新着記事

2017年09月21日

占いと運命

運命を信じるということは、
自分を信じるということ。
起こってくる出来事に対して、ネガティブに捉えず、最後まで力を出し尽くすこと。
結果や評価は見ない。
人生の先を眺める。

エゴを信じるは、目先に、こういうことが起これと期待すること。欲望。
それ自体が運命(自分)の否定である。
無論、起こっている運命と一致すればいいが、大体乖離しているために、期待は裏切られるのが常である。
いちいち考えたりせず、いたずらにエゴの感情を刺激せず、さっさと手放そう。

占いは、占いを信じるのではなく、エゴの愚かさを学び、意識を上げ、自分を信じ、自分自身である人生を学ぶためのツールのひとつ。

占いに凝っている人で、我の強い人は、自分の思い通りに事が成ったと見えても、ダメになる。
占いのパワーは、過去(エゴ)を強めるためではなく、未来(セルフ)と繋がるために使うこと。

一般的に占いは、英語で「fortune telling」と言われているが、ほへとは「divine」の方を採用している。
「divine」は、神や神聖という形容の意味と、占うという動詞がある。
posted by ほへと at 20:19| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

自分を変える・牢屋から出るには?

鑑定をしていて、あぁーこれは中々硬いなと感じる人がいる。
逆に、悪い意味でゆるゆるだなと感じる人もいる。

そもそも、そういう人は「変わりたくない」人が多い。


牢屋にいる人の2パターン。
牢屋から出たくない人と牢屋から出れない人。

世間の目を気にする人と、世間知らずの2パターン。

・牢屋から出たくない人
鍵という、絶対条件を手放すことができない人は、自分で鍵をかけている。

やはり、あまり仕事にこだわらないほうがいい。
収入にこだわらないほうがいい。

生活のレベルを一定にすること、そのマンションに住み続けること。
何かあったときのために親のそばで暮らすことなど。

それを全部リセットして、自分にとって一番良いところへ行こう。

世間からの目を気にしすぎて、自分を自分の幸せを無視している。


・牢屋から出れない人
目標が自分に合っていない、自己把握できていない。世間からの評価を自意識過剰が受け入れない。

世間を知ること、世間を受け入れること。世間と一体になること。
主体を自分に置かない。
世間に置く。
自分のために、世間があるのではない。
自分を認めない世間を批判しても仕方なし。
結局自分のためにある、狭い牢屋に戻る。

もっと世間を知ること。
それは、今まで知っていたことを捨て去るということ。
今まで信じてたことから開放されること。


どっちのパターンにしても、実は牢屋に鍵はかかってない。
牢屋と戦わないように。
posted by ほへと at 18:28| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

重心を床に突き刺す。

立っているときも、座っている時は特に。

自分の重心を、床に突き刺すように、立ってるときはかかと。
座っている時は、骨盤、坐骨で、床を捉える。

そこから、尻ー腰で背骨を反り、腹で背骨を曲げ、上体を脱力、下体を強固にする。

大人も、子供も、特に子供は、椅子に座ったり、床に座ったりの姿勢が悪い子がいる。
ヘソの裏側の腰骨が、出ていればそうだ。
座ったときに、腰が入ってないのだ。

それでは、長時間、勉強もゲームも集中してできない。

子供に教えるには、まず大人が、その姿勢を理解し実践する必要がある。

重心を床に突き刺す=腰を入れる。

強風に向かって構えるように、しっかり腰を引いた姿勢が大切。

今日のボディワークでした。

ほへと
posted by ほへと at 21:54| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

呼吸と酸素(ミトコンドリア)

呼吸法はいろいろある。
呼吸法を実践・勉強されている方もおられるでしょう。

呼吸法がうまいとは?
いろいろな考え方はあるともうけど、
無意識の自律的な呼吸の質が良いということだ。

それと、細胞内で、エネルギーを酸素を主とするのか、糖を主とするかが重要となる。
無論、ミトコンドリア&酸素がキーだ。

呼吸は、物理的には、細胞に酸素を与え、二酸化炭素を受け取る。
細胞は運動エネルギーと熱エネルギーを作り出す。

一般常識のように、糖、ブドウ糖は、人体に絶対必要な栄養素ではないことがバレつつある。
むしろ、糖の取り過ぎは、万病の元と言える。

細胞レベルにおいて、エネルギー発生は2パターンあり、
細胞内のミトコンドリアか、細胞内の細胞質のどっちを使うかだ。

(a)細胞内のミトコンドリアが酸素を使ってエネルギーを作り出す。
(b)細胞内の細胞質が糖を使ってエネルギーを作り出す。

(a)のミトコンドリアと酸素が通常のはずなのだが、
酸素が不足すると、嫌気性解糖という(b)パターンでエネルギーを作り出す。
ちなみに、がん細胞は(b)パターンしか使えない。
要するに、がん細胞は、嫌気性解糖でエネルギーを得ているので、糖が好きで、酸素が嫌いなのである。

呼吸法で、深い瞑想や精神安定も大事だが、それ以前に、
(b)嫌気性解糖パターンの人は、(a)のミトコンドリア酸素パターンにチェンジしなければいけない。

それに考えられるんは、
呼吸法を日課にて、たまに気づいて、またはある時間にパファーパファーと呼吸をしても、
あんまし、効果が無いと感じるなら、

呼吸は、自律神経で行う無意識での呼吸の質が大切だ。ということだ。
圧倒的に、または睡眠時など、無意識で呼吸しているのだから。
この無意識の呼吸が浅ければ、細胞は酸素不足から、(b)嫌気性解糖パターンに切り替わってします。

無意識の呼吸を楽にするには、やはり姿勢が大切です。
猫背でも、逆に胸を張りすぎても、胸郭内の肺を圧迫し、それにより肺内の圧力が高くなり、息を吸うことが困難になります。
当然、悪い姿勢でいることは、質の良い自然呼吸を妨げる姿勢とも言える。

それと、現代人の糖質の取り過ぎは良くない。
(b)嫌気性解糖パターンの原因ではないだろうか、
そもそも糖が少なければ、(b)嫌気性解糖パターンになれない。

おすすめのプログラムとしては
糖質を抑える。1日3食炭水化物はやめて、1食は炭水化物を抜いたり、または量を半分にする。
間違っても、コメ換算一日1合以上は食べないように。
ただし、肉体労働者やスポーツ等でエネルギーが必要な人は食べてください。

呼吸力アップするために、下半身の筋力を鍛えて、上半身を脱力させる。
下半身の筋力がなければ、肺底部がうまく使えず、浅い呼吸となる。
胸の真上に頭が乗っていれば、肩首もこらず、首も気管支も楽だ。
そういう姿勢を心がけて、気がつけば、ちゃんと息をしていたか確認しよう。

そうして次は、細胞レベルの(a)ミトコンドリア&酸素パターンへの切り替えだが、
それは、冷水浴だ。
冷水につかれば、身体は熱を発生させようとする。そして身体は酸素を取り込もうとする。
自然と深く大きな呼吸が起こってくる。

ほへとも今夏は、たいてい、冷水浴でした。
冷水浴は慣れます。

滝行というのも、そういう意味では、理にかなっていますね。

風邪を引かないように、チャレンジしてください。

呼吸を行うときは、肺に息を入れるのではなく、全身の細胞に酸素を送っているとイメージしてください。
posted by ほへと at 18:43| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

☆ 東京対面鑑定:9月22日(金)〜24日(日)・ボディーワーク教室24日(日)夜、予約受付中!

秋ですね。秋分の日を中心に9月22日(金)〜24日(日)に東京へ行ってます。
南新宿の喫茶店にて、対面での占い鑑定を行います。

この年の節目の日に、対面鑑定で、レベルアップ!、クラスチェンジ?してみませんか!

24日(日)夜は、表参道近くで、正しい姿勢に取り組むボディワーク教室を開催します。
足腰の安定で、はじめて上半身が脱力、リラックスできます。
不安定な下半身を改善をするワークを行う予定です。

また、出張風水(出張費は新宿から)なども行なっています。

対面鑑定希望の方、ボディワーク参加希望の方は、是非参加申し込みしてください。

日曜日は、大体予約いっぱいで、教室前の17時〜1名空き、
ボディワーク教室は、余裕あります。皆様参加を。


対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

☆東京対面鑑定:9月22日(金)〜24日(日)
※24日(日)の対面鑑定は、〜18時迄です。

場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:24日(日)/19時〜20時45分
ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。

参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員12名です。
※ボディワーク後居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメルアドに対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 19:03| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

主な風水のパワーの種類

風水も色々あるが、ほへとが風水を観る場合、いろいろパワーの種類がある。

今回は、太陽、人の気、陰の気、陰陽五行、色のパワーの5つを軽く説明する。

・太陽
ほへと数秘理論より導いた、最も重要な要素の一つ。
最も深い精神に作用すると感じる。
究極的に大事な方位は、太陽を表す「南」となる。
南がどうなっているか?はまずいちばん大事であろう。
四神である、玄武、青龍、朱雀、白虎に相当。

南は、太陽が真上という意味で、時間軸では「今」である。
今やるべきことをやれているか?この方位にかかっている。
実際、全ての人生は、今が連なったものだ。
東は、日の出、時間軸では「未来」である。未来を占うときにはここを観る。未来があるか?
西は、日の入り、時間軸では「過去」である。今までの結果がここに出る。
なので、西に水回りなら、頑張ってたことが水の泡になるなど。

・人の気
人の動きの気は、道路や鉄道によって運ばれる。
ときには、速く鋭い凶気にもなるが、よく駅前がいいよとか、袋小路はダメだというのはこの理屈だ。
例えば、石川県、金沢に新幹線が通り、この街が活性化している。
逆に、当然人口が減少し駅が無くなれば、一気にその街の気は下がる。

そういう人の運気は、駅などから流れてくる。
駅から遠ざかれば、そのパワーも弱まる。
特に家族ではない、ひとり暮らしの人には、そういうパワーは必要です。

・陰の気
川や緑の陰気に対抗して、陽気の街が発展する。
発展する街には、対応する水や緑の陰気が存在する。
緑が無くなると、対応する街も枯れていく。
都市部では、水や緑の側に住むと陰側に取り込まれるので注意。

室内でも、地味な和室と、華やかなリビングなどの対比が大事。
どの部屋も、陽ではダメで、陽を生かすために陰を使う。

・八方位
陰陽五行の理屈で、北は腎臓・膀胱、北東は骨格系、東は肝臓・胆嚢、南東は神経系など。
その位置に水回りなどがあれば、そこの気のレベルが下る。
病気などがあり、それが方位の水回りなどに一致すれば、原因はそれで、今後改善できるということ。
ただし、個人の九星は重要視しない。もっと上のレベル。

色の陰陽バランスなど。
写真でいう、露出バランスだ。
部屋が白っぽいか、黒っぽいか。
ただし、人間は精神的にバランスを取るので、明るいところでは、精神は暗く、暗いところでは、精神は明るくなる。
今の住宅は、壁紙など真っ白なので、逆に精神は暗くなりやすい。
落ち着く飲み屋なんかは、壁紙は黒っぽく、精神を陽気に導いている。

あと、寒色か暖色か、重いか軽いか
基本は、夏:寒色、秋:重い色(艷)、冬:暖色、春:軽い色(パステルとか)

まだいろいろありますが、ちょっとまとめメモ。
posted by ほへと at 20:37| Comment(1) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

二条城の周辺(170911)

IMG_20170911_163500.jpg
HUAWEI Mate 9をお供に、近所の二条城の周辺を散歩&イズミヤで買い出し。

二条公園にて、きれいな花が咲いている。

IMG_20170911_164140.jpg
今度は、杉っぽい樹を撮る。色黒でちょっとオーバー気味に。

IMG_20170911_164320.jpg
下からも撮ってみる。

IMG_20170911_165034.jpg
二条城のお堀横を散歩。

IMG_20170911_165358.jpg
城っぽい造形。
二条城には、大政奉還とか歴史はあっても、現在天守閣がないので、城としては致命的だ。

IMG_20170911_165454.jpg
最近、白黒をよく撮るが、色彩より、階調や輪郭が大事と感じたとき。

IMG_20170911_165815.jpg
カラーも、Mate9のライカフィルムモード「ソフトな色」を愛用。

IMG_20170911_165840.jpg
デジタルズームで、カモちゃんたちとアオサギちゃんをアップ。
(上の写真をアップ)

焦点距離166mは35mm換算4.7倍だが、
この本体メインレンズは広角27mmなので、6倍ズームとなる。

最大10倍ズームだが、実用は5倍までだな。という感じだが、5倍まで使えたら優秀。

IMG_20170911_170803.jpg
二条城の玄関、今日は曇り。
posted by ほへと at 19:49| Comment(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

尻を突き出す。

#注)ボディワークの話です。

ふくらはぎ、かかとのラインより、尻は後方に引くこと。
小さな子供は大体そうだが、多くの大人は、かかとの真上に尻が来ている。

姿勢の悪い人は、みぞおちを突き出し、さらに前に尻の位置が来ている。

教室でも初心者には、みぞおちをくぼめて、真下に落ちてる100円玉を見るような体勢を指導するが、丁度尻を突きだした状態でもある。

大腿骨を垂直に立てれば、大腿骨を後方に引く筋肉である殿筋(尻)は大腿骨の後ろに来る必要がある。

殿筋が衰えれば、頭蓋の重さを支えられない。

一般の腰を反る(緊縮)ことは、尻を突きだしているのとは全く違う。

殿筋が発達すれば脚の裏側の筋肉が発達する。
殿筋が衰えれば、脚の表の筋肉を使って歩くため、足は太く、またスタミナも無く、ぎこちない動きとなり、全身がこる。

立ったときに、脚の表(ふともも)の筋肉が緊張している人はアウト!
立ってるだけで、緊張、筋トレしてたら、そら太くなる。
また、筋力を使いたくても、すでに無駄に使っているからパフォーマンス悪し。
→足下の100円を見よ。

街行く人の、「尻」と姿勢を意識して観察してみよう。
#注)ボディワークの話です。(再)
posted by ほへと at 20:30| Comment(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

9zとSPL

昨日、鑑定に来てくれた、SPL君と、9z氏とほへとの3人で河原町で呑んだ。
9z氏がなんとなく、そのSPL君と似ていたので、河原町まで呼ぶ。
やはり、9z氏に、「猛烈に急いで」とのリクエスも、マイペースに無視し、かなりの時間をかけて来てくれた(涙)。

一見2人は似た、ただならぬ風貌である。
やはり、社交というか、この世界に生きる上で何かと苦労しているようだ。
9zとSPL、それは常人の振りをしても、結局変人とバレてしまうから。
何を持って、普通や変わっているか、差別的な意見というより、
むしろ、9zとSPLは、一般人と区別するほうが、ある意味平等に見ているのではないか?

9zは、ほへと数秘、数秘9、サブ数秘オプションが「z」である。
他の数秘術と違い、ほへと数秘は、数秘9を特別視する。
10進数ではなく、9進数の数秘では、9は特殊な振る舞いをする。

例えば、3+9=12、1+2=3、
1+9+9+9=28、2+8=10、1+0=1
すなわち、何かの数字に、9を足しても、結果数秘を計算すれば、元の数字になる。
数字0のような感じだ。

そんな数秘9には、他の数位1〜8にある、サブ数秘オプションの、「ab」「Gt」「ph」は無い。
代わりに、数秘9には、数秘9だけの「z」「xyz」のオプションがある。

9zは、メイン(YMD)、サブ(MD)、サード(Y)の数秘全て、「9」。#YMD=年月日
9xyzは、メイン(YMD)、サブ(MD)、サード(Y)、フォース(D)、すなわち、日まで全部9である。

そんな、9z氏は、数字0のような感じともいえる。

相変わらず、何度か、訪れたはずのこの店で、ほへとに「この店は始めてですか?」と聞く9z氏、
これにはマスターも、前に(9z氏)来られてますよ!と。
前に来た記憶も消されているようだ。

そして、SPL君

カバラ数秘などでは、数秘1〜9とは区別して、ゾロ目、11,22,33等の数秘を何やら神聖な感じに見ているが、
経験上、ゾロ目は、変わっている。普通じゃない。
それが別に神聖なわけでもなく、悪魔的なやつの方が多いくらいだ。

ほへと数秘では、ゾロ目か否かではなく、ゾロ目レベルを4段階と詳細に分析している。

NONE:ゾロ目要素無し、CX:ゾロ目要素少量、EX:ゾロ目要素適量、SPL:ゾロ目要素過剰

例えば、6std 7、6 CX std 7 、6 EX Db3 , 6 SPL s-s2

右に行くほど、おかしく狂ってくる。

そんな、SPL君も、これに漏れず、おかしく狂ってくる。
たまに会社で気がつけば奇行をしているそうだが、
それでも、ほへとさんの風水のおかげと、最近はモテるらしい。(マジかそれには驚いた)

もはや、SPLに普通を求めることは無理であり、
本質は、どうすれば、このSPLにとっての異界であるこの地球で楽しく生きるかである。
そう、普通の人に近づくことが、決して幸せになることではない。
よって、目標は、「普通」ではない。「幸」を目指すことだ。

それには、苦手な社会から、引きこもることは、よくない。
社会から、異質と思われてもいいというか、異質だから、
それを出して行くしか無い。
自分を出さずに、0にしていけば、そこになんとなく、9z氏と似た感じとなる。

そんな2人が、席に座っている姿勢を注意する。
椅子に座っている重心が、完全に後ろなのだ。腰が無い。
しっかり腰を立てて、身を前に乗り出すように座れ、肘をついてもいい。とアドバイスする。

後日、SPL君から、「...本日はありがとうございました。9zの方にもよろしくお伝えください。以前の自分を見ているようでした。今でも調子が悪いときは自分も同じような振舞いになってしまいますが。また、よろしくお願いいたします。,,,」
とのことでした。

もし、人生の荒波に座礁している、9z、数秘9、SPL、EX系の人は、一度相談してみてください。
>電話・対面鑑定申し込みフォーム
posted by ほへと at 19:43| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

☆ 東京対面鑑定:9月22日(金)〜24日(日)・ボディーワーク教室24日(日)夜、予約受付中!

誰かの方法ではなく、自分の方法を見つけてください。

生きるということは、知るということ。
自分を知ってください。

人生を楽しんで、知っていってください。
知ったことが、それがあなた自身です。

今月9月22日(金)〜24日(日)に東京に行っています。
南新宿の喫茶店にて、対面での占い鑑定を行います。

24日(日)夜は、表参道近くで、正しい姿勢に取り組むボディワーク教室を開催します。
足腰の安定で、はじめて上半身が脱力、リラックスできます。
不安定な下半身を改善をするワークを行う予定です。

また、出張風水(出張費は新宿から)なども行なっています。

対面鑑定希望の方、ボディワーク参加希望の方は、是非参加申し込みしてください。

対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

☆東京対面鑑定:9月22日(金)〜24日(日)
※24日(日)の対面鑑定は、〜18時迄です。

場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:24日(日)/19時〜20時45分
ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。

参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員12名です。
※ボディワーク後居酒屋にて打ち上げ有り(希望者のみ)

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメルアドに対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 19:25| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg