2006年09月30日

ほへとエゴカレンダー

現在、バイオリズムプログラムのバグを修正しつつというか一から作りつつ、以前からアイデアのあった、エゴカレンダーというのを作っている。

通常カレンダーは1/1(元旦)を基準に12ヶ月で構成されています(グレゴリウス歴)

それを、自分の生年月日を1/1として、9ヶ月のカレンダーとするものだ。

奇数月は41日、偶数月は40日として、

41 + 40 + 41 + 40 + 41 + 40 + 41 + 40 + 41
= 365日

目的は自分のエゴを最大限に発揮する事にある。
外界の気象(季節)や、暦の支配者の影響を受けず。
多くの人の潜在意識からも影響されない、そんな暦です。

記念日として、誕生日、誕生日から1/4日目、誕生日の反対側の日(1/2日目)などや、通常の元旦や月初めなどは判るようにしたい。

1週間の日月火水木金土の七曜は刻みたいです。
毎日のほへと数秘や、毎日の自分の数秘も表示。

名前はエゴカレンダーはマズいので、「ここのえ(九重)」という言葉を使おうかなとか考え中です。


とりあえず、ほへと方位マネージャーと、サブ版をほへと生年月日占いに組み込む予定です。

なお、最近は、W-ZERO3[es]でプログラムしている。
JavaScriptなので、そんなに難しく無いが、ひとつひとつのサブルーチンを外出先の合間に作っています。
まぁプログラミングできる携帯はそうそう無いだろう(笑)

W-ZERO3[es]はプログラム好きさんや勉強にオススメですよ。

そんなわけで秋の夜長はプログラミングしているほへとでした。
posted by ほへと at 18:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

ほへと名前占いテスト1 お米の銘柄

一応、10月中旬をめどに、ほへと名前占いを発表する予定です。

テストとして、お米の銘柄を解析してほへと数秘を表示してみました。
ほへと数秘(カバラ数秘拡張)は生年月日からだけでなく、名前からも導き出せます。

なぜ、お米の銘柄かというと、考えてみると、お米の名前はどれも、言霊的だなと思って。

日本人の基本である、お米。
名前はやはり、訓読みが多く。訓読みは日本古来の言霊の響きです。音読みは、中国発音(漢字)です。
お米の名前を口に出すだけで、日本語って美しいなと思いませんか?

日本には、訓読み、音読み、カタカナ読みと、ありますが、心に響くのは、やはり、訓読みですね。
ビジネスなどでの会話は、音読みが多く。逆に親しい人との会話は訓読みが多いという事実もあります。
親しくなりたい人がいる人は、訓読みを意識してはどうでしょうか?


「こしひかり」
3std
数秘3の性質をもつ、明るくパワーのある名前。

「ひとめぼれ」
6std
耐久性がありそうです。

「あきたこまち」
5std
適応力抜群な名前です。

「ささにしき」
8std -v
マニアックだが、-vが病気に対する弱さを露呈している?

「ななつぼし」
7std +v
すごい、7だ、ストレスに弱いのを、+vで補えているのか?

「ひのひかり」
3 std

「にほんばれ」
6EX +v
「にっぽんばれ」
8EX +v
さすがかつて最も多く栽培されたお米、どちらの読みでも強いパワーがありますね。

「ゆきひかり」
4EX
寒い場所でもタフに育ちそう。

「はなえちぜん」
7std

「はつしも」
3 std

「あけぼの」
2 EX
posted by ほへと at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

メジロ

最近、裏の庭に、「メジロ」の集団がやって来る。

メジロは小さな野鳥で、スズメより小さい。

小さい上に、ちょこちょこ、高速で動き回り。
しかも、追いかけているメジロが、葉の陰に隠れると、違うメジロが逆サイドから現れる。
このモグラ叩きゲームを望遠レンズでやるのだから大変だ。
ちょっとは撮影する側の気持ちにもなっていただきたい。

よくウグイスと間違えられる、メジロですが。

ウグイスは黒っぽくて、色は綺麗ではありません、鳴き声の「ほー、ほけきょ!」は絶品ですが、

メジロの色は、まさしく「鶯色(うぐいすいろ)」、きっと命名した人が間違えたのでしょう。

後世の人が混乱しますので、ちゃんと確認してから、命名していただきたい。

ほへとも最初は、鶯色なので、メジロ=ウグイスだと思いました。

なお、メジロは目の周りが白いのでメジロだそうです。


P1130658.jpg
通常は梅や桜の頃に見かけるのですが、


P1130661.jpg
今頃見るのは珍しいです?

P1130664.jpg
今年に生まれたひとでしょうか?

P1130665.jpg
キュートなヒップです。
posted by ほへと at 16:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

「あきたこまち」新米ゲット

imges211.jpg

米を玄米で一俵(30キロ)ゲットしました。

「あきたこまち」

岡山や友人の田んぼで穫れたての新米だ。

同じ田んぼで穫れた米なので、農協で混ぜこぜにされた、同じ品種だけどブレンド米とは、全然違う。

お米は同じ品種であっても、土地や手のかけ方によって、味は全然違うそうです。例え、隣の田んぼで一見同じように見えてもだそうだ。

そんな訳で一般に出回っているのは、農協で混ぜこぜにされる為に味が悪くなるのです。

やわらかさや米粒の大きさが均一な、同じ田んぼの米は、農家に知り合いがいないと手に入らない貴重品なのです。

あと一俵もの量になると、食べ切る前に味が落ちるので玄米にしました。数キロごと近所で精米する予定です。当然玄米ご飯も炊きます。

ありがとう。岡山の友人よ、いつも悪いね

それにしても一俵は重い。
チャリでもって帰ろうとしたが無理でした。
posted by ほへと at 16:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

秋分の日について

「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざで有名で、どうやら、残暑の暑さも、今日秋分の日までということです。

秋分の日:国民の祝日に関する法律(祝日法)では「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことを趣旨としている。とある。

国の法律で、仏教的な行事を推進しているのですね。良いことです(笑)

秋分の日は天文学的には、春分の日と同じで、真東より太陽が昇り、真西に太陽が沈む。
昼と夜の長さが同じとなるということ。
ただ、これからは、夜の方が長くなっていく。物の影が長くなっていきます。

今日は昼夜同じだから、秋の夜長は明日からですね。

秋分の日といえばイコール「お彼岸」ですが、その意味を知っている人は少ない。

彼岸そのものは「悟り」のような意味だそうだが、ほへとには「悟り」の意味がまず判らない。

ともかく亡くなった先祖は死んだあと悟られ極楽浄土へ行くという話だ。
その極楽浄土はどこかと云えば、西の方向だそうだ。

仏教的には、西の方角へ10万億土(?)という微妙な距離の彼方に、極楽浄土(西方浄土)があり、阿弥陀如来様がおられるということだ。

春分と秋分の日は「お彼岸」7日の中日とされていますが、それは太陽が真西に沈むことにある。
太陽が真西に沈むので、西の方角、極楽浄土の方向がよくわかるというわけだ。なるほど。(なんでやねん)

ちなみに今日9/23日の西の方向は、ほへと方位マネージャーでは
「西 ☆04:行き詰まった人間関係が改善される。年上に認められます。」
と大吉方位ですね(笑)、ご先祖様も開運間違いなしですね。先祖様の年上って、、

また西の方角は、収穫や豊穣を意味する。丁度、お米の収穫の時期である。

ちなみに西は言霊的には「に、し」であり、煮詰まり静かになるの意味である。
ちなみにちなみに東は「ひ、がし」であり、日のかしら(頭)の意味である。
決して音読みではなく、訓読みである。

posted by ほへと at 15:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

久しぶりの天河

京都駅より昼12時過ぎに天河へ向かう。

奈良から吉野へ
明日香は好きな風景だ。
ただの田舎的風景の中に、ぽこん、ぽこんと巨大なブロッコリーのような森が点在する。それは古墳であるが、なんともいえない、懐かしく、和む。

下市口から天川へ
よく天河へ行っていた頃は、長いトンネルは工事中だった。便利なはずのトンネルができてから天河に足が向かなくなった。



P1130584.JPG
天河大弁財天社。日本3大弁天。一言では云えない不思議でちとヤバイ所です(笑)
到着後、早速お詣りへ神殿へ向かう。
昔は神殿内にシンセサイザーの音色が流れていたが、今は普通にシーンとしていた。

P1130592.JPG
巨大なイチョウ樹がある。。写真では判らないが、幹周りは6.5メートルもある。

実は神殿より、こっちの方が好きだ。
樹齢何年だろうか、、?
ここ天河で起こった、数々の出来事を、この樹は見ていたのだろう。
昔は直接、触れられたけど、今は柵がある。悲しい。

再び、境内に戻ると、宮司の柿坂さんが掃除をしておられた。挨拶をする。


P1130607.JPG

南朝跡へ行く。
今でも謎が多い、同時期に二人の天皇が存在していた南北朝時代。
その南朝の御所が、ここ天河にあった。そして滅んだ。

この土地に眠る多くの思いが、この空間を少し重くさせているようだ。
P1130613.JPG
ここから少し、何かに導かれるように山に入っていった。


P1130616.JPG
彼岸花が咲いている。何か言いたげだがほへとには判らない。

P1130620.JPG
ここに流れる川は「天の川」はエメラルドグリーンだ。
別にバスクリンが入っているわけではなく、水が赤の色を吸収する為に、青と緑が目に映るそうだ。濁っていない透明度が非常に高い水質のみがそう見える。

P1130624.JPG
ここは「古事記」にある、高天原(たかまがはら)の天の安河より名を受け、「天河」という。

地名の天川とは地上の「天の川(てんのかわ)」を指すが、「天河」とは、高天原(天上界)であり、この世のものでは無い場所を形容している。

P1130635.JPG
時間も夕暮れ。

恐ろしく静かな時間が、、止まっている。
風一つ吹かない。

さらに、川の方へ降りて、しばらく水の音を聞いていた。


そして、天川温泉で一息ついて、遙か京都へ帰る。

 マップ
posted by ほへと at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

天河へ行く、のか、、

21日は弘法さんだ。京都は東寺にて、毎月21日に行われる弘法市という大フリーマーケット!?だ。
神護寺の流れで、次は東寺、弘法さんへに行く予定だった。昨日までは。
しかし、夜のボディワークのクラスで

「ひととき」という新幹線でタダで貰える雑誌を見せて頂いた。
ぜひ、見て欲しいということで。どうも天河の記事が書いてあるそうだ。

ちなみに新幹線は何回も乗っているが、そんな雑誌の存在は知らない。
おそらくグ○ーン車限定サービスなのか?まぁいいとしよう。

特集に「天川に宿る不思議」とあり、内容は77ページ中20ページも割く力の入れようだ。

その人とは天河にも行き、また弥山にもご一緒した事もあった。

ボディワークの傍ら、話は懐かしい天河の話題が花咲いた。

明日東寺に弘法さんに行く、、、その前日にこの話、、

天河に行かなければ行けないのかな?ふと頭をよぎった。

明日は午前中は詰まっている。昼から天河は辛い気がする。
東寺までは家から5Kmも離れていないし、明日の午前中の打ち合わせの場所からは目と鼻の先だ。
だが、天河となると70Kmほどか?片道3〜4時間(昼間混むから)

しかし、ほへとは決断する。明日天河へ行くと。

なわけで、天河へ行って来ました。本編は明日書きます疲れたので、、

ちなみに、弘法さんの約束で京都駅で落ち合った友人は、突然天河へ強制連行されることなった。


posted by ほへと at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

総裁選

総裁選が20日に投票される。
ポスト小泉さんに最有力候補として、ご存知、安倍晋三官房長官が有力視されています。

誰がなるかは、おそらく安倍さんだろうけど、各候補の生年月日より占ってみました。

谷垣 禎一(たにがき さだかず)1945年3月7日
ほへと数秘は 2 EX Db1

なるほど、問題はもし総理になった場合の、人間関係ですね。一見冷静だが実は熱い性格がどう出るかも気になります。さすが2ということでサイクリング等が趣味というのも納得ですね。サッカー中田のようにみんながついてくるかが心配です。人心の掌握がうまい人を側近に欲しいですね。

麻生 太郎(あそう たろう)1940年9月20日
ほへと数秘は 7 DX Std2

あの独特の口調はやはり数秘7だったのですね。秋葉でオタクの心をつかむのも納得ですね。マンガで情報収集するという型破りさがまさしく7ですね(笑)。7はクールな人が多いけれど、DX+Std2が彼の人間らしさを引き立てますね。

安倍 晋三(あべ しんぞう)1954年9月21日
ほへと数秘は 4 s-s3 △
数秘は4ですか、という事は次の政権はかなり保守に回帰しそうですね。負けず嫌いの4ですので、対アジア外交は改善は難しそうです。誕生日が9/21という総裁選の次の日ですね、しかも、運気が一気に上昇し、かなりてんてこ舞いしそうですね。まぁ運気は最高に良いですが、2年くらいはかなり荒波ですね。


ちなみに小泉 純一郎(こいずみ じゅんいちろう)1942年1月8日

ほへと数秘は 7 ab ▽ なので7だけど、ちょっと7とは違い、数秘9の抽象的な感じが強いですね。だから現実を見ない思い切った事が出来たのでしょうけど、、良く出来たね。


おそらく安倍晋三官房長官だろうけど、性格がかなり固いと思われますので、臨機応変な対応が必要な場合はワンテンポ遅れる可能性がありますね。人気はありますが、徐々にトップとしての資質を問われると思います。年齢的に少し若いことが仇にありそうな気配です。

まぁ無責任な占いですので、、
posted by ほへと at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動かないボディワーク

私(名)という存在と性質(エゴ)の関係は、主人と家来であり、マスターと奴隷である。

中にはこれが逆転している人がいる。

残念ながら逆転している人に、明るい未来は無いと思う。

そんな人の為に、生年月日の占いと、名前を強める話がある。

あとは姿勢がどうしても必要ですね。

ちゃんと、私と性質(エゴ)の関係が主人と家来であるかは、姿勢を見れば判明する。

自分の姿勢、すなわち、身体すら、コントロール出来ない人は、性質(エゴ)はコントロールすることは無理に近い。

そういった意味で、身体をコントロールする=姿勢を良くする、ボディワークを紹介していきましょう。

(1)座禅
これは、手軽でいて、いわば究極のボディワークである。時間にして30分程度、じっとしておくことだけである。別にお経は唱えなくても唱えても良いが、ボディワークとしては唱えずにやるのをお薦めではある。足は座禅の足(結跏趺坐、半跏趺坐)が判らなければ正座でOKです。

基本的に何も考えないが、ただ、自分の姿勢が真っ直ぐか否かだけ注意していて欲しい。時間は30分程度。決してこの時間は無駄にはならないことを後で気づくでしょう。

これは基本です。何年もしないと上達はわかりません。

(2)站椿/立禅
これはいわば、壁無しの,空椅子である。一見すると拷問のようだが、非常に合理的でわかり易いボディワークである。コツは腰を反らさない。脚を後ろに蹴るようにして、体重が前に進むようにする。時間はポーズによるが3〜10分程度。姿勢維持に必要な下半身を鍛える。

(3)腕立て腹筋
腕立てふせのポーズのまま,静止する事、2から3分。姿勢維持に必要な腹筋を鍛える。
腕は動かさない。お尻が下がってこないように注意。形は腕立て伏せだが、実は腹筋の鍛錬というのが面白い(笑)

(4)ペットボトルくわえ
口にペットボトルをくわえる、けっして歯で噛まない事。唇の強さだけでペットボトルをくわえる。時間は1分程度。慣れればペットボトルに水を入れていく。姿勢維持に必要な首などを鍛える。


日頃から、だらしない姿勢はしないこと。
また、無理に胸を張ったりしないこと、腰痛の原因です。

とりあえず、チャレンジしてみて下さい。
posted by ほへと at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

ほへと数秘の補正オプションについて2

ほへと生年月日占いでほへと数秘オプション「std」と「無印」の人に、サブ数秘が表示されるようになりました。 また数秘のコメントが一部変更、追加されています。

stdn
s-sn:旧無印
n:サブ数秘、1から9

「std」と今まで無印だったものを「s-s」として新たに加えました。
意味は「スタンダード」と「セミ・スタンダード」って感じです。


「std」や無印の人に、オプションがシンプルで損した気分など嘆いておられる人もいたので、ちょっとサービスです。同じ数秘で「std」は割と出ましたが、サブ数秘まで同じは少なくなると思います。

「nの数秘の意味は探して見て下さい。」
って最後に出ますが、サブ数秘の出し方は、通常「19700601」と入力する所に、知りたい数秘1から9の数字を半角で入力して(OK)をクリックして下さい。 表示します。


補正オプションについてメモ

数秘の強さ

stdやs-sを1とすると
大体の感覚で、その特性(数秘の強さ)をGtは2倍以上、abとphは逆に1/2以下にする感じです。
また、
stdとs-sはセカンドとサードの数秘を持つ。 サブ数秘はセカンドの事です。
Gt、ab、Dbはセカンドの数秘がある。
セカンドの数秘の強さは、stdのセカンドを1とするとdbが2倍以上。Gt、abは1/2、stdのサードと同程度です。

ph、zは、セカンドとサードの数秘を持たない。ファースト数秘のみの純血です。 ピュアハートの意。
xyzは、ファースト数秘すら無い(希薄)

ほへと数秘術・ほへと生年月日占い

posted by ほへと at 12:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マックの故障の原因が判明。

マックの故障の原因が判明。

SDカードからデータを転送としたが、メモリカードリーダーがおかしい。

いつもは「POWER」とSDカードを差し込むと「SD/MMC」のランプが点灯するのだが、、「SD/MMC」のランプが点灯しない。

恐ろしいことに、水曜日の教室に、りさぷーが「クリスタルガイザー・スパークリングレモン」というノンカロリーの炭酸飲料を差し入れてくれた。夜それを飲もうと思って開けたときに、激しく炭酸が吹き出し、必死の思いでキーボードは守ったが、そのときどうも、メモリカードリーダーにかかったようだ。机の足下に転がってたから、、それでショートして、マック本体がおかしくなったみたいだ。

別にりさぷーが悪いわけではないが、、、あぅ、、今度会ったら、当たってやる。


posted by ほへと at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

マックは直りました、お祓いにて、、

マックは直りました。

前回の状態より、とりあえず、仕事から帰ってきたら、直っていた。と期待したが、状況は変わらず。

コンピューターウィルスか?ハードディスクが壊れたのか?最悪事態が頭をよぎる、、が

できる事からしようということで、ほへと禁断の
「お祓い」をすることにした。

その「お祓い」の儀式のために、ほへとも白のシャツで手を洗い、口をすすぎ、軽く禊ぎを行う。


マックのすべてのケーブルと電源ケーブルなども抜き。
マックを背中が見えるように、後ろ向けに回転する。

約5分ほど精神を統一してその背中を見つめる、、「iMac」の文字が、、

そしてマックの背中を
「パシッ!パシッ!」と気迫を込めて叩く。

一瞬、ほへとにはマックの背筋がキリッと正されるのを感じた。

マックに一礼。

そして、おもむろに電源ケーブルを差し込み。起動!

問題なく、起動しました(笑)。

事実です。


一応、OSのインストールディスクから起動する。そしてディスクユーティリティから FirstAid。

まったく問題なし。

どうやら、マックの機嫌は直りました。

まぁよかったよかった。


とりあえず、マック等が動かなくなったらやること。

USBやFireWireなどの全ケーブル&電源ケーブルを抜き、5分ほど放置。
そして、本体をパンパンッて叩く。(叩く強さは常識的に考えて下さい)

マックは古いTVと違うぞと思うかもしれないが、意外と直る。

これは基盤の配線等が静電気などで帯電してショートしていたのを直す方法です。

当然、服装はなるだけ、静電気のおきない格好で。
身体の静電気も水道の蛇口などに触れてアースしておくこと。

この「お祓い」、すなわち、静電気をお祓いして直ったということでした。

みなさんも、万一の時は、すぐ修理に出さず、この「お祓い」を試して下さい。
くれぐれも、力加減は考えて下さいね。



お騒がせしました。
posted by ほへと at 10:06| Comment(3) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

やばい、マック起動せず。

仕事より家に帰ったら、マックが固まっていた。
再起動するもなかなか立ち上がらない。

何度か強制的に電源を落とし、起動を試みた。
なかなか立ち上がらないが、
ファンが鬼のように音を上げる。
やっと立ち上がった。

「セーフモード」という、OSXではじめてみる起動モードだ。

とりあえず、起動したが、どうも何かが違う。
起動ディスクを入れて、起動ディスクより起動を試みる。

カーネルパニックを起こす。ついでにほへともパニックを起こす。
imges180.jpg

んーやばいなぁ。

原因を考えた。

おそらく、今入力している、このリブレットL1に妬いているのだろう。

ここんところ、マックとW-ZERO3[es]のおかげで完全に現役を退いたとみたリブレットL1が、以外にスカイプではマックより音質が良いため、スカイプ用に復活させた。

さらに、ここんところデスクワークも忙しかったので、ホームセンター(嵯峨ニック)で、折りたたみの小さなデスクとチェアーを買ってきて、プチ喫茶状態を作った。
imges183.jpg

このデスクにはマックはでかすぎるので、ノートのリブレットL1かW-ZERO3[es]でなにやら作業をする。

useWill.comさんのサイトで紹介されていたWindows XP の動作を軽快にしたい
を見ながら、リブレットL1のクルーソー600MHzの貧弱なパフォーマンスの改善にいそしみ。

そこそこ、動くようになったと、喜んでいた矢先の出来事であった。


たのむから、マックちゃん機嫌直して!

ごめんよぉー俺が悪かった。カムバックアゲイン。



posted by ほへと at 09:48| Comment(3) | TrackBack(1) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

「肥田式強健術」の教室

最近、身体の事も論じることもありますが、占いの片手間にボディワークをやっていると思われているみたいなのでそれは誤解です(笑)。

歴史的には?、占い師歴の方が長いですが、ボディワークの方も教室をして、かれこれ、13、4年以上になると思います。

基本的に肥田式強健術という古典ボディワークを行っています。
またヨガや座禅、いろいろなボディワークも研究、実践しています。

定期的な教室も、個人、グループを含め4つほど教えています。
お医者さんなどの医学の専門家、スポーツをされている方にも高い評価を受けています。

現代人の慢性病の根本原因が、単に運動不足、姿勢悪化、筋力低下など、動物という生命体としての基本を揺るがしかねない状況が見受けられます。
そんなのが原因の慢性病は、やはり、自分で運動して治すのが一番良いですね。

ほへとの教室の生徒さんの状況としてあまりオーバーに書くとなんですが、肩こりや腰痛、慢性病などに「良かった」ようです。

また、歩き方、姿勢を良くします。
特に姿勢は、多くの人が良いと思っている姿勢は実は悪い姿勢だったりもします。


実はほへとの奥義は「ほへと身体風水」というのがあります。
例えば、腰痛の人は、「悪い人間関係」を引き寄せます。胃の悪い方は「未来の不安」を引き起こします。
身体をみれば、その人の状況や改善点も判ります。


とりあえず、スポーツの秋です。身体を動かしてみましょう。

どんなボディワークもテクニカルな事より続けることが一番難しいのです。

日常の中に、簡単な筋トレやストレッチ、散歩や呼吸法を取り入れてみましょう。


ーーCMーー
「肥田式強健術」(火)10:30〜12:00月額5,250円(税込) 講師 ほへと(ホンダ)

場所:JEUGIAファミリーカレッジ 
京都市右京区山ノ内池尻町1-1 京都ファミリー3F
お問合せ・お申込み 0120-639-400

京都市近辺で、しかも、火曜日の午前中が空いている方は一度見学等にお越し下さい。
質問は[standing_art@ybb.ne.jp]まで。




posted by ほへと at 11:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

USBヘッドセットを購入。Skype導入編2

Skype用に買った、ヘッドセットがマックに使えない為に、Skype生活が始まる前に終わってしまった前回。

どうするか悩んだが、一応世の中の流れとしてはSkypeは流行ってきているらしいので,乗ることにした。

結局USBヘッドセットを購入した。
Arvel製のHUST601MTという両耳タイプです。

対応OSにはマックやOSXという文字はない、がマック(OSX)で使えることはネットで確認済み。
さっそくUSBに差し込んで、システム環境設定のサウンドを開く。
ちゃんと認識してくれているようだ。

「C-Media USB Headphone Set」と認識しているのを入出力とも選択する。

スカイプを起動し、通話テストに友達に発信!。

留守電だ(涙)仕方がない。


iTunesより音楽を聴いてみた。
何!思ったより音いいやん!

最初、このタイプのヘッドフォンにはさほど音質には期待していなかったが、思いの外良い音なので良かった。さすが「デジタル高音質」

インナータイプと違い、脳に直接音を叩き込まれないので、疲れなくて良い感じです。


そういっているうちに、友人から「留守電クリアに聞こえてました。」とメール着信。

再び、友人へ通話テスト。
スカイプアプリの発着信履歴より、、選んで、、発信ボタンをポチッ!

今回は割とちゃんと会話になりました。話しながら、マイクの音量を割れないように、小さくないように調節する。

とにかく、まともにスカイプが開通した。

もう少し、テストしてみないと判りませんが、昼間はスカイプで占い鑑定はできそうですね。
そうすれば料金は少し安くできそうですね。


いろいろテストした結果。

昼は気にならないが、夜は音質が悪い。

なぜかリブレットL1(XP)の方が音質が良かった。
スカイプのバージョンが2.5だからか?マック版は1.5です。
リブレットL1(XP)はスカイプマシンとして余生を送るか?

初代W-ZERO3でもスカイプを一応できた。無線LANで。
W-ZERO3[es]の128kで無謀にも挑戦、無理!一応繋がるが、、
チャットなどはできるかも、、したこと無いが、、


マック、OSXでも使えました↓
posted by ほへと at 16:27| Comment(6) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

早朝の散歩9/9

久々に、広沢の池に散歩へ行った。
時間は早朝は5時30分。
さすがに秋分の日が近いのか、日の出の時間が遅れてきている。
千手観音様と弁天様に挨拶をする、朝日はまだ山の向こう側。

P1130498.JPG
サギ達が1カ所に集まって、朝のミーティングです。

P1130502.JPG
山から朝日が覗くと、一羽一羽、飛び立っていった。「いってらっしゃい」

今日はやけに、異常に朝日がまぶしい。
多分、愛用のメガネを壊して修理中のため、古いメガネをかけているからだろうか?

この古いメガネのレンズの表面には、長年にわたる雑な扱いの為に無数の傷がコーティングされている。それが朝日を乱反射して、風景を真っ白に変えるのだ、、修理期間はあと3、4日。
本当は3,4週間修理に掛かると云われたものを(チタンフレームの溶接がどうのこうの、知るかっ)、「やさしくごねて(ウフ)」、1週間に短縮させました(よい子はまねしないでね)。

P1130512.JPG
そんな強力にまぶしい池面は真っ白に飛んでいる。その光の中からカモちゃんがやってきた。

P1130522.JPG
やたらカモの数が多かった。前に見た、あの小ガモ達が大きくなったようだ。よかったよかった。

P1130539.JPG
愛宕山を見ると傘をかぶっている。昼から雨だろうか?、、ん!?右下に大勢のかかしが、、

P1130528.JPG
かかしが大勢一列に並んでいるよ。怪しいスナフキンもいるよぉー(涙)。よっぽど去年やられたのだろうか?デモかと思った。

P1130551.JPG
気が付けば、稲にはお米が実っています。

「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」
大切なことを思い出させてくれますね。

そういえば、りさぷーが、鍋で玄米炊いたけど堅かったって言ってたけど、今の時期は水をかなり多めに入れてね。新米は水を少なめなのを考えたら分かるはず。

さて今日は、伸びに伸びた髪を切りに行こう。
posted by ほへと at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

マックでSkype導入

Skypeを導入してみることにした。

SkypeとはPC上の電話アプリで、Skypeユーザー同士は全世界で無料で通話ができて、普通の電話や携帯にも格安にかけられるという話だ。

Skype 1.5ベータ for Mac
「今までを越えるシンプルで使いやすいSkype for Mac。Macユーザにあわせてデザインされました。」とある。
とりあえず、アプリをダウンロードしてきて、各種登録。

さっそくSkypeで使えるヘッドセットも買ってきた。

とりあえず、SkypeOUTなる、普通の電話や携帯に掛ける1500円分のチケットを購入する。

さっそく友人に電話する、、が掛からない、まったく掛からない。

おいおいシンプルに使いやすいって、、使えないやん。

ヘルプを読む(賢い人は最初から読んでね)

どうも電話番号の最初に国番号がいるようだ、どうするんだろう?

試行錯誤の末、何とか発信できた。

「プルルルルル」と着信したもよう。


「もしもし?」、おっ声が聞こえた!(当たり前)、「あっもしもし俺やけど」
「もしもし?もしもし?、、、、もしもし?、、、ガチャ!つーつーつー」

オイオイ切るなよ、、
携帯からかけ直して、「ごめん、ごめん、さっきのはコンピューターから電話したんだけどどうだった?」
聞くと、こっちの声が全然聞こえなかったようだ。

原因を探る。

システム環境設定のサウンドより、入力をライン入力にした。でもどうも入力レベルが上がらない。

ヘッドセット説明書を見た。「本製品は DOS/V専用です、Macintoshにはコネクタの形状が異なるので使用になれません。」
(賢い人は最初に読んでね(涙))

どうやらマックでヘッドセットを使うにはUSBタイプがいるようだ、、、これどうするの?

バットネバーギブアップ!
システム環境設定のサウンドより、入力を内蔵マイクにしてみた。

再びSkypeより友人に電話。
今度は声が聞こえるらしい、大きさも普通だそうだ、なんとか使えるか、、でも少しこもっているそうだ。

話せるには話せるが、思ったより音質がよろしくない。
やはり、ウィルコムの高音質になれているせいだろうか?

うーんそれじゃ電話鑑定には使えないな、って感じ、

そもそもSkypeの導入のきっかけは占い鑑定の通話料の削減と着信コースをつくることにあった。

現在、占いの電話鑑定は W-ZERO3[es]でイヤホンマイクをつけて行っている。
対携帯は1分で26.25円で30分電話すれば 787.5円もする。

実際30分で鑑定料を電話代込みで4千円(税別)頂きますが、、通話料を引くと3212.5円です。

普通占いで30分も鑑定して3千円ちょいって、、微妙に、、アウトだよね、、あうー、サービスしすぎかも。普通の占い鑑定は、10分ほどで2,3千円取らないか?良心的なところで?

しかも調子乗って40分ほど話す時もあるし、、通話料1000円以上いってたのか、、辛い(賢い人は最初に計算してね)。


プロバイダのIP電話だと、対携帯は夜で25円なので、W-ZERO3[es]とさほど変わらない。
Skypeは対携帯で1分で17.5円、30分で525円となる、差は262.5円

そんなわけでSkypeの導入を検討してみたのだが、、今いきなり座礁した。ガーン。

さぁどうなる
posted by ほへと at 13:20| Comment(3) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

天皇家は続くか

正直驚いた。
男子がお生まれになった。

秋篠宮さま、紀子さまも驚かれたでしょう。
おめでとうございます。

皇族には41年間、男子が産まれていなかったからだ。(絶対なにか裏がある)

しかし、男子がお生まれになった。
皇室典範(こうしつてんぱん)改正などいろいろいわれていますが、
現状のまま、未来が見えたということは、良いことだと思います。

天皇に関しては、拒絶する人や否定する人も多い。

正直、学校では、天皇に関しては、非常に悪いことを吹き込まれた。
高校などでは、教科書とは別のプリントなので、いかに天皇が悪い人間かと学ばされた。
社会の先生が天皇嫌いで国旗を燃やしていたくらいだから仕方がない(苦笑)。

その後、ほへとは神社、神道を、独自に勉強したので、天皇に関しても、独自の見解を持っている。

天皇は象徴なのか。

暦の計算上では前660年神武天皇より2520年後、すなわち江戸時代末期で、天皇の時代は終わっている。天皇が終わるということは日本人も終わるということでもある。

いや、日本人は、新たな文明を取り入れて進化していくのかもしれない。

日本は1260年ごとに大転機を迎えている。
紀元前660年:神武天皇/日本国誕生、独自の神道文明?
+1260年
西暦601年:推古天皇(聖徳太子)/仏教という文明と融合していく。
+1260年
西暦1861年:孝明天皇/幕末、明治維新へ、西洋文明と融合していく。

明治天皇以降は、その天皇制の終焉への道のりかと感じていたが、、
その天皇の存在がまだ続くと分かっただけでも、ホッとします。

しかし、同時にそれは何を意味するのか、、
posted by ほへと at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

松尾大社「八朔祭」

八朔祭、松尾大社のお祭りです。
今日は朝からこの神事のために、松尾大社へ行きました。

P1130409.JPG
午前8時半、松尾大社に到着。なにやら本殿が騒がしい。

P1130435.JPG
午前9時前、松尾大社内をなんか、女御輿(おんなみこし)が通っていった。若干、イベント色の強い、何か違和感を感じた、、。報道やアマチュアカメラマンが連なって行く。

メインは八朔祭、、では無い人達のようでした。

でもみんな暑いのに大変です、ご苦労様。

P1130463.JPG
亀の口から水が、ここには亀や、亀の名が多くある。

神事は9時からと思っていたら10時からだったので、ここ松尾大社から300メートルの南の月読神社に行くことにした。

P1130448.JPG
月読神社に向かう途中で、なんといきなり相撲大会をやっている。
「松尾の八朔相撲」として毎年この日に行われているそうだ。

中学生から高校生まで相撲の試合?が次々始まり、すごい迫力でした。

どうも国民体育大会の京都府予選を兼ねているそうで、どおりでみんな必死でした。
しかし、高校生にもなるとでかいなぁ!(背中を叩きたい)

P1130466.JPG
月読神社に到着。ここは不思議な場所だ。

ここにはウサギの姿の神様がいるそうだ。
といっても普通の人には見えない、透明なウサギだそうだ。

ご本殿に挨拶して、学問の神様 聖徳太子社にも詣る。

「解穢(かいわい)の水」というわき水があった。
飲めば、罪や穢れが無くなるそうだ。
しかし、立て札には「飲料はダメ」みたいな注意書きがあった。
暑かったので当然飲んだ。柔らかくおいしかった。

月延石(つきのべいし)という安産の御利益がある石もあったが、これにはさすがに触れない。

P1130471.jpg
ご本殿を参拝を済ませて、振り返った瞬間。蝶が現れた。
噂のウサギさんの変わり身か?

P1130479.JPG
午前10時、青い空には雲が、まだ強い夏の日差しの中、本殿にて八朔祭がとり行われました。

八朔(はっさく)とは八月朔日(一日)の略で、旧暦の8月1日は二百十日・二百二十日とともに台風襲来の特異日とされているそうです。

その台風によって、稲などの作物の被害や、家屋の倒壊が無いように祈る、神事がこの八朔祭の主旨のひとつだそうです。

松尾大社公式HP
八朔祭
posted by ほへと at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

台風 第12号

なんか、すっげー怪しくて、やばそうな台風が来ていますね。

今回のはもともとハリケーンが西に進み、こっち側(日付変更線)にやってきて、台風12号になったそうだ。

こんなコースの台風は記憶で初めてですが、コースだけでなく大きさも、
カトリーナに匹敵するそうです(カテゴリー5)

進路見ていると、日本に直撃っぽいし、、やばそうです。

明日は、松尾大社で「八朔祭」というのがあります。
ちょうど台風などの被害がないように祈る祭りだそうです。

明日はちょっと祭りに行こうと思う。

レポート期待してね。

posted by ほへと at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg