> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年05月11日

セルフの概念について

セルフという概念は今までの魂的な概念ではない。

死ねば肉体から抜け出して天界へ行く、そんな魂とセルフはまったく別の概念です。

また、通常の意識を状態を高めて行けば、セルフになるといったものとも違います。
意識を高める事は大切です。
セルフとは方向性が違います。

潜在意識や集合意識的なものとは、似ていますが、微妙ですね。

セルフとは、生まれて死ぬまで、自分が経験したこと、感じた事、思った事、知り得た世界の全てです。

大雑把にいえば、人生です。

ある意味、生まれて、そして、死によってセルフは完成します。

神様から見たら一本のビデオかも知れない。
そのビデオには、生まれて死ぬまでの全経験が書き込まれています。
ちなみにビデオのタイトルはあなたの名前が書いてあります。

死ぬ瞬間、今までの人生が走馬灯のように巡るといいますが、実はそれがセルフであり、癒されて光のトンネルを行く魂側(エゴ?)とは別であります。

わかり易い例えとして、
ここに写真が沢山あります。
これを撮影した人側ではなく、この写真が重要なのです。
この写真こそが生きた証しなのです。
だから、この写真を撮影したエゴ側ではなく、

撮影された側である、この写真の方こそが実は本当のあなたなのです。

その概念がセルフです。

高齢者が、認知症によって、今までの記憶を無くしていっても(カメラ故障?)、その人の人生の経験(写真)は消えない。
やがて、死を迎えた時、そのセルフ(写真集)は完成し、やがて、次の命を生み出す場となります(謎)。

生年月日の性質は、カメラの性質のようなもので、大切なのはカメラではない。
名前は、撮影された写真集(セルフ)のタイトルですね。

エゴはやたら生まれ変わり(カメラの修理&リサイクル)を気にするが、セルフには生まれ変わるというのは意味が無い。

だからあまり,過去生にこだわって欲しく無い。

多くの人は、撮影者側を意識しすぎます。
撮影者側はエゴであり、それが生まれ変わっても良いが?
今回は最後の撮影会と思って気合いを入れて下さいね(笑)

撮影された写真であるセルフこそが、あなたもエゴも地球も全て含んでいる、統一された私である。
生まれ変わることは意味の無い、唯一の私、これがセルフです。

だから、この生命を輝かすことは、しっかり、この世界を見つめて、この世界と対話して、特別でなくても良いし、すばらしい必要もない、あなたらしい世界を作っていって下さい。






posted by ほへと at 03:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg