>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2006年09月10日

USBヘッドセットを購入。Skype導入編2

Skype用に買った、ヘッドセットがマックに使えない為に、Skype生活が始まる前に終わってしまった前回。

どうするか悩んだが、一応世の中の流れとしてはSkypeは流行ってきているらしいので,乗ることにした。

結局USBヘッドセットを購入した。
Arvel製のHUST601MTという両耳タイプです。

対応OSにはマックやOSXという文字はない、がマック(OSX)で使えることはネットで確認済み。
さっそくUSBに差し込んで、システム環境設定のサウンドを開く。
ちゃんと認識してくれているようだ。

「C-Media USB Headphone Set」と認識しているのを入出力とも選択する。

スカイプを起動し、通話テストに友達に発信!。

留守電だ(涙)仕方がない。


iTunesより音楽を聴いてみた。
何!思ったより音いいやん!

最初、このタイプのヘッドフォンにはさほど音質には期待していなかったが、思いの外良い音なので良かった。さすが「デジタル高音質」

インナータイプと違い、脳に直接音を叩き込まれないので、疲れなくて良い感じです。


そういっているうちに、友人から「留守電クリアに聞こえてました。」とメール着信。

再び、友人へ通話テスト。
スカイプアプリの発着信履歴より、、選んで、、発信ボタンをポチッ!

今回は割とちゃんと会話になりました。話しながら、マイクの音量を割れないように、小さくないように調節する。

とにかく、まともにスカイプが開通した。

もう少し、テストしてみないと判りませんが、昼間はスカイプで占い鑑定はできそうですね。
そうすれば料金は少し安くできそうですね。


いろいろテストした結果。

昼は気にならないが、夜は音質が悪い。

なぜかリブレットL1(XP)の方が音質が良かった。
スカイプのバージョンが2.5だからか?マック版は1.5です。
リブレットL1(XP)はスカイプマシンとして余生を送るか?

初代W-ZERO3でもスカイプを一応できた。無線LANで。
W-ZERO3[es]の128kで無謀にも挑戦、無理!一応繋がるが、、
チャットなどはできるかも、、したこと無いが、、


マック、OSXでも使えました↓
posted by ほへと at 16:27| Comment(6) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg