>☆ほへと電話鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2009年05月30日

久々の友人(Kさん)

6年ぶりに友人(Kさん)から連絡があった。
離婚したそうだ。

ほへとに怒られると言っていた。
あまり覚えてないが、その時に猛烈に結婚に反対していたそうだ。
(相手が凄くよくなかった記憶が、、)
親にも反対されていて、それを押し切って結婚した。

結婚するという報告は聞いたけど、
あれから音沙汰無いし、どうしているのかと、あれから6年か、、

しかし、結婚生活6年は、悲惨だったらしい。
半分、監禁生活。
6年間、友人と呑みに行く事もなく、
友人との連絡もかなり制限されていたそうだ。

DVなどで、うつになったり大変だったようだ。

今、人生最悪っぽく、ボロボロだそうだ。

アホやな。
結婚した事はいいけど、なんで、もっと早く分かれなかったのや!
反対を押し切った意地か?

でも、新たなスタートなんだから、少しずつ良くなっていけばいいよ。

(私たちが)結婚した時、まだまだ二人は子供だったけど、
あれから6年たったけど、結婚前と何も変わっていない子供のままだと、健気に話す。

少しでも良くなるようにアドバイスが欲しいとのこと。(オッケイ、しゃーないなぁー)

そんな彼女も、2児の母。
これから、親権を巡って裁判もするようだ。

子供を取り返せたら何も要らん。
でも気持ちは分かるが、取るもんはしっかり取りや。


まったく、ちょっと、浅はかなやつだったな、でももの凄く素直な子だった。
久々に懐かしい声を聞いた。

posted by ほへと at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

清滝(090529)

今日は久々に天気がいいので、絶好のカメラテスト(E-30)ということで、清滝にやってきました。

とりあえず、VARIO-ELMAR 14-150mm F3.5-5.6をセットして風景など撮る。

bg_P5291473.jpg
これは、カメラの設定ミス、こういう、明るさと暗さがハッキリするのは階調の設定で、ちゃんと暗い部分も映るはずでした。

まぁ、空しか見てなかったしいいか。

bg_P5291496.jpg
清滝川、ゲンジボタルが有名。

ここ清滝から、愛宕山への登山口があります。

bg_P5291505.jpg
夏のような雲と山の色です。

さすが、E-30のシャープ+2とライカエルマーの解像度に満足。

bg_P5291530.jpg
なんと傷ついた鴨がやってきました。

ぎゃーぎゃーいって、水鳥が落ちてきたと思ったら、鴨だった。
急遽レンズを、ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6に交換し。

なんか、すっげー血出てるけど大丈夫かな?

人間だったら、即病院行きだけど、、

大丈夫か?ダメなら言ってね、(食うし)

bg_P5291563.jpg
嫁かな?心配そうに寄り添ってます。(まさか夫婦げんか?)

原因不明。トンビかな?まさか猟銃で撃たれた?音無かったし、、

頑張って生きるんだぞ!


bg_P5291569.jpg
ヘビイチゴ?発見。

食ってみる。、、、味が薄い。かすかにイチゴ果汁3%未満。



bg_P5291631.jpg
樹に、シジュウカラを発見。

本当はさっき、ウグイスを見たんだけど、撮影には至らず。残念。

ここ清滝にはウグイスが沢山いますね。
ごっつう通る声で鳴いてます。(撮れんけど)

bg_P5291662.jpg
エサゲット!

芋虫も捕まえたシジュウカラ、いつもはこんなもん食ってるのや。

さすが、超望遠600mm、こんなに、シジュウカラが撮れて満足。

でも実は設定がVIVIDで緑が濃すぎだね。
多少甘くなっても開放で撮った方が良いね(シャッター速度稼げるし)、この人やけに速いし。(始終飛び回っているからシジュウカラらしい)

ようやく、E-30の設定とクセが分かってきた今日この頃。
posted by ほへと at 14:36| Comment(3) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

マンションは賃貸か建売か?

マンションを購入しようとする人(相談)は多いが、
理由が、毎月家賃をドブに捨てるより、ローンで購入した方が自分の物になり、資産にもなるという話は死ぬほど聞く。

まぁしかし、それには落とし穴が無いわけではないので、経験上とほへと主観的な話をしたい。

まず、第一に、全く同じマンションという前提の場合。
賃貸より、ローンで分譲を買った方がいいだろう。
しかし、大半はその前提が崩壊している。

経験上、分譲用のマンションと、賃貸用のマンションは質が違う事が多い。
というか、基本設計が違うような気がする。

法律上、新築物件に5年以内に不具合が出れば、業者が直さなければいけない。
逆に建売は5年さえ持てばいいと考えて建てる業者がいる。
建売の売りは、こんな駅に近くて、この広さ、このデザインで、こんなにリーズナブル。
建売は、最初に売っちまわないといけないので、売れそうな場所に、売れそうなウリで建てる。
取ってやキッチンなど無駄にキレイでオシャレだったりする。
よく分からん飾りがあったら注意だ。
しかし、基本設計がセコく出来ているので、上の音が漏れたり、それを防ぐために変なフローリング調の物がひいてあったり。一見キレイだが細部を見れば結構雑に作ってあったりする。
そういえば、何故かあるはずの柱や梁が無かったり、小さかったりする。

良く某風水で柱や梁のでっぱりは凶というが、見えない軟弱な柱や梁の方がもっとイヤだったりする。

また、まだ作っていて、現物が見れないうちに、売ってしまうのもどうかと思う。


賃貸マンションは、それに比べて、無骨であるが、頑丈に作られている傾向がある。
無論、全部ではない。逆も中にはあるだろうが、傾向だ。
賃貸マンションは最初の入居でペイできるはずが無く、何十年にわたって家賃を取らなければいけない。何十年もすればそこら中が壊れてくるかも知れない。
だから、できるだけメンテナンス代が掛からないように、最初にしっかりした物を作る。
中の印象も、分譲ほど、見た目の派手さや、変な飾りは無い。オーソドックスな間取りが多い。柱や梁もしっかりした物が多い。
間違っても、最初の5年持てばいいというマンションを賃貸用にすればオーナーは後で大変な事になる。(中には金銭面からそんな賃貸マンションを建てる人もいる)

良く聞く話は、建売マンションは何故か生活の音が漏れてくる%が高い。
賃貸マンションでは、隣や上に誰が住んでいるか分からない、余計なトラブルを避ける為か、音漏れが低い気がする。

まぁこの辺りは、スタートダッシュ型かマラソン型かの違い、住む側より、住ます側(オーナー)の立場で考えてみて欲しい。

重ねて言うが、全てではない、そういう傾向が経験上あるという話。

大手の企業が、そんなマンションを建てまくって、消えていったな、、、
(某マンション建築現場監督はコストばっかり口にしてたな、、)

そんなわけで賃貸か建売か?で安易に借りるより買った方が安いよというセールストークには注意してみて下さい。

まぁほへと的には風水が悪けりゃ引っ越ししなはれの賃貸がオススメだが、
建売マンションは、環境や間取りの風水鑑定が良くても、建物自体の質まで不明。
何故が問題の多いマンションは建売の怪。
posted by ほへと at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

火曜会(090526)・火曜会主人誕生会

仙人さんが東京から火曜会だけのために参加。

bg_P5261164.jpg
今日の食い物達

bg_P5261177.jpg
メインはホタテか?

bg_P5261205.jpg
今日の小さいひと。

E-30+ズイコーデジタル 25mm F2.8(パンケーキ)で撮影。ズミちゃんより暗いが寄れる。

bg_P5261176.jpg
そのおかんがたばこを吸う。実は電子たばこ。エセの煙・水蒸気も出る。

ほへともたばこは吸わんけど、シャレとして欲しいな。

bg_P5261231.jpg
今日は、火曜会主人の誕生会です。
ケーキには「並セキセイ」の謎の文字が、、

岡山から岸子は来ないが、岡山の友人2人が変わりに?参加。(少し岸子似)

bg_P5261238.jpg
ケーキ甘!

bg_P5261252.jpg
遅くまではしゃぐちいさい人

bg_P5261244.jpg
火曜会亭では、最近、光が開通。
火曜会主人はYouTubeを見まくっているらしい。

小さい人に、昭和なアニメソングを聴かしている図。
posted by ほへと at 10:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

E30 +70-300mmテスト

別件で、寺町(京都の電気屋街)に買い物に来て、
それと関係ないカメラのナニワで、買う予定の望遠レンズが中古であった。

それは、ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6

今ある望遠ズームの倍の能力を持つレンズだ。
それは35mm換算で600mmという超望遠。

おぉなんと安い!、27800円也!即買い!

600mmの望遠レンズ重いかと思いきや、615g

LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6(535g)と80gの差。

さっそく、E-30に装着してテスト撮影へ

なお、E-30はL10の画質に近づけるために、シャープ+2に設定。


bg_P5250945.jpg
車折神社のヒヨドリ。なんとトリミング無しです。

恐るべし(600mm相当17倍)、圧倒的じゃないか、、

想像以上に撮れるやん。感激。

bg_P5260991.jpg
広沢の池、カイツブリ。初めて撮影した。

警戒心が強く、なかなか姿を見せなかったのに、遠くから撮影。

しかし、なんつう目だ。

bg_P5260992.jpg
ごっついザリガニゲット。

bg_P5261010.jpg
田植えが始まってます。
一番引いた状態。さすが広角はきついね。
遠くに愛宕さん。

bg_P5261012.jpg
山桜のサクランボ。
通常の撮影での解像度はどうだ?

レンズ安い割に良いね。さすが一眼。

シャープ+2、コンストラスト+1、彩度+1設定。

bg_P5261063.jpg
野武士のような、アオサギちゃん。実はすっごく遠くにいたのだけど撮影できるなんて。

bg_P5261070.jpg
朝日の反射と船。

これは、新デジカメのE-30の性能。
今までなら完全に船が真っ黒だったのだけど、ちゃんと階調が残っている。


量産型のZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6は、安いけど、母船のE-30の手ぶれ補正5段分のコンビ、これで野鳥撮り放題、食べ放題だな。

posted by ほへと at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

花・(090523) E-30 テスト3

ほへとは花の名前とか全然分からない。
でも、近所の土手に、花壇のようなのがあって、キレイに花が咲いている。

E-30と高性能ズームレンズのELMAR 14-150mm/F3.5-5.6、とズミちゃん、 SUMMILUX 25mm F1.4 の両方を持って行くことに。

E-30+ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6
bg_P5230675.jpg
赤が浮かんでいる感じの不思議な花。

bg_P5230682.jpg
本当はもう少し紫っぽいのだけど、色調整まで今分からん。

E-30+SUMMILUX 25mm F1.4
bg_P5230701.jpg
かわいらしい花。うれしい事にズミちゃんで撮影。

F1.4の明るいレンズは、昼間の日光では露出オーバーになるために、絞るか、シャッター速度を上げなければいけません(NDフィルタか)。
絞ればズミちゃんの魅力は半減。E-30は1/8000秒まで使える高速シャッターがあるのでうれしい。

bg_P5230733.jpg
風に揺れた結果、横向きになっています。
E-30の高速なAFで揺れ動いている花にもピントが合うな。

bg_P5230730.jpg
丁度、蝶が来ました。ズームレンズでない、ズミちゃんで撮影できた。


今までは、L10+ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6は屋外専門。
L10+SUMMILUX 25mm F1.4は屋内専門と使い分けていたのだが、

E-30を使えば、ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6も屋内で使え、
今まで日差しの強い日は、絞らないと使えないSUMMILUX 25mm F1.4も、1/8000秒まで使える高速シャッターで屋外でも多少使用可能となった。

まぁカメラは変わったけど、レンズは変わっていない。
画像は基本レンズによるものが大きい。

だから別に新しいE-30だから画質がアップしたということはなく、L10の方がシャープで解像度感は高いようだ。(E-30はL10よりローパスフィルターというのが強めに掛かっているようで、画質はソフトになるが、「モアレ」や「偽色」を抑える効果があるようです。(専門的には))

それよりE-30は撮影に関しては、非常によさげな高い機能が沢山ある。
本格的な写真が撮れるでーって感じ。それも過剰に性能が良い。(使いこなせるかな?)

機能も良いけど、各レンズを使える状況が増えた事が何よりです。

posted by ほへと at 15:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

瞳を開いて

これは、カメラをやっているとわかるのだけど、

瞳孔、瞳は、明るい場所では閉じ、暗い場所では開く。
暗い場所から明るい場所に出ると、風景が真っ白、まぶしく映り、(ハイキー)
明るいところから暗いところへくると、真っ暗で何も見えない。(ローキー)

さらに、瞳は驚いたり、また強く興味を持つと、瞳孔は開く。
逆に冷静でモチベーションが低いと、瞳孔は閉じる。

瞳はカメラのレンズの構造で、外界の光を調節する絞りと同じようなものである。
レンズの絞りを開け、開放にしてやれば、ピントの合う範囲(被写体深度)が狭く、
逆に絞りを絞れば、ピントの合う範囲(被写体深度)は広くなる。

瞳が開くと、ピントの合う範囲が狭いというと一見ダメなように思えるが、
逆に、興味のある一点を発見していることであり、その一点からの光をだけを、その一点だけを見つめているのだ。
写真の映像では、ピントの合った部分とそれ以外はボケと呼ばれる、ピントが合わない状態になっている。

瞳が閉じてピントの合う範囲が広いのは、見ている風景全部にピントが合っているともいえるし、何も興味のある物が無いともいえる。

無気力で、集中力が欠けているという場合。
瞳が閉じているのかもしれない。
例えて、魚の死んだような目と言われたりする。

私の瞳が開く事って何だろう?
最近瞳開いてますか?


数秘別で見ると、数秘3を筆頭に、数秘奇数は被写体深度が狭いようですね。すなわち、興味の範囲が狭い。やりたい事がわかっている。もしくは現実にピントが合っていない。

数秘4を筆頭に、数秘偶数は、被写体深度が深めですね。興味の範囲が広い、もしくは何に興味があるかわからない場合もある。しかし、奇数に比べて、現実にまったくピントが合わなくなることが少ない。よって、マメであったり、勤勉に見えたりする。

この傾向から、数秘奇数系は、たえず自ら興味のある物を探す必要があり、
数秘偶数は、割とその必要性なく、興味ある物が保守的な傾向がある。
無論個人差や時期による違いはある。


ほへとの風水で、白い壁紙を良くないというのも、瞳に理由があるのかも知れない。
白い空間では、瞳は閉じようとするので、すなわち、瞳を閉じようとする自立神経によって、テンションが下がるのだ。

逆に、暗い場所では、くだらない事でも面白く感じるでしょ?深夜のTVや修学旅行の消灯後とか。瞳が開いているのだろう。

無気力で、集中力がなければ、壁紙、部屋の白い色彩を変えてみるとか暗い場所?へ行ってみれば。


瞳の使い方として、
決して、にらみつけるような目で見ない事。
パッと無邪気に見開く感じで、目の周辺はリラックスしていること。

悩んでばかりで、眉間にしわとかダメですよ。

世界がどう見えるかは、それにかかっています。

自ら瞳が開く(輝く)ことを探していきましょう。
そして、他の人の瞳が開く事のきっかけを与えられれば良いですね。


posted by ほへと at 20:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大覚寺(090520)E-30テスト2

夕方、E-30のテストのために大覚寺へ行った。
レンズはLEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6を装着。

bg_P5200378.jpg
さくらんぼ
あの綺麗だった花びらも散って、色気のない葉っぱだけになったと思いながら、かわいらしい、さくらんぼが沢山成ってました。

bg_P5200391.jpg
シジュウカラ。やはり動き早い。望遠レンズ欲しい。

bg_P5200397.jpg
夕陽。

bg_P5200402.jpg
猫の昼寝(夕方だけど)

bg_P5200416.jpg
モンシロチョウ

bg_P5200432.jpg
テントウムシ

E-30はやはり思ったところにピントが合うね。

bg_P5200447.jpg
猫。エサくれっていうけど、餌付け禁止だよ。(俺やってないよ)

bg_P5200439.jpg
大沢の池より


E-30のテストで、L10に比べて描写がソフトな感じ、若干アンダー気味かな。
それにしても、ようやくレンズに見合った本体といった感じで、
まだまだ、乗り換えた車のように、ぎこちない運転だが、
そのうち一体化して撮れるだろう。多分、きっと。
posted by ほへと at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

火曜会(E-30テスト)

とうとう新デジ一眼「E-30」を購入しました。

とりあえず、火曜会亭にて、テスト撮影。
通常火曜会で、モモちゃんを撮影する場合は、L10とズミちゃんで挑むのだが、

ズミちゃんこと、LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.は、F値1.4の明るさのため、
L10は手ぶれ補正がないカメラでも、暗いテーブルの下のモモちゃんが撮れる。

とりあえず、「E-30」には、F値は暗いが便利なズームレンズ、LEICA D VARIO-ELMAR 14-150mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.を使用する。
L10とでは、あまりに暗すぎるこのレンズは火曜会亭では実用にならない(ピントが合わない)、お外専用レンズだ。
さぁこの暗い室内でこのレンズが使えるか?
とりあえずISOマックスの3200を設定。

bg_P5190234.jpg
台所へ向かうリサプーとモモをズーム撮影。
「E-30」のISO3200で撮影する。(F5.4,1/30,ISO3200)

この時のF値5.4。ズミちゃんの1.4から2.0-2.8-4-5.4と4段も暗い。
4段とは、シャッター速度が1/60が1/30-1/15-1/8-1/4、1/4まで低下するほどの暗さ。

bg_P5190237.jpg
「E-30」のISO3200で撮影する。(F5.1,1/10,ISO3200)
いつものズミちゃんの画角(40mm)とは違う。

さすがにL10には無かった高感度3200!ノイズで画面が荒れるが撮影は出来るようですね。
ピントも合う。ISOは1600でもいけそうな感じ。

bg_P5190243.jpg
火曜会主人作の鶏とトマトソースの煮込み物。
(F5.2,1/20,ISO800)
すげー、ISO800でも普通に使えそうだ。

bg_P5190276.jpg
E-30の機能アートフィルタ(FANTASIC FOCUS)でキッコさんを撮影。


bg_P5190278.jpg
パンケーキレンズ(ズイコーデジタル 25mm F2.8)で撮影。
桜のうどん?もう少しで、薄める出汁をそのままいきそうだった。(F2.8,1/60,ISO640)

このレンズは、対象に寄れるので、食べもの撮影には良い。

bg_P5190279.jpg
今年初の枝豆。E-30は簡単に11点のAFポイントを変えられる。(下部にピントを合わす)
(F2.8,1/60,ISO640)

bg_P5190289.jpg

これは、リサプーが撮ってきた、暗い廊下にいるモモ。
パンケーキレンズ(ズイコーデジタル 25mm F2.8)で撮影だが。
(F2.8,1/5,ISO800)
さすが、手ぶれ補正5段の実力。1/5のシャッター速度でも撮影できている。(リサプーでも)

パンケーキ使えるね。L10+ズミより、E-30+パンケーキの方が軽くて寄れる。
今後火曜会のメインタッグとなるか?

bg_P5190296.jpg
めざし(F2.8,1/50,ISO800)
モモちゃんも食う。

bg_P5190316.jpg
お酒を頂きました。岐阜の銘酒。火曜会でと。良い酒ぢゃ!

bg_P5190344.jpg
ダルマのお菓子。キッコさんからのお土産。
謎なのは、ひとつひとつ微妙に顔が違う。まさか手書き?
おちょこは、岸子作の備前焼き

bg_P5200367.jpg
最後にズミちゃんで撮影。
(F1.4,1/200,ISO1600)
ISO200程度でも良かったかも。さすがズミちゃん。

そんな感じで、E-30 テストでした。



posted by ほへと at 16:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

幽霊マンション2

ヤバそうな一角にある、幽霊マンションに住む某Nさんが、訪ねて来た。

そのマンションは、本(京都式風水で あなたの家が生まれ変わる )に、幽霊マンションとして紹介してある非常に凶相の強い所だ。
袋小路、水のそば、土地が低い、という三重苦。
でも分譲にしては格安なそうだ。(ほへとは、逆に月8万くれても住まないと断言)

某Nさんには、たしか2,3年前に、あのマンションに住んでいる事が分かり。
シャレにならなくヤバイので一刻も早く出て行くように言ったが、
あのまま住み続けたが、どうにもこうにも行かないようになったようだ。(やはり)

同じマンションの住人とのあれこれあれこれトラブル起こり、警察沙汰や自殺未遂やら、
まぁ言わずともどんな状況になるかは残念ながらわかっている。

今回は旦那さんが幽霊っぽいのを見たようで、前回も見たそうだけど、その後、いろいろ大変な事が起こったようで、今後が怖くなってやってくる決断になったそうだ。

まぁかなり精神的にまいっているようで、一心に身に起こった悲惨な状況を説明する。
いやいや、そうなるって以前に警告したやん。(その通りになってるし)

眠れないほどの悔しさが続き、ノイローゼ、うつで、話していてもすぐに自己防御に入る。
ある意味精神崩壊状態だ。しばらくは、心を癒さないと、まともに話にならない感じ。

子供は実家。家事どころか無気力で部屋は荒れ放題だそうだ。

健気に自分が悪くない事を必死に訴えてくる姿が痛々しい。

意地悪する住人も、その風水が作り出している。悪いのは風水だよ。

しかし、不当にいじめてきた住人も実は天使だよ。
何度も何度も、出て行くように促したのに、そのシグナルを無視した結果だよ。
早くここを引っ越せと言ってくれてたじゃないか、すごく親切に、意地悪に。

自分を正当化し、人を批判しても何も変わらないよ。
人の悪い面しかみれなくなる。
それは地獄だよ。

もう今のマンションの話はわかったから、次のステップを考えよう。

とにかく、そのマンションに居てたらダメ。
近くにワンルームでも借りて、最悪寝るときだけでもそこで寝ないと、
そのマンションで何を考えても良い結果は出ないよ。

今後考えるなら、どこか温泉でも行って、そこで気分を変えて考えないと、
ウィークリーマンションでもどこでもいいから。


出版した本には書いたけど。

風水は、目先のことで、凶を吉に変えるものではない。
その場所、その家が、吉か凶か判断するものだ。

本当は出版社と、ここまで書いていいのかと何度も打ち合わせをした。
袋小路の悲惨さ、水のそばの影響など、
そこに住む人を、ダメだと決めつけやしないか、差別的な思考につながらないかなど。
(だいぶソフトになったけど)

でも、本当に、そこで問題が起こっているなら、目先の風水など無力で、もう引っ越ししかないと考えている。
だから、他の風水本と違い、ハッキリ引っ越しを薦めている。

某Nさんも大丈夫か心配だ、問題解決の方向ではなく、単に私の話を聞いてちゃんになっている。とにかく一刻も早く引っ越しして欲しいと願うだけである。


posted by ほへと at 10:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

雨・新型インフルエンザなど

bg_P1150407.jpg

今日は雨で、三船祭りでしたが、車折神社から嵐山までの行列は中止。渡月橋の上流の大堰川では三船祭りは行われたようです。

そうそう、神戸、また、京都からすぐの高槻市に住み、茨木市の高校生が新型インフルエンザにかかっているようで、さすがに、人混みは怖いですね。

今回は祭り見物は中止(カメラも濡れるし)

でも、新型インフルエンザにかかっても、弱毒性なので、そう焦る事もないようです。
逆に、今掛かった方が、本当に大流行+毒進化時に、免疫が出来て、かえって良かったり。(無責任)


民主党は、やはり鳩山由紀夫(7 CX Std4)が代表に、岡田克也(3Gt)を幹事長。
よくわからんのは、小沢一郎(9 DX Std2)を代表代行って?

さぁ最大のチャンスをものにできるか?
posted by ほへと at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

「それぞれの想い・・・」展 3rd. 始まってます。

今日は葵祭があったけど、行けず。
午後から河原町で対面鑑定し、夕方から高野でボディワークを教えに行く間に、ギャラリーhorizontへ向かった。

bg_IMAGE_015.jpg
今日は、市内をあちこちをバスで移動するために、市バス専用1日乗車券カードを購入!(500円:バス内で購入できます)

乗り放題なので、何も考えず、ポンポンバスを乗り継いで目的地に向かう。
京都観光の人は便利なのでオススメです。但し、事前に路線は調べておきましょう。

そうして下泉町のバス停を降り、ギャラリーhorizontへ向かった。

画像:S21HT(タッチダイヤモンド)

bg_IMAGE_010.jpg
ギャラリー内。
ちいさな作品が大迫力で展示されている。

bg_IMAGE_012.jpg
写真だけではなく、絵画、オブジェ?・人形?

bg_IMAGE_014.jpg
おぉ、すっげーな。
上手いな。面白いな。渋いな。
同じような作品がかぶっていないのが凄い。

まだ、ギャラリーの壁一面に作品で埋まってないが、聞けばまだ30名ほど、作品がまだだそうだ。
それでも、1回ぱっと行っただけじゃ、観賞しきれないほど、沢山の作品達である。

作品は上手い下手ではなく、作りそして、発表する事が大事ですね。
いわば、発表で完成なのだという気がした。

それにしても、この小さなスペースに、これほど多くの作品が一同に集まるのは、
一瞬めまいを起こすほどのパワーがある。
他人と自分とは違うのだ。
そう感じて他人に対する尊敬を深めるのであった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
展覧会名 :「壁いっぱいの小さな額の展覧会」
日頃、horizontに集う人々や、友人、知人の方々で作品を持ち寄り
ギャラリーの白い壁を小さな額に入った作品で飾り尽くそうという計画です。

開催日程 : 5月13日(水)〜6月7日(日) 
13:00〜18:00(月火・休)(最終日は16:00)

会場 :ギャラリー・horizont
亀村俊二写真事務所
〒603-8413 京都市北区紫竹東大門町52-10
TEL.075-491-5045/FAX.075-493-2843
www.kamecame.com


posted by ほへと at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

東京にて(20090511)

月曜はいつものように新宿で鑑定し、その後東京で頑張ってる京都からの友人らと食事、さらに呑み。

それにしても、新宿って、味まぁまぁで安い店とまずくて高い店の差が激しいな。今回は当たりだった。
でも、いつもの、ゴールデン街は、チャレンジした店はイマイチで、結局いつもの焼酎バーで呑む(ビールだけど)。店から注文できる鉄板焼き屋が当たりだった。(ゴーヤスライス)

次の日は吉祥寺で対面鑑定し、
その隣の三鷹市方面へ風水鑑定に行きました。(メインです)

非常に素敵なお家でした。

玄関からベランダが一直線だと金運が抜けるとかで、他の風水も実行されていたらしく、ベランダに変な施しがあったが、そんなことをしたら、風通しが悪くなり逆に風水が悪くなると指摘。
もともと天井とベランダの窓との差の大きさで、空気がこもりやすい。
キッチンの換気が不十分。料理をすれば匂いが部屋中にこもるそうだ。
なのに、変な風水を信じて風通しを悪くする事はナニですね。

特に北玄関は換気を良くしないといけないですね。(みんなも注意してね)

などと風水アドバイスをいろいろしつつ、
ベッドの位置も変えて、気持ちよく眠れたようです。

それ以上に数秘の性格の話がウケてたようで、
家族の数秘と付き合い方が非常に良かったそうです。

でも、一番衝撃だったのは、
小心者の猫ちゃんが、ほへとに姿を見せた事らしい。
どうも、来客人には一切姿を見せないそうだけど、ほへとには挨拶に来て、
何度も顔見せてたんだけど、それに、家族中びっくりしたそうだ。
そこかよ。

だから、ほへとは動物と子供にはモテるんだから、、、(涙)

もっと毒舌と思われていたそうだけど、半分はやさしさでできてますのから。(半分は鬼だけど)

夜京都に戻ったら、いつものローソンに、サッポロの焙煎生ビールが限定で復刻していた。
よく昔、ほへとは「焙煎ビール」、火曜会主人は「なめらか」を呑んでいた、そういえば、岸子のアパートであてを強制的に作らして3人で呑んでいたな。
そんな懐かしいビールも残念ながらマイナーなために、製造中止となったが、
焙煎だけが復活していた。勝ったぜ!
bg_P1150386.jpg
なつかしい味だね。意外にすっきり。

posted by ほへと at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

「それぞれの想い・・・」展 3rd. 搬入

まぁ展覧会に、小さなスペースを頂き。Lサイズ4枚、LLサイズ2枚の写真を展示する事にしました。

bg_P1150283.jpg
ギャラリーhorizontには、作品を展示している作家さん達。

bg_P1150282.jpg
今回の、大人数グループでの展示会を企画された、亀村さん(真ん中)

レーザーの水平機で、作品を展示されていきます。

来週の水曜日、5月の13日から6月の7日まで開催されます。

そのころには、きっと壁はいろいろな人の作品で埋め尽くされている事でしょう。

bg_P1150278.jpg
一応、ほへとの作品(ブログより)

bg_oiimg_0001.jpg
案内のはがき。110人って、、スゲー人数。

ほへとの名は3列目の下から2段目。

bg_oiimg.jpg
はがきの裏。
期間や場所等。

京都の北の方ですが、期間中、寄れる方は是非寄って下さい。おもしろいですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
展覧会名 :「壁いっぱいの小さな額の展覧会」
日頃、horizontに集う人々や、友人、知人の方々で作品を持ち寄り
ギャラリーの白い壁を小さな額に入った作品で飾り尽くそうという計画です。

開催日程 : 5月13日(水)〜6月7日(日) 
13:00〜18:00(月火・休)(最終日は16:00)

会場 :ギャラリー・horizont
亀村俊二写真事務所
〒603-8413 京都市北区紫竹東大門町52-10
TEL.075-491-5045/FAX.075-493-2843
www.kamecame.com
posted by ほへと at 23:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

展覧会に参加。

新しいカメラが欲しいと(E-30)いろいろ調べていると、
E-30のファインダーの問題でリコール?的な記事が。
また、欲しいレンズ、ZUIKO DIGITAL ED 70-300mmもAFの速度が遅いらしい。

それなら、コンパクト機で望遠の機種を買うか、
意外に女流一眼のG1のズームレンズも良さそうだしとも考える。

まぁいろいろ悩むものだ、、、
そもそも、L10は画質などまったく問題ないのだが、少し弱いAF機能と撮ってからのデータに困る。マイナーな機種なので、OSXでL10のRawデータに対応していないので、基本Jpegで撮る事になる。しかし、最近はRawの深い味わいに気づいてきたので、Rawでも撮りたい。

E-30なら、AFは高速で、暗いところでも強いようだし、RawデータもOSレベルで対応して、プレビューでもiPhotoでも使えるようだ。

そうそう、現在、写真を印刷しています。

実はある展覧会に参加するので、作品作りをしています。

本当は、火曜日に搬入しようと思ってたけど、月曜から東京行くので、げーっ明日搬入なら、今日しかないやん!とあわてふためいています。

展覧会は、京都北山にあるギャラリーhorizontさん。
多くのプロ・アマ・子供ちゃんも含む大勢で作品を持ち寄り、ギャラリーの白い壁を小さな額に入った作品で飾り尽くそうというイベントです。

ほへとは写真でそれに参加します。
作品は6点の予定。

もう大分古くなった、iP_7100(プリンタ)は、マゼンタが過剰に出るみたいで、出てくる写真が赤がかぶってしまう。プリンタドライバーをいじって、マゼンタを抑えても、うーんイマイチ。
しかたなく、色調補正で、色合いを青にふって、画面で青々とした画像を印刷して、ようやく普通になった感じ。しかし、画面真っ青。印刷普通でも繰り返していると、どっちが普通か色感覚が分けわからなくなってしまう。DTPの人ってえらいなぁとつくづく関心。

そして、額に入れると、うーん、イマイチバランスが悪い!
また、トリミング作業。そんな感じです。

とりあえず、展覧会終わってからだな、新しいカメラについては、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
展覧会名 :「壁いっぱいの小さな額の展覧会」
日頃、horizontに集う人々や、友人、知人の方々で作品を持ち寄り
ギャラリーの白い壁を小さな額に入った作品で飾り尽くそうという計画です。

開催日程 : 5月13日(水)〜6月7日(日) 
13:00〜18:00(月火・休)(最終日は16:00)

会場 :ギャラリー・horizont
亀村俊二写真事務所
〒603-8413 京都市北区紫竹東大門町52-10
TEL.075-491-5045/FAX.075-493-2843
www.kamecame.com
posted by ほへと at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

急遽東京行きます。5月11日(月)

突然だけど、急遽、来週5月11日(月)に東京へ行く事になりました。

東京に用事があっていつ行こうかと悩んでいたのですが、今日さっき決定しました。ふと見ると方位が良さげなので、つい。

ついでにCMですみません。
東京対面鑑定の日時が決定しました! 5月11日(月)です。
(予備として、12日(火)もありますが、数名のみ)

もし対面鑑定を希望の方は、申し込みの連絡下さい。

日時:5月11日(月)、(予備12日)
希望の時間帯をいくつか教えて下さい。

鑑定25分5,250円、鑑定55分 9,450円です。 (延長はありません)

場所:東京新宿(喫茶店等)

東京対面鑑定予約フォームか、hoheto@gmail.comで、希望の時間帯をいくつか教えて下さい。
時間等があわない場合もありますご了承下さい。

ほへと
posted by ほへと at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨上がりの広沢の池(090508)

bg_P1150120.jpg
雨宿り中のスズメ。(窓から)

bg_P1150156.jpg
車折神社の雨上がりのツツジ

bg_P1150182.jpg
広沢の池の畔で、一瞬見慣れない野鳥(水鳥)を発見!
「バン」という鳥。

bg_P1150242.jpg
遠くに野鳥がいるけど、このライカD Vario-Elmar 14-150mmの望遠に限界を感じる。
(野鳥以外の日常は最強であるが)

bg_P1150264.jpg
これは誰?ヒヨドリさんです。

bg_P1150234.jpg
今日は、曇りの1日だったけど、一瞬日が差した瞬間。

posted by ほへと at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

火曜会(090505)こどもの日

今日の火曜会には、GW中、さらに子供の日と言う事で、友人らの子供達も参加。

子供といっても、上の長女は既に中2ということ。
後、2年で、その友人(親)や火曜会主人と会った、高1になるとは、、(そう火曜会中枢部は高校の同級生)。

bg_P1150099.jpg
育ち盛りの子供が来るので、お刺身は、短冊で買って、火曜会主人が切って盛りつける。
結構すぐ無くなる。

bg_P1150091.jpg
さらに、鉄板焼き!、牛、鶏、ラム、ハンバーグ、魚介から、ホットプレートはカオス状態。

bg_P1150080.jpg
炭水化物、焼きそば投入。

bg_P1150093.jpg
リサプーの生春巻き!?最近頑張って料理を勉強しているみたい?

bg_P1150103.jpg
フルーツ盛り合わせ。

bg_P1150108.jpg
なんとあの、生キャラメル登場(本物)
おぉー溶ける溶ける。ぎゃー甘いぃー!

bg_P1150110.jpg
やっぱり、こどもの日。柏餅も登場。
これはめずらしく、中に甘い白味噌。(あんこもある)


近年は、こどもの日、というより、GWの一部といった感じの日になってますね。

ちょっと今日は天気が悪かったですね。
夕方車で、桂川の堤を車で走っていたら、降り始めた雨に逃げまどう人々の群れがあった。
このとき、火曜会のメニューがバーベキューに近い、鉄板焼きとなるのであった。(なんで?)


posted by ほへと at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

長岡天神で野鳥(090505)

今日は野鳥を撮りに、長岡天神に来ました。

bg_P1140971.jpg
セクシーな?ハト。いやぁーん。

bg_P1140998.jpg
なんか笑える。クサガメ。

bg_P1150015.jpg
コゲラ。民家の庭の木に、もう少しで見落とすところだった。

bg_P1150028.jpg
こっちにも、コゲラ。かわいいね。

bg_P1150036.jpg
誰?、どっかで見た事あるのだけど、名前不明?

さすがに小さい野鳥には、もう少しズームが欲しい。

今のが、35mm換算、300mmのズームまでだけど、
欲しいレンズが600mmまでズームできるやつ。
でも手ぶれ補正内蔵してないから、愛機L10では現実使えない。
なので、E-30が欲しいのじゃ。

bg_P1150049.jpg
鴨、寝ている?
すれ違ったおばさんが、あっちに4匹寝ているよと教えてくれた。

bg_P1150061.jpg
藤の花。

bg_P1150065.jpg
長岡天神の奥に、こんな池や林がある。

今度はE-30は手に入れたらまたこよう。

posted by ほへと at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ほへと生年月日占い・バージョンアップ工事中!

プログラムを作ってます。

数秘のところを、先を見据えて、拡張工事しています。

なんか、ボタンがごちゃごちゃしてきたので、シンプルなプルタウンメニューにまとめてみました。

・ほへと生年月日占い
・エゴリズム
・数秘バランス
・数秘比較
・テスト(うまれてこのかた検索)
・常連登録

中のテキストはこれから徐々に増やす予定です。
結構全然中のコメントは出来ていないので、、、

あとエゴリズムの「今週のトランプ占い」の日付を変えたときの不具合を直しました。


そういえば、山陰地方(鳥取や島根とか)限定ですが、山陰合同銀行のGOGIN DUO CARD Clubの1コンテンツとして、なんと携帯からほへと生年月日占いができるようです。

ほへと生年月日占い・バージョンアップ工事中!
posted by ほへと at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg