> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年06月09日

風水、実は土地が重要。

風水は、家(相)の問題だけではない。

土地が重要だ。どのような土地か?
それらを見極めるのはやはり、素人が入門書では心もとない。

なんせ、数千万の買い物だ、後で後悔しないようにしたい。

以前風水を見た人と食事をする機会があった(さらにいろいろ人も紹介して頂いた)。
今のお家に決まる前に、この家はどうか?と鑑定の依頼があった。

その家は「最悪」だった。
しかし、家相が悪い訳では無かった。
探す時にアドバイスしたように、南が開けていて、東側に玄関があった。

しかし、そこはまさにそんなレベルではない最悪っぽい土地であった。
そこには10戸ほど家が新築中であった。

「ここはダメです。全然ダメです。」と告げた。

しかし、もう手付け金を入れていた事や条件がいい事、子供の通学の事、銀行の融資などいろいろ言われて、なんとか買ってから、家(相)の風水でなんとかならないかと言われた。

「無理です。金属バットで殴られるのを木のバットくらいには出来ますが、、バットで殴られる事は避けられないですよ。」と例えて言った。

風水は悪い物を、良き物に替える魔法ではない。
善し悪しを判断する職人的技術だ。

そういっても、なかなか納得してくれない、当然不満そうな顔だ、、

相手の事を考えるからこそ、強い口調で説得する。
いわば「脅し」に近い事を言ってしまう場合がある。

「経験上、そこの住んだ人は変死したり難病にかかったりするよ。」

よく占い師が「脅し」っぽい事を言う場合は2種類あると思う。
ひとつは相手の事を思って言っている場合。
そして、あとは自分の威厳の為だ。

「じゃここに住めば絶対死ぬのですか?」

ほとんど喧嘩状態で言い争った。

「身内なら殴っても止めさします。」と最後に告げた。
なんか気まずい感じになったけど

結局、その方は悩んだあげく、手付金も諦めて、そこの購入は踏みとどまれた。

その後、その方が、その場所に住まれた方と知り合いになられて、住んでいる方に聞いたらしい。

「前にそこに住もうと思った時に、占い師にそこに住んだら変死したり難病にかかったりするよと言われた。そんなことないやんね?」

するとそこの住人の顔色が真っ青になったそうだ。

事実だそうです。
引っ越しして来て2ヶ月後に主婦ががんで亡くなる。
奥の2件のご主人が数年の間に二人とも亡くなる。
ハシから2件が子供がネフローゼや難病。
その前の家もおかしな事が多く、般若心経を門に埋めたとか。
そこの家を売り払って引っ越しした人は、いろいろ良くなった。
問題の無さそうなお家は共働きで、ほとんど家にいないそうだ。

その時に「命の恩人」と言われました(笑えないけど笑)。

ほへとは結局、いろいろ考えてしまいますね。いったい誰が悪いのか?
業者も、まさか、偽装して儲けようとか思っていた訳でもないし。
知らぬ事とはいえ(多分)、そんな家を売る。設計する。

人生かけて、その家を購入する家族。

裏一級建築士とか作れないかな(無理だ)

風水の相談などは気軽聞いて下さいね。出来れば早めに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(HP)ほへと占術研究室 風水/住居
風水鑑定はコチラ>風水鑑定申し込みフォーム 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by ほへと at 20:46| Comment(29) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

W-ZERO3を使いこなせるはず31<フォーマットリセット2>

前回からの続き。
W-ZERO3には必須の「GS Finder-U」をインストール。
それから、「EasyDial」、「Magic Button」、「Battery Monitor」、「W-ZERO3 UtilityPlus」をインストール。

丁度、Operaが8.6にバージョンアップされたのでこれもインストール。
今回はいいじゃないですかOperaさん。一番助かるのは文字コードが選べることとユーザーエージェントの切り替えが出来る事。「デスクトップとして認識させる」とここのシーサーの管理も難なく入れました。
やばい、ネットフロントの購入を様子みよう。

そういえばW-ZERO3の改良版が発表されましたね。微妙なバージョンアップですが、今後購入される人には良いかもしれませんね。
でも実はW-ZERO3の色はこの初代機が一番しっくりきます。

あとWebをして何かもたつく気がして、、あっそうだ!
ボーレートの設定変更
[設定]->[接続(タブ)]->[接続]->[既存の接続を管理]->[編集]->[次]->[次]->[詳細設定]->[ボーレート]を「14400」になっているのを「115200」に変更する。
14400ということは14kbps、115200は112.5kbpsということ。
現在の回線のボーレートは32k(bps)X4:128kなので。

この変更で劇的に、、とは行かないが速くなった気が、、、したはず、

あと[設定]->[個人用]->[メニュー]
より使わないのを外し、「メモ」や「Opera」などを設定して、今回はランチャーを使わない事とした。

[設定]->[システム]->[ユーティリティ]より
[縦横表示切り替え]を「何もしない」に変更。
[電波状態を示すランプを点灯]のチェックをはずす。

[設定]->[個人用]->[音と通知]
[通知]でイベント「接続の確立」に「RecEnd」
「接続の終了」に「VoicBeep」

「W-ZERO3 UtilityPlus」でハードボタンやいろいろと設定する。

「TCPMP」はminiSDに以前インストールしていたのがそのまま使えました。

メモリを確認。
データ記憶/使用+空き:合計
23.21+58.85:82.06

プログラム実行用/使用+空き:合計
24.92+18.70:43.62


なんとか以前の環境が戻ってきました。

W-ZERO3 2chまとめ

posted by ほへと at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

石上神宮(いそのかみじんぐう)

石上神宮(いそのかみじんぐう)に行ってきました。

石上神宮は奈良の天理市にあり、近くには天理教本部と彩花ラーメンと奈良健康ランドがあります。

さて、石上神宮は物部氏が関係した大変古い神社として有名です。

神社神道系は主に、3つの期が存在している。聖徳太子以前、聖徳太子から明治、明治以降だ。約1300年ごとに変革が起こっている。

聖徳太子以後、神道は大きく変化した。いわば、日本版ダヴィンチコードだ。
聖徳太子が古事記を書かし、歴史を操作したのだ。

まぁそれ以前の神道を「古神道」と言ったりもする
正月に詣った、元伊勢(籠神社、天照玉命神社)もそれ系だったりする。
物部氏、すなわち蘇我氏に滅ぼされが、聖徳太子以前の歴史を垣間見るには面白い。
神名は古事記に載っていないため、マニアには堪えられない(笑)

P1120158.JPG
実は日本最古の神社(神宮)。

P1120168.JPG
実はここのご神体は本来は「山(袖布留山(そでふるやま))」。後に拝殿(永保元年(辛酉))、本殿(大正2年)が建てられる。

P1120169.JPG
観光バスとかち合ったため、拝殿には多くの参拝者(観光客)。

P1120162.JPG
天然記念物のニワトリ、「東天紅(とうてんこう)」すごく毛並み(羽)がきれいだった。

P1120166.JPG
鯉のようだが、これも天然記念物の「ワタカ」、琵琶湖産の鯉科の淡水魚です。

posted by ほへと at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

W-ZERO3を使いこなせるはず30<フォーマットリセット1>

とりあえずバックアップを取ります。もしもの時の備えです。

今回は、フォーマットリセット後、バックアップは使わずに一から再設定します。

アドレス帳CSVコンバータでアドレス帳をバックアップ。
メモや画像などW-ZERO3で生まれたデータを保存。
メールはマックに転送してあるのでOK。

ノートにインストールしてあるアプリや入っているアプリをメモする。
Program Files
[設定]->[システム]->[プログラムの削除]
などを参照。

電源を落とし、裏蓋を外し、ポチッと。そして蓋を戻して、、
Fn+F+電源ON(フォーマットリセット!)

あぁーすべてがまっ白になっていく(画面も)

フォーマットリセット後、無事起動を確認。
「君はもう何も覚えていないのだね」

まずはオンラインサインアップを行う。

メニューを表示、サクサク感を期待するが、意に反して遅いし、耳障りな音も。
そうか、設定だな。
設定より[ボタン]:上下コントロール、短く&早く、共にMAX!。
[音と通知]:各種イベント&画面タップ&ボタン押しの音を切る。

とりあえずサクサクだな。

メモリを確認。
データ記憶/使用+空き:合計
5.16+76.91:82.06

プログラム実行用/使用+空き:合計
24.16+19.46:43.62

メールチェック、メールをマックより送信する。
おっとメール受信するが、いつもの受信音ではない(あたりまえか)
「てすと」と短く、しかもひらがなのメールが無事届いた。

アドレス帳CSVコンバータでアドレス帳をリストアする。
miniSDよりアドレス帳CSVコンバータ(POCSV)をインストール(本体)。

起動!、そしてリストア!
「エラー!」、ガーン!
なんでやねん。ふんふん、どうやら.NET CF2.0が必要のようだ。

じゃまくさいな。

久々にWindowsXPマシンのリブレットL1を起動。
ActiveSyncを起動。

何を同期するか聞いて来るので、すべて断る。

.NET CF2.0
XnView
をActiveSyncからインストール、そして再起動。

再びアドレス帳CSVコンバータでアドレス帳をリストア。
「エラー!」、マジでぇ!

非常に困った。最悪の事態が頭をよぎる。

よく見るとcabファイルに「POCSV_101」と「POCSV_102」があった。

そうか古いバージョンをインストールしたのか「102」を再度インストール。

3度目の正直でアドレス帳CSVコンバータでアドレス帳をリストア。

無事完了!
[連絡先]より確認。ほっ

とりあえず。基本の携帯機能は回復した。

まぁぼちぼち、バージョンアップを確認しながらアプリを入れて行こう。
posted by ほへと at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

W-ZERO3を使いこなせるはず29<メモリの掃除>

気がつけば、本体のフラッシュメモリ(データ記憶用)が、かつかつ状態に陥っていた。
おかしいな、あんなに潤沢に空き領域があったはずなのに、
現在は1MB程度の空きだ。

とちあえず、メールの掃除をしてみる。
メールで容量順に並べ替えようとしたが、容量順は無い。
「メール容量」表示するくらいなら、容量順くらいヤレ!と心でつぶやく、


しかたなく差出人でソートして、自分からの添付ファイルつきのメールを削除。
さらに容量見ながら、添付ファイルつきメールを削除。

わくわくして、空き容量を見るが、、変わっていない。そうかリセット後か、、リセットした。

再びわくわくして空き容量を見る、、が少し増えた程度。何!?

よくよく思案してみると、メールを削除すれば、単に「受信済みアイテム」から「削除済みアイテム」に移動されるだけだった。メールより[メニュー]->[ツール]->「削除済みアイテムを空にする」

増えたが、おかしい、こんな少ないはずが無い。

他に使わないアプリを消したり、データを消したり。
しかし、少ししか増えない、、、

そしてポケギコのキャッシュが大量に見つかった。原因はこいつか!削除実行。

でも何か足りない。

結局、内臓カメラのファイル保存先がいつの間にか、本体に変わっていた。

多分メモリカードを抜いた状態で撮影したときにそうなったのだろう。

大量のJPEGファイルをminiSDに転送して、DCIMフォルダごと削除。


これで空きが15MB程度になったが、それでも何か納得いかない。

現状のシステムは空きが半分以上もあった、少数精鋭部隊(ようは限定したアプリしか入れてない)なのに、、

一度、フォーマットリセットやってみるか。
どうせネフロも購入しなあかんことだし、、

というわけで、明日日曜日はフォーマットリセットすることにします。

準備が大変だな、、










posted by ほへと at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

iPod nanoをプレゼント

今日はいつも世話なっている(迷惑かけている)友人の誕生日だ。
プレゼントに共通で出し合って「iPod nano」を買うことにした。(3人で)

iPod のナノは小さいけど、シャッフルとは違い、液晶を搭載している。しかもあの大きさに贅沢にもカラー液晶だ。今でこそ、よく似た製品が多いが、アップルの先見性にはいつも感心させられます。

容量はほへとのiPodの40GBには遠く及ばないけど、
軽さから、夏場シャツの胸ポッケに入れられることが、なによりうらやましい。

彼はたまに、電車で神戸に行ったりするのでいいと思う。

P1120157.JPG
彼のイメージカラー「ブラック!」


問題は彼はiPodにつながるコンピューターを持っていない(苦笑)。

曲の入れ替えは、友人のiBookを利用するか、いったん借りて帰らないと
いけない。

またいったんiPodをコンピューターに接続すれば、他のコンピューターからはいじれない。
著作権保護には有効だが、彼のCDライブラリーやレンタルCDを取り込むにはいささか問題が生じるだろう。まぁ容量が少ないからそのままCDにバックアップできるからいいか(独り言)。
まぁそのうちコンピューターを買うでしょう(多分)

とりあえず、今日友人にiBookを持って来てもらう事にした。その場で箱を開けた方がうれしいだろう、新品だし。そこで曲を転送しよう。

まぁナノなんか、持っていなければ誰もが欲しい物ではないでしょうかね?

さて今から買い出しに!、メインは当然「ケンタッキー(笑)」
iPod nano
posted by ほへと at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg