新着記事

2017年12月09日

12月16日(土)に梅田・三宮で対面鑑定をします。 

12月16日(土)に梅田・三宮で対面鑑定をします。 
関西圏、梅田や三宮まで来られる方は、是非この機会に申し込んで下さい。
よろしくお願いします。

また来年、東京新宿で、1月27日(土)〜29日(月)+表参道ボディーワーク教室28日(日)の予定です。
こちらもヨロシク。

☆梅田・三宮対面鑑定:11月16日(木)
場所:梅田駅・三宮駅周辺の喫茶店です。 ※ワンドリンク注文お願いします。
25分  5,250円 55分  9,450円

☆東京対面鑑定:1月27日(土)〜29日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 55分  9,450円

※28日(日)は夕方までです。

◯東京ボディーワーク教室:1月28日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は梅田・三宮からの出張料金です)

申し込みは、リンクの申込みフォームかメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 20:22| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

エゴが描く絵とセルフが描く絵

エゴはなんの為にあるのか、エゴからはわからないようにできている。
精神が高くなり、意識が上がり、自己に目覚めるというか、
本当の自分を自覚することになれば、

エゴと身体と現実世界の差は少なく、一つのものとしてもみることができる。

セルフという、本当の自分を、この世界に出現させる、存在させる、そのためのエゴであり、身体なのだ。
セルフの絵を描くことが重要なのだ。
セルフの絵を描くことが、自分らしく生きる事。

とは言っても、エゴも描きたい絵があるものだ。

この前鑑定で、ある人が、ようやく仕事が安定してきて、これで一生安泰だと思った瞬間、その土地から引っ越しすることになったそうだ。

ほへとが「これで将来安泰や」と思った瞬間、それはぶち壊されるで、と言った。
その人は驚きながら、そういえば、以前も資格をとって一生続けられると思った仕事を病気で辞めることになったと。

要するに、エゴが描こうとする絵と、セルフが描こうとする絵が違えば、
強い方が勝つ。
要するに、運命強い人、神様に愛されている人ほど、エゴの思う絵は描けないということ。
心を何度も折られるということです。

逆に、自分の思い通りになっている人は、よほどエゴが強いか、セルフが弱いか、エゴとセルフの絵が一致しているということ。

エゴは先のことを心配しすぎるが、どんなことをしても将来の心配は消えないので、いいところで心配しない。
それより、今やれることをやりましょう。

今という場所から、未来を見るのではなく、
未来から、今という場所を見るイメージをしましょう。

エゴが描く絵とセルフが描く絵の違いです。
posted by ほへと at 22:07| Comment(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

スーパームーンと人参葉

P1520971.jpg
今宵はスーパームーンとのことなので、せっかくなので望遠レンズで撮影しました。
時間は、深夜2時39分、丑三つ時ですね。
この時間になってようやくマンションの部屋のベランダから満月・スーパームーンが見えます。
それでも、南南西で、かなり高い位置です。

DMC-GX7+LUMIX G VARIO 100-300/F4.0-5.6

P1520972.jpg
拡大してみた。
たまに、満月を撮るのだけど、今宵のはなんかシャープに撮れた。

P1520975.jpg
そういえば、月でうさぎではないが、玄関で、人参を再生している。
現在、玄関では、人参、ネギ、大根、三つ葉が再生中。

P1520974.jpg
そろそろ人参葉の収穫かな。

人参も、再生するものと、しないものがある。
再生する人参のほうが確か安く買った気がするが、、
できれば、再生する人参を食べたい。
posted by ほへと at 18:35| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

12月16日(土)に梅田・三宮で対面鑑定をします。 

12月16日(土)に梅田・三宮で対面鑑定をします。 
あれ、丁度1ヶ月前にもやりましたが、今月もやります。

関西圏、梅田や三宮まで来られる方は、是非この機会に申し込んで下さい。
よろしくお願いします。

来年、東京新宿で、1月27日(土)〜29日(月)+表参道ボディーワーク教室28日(日)です、少し期間がありますが、
イマイチ、方位が合わないとか、良い方位はドクリスマスだわで、来年になりました。
どうしても、年内に対面鑑定や風水鑑定希望があれば、クリスマスらへんに行くかもしれません。
もし、リクエストがあればください。

あと、12月20日頃出る雑誌に少し記事が載るかもです。まだよくわからんが、、

☆梅田・三宮対面鑑定:11月16日(木)
場所:梅田駅・三宮駅周辺の喫茶店です。 ※ワンドリンク注文お願いします。
25分  5,250円 55分  9,450円

☆東京対面鑑定:1月27日(土)〜29日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 55分  9,450円

※28日(日)は夕方までです。

◯東京ボディーワーク教室:1月28日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は梅田・三宮からの出張料金です)

申し込みは、リンクの申込みフォームかメール(hoheto@gmail.com)でお願いします。
posted by ほへと at 18:40| Comment(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっぺけ亭にて忘年会(171202)

IMG_20171202_190102.jpg
恒例の、ゆかぽんグループのおっぺけ亭での忘年会です。

IMG_20171202_192056.jpg
「生き方にレシピはいらねえ」
鑑定でのアドバイスは、決して生き方のレシピを与えるものではない。
「生きる」ということ、自分を生きるということ。
そのレシピを探して迷っている時点で、生きてない。

IMG_20171202_192330.jpg
さて、ようやく刺身の盛り合わせが出てきた。
今日も大勢のお客さんで、厨房はも、バイトのお兄さんもてんてこ舞い。

IMG_20171202_200339.jpg
呑んで、食べて、話して、

IMG_20171202_213046.jpg
相変わらずの壁だな。

IMG_20171202_212915.jpg
ゆかぽんグループ、怖いや◯ざさん風の人もいるけど、性格は繊細なはず。数秘的に、、

IMG_20171202_213055.jpg
こっちは、チビコたちのエリア、なにやら楽しそうな感じに覗き込む大人。

IMG_20171202_213207.jpg
結構、遅く、時間は深夜を回っても盛り上がっている。

IMG_20171202_225332.jpg
えいみちゃんは全然元気だな。
posted by ほへと at 17:29| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

嵐山の紅葉(171128)

IMG_20171128_125929.jpg
昨晩、barおもい川でマスター太一が、東福寺の紅葉がすごくきれいだったと自慢してくるので、負けずに、今日は嵐山に来てみました。

渡月橋付近

IMG_20171128_130529_1.jpg
なんぢゃこれは、近年稀に見る、こんなにきれいな紅葉!燃えとるな。
Mate9スマフォの広角でこんな感じ。

P1520878.JPG
DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4で撮ってみる。
さすが、GX7、赤い色は色が潰れやすいが、ちゃんと潰れてないわ。

P1520870.JPG
それにしても、丁度ベストな紅葉具合、良い時間帯の太陽と快晴の天気。
タイミングバッチリだな。

P1520895.JPG
枝をつたって、炎が燃えているようだ。

P1520881.JPG
樹が燃えとる。
そんな赤だな。

P1520914.JPG
LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6に替えて望遠で撮ってみる。


P1520902.JPG
赤い葉っぱ一枚一枚きれいだな。

P1520928.JPG
それにしても、何年ぶりだろう。こんな赤い紅葉見れたのは、
年々、アカン色になってて、心配してたけど、まだ地球いけるな。(笑)


P1520937.JPG
車折神社に移動。
ヒヨドリさんがお出迎え。

XR50モタードで、渋滞の観光地をスイスイ移動。

LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6

P1520942.JPG
本殿前にて、
LUMIX G 14mm/F2.5

嵐山に比べたら色はいまいちと思ったが、逆光から見たら全然いける、キレイやん。

P1520953.JPG

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4に替えて、しばし撮影に没頭する。

良い紅葉だった。
posted by ほへと at 19:56| Comment(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

夜の太秦映画村「太秦、江戸酒場」(171125)

1520731.jpg
今日は夜の太秦映画村に来ています。通常はやっていない時間。

P1520739.JPG
おぉ、望ちゃん、新撰組か!?

P1520804.JPG
夜の遊郭エリアに来ました。

かわいい子がいるね。(どっちや?)

1520747.jpg
女体盛り(汗)

P1520830.JPG
なんか、悪事したのかな?縛られて、拷問受けてます。
ちなみに、一般人で、楽しそうに痛がってます。(涙)

1520786.jpg
新撰組の向こうに、着物の若旦那、今日は一緒にまわってます。

1520763.jpg
「季の美」KI NO BI Kyoto Dry Ginのコーナー
ここでは、無料で京都のGINが振る舞われてました。
着物の若旦那絶賛の美味しさ。

なお、今日の映画村は基本日本酒は飲み放題だが、日本酒以外無く、やっと酒にありつけて、
着物の若旦那と乾杯できた。

P1520852.JPG
丁半BAR

P1520822.JPG
どっかで見たか顔とも会います。
かなり酔ってるな。

P1520837.JPG
なんかモデルさんみたいな美女がいた。

P1520743.JPG
こっちの美女は、無料で太田胃散を配ってます。

P1520849.JPG
人集りの中では、ショーをやってます。

P1520819.JPG
今日は、「太秦、江戸酒場」というイベントでした。

感想として、タイムスリップして、本当に異世界に来た気分でしたが、
とても冷えて寒かったです。ブルブル。
posted by ほへと at 13:12| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

長浜にて(171125)

IMG_20171125_122322.jpg
午前中、烏丸で対面鑑定。最近、対面鑑定がより進化してきたと思う。
アグレッシブに、エゴ(心)からセルフ(世界)に意識を向けさせる。
ウケてよかった。
鑑定レポ:スパルタン希望者
「本日は対面鑑定ありがとうございました。
〜本日の午後、ある会ありました。〜
アドバイスを心がけ、我を出し過ぎないよう、人の話を聴くよう、相手を大事にするよう、心がけました。
今迄と少し関係性が変わったように思います。
午前のセッションが無ければ、気づかないまま、いつもと同じで終わるところでした。
まずは、外:内=3:7 目指します。」

それから京都駅に移動して、長浜行きの快速電車に乗る。

IMG_20171125_150637_1.jpg
久々の長浜駅。駅近くの一見ヤバそうなテ○リストアジトのようなお家を風水鑑定。
実はすごい偉い人っぽい。まぁただ者ではない感じ。
でも、腰痛と対人関係の悪化は正比例の言葉に納得されていた。
スクワットとよく歩くことが、方位マネージャーより大事とアドバイス。

IMG_20171125_151435.jpg
長浜名物黒壁。先の人もここに関わっていたようだ。

IMG_20171125_151451.jpg
寄って、じっくりグラスを選びたかったが、夕方から太秦映画村に行かねばならない。

IMG_20171125_151648_1.jpg
初めて、長浜来たときに、ここの奥の2Fでミーティングしたな。

IMG_20171125_151521.jpg
商店街もなんとなくなつかしいね。

IMG_20171125_134126.jpg
懐かしいというか、壊れかけやん。大丈夫か?

IMG_20171125_150301.jpg
長浜の町並みは、癒やされますね。
posted by ほへと at 14:32| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

香住にて、コウノトリ三昧(171121)

P1520432.JPG
香住から豊岡に送っていただきました。(仕事用の軽トラ)
途中、野生のコウノトリが飛んでいるのを撮影!

P1520472.jpg
兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園に来ました。
コウノトリがゲージの中で飼育されています。

DMC-GX7+LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6
さすがにコウノトリさんの為に、スマフォではなく、ミラーレス+望遠レンズ

P1520450.jpg
悪い顔のやつがいますね。
コウノトリの顔は、吊り目メイクで、ちょっと怖いが嫌いではない。

でかい口を開けて叫んでるように見えますが、
驚くことにコウノトリは鳴かないようです。

P1520479.jpg
こちらのコウノトリはエサを探しています。1日に500g食うそうです。かなりの大食いです。
だから、全国の川や田んぼの小魚などのエサが減ったことが個体数減少の原因となっています。

豊岡市は、コウノトリのエサのために、無農薬で米を栽培しています。
こういう政治力は良いね。

P1520535.jpg
さて、飼育されている公園内のコウノトリを撮っても、
やはり、野鳥マニア?からすれば、野生の放鳥したコウノトリを撮らなければ何の意味もありませんね。

そんなわけで、兵庫県立コウノトリの郷公園を出て、野外物を求めてさすらう。

そして、二羽のつがいを発見。
しかも、至近距離まで寄ってきた!

P1520530.jpg
その前を、丁度アオサギちゃんが横切る。
日本ではサギ種最大のアオサギちゃんだが、コウノトリはさらに一回り大きい。
わざわざ比較対象のために来てくれたんか?

P1520543.jpg
げっ飛んだ!むっちゃ美しいな。鶴みたいだな。

P1520622.jpg
頼むぞ、DMC-GX7+LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6!
フォーカスモードをAFF(Auto Focus Flexible)と連射セット

バッチリ飛んでる状態を撮影!

コウノトリは、サギちゃん達と違って、飛ぶ時に首を畳まずに、鶴のように伸ばすのが特徴!
優雅だわ。

P1520599.jpg
舞い降りるコウノトリ。
美しい!バッチリ!

P1520630.jpg
飛んでいくコウノトリ、ありがとさん!

P1520640.jpg
コウノトリの郷公園で、蕎麦食ってたら、店員のおばちゃんが、今空にコウノトリが飛んでいると教えてくれた。
スゴイ高い高度を飛んでいる。

十分コウノトリを堪能した。
満足。

P1520651.jpg
豊岡から帰り、虹が架かっていた。いいことあるかな?十分あったか。
posted by ほへと at 13:43| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

香住にて、かに三昧(171120)

IMG_20171120_092906.jpg
久々に香住方面に行くことになりましたが、JRの特急列車の「きのさき号」は無くなっていて、
「はしだて号」天橋立行きに乗り、福知山で「こうのとり号」城崎温泉行きに乗り換える。

昔の特急ではなく、新幹線っぽい新型車両、九州新幹線っぽい。
音も静かで、新幹線っぽいいや、それよりゆったりしたシートが非常に快適でした。

IMG_20171120_160751.jpg
香住から生まれ変わった余部鉄橋を越え、浜坂であるお家を風水鑑定。
そちが家主か?

IMG_20171120_160950.jpg
美しいお庭に、ハンパない客殿のような屋敷だが、年月と改装増築でいろいろ問題も在る。
惰性で住んでも、修繕費に多額のお金がいるのも分かるし、そのくせ一般人が住むには、断熱効果ゼロの設計なので、灯油ストーブ炊きっぱなしで暖を取る。
まぁ、なかなか厳しいことも伝えなければいけない。

IMG_20171120_172409.jpg
さて、夜はいつもお世話になっている香住の方のお家にお邪魔して、
カニ三昧接待を受けました。

まずは、甘い生の蟹身を刺し身で頂きます!

P1520412.JPG
セコガニ。こっぺがにとも呼ばれている。内子が絶品。

P1520408.JPG
大きな甘エビもとってもおいしい。
何匹かはストーブで焼いて食べた。

P1520414.JPG
焼きガニができました。
生で食える生ガニをホットプレートで蒸焼きする。
最もおいしい食べ方の一つ。

IMG_20171120_174846.jpg
やはり、カニ味噌。甲羅でかい。
うーむ、ボイルも最高だわ。

IMG_20171120_192753.jpg
それから、スナックに移動して、宴は2次会へ
カッコイイマスターが夫婦でやってるお店。
付き出しが、自家製のサワラの麹漬け。

IMG_20171120_202249.jpg
「ドギ」、通称げんげの干した物を焼いてくれた。珍しい。
白いかの唐揚げなど、さすが港町、あてのレベルが違う。

それにしても、時折、ものすごい豪雨、あられが降る中、
負けずにカラオケなどするのであった。

さらに帰って、カニの残りで3次会へ
posted by ほへと at 19:52| Comment(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg