2008年06月29日

岸子邸4・バーベキュー&ホタル

親切な岸子に姫路城まで観光案内して頂き。
へらへら状態になって、やっと岡山岸子邸に到着。
いやーきつかった(もう少しでバッテリー切れ)。

th_P1090858.jpg
夜はガレージ内でバーベキュー。
岸子(未婚)は三姉妹の長女、次女の子供2人、三女さんとその子供2人、岸子のパパさん、ママさん、そしてほへとらと、にぎやかに開始。

th_P1090852.jpg
ふと見ると、有り得ない、何気にガレージにむっちゃ贅沢な一本木が使われている。

th_P1090859.jpg
出たー、ほへとのレバー嫌いを完全に治した。
超激うまレバー!

バーベキューは、自家製の野菜、特にタマネギは生でも甘く旨い。
ブランドは無くとも、凄く美味しい牛肉。
パパさんが釣ってきた、天然のアマゴ。
そして、伝説の道で拾われた、イノシシ肉など(笑)。

th_P1090863.jpg
バーベキュー開始。
ほへと達は賢く?見物。
もっぱら、岸子の甥っ子(中1くん)が淡々と焼いてくれる。
数秘2だけあって、ちゃんと、塩タンはそのままタレにつけずに食べてと、完璧な焼き具合でくれる。

th_P1090877.jpg
花火が開始。
姪っ子むっちゃ足長で超美人!(お母さん似だね(岸子の美人妹))

まだよちよち1才の頭てんぱのチビなどがはしゃぐ&ほへと達も負けじとはしゃぐ。

th_P1090897.jpg
懐かしい花火。
こんなアットホームな花火はなかなか体験できない。

ホタルが一匹飛んできました。

無理矢理?連行された姫路の姫も、とても良い感じの感傷に浸ってました。

th_P1090903.jpg
そしてみんなで、近くの川にホタルを見に行く。
凄く飛んでいるのだけど、残念ながら、カメラには撮影できず。
役に立たない、このL10め。

多くのホタルの光が、シンクロしながら点滅している。

ふわふわなイメージだが、横切るホタルは意外に高速である。

とにかく田舎だ、ホタルも凄いが、星空ももの凄くきれい。
北斗七星がはっきり見える。(まだ死兆星は見えないよ)

th_P1090910.jpg
大きなゲンジボタルとヘイケボタル。

役立たずのL10のバッテリーを外し、そのスペースに捕まえたホタルを入れて虫かご代わりに持ち帰る、
メーカー想定外の荒技。

しばらく、珍しいホタルを観賞しつつビールを呑み。
夜、逃がしてやった。

そしてみんな雑魚寝。

th_P1090916.jpg
次の日、岸子に、津山ではなく、岡山駅まで送ってもらう。
結構、岡山までは距離がある。

途中、吉備津神社に寄る。

th_P1090922.jpg
小雨の中、丁度、紫陽花(アジサイ)が見頃だった。
そういえば、この二日梅雨の中良く晴れてくれた。

th_P1090939.jpg
なんと罰当たりな、お土産までいただきました。
自家製の梅干しと、美作の手作り焼き肉のタレ。

岸子&岸子の身内様に今回は非常にお世話になりました。

感謝です。
posted by ほへと at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岸子邸3・姫路城

朝から今日はどこ行こうとハイテンションの岸子。
皆が期待より、不安に襲われる瞬間である。

なんだか姫路城へ行くそうだ。
何故だ、岡山近辺じゃ無いぞ?京都と岡山の中間やん姫路って、、

普通姫路なら帰りに寄ったりだろうが、
再び、夕方には岸子邸へ戻る意味不明なプラン。

当然、長距離ドライバーは岸子さんである。

遙々片道80キロ離れた姫路へ出発。

th_P1090707.jpg
兵庫県、揖保川、ヒガシマル本社。(うどんダシ)
そういえば、ここからダシ文化ですね。

姫路に入って、とりあえず、マクドナルドに立ち寄り、無線LANにて、ブログ投稿&メールチェック。

th_P1090720.jpg
お昼に姫路城へ到着。

ここで、姫路の仲間(某姫)と合流。
(姫路城の案内だけという話だったが、その後岡山と鳥取県境の岸子邸に強制拉致監禁される)

某姫の案内で、弁当を食べる広場へ、
昨日、岡山の激安店で買った、200円の弁当を、みんなで食べる。

th_P1090756.jpg
世界遺産姫路城
初めてだが、おっそろしく広い。
さすが。

th_P1090743.jpg
壁に鉄砲撃つ窓。
美しい城も、基本は戦争用の要塞なのだ。

姫路城の中は、いろいろ展示されていて勉強になりました。

th_P1090751.jpg
天守閣より風景。姫路駅方面。

th_P1090757.jpg
御菊の井戸。(播州皿屋敷)
女中のお菊さんが身投げして、化けて出てくるという。
なんか写真に、、気のせいですよ。多分(汗)

th_P1090770.jpg
隣の姫路市立動物園へ

フラミンゴがお出迎え。

th_P1090808.jpg
ゾウの姫子

th_P1090840.jpg
キリンの姫(ひめ)リン、

入園料200円という値段なので、なめていたら、意外に本格的な動物園でした。
非常に疲れたが、さらに、何故か疲れない岸子に、太陽公園(姫路市)へ連れて行かされる。
th_P1090844.jpg
太陽公園の秦の始皇帝兵馬桶

いやー最悪だ。こっちは完全にバッタもんばっかり。
しかも、超ガラガラ、、
疲労の濃い、ほへとと火曜会主人は、途中リタイヤで、休憩タイム(喫茶)へ。
岸子達頑張れ!

そして、再び岡山へ戻るのであった。
posted by ほへと at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

岸子邸2

岡山津山に到着後、親切な岸子にいろいろ観光案内して頂き。
くたくたになって、やっと岸子邸に到着。

家に来るすぐ途中で、煙がいくつか畑の側で上がっている。
のろし??、まさか、携帯の電波が悪いから、
「今日はカレーよ」、「玉子買ってきて!」、「至急集まれ」みたいなやりとりをやっているのか?
さすがに、単に畑の雑草を燃やしているだけだそうだ。(なんだ残念)
昔は干して、牛のエサにしていたらしい。

こっちに来て痛感するのだが、
確かに、地方・田舎の人にとっては、想像以上に道路は大切。
岸子の所なんて、車が無ければ生活は成り立たない。

都会と違い、道路問題やガソリンは死活問題なのだ。
(まぁ自給自足率は高そうだけど)


久々の岸子邸。あいかわらず、すぐ隣りに、凄く透明な小川が流れて、そのせせらぎが聞こえる。

th_P1090554.jpg
庭には池があって、コイと、岸子パパさんが釣ってきたアマゴと巨大なイワナが飼われている。

th_P1090528.jpg
軍鶏のカルラ

th_P1090537.jpg
以前、火曜会にも雛で参加した、オカメのヒヨタン(日夜)

th_P1090546.jpg
同じく小桜の弥生
むっちゃかわいい。

ヒヨタンと弥生は仲良い。

th_P1090607.jpg
犬(ミニチュアピンシャ)のトマトと火曜会主人。
ドーベルマンの小さい感じの種。
岸子邸の番犬。
リサプーにだけ吠えていた(笑)

th_P1090577.jpg
夜ご飯は、岸子パパさんが釣ってきたアマゴ、現地ではひらめと呼ぶ、美味な魚。
岸子パパさんは、異常な釣り吉で、渓流釣りの超プロ。

th_P1090582.jpg
そのパパさんの釣った巨大なブラウントラウト。
こんなんが、本当にこんな山奥の渓流にいるのか?


食後は、今回の目的、ホタルを見に行くのであった。
posted by ほへと at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

岡山、岸子邸

昨日から、岡山の友人、岸子の所へ遊びに来ています。

th_P1090473.jpg
高速バスで岡山の津山インターへ、
シートベルトはしっかり着用しましょう。
バスはほとんど、貸し切りに近い状態。

th_P1090479.jpg
津山インター到着中。
岸子が車で迎えに来てくれます。
軽く食事をしてそれから、ガンダムを見に行きます。
ガンダム??

th_P1090484.jpg
久米の里にて、Zガンダム。
ガンダムちゃうやろ、Zガンダムや!
別もの!とブーイング。

th_P1090493.jpg
醍醐桜
名所だが、桜が咲いていないし。
っていうか、普通、いったん家で、軽く休んでから、どこか出かけるだろう?
相変わらず、数秘4、休み知らずで連れ回される。
今回は、いきなり醍醐桜が良いからと、山道を歩かされる始末だ。

th_P1090511.jpg
岡山のの真庭市激安食料店。
岸子に激安スーパー?と聞くと、スーパー?そんな良いとこじゃ無いとの回答。
スーパーって良いとこなのだ。
確かに激安。
食料を買い込む。

th_P1090515.jpg
さて、ようやく岸子邸へ向かう。
途中、マタタビの葉発見!。モモちゃんのお土産に。

th_P1090521.jpg
だいぶ岸子の家に近づいてきた。
中国の秘境かよ、確かに中国地方の秘境だが、、

なんか獣道だけど、、、
道路に、キジが飛び出し、ひかれた猫?と思うほど寝ている猫は起きない。

岸子邸は、あり得ないほどの田舎。、カーナビには岸子邸周辺は何の表示もない。
なんと近くの道路すら表示されていない。(大丈夫か?)

当然、ミノフスキー粒子が濃いために、Willcomは圏外。
最近3大携帯は入るようになったようだが、、

これではブログの更新は不可能だな。

とりあえず、何故か今姫路のマクドで更新中。
posted by ほへと at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

火曜会(080624)

th_P1090387.jpg
よこわ、今はよこわが旬だそうです。
安くて美味しい。

th_P1090393.jpg
今日はキタノスーパー。
なんか売り出しイベントしています。頑張ってますね。

th_P1090403.jpg
モモちゃんは、なんとホタテの刺身が好きなようです。
火曜会主人に、貰います。

th_P1090421.jpg
さらにホタテが欲しいのか、まだ、頂きますしていない、テーブルに寄ってくる。

th_P1090431.jpg
野菜も食べよう。ほうれん草と枝豆。

th_P1090448.jpg
キッコさんが、北海道へ行ってたようで、北海道のお土産。
「宇宙日本食レトルトカレー(JAXA)」、宇宙??毛利さんの地元?
味はレトルトだが、美味しい。


th_P1090452.jpg
何故か、カレーラムネ。社員全員反対しただけある、ナニな感じの味です。

th_P1090456.jpg
キッコさんのお土産、ビール飴。
微妙。まぁネタだね。

th_P1090463.jpg
ねむねむ、ももちゃん。背中なでなで。

th_P1090440.jpg
だっこ&なでられ(腹)モモちゃん。


今宵も深夜まで呑み会は続くのであった。
posted by ほへと at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

両方生きる、名前とエゴ

身体を持つ、全ての生き物。生まれては、死んでいく。
幸せに、平和に、泣いて、笑って、暮らしていたい。
感情的であり、別にどうってこともない。
当たり前であり、定めである。

全ての生態系は一つであり、それは神である。
本来一つである神なる全てである。

中で人間は、神の一部である言霊を使う。

名前があるのは人間だけだ。
その差は大きい。

生まれてくれば、エゴは必ずある。

神の一部なるセルフは、名を持つ人間全員にあるわけではない。

名前が大事でない人もいる。
名前が大事な人もいる。

生年月日にエゴなる性質がある
名前に、神なる物語がある。

エゴだけに生きることでもいいのだが、
あなたは、両方生きなければいけない。

なぜなら、この文章を読んでしまったから。(なんてね)

posted by ほへと at 19:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

風水、自宅外-四神相応化1

自宅内に四神を降ろしたなら、
さらにそれを強める、自宅外四神を探そう。

その前に風水とは、環境である。
どうしょうもなく、ダメな環境の風水は諦めて出て行った方が良い。
どこに何を置こうが、どんな良い、家相の間取りに建て直しても、なかなか難しいものだ。
例えば、考えられない不幸に見舞われた理由が、山だったり川だったりして、それをどうにか変えられる人なら良いが(ビルゲイツとか)
下手な小細工するより、次に良いのを探すほうがよっぽど良い。

環境を甘く見てはいけない。
まず住むに良い環境を探すのが風水である。

とりあえず、今そこの住まいに住んでいて、致命的な問題がないなら、現状を少し良くしていこう。
今回はそんなレベル話であり、遊びであり、現在最悪な人を最高にするものではありません。



平安京がそうあったように、決して都市部にだけ四神があるのではなく、
都市外にも、四神のシンボルを配置した。

それを自宅風水に応用してみましょう。

さて、基本の四神であるが、
自宅から、北方向を、玄武と云い、精神面を司ります。
東方向を、青龍と云い、発展、成長を司ります。
南方向を、朱雀と云い、遊びや集中、実力を司ります。
西方向を、白虎と云い、成功と安定を司ります。

イマイチ、精神が浮つき、物事を浅はかに考え失敗してしまうなどは、自宅内の玄武と共に、自宅の外部にも、玄武のシンボルを探しましょう。神社か仏閣を探し、そのお札やお守り等を、家の中心から北側の壁に飾る。

金運が悪いのに、西側に白虎となるシンボルがいまいち無い場合、西方向で銀行を探し、その銀行の通帳などを家の中心から西の方向に仕舞っておきましょう。

というような話である。


自宅からの方位に関しては、方位チェッカー(無料)というアプリの利用を勧めます。
意外に南と思っていた場所が、実は南西とかは良くあります。

もともと、方位術(占い)である、方位マネージャーのオプションアプリだが、
都市の風水や自宅外風水に使えるようにいろいろ改造しました。

例えば北方向で、玄武となるべきシンボルを探すときは、
方位チェッカーに自宅を登録し、北方向のめぼしい場所を、クリックして下さい。自宅からラインと方位、そして、北ならどれだけ北かを表す、 方位中心レベルがS,A,B,C,Dの5段階で表示されます。
理想は、SかAレベル、Bでも十分。境界線を表すレベルDは止めておきましょう。
もし、いいシンボルが見つかれば、その場所を登録しておきましょう。(10コまで可能)

詳しくはまた次回から説明します。

posted by ほへと at 18:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

平安京の風水(6)比叡山と愛宕山の夏至ライン

平安京は調べればいろいろ恐ろしい。

今日は夏至だが、空は曇り空、太陽は見えない。
大体この時期は梅雨だから。

しかし、確実に今日の太陽は一番高く昇り、影は一番短くなる。
そのとき、本当に真上に太陽があるという感じなのだ。

東から太陽が昇るというのは基本半分冗談だ。
それは、春分と秋分の日周辺はそうであるが、
夏至近くは、かなり、北東から登る。そして、北西へ沈む。

真東は。90/360度とすれば、真西は180/360度。
春分と秋分では、太陽は真東の90/360度から昇り、真西の180/360度に沈む。

夏至の日の日の出は、真東から60度北東へずれる。
日の入りも、真西から60度北西へすれる。

夏至の日
太陽は北東60/360度から昇り、北西300/360度に沈む。

この日京都では、比叡山から昇る太陽が、もっとも高く上がる南を経由し、愛宕山へ沈むのだ。

この事実を当然、平安京にも反映されているのだろうか?


当時の平安京の中心部、太極殿(千本丸太町)から、
太陽が昇る方位は60/360度と太陽が沈む300/360度を調べてみた。

本当に、比叡山や愛宕山が出てくるのか?

そうするとなんと、
ほぼ、太陽が昇る方位は60/360度に比叡山山頂!
ほぼ、太陽が沈む300/360度に愛宕山の山頂!

やっぱり!

ピクチャ 7.jpg
比叡山山頂
目的地への方位は北東です。 方位中心 レベルC [ 北東中心から+14.8度(59.8/360) ]です。 距離は直線で約10.5kmです。

愛宕山山頂
目的地への方位は北西です。 方位中心 レベルC [ 北西中心から-18.1度(296.9/360) ]です。 距離は直線で約12.508kmです。

by方位チェッカー

美しいシンメトリーが現れる。

平安京の中心部、太極殿の位置は、恐ろしく計算されていたのだ。
何となく、この位置ではなく、寸分狂い無くここだったのだ。

本州最南端の潮岬からの北へ伸びたラインは
比叡山、愛宕山の夏至ラインにて、ここに決定されたのだ。


posted by ほへと at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

Air用マウス VGP-BMS33

th_P1090377.jpg
SONY Bluetooth レーザーマウス VGP-BMS33

愛用のMacBook Air用のマウスを買いました。

以前から、買おう買おうと思いつつ、
なかなかトラックパッドの使いやすさにも慣れてマウス無しでも便利に使えている。

がしかし、iMacG5から完全にメイン機となってしまった、Air。
すでに、ほへとの右手の平の甲がおかしい。(人差し指使いすぎ)
やはり、コピペは苦手だ。
よし、マウス買うぞ!

マウスなどその辺ので良いのではと思われますが、
MacBook Airの場合は、USBポートがたった一つしかないので、(たった一つだぞ)
このポートにマウスをつなぐわけにはいけません。

幸い、 ブルートゥース(Bluetooth)という無線通信規格を搭載しているので、
ブルートゥースマウスを探すことに、

アップルのブルートゥースマウス(Bluetooth Mighty Mouse MB111J/A)と迷うが、
ポチがイマイチなじめなかったので、却下。

VAIOの文字がうざいが、ぞろ目33に免じて、SONY Bluetooth レーザーマウス VGP-BMS33を購入しました。

色は、黒、シルバー、白と3種類あって、シルバーと思いつつ、やはりマックの基本カラーは白だよね、ということで、直前で白を選択。
(本物の金属のシルバーと、ブラスチック塗装のシルバーは別物だね)

問題は、SONY、しかも、VAIOの銘柄が彫られている。
マックで、このAirで動くのだろうか?

当然、ネットで動作は確認しているがやはり不安。

電池をセットし、スイッチオン。

で、AirのBluetoothを「入」

、、、、、、反応無し(まぁ当然だが)

Bluetoothデバイスを設定で、
ポンポンと進んでいくと、簡単に設定完了。
無事、使えるようになりました。(さすが簡単設定)

少し、反応が気になるので、微調整。

システム環境設定で、マウスの軌跡の速さ等を調整。
真ん中のボタンにExposéのすべてのウインドウを設定する。

おぉーむっちゃ便利だ!

何が便利って、ほへとはマウスは左利き。
トラックパッドは右で操作していたのだが、
マウスカーソルを両手で操作できるのだ!
どっちからでも動くぞ!(使う状況はあるのか?)

まぁキーボードで文字を打っているときは、トラックパッドを使い。
編集などしているときはマウス。

特に、苦手だったコピペが、両手で行える。
左手マウスで範囲を選択しつつ、右手はキーボードでショートカットを同時に行う。

効率は格段にアップだな。(イヒヒ)

あと、スリープからの復帰に一瞬手間取ったが、
マウスを動かしてやるだけで再認識してくれる。

さすが元々、VAIOノート用だけあって、持ち運びには丁度良いサイズ。
外で便利に使えるように細かな機能はありがたいです。


Air使いさんにはお奨め










posted by ほへと at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

物件の「おとり広告」に注意、風水以前として

風水の物件探しで、ネットを活用する。
物件をネットである程度絞ってから、現地に見に行って実際に確かめる。

いちいち、店舗に行っていたら、ろくに選べないし、市中引き回されて大変だ。

風水は風水である。決して全てではない。
実際住む場合は風水以外に、家賃、駅からの距離、居心地、きれいさ、騒音、いろいろ考えなければいけない。


賃貸仲介業者のエイブルが、実際には賃貸できない物件をネット上で掲載していた、おとり広告というのが表に出た。

「おとり広告」とは実際に契約できない物件を広告に載せて、客を引きつけたうえで別の契約を迫るというやつだ。

経験上、今この時期に、この地域で、本当に、一歩の差で、こんなに物件が先に申し込まれるのか?と思うことは多々ある。
(大体風水鑑定には大なり小なりタイムラグが生じるものだが)

別に、エイブルだけではないが、なんかそういう業者は固まっている気がする。
常々、仲介業者は複数探すこと。
最後まで妥協せず、探しきること。
妥協しないという気迫が通じれば、良い物件を素直に持ってくるか、本当に無いと言ってくれる。

まぁ向こうの戦略として、
「ほれほれ、良い物件は、すぐ無くなるのですよ、これも残念一歩遅かったですね、この物件はどうですか?躊躇していてはまた先超されますよ」
という感じで、悪く売れ残り物件を、契約させられるのでしょうね。
「おとり広告」は最悪ですね。


良く仲介業者が言う、気になる言葉。
・物件はご縁のものです的な、(縁を造るな)
・なかなか数は無いですね(そんな店はやめとけ)
・敷金礼金無し(といいつつごちゃごちゃ付けたり、レオパレスなど)
・丁度いいのがあります。(あったためしがない)
・南向きです。(実際は、南西とか)
・築何年だが安い。(築年数偽装)
・駅から少しあるが歩いて10分程です。(競歩やってるのか?)
(車で行くから結構騙される、マップで確認すること)

客が、望むような物件が、5つあった場合。
当然、スーパーの食品のように、古い、高い、悪いものから、売ろうとします。
売れ残るからです。
良い物件は、最後に出すに決まっています。

asahi.comによると
公取委によると、不当表示があったのは、ネットのサイトや「週刊CHINTAI」などで掲載した物件広告。公取委が約500店舗のなかから13店舗を抽出して調べたところ、うち9店舗で18件の不当表示が見つかった。
っていくらなんでも多すぎだろ!

以前もいいましたが、仲介業者の言うことは基本信じてはいけません。
相手は仕事です、プロです。
営業のプロとはどういうものか?甘い気持ちではあとで後悔するだけですね。
まして、営業さんに、いろいろ動いてくれてかわいそうなど、情けを掛けて契約するなど、もってのほかです!上の記事を良く見て、十分警戒、用心して下さい。


架空物件などエイブル「おとり広告」 公取委が排除命令
posted by ほへと at 09:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

火曜会(080617)

th_P1090229.jpg
今朝の広沢からの愛宕山。

th_P1090236.jpg
今日は、スーパーマツモトで買い出し。

th_P1090259.jpg
モモちゃんは女子好き。このスケベ野郎(♂)。男が抱くと嫌々する。

th_P1090255.jpg
食べ比べ。クイズ、天然と養殖のヒラメです。どっちがどっち?
右の方が、柔らかくて美味しいと感じるのだが、、どうなのだ?
どっちなのだ教えてくれ火曜会主人!

th_P1090365.jpg
リサプーにだっこされるモモちゃん。
基本病み上がりで、草禁止令が執行されている。
まぁいつも通りで元気そうです。

th_P1090281.jpg
今日も、大原のお嬢が、鹿肉を持参してきてくれました。
すっごく美味しい。
最近ダイエットしたお嬢は、衣装が少し大胆に。

th_P1090356.jpg
L10のレンズを動かして撮影してみました。

th_P1090330.jpg
だっこが飽きてきたモモちゃん。

それにしても、巨大になってきたな。
posted by ほへと at 08:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

平安京の風水(5)亀岡・保津

京都市の西部に流れる桂川。
嵐山から市内へ流れるこの川の源流は亀岡である。

嵐山から亀岡は、保津峡と呼ばれる渓谷がある。
保津峡を流れる保津川、そして保津峡自体は風水でいうところの「龍」である。

保津が龍であるということは確かで、
平安京はその龍の力を利用していた。

龍を傷つけたり、流れを断ったものは、死の報いを受けるという。

田中源太郎という、亀岡で、貴族院等で政治や経済を発展させた人がいた。
関西電力の元や、京都銀行の元である亀岡銀行、京都証券取引所の元の京都株式取引所、そして、「京都鉄道株式会社」を設立。
亀岡と京都を結ぶ、悲願の鉄道を、資材を投げ打って作った。

あまりに悲運なことに田中源太郎は、自ら作った鉄道で、その龍の保津峡で列車事故に巻き込まれて死ぬこととなる。

原因は事故説や、暗殺説など流れるが、
どちらにしてもつじつま合わせだろう。
それはまちがいなく龍だろう。

th_P1070196.jpg
その路線は今でも、トロッコ嵐山と亀岡を結んでいる。
トロッコ列車から保津峡。


川は合流地点が重要であるが、保津川もいくつもの川が合流している。
その中でひときわ重要な川が七谷川である。

亀岡駅から北方面に、その七谷川があるが、その近辺には、
多くの神社仏閣があり、中でも出雲神社や、亀岡最大の古墳、車塚古墳がある。

この地は、非常に歴史のある場所である。

th_P1090208.jpg
出雲神社
保津川をどんどん上流へ行けば、若狭、日本海方面へ辿ることが出来る。
故に、ここに、出雲系の神社があるのではないか。

th_P1090223.jpg
車塚古墳
保津峡を下れば、嵐山、嵯峨、太秦の地があり、秦氏が支配していた。
丁度、この辺りで、先住していた出雲系と秦氏が争った記録があるそうだ。

秦氏が、結局、亀岡も掌握する。
秦氏とははたを織るから秦氏という説もあるが、
亀岡には、桑畑、すなわち絹が盛んに栽培された。
この亀岡の地名には、桑田郡等の桑が多い。

平安時代以前、京都西部から亀岡にかけて、秦氏が実質支配しており、朝廷の権力も及ばない、治外法権だった。

桓武天皇は、一度長岡京で大失敗しているが、平安京へ遷都し、復活できたのは、この秦氏のスポンサーのおかげである。(絹で儲けていたようだ)

秦氏の織りや絹の技術はやがて、西陣織や友禅染などに発展したのだろう。


さて、出雲神社、車塚古墳の同じ横ラインには、高雄山や神護寺がある。
そんな、霊的な場所から流れる七谷川を始め小さな支流は、保津川と合流する。

その合流地点は丁度現代の亀岡駅の北側である。
ちなみに、亀岡駅は、平安京の太極殿、千本丸太町から真西(レベルS)である。
当時何があったのか気になる所だ。
その亀岡駅の南に、亀山城跡(明智光秀)があるが、この真東(レベルS)が二条城である。

さらに、太極殿(千本丸太町)から、車塚古墳を結ぶと、途中に、清和天皇陵が完全に線上に存在する。
また、その線上の近くには、嵯峨天皇陵がある。
嵯峨天皇陵を厳密に、対極殿(千本丸太町)から線を引くと、延長線上は亀岡の春日神社にあたる。こちらは保津峡の西側だが重要なポイントである。

桓武天皇は50代目、嵯峨天皇は52代目、源氏の祖である、清和天皇は56代目である。

平安京初期は、調べていけば、亀岡との関係が濃く、また、その霊的パワーを、川の流れ、天皇陵の位置などで、平安京自体に取り込んでいたような気がする。

ピクチャ 6.jpg
上から、太極殿(千本丸太町)から、車塚古墳を結ぶと、途中に、清和天皇陵が完全に線上に存在する。
下は、亀岡駅と亀岡城跡。太極殿(千本丸太町)からほぼ西である。
すなわち、白虎である。

ということは、平安京の白虎が、もしかしたら亀岡だとすれば、、
そうなのです、平安京の規模は、小さな碁盤の目だけの話では無いのです。

亀岡の話は長くなるのでとりあえず。
posted by ほへと at 22:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いい人にはなるな。

いい人が幸せではない。
いい人になれば、夢を叶えたり、欲しいものを手に入れるのではない。
(中には、そんな人もいるが)

あなたがもし、さほどいい人で無く、さほど幸せでもないなら、
いい人ではなく、迷わず幸せな方、欲しいものを手に入れる方を目指した方がいい。

いい人になるにつれ、それから離れる場合があるからだ。

例えば、恋愛でも仕事でも、いい人になったら終わりだ。
いい人になる前に、好きなものを手に入れる悪だくみを練ること。

いい人になるのはイージーだが、
欲しいものを手に入れるには、努力と研究、試行錯誤は大切だ。

あなたがあなたでいる限りそれは手に入らない。
あなたの枠から一歩でも踏み出さなければ、変わらなければ、
それは他人のものになるだけだ。

だが、誤解してはいけない。
なにも、極悪非道で心を偽り、汚せと言っているのではない。

 「逆だ」

素直に、自分が何が欲しいのかを、知っているのか?ということ。

あなたが想像する、いい人は、自分をごまかしてはないだろうか?

世界の平和や、環境問題、いろいろあるが、
自分にとって本当にやるべき最重要課題を忘れないように。

posted by ほへと at 07:21| Comment(17) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

新方位チェッカー互換性と安定性をアップ。

新方位チェッカー

互換性と安定性を大幅にアップしました。

機種やブラウザに依存する部分を徹底的に調査、改良しました。
結構しんどかった。

また、根本的に内部のプログラムを作り直しました。
結構時間掛かったわ。

とりあえず、よほどおかしくなかったら、しばらくはこれでいくで。


動作確認。

Windows2000 
Internet Explprer5 動かない
Firefox 2.0.0.14 問題なく動作

Windows XP(SP2)
Internet Explorer 6.0.29 問題なく動作
Firefox 2.0.0.14 問題なく動作

Windows Mobile 6(Advanced[es]) 
Opera Mobile 8.7 問題なく動作

Mac OSX10.5.3
Safari 3.1.1 問題なく動作
Firefox 2.0.0.14 問題なく動作


これ以外の条件での動作報告があればお願いします。

新方位チェッカー

posted by ほへと at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

達磨寺(法輪寺)

達磨とは、禅の祖である達磨大師のことであるが、日本ではダルマさんと親しまれている。

今日は、ダルママニアの声優キッコさんと、法輪寺こと、達磨寺へやってきました。

th_P1090042.jpg
達磨寺(法輪寺)は、円町(西大路丸太町)の北東。

th_P1090041.jpg
さすがに、禅宗だよな、あの有名な白陰禅師の旧墓石があるのか、、

th_P1090070.jpg
達磨だらけの間。座禅するには邪念が溢れて集中できなさそう、、
キッコさんと記念撮影。

th_P1090044.jpg
達磨天井図。でかすぎて画面に収まらない。

th_P1090049.jpg
至る所に、達磨の絵が。なかなか素敵だね。


th_P1090098.jpg
基本、達磨って怪しいですね。でかいし。

次座禅するときは、手足が無いことをイメージして座ろ。

th_蝶.jpg
帰ろうと思ったとき、アオスジアゲハが飛んできた。
必死に連射し撮影。
そういえば火曜会主人が最近珍しいって言ってたっけ。
きっと、達磨の使いか?えらくイメージ逆だが。

いや、座禅の本質は、自由に舞う蝶のごとき境地ということか。


達磨寺(法輪寺)

〜だるまにあキッコ〜(ブログ)
posted by ほへと at 09:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

iPhone 3Gショック

新iPhoneであるiPhone 3Gが発表された。

ソフトバンクから出るのかよ。(7/11)
まぁ以前の独占では無いようだから、docomoでも可能性があるみたいだけど。

端末価格は安い。いや安すぎる。
日本の高性能端末の半分。
米国では$199:約2万1000円(8GBモデル)、$299:約3万2000円(16GBモデル)

もともと安い理由は、キーやスイッチなどの可動部分がほとんど無いこと。
部品点数が少なければ、部品コスト、組み立てコストが下げられる。

でも複雑な処理は高度なソフトで行う。
ハードはシンプルな設計だ。

この夏の各社の、最新携帯を見ても、そうそうインパクトのある機種は無い。
iPhoneと逆で、ハードは高機能に進化している。

iPhoneには、日本の携帯にはあって無い機能もあるが、
2台持ちなら、問題ない。
逆に、iPhoneのすごさは、きっとカルチャーショックだろう。

そうそう外出には、携帯とiPodの2台を持ち歩く人も多いでしょ。

しかも、新しいiPhone3Gは現在はiPod touchより断然に安い。

iPod touchの価格
8GB 36800円/16GB 48800円/32GB 59800円

iPod touch代わりでいいやん(!?)

今契約のau(鑑定用)は、夏で2年縛りが終わる。
これをどう考える?(考えすぎだよ)

基本、ソフトバンクはあまり好きではないが。(Yahooユーザーだが)
仮にこれをマイナス100ポイントとしよう、
しかし、iPhone、アップルはそれを覆して余りあるプラスポイントであるために、
ソフトバンクに契約したとしても、iPhoneが入手できれば、それが一番である。
それは、高度な政治判断であり。妥協ではない。

人の意識とは、対極するものを、実はひとつのものとしてみることが精神である。
こうして、囚われを踏み越えつつも目標を達成することが意識の成長である。

何の話だ、要は、iPhone、欲しいのであった。

iPhone(3G)
posted by ほへと at 08:07| Comment(6) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

火曜会(080610)

今日はちと所用で遅れて火曜会へ

こないだ、雨に濡れたせいか風邪を引きました。
まぁだいぶマシだが、聞けば、火曜会主人も風邪を引いていたそうだ、
おぉ同士よ!(岸子疲れだろう)

そういえば、モモちゃん(猫)も、体調が悪く、こないだ吐血したそうです。
リサプーも仕事を休んで、獣医へ。
毛玉が原因か、草の食べ過ぎか、
まぁ今は元気にエサ食ってるようだから心配はなさそうだが、、
今日はそんあ理由でお休み。早く良くなってね。

th_P1080968.jpg
アマゴ。こないだの琵琶湖博物館じゃなくて、岸子のお土産。
お父さんが、貴重な天然のアマゴを沢山釣ってくるそうです。
ちなみに、現地(岡山)ではヒラメと呼ぶ。
美しいね。

th_P1080969.jpg
いつもの半額の炭水化物など、大原のお嬢は夏に向けダイエットか、あまり食べなくなっている。
最近スリムになっている。 が。

th_P1080972.jpg
かつお、よこわ?、おいしいね。

th_P1080974.jpg
枝豆、新モノ、まだまだ実は小さいですね。

th_P1080978.jpg
アマゴが天ぷらで登場。貴重な食材です。
小さいのは骨もオッケー。

th_P1080981.jpg
春巻きも揚がりました。

th_P1080982.jpg
フナ寿司。これはこないだの、琵琶湖博物館で火曜会主人が買ってきたもの。
味は、、すっぱい。臭くは無いが、微妙。
美味いとも思えないが、、慣れか。


posted by ほへと at 07:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

秋葉原通り魔事件

秋葉は何度か行ったことがあります。
メイドさんが登場する前で、
なんて広い電気屋街だと、大阪日本橋の何倍だ?京都寺町の何百倍だよと思った記憶がある。

いろいろ言われている秋葉原だが、
消えかけの電気屋街は、オタクやメイド、
外国人観光客にオタク狩りに、路上パフォーマー。
最近パワーを感じる街だったが、そこへ、

トラックで歩行者へ突っ込んで、サバイバルナイフで、、次々と、
報道などでしか、分からないけど、多くの人が、倒れた人の救護を行っていたことが、印象的だった。

7人が死亡、10人が重軽傷。

調べに対し
「世の中が嫌になった」

いったい、何をそこまでさせたのか、
誰だって、世の中をそれほど好きな人も少ないだろう。
まぁ何と比較するのか難しいが、そんなもんだろうと生きている人も多いだろうし、
嫌いな人も多くいるだろう。

世が嫌で、それを自ら閉じるにしても、
それを、自分で出来ないから、死刑に求めるのだろうか。
その為の殺人なのか、

社会や世を恨んでも、関係無いし今回の被害者は。
被害者のバックボーンなど、
まぁ本人にとっては、そんなことも関係ないか。

救護をする人の必死さ、
多くの人命を救う救急隊や医師、多くのスタッフがいる。
被害者のバックボーンなど、そんなことも関係なく、
あたりまえに目の前の命を救おうとしている人もいる。

ほへとそこに居合わせたらと想像してみた。
殺された立場なら、本当に何も分からずに、死んでいただろう。
救護する立場では、ほとんどなすすべ無かっただろう。

今回の事件の前に、掲示板に犯行を書き込んでいるようだが。
もっとも、非現実な街で、非現実な事が起こった。

驚いたのは、ほんのわずかな時間で、7人を殺したこと。
この日本で、それで7名もの命が助からなかったことも。

これは通り魔では過去2番目。
1番目の大阪池田市の附属池田小学校での乱入無差別殺傷事件の日付も6/8(2001)だった。

これは、偶然か、いや、きっと分かっていただろう。

今後いろいろ規制ができるだろう。
規制が予備軍を抑えられるのか?
とりあえず、みんな用心すること。
でも、命を守ろうとするあまり、エゴを強め過ぎないように。

posted by ほへと at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

とりあえず、急遽、新方位チェッカーリリース

ぎゃーっ
気がつけば、方位チェッカーβ版がまったく動いていない。

急に、グーグルAPIの変更があったのか、アクセス数により制限か?
でも旧方位チェッカーは動いているし

とにかく、原因を突き止めなんとか、サイズ変更がおかしかったようだ、
方位チェッカーβ版をなんとか復旧した。

と思ったら、今度は、動いていた旧方位チェッカーが突然動かなくなる。

これも原因不明だが、方位チェッカーβ版のデバッグ時に、
動いている参考に方位チェッカーのコードを調べていた際に間違って、なんかいらんことしたようだ。

そんなわけで、方位チェッカーβ版を、正規方位チェッカーとしてリリース。

みなさまいろいろ、ご迷惑おかけしました。
m(__)m


方位チェッカー

 方位チェッカーとは 
 方位チェッカーは、ほへと方位マネージャー、簡易方位マネージャー、その他方位術用の方位計算アプリです。 マップ上の2点の緯度経度から角度を割り出し、方位を計算します。国内向けの簡易な方位計算(平面)ではなく、緯度経度より、球面三角法を用いた、地球上の2点の方位を(ある程度)正しく計る事ができる本格的なモノです。これにより、海外の目的地も正しく方位計算します。
 自宅を設定し、あとは目的地クリック一発で方位を計算します。方位が微妙な場合の方位確認はもちろんのこと、新たに方位中心レベルというのを設け、どれだけその方位に真に近いかも分かるようにしました。自宅と目的地をライン表示、目的地の場所を10件記憶、表示サイズの変更など、高機能とシンプルさを兼ね備えた方位マニア御用達ツールです。
 全世界地図をドラッグにて移動できる、Google社のGoogleMapAPIを使用しています。拡大縮小や航空写真の切り替えも可能です。 Webブラウザにてインターネットに接続している必要があります。動作にはJavaScript、自宅保存や場所記憶にはCookieが有効になっている必要があります。また、ブラウザの種類、PCのメモリ容量やCPU環境によっては動作しない場合もあります。



posted by ほへと at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

京大西部講堂にて

集団ATPの湯田さんと高塚氏で、とりふね舞踏舎の舞台を見に行きました。

080607-190704.jpg
場所は、京大西部講堂。屋根に、3つの星マーク(オリオンビール?)

すぐ隣には、スクラップの車などが放置??
なんかやばそうな所です。

さて、開演が10分ほど遅れて、舞台が始まった。

えっ、、まさか、、

しまった!こっちか。

うぅーーシュール過ぎ。
きついぞ、きつい!

帰りたいけど帰れない、、

意味がまったく分からない。

くどいぞ、しつこいぞ!、そんなもんなのか??

どうやら、こういう前衛系の舞台を見慣れていない、ほへとには、なかなかの、ものでしたね。(何がだよ?)

肥田式の生徒さんが出ているはずだが、、どれだろ?

なんか、少し発表会っぽい感じの匂いもする。

とにかく、芸術性が高いのだろう、高杉か?
きっと高いはずだ。

でもほへとにはわけわからん(ごめん>o<)

080607-212422.jpg
そんなわけで、百万遍のハンバーガー洋食屋で3人で飯を食う。
とにかく、高塚さんに解説を求めつつ。

なるほど。

いろいろ勉強になりますね。


とりふね舞踏舎 「ひのもと」
東京新宿、全労済ホール/スペース・ゼロ:6/10(火)、6/11(水)興味有る人はチェック!※初心者要注意。
posted by ほへと at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg