> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年05月22日

風水鑑定,パン屋さん

紹介より、パン屋さんの風水鑑定の依頼へ行ってきました。

少し、店舗を改装するようです。

ショップ経営は大変である。
ここは昔からの老舗で、昔からおいしいと有名なお店だ。

しかし、時代の流れで、近所にはオシャレなパン屋が増え。
さらには、最大の強敵、コンビ二の台頭などにより、
顧客はどんどん奪われて行く。


さっそくお話をいろいろうかがい。
お店のコンセプトや歴史、
経営者の考え方、良い点,弱点等を分析していく。
当然、占いにより、性質分析や時期の確認を行う。
そして、改装プランを聞く。

パン屋さん、料理屋さん、経営者が料理人や職人さんが多い。
ゆえに、パンを焼いたり、料理の腕にはこだわりがありますが、
逆にそれ以外の知識・情報は、一般人以下の場合が多々ある(苦笑)。
結果、お店のデザインは、デザイナーに丸投げっていうのがある。

これが最悪なケースがむちゃくちゃ多い。

普通にすれば、売れるのに、何故?ドアが凹んでいるの?壁がオレンジ色なの?
デザイナーのエゴによる、お店という作品を高い金で購入するハメになる。

それで、売れれば良いが、やはり逆効果が多いですね。

今回の、改装に関しても、同じお金をだすなら、その金額内で、最大の効果を出すようにしなければいけない。

オシャレにすれば、来るわけではない。
もし、オシャレにするなら、一番オシャレにして、オシャレ好きさんが集まるようにすれば良い。
しかし、中途半端なオシャレでは、逆に昔ながら、素朴さ、真面目さという、この店の本来のイメージを失う。それによって、今いるお客さんが減ってしまうリスクの方が高い。
とにかく、現状を見ましょう。


さっそく、店舗に行く。
ほへとはその場で愕然とする、、、あちゃー
「ダメダメダメ!全然ダメー!」

それは別に店舗の風水の問題というより、風水以前の問題が山積みてんこもりだった。

まず、ここのレースを新品に変えて、
ここらにぶら下がってるわけ分からん飾りを取っ払って!
下に並んでいる、最悪なセルロイドのバッタ花(造花)を全部すてて!
足下のパンのケースを片付けて!
ここの棚を、、、

というように、怒濤のアドバイスをする。

そして、改装プランを検討した結果、、

別にこのままでもいいのとちゃう。

まぁドアは変えないといけないけど、、
レンガも方角的にダメだし!
あと看板を設置して。

良く風水鑑定などするとさらに高くつくイメージがあるが、
実は逆に不必要な改装、効果の薄い改装を省き、安くなる場合もある。
当然逆もあるが、、

風水以前の問題を片付ければ、意外に良さげであった。

だから、今回は変に、色を変えたりする事による、メリットは無いと判断。
ここに掛けるお金は、違う店舗の改装に回す方が良いとアドバイス。

逆に、大きなフランスパンを復刻させたり、商品の良さを知って頂く努力の必要性など、ソフト面で、まず、何処まで出来るかという話でまとまった。


imges180p.jpg
京都,大徳寺の前の「PETIT・ FRANCE」さん

imges183p.jpg
ご自慢の、天然素材、無添加、昔ながらのパン。沢山頂きました。

本当はこんなパンを全国に発送できれば良いのですが、防腐剤が入っていない事や、根本的にパソコン,インターネットを知らないというのが残念。

こんな、本物を作り続けているお店は、大手に負けないように頑張って欲しい。
posted by ほへと at 14:00| Comment(7) | TrackBack(1) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg