>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年10月24日

ブレードランナー

映画「ブレードランナー」は大好きな映画のひとつですが、80年代のアメリカ映画ですが今でも、ガンガンDVDなどリメイクやディレクターズカットが出ていますね。

独特の世界観(突っ込みどころ満載)や、登場人物の魅力もすばらしい作品ですが、ほへと的にもエゴ、セルフ観点でも面白い作品です。
、、まず自分の記憶がウソなら、、自分とは?みたいな結構エゴを揺すってくれる所から、登場するクローン達(レプリカント)が寿命が4年という事で「もっと生きたいねん!」とワガママ言っていろいろ事を起す。
しかもクローンの分際で、人よりも熱く、愛するパートナーの事を激しく想う。クールな世界描写との対比でこれまたいい感じで表現されています。
それはエゴ的な側面の要求であるが、当然我々人間や自分に関して非常に考えさせられる。
最後にレプリカントが死ぬときに、「俺はお前の信じられないような世界を見て来た、オリオン座のなんちゃらとか、、有り得ん光景の説明、、、死ねば、その記憶も消えてしまう、なにもかも、降り落ちる雨のように」みたいな事を言って、軽く微笑みながら死んだと思う。
最後の最後、死を受け入れたとき、エゴ側でなく、セルフちっくな事を語り、敵対するライバル(主人公ハリソンフォード)を生かした(殺せたのに)。

なんか一度見た程度ではまったく意味が分からん作品ですが、まで見ていない人はレンタルなんかで借りてみて下さい。

posted by ほへと at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜会(071023)松茸とフグ、とパンと枝豆

071023-202610.jpg
絶対自分では買わないだろう大きさの松茸である。
デカイ。火曜会主人のお父様からの頂き物です。

071023-202921.jpg
さらに、昨日活きフグを捌いた、てっちり用のフグの身、皮。
これまた火曜会主人のお父様からの頂き物です。
お父様自ら捌かれたものです。

071023-204042.jpg
この松茸をどう食べるかという話になったが、てっちりをするので椎茸、えのきの代わり!?に入れることになった。フグと松茸の鍋。
本当は松茸ご飯にする予定でしたが、やはり、てっちり後のおじや。
また、大量のパンと大量の枝豆を頂いているのであった。

071023-203116.jpg
大量の枝豆は岡山の岸子から、箱に入って送られてきました。
って多過ぎだろ!その辺の八百屋の1日分か!

071023-205152.jpg
最初、なんだこれ、きったないマメやなぁー、肥料か?って感じだったが。
「去年もそういって美味しかったやん」と火曜会主人。
さっそく茹でる。
見た目は非常にナニな感じで、内心、残念さが広がる。
さっそく食す。あれ、去年より味が薄いねって話していたら。
時間差で、どんどん味が濃くなって、粘りも出て来て、非常に美味しい枝豆でした。
茹でてから、少し、いや、冷めるまで置いといた方が美味しいね。

なんだすっげーウマいやん、人は見た目じゃないですね。(マメです)

071023-202744.jpg
パンは、久々にパン屋「プチ・フランス」さんところへ行きました。
想像以上の売り上げアップで、風水効果抜群だった様です。
とにかく、売り上げが安定、落ち着くまで、次の手は打たない指示。
でないと何がよく、何が悪いか分からなくなるからです。
新商品の「竹炭パン」は健康志向と思いきやとてもおいしかったです。

071023-205407.jpg
さて、松茸入り、てっちりです。
松茸は香は良いが、味自体はフグの身を邪魔しないので、高級な料亭では出されるそうです。
松茸。口に入れた瞬間、鼻に抜ける香がたまりませんね。
フグの身も、驚愕な美味さ。やわらかい!、以前の冷凍したものでなく、生はこんなにやわらかく美味しいのか!?横の豆腐さんよりやらかいよ!

また、フグの皮。すげーウマい。その辺に売ってるテッピと違うぅーあれは何?

いやぁー本当に贅沢ですね。

071023-220644.jpg

さらに、贅沢の終着駅。フグと松茸のおじや。
既に満腹といってる脳も欲しがる美味しさです。
posted by ほへと at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg