> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年06月06日

石上神宮(いそのかみじんぐう)

石上神宮(いそのかみじんぐう)に行ってきました。

石上神宮は奈良の天理市にあり、近くには天理教本部と彩花ラーメンと奈良健康ランドがあります。

さて、石上神宮は物部氏が関係した大変古い神社として有名です。

神社神道系は主に、3つの期が存在している。聖徳太子以前、聖徳太子から明治、明治以降だ。約1300年ごとに変革が起こっている。

聖徳太子以後、神道は大きく変化した。いわば、日本版ダヴィンチコードだ。
聖徳太子が古事記を書かし、歴史を操作したのだ。

まぁそれ以前の神道を「古神道」と言ったりもする
正月に詣った、元伊勢(籠神社、天照玉命神社)もそれ系だったりする。
物部氏、すなわち蘇我氏に滅ぼされが、聖徳太子以前の歴史を垣間見るには面白い。
神名は古事記に載っていないため、マニアには堪えられない(笑)

P1120158.JPG
実は日本最古の神社(神宮)。

P1120168.JPG
実はここのご神体は本来は「山(袖布留山(そでふるやま))」。後に拝殿(永保元年(辛酉))、本殿(大正2年)が建てられる。

P1120169.JPG
観光バスとかち合ったため、拝殿には多くの参拝者(観光客)。

P1120162.JPG
天然記念物のニワトリ、「東天紅(とうてんこう)」すごく毛並み(羽)がきれいだった。

P1120166.JPG
鯉のようだが、これも天然記念物の「ワタカ」、琵琶湖産の鯉科の淡水魚です。

posted by ほへと at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg