新着記事

2021年01月16日

世界は動いていくか、、

常識の中に、幸せはない。
常識はルールであり、それを守れば勝利できるものではない。
人間は常識に縛られる。

意識を上げるとは、人間から動物へ意識を進化させること、失った愛情を取り戻す。
そして動物から魚へと、最後には一つの細胞とひとつの’惑星を統一する意識に至る。

という方向だけはなんとなく理解して、それはタロット曼荼羅に描かれている。
人間社会(ステージ1;魔術師(1〜4)や)からステージ5の星の世界(17〜20)
そんな生命の世界(21)か生命のない世界(0:愚者)

世界は動いていく。
川の流れは一気に滝に変わるか、、

情報パニックにならないように、頭は少しバカでいよう。
考えても難しいが、時が来ればわかることもある。

身体を鍛えて、美味しいものを食べて、良い睡眠を取ろう。
筋肉は裏切らないそうです。

緊急事態下の方はご苦労さんです、しばらく大変と窮屈と思います。

2026年には新しい価値観の中にいる。
それに向けた変革は起こる。
波動の原理。

それが今起こって来ているようですね。

2021年、第5波動の上がり方によっては強いエクステンションを起こし、ヒステリックな第6波動年を呼ぶかもしれないが、まぁ大丈夫だろう。

多少、世の中が変わっても、自分が変わるものではない。
また変わらないように、もしくは、世の中に変えさせられていたもの(常識)から開放されるかも。

敵対意識を中和して、統一した視点を見出そう。
何が正しいとか悪とかではない。
すべて自分なのだは、ちょっと飛び過ぎか。

吊り下げられた人参は幻。

本当にやるべきことを楽しもう。
posted by ほへと at 20:57| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

再び緊急事態宣言@京都

酒類の提供が19時までで20時に閉店。
18時前に馴染みの店に顔を出そうとしたが、店は閉まっていた。_| ̄|○

悪事を働くために店を開けているのか?

夜の店だけ吊るし上げられるのは、この夜の街から政治家を出さんかったしやと冗談(?)を言っていたが、
まぁ新型コロナが原因で、飲食店や夜の店が悪いことをしたわけではない。
報道はすぐ、やれ新宿や渋谷やと悪印象を与えるが、加害者ではなく被害者である。


給付金とか今回は無いのだろうか?

例えば10万円とかあれば、極論すれば防護服のようなものをそれで支給し、外出するときはそれを着る(?)。
とか、まぁそれではマスクでいいやんとなるか、

で、飲食店や、夜の店などで、食べ物を食べたり、酒を飲んだり、大声を出したときに、
もっと何かいい解決策があるのでは?と思う。

もちろん、ワクチンや特効薬も必要だし、

頭のいい人はいくつか開発していると思うのだが、


文明というか、文化というか、、
人間というか、心というか、、

政策として、不要不急、出歩くな、人と会うな。

友人が結婚を決めたが、コロナのせいで、地元に帰れず、全然結婚の話が進まないと嘆いていた。
テレワークで仕事はできるが、できない人もいる。

やっぱり、会って話して、酒飲むと、楽しい。

こんな社会になったことは大変悲しく残念だが、

上がれば下がる、下がれば上がる。

きっと反動で、、もっといい感じで出歩けて、人と会える社会が来ることを、頼みますよ。
posted by ほへと at 22:47| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

情報と感性

何か起こっているらしい。

現アメリカ大統領トランプ氏のアカウントが主要なところからバンされてるらしい。
まぁ、その企業の思惑なのか、背後なのか、法を盾に脅されているのかはわからない。

トランプ信者ではないが、一見狂ったように見えるが、ほへとが見るのは実績だ。
何を話かではなく、何をやったか?

メディアは、何を言ったかばかり取り上げるが、、

そういう意味で、政治家というのは、会社一つ経営できない人が国や地域を経営する。
選挙に命は掛けるが、政治に命を掛けているというか、命を掛けたからと言ってうまくいく話でもない。
トランプさんはそういう意味での実績があり(実業家として)、そりゃ不動産取引とかで命の危険もたびたびあっただろうと思う。
バイデンさんは長年政治家ではあるが、そういう手腕はわからない。

日本の政治となれば、残念なくらいにレベルが低いように感じる。
もちろん、政治家は我々がイメージする以上に頑張っているのも知っている。

コロナ対策においても、何か腑に落ちない。
いったい誰に支配されているのか?


だいぶん前に、ある人(ばけもの)に会って、この世界の一般常識というのは虚像だと知った。
本当の世界、テクノロジーはもっと進んでいる。
そして政治家というものの上には、、

だから、今の、世間の情報について、嘘だとわめくこともない。
そういうレベルでもないほど、世間の情報はVRのごとく仮想だ。

ゆえに、自分自身の中心と繋がっていき、自分の延長としての世間を見つめ、
感性を高め、情報を、超情報化していかないといけない。

まず、どっちが正しいというトリックに引っ掛かってはダメだ。
そういう思考は、本質から離れていく。

信じたい気持ちは人間の性だが、それ自体がアウトなのだ。

事実は事実。

見えないものは見えない。

見えないものを見ようとしてはいけない。

いずれ見えるときまで待とう。

感性を高めよう。
脳みそは騙される。

感性は、思い付きでも直観でもない。
言葉はどうでもいいのだが、

全体と部分のなかで、全体の広さと、部分の深さ。

狭く浅い意識で計算して、エゴは得しても、私が損をする。

どんな世界になっても、楽しく生きる人は生きる。
なにかのせいにはできない、ところに本当の自由がある。

柔軟に、強く信じない、感情的は最悪だ、感性に耳を傾ける。

幸せは、世間がくれるものではなく、世間に与えない限り平和は来ない。

posted by ほへと at 19:36| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

自宅で過ごすことと、匂いなど。

新型コロナで緊急事態宣言が関東圏だけでなく、関西圏にも出るようです。
飲みに行くどころか、不要不急の外出も我慢しなければいけません。

いつまで、家に引きこもれば良いのか?

会社もテレワークなど自宅ですることも増えてきています。
そんな中の相談で、社会や人とのつながりが薄れ、自分を見失う人もいるようです。

まず、どこにいても、あなたはあなた。
会社やグループにいないと、存在感が得られないなら、むしろ自分と向き合うチャンスですね。

会社の自分も、部屋で一人の自分もモードは違えど、自分は自分。

まず、自宅の定義を変えましょう。
家は脱力する場所から、
家の中でも、緊張感を持って過ごしましょう。

どうしても、外で緊張し、家で、だらけがちですが、
家にいても、ちゃんとする。誰かが見ていなくてもちゃんとする。、

場所で区切ってもいい、ダイニングでいるときはキチッとする。
時間で、何時から何時までは、自宅は修業や鍛錬の場だと定義し、緊張したり。

それでも、ずっと家にいれば誰でも気が滅入ります。
散歩は欠かさず、しっかり歩きましょう。

ほへとは、家にいることのストレス低減として、
PCをパワーアップして、ゲームやVRなど気晴らし系を充実させたが、

最近は、さらに「匂い」に注目している。
なにかするときに、コーヒー飲むみたいな感じで、
なにかするときに、匂いを作り出す。

それは、アロマであったり、お香であったり、ひば油なんかも。、
まぁお香も今三種類、明日新たな、お香「沈香」が来るので楽しみ。

割と香りによって、同じ空間でも、意識は変わるものだ。
そうやって、だましだまし?同じ場所にいることのストレスを軽減する。
実際香りはストレス軽減するね。
自律神経にも良いみたい。
個人的には、アロマよりお香が好み。

また、匂いに敏感になると自然と掃除するようにもなる。

料理にも時間を使おう。
香りに敏感になってくれば、なぜコンビニやスーパーの弁当では物足りないかわかった。
それは、味はするが、匂いが無いのだ。

香りはすぐに消える。
だから、料理をするときは、香りも考えると良いかも。
まずは、お出汁は、粉末ではなく、ちゃんと取ろう。

味覚は、舌で胃とつながる。
胃が良ければ、未来の不安を消す。
嗅覚は、鼻で肺とつながる。
肺が良ければ、お金の心配を消す。

新型コロナで匂いがしなくなるという話もあるので、気をつけましょう。







お風呂にお数滴で、檜風呂風に大変身。
posted by ほへと at 19:13| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

燻製に挑戦!?

IMG_20210106_1522155.jpg
100均で、燻製用のチップが売っていたので、軽く燻製に挑戦することに。
チップは、ミックスとサクラ。

IMG_20210106_1525408.jpg
飯ごう、メスティンは万能だ。
飯は炊けるし、フライパンにもなる、蒸し料理もできる(別売り網)、まぁ小さいが一人用には十分。

はじめてなので、百均で、定番のソーセージとチーズとカシュールナッツを買ってきてセット!

IMG_20210106_1530390.jpg
エスビットポケットストーブと、
20分〜25分のプチ燃料でできるか?

IMG_20210106_1530514.jpg
わくわく!

25分後火が消えて、期待しつつフタを開ける!(きっといい香りのはず!)

IMG_20210106_1559359.jpg
ギャーッ!
いやいやいや、ないないないって、、
・・・・・・・・

ここで残念なお知らせがあります。
まさかのチーズが融解して、真下のチップにメルトダウン。

燻製チップは煙を出せずに試合終了。

生き残ったソーセージも、まぁ普通の味だ。

問題は、メスティンにメルトダウンした、こびりついたチーズだ、、
水入れて、沸騰して、お酢を入れて、咽び泣きながらメスティンをゴシゴシ。
無事元通りになりました。


IMG_20210106_1945153.jpg
ばっどねばーぎぶあっぷ。

チーズの代わりにりに玉子、さすがにゆで卵は溶けまい。

IMG_20210106_1948102.jpg
再び、わくわく!(不安も)

IMG_20210106_2017100.jpg
勝ったぁ!
いい香りやぁ!

IMG_20210106_2020010.jpg
燻製のソーセージと玉子、前半失敗のカシュールナッツを盛り付け。

お味は??

!うまい、というか、香りがすごくいい。
これは表現が難しい、香りが広い、いや果てしなく広がる!
舌ではなく、嗅覚が大満足してる!

まぁこんなん食うから、人はワインとかウイスキーなど香り系に向かうのね。

posted by ほへと at 21:55| Comment(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

鯛のお頭の酒蒸し

P1590764.JPG
今年も、太一がお節を作ってくれました。
今はこういう時期なので、来年のお節は遠慮すると断ったのだけど、
律儀に持ってきてくれました。かたじけない。

IMG_20210103_2027468.jpg
さて、3日の今日はイズミヤに初買い出し。
まぁまぁ年始の贅沢品は間に合ったのでスルー。
正月用の鯛のアラ、結構上等なのが2匹入ってこの値段!
奥さんこれは買いですよ、って酒の肴だが。

IMG_20210103_2032515.jpg
2匹は多いので、一匹は冷凍。
調理する一匹を水洗いして、汚れを取り。
軽く、下茹でする。

IMG_20210103_2034072.jpg
それに蒸し器をセットした鍋に、昆布をひいて、湯通しした鯛の頭をセッティング。
軽く塩を振って、酒をまんべんなく振りかける。

IMG_20210103_2056192.jpg
アレクサに20分のタイマーで完成!

IMG_20210103_2103285.jpg
鯛からの出汁とポン酢とネギと七味でいただきます。
あっさりシンプルが好きなので、あら煮より酒蒸し派。

むっちゃおいしい。絶品だな。
やっぱりなんちゃって酒蒸し(炊き)ではなく、ちゃんと蒸したほうが身がうまいな。

この時期のせいか下茹でか、臭みとかなくてとても美味しかったです。
ダラダラ酒飲みながらゲームするには、切り身より、こういう邪魔くさいほうがいいね。

以前火曜会主人に教えてもらった、鯛頭の酒蒸しでした。
posted by ほへと at 21:56| Comment(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

2021年は、世の中の流れが読めん。

新年あけまして、★ 新春今年のあなたを占う!ほへと電話鑑定希望の方は予約受付お願いします! >電話鑑定申し込みフォーム

ほへと数秘81年周期、世は9x9:81、81年周期で革命的変化が訪れる。

少しおさらい。
1945年、第二次大戦は原爆によって終わる。
その81年前は、1864年、幕末から明治維新。
その81年前、1783年蒸気の発明により世界は大航海時代へ。
1864年エンジンやダイナマイトが開発され1945年の節目を前に世界大戦が起こる。
1945年、原子力、コンピュータで、世の中は経済発展していく。いった。
2026年の節目を前に。←今ココ


2021年は第5波動年、世の中は、これから急激に変化していく。
2017年〜2020年にためた、タメが、一気に放たれる。

それだけではない。そんなレベルではない。
2017年から2025年は、1945年からスタートした81年周期の最後の9波動の9年間なのだ。

そのことを考えて、これから世の中が、以前のように平和に戻るとは考えにくい。
これは別に否定的な味方ではなく、過去の繰り返される波動を読み取ろうとしてのことだ。

2021年もド頭から、習近平が入院しただの、バイデンがやばいなど、色々情報が飛び交っていて、嘘か本当かは我々一般人にはわからない。

ともかく、今年は、9年周期の第5波動年なので、一寸先はわからない。
今は、硬い計画を立てる時期ではない、柔軟に対応しないと、判断や行動が遅れて大変なこととなる。

逆に、うまく風に乗れれば、一気に遠くに行ける、要するに成長したり、得たいものを得たりできる。
だから、今年は立ち止まってはいけない。常に足を動かし、フットワークを軽くしよう。
考え込まない、感覚で動く。理屈はいらない。

日本も、緊急事態宣言の話が出てきている。
今年は、冗談ではなく、本当に、「先手・先手」でなければ、沈んでしまいかねます。

木星と土星の会合周期、20年、400年の波動で、

どうも、東京の危機な感じがする。
オリンピック2020もその象徴。

まぁ東京の危機は、日本の危機。

おそらく、今年から時間の密度が濃いと思うので、1年単位であれこれでは、とても読めない。
まずは、東京、日本、緊急事態宣言どうなる?
中国習近平、アメリカ時期大統領どうなる?

どんどん、イレギュラーな事が起こってくる。
ドラマや映画のクライマックスに向けての盛り上がり。
簡単にはストーリーは読めない。読まさない。だから楽しめる?

2021は、世の中の流れが読めん。
ということ。
なかなかない時代の激動を楽しもう。

posted by ほへと at 18:48| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

397年ぶりの木星と土星の大接近、パート2

>397年ぶりの木星と土星の大接近と20と東京!?後、少し調べてみるとなかなか興味深いことが出てきたので追加レポート。

この前、12月21日冬至に、397年ぶりに木星と土星の大接近があった。

これは、木星と土星の会合周期、約20年(19.859年)がベースだけど、超大接近というのが、397年(約400年:20x20)ごとに起こる。

その繰り返しを、ほへとは波動と捉える、波動とは、周期的な運動を繰り返す性質である。

397年毎に、その運動が繰り返されるのだ。

そういう波動は無限にある、ほへとの専門は数秘の9年周期、81年周期、729周期だが、
今回は、木星と土星の会合周期+大接近の397年周期を掘り下げてみた。

今年、2020年12月21日に木星と土星の大接近があった。
397年前は、2020から397を引くと1623、1623年だ。
さらに、397年前は、1623-397=1226、1226年、
さらに397年前は829年だ。

とりあえず、1623年が、徳川家光が江戸幕府の第3代将軍となる。

そして、1226年が、鎌倉時代中期、藤原(九条)頼経が4代目将軍になる(摂家将軍の開始)とある。

これは、源氏の滅亡を意味している。
実際、1219年、3代目源実朝が暗殺されている。1226年の7年前だ。

それを踏まえて、1623年徳川家光の第3代将軍となるを見れば、
普通区切りは、家光お前ちゃうやろ、1603年に江戸幕府を開いた、徳川家康だろと思うが、
実は、この頃では、まだ戦国時代が終わっていないのだ。

おそらく、本当の戦国時代が終わったのは、1615年、大阪の陣で豊臣家が滅んだときだ。

それは、1623年の8年前。

この事柄を、波動として見れば、397年毎の7,8年前に何かが滅び、その年に違う流れが生まれるという感じ。

ややこしいと思うので、ほへとの超絶解釈でいうと、
1226年の藤原(九条)頼経が4代目将軍は、世を乱世へ戦国時代の始まり。
その7年前に、源氏が滅んでいる。いや、源氏ではない、その前、397年平安時代に始まった、武士の流れ、
平家、源氏がここで滅んだのだ。
これは武士の終わりを意味するのか?
否、始まりなのだ!
世を乱世へ戦国時代の始まり。

それを収めたのが、徳川家康(実際の仕事大半は織田信長)。いや、このときは終わっていない。
豊臣家が存在していた。
それを、1615年、1623年の8年前に大阪の陣で豊臣家を滅ぼし、戦国時代が終わったのだ。

このサイクルが、397年。

波動は、周期的な運動を繰り返す。

なら、1623年、徳川家光から397年、2020年

奇しくも、2020年は東京オリンピックが開催されるはずだった年。
その、397年前は、戦国時代が終わり、世が日本が安定し、江戸時代、東京中心に経済発展していく。

で、ならその7,8年前に何かが滅亡していないか?

2020の7,8年前、2013,2012??

いや、9年前なら、、2011年3月11日、、!!
これは、やはり大きな歴史上のターニングポイントなのだ。

この東日本大震災で、400年近くの何かが崩壊した?
原子力?民主党??

この年も、倒産が最も多かったが、今年2020年倒産はこの年を超えたそうだ。
では、今経済が最悪なのか?
普通に考えればコロナで最悪のはずだが、なぜか株価は30年超ぶり高値、バブル景気以降最高値だそうだ。

そういえば、今年、やたら下品なPayPay等の電子マネーが台頭してきた、
これは、家光の頃からの「物(小判:金)」、貨幣経済の終了なのか?

というほどでもないし。

文化?かな?

まさか、ないと思うけど、お江戸、東京に危機が来てるんちゃうか?
江戸安泰から397年。

実際、新型コロナで冗談で済まない切迫した状況下。

他に、なにか心当たりがあったら教えて下さい。

世界は、もっと大変だけどね。

posted by ほへと at 21:02| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

新型コロナの年末年始

立憲民主党の羽田雄一郎氏がPCR検査前に亡くなって、死後に新型コロナ陽性とわかったそうだ。
羽田氏は53歳だったそうだ。

なんか、発病してから早い。
そして、怖い。

さらに新型コロナの新型で感染力の高いのもイギリス、南アフリカに現れ、国内で流行するかどうか?

その感染力の高いものがもし流行すれば、その地域の医療がストップする確率は高い。

その新型でなくとも、毎日、曜日別過去最多を更新している。

時間の問題かもしれない。

日本でのワクチンが一般に打たれるのも来年の春以降らしいし。

なので、本当にかからないように気をつけよう。

世の中は、これから急激に変化していく、第5波動年である、2021年へ。
2020年にためた、タメが、一気に放たれる。

新型コロナだけでなく、いろいろ起こりそうです。
まぁ、それでも、頑張って日々楽しく暮らしましょう。
posted by ほへと at 18:33| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

サイバーパンク2077購入

photomode_27122020_174959.png
サイバーパンク2077(PC版)購入しました。
むっちゃきれいというか、すげー技術の進歩を体験中。

PlayStation 4等のゲーム機では結構ひどいパフォーマンスらしいが、PCではある程度の性能があれば楽しめるようです。

Ryzen3500とRTX2060の組み合わせで、大体フレームレート60で、重そうな場面だけ60を下回るが、55は切らない設定で遊んでいます。せっかくなのでレイトレーシングONで、40インチ東芝レグザできれいな映像を映画感覚で楽しんでます。
裏設定で、グラフィックメモリ、メインメモリを多く使用するようちょい改造してますが。

CPUはクロックアップ等はできないマザーボードですが、ゲーム中の使用率でCPUは大分余裕があるようです。
GPUも最大限に発揮できるよう画面設定のチューニングとRTX2060をOC、コアクロックを1934MHzまで上げた。(標準1680 MHz)

ついでに格安だったけどメモリはCPUと同じ3600MHzまで上げられた。(3200→3600MHz)
実際の効果より、精神的なものだ。

サイバーパンク2077は面白いというか、オープンワールドなので、GTA5のように、街なかでむちゃくちゃできるのが何よりの良い点(盗んだバイクで走り出せる)。しかも、GTA5より美しい!(なお18禁です)

なので、ストーリーは2の次だけど、 ACT1 を終了したところですが、面白そうな感じです。
まだ、いろいろとルール的なわからない部分も多いが、ちょこちょこ進めて行くか。

人体を改造するのが当たり前の社会で、逆に、人間とは?文明社会とは?問いかけていると深読みして楽しんでます。
ちょいちょい哲学のうんちくもある。

年末年始は、このPCゲームとVRと室内ボディワークでやり過ごす予定(うぅ寂しい正月や)。
posted by ほへと at 18:29| Comment(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg