2006年06月29日

風水プチ知識<南東>

家の南東が部屋の場合に、基本的に南東壁や南東角に、家具や重いモノは置かないようにする。

南東は午前中の太陽光がやってくる場所だ。

緯度や季節によっても違うが、そんなに真東からは日の出は見えない。
山やビルなどがあるために、日の出時間よりも大分に遅れて太陽を拝むこととなる。
そう南東に近いのだ。(今は夏至に近いためもっとも東よりだが)

日の出の太陽と、日の入りの太陽に大きな違いがある。
色温度や、空気の汚れなどいろいろありますが、
午前中の太陽は、「暖かい」のである。
それはそれまで温源がなかったからだ。

そうこれから午後2時3時をピークに気温が上昇していく。
だから夜明け前が一番冷えるのだ。
夕日は色は燃えるように赤いが、すでに気温は上がっており、太陽からは熱をあまり感じない。

最近の科学的な研究でも、日の出や午前中の光で、体内時計をリセットしたり、自立神経やホルモンを安定させたりといろいろいわれているようです。(遅いぞ科学!)

風水といわないまでも、こういった知識を建築デザイナーは持っているのか?

あまりにも無知な物件が多い。
屋根ひとつみても、この家は暖かいのか、冷たいのか判るだろう。
また北海道の物件を沖縄に持ってきてもいけないし。
家はその土地に合わすことも大切だ、当たり前だが。

箱つくって、エアコンで空調管理というコンセプトも、よくよく考えよう。
エゴむき出しのデザイン優先より、エコを考えてね(笑)。

風水的にも、「気」など曖昧なことをいうが、単純にこの午前中の光を室内に取り込むことは重要です。

仮に東や南東に窓がなくても、そこからは確実に太陽の熱がやってきます。
また、携帯の電波が(ある程度)壁を通過できるように、太陽の電磁波も(ある程度)壁を通過してきます。昔は電磁波など見えないもんはみんな「気」のせい。

だから、南東は、タンスや収納で遮ったりしないようにアドバイスします。

ついでに陰陽のバランスで、北玄関(陰)では南東の部屋は吉ですが、南玄関(陽)では南東の部屋は凶になります。これは寝室にする場合ですが、
南玄関(陽)で南東の部屋は陽の気が強すぎて、血圧が上がったり、イライラしたり、注意が必要です。

また詳しく書けたら書きます。

posted by ほへと at 18:56| Comment(4) | TrackBack(1) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

なんつッ亭

今回はどうしても、確かめたかった。
ラーメン以上に、古谷一郎という人間を、
それにはラーメン食べたらわかる気がした。
そんなわけで食べに行く事を決意する。

なにげに見ていた「どっちの料理ショー」は、その回はラーメン対決であった。
「なんつッ亭」古谷一郎と「せたが屋」前島 司のどちらも凄そうな人同士の対決。
番組的にも、かなり盛り上がった感じでした。

結果は「なんつッ亭」古谷一郎の勝利でした。

この彼は元ヤンキーで20代後半までフラフラしていたそうだ、結婚し、子供が出来て、その赤ん坊を初めて抱いた時に「仕事の鬼」になる事を決意したという。

そして彼はラーメンで特にトンコツでは毎年優秀賞を受賞するほど、まさに鬼と化した。
どっちの料理ショーでも ”ラーメン巌流島”で2連覇!

本店は神奈川県の秦野という場所だが、さすがに今回は行けなかった。

東京へ行く用事があったので、新幹線を品川で降りて、「麺達七人衆 品達」というラーメンのテーマパーク?へ行く事にした。
「なんつッ亭」の2号店がここに出しているからだ。

ちなみに神奈川県の秦野の「秦野」は京都の「太秦」の地に、似ていた為につけられたそうだ、こちらもいつか行きたいと思う。

P1120552.JPG
さすがTVの影響か、お昼をだいぶ過ぎていたが、行列が、、どうも行列はここだけのようだ。

ほへとは並ぶというのが嫌いである。さらにラーメンごときに並ぶというのが考えられない人間である。新幹線も飛び乗るくらいだ。

決意して行列の最後尾に並んだ。やはり忍耐の意味を噛み締めながらひたすら待つ、やっと店内へ。愕然、店内にも行列が、、くじけるぅー。

img032.jpg
店内に、おそらく古谷一郎の達筆が、、並んでいる間ずっと解析し2度挫折したが、やっと最後に「チョキ」と解った。
暇なもんで友人にメールした。返って来た。
「バリバリの熊本トンコツやん。真っ黒のマー油が乗ってるやつ。麺屋武蔵や中村屋の方が口に合うんちゃう。」。確かにほへとはあっさり好き!でももう手遅れ。カウンターへ案内される。

P1120557.JPG
ラーメンごときに初めて並びました。どっちの料理ショーを見て、並んでも食べたいと思いました。一口目は?って感じでしたが、食べるごとに、いつもゆっくり食べる私が、汗だらだら状態で、夢中で麺をすすってました。しまった、やられたぜベイビー。

味は見た目以上に薄い、食べるごとに、おいしく感じていく、「ホーミン」のラーメンを思い出した。やはり、ほへとには油っこかったです。焦がしたにんにくの香りはグットでした。

それより本当に人間性はラーメンにも出るのだなって少し感じました。


「麺達七人衆 品達」

なんつッ亭 公式HP
posted by ほへと at 16:20| Comment(1) | TrackBack(2) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

東京から熱海へ。

次は熱海だ。

東京、山手線にW-ZERO3使い発見!ビジネスマンのおっちゃんだった。必至にゼロ3を使っている。しかし残念ながらスタイラスペン持つ手の小指が立ってる(涙)。

バッテリーが19%状態。バッテリーエキステンダーで充電して75%まで回復。

ひかり419号にて16時06分に熱海駅に到着。
次は18時44分発のひかり423号に乗り京都へ戻る。

熱海滞在時間は2時間の予定。
熱海は基本的に「こだま」しか止まらないが、たまに「ひかり」が止まる。
次の「ひかり」が2時間後なのだ、「こだま」で京都はきつい。

今日の熱海の海はすごくきれいだった。

熱海の某ホテルの喫茶にてクライアントと密会し、各種相談&アドバイス。
そろそろ18時20分、話を切り上げ、そして、車で送ってもらい熱海駅に到着、44分発。現在38分。余裕やね。

こばしりつつ、改札へ、バタン!ウギャー。
間違って特急券を入れてもうた。乗車券を入れ直す。

新幹線の改札はスムーズにクリアしてホームへ上る。

ほどよく、新幹線到着のアナウンス。

でもなかなか来ない。

ひと仕事後の安堵感のさなか、、んー

逆のホームに新幹線が止まっている。

、、、、!!!

線路ひとつ向う、「新大阪」の文字が、、

いかん!逆だ!逆のホームだ!


お願い誰かウソだと言って。

アドレナリン大量に放出し,もうダッシュ!

階段を一つ飛ばしで駆け降りる。

もういや!こんなんばっかり。

でも大丈夫、そう、いつものことだから。
なんとかなるはず、、

久々に身体に高負荷をかけつつ、頭はクールなほへとであった。

やっと、逆サイドのホームへの階段を上がるころ

ヤバイ音が鳴り響く。(ドアが締まるよぉー)

さらに加速しながら、一段抜かしでホームへ駆け上がり、駅員さんがこのドアから入れ!みたいなアクションをしてくれて、ドアに飛び込む。

危機一発。「プッシュー」、あぅー最後の階段きつかったぁー。

新幹線はゆっくり京都へ向けて加速を始めた。

なんとかなった。

でも少しは進歩しろ!ほへと

posted by ほへと at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日から東京入り

昨日から東京へ来ています。
今日は暑いですね。
東急世田谷線は地元の嵐電と変わらないですね。
驚くのはお金(運賃)を先払いということです。

やっぱり東京はいろいろな人がいますね、人種もタイプも。
DNAのサンプリングには良さそうです。

昨日は品川でラーメン食べて、表参道行って、西新宿泊まって、
こっちの友達といろいろ語らいました。
内容は、、説明不可能な、、世界の話で盛り上がりました。

今日は世田谷から熱海へ寄って京都へ帰ります。

帰ったら、ゆっくりブログ書きます。

追記
P1120546.JPG
のぞみ号でいざお江戸へ

P1120567.JPG
表参道。午後7時。

P1120568.JPG
西新宿。遠くに見えるヨドバシカメラで買い物、iPod用のヘッドホンをうっかり購入!


posted by ほへと at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

早朝の散歩6/24、広沢

午前五時過ぎ、いざ散歩へ。

P1120509.JPG
早朝5時半頃の丸太町通り。

P1120508.JPG
有栖川の川沿いに、綺麗な花が沢山植えられています。

P1120512.JPG
朝日を浴びて、お目覚め?のアジサイ。

P1120514.JPG
高い所にアジサイ、ちいさなかたまりを見上げた、空は晴れている。

P1120519.JPG
一条通りを歩き、広沢の池へ到着中。丁度朝日が山から顔を出した。

P1120521.JPG
いつもの池の出島へ、水面が朝日を反射する。千手観音様と奥に弁財天がおられる。

P1120523.JPG
愛宕山と奥嵯峨の静かな朝。

P1120533.JPG
水鳥達の出勤(登校)時間です。
posted by ほへと at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

長岡天神

長岡天神に行きました、というか寄りました。

P1120484.JPG
サクサクッと参拝を済ませて、八条ケ池へ向かう。池の中をのぞくと、鯉が集まってきます。ごめんエサもってへんわ。よく見るとカメも混じっていました、やはり寄ってきます。

P1120436.JPG
大量のハトがエサを人を待ち構えていました。ごめん手ぶらや。しかし、数珠なりすぎ。

P1120455.JPG
スイセン(水仙)

P1120480.JPG
花ショウブ

P1120467.JPG
ハスの葉にカメ(クサガメ)が休んでいました。

P1120478.JPG
ここのムクドリは逃げません。よく見ると落ちた梅の実を食べていた。

何か癒されますね。近所の方がうらやましいですね。
この八条ケ池は長岡天満宮が管理しているのか、長岡京市が管理しているのかよくわかりませんが、非常に手入れが行き届いてました。

本当はアジサイが咲いたそうなので、アジサイを撮りに行ったのですが、、、発見出来ず。
また次回ですね。

梅雨も中休みか雨も降ってなく、快適でした。

長岡天神(長岡天満宮)公式HP

posted by ほへと at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず、カウンタが1万突破しました。

このカウンタが実際の訪問数を正しく表示しているわけではないが、参考にはなりますね。

ほへとが使っているのは、「ご縁カウンタFree」 です。

いろいろフリーのカウンタを探して辿り着きました。
変なカウンタは「水増し」という本末転倒な機能がついている所もありますが、ここのカウンタは非常に真面目です、しかも高機能です。
ほへとは機能のうち「二重カウント禁止」も使用しており、何回リロードしようがカウンタが上がらないようになっています。

時間別や日,週、月別で集計してくれます。
昨日の訪問者数は[108]です。
今週は[719]、今月は[2240]でした。

わかりやすく、グラフ表示してくれるので、やる気が出ますね。

またこのシーサーブログには標準でアクセス解析機能がついています。
シーサーブログに引っ越して来た理由にアクセス解析は大きかったです。

ちなみに昨日の訪問者数は[254]、ページビューは[573]でした。

さっきのカウンタと倍以上差があるのはのカウンタがJavaScriptを使用しているため、携帯からのアクセスやRSSには反応しない為です。
シーサーのアクセス解析では携帯やRSSもちゃんとカウントしてくれる。

カウンタ数を見たら倍以上の訪問があると思って下さいね(笑)

最近はコンスタントにアクセスが[200]、ページビューが[500]を超えるようになってきました。
あるTV番組で(見てないが)、人気ブログの基準が1日のアクセスが200以上というのがありました。
一応これを目標にして来ました。

最近ではなにげにGoogleで検索ってると、このブログが上位にまたはトップに表示されてビビることも出てきました。恐ろしいですね。

これからもヨロシク。


img011.jpg
関係ないが愛車のカウンタもキリを迎えました。

posted by ほへと at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

W-ZERO3を使いこなせるはず34<アップデート編>

WS003SH 本体アプリケーションのアップデートソフトを公開しました。
これにより、本体のバージョンが1.04aにアップデートされます。

さっそく、アップデートしてみました。

初心者の場合はこの「アップデート」ごときで尻込みしてします。
それはもし失敗すれば、、、と考えるからです。

ほへとは「もし失敗すれば、、」と思った瞬間、「まぁなんとかなるやろ(B型)」と脳内突っ込みが入ります。

「ACアダプターを接続して下さい。」

おっとやはりちゃんと説明書を読まないといけないな(絶対読んで下さいね)

当然「アップデート」は失敗すれば、通常アプリのインストールの失敗とは、比較にならないほど「大変」です。
でも、W-ZERO3を手にしている以上、すでにあなたはチャレンジャーであるという事実を認識しなければいけません。
そうです、W-ZERO3自体が、通常の携帯の様な、比較的安全なデバイスではないのです。
(また自称「チャレンジャー」でW-ZERO3を手にしていない方は、ぜひチャレンジしてみて下さい。)

最近友人の友人がW-ZERO3について行けず、手放したそうです。

W-ZERO3は通常の携帯に比べてより高度なスキルと好奇心と勇気が要求されます。
買ったままの状態では、はっきりいって「アウト」しかも「ダブルプレー」です。

そんなわけで、世のW-ZERO3使いは、カスタマイズという名の改造に手を染める事となる。

「アップデート」などは、このカスタマイズや改造の中では「イージー」な部類です。
但し決して「安全」なわけではないので、気は抜かないで下さいね。

またシステムのアップデータはちゃんとメーカーが提供しているので、大船に乗った気持ちで行うことができます。

但し、W-ZERO3の場合。この大船が「タイタニック号」だった事があった。(W-SIMだったが)

この場合は2ちゃんねるなんかで騒いだりするので、すぐにアップデートが公開中止になったりするので、「猛者」や「人柱」で無ければ一応、真っ先にアップデートせず、2ちゃんねるなんかで不具合などを確認した方が良いでしょう。

ほへと的には、この「アップデート」は、危険度カテゴリー1の「Warning」に該当します。
ちなみに危険度カテゴリー2に「Risky」、カテゴリー3が「Danger」です。

W-ZERO3などカテゴリー3の「Danger」レベルなど、その辺にゴロゴロしています。(なんどフォーマットリセットしたことか)

さらに世の中にはカテゴリー3を超える、「Crazy」が存在しています。
例えばW-ZERO3にBluetooth接続しています(汗)


まぁそんなこんなで、ほへとのアップデートは終了したようです。
「更新が正常に完了しました。」

PDFのビュワーがバージョンアップしたということなので、PDFのデータを表示してみた。
確かに動きが軽くなっていました。

まだの人はチャレンジしてみて下さい(自己責任でね)
posted by ほへと at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル戦、、、負けた

あなたは早起き派?徹夜派?
ほへとは徹夜派(当然)

試合開始。

巻がでる。
もう今回は諦めて、4年後のために経験かと頭によぎる。

試合開始から前半半分18分超える。

やっぱり稲本いい動き。

まだ0−0。

川口あいかわらず鬼神だ。恐ろしいファインセーブだ。

いやいやいや、前半22分。

川口すごすぎ!

若干押されているが、日本頑張っているやん。

思わず。応援にテンションが上がります。

34分!うそー!マジー!
玉田。むちゃくちゃいいシュートやん!ってあんた誰?すごいやん!

なんで今まで出てないの!?

信じられん。
今までなんででてへんの(出てたかも)。

稲本ディフェンス神やな。

前半ロスタイムーロナウド!(泣)

やっぱり、守りを意識したらだめやね。


後半開始

いきなりあぶないあぶない!

眠いっと思っていたら
逆転のシュート!後半8分

一瞬なんかのリプレイ?っと瞬間でした。

やばい2点差で勝つには、さらにここから3点!?あうー

いかんいかんアイスコーヒー投入!

後半14分
あぅーもぅだめほぉー
3失点

後半36分さらにロナウド!

4-1!絶望。でももう一点取って!


試合終了!終わった。

4−1か
応援していた高校野球が敗れた感じです。

相手が王者ブラジルです。

お疲れさま、その言葉以外でてこないです。

失礼だけど思ったより、頑張りました。日本。(期待以上ですよ)

たしかにジーコのコメント通り、オーストラリア戦が悔やまれます。

っていうかやっぱりブラジルは強いよ。ロナウドも仮病やったんかってほど良い動きだし。

まぁどういっても終わりだし。そりゃ残念だけどお疲れさまでした。
posted by ほへと at 06:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

紫陽花(アジサイ)

紫陽花(アジサイ)の花はパステルカラーだ。

夏至近辺は本来はコントラスト(光と陰の差)が一番高く、そんな中に咲く花は原色が似合う、たとえばハイビスカスとか、だが。

しかし、日本本土は恒例行事として「梅雨」がある為に、垂直近くに降り注ぐ太陽の光も、梅雨前線の厚い雲に分散され、コントラストはかなり押さえれる。

強いスポットライトを綿でやさしく包んで、霧吹きのひとつも吹いた所を、光はやってくる。
その光に反射された、物質は色調も淡い色合いとなる。

そんな梅雨頃の季節に、最も色彩が似合うのが紫陽花(アジサイ)だろう。

P1120329.JPG

P1120342.JPG

P1120346.JPG

撮影(6/20、17:30)、FZ20
posted by ほへと at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

夏至について

夏至は一年で一番日が長いとされている。

というほどしか認知されていない「夏至」である。

夏至など今の科学文明においてはほとんど死語かもしれない。
しかし、古代の天文学、古代の暦、すなわち占術においては非常に重要な日でした。

理科のおさらい。
四季が存在するのは、地軸が23度半ほど傾いているからです。

もしこの地軸の傾きが無ければ、すっと太陽光は赤道に対して垂直に降り注ぐ事となる。
ちなみに太陽光が赤道に対して垂直に降り注ぐ事となる日は春分の日と秋分の日である。
この日は昼と夜の長さが均等である。

地球は太陽の回りを回っているが(公転)、その間も地軸が23度半の傾きを維持している。
その為に太陽光が垂直に降り注ぐポイントを、北回帰線(北緯23度半)ー>赤道(0度)ー>南回帰線(南緯23度半)ー>赤道(0度)と変えて行く。

今日夏至は北回帰線に太陽光が垂直に降り注ぐ日である。
北回帰線は緯度23度半である。ゆえに今日、緯度23度半の地域には太陽が本当に真上に存在していた。もし井戸が存在すれば、正午に井戸の底に太陽が写る。

この方法を使って、古代エジプトでは地球の大きさまで計算していたそうだ。

残念ながら日本の緯度はずっと北にあり、ここ京都は34度59分。
東京は35度40分、北海道札幌は43度04分、沖縄那覇は26度23分である。

P1120417.JPG
夏至イメージ写真(笑)


まぁ難しい話なこれくらいにして、覚えておいて損はないのは、夏至は一番昼の時間が長いだけではなく、太陽が一番高く上がる日でもあるということ。一番陰が短いということ。まぁ日本は丁度梅雨時なのでなかなか実感出来ませんが、、

面白いのは、夏至が一番日が長く、一番太陽が高く、かつ垂直に降り注ぐが、決して気温が一番高いわけではない。

一日でも正午、太陽が一番高く上がるが、気温が一番高くなるのは2時半頃から3時だ。

夏至より大体1ヶ月半たった当たりが一番暑いのではないでしょうか、7/26日はマヤ歴ではお正月だそうです。
ちなみに、冬至より大体1ヶ月半たった当たりが節分(2/3)頃となります。占い上(東洋系)では新年に当たります。
よく考えれば、マヤなど南米は南半球なので、今は冬至です。7/26日も一番寒くなる時期なので、こっちの節分(立春)と同じ考え方なのですね。

やはり、古代歴は太陽の運行や自然に忠実ですね。


春分の日について
posted by ほへと at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

W-ZERO3を使いこなせるはず33<来たぜストラップ編>

お昼に帰宅すると、「WILLCOM10周年記念オリジナルストラップ」が届いていました。

前回のあらすじ<Willcom 10周年記念>

6月中旬の発送予定でしたが今日届きました。

P1120301.JPG
封筒の中身は、ストラップの入った箱。あいさつとウィルコム無線LANオプションのチラシ

P1120304.JPG
ジャンジャジャーン!「うおぉぉー!」っと一人芝居して開封。

P1120316.JPG
さっそくW-ZERO3につけてみた。見慣れていないせいか、色がW-ZERO3とは微妙なマッチング、しかも結構重いな、金属のプレートの所為だな。

P1120327.JPG
ダイソーの100円ケースに入れてみました。


W-ZERO3にはストラップ用の穴が本体の左に、かつ「上」、「下」と2カ所あります。
どっちにつけるか、最初に悩みますが、ほへとは、「上」にストラップをつけています。

メールや電話の着信があった場合。ランプが点灯するので、ランプが見やすいように頭(?)を上にポッケやケースに入れる為です。頭を下だといちいち全部出さないといけないが、頭が上だと、ちょっと引っ張れば、ランプを確認出来ます。
その時にストラップが「下」だと引き出す時に困ります。

あと、「下」にストラップだと本体を持った時に(左手)邪魔な感じがします。
これは逆に、ストラップと本体を持つ事によって安定するという人もいます(たしかに)。

せっかくなので今日からしばらく使ってみます。

サンキュー!WILLCOMさん。
posted by ほへと at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

やるやん。ジーコジャパン

やるやん。

試合前は否定的な気分が支配していた。
無様な試合にならないだろうか?

試合開始後も、やや日本が焦っていて、クロアチアの落ち着きが不気味だった。
後半スタミナ持つかな?とドキドキしました。

紅白の市松模様のクロアチアと濃いブルーの日本。

思ったより、日本やるやん。

同点,勝ち点1ですが、勝てる試合だったかもしれません。
でもオーストラリア戦とは別人(チーム)のような動きでした。

前半後半の中田のシュートが彼の精神力をチームを引っ張ったと感じます。
やるな、中田!ニクいぜ!サムライだぜ!
川口も相変わらず鬼やね。顔は2枚目だけど、気迫はオリバーカーンに負けてないぜ!

個人的には稲本に期待しましたが、次回はシュート決めて下さい。

正直期待半分だった分ホッとしています。思った以上に日本は頑張りましたね。
いやぁー本当に負けなくて良かったぁ。

試合としても面白かったです。

次はブラジルですね。
posted by ほへと at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

サッカー、クロアチア戦をひかえて

クロアチアと言えば、世界的な有名な格闘家のミルコが思い浮かびます。
そりゃもう、強いです。サイボーグと呼ばれている程です。
特にハイキックは強力な武器でした。

サッカーはよく知りませんが、クロアチアはそんな所からも強そうですね。

昔(今も?)K1を見ていて、外人のアグレッシブな攻めに対して、日本人の選手の攻めの甘さが気になりました。

例えば武蔵等はあまりに消極的で見ていて腹が立った記憶があります。
「武蔵」という名前を使うな!と本気でキレそうでした(笑)
まぁ今の武蔵は成長しているとは思いますが、、

さて、ジーコジャパンも「サムライ」と呼ばれていますが、当時の「侍」が納得出来る戦いをして頂きたいです。
もし、ヘボイ戦いをしたら、「サムライ」という言葉は使わないで欲しい。

新渡戸稲造の「武士道」という有名は書物があります。
「サムライはなぜ、これほど強い精神力をもてたか?」が書いてあります。

小手先のテクは要らんから、フィジカルで勝ってくれ!
躊躇なくシュートを打て!、それもキーパー目がけて蹴れ!

「義をみてせざるは勇なきなり」を今のジーコジャパンに送ります。

しかし、テレビでワールドカップを見ていると、どこの国ももの凄くうまく見えますね。
たぶん、もの凄くうまいのでしょうが、、
昨日はアルゼンチン戦を見ましたが、凄いですね。なにより、見ていて面白かったです。

ジーコジャパンには「勝って」と思うより「情けない試合をするな」という気持ちが強いです。
たとえ負けても潔く散る桜の花びらのように、「美」のある試合を見たいですね。
よくやった!と拍手の送れる試合を期待します。
そりゃ勝って欲しいよ。

明日の夜を楽しみに。

posted by ほへと at 18:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

去年の須磨、明石大橋の夕暮れ

知り合いの日本画を趣味で描いておられるご夫人に、ほへと自慢(!?)の写真(デジタルPHOTO)を見て頂きました。その時に、須磨の海釣り公園に行った時の写真を気に入られて、こっちもうれしかったのでその写真をもらってもらう事にしました。今回はそのシリーズです。

P1090748.JPG
この日は珍しく、水面近くに小魚(アジ)の群れが上がってきました。おそらく、下に大きな魚がいて逃げているのでしょう。サビキを入れても釣れません。

P1090768.JPG
美しい明石大橋に夕日が重なる。
本来この時間は魚が釣れる時間帯でのんきにカメラを構えている場合ではない。

P1090776.JPG
こんな美しい景色が目の前にあるのに、魚なんて釣っていられません。

P1090778.JPG
なんてね。実はこの日は潮目が悪くて全然釣れませんでした(爆)。

P1090801.JPG
ほへとは釣れないと90分しか集中力が持ちません(涙)
でもカメラを持って行ったので良かったです。(本当は大物を釣った時の為に持って行ったのだが)

P1090802.JPG
一緒に行った友人はカワハギを3枚釣りました。ちゃっかり食べましたが、きもの造りが最高にうまかったです。そうです誰が釣ってもうまいもんはうまい!
posted by ほへと at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

Google Earth(グーグルアース)

Google Earth(グーグルアース)のバージョン4のβ版がリリースされました。

マップはグーグルマップをよく使用していますが、このGoogle Earth(グーグルアース)を試してみましたが、すごいですね。

マウスの簡単な操作ですごい事になります。
またマウスのホイールで拡大・縮小して下さい。

実用になるかならないとかのレベルではなく、なんか意識が変わりますね。

一度地球外に出た、宇宙飛行士が神に目覚めたり、意識か高まったりというのが、何となく垣間見れますね。

地球の重力に魂を囚われたー地球連邦軍。
スペースノイド(宇宙移民者)のジオンの反乱
思わずガンダムが頭に浮かびました(笑)

このGoogle Earth(グーグルアース)はWindowsだけではなく、マック(Mac OSX)もLnuxにも対応しています。
但し、結構重いアプリケーションなのでマックはG4(1.2GHz)以上、ネットの回線も768k/bps以上という、高いハードのレベルが必要です。

動く人は是非試して欲しいです。

追記
ここでも特集していました。
第2回 地球を眺めて幸せになる――「Google Earth 4」
posted by ほへと at 15:52| Comment(0) | TrackBack(2) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜会(6/13)

今週の火曜会では、岡山の友人が持ってくれた、渓流の女王「アマゴ」の冷凍保存を解凍し、塩焼きにして食べました。

アマゴは川魚ではありますが、全然生臭くはありません。
遺伝子的には「鮭」と親戚なので、身体が小さい分、味は繊細です。
まぁ小さいといっても、天然のアマゴで、そこらの養殖ものよりは大きいです。

ほへとのプチ自慢としては、こういう魚を綺麗に食べられるということがあります。
ほへとの華麗な箸さばきで一瞬にして骨の標本の出来上がりです。
鮎などぐいぐい箸で押したりする人もいますが、あれは邪道ですね(笑)

img017.jpg

img019.jpg
もっと食べたい気分です(一人一匹でした)。

さらに今日のメインはトンカツでした。非常においしかったです。
img021.jpg
トンカツソースとすりごま、和がらしが最高です。


ちなみに先週は「鹿肉」のバター炒めでした。
奈良に行ったついでに、うっかり穫って来た物です(ウソ)
img005.jpg
本当は大原の友人からもらった貴重な鹿肉ですが、、なんと犬のエサだそうです。
犬のエサにするなら食わせて!という事で持って来てもらいました。

この日の野菜は、「クーシンサイ」というのがあって、これもとてもおいしい野菜でした。
img006.jpg
葉の厚みがあって、とても気に入りました。しかしなかなか売っていない。

なお料理にはほとんどタッチせず、まだ?とテレビ(しかも野球)を見ているだけのほへとであった。
posted by ほへと at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

負けたね。ジーコジャパン

よし、なんとか逃げ切ったか
TVを見ながらつぶやいた、その矢先、、

同点。

まったく、せっかくの勝ち試合を同点かい
まぁもっとも日本らしいなと、日本をかばった瞬間、、

逆転。

おいおい!
なんとか同点にしてよ、大黒!と、TVと残り時間に食い入るその時、、

とどめ、絶望!

なんか夢を見ているようだった(悪夢)。

最後に魔法が解けたな、、




結果的にも、内容的にも負けたね。


相手のオーストラリアが勝って、おかしいと思うわけではなく、当たり前の試合だった。

川口のファインゼーブ、相手のミスの一点で前半が終わった。

あいかわらず、日本の得点力の無さ。シュートを打つのに躊躇すること。
タイミングが遅いよ、素人から見ても。
オーストラリアのシュートは敵ながら良かったよ(悲鳴)

国際大会で、日本を客観的に見れて良かったと思う。

やっぱり、まだまだなのです。

悲観しているわけではない。

最後のジーコのブラジリアンスピリッツに日本はついて行けていないし。

一点入れた事で日本の動きが良くなった。

それ以上に一点入れられた事で、日本の動きがダメになった。

まだ試合はあるとはいえ、

さすがに、今回は久々に絶句しました。
posted by ほへと at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

W-ZERO3を使いこなせるはず32<YouTube三昧編>

今回は内容は前に紹介した、<マックで「YouTube」三昧編2>の補足のような感じです。

W-ZERO3でYouTubeを楽しもうということだけど、ほへとはかなり楽しんでいる。
結構、かわいい系(猫ちゃん)や、お笑い系、すごい系など沢山持ち歩いています。

ではW-ZERO3でYouTubeを見てみましょう!

まず直接W-ZERO3からはYouTubeは見れない。
母船でYouTubeの映像(flv)を取り込んで、しかも変換してやる必要がある。
現在はW-ZERO3上ではflvファイルを再生する手段が無いからだ。

手順は主に4つ。
(1)映像を探す。
(2)映像を取り込む。
(3)映像を変換する。
(4)W-ZERO3に転送する。

YouTubeの映像は割と短く内容の濃い物が多いので、意外と変換に時間は掛からない。まぁ環境によるが。


(1)映像を探す。-->なかなか自力で探すのは大変なので、いろいろネットで探すのが良いと思います。
YouTubeより、もしくは検索等で「YouTube  お薦め」などで映像を探す。

(2))映像を取り込む。->FLVファイル、もしくは「get_video」を本体に取り込みます。
Piyo Piyo Labsより、動画を保存します。

また動画ファイルの取り込みにはキャッシュファイルなどから取り込む方法などいろいろあります、スキルのある方は挑戦してみて下さい。

(3)映像を変換する。
変換にはiSquintというソフトがお薦めです。これはマック用(OSX)です。
保存されたファイル(FLVファイル、もしくは「get_video」)をiSquintに放り込んでMP4ファイルを作成して完成です。
このソフトは、同時に複数のファイルを登録出来るので大変ありがたいです。
MP4設定はiPod用に最適化とH.264を使用を薦めます。
変換後は元ファイルFLVファイル、もしくは「get_video」は削除。

またWinの人は携帯動画変換君等を使って下さい。

(4)W-ZERO3に転送する。
ほへとはminiSDに直接転送しています。この時に適当なファイルネームにリネームしときましょう。
そしてW-ZERO3よりTCPMPで再生します。


W-ZERO3でYouTubeといえば何処でも映像を楽しめるという事もあります。
またそれ以上に部屋以外で、人と一緒に映像を楽しみ、共感出来るところがW-ZERO3の良い所ではないでしょうか。
W-ZERO3どころかPCを持っていない人とでも映像を楽しみ合う事ができますね。
みんなと楽しめれば、面白さも倍増です!
posted by ほへと at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

早朝の散歩6/10。大沢の池&広沢の池

別にサッカーを見ていたわけではないが、気がつけば朝だった。
眠れない理由はおそらく、昨日雨に打たれた為に少し風邪を引いた。
晩に少し眠ったせいだろう。

まぁ理由はともかく、毎度のカメラ(FZ20)とiPodを持って、朝の散歩に出かけた。

時刻は5時前
P1120184.JPG
大覚寺の門は閉ざされていた。横っちょから大沢の池のほとりへ向かう。

P1120198.JPG
いつものニャー(猫ちゃん)発見!

P1120226.JPG
こちらには新顔が、まだ暗いので画面がぼけてしまった。

P1120284.JPG
突然、猛烈なスピードで木に駆け上がる。さすが野生は失っていないな、ってノラです(笑)

P1120238.JPG
朝露の光る草の中、大沢の池から広沢の池に向かう。

P1120288.JPG
広沢の池に到着。

P1120290.JPG
カモの大家族。小ガモがかわいい。

P1120293.JPG
ほへとの大好きな、サギもいました。

いつも思う事だけど、こんなきれいな景色や生き物達。
家という閉ざされ、囲まれた場所から、一歩出れば、そんな世界を真近に堪能出来る。
幸せで恵まれた環境だ。

ぜに皆さんも早朝に、少し自然を探して歩いてはどうでしょうか?
川でも、神社でも、意外に探せばあるものです。

まぁ今日のように徹夜明けはちと辛いが、、

とりあえず寝よ、、
posted by ほへと at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg