2007年01月29日

東京にて(070127)

東京へ行ってきました。

物件の鑑定ですが、月の家賃が200万という、アンビリバボーなモノでした。
デザイナーさんがメインで作られたものらしく、非常にオシャレで、独創性に溢れた物件でした。

結果は、うーん、ダメですね。
デザインも、オシャレと悪趣味の微妙な位置と、一般の建築形態を無視した構造は、風水的にもダメダメでした。

たしかに一見おもしろいのだが、、、

こうして、東京のメインの用事は一撃に終了して、時間はお昼の3時前には路頭に迷う。
せっかくなので、原宿は竹下通り。など見物。なるほど&絶句な街だ。

なにげに、ネットカフェへ寄る、グーグル検索に「ほへと」を入れると、履歴に、
ほへと占い
ほへと数秘
ほへと数秘術

とほへとを検索してくれた跡が残っていた。
「うぅーさんきゅーっす(涙)」


「あれ、さっきと同じ!?」
その後に、このコミュ見てきてくれた方を何人か占いましたが、なんと、そのうちの二人がまったく同じ生年月日で驚きました。 年も一緒!
シンクロですね、普通あり得ない確率です。(月日だけでも300分の1以上)、しかも続けてでした。
ノートを一枚戻すと、同じ生年月日が、、計算の手間が省けた(笑)、、

またブログで東京行きを知って連絡をくれた方、すみませんでした、時間が取れなくて。
また今度余裕をもって行きます。(今回はMixiのみ事前に知らせました)

東京にて(関東方面)
imges795.jpg

「のぞみ」のスピードが高速過ぎるために、富士山は真っ直ぐだが、建物や電柱が斜めに映る。
携帯(W-ZERO[es])の内蔵カメラでは、CMOS画素チップが画像を上から下へ情報を取り込むが、その取り込むほんの一瞬にも、のぞみは爆進しているために、画素の上を取り込んで、下に達する頃には建物や電柱の位置が変わっているのだ(進んでいる)。特に近くは酷く、遠くに従って直っていく。おもしろい。

imges802.jpg
歌舞伎町を今回は徹底的に探索!
ゲームの「龍が如く2」で歌舞伎町のマップは予習済み。
ゲームでは「神室町」となっているが、スポンサーの店、ドンキなどはそのままの位置にそのままの名称で登場。

imges803.jpg
ここも見たことある(ゲームで)風景。劇場前広場。さすがに現実ではヤクザは絡んで来ない。来ないでね。京都の友人と話しながら(Willcom同士定額だよ)、歌舞伎町を実況してました。

imges813.jpg
チャンピオン街いや、ゴールデン街の古いバーで酒を飲む。
ここは昭和初期で時間が止まっている地域で、もの凄く「きたない」感じ(笑)
ここもゲームで知ったが、普通の人は行かないだろう!?
でもココは「阪神」好きのオーナーのお店で、フレンドリーに話せたし、オーナーの趣味という酒の種類と値段の安さにびっくり(税金対策だとか、、)

それにしても、東京は広すぎますね。
posted by ほへと at 19:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg