> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年07月31日

愛宕の千日詣り

今日は7月最後の日。
愛宕の千日詣りがある。

これは京都右京区の果てにある、愛宕山の山頂にある、愛宕神社の特別企画。

誰がこんな所にお参りに来るねんという疑問に、今日詣れば1000日分詣ったことになる。というホンマかいなという答えのこの千日詣りである。


一体自分は何をしなければいけないかなど、忘却の彼方に飛んでいく、
夏も絶好調!心も身体も「ぐぅたぐぅた」なあなた!
こんな時こそ、活入れに愛宕に登るのが良いでしょう。


愛宕神社には「火の用心(火迺要慎)」のお札が有名ですね。

火の神様の火之迦具土神(ほのかぐつちのかみ)が祀られています。

この火之迦具土神はイザナミのミコトが最後に生んだ神様で、伊弉冉尊自身がこの火の神を生んでしまった為に命を落としてます。しかも、それに怒った、イザナギが火之迦具土神の首を切ったと云われています。その頭と身体を祀ったのが、京都の愛宕と静岡県の秋葉山である。

なお愛宕神社の宮司さんはいつもは作業着姿である。それは、市内の神社と違い,1日の用事の大半は、薪割や掃除など雑務に追われるからだそうです。以前平日に登った時に、焚き木をしている、ちょびヒゲを生やした軍服っぽい服の人に聞きました。その人が宮司でした、、

また平日には巫女などはいない(涙)。

imges028.jpg
posted by ほへと at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg