2007年04月30日

風水は引っ越ししないと判らない2

以前、手遅れそうな物件に引っ越しした友人宅の風水を観た。

南が開放的なベランダから、その友人が手を振った。

一瞬この良さげな物件に関する、想定すべき事柄が脳裏によぎった。

玄関に入り、「やはり、、」

一回り,部屋部屋の案内と説明を受けた。そして、応接間?で話をする。

ほへとはいつもは謙虚だが、相手が友人なので、コーヒーを要求する(笑)

そして、まず、この家に関する、現状の風水鑑定の結果を説明した。
これは、もし、普通の人間がこの物件に住み続ければどうなるかを、シュミレーションし、そのプロセスと結末を面白オカシク話した。

「すごく分かる!、納得ぅー!」と驚いた声を出す。

お隣はここのミラー(反転)だろうから、当たり物件だ。
その隣は、ここと同じ間取りだから、ハズレだが、どんな感じだ?と尋ねた。

「隣の隣は、最近、実家に帰った(引っ越した)。」と、やはり残念な内容。
同じマンションで、同じ家賃を払っていても、こことお隣が、天地程風水が違う場合も多々あります。

それから、とりあえず、一番重要な、寝室のベッド位置、向き、夫婦の位置を説明。
リビングや台所の細かいとこをアドバイス。

そして、問題で厄介な集中した水回りは、この家をかなり凶にしていた。

最近のマンションでは、セキュリティーの為か玄関を閉め切る事が多い。
特に、ここは一階で、どう考えても、田んぼを埋め立てて建ってる感じだったので(基本から-10ポイント)
その玄関の側に、風呂,トイレ、洗濯機が並べば、湿度は絶好調だろう。
きっとこの壁紙の向こうでは、カビちゃんが増殖しているはずだ。

さらに悲惨な事に、この水回りが鬼門(北東)にあったりする。

「なんとかならない?」と尋ねてくるので、

まず、風呂は銭湯に行く、か台所の洗い場で貧乏生活風にする。
風呂場を開けると納戸。トイレを開けると本棚。
洗濯機はコインランドリーか知人に借りる。
トイレは、物件前の、、、と面白オカシク話した。

まぁそんなわけにもいかないので、真面目にいくつか提案する、、
でも、何をしても、ここの物件ではMAXで15点で20点にはいかないでしょうとも説明。次は更新せずに引っ越しするように言った。

100点は滅多にないが、60〜70点の物件に住むように、

風水の善し悪しは引っ越ししないと判らないものです。
こないだ、個人鑑定で話した人は、逆に引っ越ししてから、仕事もプライベートも順調になったと話されてました。軽く間取りを聞いたけど、なるほどって感じでした。

今回の友人は、賃貸物件なので、小賢しいことより、引っ越しも視野に入れてというアドバイスになりました。引っ越し代貯めや(それまで持ってね)。

ほへとの風水
posted by ほへと at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

近所散歩0428 & 「壁いっぱいの小さな額の展覧会」

GWが始まりました。そこら中で渋滞も始まるので、意外とGWは出歩かない。
日頃やらない、ゲーム等で過ごす&帰郷し友人らと呑み会の連ちゃん。

出歩いてもおそらく近所位でしょう。
車も渋滞,電車バスも人で溢れているでしょう。

P1160628.JPG
そんな訳で、近所の桂川の堤防あたりをぶらぶら歩く。
風に揺れ、宙に浮かぶ菜の花は、不思議な感覚。

P1160603.JPG
アヤメでしょうか?

P1160611.jpg
モンシロチョウ。やはり、飛んでいる状態を撮影するのは至難の業ですね。
やっと花に止まった所。

P1160633.JPG
木々の緑も、まだ若葉っぽい。

P1160636.JPG
足下には、タンポポの綿帽子。

ゲームでも買いに行こうかなと思いつつ、そういえば、5/1〜北山の喫茶店&ギャラリー「ホライズン」で、「壁いっぱいの小さな額の展覧会」というのがあって、何点かフォトを出展するので、準備しないとね。
40名以上の方々が出展するようで、5日にパーティーがあるようです。
ほへともパーティには参加予定なので、時間のある方は参加して下さい。
作品は5月中は飾ってあるようですので、こちらも時間のある方は見に来て下さい。

詳しくは
「壁いっぱいの小さな額の展覧会」
posted by ほへと at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

新ほへと方位マネージャー無料お試し5/6まで

最近寝不足です、、

やっと、ほへと方位マネージャー(方位アプリ)のニューバージョンが出来ました。
今回は見た目はそんなに変わりませんが、内部をかなり変更しました。
お陰で、より直感的に操作が可能となりました。

8方位のマス(テキストフィールド)をクリックする事で、方位を選択する事が出来ます。これにより、調べたい方角だけ意味を表示したり、任意方位の吉日検索がわかり易くなりました。
また、エゴリズム新バージョン搭載。 しかも、日を動かせます。

また、このバージョンをベースに携帯のフルブラウザバージョンを作りました。
まぁ多少動作が「!?」な所はありますが、仕様上、仕方無いところもありますので、ご了承下さい。

さて、ゴールデンウィークですが、お出かけに、このほへと方位マネージャーをお試し下さい。デモ版でも実際には動きます、起動時は4/1日になっていますが、5/6日までのデータは見れるので、(>1)ボタンで進めて下さい。一応購入サンプルとして作った物です(良かったら買ってね)。

ほへとはこれで毎日必ず方位はチェックしています。

khm.jpg
au W33SA2のフルブラウザ、やっと出来たぜ。


☆無料お試し期間5月6日まで(5/6までのデータをご覧頂けます)
>>新方位マネージャーサンプル&フルブラウザ版(〜5/6)

携帯用のフルブラウザ対応バージョンです(これも5/6まで)。


posted by ほへと at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

火曜会(070424)

imges064.jpg
そんなわけで、火曜会です。
最近常連のモモはいつも変な所に隠れています。


imges066.jpg
今日の食材は、活車エビ。勇気を出して、一匹は生きているやつを食す。

imges068.jpg
今度は、一転して、高い所に登るモモ。猫って犬と違って、上下方向にも意識が高い。

imges071.jpg
今日の食材2、モモにも食わせる為に、鯛のお刺身。
しかーし、猫の分際でグルメなモモは、、、、なんと食べない(涙)
やはり、テッサ(フグ)でないとダメなのか?

imges077.jpg
車エビを網で焼く。特に頭を1枚めくって食べます。ここがおいしいです。
そういえば数字2の人は、めくらずにばりばり食べます。前にも違う2の人がカワハギの骨まで食べていたが、数字2は味には敏感だが、歯ごたえはスパルタン希望なのか?

imges078.jpg
お眠のモモ。お昼によく遊んだそうです。(ご主人の相手も疲れるだろう)

imges084.jpg
出たー!高級食材!山梨のサクランボ。しかも初物(涙)。桐の箱入り。

imges087.jpg
甘いし、味が濃厚だよ。ついついパクパク食べてしまう。

imges100a.jpg
みんなで太鼓の達人をプレイ。

imges109.jpg
モモお帰り。コザクラインコの一種のタイガーチェリーのチースケ(高校生)がお見送り。
posted by ほへと at 11:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

長岡天神のキリシマツツジ

P1160595.JPG
今日は、お昼、長岡天神の天一(天下一品)でラーメンを食べました。
何か、その前にある(逆だろ)、長岡天神が騒がしい、ので、ちと覗いてみる。

P1160570.JPG
おぉー、なんじゃーっと、真っ赤なツツジがこれでもかと咲きまくっている。
そうなんだ、ここ長岡天神はこのツツジ、正式にはキリシマツツジは市の天然記念物に指定されいるそうです。

P1160573.JPG
それにしても、今まさに良い感じの見頃真っ最中です。

P1160575.JPG
あまり、ツツジってじっくり見ないけど、これだけ集まれば凄い迫力でした。

P1160578.JPG
八条ケ池の鯉。今日は、お参りは無しで、八条ケ池を経由して、さっさと帰る事に。

P1160580.jpg
カメの親子がいます、いつもこの八条ケ池には、親子のカメが泳いでいます。
爬虫類なのに、カメって子育てしたっけ?でもカップルではなく確実に親子のようだが、、??

P1160586.JPG
池の遥か沖、普通の人は見落とす場所に、ぎゃー,カメが大量に甲羅干し中。
ちょっとそこ人口密度が多すぎないか?

P1160592.JPG
ボタン桜もちょうど見頃でした。

是非、京都は長岡天神,正式は、長岡天満宮に、ツツジとカメを見に来てね。

長岡天神の公式HP
posted by ほへと at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

W-ZERO3シリーズにおける「高速化サービス」の拡張

今日から、W-ZERO3シリーズにおける「高速化サービス」の拡張が開始された。

ウィルコム公式サイトにいくと、ダウンロードが可能になっていたので、早速ダウンロード。
本体のみに、インストールできるみたいだ。インストールを完了するとリセット。

再起動後に、「プログラム」の中に、「Venturi Client」という??微妙なセンスのアイコンが加わっている。とりあえず、クリック。

なるほど、こいつか、懐かしいな、、

以前PCとAirH"を繋いでいたときもこんな人を使っていた気がする。

SCRN0000.JPG

このソフトの有り難い所は、高速化の段階を切り替えられる事だ。
画像圧縮が、画質とスピードで4段階。
また、画像圧縮もオフ、さらには高速化の設定のオンオフが出来るようだ。

今までは、高速化で画像圧縮レベルが選べなかったので大変重宝しそうです。

通常のフラウジングは、画質最悪、スピード重視で、ホームページのアイコンや画像が荒野に100年程放置されたような、茶色っぽいモノトーンに変換される。ブロックノイズも酷く、画像に字などがあれば、まったく読めない。
はっきり言って、画像オフとどちらが良いかと考えるが、ギリギリこっちの方が良いというレベルだが、なんせメリットは「速い」ということだ。

逆に、ブログの写真等をキレイに見たい時は、画像圧縮を画質重視に変更、もしくは、画像の圧縮自体を切る事により、オリジナルに近い、またはそのままの風化全く無しを見る事が出来ます。ちとスピードは不利だが。

このフレキシブルな対応がぐっじょぶです。

少しの時間試してみましたが、確かに速くなっている気がする。


この「Venturi Client」というソフトは無料ですが、高速化サービスは月315円のお申込みが必要となります。

ちなみに高速化について

通常、インターネットにこのW-ZERO3[es]に直接繋がっています。
だから、訪れたHPなどの情報データが、W-ZERO3[es]に送られます。

それを、「高速化」をすると、インターネットとW-ZERO3[es]の間に、「高速化」という経由先が現れ、W-ZERO3[es]が必要とする最小限度の情報に間引きしてくれ、それをW-ZERO3[es]に送るという段取りだ。
経由したら遅くなりそうだが、実際インターネット自体が経由、経由の嵐なので問題は無い。auなどのPCサイトビューアー等はこれを自動にやっている。

問題は、自分の観ているHP等のデータが、一端誰かの所へ経由しているという面がある。無いと思うが、プライバシーの問題だ、まぁそんなこといったら電話も出来ませんが、、

まぁマニアな人は、自宅のPCをサーバにして、この高速化と同じ事を、やっている。端末からインターネットへ要求したこと(画像閲覧等)は、いったん自宅PCに送られ、かも自宅PCがインターネットへ要求したように振る舞う、自宅PCに来たデータは、端末に最適化され(画像圧縮など)、端末に送られる。
こうすれば、プライバシーも一応大丈夫で、お金、315円も掛からない。
airproxy←マニアな人は
posted by ほへと at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

トランプと原子番号

トランプの意味を調べていろいろ探すが、イマイチ納得出来るものが無い。
似ているが、少し、タロットの小アルカナとも違う感じがする。
当然,タロット以外でもやルーン、ドリスペなどをいろいろ参考にするが、いまいちトランプの本質を言い当てていない感じがする。
あげくは宇治の平等院の国宝の雲中供養菩薩像(52体)まで研究する始末だ、、

そんな分けで、いろいろ考え中、原子世界に到達するのであった。

トランプは13x4=52枚ですなわち52週間で364日となり、ジョーカーを足して365日が完成する。(閏年の為にジョーカーは2枚入っている)

1年というのは、地球が太陽を一回りする時間単位です。

その太陽は核融合によって、光と熱を我々に提供してくれている(いいやつだ)。

核融合は、4つの水素の核が融合してヘリウムを造り出す。

ほへとは、水素(1)は陽でヘリウム(2)が陰と捉えている。
また、その中でリチウム(3)も微妙ながら作られているようだ。

太陽の内部に行くにつれ、重力収縮というのを起し、中ほど、圧力と温度は高くなる。やがてヘリウムも核融合を起し炭素(6)、さらに炭素(6)から酸素(8)、ネオン(10)、ケイ素(14)、最後には鉄(26)が作られる。※かっこ内は原子番号

鉄(26)は安定しているのか、それ以上は太陽の中では進まないようだ。

この原子番号の26というのが非常に怪しい、怪しいですね、ふっふっふっ

ほへとは占いの研究には、うさん臭い本はあまり読まないようにしている(笑)。
別に避けている分けではなく、まったく読まないわけではなく参考にはします。
一番大切なのは、意味も分からんが?事実は事実だという自分の経験だ。
これは、最低限自分にとって真実だからだ。それだけではダメなので、自分の経験ともっと大きな真実を照らし合わせる。
 だから、自然関連、天文や原子、素粒子、生命、進化、人体、解剖学の本等から、影響やヒントを受ける事は非常に多いですね。
そういえば、本も、誰かが創作した小説より史実な歴史物が好きですかね。

ちなみに今は少し前に役に立つだろうと買った「ニュートン2006・10号/周期の表の決定版」などを読んでいます。(まさか占いの参考に使われるとは夢にも思ってまい(笑))

例えばさっきの、水素(1)という作る側(核融合)と、ヘリウム(2)という作られる側という陰陽関係や、リチウム(3)はバッテリーに使われる、充電と放電。また、水素(1)、ヘリウム(2)の不安定さ、逆に、炭素(6)の安定度、炭からダイアモンドになる。窒素(7)はアミノ酸やタンパク質を作る、ぞろ目パワーでお清め?のナトリウム(11)など、、ほへと数秘の参考になっています。

だからやってる事は人から言わすとカバラ数秘だが、勉強しているのは、原子だったりして(そのまま、原子の世界を数秘術に応用しています。)、、なわけで、ほへと数秘というカテゴリーを勝手に作っています(笑)

さて、太陽とトランプに戻るが、ほへとの脳内では以下の考えが浮かんでいる。

1年を4季に分ける。4とは?
4つに分けると、00、01、11、10と2ピットで4パターン出来る。
しかし、陰陽は2パターン出来る。00+11、01+10だ。

そういえばトランプも4つの柄だが、陰陽は、赤と黒の2パターン!

太陽は水素とヘリウム、そして鉄まで原子番号26番までを作る。
おそらく、26番以降の原子番号は太陽系を離れないといけない気がする。

トランプは、13X4+1で1年の日数と関係ある。
1年の基準は太陽にある(地球の公転周期)

26とは13/2である。

そんなわけで、ほへとオリジナルのトランプは水素(1)〜鉄(26) X 2(陰陽)
で意味を考え中です。


そういえば、改良版エゴリズム(旧トランプ占い)を製作中。

posted by ほへと at 02:18| Comment(5) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

夢占い

夢占いは日常行っている。無論自分の夢占いだ。

大体は寝て、夢をみつつ、夢の中で意識がある場合は、同時に夢占いをしている。

起きれば、夢占いは完了している。
内容は直ぐに忘却するが、何が起こるか、現在どんな調子かは把握している。

こないだは、夢の中で原爆が小・中・大と爆発するのを眺めていた。
そんな結果が不明な夢は、内容を覚えようとする。

大体近日中に、夢占いの内容が、こっちに反映されるので、その夢を見てから、原爆な事が起こるのかと、用心していた。(車の運転とか)

結局は、別段、大変な目には遭いませんでしたが、

おそらく、岡山の友人との花見で、二条城と吉野前半・後半の桜や眺めで大きな感動を受けた事だと思う。

その感動が、なぜか原爆の爆発と表現されたようだ。

岡山の友人に「すぐそこすぐそこ」と五時間近くも山道を歩かされて疲れた事、、(浜ちゃんの誕生日、巨大ペヤング焼きそばであと三分あと三分といいながら、一日中ロケしていた事が脳裏に浮かぶ)

岡山の友人がプルトニウムの原子力エネルギーで動いている事、

それで原爆の夢になったか?

まぁそんな感じで、適当に毎日の夢と、それが何を表していたかを気にして生活していると、何となく、夢占いすることが自然な習慣となります。


○夢占い講座
<基本>まず夢を覚えてね。

夢はトレーニングしないと、なかなか覚えられない。
最初は枕元にメモとペンは必須だ。

まだ、まどろみのθ波の脳波が出ているうちに、覚えているキーワードをまずメモすること。
この場合は箇条書き。
間違っても、最初から文章を作ろうとすると、とたんに全て忘れるので注意。

また気のレベルの低い場所では夢を見にくい傾向があるようです。風水や、寝る場所を変えてみるのも大切です。

<期間>
夢を見て数日から一週間の間に現れると思う。

<解釈>
夢占いの本を書店や古本屋で2、3冊買っとくとよい。本によっては全く内容が違ったりするので、自分に合う本を探すか、適当に参考程度にする。

自分に起ったことが何せ一番なので、夢と現実の関連を注意深く観察しておくこと。

<解釈参考>
感情の夢は逆夢。夢がブルーなら、現実はハッピー。

乗り物の夢は現在の物事の進行スピード。
速いのか遅いのか、混雑しているのか、乗り遅れたのは、タイミングを逃しています。

上がる夢は、運気が上がる。
下がる夢は、運気が下がる。

<応用>
慣れてくると、起きて生活していると、ふと日常の変化で、これから起こることを予言できる。
これは夢占いの応用であり、霊感の類ではない。
posted by ほへと at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

トランプ占いを取り入れる

トランプはタロットの小アルカナの影響とか、影響したとか云われていますが、なかなか面白いものです。

実は1年という暦に関係が深いのです。

トランプは13枚が4セットとジョーカーですが

1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12+13=91x4セット+ジョーカーで365と1年の日数となります。

また、一週間(7日)x13x4+ジョーカーでやはり365と1年の日数となります。

例えば今週のトランプは何?っていうことで、今週のトランプのテーマを作りました。

生年月日を入れれば、今週のトランプが出ます。
基本はエゴリズムベースで、誕生日が1年の始まり、つまり元旦です。
スペードが冬、クラブが春、ハートが夏、ダイアが秋と四季に対応。
大晦日はジョーカーです。

キーワードは仮です、そのうち文章にして、次期エゴリズムに組み込む予定です。

今日、ほへとは ハートのA(エース)でした。

生年月日トランプ占い

posted by ほへと at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

火曜会(070417)

今日は急に寒くなりました。一瞬風邪を引いたかと思ったくらいです。
天気予報によると低気圧が北からやって来たとか言っていますが、
ほへとの感では、地震が原因と思っています。
経験上、地震前は暑く、地震後に冷える。スマトラの時に確信したのですが、
今年春先は非常に暑かったのですが、能登半島沖の地震後,急に寒くなりました。
今回の三重県中部地震の影響が今日の寒さでは考えています。

理論的には、地震前の地盤のストレスが、熱を出し。地震時には、エネルギーを放出。地震後、放出した為に地盤が冷え、逆に熱をチャージする為に、気温が低下するのでは無いでしょうか?

そんな、こんなで今日の火曜会には遅れて出席。
到着すると、みなさんは台所。

imges023p.jpg
テーブルの下には「もも」

imges025p.jpg
こんにちにゃー!、テーブルの下で何やってるの?&驚くモモ。

imges029p.jpg
今日はハマチのお造りですね。

imges030p.jpg
さらに「ミルガイ」、おいしいけど、売ってるのを見ると買おうとは思えない姿ですね。とても美味しいのですが、、

imges045p.jpg
今日は寒かったので、鍋。もつ鍋でした。春キャベツとおいしくモツ。

imges036p.jpg
刺身を食らうモモ、やはり以前のフグに比べて食いつきがイマイチだ。

imges035p.jpg
かなり、大きくなったモモ。高い所にもジャンプして上がります。

imges051p.jpg
でも、まだすぐ眠くなるようです。よしよしよしぃー!(うざいよぉー(モモ))
posted by ほへと at 12:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

吉野の桜,後半

上千本の上辺りで花見(食事)の後は、少し行くともう舗装した道路に出る。

そこから、吉野水分(みくまり)神社という、とても古い造りの神社に行きました。
P1160458.JPG
3つ並んだ社は珍しいそうです。所々に鳥の装飾あったのが印象的でした。

それから、展望台という看板、そこへ向かう。

P1160475.JPG
ここから、吉野が一望できる。遠くに金峯山寺(きんぷせんじ)が見える。

P1160482.JPG
そこから、どこに向かっているのか不明だが、道をどんどん下っていく。

途中も山桜と美しい景色の中、岡山の友人が杖代わりにしていた傘が、
彼女の体重に耐えかねて、折れた。
今日の降水確率は50%&山なのでほへと以外は傘を持参。
ほへとは晴れ男なのでそんなもんは不要。
しかし、さすがに疲れて来たぞ。

P1160509.JPG
間近に、山桜。山桜の後ろからのアップ。
さらに峠道を歩く。どこまで歩くのだ?おい岡山の友人よ。

P1160516.jpg
桜の樹に、名称不明の野鳥を発見!、一瞬キツツキ?と思うが、木をつついたら桜が散るからやめてぇー。多分ゲラ系のひとだろう。

吉水神社に到着。「一目千本(ひとめせんぼん)」というやや下品でセンスの皆無な看板。
ここは、なんでも千本かよぉー。
しかし、その先には絶景が、、

P1160538.JPG
「うぉー、、あ、圧倒的じゃないか、、」、あまりに期待していなかった為に、逆にすごく裏切られました(笑)

写真では分からないが、すっごいとこでした。いやービビった。
もっと圧倒的な、奥行きと広さがあります、薄紅色の点は山桜です。

ここからの風景にあの秀吉は「絶景じゃ!絶景じゃ!」と叫んだそうだが、その気持ち分かるであるぞ。

右上が、さっき花見(食事)した上千本の上辺り、はるばる歩いて来たのね。

P1160544.JPG
その奥の、吉水神社。
ここには、義経、弁慶、静御前に関する少し眉唾なものと。豊臣秀吉の文化財・秘宝。世界遺産の書院。南朝の皇居など、いろいろなものが集まっている場所です。

P1160553.JPG
気がつけば道は土産ものを売る、歩行者専用道路に変わっていた。
先の展望台から見た、金峯山寺(きんぷせんじ)に行き。
いろいろな店で買い物。奈良漬けや陀羅尼助(ほへと用の飴玉)などを購入。
気がつけば、岡山の友人は、地酒屋で、ほぼすべての酒を試飲して酔っぱらっている(他人のフリ)。

そこから、さらに吉野駅へ向いどんどん山を下っていく。
ウグイスが鳴いている。
空は快晴に変わっていた。

P1160561.JPG
淡い緑の木々はとても、心を打つほど、輝いていました。

P1160558.JPG
振り返ると、この旅の別れにか、桜が精一杯輝いてくれました。
吉野最後の桜のショット。


再び、京都へ帰って呑み会の準備。
呑み会が始まると外は大雨。
今日一日良くもってくれました、神様に感謝です。
posted by ほへと at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪のイベント終了

大阪の天満のOMMビル 2Fイベント会場で「『癒しスタジアムIN大阪.VOL6』」という癒しイベントに参加しました。

今回は「癒し」というだけあって、たしかに癒が必要な感じの人が多かったです。

鑑定は10人程お越しいただけましたが、大半が予約やHPとこのブログを見て来られたほへとのお客さんでした。

お越しいただいてありがとうございました。中には二回目の方もおられて感謝です。

逆に、他のイベントから流れて(?)来る人が少なく、若干見当違いもありました。

今回は癒しがテーマなので、マッサージや気功、アロマなどの身体系癒しのイベントの所為だったと原因を決めつけておこう、他にもいろいろありそうだが、、あえて考えない事も大切(笑)

途中地震などもあり、そっちが気になったりもしました。

それにしても、前回の、梅田ピアス、今回の天満とイベンターによって、まったく客層(ターゲット)や雰囲気が違うというのも勉強になりました(二回だけだけど)。

次はもう少し、情報集めてから参加ですね。
また、どこかでイベントがあれば教えて下さい。




posted by ほへと at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

明日は大阪で占い

明日、大阪の天満のOMMビル 2Fイベント会場で「『癒しスタジアムIN大阪.VOL6』」という癒しイベントが開催されます。

癒し効果の高い(辛口だろ!)ほへとも占いやっていますので、興味のある人は足をお運び下さいませ。

oosaka_bg.jpg

『癒しスタジアムIN大阪.VOL6』

日時/2007年4月15日(日)10:30〜18:30

場所/天満橋OMMビル 2Fイベント会場
(地下鉄谷町線・京阪線の天満橋駅下車すぐ)

京阪電車「天満橋」東出口
地下鉄谷町線「天満橋」北出口(1)
より、OMM B2に連絡しています。

入場料:500円
鑑定料 15分〜20分以内 3,000円

1時間で3人鑑定予定なので、単純に割ると20分。最低15分間としています。
posted by ほへと at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉野、吉野山の桜前半

今日は奈良県は吉野。吉野山の山桜を花見に、岡山の友人達と行くのであった。

京都駅から近鉄にて特急券と乗車券を購入。
しかもその列車発車3分間前だ。急いでホームへ向かい、列車に飛び乗る(ダイヤなど調べて無い)。

缶コーヒー一本買えなかった、、(朝飯抜き)。

橿原神宮で乗り換え時に、駅内のコンビニで朝飯がてらに、そばを購入。
しかし列車内では汁物は、危険と言うことを知るに至る(シャツが、、)。

P1160399.JPG
そして吉野駅に到着。

バスに乗って、中千本へ向かう。
バスは満杯になれば発車するシステム。
これも満杯寸前のバスへ飛び乗る。
ほへとらは最後の乗客、バスの最前列というか、運転手の隣のドアの前。
乗ったと同時に出発。
相変わらず待つのは嫌いだが、そこまで短気でも無いのだが、、

P1160401.JPG
バスの車内で、岡山の友人が、花見のルーツを語っていた。
花見は修験道の修行のひとつとして、始まったらしい。まぁ彼女の話なので、信憑性・出所は微妙。

世界遺産 吉野山
P1160423.JPG
吉野山には、10万本の山桜が咲く。
それも、山の高低によって、咲く時期がずれる。

下千本、中千本、上千本、奥千本と分けられている。

P1160438.JPG
中千本から上千本へ結構長く辛い山道を登る。

さっき加わった、花見用のビール酒が重い(泣)

歩きながら、所々立ち止まり、風景を楽しむ。
やや見頃のピークは過ぎていましたが、逆に鬼のような桜吹雪は圧巻でした。
P1160409.JPG
この日の天候は曇り、時折強い風が音を立てて吹く。

P1160415.JPG
ここ吉野では花びらが舞落ちるのでは無く。
舞い上がるのだ、なかなか見れない光景にびっくりしました。

それにしても、通常の花見とはマップの広さが違う。
いったいどこまで歩くのだ?
ガイド役が例の岡山の友人なので、うんちくは語るが、肝心な情報はない。



P1160490.JPG
山桜は花と葉が同時に出ます。しかし、葉は緑ではなく、赤いです。

結局山の頂辺に到着。

上千本の一番上辺りだそうだ。

ここらで弁当&花見とする。
道の横というか崖だが、、

しかし、ここの頭上には桜の枝や花は無い。

普通お花見は、桜の木の下だ。
弁当を下を向いて食べる。
桜を見るには、上を見なければいけない。
だから、酒など呑みながら、のどにお酒、目には桜が入ってくる。

ここでは、桜が木ではなく、山というレベルで存在する。谷を経て向こう側の山だ。
遠く中千本の何千本の桜を眺めての花見。
視線を見下ろす位置に、山の傾斜にびっしりと咲く山桜。
弁当と桜の視線方向が同じなどが凄い。
P1160428.JPG
また、桜の美しさというか、美しい吉野の山々、その山々を春の色に染めている。桜は、染料か絵の具なのだ。
P1160432.JPG
ほへとは、奈良の吉野の山々の形、風景が大好きであるが、こんなオシャレな色彩を着飾るとは、なかなかである。

バスで言ってた、修験道の修行で花見が始まったというのも、まんざらでもなさそうだ。
posted by ほへと at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二条城の枝垂(しだ)れ桜

岡山の友人を京都駅に迎えにいき、友人らと3人で昼を食べ(ラーメン)、タクシーで二条城へ向かった。

二条城では枝垂れ桜が綺麗らしい。

P1160275.JPG
二条城へ到着後。
世界遺産に登録されている事を初めて知る。
桜の前に、二の丸御殿という御殿内を見学する。

世界遺産のせいか、外人さんが多い。

御殿内は落ち着いた感じの「狩野(かのう)派」の障壁画が並ぶ。
もの凄く、汚い(古いの意)のと新しくキレイな(レプリカ)があった。
ほへとは応挙派が好きなので、なんか、狩野派は落ち着いていて、派手さが無いな、、などと話していたら、友人から、「じゃ加納(かのう)姉妹(写真)でも飾ればゴージャスなのにな」と突っ込まれた(苦笑)。

この二の丸御殿では、あの「大政奉還」の現場だ。
その現場である大広間(一の間)の意外にこじんまりしていたのに驚いた。
諸大名を集めて大政奉還を宣言したということで、勝手なイメージとしては、とても広い(ホール)で数千人以上の大名達の前で、「普通のお侍に戻ります!」と言って、征夷大将軍のタスキを足下において、大規模な引退セレモニーを行ったと思っていたが、、

P1160277.JPG
庭にはとても立派な枝垂れ桜が咲いていました。

P1160289.JPG
本丸御殿を経て、天守閣跡からの景色。
桜がキレイですね。
本丸御殿の屋根にはBSアンテナ?
実は避雷針、中で地デジをみているのではない。
って言ってるここ天守閣跡も雷が原因で消失したそうだ。

P1160293.JPG
休憩所からやっと、桜が本格的にみれます。

P1160302.JPG
枝垂れ桜。ソメイヨシノともひと味違うね。
枝垂れ具合が古の物語を語っているようだ。

P1160332.JPG
花はほのかに赤い。

P1160334.JPG
枝垂れ桜がびっしり並ぶ道。それにしても地面すれすれまで枝垂れてます。

P1160345.JPG
本当はこの桜の下で、酒呑んで弁当が食えたら最高だろうなって気持ちで見上げる。

P1160386.JPG
帰りのバス停横にはソメイヨシノが風に吹かれている。

P1160390.JPG
ふと街路樹である、イチョウの木に緑のものが、、
イチョウの新芽、葉は小さいが、しっかりイチョウの葉。
これも秋にはキレイに紅葉するのだろう。

帰って呑みの準備だ。
posted by ほへと at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

疲れたよ

昨日今日と、例の岡山の友人と、こっちの友人とで、あちこち行ってきました。

昨日は二条城など、今日は朝から吉野(奈良)。明日にはゆっくりブログを更新します。
さすが、4EXと二日行動を共にするだけで、過労死しそうですね(笑)、

まぁ、みんな頑張っているのだから、疲れたとか言っちゃだめだけど、、

とりあえず、明日だ。今日は寝る。
posted by ほへと at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

気合いについて

エゴな性質を消し去るには、気合いが必須だ。

今の自分を変えたければ、気合いしかない。

くだらない本など読んでも、自分は変わらない。
まあ、気持ちが高まって、気合いを誘発することも稀にはあるが。

なかなか、その作業に着手しないのは、知識が無いからではない。気合いが無いのだ。

うだうだ理屈をこねるエゴを気合い一発消し去って、さっさと行動を起こして下さい。

散らかった部屋を掃除するように。


気合いの、「お清め」効果により、エゴを消せ。
たまには、エゴの言うことも聞いてやるから。


方向性としての自分の生き方(セルフ)を決めておくと良い。
具体的より抽象的な方が後で応用が利くぞ。

人生レベルの目標と意志の継続は、
やがて、何度も自分を脱皮させ、目標に近づくだろう。

でも、当初の目標は常にチェックと成長の度に、再定義する必要がある。

よほど、歪んだ生い立ちがなければ、そんな大成功を求める必要はなく。静かな平和な生き方も尊いものだと思う。

大成功には、山ほど失敗が必要。
失敗を恐れる人は、成功することはない。
そんな根性ではダメでしょう。

意志は今の現実を変えることの宣言のようなもの。

エゴは今の現実に不平不満を言うだけだ。
エゴには属性として意志は無い。
似ているが、それは単に欲と呼ぶ。
意志には、引き替えに欲を押さえる気合いを伴う。

気合いを発するには、健康体が必要だ。
気が枯れた(けがれると云う)、身体では、気合いは出ない。

気合いを出すには、神や仏に祈るような厳(おごそ)かな姿勢が大切だ。

まずは、厳かな姿勢を取ろう。
posted by ほへと at 20:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

癒しのスタジアムin大阪vol.6のブース位置

4月15日、大阪で占い鑑定でする、癒しのスタジアムin大阪vol.6まであと数日となりました。
まだまだ予約受け付けていますのでヨロシク。

また、ブースの位置が決定しました。
P1160272 copy.jpg
入り口入って、左の端です。なかなか良い場所です。落ち着いて鑑定出来そうです。

また、想像以上に多くのブースで、総出展37ブースです。
初めての参加ですが、多く人のご来場が予定されます。


『癒しスタジアムIN大阪.VOL6』

日時/2007年4月15日(日)10:30〜18:30

場所/天満橋OMMビル 2Fイベント会場
(地下鉄谷町線・京阪線の天満橋駅下車すぐ)

京阪電車「天満橋」東出口
地下鉄谷町線「天満橋」北出口(1)
より、OMM B2に連絡しています。

入場料:500円
鑑定料 15分(20分以内) 3,000円

1時間で3人鑑定予定なので、単純に割ると20分。最低15分間としています。

予約特典!通常 15分3,000円 入場料500円を15分(20分以内)2520円 入場料無料!
癒しスタジアムIN大阪 予約フォーム

残念ながら、造幣局の通り抜けは終了しましたね。これからが八重ザクラの見頃なのに、、
posted by ほへと at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

桜・嵯峨・広沢(070409)

桜(さくら)は咲く(さく)と、「ら」というパッと広がり散るイメージの言霊で出来ています。「さくま」でも「さくろ」ではなく「さくら」という言葉は、桜にぴったりで美しいですね。

また、「ソメイヨシノ」も、いろいろな説がありましたが、遺伝子的に、ちゃんと日本で作られた(品種改良)ことが判明しましたね。
どうも、東京の染井(現豊島区)のヨシノさんという植木屋さんらしいです。

P1160252.JPG
ようやく、天気が良くなったので、近所の桜を見に行きました。
ここは、嵯峨油掛け周辺。

P1160257.JPG
思いっきり、満開です。凄い勢いですね。
現在京都には至る所に桜が咲きまくっています。

P1160259.JPG
ここは有栖川という小川が花びらと共に下に流れています。
例の有栖川家とは関係がない(はずだ)

P1160239.JPG
小サギちゃんも、有栖川にいました。
まだ、この辺りの水質は許せますが、三条通を下がれば、恐ろしい状態になります。

P1160171.JPG
それから、広沢の方へ移動。
やはり、あちこちに桜が咲いていました。
遍照寺の桜も見事でした。

P1160235.JPG
途中、チューリップも咲いています。チューリップも素敵ですね。
モンシロチョウも飛んでいました。

P1160180.JPG
広沢の池の周辺の桜。

P1160184.JPG
造園をされているお家の、見事な桜。TVにも出ておられて、桜や自然に対する姿勢には感服いたします。

P1160193.JPG
ここには、多くの種類の桜があって、八重桜やボタン桜もみる事が出来ます。
それらには、若干時期が早いようでしたので、また訪れるとしましょう。

P1160223.JPG
広沢の池と嵯峨のシンボル?、愛宕山。

今年は、造幣局が中途半端なのが残念です。
今週の金曜日には、岡山の友人もやって来て、奈良にお花見予定です。

posted by ほへと at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

言霊と名、「花」

言葉は事の枝葉。

言霊は事の「玉」と「しい」。どうでもよいか。

言葉と意味では、伝えるべき意味の方が重要だ。
伝わらないうわべの言葉のやりとりは、ひとそのものが深い意味を持っていないから仕方が無い。

現代の情報化社会では言葉も意味も単に情報と呼ばれる。


言霊を持つ名は一番次元が高い。
その名は、言葉にあらず、意味などどうでも良い。

例えば花という存在の中心には、
花という言霊が存在する。

といっても、目の前の花を切っても、言霊は出てこない。

ある花を見て「花」と発すれば、
それは言葉で花を指しただけかもしれない。

もし心に写る花が、あなたを呼ぶとき、
花の言霊が、「花」の中心に現れる。

それは、思い、感動や涙、ほんの小さな感激かもしれない。
心に映った花と、オーバーラップしているでしょう。

ひとの心無しでは、花は存在しない。

無限の人の、その心に咲いた花は、
無限の花の姿を、浮かべているでしょう。

そして、その花は無限の姿をひとつに結ぶ。

花という全ての中心から、人という全ての中心をひとつに結ぶ。

無限の人の姿を、花達が見た、人々の姿を、
花の言霊は、一つに結ぶ。

人と花と世界を一つに結ぶ。

言霊を持つ名は、セルフであり、神であり、輝きなのだ。
posted by ほへと at 19:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg