2007年06月29日

烏丸にて打ち合わせ&呑み

最近の烏丸は、オシャレで美味しい店が沢山出来ています。
ひとつの京都の文化でしょうか?
大阪とも東京とも違う、店内は独自の雰囲気を漂わす。
そんなお店に、打ち合わせの後の呑みに連れて行って頂きました。

ここの大将は面白いですね。
人柄は、スタッフの動きと表情を見れば分かります。

また、カウンターに対するこだわりの話はとても勉強になりました。

濃い話が沢山出てきました。濃すぎるけど、、


今日はこの近くの会社で打ち合わせをしていたのですが、
またこれ、有り得ない、良いお話を頂きました(ふたつも、でも秘密)。

その社長様とこのお店の大将と深夜まで語り明かすのであった。

imgesA850.jpg
地鶏刺身いろいろ。

imgesA852.jpg
焼き鳥いろいろ+馬刺いろいろ(ほとんど食ってる)。

烏丸六角某所(いつもいっぱいなのでCM自粛)
posted by ほへと at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

火曜会(070626)いろいろ

imgesA821.jpg
先週、岡山の友人がワラビを大量に送って来た。
岡山でも、鳥取よりの超田舎に住んでいます。
標高も高く、ワラビがやっと今、旬を迎えたそうです。

imgesA830.jpg
そんな岡山の友人の近況メールには信じがたい内容のものもある。
頑張るね、(汗) ありえない。

imgesA827.jpg
キタノスーパーでおつとめ品、完熟を少し過ぎたトマト、一袋100円x2
最近食べたトマトの中でも一番美味しかった。
オリーブオイルで食べました。

imgesA829.jpg
やはり、トウモロコシはこうやって食べるのが一番。
バイオ燃料にするのはもったいないですね。

imgesA833.jpg
トマト、チーズをパンにのせ、オリーブオイルで食べる。
お皿は、こないだ岐阜の友人がくれたものです(ギャラ)。
他にも多くの素敵なお皿やコップをもらいました。

imgesA838.jpg
こちらも、対面鑑定で頂いた、老舗の和菓子。
ありがとうございます。

今日は、結婚して勝ち組になった友人が東京から久々の参加。
posted by ほへと at 10:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

偽装がどんどん出てくるね

生協で買ってたビーフコロッケが、なんちゃってと言われたり、払っていた年金も、そんな記録はないと言われる世知辛い世の中ですが、もう本当に何もかも疑ってしまいますね。

しかし、あまりにも酷すぎますね。
あんなむちゃくちゃな会社の裏では、
真面目な会社がどれほど競争に敗れ倒産したか?
それが一番気になります。

だました者が勝つ世の中です。

「儲ける」という漢字は、信者(儲)と書きますが、本来の意味は、信じるに値する者の意味だそうです。

儲けるとは、本来は信用を売ることだったはずなのに。

今では完全に騙して、盲信な信者を集めたもの勝ちな感じですね。

頭から全て信じることはいけないけど、信用しなければ、物事ははかどっていかない。

材料費や人件費だけにお金を払っているのではなく、信用にもお金を払っている。

その信用を破ったなら、それまでの買って食べたコロッケの代金と慰謝料を払って欲しい。

まぁ、購入された記憶が残ってないで終わるのだろう、まさかレシートなどみんな残ってないだろうし?

食べ物、マンション、年金など、
まだまだ疑わないといけないのね。
posted by ほへと at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

数秘9についてのメモ

○数秘9についてのメモ
エゴ意識の適応レンジ「空」
数秘陰陽:陽
Origin Type: A型(好奇心)

数秘9は特殊である。
ある意味実体の無い数秘である。

現実世界側から、「物,事、心、智」、そして「空」の領域は最も「物」、現実世界から離れている。
「空」は意識においてもはっきりした輪郭が無い思いやイメージ。

存在は現実化するにおいて、どちらかの極へ別れる性質があるが、
数秘9は陽に間違いないのだが、意識が「空」と現実から遠く離れている為に極の性質を表しにくく、陰に見えたり、中性に見えたりする。

一見精神的で、人に役立つ事を願っている。
空想の世界の住人、この世で実現不可能な事を妄想している。
真の精神的は、イメージと現実を一致させる事だ。

人とコミュニケーションする為に、「空」から「心」の領域へ意識を合わせる。
この時の非常に人工的に性格を演じている。
やさしく、人当たりもソフトであるが、1枚中のエゴ強さと固さは結構大変である。
また日光を浴びるとエゴが強くなり、一番エゴの調子が良いのは、深夜の丑三つ時(午前2時半〜)

子供の時の育ち、学校の教育、常識というものに囚われてしまうからだろう。
法律ルールを守る事は大切ですが、自分でそれを判断することで物事を柔軟に見れると思う。

「心」の領域に合わす事すら、数秘9にとっては邪魔くさい。
ましてや「物」レベルはほとんど見えていない。

「EX」レベルの高い人とは、「心」ではなく、テレパスなコミュニケーションをする場合もある。

通常ボーっとしているが、何かに操作されてるのか、運が強く、以外に苦労しない人も多い。

しかしながら、社会や仕事になじめず、引きこもる人もいる、無理のどうしろとは言わないが、
人の役に立ちたい気持ちが、逆に人の世話になりすぎないように。
無駄なプライドを無くす事がヒント。
精神的成長は、無駄なプライドは無くなり、現実の選択は広がって行きます。

時間は「物」レベルよりやってくるが、数秘9は「物」に対して意識が薄いが、時間感覚も薄い。
それは、通常の時計の時間というより、今自分が何歳か?いつだったか?という感覚が弱い。
時空間はかなり幻に映る。
よって、イマイチ身体とフュージョン(融合)してなく、半幽体離脱状態である。

数秘1が最初に生まれた存在なら、数秘9は去り行く存在なのかもしれない。
同じオリジンタイプであるが、一番対極なのは数秘1、もしくは数秘1〜8に対して極性を持っているのかもしれない。

エゴの性格にはセカンド数秘の影響も強くでる。

原子番号9番、フッ素。フ単体での酸化力は強く、ほとんどの元素と反応する。
posted by ほへと at 21:12| Comment(85) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

数秘8についてのメモ

○数秘8についてのメモ
エゴ意識の適応レンジ「智」
数秘陰陽:陰
Origin Type: D型(均衡)

答えが出る、直前の葛藤状態で、意識を均衡させる数秘8。

じっくり考え、答えは十分に発酵,熟成させる。

基本は、マイナー主義者で、マニア指向、オタク。良く言えばこだわる職人。
大衆的、流行、低コスト、お手軽、といったキーワードは受け付けない。

同じオリジンタイプDの数秘4が、頭に行くエネルギーを極限まで身体に回していた為に、涼しげな顔で、スタミナ行動力だったのに対し、
数秘8は、極限まで頭にエネルギーを集めてしまう。もの凄く頭でっかちで、いつも脳は休み無く苦悩している。

いくら悩めるといっても、悩み過ぎると精神的にダメになり、数秘で一番、精神的に病み易いので注意が必要。
特に、肩こり,首のこり、それによる自律神経の失調はいろいろな病気の元になるので、
日々、適度に頭を停止する為に、ジョギングやスポーツなど身体は定期的に動かす事は必須です。

どうせ悩むのだから、何に悩むのかがポイント。
突き詰めた答えも、井の中の蛙にならないように注意が必要。

こだわるバランスとして、常に視野は高く、広くを心がけること。

行動は、逆に潔く、直線、イノシシ型。抑えていた情熱が大胆な行動をさす時があるが、その時は頭は停止中。

数秘7が情報収集に長けているのに対し、数秘8は鮮度の良い情報は拒絶しがち。

だから、人の意見は聞かない。
それはさんざん考えまくった結果の答えを変える事は無いからだ。
でも、自分もそんな人と話すのは嫌でしょ?人の話は聞くように心がけて下さい。

とにかく、不完全でも、材料が足りなくても、なんとか形にする臨機応変さを学ぶ事。

これは特に社会環境や対人関係など、思い通りに行かない事が普通なのだから、妥協点を見いだして、適合して行く事。

仕事や勉強はまず、時間を切る事。でないと無限に時間を費やす危険性があります。

原子番号8番、酸素。化学反応性が高く、酸化し易い(腐り易い)。ミトコンドリア内で高いエネルギーを生み出す。
posted by ほへと at 19:16| Comment(16) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数秘7についてのメモ

○数秘7についてのメモ
エゴ意識の適応レンジ「智」
数秘陰陽:陽
Origin Type: C型(集中)

数秘5と数秘6が空間軸と時間軸で世界や物事を心に映して見つめているのに対して、

数秘7はその世界や物事の意味を見いだそうとしている。
それは、世界や物事を見ているのではなく、それから発生する諸問題、それを貫く法則性、哲学などを見つめている、もしくは見つけ出そうとしているのだ。

勉強家であり、探究心は強いが、数秘3互換のオリジンタイプCな為に「好きなこと」に限定される。
ただ、好きな事に関しては、非常に良く知っているし、整理もされている、リンクもしっかり貼られている。
表面的の雑学レベルではなく、その道のひとに引けを取らない。
納得しないと覚えない為に、覚えている事はひとに説明するのがうまい。
数秘一番の情報処理と論理思考回路を持つ。

しかし残念なことに、それは強制される学習に対しては無力である。

数秘3が好きな事、好きな行動に対して、数秘7は好きな事、好きな思索を心の中で戯れる。

答えは、浮かぶ、もしくは降ってくるもの、それには時間が掛かる。決して、答えは絞り出すものではない。

その結果→問題の先送りにつながる危険性、コンスタントに能力を発揮する事が困難。

物事に、筋が通っていないと気が済まない為に、考えと行動の矛盾、理不尽さを嫌う。
その結果→理屈っぽい、批判しがち。行動力が弱い。

小難しく探求するが、海面に浮上すれば、一気に性格は反転。

寂しがりやで、酒や異性に甘えたり、溺れたりする(筋など通らない)

話の次元が合わないときは、CPUはスリープモードに移行するために、外からは気難しく思われる。

脳で大量のエネルギーを消費する為に、疲れ易い、
疲れると、持ち前の思考力が批判につながり、それが無駄なストレスを生み出す。

この辺りのコントロールが人生を左右する。

疲れている時はろくな事は思いつかないので、脳を休めるように。

ロマンチストな求道者。
理想と行いを一致させることは難しいですね。


原子番号7番、窒素。タンパク質の部品のアミノ酸、液体窒素はマイナス195.8C以下の超クール。
posted by ほへと at 16:44| Comment(16) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

夏至でしたね、ハイブリッドタクシー

今日は夏至でしたが、あいにくの空模様で、南に上がった太陽を見る事は出来ませんでした。

明日から、昼の長さは短くはなりますが、7月下旬に向けて気温はどんどん上がっていくでしょう。

今年は夏は暑く、水不足が心配です。

温暖化ですね、なんだかんだいっても年々暑くなっていくのは分かります。

そういえば、最近、エコなトヨタのハイブリッドカーのプリウスに乗りました。

実はタクシーだけど、何か異形なタクシーと思いつつ乗れば、パネルなどは近未来を先取りした、中身はさらに異形。聞けば、噂のプリウスのタクシーでした。

運転手と話しながら、いろいろこの車の事を聞きました。

エアコンを消してくれたり、わざと加速してくれたり親切でした。

通常タクシーはコストを抑える為に、ガソリンは使いませんが、このプリウスタクシーはガソリンだそうです。ただし、燃費などの計算では、通常のタクシーより燃料コストは安くなるそうです。只し、初期投資が高いそうです。

ハイブリッドカーは電気でモーターも動かしますが、別に、充電したり、水素を入れたりとかは無いようで、通常の車のように使えるようです。

ガソリン部のエンジンは1500ccですが2000ccクラスの車には加速では負けないそうです。
たしかに、恐ろしいほどのトルクでグイグイ車を引っ張るのが分かります。

これだけの加速するには普通の車は、エンジンがかなり唸るはずですが、このプリウスタクシーは非常に静かなのには驚きです。

絶対1500ccのトルクでも加速でもありません。

日本のこの技術はさすがに凄いと思います。
やはり、実際乗らなければ全然わからない物ですね。

プリウスタクシーは全国どこでも走っているのでしょうか?
京都市内はたまに走っているので、京都の人、来られた人はハイブリッドカー体験としてもお勧めです。

100%の電気自動車にも乗りたいですね、そんなタクシーはまだか?
posted by ほへと at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

数秘6についてのメモ

○数秘6についてのメモ
エゴ意識の適応レンジ「心」
数秘陰陽:陰
Origin Type: B型(感受)

数秘5の反対であるが、対の極としてはいささか強力な面もある。

数秘5が自分が動き、世の中を見て回る、空間型に対して、
数秘6は、自分の視点を固定して、時間の変化で、物事,世の中を見て行く、時間型である。

数秘2と同じOrigin Type:B型(感受)であるが、適応レンジが心の為に、現実を直接見ない。
心は現実からワンクッションあるために、外界の影響を精神がダイレクトに受けない。

よって、物事の本質をじっくり見て、どうするか判断する。でもじっくり見過ぎだと思うぞ。

答えや方向性を変更するに、無駄に時間がかかり、現在の状況には対応が遅れてしまう。
迷えば、必ず、答えは過去のままであり、現状維持の保守タイプは数秘ナンバーワン。

よって、数秘の中で一番強いとされているが、実は誤解で、自分では強いとは思っていないし、良く後悔している。
変わらないことも良い所ですが、変われないのも、この数秘の課題です。
しかし、精神面が安定していれば、グループなどでは必要な人です。

物事をじっくりみないと、何も分からない為に、精神的な安定は必須である。
ゆえに平和主義となる。

意識が物レベルにフォーカスすると、パニック、てんぱる、どんくさい、浮くなどをを露呈する。

また数秘5の逆で、物事はスッパリ黒と白に分ける、またそれを分けるのに時間を要する。
グレーゾーンや、保留といった事も学ぶと、いろいろ上手に生きれると思う。

数秘6の落ち着きや安定を反転した、うわべ系、精神錯乱も何パーセントかいる。

年齢以上に古い知識があり、一回り上の人と話が合う。
親の世代の情報にも長けている。逆に、、、

原子番号6番、炭素。植物の基本元素、ダイヤモンドはこの世で一番固い。
posted by ほへと at 19:14| Comment(28) | TrackBack(1) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

火曜会(070619)、まてがい

渋谷でのスパ爆発で、近所の様子が報道されていました。
、、、見た事ある。
この辺坂が多くてって確か、某女優様宅(個人情報保護)があったはず、、風水見たし、大丈夫でしょうか?

恐る恐る連絡を取る、、無事だったようです。

すごく、驚いたそうで、最初雷が落ちたかと思われたそうです、もしかしてガス爆発?って時に上空にヘリが5機程舞っていたそうです。

さて、火曜会ですが、今日は美女二人がゲストで来ていたため、テンションが高かったです、それを必死で抑えるのが大変、クールさを演出せねばぁー!(無理)

今日の特選素材は、近所のキタノスーパーで買って来た。
imges810.jpg
まてがい。っておいこれ食い物か?初めて見たぞ!

imges814.jpg
宴が始まる、今日はこんな感じです。

imges816.jpg
まてがい。は貝の仲間です。
フライパンで蒸し焼き。
身はアサリに似て、すっごく美味しくてびっくり!
今度見かけたら絶対買いだね。

美人なゲストさんは、はるばる京都見物に来たそうです、できれば毎週来て欲しい(無理)。
posted by ほへと at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

カラフル岐阜

今日は岐阜に来ています。

岐阜は京都では条例に確実に引っかかる、妙な色のカラフルな建物が点在していますね。

そんなわけで今、カラフルタウンというショッピングモールにいます。
ショッピングモールだけど、その辺に普通に車が、新車が、並べて売っています。(カゴに入らないな)

で、少し遅い昼飯中です。(もう6時前やん)

お昼にこっちに来て、東海地域では知らない人はいないという有名!?な美女がミクシィみて来てくれました。(笑)

それにしても、ここらの地域の喫茶店のモーニングが激安&過剰サービスというのを知りました。(汗)
そういえば、以前テレビでやっていたような、京都ではありえないと思っていたが、ここか!

そんな(どんな?)こちらの友人と久々に再会です。
posted by ほへと at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶっそく君

もう一昔以上前の話。

ヨガの教室に通っていました。

その頃は他に気功なども習っていましたね。

そのヨガの教室では、とても大切な事を学びました。

・必死にやらないこと。

どうしても、病気、体質改善、ダイエットなど、必死にやればなるほど良いと思われるが、実はそうでもなかったりする。

今、メインで教えている肥田式強健術にしても、どの型を何回やればよい。一日何分続ければいいというお話ではない。

ボディーワークには上達がある。
上達は期間や回数ではない。

ある意味料理に似た、感性や発想が必要だと思う。

だから、必死にやっていたのでは、それに気づく余裕が無いのだ。

これはすばらしい型だなど
堅く、こだわらず、遊び感覚が大切ですね。

どうせ、見た目が出来ていてもどうということはない。

リラックスはエゴの休息。

気づきはいつもエゴが必死だと起こらない。

またヨガの先生はこんなエピソードを話してくれた、、西遊記の一件で命がけで天竺(インド)へ行った三蔵法師(さんぞうほうし)は、

命からがら天竺に到着して
インドの高僧に、教えをこおうとした。

しかし、インドの高僧は、おまえに教えることはすでにない。おまえは十分分かっている。

しかし、身体が出来ていないからダメなのだと、ヨガを習って、中国へ般若心経とヨガを持ち帰ったという。

なるほど、分かっているだけで身体が出来ていなければダメというシンプルな事だが、本当に今そう思いますね。


その頃のヨガの先生に「ぶっそく君」と呼ばれていた。

ほへとの足裏の形をみた先生は、「その足の形は二人目だ」と言われた。

一人目は?と尋ねると、
インドでブッダの足跡というのを見たそうで、その足型にほへとの足型がそっくりだったそうです。

そんな訳で、「ぶっそく君」という微妙なあだ名になったのであった。
posted by ほへと at 12:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

数秘5についてのメモ

○数秘5についてのメモ
エゴ意識の適応レンジ「心」
数秘陰陽:陽
Origin Type: A型(好奇心)

心は現実の世界ではない。
しかし、心に映る世界こそが本当の世界である。
直接現実の中に生きているという感覚は薄れ、一歩引いて、そのライブモニターを眺める。

数秘1〜4は現実の中に生きる、ゆえに、現実の変化の影響をダイレクトに 受け易い。

数秘5以上は、心というライブモニターを通す為に、現実の変化に対しては強い。
逆に、現実に対する執着が薄くなる代わりに心の執着は強くなる。

数秘5にとって、現実は変わりゆく景色に過ぎない。
好奇心より、いろいろなシーンや体験を求めて行く。

だから、一つの物事に対してあまり深く関わらない。

結果的に、当たりさわり無く、事なかれ主義、自分に責任が掛からない立ち回る。
次に移行し易い為だ。

対人関係も移り行く現実の一部。
心を通わす、身内やパートナー、一部の友人を除き、執着は無い。
だから、第一印象は良いが、やがて、事無く潮時を向かえる。

意識は一つの対象を、複数の立場や考えで見る事が出来る。
グレーゾーンが広すぎるて優柔不断、八方美人。

回りに対して気の使う。
答えは常にその場から調達する(出たとこ勝負)。
集中した時の洞察力や感受性は高く、瞬間の頭の回転速度は数秘で一番である。
ただ、早とちりも多い。

好奇心や積極性は高いが、精神が疲れ易く、常に不安定。だが安定すればモチベーションは下がる。意識の変化,刺激は一定サイクルで必要。

原子番号5番、ホウ素。耐熱ガラス、フラスコ、ビーカー。
posted by ほへと at 13:32| Comment(25) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

マウスの操作について

マウスの操作によって、腕肩を痛めてしまいましたが、ようやく治ってきました。

マウスを替えたことも大きいと思いますが、何故、腕肩を痛めたのかを自分なりに検証してみました。

結果的には、最近の高機能マウスが一つの原因ではないかと思います。

昔のマウスは、ほへとの始めて使ったマウスは昔のアップル製のものなので、ボタンが1つだけでした。ウインドウズ系は2つボタンでした。

その頃の画面はVGA(640x480)からSVGA(800x600)程度でした。

やがて、マウスにホイール,ホイールボタンが付き。
さらに、サイドにボタンがつくようになりました。

現在のiMacの画面は1440x900であり、以前に比べても、細かい操作が要求されます。

この細かい操作には、どうしても、マウスを持つ手を緊張(緊縮)させ、固定する必要が出てきます。

以前のシンプルマウスなら、しっかりマウスを握ることができます。
だから、固定することは安易でした。画面も細かく無いので操作は楽でしたね。

最近のマウス,特にアップルのMighty Mouseは丁度マウスのサイド、しっかり握る親指と中指の部分がボタンになっている為に、うまくマウスをホールドすることが出来ません、さらに小さなボタンによるホイール操作は、人差し指を緊張させます。

この状態で、マウスを操作すると、手の平に、指に力を入れられないくせに、細かな操作を要求される為に、腕が非常に緊張する事が判明しました。

具体的にはシンプルなマウスを使った時と比べ、最近のマウスMighty Mouseを使った場合(当社比)、なんと、肘の位置が、8センチ、肩の位置も3センチも高い場所に来ている事が判明しました。これは、非常に腕肩が緊張している事を表しています。

ただ、Mighty Mouseなどを使うと皆必ずそうなるわけではなく、単にほへとの場合です。(癖です、多分)


解決策&正しいと思われるマウスの握り方。

しっかり、マウスをホールドする練習をしましょう。
ホールドする力は、大体握力でいうと握手程度。

この時に、人差し指はまっすぐ伸ばします。
親指、中指、小指でしっかり掴んで下さい。

この時に左右のボタンに触れる場合は、握る位置を変えるか、思い切ってボタン機能をオフにする。

ほへとの場合はせっかく買った新マウス(Wireless Laser Mouse 5000)の左サイドのボタンをオフにしています。
このマウスを選んだポイントは多少強く握っても大丈夫な所と、少し大きい所。

また、日常のトレーニングとして、握力を鍛えます。
グーをした時に。得に小指に力を入れ、肩を下げ、肘を脇、横腹につけて、息を強く吐きながら、グーを握ります。本当は何か握るものがあれば良い。

身体を壊した時は、人任せ、薬任せにせず、自分で治すこと。
慣れれば、そのプロセスは楽しいですよ(笑)。


posted by ほへと at 08:11| Comment(3) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

数秘4についてのメモ

○数秘4についてのメモ
エゴ意識の適応レンジ「事」
数秘陰陽:陰
Origin Type: D型(均衡)

数秘3の反対であり,対の極として作用する。

事は集中して捉える数秘3に対して、逆に事が起こらないという所に数秘4は意識置く。
事が起こらないということは、起こるまで、その状態を継続,持続する事である。

限定した状況下で力を発揮する、数秘3は、高回転型でピーキーでパワーバンドを外すと、トルクがスカスカになる。
その点、低回転からトルクフルな数秘4は、安定した行動力を持続する事が可能です。

それは、時間へのピントを今という瞬間から、過去と未来という線で捉え、今という瞬間を中和させ、時間感覚を低下させた。
結果,意識は過去(数秘2)と未来(数秘1)で均衡し、答え(数秘3)の見えない、葛藤状態を作り出す。
事を起さない状態、過去をそのまま未来へ持って行く力です。

過去から未来へ向け、淡々と進む為に、抜け道や一段抜かし等は使わない。

また、その道が、多少辛く困難でも、逃げない、避けないという不器用さ,苦労性がある。

また、壁があるから、とりあえず向かって行く所もある。乗り越えるとすぐ、別の壁を探す。
壁というとりあえず、課題を探すのだ。

また、人の事を考える余裕は無い、その分バイタリティーがある。
話す時に、人の目をじっと見つめるが、基本意思の疎通は下手。

いつも、苦労している為に、かわいそうな境遇の人に同情し易い。
どうも、4stdの人にはあまり汗をかかない人がいる。
書物,マンガに限らず、読書好き。
ゲームはパズルゲーム。

原子番号4番、ベリリウム。強力なバネの材料やハンマーやスパナなどに使われる。納得。
posted by ほへと at 21:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

数秘3についてのメモ

○数秘3についてのメモ

エゴ意識の適応レンジ「事」
数秘陰陽:陽
Origin Type: C型(集中)

物は、現象である事の属性のひとつに過ぎない。
数秘3にとって、物は事という現象を起こすために存在する。

物自体の価値には興味は薄く、あくまで、事柄という形の無いものに意識をフォーカスさせる。

例えば、ショッピングは、買う物では無く、ショッピング自体を楽しむ。
実体の無い、音楽や映像などの時間芸術に高い感性を持つ、聴覚の鋭い人も多い。

ただ事という現象は常にあるのではない。
事が起こる、今という瞬間を捕らえる必要がある。
事の始まりと終わり、起承転結。それが始まるまで、意識はスタンバイしている。
事ではない、物には、意識は動かない。数秘1、2とは違う。

事は形が存在しない為に、それに意識をフォーカスさせるには、集中力が必要だ。
うかうかしていれば、物事はすぐに終わってしまう。

集中するという力は、大きく精神力を消耗する。
また、興味のある事や、興味を引き事。楽しい事は、その消耗が少ない。

興味を引く事、楽しい事は集中できるので、そんな事しかしない。
集中し過ぎて、精神力を消耗すれば、やがて無気力に陥るか、エゴが暴走する→子供っぽい。

数秘3は楽しい事は好きだが、楽しくも無い事に、楽しいフリはしない。
ゆえにクールに見られる人も多い、でも実は楽天家で根は明るい。

数秘3の弱点。
集中に多くのエネルギーを使う為に、意識を分散させる事が出来ない。
あくまで、1点集中型。
集中力の対極で、慢性的にだらだらする人もいる。
意識も主観が強い為に、利己的な行動に陥る場合もある。

繰り返しの反復力、持続力、イヤな事に対する忍耐力は、数秘で最も低い。逆に数秘4は得意。

原子番号3番、リチウムは、もっとも軽い金属。リチウムイオンバッテリー、気になるのは鬱病(うつ病)の薬として注目されている。

posted by ほへと at 17:17| Comment(12) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜会、(070612)、鉄板焼き

暑い。今日はむしむしと暑いですね。

imges779.jpg
暑いせいか、猫のモモはすぐに横になる。
この暑さでも、毛皮を脱げないのは大変ですね。
でも元気で、食欲も旺盛です。

imges784.jpg
今日は近所のスーパーキタノで、半額肉を漁り、鉄板焼き。
基本あまり、牛肉は食べません。
食べても、吉野家か、超高級和牛(進物)かのどっちか。
今回は牛本来の赤みの固さに驚くのであった。
ヒットは、空豆を割と長時間焼いた物。
外の硬い皮が油を吸ってカリッ、中はふわっ

imges808.jpg
さらに、室温上昇で、ももはぐったり、、やはり暑い為かよくゴロンします。

imges800.jpg
すかさず、ちょっかいをかける。
耳がピンと臨戦態勢、、でも寝たまま。
今日も手に引っ掻き傷が多数、出来るのであった。

P1160897.jpg
今週号(火曜日発売)の週間アスキー(6/26)と先々週の週間アスキー(6/12)
一週間おきにブログで話題の出来事10( by goo)が載る。

今週の9位に「ほへと数秘術・生年月日占い」がランクイン!
先々週は5位でした。(笑)。
posted by ほへと at 12:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

マウスを買いました。(Wireless Laser Mouse 5000)

以前の寝違いがイマイチ完治しない。
と思ったら、どうも只の寝違いではなさそうだ。

振り向こうが、重い物も等が、腕を上げようがなんて事は無いが、

マウスを持つと、肩から背中にかけて痛みが走る。
これは、腱鞘炎どころではなく、上位病状の、頸肩腕症候群っぽい感じです。

最近、アップルマウスの小さなポチが反応しなくなって来ていたせいもあり、やたら肩腕に力が入っていたのかもしれない。
また、左手が限界に来たら、仕方無く、右手でマウスを操作するのだが、今度はコードが邪魔だし、、

そんなわけで、使い易いマウスを新たに買う事に決めました。

まず、マウスは左利きである。

最近のマウス売り場は、左右非対称の物、右専用が多く、左で持った時に、、サイドのボタンが押せないという事態や、普通に左では持ちにくかったりする。

今回のマウスに要求する点は
・左右対称
・ワイヤレス
・高解像度(600dpi以上)
・OSX対応
・5つボタン

いろいろ探しました、結局OSX対応はマイクロソフト製くらいしか無く。
以前では考えられないが、素直にマイクロソフト製のマウスを買う事にしました。

持ち易い重さと機能で
Wireless Laser Mouse 5000に決定!
既にヨドバシカメラは閉店5分前(何故かポイントがいっぱいついた)

さっそく試してみる。

ドライバーをインストールして、ポインタ速度などを好みに、設定をする。
Expose´の設定が分からなかったが、
ボタン設定で 任意のボタンに「MacOSにより実行」を選び

Dashboard と Expose´でマウスボタン任意でオッケーでした。

最初はワイヤレスの為か、数ms遅れる感じがしたけども、慣れ。
大きくなった分、狭い机で動かしにくいと思いきや、高い解像度とマックスのポインタ速度で、少しの動きで非常に良く動いてくれました。

また机の上に置いた、レシーバーでも、机の下でも操作出来ました。
ワイヤレスは電池2本で半年持つようです。

P1160899.jpg
Wireless Laser Mouse 5000 
この5000は多分5000円の意味
posted by ほへと at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

数秘2についてのメモ

○数秘2についてのメモ

エゴ意識の適応レンジ「物」
数秘陰陽:陰
Origin Type: B型(感受)

数秘1の反対であり,対の極として作用する。

現実を感受する能力が高い。(高すぎてよくメーター振り切ります,高感度)
数秘1が現実を空間として認識しているのに対し、数秘2は時間軸で認識する。

数秘1の見るという意識は、自分から現実方向へ向けられるが、
数秘2の感じるという意識は、現実から自分方向へ向けられる。

現実が荒れると、海上に浮かぶ小舟のように、波の影響をモロに受けてしまう。
数秘2は穏やかな現実を求める。それでも過敏な感性は多くの事を生み出すでしょう。

数秘1は現実を変えることにより、現実に自分の力を反映させようとする。
数秘2は現実と同化し、感情をという、現実と自分との差異を作り出す。
感情は数秘2の行動力の源となる。

数秘2が現実に振り回されるのはここが原因である。
また、感情で動く為に論理の一貫性など無く、回りはそのあおりを受けるに至る。

物は常に、手足の自分の延長である。それは同化の意識から来ている。
見た目より、肌触りなど、触感に意識が高い。
また、物と同化する、食事もこの数秘2の特徴でもある。
数秘中1番の味覚を持つ。
そして、食に対する要求も強い。

数秘2は、衣食住、すなわち生活の安定が力を発揮するポイント。
思考能力はナニだが、感性が高い為に、説明出来ないすばらしいセンスを発揮する。
EXが強いと、直感性がさらに高まり、センスはやや行き過ぎる。
精神年齢は常に多感な思春期である。

原子番号2番、ヘリウム(He)、水素より、核融合にて生まれる。その時に大きなエネルギーも生まれる。

感情:現実と自分の差異。例えば、自分を基準にして、現在の現実が良ければ、嬉しく。現実が悪ければ、悲しい。
また、自分が良いのに、現実が悪ければ、数秘2はその差異は怒りエネルギーとしてチャージされる。
他の数秘はそれで思考を働かせる場合もある。

意志:現実を自分の希望に変えようと、現実に対し行動する事。数秘1の基本。
posted by ほへと at 17:17| Comment(23) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

方位チェッカーの数値入力

方位チェッカーのバグを修正しました。

方位チェッカーには、直接緯度経度を入力して計算する機能がありますが、それでは、距離が「距離は直線でNaNkmです。」でおかしかったのを直しました。

あと、現在の方位チェッカーでは、住所から緯度経度を検索出来ないという問題がありますが、Livedoor clipに
「Google Mapsで緯度・経度を調べるための一行のコード」
というのが載っていました。

すっげー便利で、普通のGoogleMapsで「住所」検索でマップを表示して、
javascript:void(prompt('',gApplication.getMap().getCenter()));

というコードをコピーしてアドレスバーに入力すると
「(緯度、経度)」がポップアップウィンドウに表示されます。
その緯度、経度をコピーして、方位チェッカーの目的地のテキストフィールドへペーストすればオッケー。

少し手間がかかりますが、方位チェッカーが便利になります。

そういえば、携帯のフルブラウザ(W33SA2)でも方位チェッカーが動くのですね。
でもマップをいちいち表示していたは、パケ代も時間も大変なので、マップ機能の無い,方位チェッカー「方位計算」を作りましたのでそちらもヨロシク(携帯向け方位マネージャー携帯(QVGA)のリンクから)。

auは現在位置のGPS情報をメールで送る機能があります。
この情報を方位チェッカーで使うには、

「【GPS情報】http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=2b34.59.10.30&lon=%2b135.45.35.04&fm=0

lat以下とlon以下をカンマでくっつけます。

方位計算用に「34.42.04.66,135.29.53.47」と入力します。
ご自宅と目的地に入力後、方角を計算で計算します。自宅位置は、自宅場所を保存で保存して下さい。
posted by ほへと at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

数秘1についてのメモ

○数秘1についてのメモ

エゴ意識の適応レンジ「物」
数秘陰陽:陽
Origin Type: A型(好奇心)

最初に生まれたエゴ存在。
故に、他人は知らない、世界と自分の対峙。それは数秘1以外には到底分からない、未知の恐怖だ。
そして、この世界に存在することがこの数秘1の目的なのだ。

存在とは、存在する理由を欲する。

自立心/独立心

それは自分は特別な存在でありたいと願う、価値ある存在でありたいと頑張る。

基本、他人の言う事は聞かない、我れが一番、でも自分も頼りないと気付くに至る。しかし他人に頼れない、あうー。
結果、不安な気持ちは→物系へ向く。物により精神安定を試みる。または地位や名誉へいく場合もある。

一歩一歩未来へ歩む。想定出来るハプニングを予測する為に、無駄に心配性&取り越し苦労する。
大きな盾(物・金・地位)を持って、慎重に進む。

小さい頃はしっかりしていると云われるが、年を取ると(20歳以上)逆に精神的に若いと云われる。

不安を消し去るには、自分の存在を認めて欲しい。→おせっかい/おだてに弱い

基本は視覚。高級感,オリジナリティーを求める。
それは、自分がそうありたいから。

物は、人の精神が生み出した創造物であり、人とは切り離せない物と知っている。
もしくは単に物欲に弱い。

原子番号1番、水素(H)、はじめに生まれた原子。
posted by ほへと at 21:25| Comment(9) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg