2007年01月11日

W-ZERO3[es]の方がいいかなぁ?iPhoneより

アップルから噂のiPod内蔵携帯とされていたiPhoneがとうとう発表された。

根っからのアップルファンなので、非常に興味があるのですが、日本での発売はまだ先のようです。

日本の携帯形式には現在未対応のようです。
もし、対応するとなるとどこでしょうか?
auはリスモでiTunesに対抗しているし、ソフトバンクでしょうか?(個人的にイヤだな)
やはり、ウィルコムのW-SIMに対応して欲しいけど、、無理だろうね。

しかし発表された仕様やレポートを見ていると、日本で通用するのかな?って感じです。
操作は全面タッチパネルでボタンは見あたりません。すごくスマートでかっこいい操作感のようですが、、

おそらく本当にスマートな操作性を除けば、iPhoneの機能は既に大半はW-ZERO3[es]で実現されています。
まぁそのスマートな操作性がウリですが、、。

iPhoneの機能→W-ZERO3[es]では

携帯機能→W-SIM(PHS)
メール機能→EメールもライトメールもOK
Webブラウザ(Safari)→Opera
iPod同等機能→TCPMP等
Googleマップ機能→Operaで可能だが遅い(涙)
P1150031.JPG
Googleマップ機能を使用した「方位チェッカー」(ほへとアプリ)

やはり、キーボードが無いことで、ほへとのW-ZERO3[es]の代わりにはなりそうにありません。
W-ZERO3[es]の良いところはキーボードであると思う。

小さいながらも、配列はPCとほぼ同じ。
思考を停止させることなく、文章をガンガン入力する事ができます。
最近気のせいか、買ったときより、キーボードが柔らくなってきて、打ちやすくなってきた気がする。

また、パケットなどの通信費もW-ZERO3[es]はお得ですね。

iPhoneはまだ発売が先なので、それまでにW-ZERO3[es]後継機には特にソフト面の進化に期待します。
posted by ほへと at 11:25| Comment(5) | TrackBack(1) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg