> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2007年12月20日

風水、壁や塀、門の重要性

風水による壁や塀、門は、
細かなデザインや色など二の次、三の次。
強度や高さといったハード面が重要である。

風水は霊感商法ではない、だから、風水は物理的操作のみで、問題の解決を目指す。
お祓いや霊感っぽいことで何十万金取ったりするのには注意です。

霊症に関しても、物理的操作のみで、すなわち風水術によって治まる場合も当然あります。


「ここにコンクリートの壁を作らないと大変なことになりますよ。」
ある風水鑑定で、壁、塀の設置をアドバイスした。

これは、脅しかもしれないが、別にほへとにお金が入ってくるわけではない。(壷買えとかお祓い受けろとは違う、業者とも絡んでいないし)
といっても、壁や塀の設置には高額なお金が必要です。
風水鑑定によるアドバイスだから仕方ない。逆に嘘は言えない。


図面だけでは分からなかったので、何枚か写真を送ってもらった。
周辺のマップから、いろいろ高度な計算の結果、玄関付近のあるポイントに関して、
かなり頑丈な壁が必要な事が分かった。
分かる事より、伝える方が難しいが。

元々、住居と道路の境界に、門柱とブロックがあったが、役割としては弱い。
かといって普通そこに、強固な壁が必要な立地とは思えないだろう。

しかし、

この部分をコンクリート、もしくはブロックを高く積んで、補強して盾のように
して下さい。

でもドアの出入りが不便になります。

とりあえず、最低ここまではお願いします。

そんなやり取りである。

壁や塀、門はマイホームと家族を守る、盾である。
盾の強度は、前面道路の大きさ、カーブ、川やビルの角、墓地など、条件により変わる。

盾は物理防御面と、雰囲気や波動、念などの伝播を遮断するというマジックシェル(魔法防御)の役目も果たす。

これが実は重要である。


設計ができたようなので、見た。
が、イマイチ分からなかった。

気はなっていたので、思い切って、直接家まで見に行くことにした。

そして家にいって驚いた。
リアルかよ(苦笑)
全く言ってた通りでしょ!

最近、事故があり、
なんと丁度、さんざん言っていた部分、ピンポイントに車が突っ込んだそうだ。

ブロックが欠けて、門柱が歪んでいる。
さらに、駐車場の車と自転車は全壊したそうだ。

壁の設置が遅れた事を少し悔やんだが、
幸い、事故によるけが人はいなかったようで、ほっとしたが、
もし、家族の誰かがそこに居れば、、、

乗用車が一個手前の交差点で接触後、ハンドルを取られてそうなったらしい。


ちなみにこの辺りで数十年そんな事故は無かったそうだが、
この家に引っ越し後、半年でそれは起こった。
まぁ事実だから仕方が無い。

そして、この事態も考慮しつつ設置する、塀や門の図面にあれこれアドバイスする。
強度や、気にする方向、防犯など、
また壁にライトを埋め、道路に向けるのも手だし、反射シールも有効かもしれないねなど。

それにしても、今回は、久々のビンゴで驚きました。

さらに、塀と門の設置の費用には、ぶつかった車の人の保険から少し回せるようです。
良かったね(涙)


塀の設置は、必要な家には必要で、必要ない家には必要ない。
逆にある事により、悪い方に作用する場合もあります。
なかなか、塀や門は深いものです。

posted by ほへと at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

火曜会、干物祭り(071218)

こないだの火曜会は、干物祭りでした。

t_P1020872.jpg
香住は「干市」さんの自家製天日干しのハタハタ。うわぁーウマそう。

t_P1020874.jpg
同じく、自家製天日干しのキス。それにしても箱単位のすごい量。

t_P1030071.jpg
さらに、下関のお客さんから、一夜干しの干物の詰め合わせが送られてきました。
カマスにイカ。
さっそく、それにすり寄るモモちゃん。なんと干物に猫パンチを見舞う。

t_P1030077.jpg
福岡のかなめの一夜干し詰め合わせ、甘鯛、イワシ。
真空パックです。

t_P1030079.jpg
フグ、アジ。さっきの香住の干物と魚の種類がかぶっていないところがすごい。

t_P1030103.jpg
自然解凍した、香住の「干市」さんの自家製天日干しのキスを焼いてみた。
少し臭いが気になったが、本当に美味しい天日干しは臭い物だと、火曜会の主人が話す。

食べてみた。うっなんだこれ!

今まで食べた、どの干物のキスより美味しい。

マジか、恐るべき、自家製天日干しのパフォーマンス。
やや塩辛いが、キスの干物がこれほどウマいとは。

ももちゃんも大喜び。

t_P1030111.jpg
さらにハタハタ。うっうまぁー
焼く時間は長いが、食うのは一瞬。

ハタハタの干物はほへとの大好物です。感激!

t_P1030112.jpg
火曜会主人特製、茶碗蒸し。リサプーのリクエスト。
丁度寒い日だったので、あったまります。

t_P1030114.jpg
さて、福岡のかなめの一夜干し。
こちらは、先の濃厚な干物というより、ほとんどさっぱりした生に近い感じ。
京都の年配女性のナンバーワン人気の「ぐじ」こと甘鯛。

t_P1030119.jpg
イワシ。やはり、イワシは味がウマい。

ちなみに、今回の干物は全部、ほへとが焼き方を務めております。
途中、火力の大小を間違え、焦がしました。


t_P1030122.jpg
久々にやってきたモモちゃん、強制ダッコされる。
手が嫌がっている(笑)

t_P1030141.jpg
フリーアングル液晶で、適当にテーブル下のモモを撮影(盗撮)。
気を抜いてる顔。

t_P1030165.jpg
服にくるんでお眠り中。


今回のマジでおいしい干物の食べたい方は
香住の「干市」


posted by ほへと at 11:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg