>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年09月03日

松尾大社「八朔祭」

八朔祭、松尾大社のお祭りです。
今日は朝からこの神事のために、松尾大社へ行きました。

P1130409.JPG
午前8時半、松尾大社に到着。なにやら本殿が騒がしい。

P1130435.JPG
午前9時前、松尾大社内をなんか、女御輿(おんなみこし)が通っていった。若干、イベント色の強い、何か違和感を感じた、、。報道やアマチュアカメラマンが連なって行く。

メインは八朔祭、、では無い人達のようでした。

でもみんな暑いのに大変です、ご苦労様。

P1130463.JPG
亀の口から水が、ここには亀や、亀の名が多くある。

神事は9時からと思っていたら10時からだったので、ここ松尾大社から300メートルの南の月読神社に行くことにした。

P1130448.JPG
月読神社に向かう途中で、なんといきなり相撲大会をやっている。
「松尾の八朔相撲」として毎年この日に行われているそうだ。

中学生から高校生まで相撲の試合?が次々始まり、すごい迫力でした。

どうも国民体育大会の京都府予選を兼ねているそうで、どおりでみんな必死でした。
しかし、高校生にもなるとでかいなぁ!(背中を叩きたい)

P1130466.JPG
月読神社に到着。ここは不思議な場所だ。

ここにはウサギの姿の神様がいるそうだ。
といっても普通の人には見えない、透明なウサギだそうだ。

ご本殿に挨拶して、学問の神様 聖徳太子社にも詣る。

「解穢(かいわい)の水」というわき水があった。
飲めば、罪や穢れが無くなるそうだ。
しかし、立て札には「飲料はダメ」みたいな注意書きがあった。
暑かったので当然飲んだ。柔らかくおいしかった。

月延石(つきのべいし)という安産の御利益がある石もあったが、これにはさすがに触れない。

P1130471.jpg
ご本殿を参拝を済ませて、振り返った瞬間。蝶が現れた。
噂のウサギさんの変わり身か?

P1130479.JPG
午前10時、青い空には雲が、まだ強い夏の日差しの中、本殿にて八朔祭がとり行われました。

八朔(はっさく)とは八月朔日(一日)の略で、旧暦の8月1日は二百十日・二百二十日とともに台風襲来の特異日とされているそうです。

その台風によって、稲などの作物の被害や、家屋の倒壊が無いように祈る、神事がこの八朔祭の主旨のひとつだそうです。

松尾大社公式HP
八朔祭
posted by ほへと at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg