2005年11月18日

「明るい老後、すこやか体操」に行って来ました。

今朝、京都西院の春日神社にて毎日行われている、「明るい老後、すこやか体操」に行って来ました。目的は集まる方々の集合写真を撮るということで今回はカメラマンです。なんか非常にほのぼのとした、ラジオ体操?のような体操でした。インストラクター(?)が行う動作を歌にして、淡々と歌っていたのが印象的でした

。やはり参加されている人たちは非常に明るく、お年寄りというより、おっちゃん、おばさんって感じでした。そして気軽に話しかけていただきました。なんか実際の若い会社員や主婦などより元気そうなのが怖い。

また各地の神社やお寺でこういう事が進むよう、国や地方、また企業、病院などが力を貸してくれればと思いました。
th_f0080509_8135440.jpg
posted by ほへと at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

伊豆長岡、三養荘

熱海に行くと言っていましたが、実は伊豆長岡でした(アジの開きぃー涙)。伊豆長岡は三養荘というところに泊まっています。行くまでは三養荘という名前から古く小さな安旅館と思っていましたが、、。
 実際はなんじゃこりゃーってとこです。一般ピーポーには想像できない、ブルジョア階級の為の旅館で、なんでも4万坪の敷地の中(おいおい旅館だろ)、昭和初期かそれ以前っぽい(明治末期らしい)和風の古風な建物でゴージャスなどという下品さは無く、シンプルではあるがなんか首脳会談するようなただならぬ部屋からは贅沢な庭園?(すごく手入れもされている気がまさかこの部屋のためだけに?)が眺められます。日本の旅館を代表する貴重な建築らしく天皇ご用達らしいです。今では建てることが不可能だそうです。ヤバイなここは、いやぁー高級ホテルがかすんで見える、格が違う格が。当然料理もウマウマというか、思わず正座して「おいしゅうございます」って感じです。ちなみに占いの仕事できています。問題はこんなところに一人で泊まっているのでむちゃくちゃさみしいです(涙)

ちなみに今日の方角(奇門遁甲)は「山明水秀(10)」で意味もイメージもぴったりでした。


伊豆長岡は三養荘
http://www.princehotels.co.jp/sanyo-so/
posted by ほへと at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

名前と座禅

今日は肥田式強健術のプライベートレッスン(教えてます)の中での座禅についての話になりました。それよりの覚え書き。

 座禅をすると(正しく)自我(生年月日の性格)が押さえられ、より本当の自分になれます。ここでいう正しい座禅には必ず固いもの(本や木片、ほへとは専用の石)に座ることと、無念無想でただ正しい姿勢になることが大切です。座禅は人間の持つ空間概念。前後左右前後を消滅させ、目先の欲望でなく本来やらねばならない事を無意識に把握させます。本来やらねばということと名前は関連があります。くわしくは言霊占術と身体風水に詳しく書きます(たぶん、いつか)
posted by ほへと at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

下関に行ってきました。

下関に行ってきました。プライベートな用事です。しかしやはり占いはしなければいけないのですが、公開している生年月日の占いプログラムのほへと専用バーション(しかも携帯用)のおかげで、楽にでき、そしておおむね高い評価を得られました。

実際の用事は仕事関係であり友人の結婚式でした。しかしあんな盛大で豪華な披露宴は初めてでした。自民党幹事長の安倍晋三からの電報にはビビりました。まぁ親が凄い人だから、、。写真に凝っていた事もありカメラ撮影をずっとしてました、照明があるとはいえ、暗い室内と12倍のズームでブレとの格闘でした。(FZ-20)

新郎新婦、両家の家族親族の皆様。おめでとうございました。

しかしフグのてっさは激ウマでした。てっさ以外もごちそう過ぎて満足度は遠に振り切っています(笑)


今週は金曜日から熱海へ占い出張へ行きます。熱海のアジの開きは最高!楽しみです(仕事しろ)。

ちなみ動いた方角は奇門遁甲で癸癸(61)であまりいい方向ではありませんでしたが、消極的に徹し、パワーの消費を極力抑え無事問題なく帰ってきました。もし積極的に出ればからり気疲れしていたと思います。
th_f0080509_81269.jpg
posted by ほへと at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

本田美奈子さん

本田美奈子さん
11月6日に急性骨髄性白血病のため38歳の若さで本田美奈子さんが永眠されました。この状況で占い鑑定をするのも失礼とは思いますが、私もリアルタイムで歌を聴いた世代、少しでも本田美奈子さんの事が知りたく鑑定させて頂きました。

生年月日より数字は7です。精神色強い数字でしっかりとした哲学を持ち常に自問自答しながら生きておられる方だったと思います。やはりストレスには一番弱い数字でもあります。運気的には実は最高の時期でした(9年サイクル中最高の年)。オフィシャルサイトを見ても10月には2度の帰宅もされ、食欲も旺盛だったそうです。治るという希望の光が見えている中のあまりに急な出来事は、強い運気を逆に表していると捉えざるをえません。瞳の印象的なアイドル歌手でした。ご冥福を祈ります。
posted by ほへと at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

大原三千院のお土産屋

今日は朝から京都は大原三千院の参道にあるお土産屋さんに行きました。買い物ではなく、最近店の前に新規店舗がオープンし客を取られ売り上げが激減しているとのことで、風水をはじめいろいろアドバイスが欲しいとのことでした。

下の駐車場に車を停めて、三千院参道をとことこ歩いて登って行きます。店を発見!なるほどこれじゃ客が来ないなぁ。売れない店はどうしても売ろう売ろうとしてしまい、客が入りづらいレイアウトをしてしまう。店の人と話をしながら、店としての基本的な所と風水的な所の改善するようにアドバイス。昨日まで素通り、店内にもあまり人が来ないという状況だったらしいが、お客さんは足を止め、店内にも入り、まぁ順調に売れるようになりました。(びっくりされてました)

しかし、新規店が目の前で、試食を強制するような形で客を奪いだすのにはどうにもなりません(苦笑)。またその強引な手法は大原三千院の印象も悪くなりかねない状況で参拝客にも迷惑がかかっている感じでした。前の新店舗は地元京都の方でなく、他府県らしいがモラルを考慮して頂きたい(販売方法に条例違反の疑いがあります)。本来は地域一帯として栄えて行くのが理想です、新規参入は最低限度の礼儀はわきまえて欲しいですね。
posted by ほへと at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg