> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2009年10月12日

葛藤エネルギーについて

久々に小話を、

葛藤すれば、中でエネルギーが逃げ場を無くし、集中し、どんどん苦しく、しんどくなる。
まぁそれが、葛藤なのだが。

そのエネルギーはやがて臨界点を超えれば解放を求め、そこから脱出を計る事になる。

脱出方法は、エゴである自分自身には分からない。

エネルギーは、当初は荒く雑なモノで、単純な馬鹿感情的に、エゴを突き動かそうとする。
まぁ大抵は、エネルギーが十分溜まる前に、エゴが解放を求めてしまうものだが、
行き当たりばったりの感情の解放=エネルギーの解放として、もったいない事をしてしまうのだが、、

よくあるパターンとしては、イライラしている所に、誰かに八つ当たりや喧嘩を吹っかけたりする。まぁ酒や異性などに溺れることや、ストレス解消として、悪い事をしたりする。
結果スッキリ的な感じを期待する。

しかし、葛藤のエネルギーは大事である。
いつもいつも、そんなごまかしていてはいけない。

葛藤には理由があるわけだが、溜まったエネルギーは純粋で意味付けしてはいけない。
どんな方法で稼いでも、100円は100円だし、1万円は1万円だ。
(葛藤の原因がたとえ、家族であっても、パートナーであっても、上司であっても、溜まったエネルギーはそこに返す必要は無い)

できるだけ、心(エゴ)を鎮め、エゴである自分自身は想像できない、エネルギーが導きだす未来を見てほしい。

そこら中のものをなぎ倒しながら進むも良いが、
透明なレーザーのような研ぎすましたパワーは、きっと閉ざされた門を開いてくれるだろう。

だから、心(エゴ)を鎮めるという、方法がある事をまず知ろう。

宗教や偉人の言葉、ヨガや武道、本来の目的はそこである(全部では無いが)。

誤解しないでほしい、心(エゴ)を鎮めるといっても、
まったく、そのカリキュラム等によって、エネルギーを中和したり感情的になる事がなくなるわけではない。

より大きなエネリギーを扱えるという事だ。
それは、知性になったり、愛情になったり、時には悪魔になったり。

しかし、すぐに感情の解放に走れば、扱えるエネルギーの大きなは、そんなもんであろう。
しっかり、集めて、昇華して、何がおこるか楽しみにしてほしい。

とりあえず、心を鎮める方法の一つくらいは知っておこう。
posted by ほへと at 01:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg