2006年11月30日

車折神社の紅葉など

サクサクっと車折神社へ行き。紅葉を撮る。

P1140630.JPG
三条通りより、車折神社へ

P1140626.JPG
黄色い葉が、輝いている。

P1140592.JPG
実は柿の木。ヒヨドリが柿を食べる。

P1140598.JPG
本殿前の紅葉。

P1140620.JPG
少し、離れた場所の紅葉が、日の光を受ける。

P1140611.JPG
森の中の紅葉も輝いていた。ちょっと不思議な感じ。

しばしの気晴らし散歩でした。


posted by ほへと at 15:22| Comment(3) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スッポン鍋、火曜会11/28

今日11/28の火曜会はスッポン鍋だ。
この火曜会の場所である友人の親父さん(もと板さん)が、スッポンを料理して頂き、そしてごちそうして頂きました。いつもいつもありがとうございます。

そんなわけで、今日は岡山や神戸からも友人が集い、スッポン鍋を楽しみました。

imges416b.jpg
日本酒「美林」。こういう日のための、特別な酒。
日本酒なのに「みりん」というお酒(笑)。
実は日本酒の中で一番好きな銘柄。磐田市の酒蔵さん限定品を妹経由で入手。
他にも限定の泡盛。ビールもちょっと贅沢に琥珀ヱビスを投入。

imges417.jpg
スッポンの身と甲羅。
スッポンは魚と違い、調理が難しい。スッポン料理が高級な理由もその辺にある。

imges425.jpg
「やっぱりきたぁー(涙)」スッポンの生き血。いやぁー苦手!
酒で割ってある。ほとんど血の味や臭いはしない。
しかし、やはり爬虫類、生理的に心が受け付けない。
が飲み干す。青汁の罰ゲームの比ではない(泣)。

imges431.jpg
スッポンの肝&心臓
実はスッポンの肝はむちゃくちゃクリーミーで旨い。
見た目と違い、スッポンはおそるべし旨さ。

imges430.jpg
菊菜は岡山友人が持ってきたやつ。椎茸のうち2個は例の自家製。
今日は特別に松茸まで。
白菜がスッポンのダシを吸って、超うまうま。
スッポンの身は地鶏の身を濃縮した感じ。

imges438.jpg
おじや
スッポン鍋の究極。
鍋よりおじやが好きな人も多い。その味は形容するものがない。
実はスッポンのおじやは、イクラがむちゃくちゃ合います。(老舗の大○も知るまい)

なお岡山の友人のイクラ好きは異常だ。(4系はイクラ好きという噂も)
もし、宝くじが当たったら、イクラ風呂に、ごはんの入った茶碗片手に入るのが夢だそうだ。

今回のスッポン鍋は岡山の友人がこっちに来るのに合わせて、企画されたようだ。
幸せなやつだ。ついでにほへとも。


posted by ほへと at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

嵐山の紅葉、夕方

最近天気も悪く、今日しか嵐山に行けまいと、時間は遅かったですが、また嵐山の紅葉を見に行きました。
P1140474.JPG
嵐山は京都の西側、西側に山があると、落ちる夕日が山に隠れるために、日の入りが早い。
すなわち、夕方すぐ暗くなる。

P1140476.JPG
やはり、思ったより暗くなるのが早い。急いで亀山公園を登る。

P1140518.JPG
綺麗な、紅葉を見つけたが、暗くて撮影できない、、フラッシュを焚く。

P1140479.JPG
上を見上げれば、こんな感じです。

P1140552.JPG
あまりに暗いために、カメラを固定して、1/4秒で撮影。

P1140561.JPG
人気のない茶店にふてぶてしい猫発見。太いぞ!。贅沢にバックは大堰川と紅葉。

今年の紅葉は、残念ながら、近年では一番イマイチだった。
良い時期に、雨やイベントなどで、撮れなかった事もありますが、
まだ、しっかり色づいていないのに、枯れてしまった、紅葉達が少し哀愁を漂わせていました、みたいな。
posted by ほへと at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

大阪は安くて旨い。

大阪は安くて旨い。
いやーマジうまい。

今回は大阪に来ていたので、久しぶりに昔よく行っていた梅田にある炉ばた焼きの店(オール500円ですごく活気のある店だった)へ行った。

しかし、つぶれていた。

違う炉ばた焼きの店へ行くことに(妻龍)。しかも、オール300円。
味はともかく、疲れていたので、ここでいいやって感じで店に入る(期待せず)。
地下へ行くと、人が並んでいる。
まぁいつもは待たないが、疲れていたので、待ち用の椅子で体力回復に努める。

ほどよく待たされ店内へ、以外に狭い(笑)

imges398.jpg
炉端に、ミュージシャン風の兄ちゃんがせっせと、客からの注文を焼いている。

ビールを頼む。
大か小と聞いてきたので大と答えると、800ミリリットルサイズの巨大な生中が来る(600円)。

imges400.jpg
とりあえず、お薦めのほたてより大好物のサザエを注文。


それがまた、すっごいーーーいうまい。
特にサザエの苦いところが好きな人ですが、またここの肝のうまさは、一日の疲れがぶっ飛びました。

サザエよ良くぞ、俺のためにこんなおいしく進化してくれた、礼を言うぞ、しかも耐熱の入れ物付きで(壺焼きに最適!)。

そんな感じで、いろいろ注文しましたが、どれも焼き具わいもパーフェクトで、旨すぎ。

前に行ってた炉端焼きの店がつぶれたことに納得する。圧倒的じゃないか、、

ミュージシャン風店員も実はスゴい腕前なのだろう(お見それしました)。
しっかり焼きかたを研究する(盗む)。

お会計もとっても安く、久々にクオリティの高いパフォーマンスに大満足でした。


二日目は栄え寿司。
回転寿司130円ですが、、
これもあり得ないパフォーマンスです。
imges406.jpg
寿司はちゃんと職人さんが握られています。

imges408.jpg
好物の筋子。

京都にもおいしい回転寿司はあるが、、レベルが違う。
ネタがいい。安い、なぜだ。食材が日々違うらし。

また、大手の回転寿司チェーンにありがちな、システムチックなクール感が無く。人の温かさや、良い意味での適当さ(自由さ)があり、お勘定は、食べた皿の数を、自分で記入(自己申告)する。大阪恐るべし。

食べたネタ。
エンガワ、マグロ、筋子、アン肝、くもこ、ビントロ、鯨。

7皿、千円でお釣りあり。
大満足でした。
posted by ほへと at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅田のイベント無事終了。

25,26日の大阪梅田PIAS「手作りはぁとな贈りもの」のイベントが無事終了いたしました。

こういったイベントに参加するのは、初めてだったので、いろいろイメージとの誤差も有りましたが、無事、イベントを遂行し完了することが出来ました。
とりあえず様子見だった感もあり、若干浮いてた感もあり(笑)、いろいろ今後の勉強になりました。

浮いていたのは、やはり女の人が多いのと、シャイなほへとのせいにしておこう。
次回はもう少し、全体がまとまると良い感じですね。(ってほへとがガンバレ)

展示ブースが13カ所、リーディングブースが11カ所なので、どれくらいの人が来場するのかと思いましたが、全体では初日が70人程度、二日目は発表されていませんが、実際のブースの数に対してお客さんが若干物足りない感じがしましたね。まぁ天候がイマイチだったということも要因でしょう。
また一人に掛ける時間が長いブースも多かったので、実際は、各ブース(リーディング)は良く稼働していました。結果こんな感じがベストだったのかなと後で思いました。

そんな中で、ほへとの「ほへと占い」へは、ネットやミクシィをみて来客された方だけで13名(確認数)もおられました。
この数は、当初の予定以上でした。 本当にわざわざ来て頂いて、ありがとうございました。

初日は開始そうそうドタドタっとして、「おぉー」と思いましたが、後半、ある「シグナル」
後、ピタっ来客が停止して。かなり時間を持てあましました。
二日目は、コンスタントに良い感じでした。雨に中、ありがとうございます。

今回の収穫として、「ほへと言霊(名前)占い」のテストを行いましたが、なかなか良い感触です。まだまだ、メッセージパターンや量を増やさないといけませんが。

鑑定に来られた方は、おおむね、満足されていたようです。

今回これずに残念だという方もおられました。もしも次回参加することになればヨロシクお願いします。

重ねて、天候の悪い中、わざわざ来られた方。ありがとうございました。

imges395.jpg
「手作りはぁとな贈りもの」のイベント会場の様子。
posted by ほへと at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

椎茸

岡山の友人が以前、バスで担いで来た、椎茸菌入りの丸太1mから、とうとう椎茸が出現した。
椎茸って年中あるけど、今が時期なのですね。

丸太はりさぷーの家で大切に育てられ(保管)、またりさぷーの家中は通常の家より湿度が高く(苦笑)、椎茸の栽培にはもってこいの環境のようだ。(特に激しい雨の後)

もともと、りさぷーがキノコが好きということで、優しい岡山の友人が、愛のこもったプレゼントということで例の丸太をプレゼントに持ってきたそうだ。

imges380.jpg
これが、その椎茸。新鮮だけでなく、ものすごく綺麗です。

焼いて食べました。うまい!、もっと食べたいが、生育を待たねばいけない。

imges377.jpg
この日は火曜会で、キタノの半額で呑み会です。
今日は奮発してガシラのお造り。
頭は酒蒸し、身体のアラは焼いて、ちゃんと無駄なく成仏させました。

imges383.jpg
また、けっこう安い、「あんこうの肝」も、友人が湯がいてくれて、これがまた、むちゃくちゃ旨い。昨日、居酒屋で食った、あん肝とは全然違う、うまさだ。

来週の火曜は、岡山の友人が来て、スッポン鍋の予定です。
posted by ほへと at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

嵐山の紅葉

今日は午前中、突然嵐山に行ってきました。

午前中、平日とはいえ、多くの観光客が来られています。っていうか来すぎ。
昼からさらに凄いことになるのでしょう。

さて、当然この時期の嵐山は、紅葉が目的です。
いつもの亀山公園の裏手に行くことにしました。

P1140467.JPG

P1140385.JPG

P1140390.JPG

P1140369.JPG

P1140400.JPG

P1140451.JPG

さすが、嵐山、山の奥手の方は、見事に赤い紅葉がありました。
しかし、こんな綺麗で見事な紅葉なのに、観光客は少なめです。
場所は、亀山公園のメインストリートから少し離れているからでしょうね。


タグ:紅葉
posted by ほへと at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

25,26日の大阪梅田PIAS「手作りはぁとな贈りもの」

〜〜 プロローグ、それは些細な会話から、、

最近このままでええんかって、悩みよんねん。
ホンマに占い師に相談でもしょうかな?。

あっ「ほへと」が梅田来るでぇ。25、26日。

なになに「ほへと」って?

ネットやミクシィで流行ってる。ちょー恐ろしく当たる占い、その作者の占い師が来るんやって。

梅田ピアスで「すまいるはぁと」っていうイベントに出るそうや。

ホンマかいな、ほな、それ一緒に行こか。

そして私は、軽いノリで、そのイベントへ行くことになりました。〜〜



すまいるはぁとプロデュース   手作りはぁとな贈りもの at PIAS

〜すまいるはぁとサンタがお届けする クリスマスのあったかごほうび &2007年の私へのメッセージ〜

ココロ温まる手作りとあなたを癒すセッションをご用意してお待ちしています。


Time:2006.11.25(土) 26(日) 11:00〜19:00 (26日は18:00迄) Place:梅田茶屋町PIASギャラリー  入場料無料
      大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー1F (最寄駅  JR大阪、阪急梅田)
  ★手作りブース
   絵書・天然石アクセサリー・手作りお香・編物小物・布小物 ビーズアクセサリー・イラスト・パステルアート・サンキャッチャー ステンドグラス・プリザーブドフラワー・クリスマス&冬小物
  ★ココロの癒しセッションブース(各種ヒーリング・占いメニュー)
  ★すまいるはぁとカフェ    (茶菓・手作りパン・飲み物販売)
   
   出展者リスト

『すまいるはぁと』は「ココロからの笑顔」と「ハートが震えるような感動」をお届けするプロジェクトです。

■「すまいるはぁと」とは?
・ココロからの笑顔をあなたに・・・
・はぁとが揺さぶられる感動を・・・ という意味があります。
そして・・・

「すまいるはぁと」な、
「ひと」「もの」「こと」の情報を
イベントやサイトで発信していきます。

「すまいるはぁと」な
「ひと」「もの」「こと」には、 ストーリーがあります。
その「ひと」の生き方
その「もの」にまつわる思い
その「こと」から派生する感動・・・
そんな「すまいるはぁと」を私たちは伝えていきたい。



ほへとです。なんか少し大がかりなイベントです。
学祭的な祭りな感じですかね(初参加のでよく解っていない)
展示ブースとリーディングセッションブースがあり、展示ブース18、リーディングセッションブース13という、とても大人数で構成されています。講習ブースもある。

ほへとだけでなく、多くの濃い人達も参加されるので、是非皆さんお誘い合わせの上、冷やかしにでも来てください。

ほへとはリーディングセッションブースでもっとも入り口より遠く、一番奥にいます。
PIAS_haiti2.jpg

◆ほへと占い鑑定
15分2000円(時間内は何件の質問も受けます)

※電話鑑定とやることは同じですが、若干安くなっています。また電話鑑定の申し込みに躊躇されていた方や、直接鑑定を希望される方は是非お越し下さい。

◆コンピュータによる、セルフサービス占い
・ほへと生年月日占い(すまいるはぁと・バージョン)
・ほへと言霊占い
・占い内容のメール転送
セットで300円

※生年月日占いは従来のほへと数秘と、エゴカレンダーベースの運気アドバイスが出来ます。
ほへと言霊占いでは、自分の霊的な存在のファンタジーな物語を知ることになります。漠然と今生の方向性が見えるかもしれません。
メール転送は、後日改めて送信する予定です(ネット設備の問題などで)

◆「ハートにパワー」をテーマとしたフォト
フォトポストカード 1枚200円
A4フォトポスター 1枚500円

※ブログでも写真を投稿していますが、ここでは、占い師の顔と共に写真家の一面も見て頂けたらと、プチ写真展のような事を計画しています。
見学は無料なので、是非写真だけでもも見に来てください(笑)。
P1090664.jpgP1000428.JPG
P1030082.JPGP1100661.JPG
P1080900.JPGP1020970.JPG



posted by ほへと at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車折神社の紅葉

もう、11月も後半だけど、まだ車折神社の紅葉はピークではない。ということは嵐山もまだピークではないのでろう。

なんかテレビでも、温暖化の影響らしき、妙な気候が各地で報告されているのを聞き、
目の前のまだ来ない紅葉のピークにしても、実はとんでもなく大変な事なのかもしれない。

ちなみに、ほへとは「地球の為」的な言葉は好きではない。

ちゃんと「人類の為」と言い換えて、行動しないといけないのではと思う。


地球の環境破壊にしても、神目線からしたら、地球の環境など、人間が知るよしもないほど、劇的に変わっているのだ(地球誕生60億年ほどの間)。
恐竜よろしく、くだらないこといってたら、現在の生態系ごと、ぶっ飛ばされそうだ(汗)

そんなわけで、人類が滅亡しようが、生態系が崩壊しようが、地球は存在し続けるだろうしね。

自然や地球などやわらかい言葉でなく、人類のエゴの為になんとかせんと、と思うが、、今日は車やめよかな。

現在、車折神社の三条通り側の参道が工事中。
まぁたまには工事もするだろうが、ほへとは生まれてこのかた初めて見る。

そんな車折神社の紅葉のピークはまだ先だが、赤いところはあるって感じです。
P1140324.JPG

P1140307.JPG

P1140315.JPG
posted by ほへと at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

嵐電のアナウンスが変わっているぞ

嵐電(京福電車)に乗ったら。

なんとアナウンスが大幅に変わっていた。
停車する駅の地域にまつわるうんちくがアナウンスされているのだ。
こないだまではなかったのに。

嵐電は京福電鉄・嵐山線の通称名で、路面電車です。普通に信号で止まるし、横には車やバイクが走っています。観光客はたまにビビっていますが、、

結構詳しく、駅ごとに言ってくれるので、地元民(原住民)も再確認できてよかったです。

当然、観光客には非常に親切で良いサービスだと思います。

嵐電も頑張っているな。

ちなみに嵐電の駅名は京都人独特のいぢわるな性格のために他府県の人からは読みづらいのが抜擢されている。(ウソ)

しかし、今日は雨で嵐山行きのこの車両はシャレにならないほどのガラガラで、せっかくのアナウンスも少しむさしさが漂っていた(涙)。
まぁ2両編成と夕方という時間帯もあるでしょうが、本来ならば紅葉のシーズンの最高潮の日曜なのに。経済的損失は計り知れないだろう。

今日は仕事&ゲーム&地デジ用のauのW33SA2の充電が不能になり、河原町まで文句を言いに言ってきました(笑)。(無事アダプターが原因と判明)
posted by ほへと at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

風水プチ知識<北東:鬼門>パート1

風水や家相において、北東の方位は重要である。
古来そこは鬼門と呼ばれ、現代でもちゃんと?した建築関連の方は気にされています。

鬼門とはなんぞや?
鬼門とは鬼のやってくる門である、が鬼とは幽霊のことである。

なぜ、幽霊かというと、鬼門が陰陽においては、もっとも陰だからである。

北が陰で、南が陽だろ?という話もあるが、一番太陽が、南&高く昇る昼の12時に一番気温が高くなるわけではない。
大体、2時半頃だろう。
その逆が深夜の2時半。幽霊の出る時間とされている。
丑三つ時だ。(うしみつどき)

なお、丑三つ時とは、午前2時半頃を指す理由は。
丑の刻とは午前1時からの2時間を指す。
三つ時とは、30分がひとつ時なので、三つ時で1時間30分。
丑三つ時とは、午前1時+1時間30分ということで
午前2時半頃となる。


昔は時間を子丑寅卯辰、、と12支で1日を割っていた。1支が2時間となる(24/12)
また方位も12で示し、北より子丑寅卯辰、、と12分割していた。

実際は、子が北、丑寅が北東を指す。
丁度、丑と寅の境目が真北東であり、丑三つ時のことである。

実際の北東は、太陽が絶対に当たらないし、日中でも一番暗く陰気な場所である。
南天などを植えるのもよくわかる。

そんな所なので、幽霊がでるには最適なのでしょう。

故に真北東より霊が来る:鬼門と呼ばれたのだろう。(実際はわからないけど)

実際は、幽霊程度の問題ではない。


北東である、鬼門と南西の裏鬼門を結ぶ鬼門線というのがある。

その鬼門線に気は集まるといわれている。

家で一番気温の高くなる場所が南西方向で時間が午後2時30分頃であり、
一番気温の低くなるのは、北東方向で午前2時30分頃である。(実際は夜明け前だったりするが)

空気は温度差によって動く。
丁度熱した鍋の水が、鍋底と水の表面とを対流するようにだ。

北東方向と南西方向で大きく空気が動くのだ。

暖まった空気が、南西から北東へ向かう。
冷えた空気が、北東から南西へ向かう。

すなわち室内の空気は、室内の最高温度点南西と最低温度点北東を結ぶ鬼門線に沿って動くのだ。

トイレなど臭いの物がその線上にあれば、当然家中を巡ることとなる。

もし、そこに水回りがあれば、熱は水に作用する。
その結果空気の対流が阻害される。

また南西の陽の気や、北東の陰の気が、水に作用して、水の温度を変化させ、気の力は中和される。

もし、このライン上に風呂、トイレ、などがあれば、
その水を流す度に、気も水と共に流してしまうこととなり、家全体の気のレベルが下がる事となる。

実際、北東:鬼門に問題のあるお家は、家の者に、確実に、腰痛や肩こりが、また事故、骨折、争い事が多く起こります。

そんな人で気になる人は相談してみて下さい。→ここ


posted by ほへと at 21:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

紅葉・高雄から周山街道

天気が良かったので、帰り道、高雄へと車を走らせた。

その道すがら、至る所が紅葉している。
さぁ紅葉の名所、高雄はどんな感じでしょうか?と期待が高ぶる。

しかし、さすが高雄、おそろしく人が群れている。
車を止めようにも、路肩にはいつも無いパイロンが駐車を阻止してくる。
駐車場も「満車」

そんな感じで、高雄は素通りして、周山の方まで足を伸ばす。

さすがにこの辺りには観光客はいない。適当に車をとめて、紅葉を撮影。
まだ、少しはやい感じだが、しっかりと紅葉している。
それにしても、良い天気だ。
以下適当に撮影したもの。

P1140226.JPG

P1140245.JPG

P1140257.JPG

P1140276.JPG

P1140278.JPG

P1140287.JPG

P1140298.JPG

まだまだ、紅葉の撮影の練習って感じです。
PLフィルターが必要ですね、意外に紅葉した葉は光を反射させる。

本番は嵐山方面に撮影に行きたいですね。
タグ:紅葉
posted by ほへと at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

自殺とエゴ

自殺を遂げた本人以外、その苦しみや辛さ、決意はわからない。

今世間で核の論議がいわれている。議論すら良いのか悪いのか。野党はもぅ、、

自殺についても論議するべきではないか?

核のように、頭ごなしに持たない。というように、
自殺は即ダメ、いけないというスタンスは問題だと思う。


日本は、自殺の文化を持った国だ。
腹切り、切腹、自決、いろいろな呼び名や方法がある。

その本質は、セルフへの尊厳があるのではないか?(全部ではないが)

エゴにより、自殺に追い込まれる原因を作ることはある。

しかし、自殺はエゴが行うことは不可能だ。

エゴで殺人という行為は出来ても、エゴでは自殺は出来ない。

エゴは死を一番怖がる。故に自殺には、強力な精神力にて、そのエゴを封じなければいけない。

ひどい落ち込みや、鬱、薬物などで、そのエゴの機能が低下する状況もある。


よくTVでバンジージャンプの場で足がすくんで飛べないシーンがあるが、自殺には勇気がいるものだ。

多くの人は死のう思ったことを1度はあると思う。

しかし、死のうと思うことと、自殺を実行するには、想像以上の距離も存在する。

自殺した家族や周りの悲しみよりも、もっと本人のことを考えてみる必要もあると思う。

ドアホのTVコメンテーターが、いじめる方が悪いだの、自殺は絶対ダメなど、無理解なスタンスが、逆にどんどん自殺に追い込んでいる気がする。

自殺しかない人にとっては、その最後の希望すら奪うなら、それにかわる何かを提示するべきだ。

飲酒事故も結構だが、年間3万人以上の人が自殺しています。
問題は、死にたくても死にきれない、何百倍もの多くの自殺予備軍がいることです。

その人達が、ちゃんと生きれる社会にするには、あえて、その反対にある自殺を論じるべきだと思う。







posted by ほへと at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

PS3が発売されましたね。

PS3が発売されましたね。

まぁ急いで買う必要も無さそうですが、、ほへとの場合は、、

PS3発売記念で、久々にホコリのかぶったPS2の電源を入れてみた。

そういえば、最近まともに最後まで解いたゲームが無い。
友人宅で「みんなのテニス」をしたけども、多分買っても家ではやらないだろう。

PS3はゲームなんかPCなんか次世代映像プレーヤーなのかイマイチ不明だ。

携帯でもそこそこPS1程度のゲームは出来るし、


で結局、久々にPS2を立ち上げて、遊んでいるゲームは「キングスフィールド2」だ。
なんとPS1用のゲームだったりする。ヤバイやっぱりおもしろい!
(ほへと的にはこの「キングスフィールド2」よりおもしろく良くできた、ゲームは見たことがない。)

それもそのはず、ほへとの好きなゲームはPS2よりPS1の方が多い。
確かにPS2の方が綺麗だけど、鉄拳も2が良いし。グランツーリストも2が一番おもしろかったな。<−PS1用
FFは10がおもしろかったけど。<−PS2

最近のゲームはその世界に入るのに時間が掛かる気がする。


PS3の目指す方向は、PCの目指す方向とかぶる気がするし、携帯にゲームそのもののシェアを奪われそうな気もする。

実際、最近の大画面TV(薄い人)はPCとの接続が標準で持っていたりするので、PCでネットゲーなどする場合それにつなげると大迫力でゲームが出来るだろう。

また、携帯端末にも、昔ヒットしたゲームなどが500円ほどで購入できたりする。
いつでも、どこでもゲームが出来る環境は、ゲーム専用機だけでは無いのだ。

まぁとりあえず、PS3は1年間は様子見でしょうね。

なんの様子見か?

ブルーレイが主導権を取るか。
やりたいゲームが出てくるか。
消費電力が少なくなるか。

もし、買うとしたら、Haloの新しいやりたいし、XBOX360の方を買っちゃいそうだな。

posted by ほへと at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

夕散歩、11/12

今年は、暖冬なのか何なのか解らないけど、紅葉にとっては外れ年っぽい感じがする。
まだ紅葉の時期には早いけど、もう11月中旬に差し掛かる。

天気も良くなったので、夕散歩に出かけることにした。
おそらく西(嵐山)は混雑しているだろう。

とりあえず、いつもの散歩コースより、車折神社を通り抜けて、広沢の池コースをチョイスした。

P1140152.JPG
車折神社の紅葉。
やはり紅葉には早いと思いきや、一角だけしっかり紅葉している。

デジカメで撮影するが、あまり色の再現性がよろしくない。
通常ほへとは淡い感じが好きなので、彩度を低いに設定している。今回は紅葉がターゲットなので、標準に戻す。
なお、紅葉を撮るテクニックは露出補正をマイナスにするといい感じで赤がでる。

P1140157.JPG
途中の道で、木の葉、樹、雲。空を見上げる。

P1140188.JPG
それから、広沢の池。
アオサギちゃんがエサを狙っているのを狙ってみた。

P1140215.JPG
広沢の池は綺麗だ。
この辺りの風景はどこよりも好きかもしれない。

やはり秋の夕日は感傷的になりますね。
posted by ほへと at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GmailとW-ZERO3[es]

Gmailはすっごいですね。
今日やっと、W-ZERO3[es]でPOP設定できました。

これってむちゃくちゃスゴいやん。

何がスゴいって?

W-ZERO3 [es]からメールを送信すると(Gmail)、なんとWebのGmailの送信ボックスと同期してくれる。まるで、Web上のGmailから送信したように振る舞ってくれるのだ。

つまり、通常いくつものPCでWebメールをPOP受信できても、PCから送信したWebメールは送信したPCにのみにあり、他のPCからはみれない。(転送とかしないと)
だから送信メールはWeb上のメールから送信していました。

また、Gmailから送信したメールは、しっかり各PCでPOP受信できる。(これもすごい)

こんな機能がもっと早くに使いたかった。

Gmailってホント関心、無料なのに。

これで、いままで、ヤフーメールで、マックとW-ZERO3 [es]の送信メールをバラバラにならないために、わざわざWeb上のヤフーメールから送信していた作業から解放される。

ありがとう、ヤフーメールの不具合がなければずっとそのままだったよ、孫社長!。

Web上のGmailも通常と簡易表示の2種類に加え、モバイル用もあり、Web上からのGmailもヤフーメールに比べ軽くて良いです。

あとW-ZERO3 [es]でのGmailのPOP設定ですが、
残念ながら、W-ZERO3メールからは設定出来ないようです。SSLの関係でしょうか?。

マイクロソフト印のメールアプリを使用して、設定を成功しました。とりあえず。
サーバー情報のところで、
「pop.gmai.com:995」
「smtp.gmai.com:465」
オプションより、SSL接続を使用するにチェックです。

これでさらにW-ZERO3 [es]でのメール関連のやりとりが快適になりそうです。


Gmail


posted by ほへと at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

キムチ鍋と毛ガニ

今日はいつもの場所で、いつものメンバーでキムチ鍋をしました。

そして、いつものキタノスーパーへ買い出しにいくと、わりと大きな毛ガニが特価で売っていました。
松葉(ズワイガニ)より,味が淡泊な為に、キムチ鍋に合うだろうということで、

この口からブクブク泡を吹く,活け毛ガニは、生きながらに、キムチ鍋にぶち込まれることに、決定されました(合掌)。

とはいうものの、さすが、そのままぶち込むと食べににくいので、足をもがれ、足は鍋に。
ダルマ状態の毛ガニ本体は、蒸されることに変更されました。


imges350.jpg
足を、生で食べる。毛ガニ最後の無駄な抵抗で、食べようとした、ほへとの指にとげが刺さる。
が、めげずにパクリ!、うっまぁー(幸)

imges351.jpg
キムチ鍋の食材。今日は贅沢ですね。

imges355.jpg
グツグツキムチ鍋。毛ガニの足は、やはり相性ばっちりでおいしかった。

imges360.jpg
お腹いっぱいで、お開きかという雰囲気が流れたときに、、!あっ忘れてたと、危機一髪で、思い出した、今日のメインディッシュ!、ダルマ(毛ガニの本体)さん。


宴は夜中まで及ぶが、りさぷーが帰ってから(しかも携帯また忘れて)、外がやたら騒がしい、お隣が夜逃げでもしているのか?と思っていたら、やがて、雷声が轟く。
激しい雨と、稲光。なんと嵐ですか。

雨が収まるのを待つが、なかなかにしつこく降り続く。
傘を借りて、帰ることに。

病み上がりの身体にちと切ない雨でした(毛ガニの祟りか?)。


posted by ほへと at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

11月25日(土)〜26日(日) に梅田にほへと出現!

11月25日(土)〜26日(日) に
大阪梅田のPIASビル、ピアスギャラリーにて
すまいるはぁと「手作りはぁとな贈りもの」

というイベントに、「ほへと」が占いで参加します。


「手作りはぁとな贈りもの」

〜すまいるはぁとサンタがお届けする、
クリスマスのあったかごほうび
&2007年の私へのメッセージ〜
http://smileheart.ivory.ne.jp/smileheart/event_pias.htm


日時:2006年11月25日(土)〜26日(日)
  11:00〜19:00(26日は18:00まで)

場所: ピアスギャラリー
    〒531-0072
    大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー1Fロビー
   (阪急梅田駅茶屋町口から徒歩5分
    JR大阪駅から徒歩10分)
    http://www.pias.co.jp/pias_city/pias_tower.html



参加内容:
ほへと生年月日占い
○ほへと占い鑑定
15分 2000円(時間内は何件の質問も受けます)

□コンピュータによる、セルフサービス占い
・ほへと生年月日占い(すまいるはぁと・バージョン)
・ほへと言霊占い
・占い内容のメール転送
セットで300円

○「ハートにパワー」をテーマとしたフォト
フォトポストカード 1枚200円
A4フォトポスター 1枚500円

追って詳細はまた、とりあえずということで。



ハートについて戯れ言

ハートとはエゴとセルフをつなぐ架け橋だ。

ハートそれは高い周波の振動でエゴとセルフを共振させる。

エゴの強い人にはハートは振動しない。

ハートが傷つくと、エゴは自分を守るために、さらにエゴを強めてしまう。エゴは未来を制限しようとする。
それは安全が欲しいのだ。


ハートが活性化すれば、見ている世界の側(セルフ)から、あなた(エゴ)を成長させようと、どんどんエネルギーを送る。

それは偶然や必然という陳腐な言葉では表せない、タイミングの完璧さを出現させる。
自らがこの世界をクリエイトしている感覚だ。


しかし、それはほんの一瞬の出来事。
やがて、時間は、ゆっくり流れていく。

日常に戻るが一段と成長したエゴにはそれはしばし新鮮に感じるかもしれない。
posted by ほへと at 13:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

風邪引いたよ

風邪を引きました。大したことは無いのですが、のどが腫れて、つばを呑むのも痛いです。

熱が出ているわけでもなく、身体も重くはないのですが、、のどが痛い、痛い、痛すぎるぅー(涙)
そんなわけで夜の教室は取りやめました(すみません)

おそらく、原因は
(1)急に寒くなった事
(2)出張疲れ
(3)ビタミン不足
のどれかか、もしくは全部?

(1)急に寒くなった事
暦の上で、「立冬」となった瞬間のこの寒さ。ちなみにこの暦は二十四節気という1年を24で割った中国発祥の暦です。おそらく、アメリカとかにはそういう概念は無いでしょう(多分)。
しかし、今年の「立冬」は正確ですね。ブルブル。

(2)出張疲れ
重い荷物で、歩き回ったためか、はたまた、風水鑑定のつもりが、家具の配置換えまで手伝って、急遽引っ越し屋さんになったせいか、新幹線の座席のせいか、、背中の背骨が出ている感じです。腰は鍛えている為に全然大丈夫ですが、上半身に来たようです、この骨の歪みが、のど風邪の原因になったようだと分析。

(3)ビタミン不足
ふと東京での食事を振り返ると、全然野菜が足りてないやん!
昨日急遽、レタスを青虫のようにガツガツ食ったが、、いかん逆に身体を冷やしたか?
生野菜は身体を冷やすので、冬場は食べ過ぎに注意して下さいね。ー>逆効果やん

そんなわけで、昨日の夜から寝込んでいましたが,10時間以上寝たせいで(いつもの倍以上)、
今朝復活!、まぁまだのどは少し痛いが、今日は安静に出力をセーブして過ごそうと思う。

皆様も風邪に注意して下さい。

posted by ほへと at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

東京出張での食事

今回の東京での全食事を見直してみました。
落差激しいですね(笑)


4日昼、新幹線で弁当。京都駅で買ったやつ。以外とうまくて安く驚いた。(山陰線のホーム近く)


4日夜、焼き鳥の居酒屋
急きょ、友人の知り合いの焼鳥屋さんを観ることとなり、そこで食事。
占いしつつ、鳥のレバーや串に舌鼓を打つ。
いつも行く大衆焼き鳥居酒屋(八○伝)とは違う、、うまー

5日朝、コンビニのおむすび2個

5日昼、吉野家の牛丼(オプション玉子)
何故、東京で、渋谷で、吉野家なの?
それは時間が無かったから。
なぜか、うまく感じたのは気のせいではないはずだ。


5日夜、渋谷のおしゃれな居酒屋?

東京は上品な街だ。

店員が注文を間違えて持ってくる。
何故か、それでいいよと優しく東京の方は言う。

関西ではまず考えられない。

なんでぇ、注文が違うよ!というと。

店員が、作り直し直しますと、謝りひとつなく厨房へ行く。

関西で、店員が間違って、しかも謝りひとつもなければ、切れまくる事は当然です。

女優さまとお食事なので大人しくする。

話しながら、関西は関西人の集まりだから、文句も言いやすいのだろう、そこには見えない信頼があるから。

しかし、東京は、いろいろな地域の人たちが集まっている。
だがら、当たり障り無く振る舞った方が結果的に良いようだ。

例えれば、身内にはズカズカ言うが、他人には礼儀正しい人って感じだろう。

料理は当たり外れが大きい。きっと作っている人が違うのだろう、塩加減が皿によってまちまちだ。さっきのいろいろな地域の集まり故か。

しかし、最後のウニライスはむちゃくちゃうまかったです。


6日朝、玄米ビスケットのようなもの

6日朝2、スタバ
スターバックスコーヒーへ行くが、場所は青山通り。
モデルクラスの美女がコーヒーとお釣りを渡してくれる。
でも値段はいつものスタバのホット小さいやつ。
近所なら確実に通っているところだ、、


6日昼
青山ベルコモンズ 6F梅の花
いつもお世話ななっている、某会社の社長さま夫妻と食事。

来たぞ、ほへとにはまったく場違いの、なんか高級そうなところ。
5Fにも食事どころがいくつかあったが、ここはこの階に一件だけ。


時間が押し迫っていたために、和のコース料理を、

「時間がないのでとりあえずどんどん持ってきてください」

というとても、わがままな客にもしっかり答えて頂き。

テーブルの上は、料理の山でした。それを味わう暇なく 30分かからず平らげる。(写真1枚も撮ってない。)

なんという贅沢で、むちゃくちゃなな食事だろうか(汗)

ごちそうさま。

6日夜 京都へ向かう新幹線にて

新幹線にて、まずタカラ缶チューハイレモンをいつものように、売り子さんから購入。
疲れている時、しかも、身体と頭の疲労にはビールよりチューハイレモンがいい感じです。
その後、再びやってきた売り子さんより、缶ビールとあてのちくわを買う。いつもの定番。
お疲れさまでした。自分へのご褒美(せこっ)
posted by ほへと at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg