> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年09月01日

バッテリーが上がっちゃたよ

バッテリーが上がった(車のです)。

ガソリンスタンドから帰るときに、バッテリーが上がりエンジンが掛からない。

いつもはもっぱらセルフに行くのだが、このときはスタッフが入れてくれるところだった為に、エンジンを始動できた(ありがとう)。

とにかく家には帰れた。

それから、家から車を出そうと思ったら、案の定掛からない。
むなしく車内の時計がリセットされている。

夏場こそバッテリー上がりが多いとニュースでやっていたそうだ。
良く効くクーラーのせいだろうか?
事実、夏場こそバッテリーが上がりました(笑えん)。

ソニーの自動車保険なので来てもらおうかとも思ったが、なんか悪いのと、どっちにしろ交換なので、呼ぶのはやめた。

交換の場合は、やはり、男は黙って、自力で交換するものだ。
車好きな人間は、やはり車を整備している男が、格好良く見える時がある。
オイルで真っ黒けになりながら、車を直す姿は、真の男の姿である。

そんなわけで、真の男を目指し、自力でバッテリー交換の為に
オートバックスに行くことになりました。

車が使えないし、かといってバスや電車にてバッテリーを運ぶのも重いし、、
結局、原チャリを借りて、いざオートバックスへ。

imges167.jpg
オートバックス。四条かどの大路。

imges166.jpg
バッテリーといっても、こんなに種類があるのか、、目が回る。
適応表を見て、38B19L 、標準タイプというのが分かった。安いやん!

購入時に、店員さんに、「バッテリー交換するときは、プラスマイナスどっちから外すの?」と念のため聞いておく。
「黒(ー)からです。」とさすがに車に詳しい店員さん、しかも女性、アンド若くきれい(真の男は死語なのか)。

帰宅後、工具ボックスから、六角レンチの10号を取り出し作業。
黒を先外して、赤、、汗だくになって格闘の末、とうとう完了!

そして、やや神妙にエンジンを掛ける。

セルが回り、エンジンは普通に掛かった。それはプチ真の男になった瞬間でもあった。

imges168.jpg
機嫌良く、エンジンが掛かっている状態(笑)

バッテリーの寿命は割と短いのでみなさんも、急なバッテリー上がりには気をつけて下さい。
posted by ほへと at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg