2008年02月09日

霊感に注意

うさん臭いのは良くないです。
こんなほへとがいうのも何ですが。

霊感や透視、霊や過去生見たり
そんな人は一般人からは珍しく、貴重な為に、
まるで神のごとく扱われる場合がある。

霊感は仏教などの激しい修行過程には、そういう物事と出くわす事は、良くある話だ。
別に修行しなくても、何かの弾みで、そんな事になる人も多い。
しかし、それに囚われているうちは、そこからの成長も無い。

優れた宗教の指導者ならば、その状態を戒めるだろう。
カスな所はそれで、宗教法人の経営をしてしまう。

例えば、幽霊によく合う人がいる。
それは、その人の意識が、幽霊(念)とシンクロしているから遭遇するのだ。

幽霊とは悲しい、苦しい、辛いなどと感情(念)である。

その人が悲しい、苦しい、辛いなどと感情状態の時。
主のいない、そんな感情(念)の固まりさん、すなわち幽霊がそこにいれば、主と思い寄ってきます。

逆に、モチベーションが高く、感動し、うれしい時など、幽霊を見る事は不可能です。

そんな霊感の強い人が、次に成長すると、
人の過去や未来が見えたりします。

やはり、ネガティブな事が多いですね。
稀に危険回避に使える時もあるが、

さらにレベルが上がる?と先祖や守護霊が見えたりします。

しかし、やはり、悲しい状態の事が当たりますね。
先祖が泣いていますとか、

そんなこんなで、あなたの前世が見えます、などど進化して行きます。

まぁ前世が見えているので、無茶苦茶悪くもないが、
かといって決してレベルが高い状況でもない。

前世の見えている人には、その人の世界には前世は存在します。
なおエゴレベルの前世はあるかもしれないが、セルフの前世は有りようが無い。

人の前世など見えなくなれば、その人の世界には前世が無くなります。
エゴが救われたようですね。
このクラスは卒業です。

また、天使や神様、仏様が見える人がいますが、
その人が、心の闇ではなく、ポジティブな事を言っていれば本物かもしれませんが、
多くは、悪魔系の偽装が多い。

考えてみれば分かるが、もし、ほへとは悪魔で、人に憑くなら、「わい、悪魔やねん」とは言わないでしょ。
「私はイエスです。」とか「私は観音菩薩じゃ」などと嘘ぶくでしょ。

憑かれた本人にそれを見破る能力は無い。(あったら憑かない)


そうそう話は戻るが、そんな魔境に陥らない為に、
厳しい修行は必要で、またちゃんと指導できる人が必要なのです。

そんあわけで、中途半端に霊感があると得意になっていると、大変なことになります。

(中にはちゃんと修行して、コントロールできる方もおられます)

また、霊感で困っている人は、少しでもポジティブな存在になって、そこから脱却して下さい。

そうそう、ポジティブな考えではなく、ポジティブ自体になって下さい。時間はかかるでしょうが、
霊など見えなくなれば、卒業です。

霊が見えないという事は、あなたの世界から霊界(幽霊界?)が消滅したという事です。

幽霊など見えない方がレベルが高い。
だから霊感など無い方が、エゴジーでなく、レベルの高い事が多いのが事実です。

ほへとも一時期そんな時期がありましたが、すばらしい人との出会いで、叱って頂き、魔界へ行く事もありませんでした。
その人には何も返せませんが、この話が少しでもヒントになればありがたいです。

posted by ほへと at 22:45| Comment(12) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪ですね。

今日はゆっくり過ごそうと思いつつ。

いきなり朝から、ストーブの上のヤカンを倒し、部屋の一部が洪水に襲われるのであった。

ぎゃー!ルーターが、Xbox360がー!

なんとか復旧、冬で空気が乾燥しているから、丁度良いか(良くないです)。

t_P1040639.jpg
外を見れば、今朝は降っていなかったが、今は雪が降っています。

それも、みるみる積もる勢いですね。

雨と違って、雪は音がしないので、気がつきませんでした。

久々ですね、こんな雪が降るのを、この部屋の窓から見れるとは。


部屋の洪水(液体)は、目に見えない水蒸気(気体)となり消えて行く、
部屋の外では雪の結晶(固体)が、地上に降ってくる。

そういえば、昨日は、身体内の水分について、なんとなく思いを巡らせていた。

話せば長くなるが、要するに、水はきっと観察しているのだろう。
人の身体の全てを。

人とは、見た目や、自分が思っている程、薄っぺらい存在ではない。

身体にある何十兆もの細胞にも、意識があるとしたら。

きっと水がその意識を運んでいるのだろう。そして伝えているのだろう(どこに?)。




posted by ほへと at 09:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg