> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年04月23日

W-ZERO3シリーズにおける「高速化サービス」の拡張

今日から、W-ZERO3シリーズにおける「高速化サービス」の拡張が開始された。

ウィルコム公式サイトにいくと、ダウンロードが可能になっていたので、早速ダウンロード。
本体のみに、インストールできるみたいだ。インストールを完了するとリセット。

再起動後に、「プログラム」の中に、「Venturi Client」という??微妙なセンスのアイコンが加わっている。とりあえず、クリック。

なるほど、こいつか、懐かしいな、、

以前PCとAirH"を繋いでいたときもこんな人を使っていた気がする。

SCRN0000.JPG

このソフトの有り難い所は、高速化の段階を切り替えられる事だ。
画像圧縮が、画質とスピードで4段階。
また、画像圧縮もオフ、さらには高速化の設定のオンオフが出来るようだ。

今までは、高速化で画像圧縮レベルが選べなかったので大変重宝しそうです。

通常のフラウジングは、画質最悪、スピード重視で、ホームページのアイコンや画像が荒野に100年程放置されたような、茶色っぽいモノトーンに変換される。ブロックノイズも酷く、画像に字などがあれば、まったく読めない。
はっきり言って、画像オフとどちらが良いかと考えるが、ギリギリこっちの方が良いというレベルだが、なんせメリットは「速い」ということだ。

逆に、ブログの写真等をキレイに見たい時は、画像圧縮を画質重視に変更、もしくは、画像の圧縮自体を切る事により、オリジナルに近い、またはそのままの風化全く無しを見る事が出来ます。ちとスピードは不利だが。

このフレキシブルな対応がぐっじょぶです。

少しの時間試してみましたが、確かに速くなっている気がする。


この「Venturi Client」というソフトは無料ですが、高速化サービスは月315円のお申込みが必要となります。

ちなみに高速化について

通常、インターネットにこのW-ZERO3[es]に直接繋がっています。
だから、訪れたHPなどの情報データが、W-ZERO3[es]に送られます。

それを、「高速化」をすると、インターネットとW-ZERO3[es]の間に、「高速化」という経由先が現れ、W-ZERO3[es]が必要とする最小限度の情報に間引きしてくれ、それをW-ZERO3[es]に送るという段取りだ。
経由したら遅くなりそうだが、実際インターネット自体が経由、経由の嵐なので問題は無い。auなどのPCサイトビューアー等はこれを自動にやっている。

問題は、自分の観ているHP等のデータが、一端誰かの所へ経由しているという面がある。無いと思うが、プライバシーの問題だ、まぁそんなこといったら電話も出来ませんが、、

まぁマニアな人は、自宅のPCをサーバにして、この高速化と同じ事を、やっている。端末からインターネットへ要求したこと(画像閲覧等)は、いったん自宅PCに送られ、かも自宅PCがインターネットへ要求したように振る舞う、自宅PCに来たデータは、端末に最適化され(画像圧縮など)、端末に送られる。
こうすれば、プライバシーも一応大丈夫で、お金、315円も掛からない。
airproxy←マニアな人は
posted by ほへと at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg