3の脊椎動物ベースのコンセプトは、「争い」や「弱肉強食」
その下のステージ2の哺乳類ベースのコンセプトは、「感情」や「欲」

一番下ステージ1は人間の文明ベースの「科学」や「知識」などだろうか?


現代人の修行の第一歩というのがあれば、それは、欲を押さえることではない。

現代人の修行とは、現代文明のルールという束縛から自由になるということ。
それには感情や欲を学ぶことだ。(ステージ1→ステージ2)

感情や欲を学べば、次は、勝つために、感情や欲を抑えなければいけない。
(ステージ2→ステージ3)

そして、勝つということも、捨て去るとき、六道輪廻から解脱し、菩薩の世界へ入る。
(ステージ3→ステージ4)

そう言えば、菩薩とは、 ボーディ・サットヴァの 音写であるが、
ボディを去ったという意味とも重なるな。(なんで英語と日本語)

仏教の欲を抑えろとか、争いはダメとかは、人間が菩薩の境地に上がるためのマニュアルで、
平たく言えば、人間の意識を動物に、そして魚に退化し、魚の向こう側の意識に目覚めること。

菩薩になれば、既に、欲や争いもない状態だが、
ここからは般若心経の世界だ。

ある意味、人間に一番知られているお経だが、
実は、般若心経は人間用ではなく、菩薩用のマニュアルである。

実際、冒頭、観自在菩薩、行深般若波羅蜜多時、照見五蘊皆空〜と菩薩が修行しているときの気づきが書かれている。

般若心経は、要するに、陰陽の統一で、男や女、上や下、生や死などの、陰陽分離状態を生み出す、意識作用の超越であろう。

その陰陽が統合した形状は、円や球体、細胞や星の形となる。

悟りとは、一個の細胞の意識に目覚めること。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーほへとCM
>ほへと占術研究室 数秘/生年月日  ※各自の数秘はここで調べてください。
>電話・対面鑑定申し込みフォーム  ※気楽に相談してください。

posted by ほへと at 20:29| Comment(0) | ほへと数秘論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg