> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年10月19日

言霊、名前を唱える2

以前、自分の名前を唱えろという記事を書きましたが、我々庶民、一般民間人は、自分自分と思いながら、実は自分のように振る舞う、エゴ(生年月日の性質)に支配され、その場で目先な自分勝手なことを正当化(言いわけ)して生きています。
ちゃんとしないと本当に自分自身を生きていない可能性もあります。


ニュースで阿闍梨の星野師は、延暦寺で、過酷な荒行「千日回峰行」の中でも最も過酷な「堂入り」に入ったという。明王堂に9日間、不眠不休、水も食事も断って、不動明王の真言を10万回唱え続けるというものだ。

とても、ほへとなどが語れる世界ではありませんが、
おそらく、星野師の我などという存在や感覚、全てを消し去って、ただ不動明王の言霊(真言)によって、本当に不動明王になるのだなと思います。

我を捨て去って、神や仏に成るひと。
我を捨て去って、物質的エゴや空想的エゴにとって代わられる人。

こんな世の中だから、エゴは強まりますが、まずは、自分の名前を真言のように唱え。
エゴに譲渡している人生の決定権を返してもらって下さい。

名に生年月日の性格が付いてくるのか、
生年月日の性格に、名をつけているのか少し考えて、
あまり生年月日の性格をのさばらせないように。

ほへと占いといえば、生年月日占いですが、別に的中率やおもしろ占いを追求したのではなく、自分の生年月日の性格を知り、コントロールし易いようにというコンセプトで作っています。また生年月日の性格ではない、名前(言霊)の性格がイメージし易いようにほへとの言霊占いはあります。


姿勢の歪みと、エゴの暴走も比例します。
唱える場合は座禅、もしくは正座など姿勢を正して行なって下さいね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どんな名であれ、自分の名前を唱える、できれば声に出してみて下さい。(書くのはダメ!)
名前と自分のずれが無くなり、違和感が無くなるまで唱える事。
そしてどんな人生を歩もうともその名前に自身を捧げる決意をする事。
それは自分の名前と心中すること。

あなたの使命は自分自身を最大限に生き切ることである。

運命を決めるのは、あなたの心(生年月日)ではなく名前なのです。
posted by ほへと at 12:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メガネを買う

誕生日記念で、新たにメガネを買いに行きました。

大体、メガネは身体の一部なので、着替えるという概念の無いほへとですが、
TVCMしていた「眼鏡市場」です。なんたって18900円で眼鏡が買える。
今掛けている眼鏡の1/3の値段じゃないか、本当にまともな眼鏡だろうかと思いつつ。

実は前に、一度見に行ったのでですが、多くの、しかも、微妙な違いのメガネの量に圧倒され、一時撤退。(違いが分からん)
今回は、センスが悪く無く、しかも、センスが良過ぎて(狂ってる)おらずの、メガネコーディネーター(要は女友達)を引き連れて再度訪問。

2、3個とって掛けるが、「却下」され、彼女に丸投げで選んでもらった。

071019-011217.jpg
最近系の細めのレンズ。顔がシャープに見えるそうだ。
だからさっきほへとが選んだ真ん丸のはダメだったのか。(滝廉太郎か!)

071018-154613.jpg
スピードお渡し25分と言いながら、50分も問答無用で待たされる。
JAROに報告するぞと思ったが、受付番号「777」にダマされる。

喫茶店で時間をつぶして、いざ出来上がり。

結果は、期待が大きかったので、まぁ値段相応とだけ言っておこう。
レンズのシャープさがゆるく、液晶から平面ブラウン管に戻った感じです。
やはり、良いレンズは高いのだな(ごめんよビジョンメガネ浮気して)。

関係ないが、欲しいカメラが、L10なのだが、なかなか発売されないし、FZ20の後継のFZ50にするかと迷っている時に、値段はレンズの差という勉強をするのであった。

まぁ予備にならないように、積極的に掛けようと思う。
posted by ほへと at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg