> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2009年09月27日

足マッサージ

秋になり、これから寒くなってきます。
上半身が寒いと感じる前には、すでに足は冷えています。

足が冷えきる前に、足をちゃんと暖めましょう。

足が冷えて、こってしまうと、確実に健康問題と精神問題を引き起こします。

このあいだも、ふくらはぎから足首がガチガチの人がいた。
心臓にそうそう負担かかってるよ。
さらに、頭のストレスというのはこの足首に出るので、
相当頭イライラきているはずだよ。

>ハイ、心臓病の家系です。
>さらに、最近頭がぼーっとして考えられないです。
>生理痛もひどいです。
との回答。

○基本知識1
血液や体液(リンパ液)等は重力によって足に集中しやすい。
これがわからない人は、コップに水を入れて、その水を胸前から足もとにこぼしてみてください。
すごい勢いで、床が水びたしになるでしょう。

通常の物理法則では、液体は上から下に落下するには力がいらないが、下から上には力が必要なのです。
(重力を負かさないといけない)

そんな理由で、ほっとけば足に血液がたまりそうだけど、人体のすばらしい機能で、心臓、呼吸、血管、各筋肉の働きで、滞り無く、血液は全身を巡ります。

だが、冷えたり、足にこりなどがあり、血流が悪くなると、一見、足に血液が来ないイメージがあるが、
そうではなく、やってきた血液が、心臓に戻らないのです。
心臓はがんばって血圧などをあげたりしますが、それで血流が上がらないと、
非常に疲れます、そのうち、不整脈や発作を起こします。

こり、冷えを無くして、足の血流は良くしましょう。

○基本知識2
気温、暖かい空気は上へ、冷たい空気は下へ行きます。
普通、心地よい温度と判断する場合、上半身の方が温度に敏感なので、
上半身基準になっています。
その場合、下半身は、想像以上に冷えています。
まぁ当たり前ですけど、足は冷えやすいということを再確認しておいてください。
シャワー派の人は、足湯して、しっかり足を温めてくださいね。


足がむくんだ経験のあるひとはわかると思うけど、
しんどいのは足だけではなく、全身がだるくなるのです。
頭もすっきりしませんね。

というわけで、今から、足の血行を良くするように、
たまにマッサージでもしましょう。

セレブはマッサージ屋に行くのもいいが、基本は自分でかパートナーとマッサージし合うことをお勧めする。


マッサージ例
(1)足の指を反らす、曲げるを50回。
(2)土踏まずをマッサージ
(3)足首を入念にマッサージ(痛みがなくなるまで)
・三陰交(うちくるぶし周辺)
・足首の真後ろの線に沿って、ふくらはぎまで。
・足首の内側(すね)に沿って、ふくらはぎ内まで。
(3)ふくらはぎをマッサージ
・ふくらはぎの真後ろのラインを意識して痛いくらいにもみほぐす。
・そのときはすねの骨の後ろを押さえるつもりで。

トレーニング例
・つま先立ち
・後ろ歩き
・スクワット(森光子さんの回数はやろう)
・前屈(脚の後ろをのばす)
・アキレス腱のばし
posted by ほへと at 16:54| Comment(3) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg