2008年04月30日

火曜会(080429)

th_P1060747.jpg
今日は大原のお嬢から、隣のまたぎから頂いた鹿肉です。
と、しかも、非常にいい肉だそうだ。(またぎ談)

th_鹿の服.jpg
火曜会主人もたまたま鹿ファッション。

鹿肉は、やはり非常に軟らかく絶品の味でした。

th_P1060754.jpg
今日は、きたのスーパーで、そらまめ。
あまり、買いたいものがありませんでした。

th_P1060796.jpg
テーブルの下からモモちゃん。

th_P1060783b.jpg
何故か、草にむしゃぶりつく。
目が異常にキラキラしている。

th_P1060831.jpg
宅配ピザ到着。

th_立つモモ.jpg
モモちゃんさらに草を探す?
リサプーは草を探しに行く。

th_P1060869.jpg
好物、ニナ貝。サザエの小さいやつ。
でもうまい、しかも、青のり風味。

th_P1060895.jpg
モモちゃん、さらに草を食う!
毛玉を飲み込んで、辛いのだろう。
野生の知恵だね。
今日のモモちゃんは草食動物でした。(でも牙が、、)

th_P1070068.jpg
草食ったぜ!
満足のモモちゃんでした。

しかし、猫ってあんなに草食うのか。

明日は、小旅行の予定。
posted by ほへと at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

風水、自宅内の四神相応化3「朱雀」

朱雀とは四神の中で南の方向を守る神である。
地味な亀のイメージで表されている玄武と異なり、
真っ赤で両翼を広げているド派手な鳳凰のイメージだ。

北と南、玄武と朱雀は、相反するイメージであり、両極の強さをうまく調節する必要がある。
写真の画像調整で例えると、玄武は、露出、朱雀は、彩度といったところか。

南の方向は、太陽が一番高く上がり、最大のパワーを発揮する時である。
緯度にもよるが、光と影のコントラストは一番高くなる。
そのため、南国の花のように、高い彩度を持つ色が必要となる。

良く風水等では、部屋の色が問題とするが、色よりも彩度が重要となる。

例えば同じピンクでも、
北方向、玄武に薄いピンク、または濃いピンクだが、暗く彩度は低いものを選ぶ。
南方向、朱雀は、どぎついピンクが合うのである。例えですよ。

北玄武は、山や丘、に対して、南朱雀は、広々としていること。が風水の基本。
南側の部屋、部屋でも南側は、基本すっきりし、あまりものを置かない。

部屋の南は単純に吉ではなく、吉相にする必要がある。
この方位が、あなたの才能、パフォーマンスを左右するのだ。


◎家の南側にある部屋を朱雀とする。(一戸建ての場合)
イメージは少し南国を想像すると良い。

ベランダや窓があり、ある程度離れた景色が見える。
南方向からの太陽の光が何よりの朱雀です。
太陽が強いと感じれば、遮光カーテン、観葉植物等を置いて落ち着けるように。

また南方向に、大きな池や川等がある場合、水の陰の作用で朱雀は弱まる。
その場合は、あまり見えないように工夫したりする。

リビング等、楽しむ場所として、テレビやAV機器を設置する。
才能を発揮する場所として、仕事場やアトリエとする。この場合は創作活動が良い。
この場所では、批判をしてはいけない。批判すれば、それに最大のイマジネーションが付随する。
どうすれば発想力が鍛えられるか?それを刺激するアイテムの配置。

子供の勉強部屋の場合、勉強が手につかない可能性がある、しかし、希に天才を生む場合もある。
寝室の場合は、やや朱雀のパワーが薄れる、布団ならしまうこと。


◎家や部屋の南側にある何かを朱雀とする。
朱雀向きアイテム(あまり地味なのは避ける)
テレビ、オーディオ、ゲーム機、PC、携帯の充電等、水槽、写真、絵、窓からの風景、ライト。

ゲーム業界では、日本どころか世界トップの任天堂は京都市の朱雀に位置する。
(京都府京都市南区上鳥羽鉾立町11-1)[34.969733,135.75619]

頭固く、アイデアの乏しい人は、任天堂のゲーム機を朱雀とするのも良いかも。
また、沖縄やバリなどのお土産も良いかもしれない(方位は南西だが、赤道に近いイメージは朱雀)

南にベランダが無い、窓が無い、あってもすぐ横んちの壁の場合は、
どぎつい色彩の絵や写真を飾り、ライトで照らすなどして欲しい。
タンス等の収納は凶。(山や丘を表す)

また、周りによくワガママとか自分勝手、子供が言うことを聞かない、遊んで勉強しない、
また、家では勉強や仕事が手につかないといった場合は、この南、朱雀方位を弱め、
地味にしてみる。または、玄武をしっかり地味にして、玄武の位置に居るようにするなど、
朱雀の方位の扱いには注意して下さい。なんせ火の鳥、やけどに注意。

基本は、自分を発揮が朱雀、自分を抑制が玄武、うまく調整してね。

また、この四神相応化の話は、風水のソフト面(精神)の事なので、致命的な風水の物件を改善するものではないので、注意していただきたい。引っ越ししてから不運に見舞われている場合は風水鑑定に申し込んで下さい。

次回は、「青龍」
posted by ほへと at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

呑み会with子供達(080427)

いつもの恒例行事として、呑み会with子供達がある。

高校同級生の女友達+子供3人(女、女、男)と、元教室の生徒さん+子供ひとり(女)と、某エリート系独身男性が京都に帰郷したときに、火曜会の主力メンバーと共に行われる。
もうすぐ、こどもの日だが、雛祭りな感じである。
ちなみに、子供の命名には全員関与させて頂いている。

年に数回、もう4、5年くらいになるだろうか?

相変わらず、子供の成長は早い。
高校同級生の友人の一番上の子を、身内と偽って出産直後に見舞いへいって、その子も早、今年中学生(女子)!がーん。である。
あと3年で高校って、、(汗)


th_P1060697.jpg
火曜会主人も、子供が好きなお造りを、気合いを入れ造っていました。

最近超お気に入りの、スーパーマツモトで、お造りブロックを買い、柳刃包丁できれいに引き、さらに、刺身用のツマや大葉で飾り付ける。

それにしても、この年齢で造り好きとは、、

th_P1060713.jpg
続いて、ラム肉の焼き肉。子供に少し癖のあるラムだが、何故選んだかと云えば、
それは、安かったからだ(笑)。

育ち盛りの子供達には、質より量が優先されるだろう。

それにしても、かわいい顔して、ガンガン食べていきますね、、子供は。

th_P1060715.jpg
さらに、焼きそばを投入!
待ちに待った炭水化物だぞ、さぁ食え食え!

th_P1060733.jpg
山芋たっぷりのお好み焼き。
山芋入れ過ぎで、ひっくり返せない、、柔らか過ぎ!
そこの主婦の知恵で、いくつかの部分に分割して、ひっくり返し、
そして、何気に合体させる。
さすがだ、、

味はやはり、山芋たっぷり!

th_P1060726.jpg
食後は、任天堂DSやプレステの太鼓の達人でゲーム三昧。

明日は学校なので、遅くならないうちに、お帰りでした。

posted by ほへと at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

平安京の風水(3)船岡山、南北ライン

船岡山へ行ってきました。
平安京の玄武と云われています。

まぁ確かに、平安京の御所、千本丸太町からジャスト真北にある、小高い丘である。
th_P1060673.jpg
船岡山の頂上に、三角点という、正確な緯度経度を示し、現代でも道路や橋を測量の基点となっているそうだ。「北緯35度2分8秒756、東経135度44分40秒417」
当時平安京の都市を造るにおいても、ここが基点となったのは事実であろう。

GoogleMapなどが採用している世界規格(世界測地系)とは規格(日本測地系)の違いより450mほど南東にずれる。

方位チェッカーで方位と距離を確認。
平安御所(千本丸太町)から船岡山[35.03897,135.741711]
「方位は北です。 目的地へは 北の中心0度から-1.507度(358.493度)です。 距離は直線で1.592kmです。」

th_P1060689.jpg
船岡山から見た京都市内。
南の方向へ京都市が広がる。

ただし、玄武の意味からすれば、いささかパワー不足のような気がする。
玄武にはもっと神聖な意味づけが欲しいところだ。
京都市には、北西に愛宕山、北東に比叡山という、ハイパワーな霊山があるからだ。

玄武は本来格が一番高くないといけないのだが、、、


一つの考えに、船岡山ー平安御所(千本丸太町)ラインの遙か遙か先に、奈良の法隆寺がある。

平安御所(千本丸太町)から法隆寺[34.614721,135.734174]
「方位は南です。 目的地へは 南の中心180度から+0.954度(180.954度)です。 距離は直線で32.244kmです。」


船岡山と法隆寺の経度を合わせることによって、神聖化しているのではないか?


また、さらに南下すると、なんと真丁度、台風中継でおなじみの、
本州最南端、潮岬へ到達する。
潮岬.jpg
平安御所(千本丸太町)から潮岬
[33.437019,135.755755]
「方位は南です。 目的地へは 南の中心180度から-0.405度(179.595度)です。 距離は直線で126.151kmです。 」

本州最南端というのはほへと的に結構ポイント高い気がする。

こういう、遙か京都市から離れても、この南北ラインが、平安京の中心の朱雀大路だったというのは、偶然では無いのではないかと考える。

こうしてみれば、愛宕山や比叡山に負けない格を感じますね。意外にやるね船岡山!

さらに、平安御所から北の果てへ目を向けると、今大統領選で賑わう、福井県の小浜市がある。
小浜市はほぼ真北である。

小浜には、怪しい神社やお寺も多い。
また、小浜城跡というのもある。
城の前はおそらく、古墳か何かあったのではと思う。

また、久須夜ヶ岳(くすやがたけ)という、海近くの小高い丘があり、これも丁度真北あたりだ。
平安御所(千本丸太町)から久須夜ヶ岳
[35.55742,135.733681]
方位は北です。 目的地へは 北の中心0度から-0.751度(359.249度)です。 距離は直線で42.934kmです。


そんな、感じで、平安京をグローバルに見ていくといろいろ面白い。
posted by ほへと at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

風水、自宅内の四神相応化2「玄武」

玄武とは四神の中で北の方向を守る神である。

宇宙の心理を表すとも言われたり、北極星や北斗七星を示すとも言われている、変わらない地位、絶対的な真理といった感じか。

ただ、玄武を示す、亀や文字をそこに配置したところで何にもならない。

例えば、仏像というのがある。
仏像を拝むのではない。仏像はアイコンに過ぎない、
仏像が表す、愛や慈悲、知恵など見えないモノに頭を下げるのだ。
偶像崇拝してはいけない。

同じように「玄武」も、先に言った、変わらない地位や真理といったもののアイコンに過ぎない。
それを神として神聖に設置することで、自らを省み、謙虚さをもてるのだ。

謙虚さは大切だ、慢心は人生を失敗させる。

礼儀も尊敬も、学ぶ気があるならどんな対象にも持つべきだ。
先生も親も、威厳が薄れた今こそ、この方位が非常に重要である。

家や部屋に、この玄武の位置を作り、意識的にこの場所、この方向に、謙虚さを持つことで、安い願望達成とエゴを増長させる甘い誘惑を断つのだ。
結果、人生が良くなっていけば良い。

それが、まぁまともな風水の術でもある。

何が何でも、得しまっせは、意識が低い風水だ。


北の方向は、基本、直射日光は入らず、暗い場所だ。
暗いとこから明るいところは良く見える。
明るいところから暗い所は見えないのだ。

そんな意味でも、太陽の当たらないこの方位は大事なのだ。


さて、そんな感じで、家の北側、もしくは自室の部屋の北側に「玄武」を設定しよう。

◎家の北側にある部屋を玄武とする。(一戸建ての場合)
部屋自体を「玄武」と定義する。
例えば仏壇か神棚があり、神や先祖に報告する場所。
家計簿をつけたり。
重大な判断を決める場所。
子供をしかる場所。
家の精神的支柱が居る。
寝室。
この場所では、ふざけたり、ちゃらちゃらしないこと。
厳かにすること。

◎家や部屋の北側にある何かを玄武とする。
玄武向きアイテム(あまり明るい、派手なのは避ける)
仏壇、神棚、御札等、遺影、時計、
また、尊敬する人の書物やグッズ。
壷、ふすま絵、書など、少し厳かになるもの。

まぁ最悪、酒でも、台所の水道の蛇口、洗濯機でも、何でも良いが、その場合は清潔をもっとうとすること。(水は神聖なイメージを持ちやすい)

このアイテムの周辺に来たときに、謙虚な気持ちになるように心がける。

とりあえずは、皆さん、北の方向を掃除しましょう!


ほへとは北極星を表す、時計を配置している。
th_P1060671.jpg
実は高校の時の友人のプレゼント。
その左右に、円山応挙の絵を飾っている(本物な訳はない)。

京都市内では、おそらく、現御所(今出川御所)が玄武の役割を果たしているのではないかと思う。(あくまで市内)

次回は、「玄武」の対称の「朱雀」
posted by ほへと at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

火曜会(080422)モモ特集!

今日の特選スーパーは、スーパー松本。

安く品揃えも豊富です。

車で行かなければいけない距離ですが、ビールも安く、しかもクラシックラガーも安いので、非常にありがたやです。

th_P1060436.jpg
お造り系が充実しています。しかも安い!

th_P1060447.jpg
キッコさんを見て、警戒モードを発動するモモ。
今日はリサプーは11時まで仕事なので、モモちゃんは火曜会主人亭に預けて仕事へ行きました。

th_P1060506.jpg
火曜会主人のやるえさに食いつくモモ。ウニャーッ

th_P1060530.jpg
リサプーが遅れてやってきた。
「お帰りにゃー」っと鳴きつつリサプーに駆け寄る。少し甘えた声でニャー。

th_P1060541.jpg
間抜け顔のモモ。なんじゃい?

th_P1060574.jpg
キッコさんが撮った、ドアップ。(バックに何か居る?)

th_P1060593.jpg
生首モモちゃん。

th_P1060600.jpg
ちょっとアートなモモちゃん。

th_P1060623.jpg
火曜会主人作のお好み焼き登場。山芋たっぷり。

th_P1060641.jpg
お休みモモちゃん、ちゃんとお座布の上。

th_P1060649.jpg
おはようモモちゃん。(ここはどこ?)


リクエスト多かったモモちゃん登場でした。


posted by ほへと at 17:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

今日は天気が良いですね。

th_くろねこ.jpg
布団を干したり(短時間だけど)していると、一瞬タヌキ(まさかアライグマ)と焦りましたが、庭に黒いゴージャスな野良猫が居ました。いったい何が混ざっているのか不明だが、いい感じの黒にゃーですね。車折神社か、嵯峨美の寮に居るやつか。
夜行性だろ?腹減ったのか?いやひなたぼっこか?

明日はモモ来るのかな?



th_P1060434.jpg
携帯の明細(Willcom)が来ました。今月はいくら?って思ったらなんと、7777円!

こんな場合は、逆に賞品くれよ、最悪タダにするか。
そういえば、auの携帯の方もそろそろ機種変したいですね。
posted by ほへと at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

造幣局の桜の通り抜け(080419)

通天閣で串カツを腹一杯食べた後、一行は目的地、造幣局の桜の通り抜けへ向かった。

一日中曇り予想だだったが、うまく時間が調整されて、造幣局に着いた頃は、晴れ間が出ていました。

時間は、4時を回っていた。
光はやや横から照りつける。
また、色温度が少し高い。

デジイチのL10の設定、今回はフィルムモードを「ノスタルジック」を採用。
少し色あせた感じの色になるが、派手な八重桜達とデジタル色が抑えられて、やわらかな色彩を期待する。

th_P1060331.jpg
毎年恒例の、ボタン桜。
丁度見頃ではないか!


th_P1060336.jpg
日差しが強い、久々の天気で、桜たちもうれしそうです。

th_P1060348.jpg
街灯と空を入れて撮影。

th_P1060357.jpg
もの凄い数の、ボタン桜ですね。

th_P1060363.jpg
「普賢象(ふげんぞう)」今年の花です。

th_P1060367.jpg
花びらにスポットが当たる。

th_P1060393.jpg
緑色の桜。きれいですね。

th_P1060396.jpg
造幣局の建物と桜。

th_P1060397.jpg
これも儚げで清楚な感じの桜。

さて、造幣局の通り抜けの桜をみた後は、
川沿いの屋台を楽しみながら、駅に戻ります。

さすがに、串カツをたらふく食ったせいで、食い物はいらない。


th_P1060414.jpg
岡山の友人、岸子が、金魚すくいにチャレンジ。
こいつはアホや、、屋台の兄さんが引くくらい、ガンガン金魚をすくい始める。

あれよあれよといううちに、金魚の入れ物は満杯。


th_P1060419.jpg
なんと、入れ物をおかわりして、さらに金魚をすくう。
マシーンの用に、ひたすら、すくう。
何故?破れない?
気がつけば、2杯目も満タンで、ようやく網が破れた。

実は金魚すくいは特技らしい。
その技術、才能を、もっと他に生かせないのか?

岸子は岡山からおかん様とお昼に大阪に来て、ぎりぎり6時のバスで帰っていった。


帰りの電車では、さすがに疲れて爆睡。
京都へ戻るのであった。

今年も造幣局の桜はきれいでした。
posted by ほへと at 15:01| Comment(3) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通天閣(080419)

今日は、大阪の造幣局の桜の通り抜けへ行きます。

朝は10時半に嵐電の車折神社に火曜会主人とリサプーと集合。
少し(といっても5分ほど)早めに出て、車折神社内をちょこっと撮影。

th_P1060294.jpg
爽やかな新緑。

th_P1060304.jpg
車折神社の八重桜。これから見るであろうボタン桜と八重桜の数にはかなわないが、ここにはここの良さはある。

車折から四条大宮まで出て、阪急で梅田に。
梅田で、キッコさんと、岡山からおかん様連れの岸子と合流。

造幣局の桜の前に、
通天閣、新世界の串カツを食べに行く事となった。

th_P1060310.jpg
通天閣と周辺、大阪梅田とはまったく違う感じ。
右下の「ビリケン」が至る所に、、

th_P1060315.jpg
やはり、一番人気店の、通天閣真横の「だるま」へ
さて「だるま」にて
40分以上ならんで、

ようやく中に。


th_P1060316.jpg
やはり、うまいなぁ
この味にはキッコさんも横でカルチャーショックを受けている。

食べるもの、食べるもの、
「これうまいわぁー」

火の通りも完璧ではないか、
同じ具も、天ぷらで食べている、何気ない素材達が、こんなに味わえるとは、、

また衣も、ちゃんと小麦の味がして、やさしい味だ。
単純にカラッサクッでは無い。

それにしても、一串105円。久しぶりに腹一杯食べました。
く苦しい。
この超絶なうまさを、腹一杯堪能+ビール2杯で3000円でお釣りのハイコストパフォーマンス!(ありえない)、大阪おかしいぞ!

th_P1060330.jpg
その後、造幣局へ
天満橋からも多くの人です。

さすが晴男か、造幣局桜の通り抜けにつく頃には、曇り空だったのに、晴れ間が顔を出した。(まぁ日頃の行いだね)

こんな感じ。
続く

大阪新世界元祖串かつ だるま


posted by ほへと at 03:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

エゴリズムのバグ修正

エゴリズムの曜日がおかしかったのを直しました。

原因は、方位マネージャーのをそのまま持ってきて、動いたと思ったら実は動いてなかった。
プログラムの関数(JavaScript)で任意の日付の曜日を取得するのが無いために、
自作するのだが、そこがバグりました。

結構時間が掛かると思いきや、2時間も掛からずに直りました。

よかった。明日はキリ100日ゲットだぜ!

明日は、大阪の造幣局の桜の通り抜けと串カツを食べる予定。

th_P1060290.jpg
今日の愛宕さんって見えてないけど、、明日は晴れたらいいが

posted by ほへと at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食欲がないなど(占い封印!?)

知り合いからの紹介で、この人を勇気づけて欲しいというのがあった。

どうやら、病気のようで、かなり落ち込んでいるようです。

もともと健康が自慢の人だったそうで、今まで大きな病気をしたことが無かったそうです。
また、ここ数年に、マンションを建てたらしい。

病気等の場合は風水が原因の場合が多い、
風水を変えたり、その病気に有利な風水の場所へ引っ越しは驚くほど効果を発揮する。
特にマンション建てたと来たら、さらに怪しい。

しかし、その人は、占いとか風水は嫌いなので、占いとか風水の話は隠してくれということだ。

えーな、なんと!、風水どころか、占いも封印!マジですか??
これでは、翼がもがれたも同然か?どうする?


否、紹介者は、ほへとの事をよく知っている人、なんとか期待に応えたい。


その病気の人と合う。
ほへとの事は、何でもいろいろなことを知っている人という話だ。

いろいろ、状況を説明して頂く。

まず、現代医学や薬についての話をする。
これは決して否定ではなく、肯定的な話だ。
うさんくさい療法より、実績ある病院や自分に合う薬を探すことを話した。

それから、基本の呼吸法を教えた。
・温かい息を吐いて下さい

そして、基本的な姿勢を教えた。
・みぞおちを緩めて下さい、胸は決して張らないこと。

このことはかなり衝撃的な事だったようだ。

それから、いろいろ相談に乗った。

Q:食欲が無い
話を聞くと、がっかりな事が多い、とりあえず箇条書き。
・食べ過ぎないこと、栄養を取るより、不要なモノを排出する方が身体には負担。
・食べなければ元気が出ないのは幻想。ボクサーやアスリートは非常に激しいトレーニングをするが、食べる量は驚くほど少ない。
・沢山食べないこと、逆に食事を抜くように。(弱った胃腸を休める)
・食べるときは、100回噛むこと。
・とにかく少量、玄米はスプーン何杯かレベル、野菜も葉っぱ3枚とかのレベル。
・生の肉や刺身を少量取る。
・食欲があれば食べたらいい、無ければ食べないこと、最悪病院で点滴でオーケー。
・消化器系を疲れさすより、休めること。但し下半身の筋肉はスクワット等で鍛えること(消化器系の経絡は全て脚)。
健康な場合はいいが、病人は、食べられなければ、茶碗に残った一口のご飯も、ひと飲みの水も、必ず残すこと。もったいないなどといっている場合では無い、また頑張って食べても、消化不良を起こし、栄養を吸収しなければ、今まで食べたものも無駄になります。

Q:眠れない
・まず、世の忙しい経営者などは数時間しか寝れない。
・睡眠薬等は出来るだけ控える、当然逆作用のカフェイン、コーヒー、紅茶、緑茶等も厳禁。
・心配な気持ちは分かるが、心配して病気は治らない。何も考えないのが一番免疫が上がる。それは、良くなることを想像するより、何も考えない方が良くなると言うことだ。
・本を読んだり、何かする時間に充てる。
・短時間しか寝るれなければ、東向きの枕。


Q:咳や痰が出る
・非常にいいことです。身体の免疫、排毒作用で、しっかり機能していると言うことです。逆に痰が出ずに血液から吸収すれば、肝臓や腎臓の負担は計り知れない。
・咳や痰がでるということは、身体を褒めるべきことです。
当たり前のことなのに、みなさん咳や痰を悪者に考えている人は多いです。
咳止めなどもってのほかです、身体への裏切り行為です。

Q:ジュース
・リンゴジュースやにんじんジュースなんか飲めば、当然ほへとでもご飯は食べられないです。(カロリーは意外に高い)
・ジュース飲めば一食減らすか、ジュースの量はおちょこレベル。
・良いモノを取れば、良くなるのは幻想。
・また、ジューサーは厳禁、手ですり下ろしてガーゼで絞ること。味の違いは分かりますね?
ジューサーのリンゴジュースは、腸を下すが、手ですり下ろしは、腸の薬。

後半は明らかに、目の輝きが違いましたね。
とりあえず、なんとか勇気づけは出来たようです(占い封印)。

そして、時間があったときに、体操を教えに行くことになりそうです。
(占いはいつバラそうかしら)
posted by ほへと at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

パン屋さん近況

パン屋「プチ・フランス」

恐ろしいことに、5月で風水見てからもう1年ですが、今だ売り上げは右肩上がりを維持だそうです。
ホンマかいな?いくら何でも、がんばりすぎやろ。

小麦や燃料の値上げで、パンも値上げを余儀なくされている。

大事なのは、ここが、ピンチと取るのかチャンスと取るのか?

値上げは、通常買い控え等、売り上げや、客数が、減るはずだ。

だが、非常にチャンスと読んでいた。

こないだのガソリンもそうだが、皆さん大抵ひいきの店はある。
それが、値上げや値下げ、何かの時には、イス取りゲーム状態となる。

ガソリンの時も、経営者の考えが見え隠れする。
やはり、ほへともあれ以来、御用達のガソリンスタンドは変わった。

あの値下げが無ければ変えてなかっただろう。
あの時の経営者の一瞬の判断の過ちが店をつぶす。


パン屋もそうだ、いつもの店がいつもならいいが、値段が数十円上がれば、
いつもと違う店も、偵察に行くものだ。
今は必ず、常連以外がやってくるものだ。
逆に、今の常連も他の店を偵察に行っているはず。

・今の顧客を失わないこと。
・新規の顧客を逃さないこと。

やはり、昔来ていたお客様が帰ってきたそうだ。
パン屋は、値上げした4月のその中旬に、日の最高の売り上げを更新したそうだ。


風水を見ても、日々の精進や、経営戦略などがダメなら、ダメになります。
風水はがんばる人の援護に過ぎない。
結局、経営者の力が全てだ。
このパン屋さんはがんばりすぎだが(笑)
今回の風水アドバイスは最低限の情報と、余計なことをしなければいいという程度だ。(言うこと無しだよ)
まぁ多少、遊びでいろいろな仕掛けはあるが。
それと少し、力を抜くようにアドバイス。


店の風水
多少店の風水的な事を言えば、自分の店だけが目立てばいいのではない、
例えばこのパン屋さんは、大徳寺周辺である。
地域の色を考えて、下品な電飾や看板で環境を汚してはいけないのだ。

だからここに相応しくない、レンガやこじゃれた雰囲気は止めた。

押しつけでは続かない、地域が必要としているからその店は存続できるのだ。


ガソリンも、サービスより、安いセルフの時代だ。
背伸びしない、昔ながら、値上げした今こそ、うわべではなく、実が問われる。

th_P1060278.jpg
今回のお土産。
posted by ほへと at 21:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

火曜会(080415)

th_P1060245.jpg
今日、小田原から対面鑑定に来てくれた人から頂いた、「ひょっこり焼き」

th_P1060247.jpg
中は、かまぼこ風練り物。
ひょっこりって?
ひょっこり友人宅を訪れるときに、ひょっこり持って行くものなのか?

モモとレオ様にも一つづつお土産。

th_P1060258.jpg
知人から富山からホタルイカの生とカレイの生を頂きました。
ボイルではなく、生です。わさびより、ショウガがあって美味しかったです。
普通のイカより味がありますね。

th_P1060262.jpg
火曜会主人の簡単カルボナーラ風。
生クリームの代わりに牛乳。

th_P1060265.jpg
さらに、めんたいパスタ。
うまい。

th_P1060274.jpg
頂いた、生のカレイを下ごしらえ。
でもワタ入りのカレイの生ってなかなか珍しい。

th_P1060276.jpg
ムニエルに。

ごちそうさま。


posted by ほへと at 12:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

「せんとくん」??

奈良遷都祭のマスコットキャラクター

仏さんから鹿の角という、むちゃくちゃです。

テレビでダライラマが中国政府に悪魔といわれて、指で頭に角を作っていたのがダブりますね。

絶対アウトでしょ。

多くの人が反対していますね。


チベットでは僧侶が命がけだが、日本の奈良の仏教は冗談かと笑われそうです。

まぁ前から思っていて、反対意見もあるから、さすがにこれは無しだろと思っていたら、
名前が「せんとくん」に決まったようです。
マジですか?

向こうの「聖」を表す、「セイント」と掛けているそうだが、、

どこが、、聖なの?

そうそう、平城京は、唐の長安を参考にされていると言われています。
平城遷都1300年という、非常に数秘的に気になる年に、
北京五輪と言うにも何か感じますね。


posted by ほへと at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

チベット問題

善光寺の小松貫主は、チベット仏教のコスプレで何か意志表示をして欲しい。

同じ仏教のちょうど善光寺のような影響力の大きいところが、
同じ仏教徒であるチベット人をなんとかしようとは思わないのだろうか?

善光寺は、長野県の聖火リレーの出発地点である。
この場所で聖火リレーというのも何かの暗示な気がする。


チベット騒動に見る、混沌とした中で、ヨーロッパやアメリカをはじめ、政治家からアーティスト、スポーツ選手、各方面の人から一般人まで、決してチベット仏教徒でない人が、チベットの人の自治権、独立を支援し、中国政府へ抗議している。

やはり世界は宗教、文化の自由は人間として大切なモノだと、そこから感じることが出来る。

そんな流れの中、日本の対応は?

オリンピックは政治不介入以前に、日本の政府はあんな状態である。


日本は、古来大陸から文化と宗教を受け入れつつ、我が国独自の哲学、宗教感、道徳観を作り、持ち続けた。
これは、すごいことである。

もともと宗教とは、ご当地料理のようなモノで、その時代、地域、ニーズによって、様々に変化したモノだ。どんな国にも独自の宗教感的なモノは存在していた。

それは決して統一できるモノではない。


日本は世界的にも珍しいく、我が国独自の文化宗教を捨てずに、新たな文化・宗教を受け入れていった。
統一ではない、適材適所か、聖徳太子の「和」か?、神仏習合か?

日本も、仏教伝来で、葛藤しつつも神道を捨て去ることなく、仏教も神道も互いに信仰することとなった。聖徳太子の「和」だ。

奈良時代、それが仏教に偏った。

それを桓武天皇の神仏習合の考えの平安京で、聖徳太子の理想とする仏教も神道も互いに信仰する都市が完成した(明治まで)。

時は流れ、鎌倉時代、大衆に宗教は降りてきた。やがて西洋文明と共にキリスト教も入ってきたが、

一人一宗教がグローバルスタンダードだが、日本人には関係ない。
(日本の総信者数は2億人を超える)

日本人は、根本的に、複数の宗教をうまく使える能力がある。
(排他的な教団もあるが)

クリスマスも、初詣も、墓参り、大文字焼きも、なんでもオッケーよ。
それは、優柔不断ではなく、非常に優れたセンスなのである。

いわば、世界の宗教対立に対する一つの姿があるのではないかと思っている。

宗教の自由とは文化の自由でもある。
宗教の制限は文化の制限である。
(なお、近代の新興宗教は分からない)

だから、日本の宗教者は、宗教、宗派、関係なく、この事態に対して、壁を越えて協力しあえるのだということを世界に示して欲しい。

だから、善光寺は何タラ教の代表ではなく、日本の宗教者を代表して、チベット仏教のコスプレで何か世界にメッセージを送って欲しい。

と思った。


追記
そういえば、善光寺の小松貫主さんとは、数回お会いしました。
当然、人の紹介でちょこっとあっただけですが、、

今回はそんな理由でこんな記事となりました。

チベット問題はみなさん各自考えて下さい。


th_P1060238.jpg
頂いた色紙。(和顔)

チベットの人も和顔になるように。
posted by ほへと at 14:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

何気に、ネット検索していたら

何気に、ネット検索していたら、

芸能人ブログ有名人ブログwiki:ほへと(占い)ブログ
というのがあった。
芸能人かよ、以下その内容。


ハンドルネーム ほへと
本名 非公開
京都府京都市出身
ほへと占術研究室所属
ttp://www.geocities.jp/standing_art/hoheto/index.html

ほへとは、独自の世界観と研究でオリジナルの数秘術『ほへと占い』で、インターネットで注目を集めている。ほへとは、明治〜昭和の不世出の巨人・肥田春充創始の気合と丹田をもって心身を鍛錬する『肥田式強健術』インストラクターでもある。ほへとは、デジタル好きで、的中率の高い独自の占いツールは、ネット界で人気を集めている。ほへとは、身体に基づく心理面に造詣が深く、占術に取り入れ独自の世界観を形成している。ほへとは、今でも比較的安価で占術鑑定を行っているが、以前も、薄利で出張鑑定を行うなど的中率の高さと適切なアドバイスに比べ非常に安価な鑑定で信頼を得ている。


って薄利ってのが気になる。(今日もつい(間違えて)安くしちゃった)
しかし、知らない間に、wiki登場ですね。

かしこくしてよ。


さらに調べていくと
goo-2007年検索ワード総合トップ100
脳内メーカー祭りだったね、
去年一応、ブログトレンド1位を5月に取っていたんですね。
(一昨年はもっと来てたけど)
まぁ流行に左右されず、マイペースにやっていきます。


あとGoogle検索で、「奇門遁甲」でほへとのHP(方位)が3位に!

「方位」では方位チェッカーが4位!でした。
「方位術」では、ほへとのHP(方位)が1位に!

と方位関連でも認知されてきましたね。

「生年月日占い」では、ほへとのHP(数秘)が1位に!
「誕生日占い」「生年月日」ではHP(数秘)が4位

ふむふむ。

さすがに風水でランキングをあげるのは難しそうだね。
「風水以前」は1位だったけど、、


でもHPがほとんど、ブログの記事のジャンプテーブルになっている構成(手抜き)が
ナイスですね。

でもそろそろまとめないと。





posted by ほへと at 22:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

風水、自宅内の四神相応化1

自宅内の四神相応化、これは、自宅内、四方に、意識的なアイテムを配置し、自宅のパワーをアップする方法である。
(パワーアップとは、そのパワーではなくて、バランスの取れた、の意味である。人はパワーを欲するが、使い方を知らない。)

意識的なアイテムは別に、怪しげなものではなく、ごくごく通常の物品でオーケーです。
少し、それを意識することで、部屋のパワーが変化します。

これを、自宅内、もしくは部屋の壁、四方へ配置する。
基本は東西南北。

北を玄武、東を青龍、南を朱雀、西を白虎を四神と呼ぶ。

家、部屋にこの4つの四神っぽいのを作るのだ。

玄武を、モノトーン、渋い、厳格、まじめ、等のイメージングする。
相対する、朱雀は、色彩のコンストラスト、遊び、表現、自由等のイメージ。

青龍を、さわやか、軽い、春、訪れる、やってくる、等のイメージ。
逆の白虎を、艶やか、重い、今までの功績、贅沢、秋、収穫、蓄えるなどとイメージする。

家が、東西南北で無い場合は、とりあえず、北東を、玄武、南東を青龍、南西を朱雀、北西を白虎とする。

そして、その各イメージを代表する中心的アイテムを選ぶのだ。


玄武向きアイテム
仏壇、神棚、遺影、時計、陰なアイテム(後ろ参照)
(あまり明るい、派手なのは避ける)

青龍向きアイテム
テレビ、オーディオ、パソコン、携帯の充電等、写真、絵、窓からの風景
(あまり重いのは避ける)

朱雀向きアイテム
テレビ、オーディオ、携帯の充電等、水槽、写真、絵、窓からの風景、ライト。
(あまり地味なのは避ける)

白虎向きアイテム
金庫、トロフィー、賞状、宝石、高価な服、タンス等
(あまり軽い、安っぽいのは避ける)

西にテレビやゲームは、だらだらに注意。

窓からの風景で庭がある場合、庭を手入れすること。

その中で記念品は特にポイントが高い。
例えば、おじいさんの形見の時計。
大切な人からのプレゼントのマグカップ。
近所のスーパーで当たった、炊飯器。
阪神優勝のカーネルサンダースの人形など。

逆に、モノを雑に扱うとその方向のパワーは低下。
要するに、モノは大切に使えということ。

また、あからさまに幸運グッツや癒しのアイテムと謳っているモノには、非常に陰の性質が強いモノもあるので注意。そんな、うさんくさいモノをそこらの部屋中に配置すると、家全体が逆に陰のパワーに包まれてしまうので注意が必要です。

例えば水晶やパワーストーン、各種幸運グッズも陰な性質(パワー)が強い。
また、陰とは悪いという意味ではない。バランスの方向である。だが陰気くさいのもたしか。

そういう、グッツ・アイテムは一カ所にまとめて、
逆サイドに、少しアホになるアイテムでバランス中和させる必要がある。

ゲーム機、マンガ、週刊誌、お笑い関連、ユルいぬいぐるみ、酒など。
これらを、その陰な性質の逆サイドに配置すると、その陰のアイテムも引き立ち、メリハリが出て良い。

そういうように、風水とはバランスであり、
偏ったバランスの崩れた所に住むと、精神のバランスが崩れるのは当たり前です。

また、各部屋や、部屋の各壁のイメージを変えることにより、自分の精神状態に応じて、場所を移動して、精神状態を意識的に整える事が出来る。

また、玄関は一番シンボル的に強い。
東西南北の玄関は四つの門のそれぞれを開け、その家には、
北玄関は玄武、東玄関は青龍、南玄関は朱雀、西玄関は白虎のパワーが宿る。

例えば、北玄関はまじめっぽい。東玄関はさわやか、南玄関はやけに明るい等。

逆にトイレや風呂の方向は、意識的に下へ見なしやすい。
すなわち、四神のパワーを弱める。
清潔にしないとなおさら。

次回は実例の予定!
posted by ほへと at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

火曜会(080409)

今日の火曜会は、ゲストが沢山。
食材も沢山です。

th_P1060189.jpg
香住から、紅がに(紅ズワイガニ)を頂きました。
松葉がに(ズワイガニ)より深いところにいる、解禁期間も松葉かにより長い。
さらに、うまそうなハタハタまで。
ありがたや。

th_P1060211.jpg
さっそく、火曜会主人に、盛りつけてもらう。
味は、さすが本場!市内の魚屋の紅がにとは全然違うおいしさ!

th_P1060214.jpg
さらに今日のメインは鉄板焼き!

th_P1060216.jpg
マグロのタタキも、火曜会主人がコンロであぶって作ってくれました。

th_P1060218.jpg
鉄板焼きスタート!ってカニ食ってるもんだから、なかなか鉄板焼きまで手が回らない!お肉が焦げる(もう数秘2の人落ち着いて!)

th_P1060221.jpg
なんだこのむちゃくちゃな贅沢。

th_P1060222.jpg
お札サブレ、東京から今話題の財務省関連?の人からのおみやげ。
今日は東京からも二人(偶然)、東京は大雨なのに、それに合わずに、京都(ここ)に。

ワイワイと宴の中、
ほへとは、最近の疲れで途中で寝てしまう。

起きれば深夜、なにやらみんな、数秘の相関図など数秘談義をしている。

おいおい寄せてよ!

あれこれ、数秘相関図や、ほへとワールドをわかりやすく説明するのであった。

さらに、コンピューターの話題に流れ、朝方まで続くのであった。(途中で寝て正解だね)

posted by ほへと at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

嵐山の桜(08年)

この季節、嵐山には観光客で一杯。
なんといっても桜の名所!

昨日の雨で桜は散っていないか心配だが、
とりあえず、嵐山に行くことにした。
当然徒歩で。

th_P1060032.jpg
お約束、嵐山のシンボル渡月橋と桜。

th_P1060052.jpg
山が桜で白く燃えているようだ、大堰川の向こう岸。

渡月橋を渡らずにさらに奥へ行く。
嵐山の桜の名所をみんなは知らない。
中之島公園じゃないよ。

実は嵐山公園、もしくは亀山公園が当たり。

th_P1060063.jpg
山が桜で非常に美しい。
嵐山の桜はこんな感じで山と共に楽しみましょう!
ここから、亀山公園の展望台へ向かう。

th_P1060119.jpg
「ブラボー!」
展望台より、大堰川の向こうの岸の山。手前にはツツジが咲いている。

th_P1060144.jpg
本当に美しい景色なのに、人はまばら、、
せっかく嵐山に桜を見に来るなら、亀山公園の展望台ですよ!

th_P1060151.jpg
嵐山から保津峡へ、トロッコ嵐山駅からトロッコ列車が行く。

th_P1060159.jpg
展望台より、保津峡を眺める。緯度経度は[35.015262,135.669925]

保津峡は風水でいうところの龍である。

保津峡→嵐山→平安京の御所(千本丸太町)へ龍のパワーは導かれるのであった。

きっとみんなその龍のパワーを感じに嵐山に来るのだろうか?


posted by ほへと at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

ほへと生年月日占い、(常連登録)

ほへと生年月日占いをバージョンアップ

新規・改良点:
・生年月日を登録出来るようになりました。
・数秘HPに訪れると、登録された生年月日より、簡易エゴリズムを表示します。
・エゴリズムを見る日付を任意に移動できるようになりました。
・生年月日占いに数秘バランスが統合されました。


・生年月日を登録出来るようになりました。
(常連登録)ボタンより、名前と生年月日を登録できます。
自分の生年月日を入れる手間が省けます。
よく訪れてくれる、常連さん向き機能です。
そのまま(空欄のまま)、(ほへと数秘)(エゴリズム)ボタンで、それぞれの内容を表示します。
当然、他の人の生年月日(エゴ)も占えます。

また、登録データのクリアは、(常連登録)より、名前を適当に入れ、
生年月日入力のところで、「#del」と半角で入力して下さい。


・数秘HPに訪れると、登録された生年月日より、簡易エゴリズムを表示します。
生まれてこの方と、モチベーション、今日のテーマが表示されます。
もともとは、方位マネージャーのオプション機能です。

・エゴリズムを見る日時を任意に移動できるようになりました。
今までは、有料占いを申し込まれた人のみこっそり使えた機能ですが、
最近エゴリズムを意識している人が多くなっているので、一般も使えるようにしました。
過去や未来の波動年や生まれてこの方の日数を自由に調べることが出来ます。

・生年月日占いに数秘バランスが統合されました。
今までは別のボタンでしたが、シンプル化の為に統合しました。
基本文章はそのままです。

ほへと生年月日占い/ほへと数秘術HP
posted by ほへと at 13:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg