2009年08月08日

引っ越しすることに(3)

物件探しにはおそらく3つの方法がある。
(1)ネットで探す
(2)賃貸業者に探してもらう
(3)直接探す。

今の時代は便利である。昔は賃貸情報誌などを買ったり、無料のを取ってきたのだが、現代はインターネットでサクサク検索する事が出来る。ありがたい。

いきなり、賃貸業者へいく前にあらかじめ、ネットで十分調べておく事。
相場を知るというのも大事だが、何より、落ち着いてじっくり探せる。
店へ行けば、そうそうゆっくり探してはいられない。

また、直接探すというのも大事だ。住みたい町をブラブラ散策して、マンションやハイツを物色する。このとき、あっここは南ベランダだとかチェックしておく事。そして、そのマンションに空きがあれば、必ず担当する仲介業者の看板というか、ボードがあり、仲介業者名と電話番号が書いてあるので、マンション名と共にメモするか、写メを撮っておく。

昔は賃貸仲介業者をはしごして探していた頃が懐かしい。



とりあえず、(1)のネットで探す。
それも徹底的に探すのであった。

ネットで物件を探す初心者は、物件を検索する賃貸業者のサイト数がたかが知れている。
検索でヒットした、ほんの1ページ内の、それも数件だろう。
そこから、いきなり掘り出し物見つけたなどと騒がず、半月ROMれ。

引っ越しするにしても、普通は数ヶ月前から分かっている事なので、直前にパパッと決めてしまわないように。

ほへとの場合。
まず、京都市内でネットで検索できるであろう主な賃貸業者全てをリストアップする。
全てだ。全国展開している有名な業者から地方独特の物まで頑張って探す事。

CMの知名度、アイドルの好みで、勝手に厳選してはいけない。(決めそうだったよ、、汗)

やはり、同じ地域を同じ条件で検索しても、業者によってヒットする物件の数が違う。有名だから多くヒットするのではない。

意外な業者が当たりだったり、あの業者が物件数が残念だったり。

全国展開よりその地域を冠している、業者の方がその地域に強い場合もある。

といっても、名の知れた業者はやはり物件は充実しているのも確かだな。

早速、ちょっとこれはいい感じの物件を発見!17帖ワンルーム!広!しかも安い!
場所は、北野天満宮、まぁ理想環境から少し外れているが、物件自体の間取りは、南ベランダで南に少し狭い道路。岸子の恩師、いおりのむっちゃ近所やん。(お昼が充実しそう)
とりあえず、メールして物件を問い合わせる。そして、現地で待ち合わせて物件を見る事に。

ポイントは、店に行かず、現地で見るという技も覚えよう。
気に入れば店に行って手続き。気に入らなければ、その場でバイバイである。

暑い中、担当の人が待ってくれていた。
エレベーターで部屋に行き、部屋の中へ、、、

あ”ーっ天井が、、低い。ダメじゃこりゃ。
背の低い女性とかには良いかもしれないけど、、
180あるしな、、(無駄に)

広くて安いのにはそういう裏があったのですね。

なわけで、ちょっとダメですね、、と現地解散する。

そう、実は2件ほど、気に入ったのがあったが、太秦天神川と四条堀川に、でもまだ人が住んでいて中が見れないというので諦めた。
間取りの図面だけでは、分からないことも多い。
また、380万円(吉野屋1万杯相当)ものの購入(賃貸だけど)するのに、中を見ずに決めるというのも、ほへと的には有り得ない。

まぁ物件探しは焦らずにいこう。
posted by ほへと at 21:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg