2009年12月31日

2010年正月の初詣の方位。

今日は大晦日。今年が終了中で、来年が始まり中。ゆく年来る年ですね。

今年も皆様にはいろいろお世話になりました、また来年もお願いします。

明日、元旦の初詣は南東が断然おすすめ。
あとは北西くらい。

2日は、全体的に良くないので、家にいるのもいいかもしれない。
人の家に行く場合、来られた場合、喧嘩に注意。
良い方位は、北東、北西。凶の北は要注意

3日は北西、南東。凶の東、南は要注意。


方位マネージャーの質問
Q:何キロ以上の移動が効果がでますか?
50キロ程度での日帰りでも十分でしょうか?

また出かける間隔は開いた方がいいと思われますか?

ほ:そんな移動しなくてもいいですよ。
ほへとは近所のスーパーレベルでも活用しています。

慣れれば、短時間、短距離でも効果があることは分かります。
難しいことは忘れて、できるだけ自由に使ってみてください。

※奇門遁甲を専門にやられている人の中には、厳密に50km以上とか何時間以上いないと効果はなしという人がいますが、人は人。自分の経験として本当にそうなのか、そうでないのかを確かめてみてください。占いとはそういうもので、占い師の語ることを鵜呑みにするのではなく、占いを有効的に扱えるようになることが大切です。


Q:一つ質問なんですが、アドバイスで、南東がおすすめとなっていてそこが凶方位なん
ですが何故おすすめなんでしょうか?理解が難しいです。
ほ:合ってますよ。(31日南東▼40+)モード情愛(H)だけです。仕事運などは低下しますが、恋愛運(H)は上がるという方位です。理解できますね。

※新たに設けたテーマでは、それに応じたおすすめの方位を示します。
それは非常にシンプルですが、意味だけでなく、八門や優先順位なども考慮しています。
時には、並や凶方位ですらも、他の吉方位以上に勧める場合もあります。

2010年、方位マネージャー生活を始めてみませんか?
posted by ほへと at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

火曜会(091229)&三条会

今日の火曜会は、千本丸太町、ほへと亭で今年最後の開催。

ヤバイ、掃除中途半端な状態で、人集まっちゃった。

PC299735.JPG
近所のスーパーで店やもん。

PC299732.JPG
鳥大好きさん。インコも唐揚げも大好き。
鳥人が来たらいいね。

火曜会主人は、関東にいる岸子と電話中。

PC299749.JPG
なんと、3才にて数秘3のジャンクフード好きを発揮していることが判明。
ケンタッキーやマクドのポテト大好き。
ちなみに親は栄養士(涙)


PC309759.JPG
今日は、三条会(三条商店街)に、買出しにやってきました。

PC309758.JPG
ここの肉屋はいつも並んでいるのだが、今日は特に並んでいる。
なお、昔この近所で親が働いていたが、ほへとの名に、何故かここの店の文字が入っているのは偶然か?(漢字も同じ)

PC309760.JPG
三条商店街はこんな感じ。
思ったよりは、混んでなかった。

昔、八百屋でバイトしていた頃は、この日一番忙しかったな。

さぁ新年は、雑煮(京風)作ろうかな?
お節料理などは作れないし、とりあえず、数の子(味付き)を買って帰ろう。
posted by ほへと at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読売新聞の販売員

読売新聞の販売員で最悪な奴が来た。
たまたまでまさか全員そうでは無いだろうが、久々に怒った。

インターホンが鳴る。

千本通り地域の方に年末の挨拶をしていまして、カレンダーを配っています。
なにやら、地域振興や商店街とか言っている。

地域の方なら、よく近所でも買い物するし、角が立ってはいやなので、オートロックを解除。ドア前まで来てもらった。

カレンダーをもらい、北野商店街だかの金券をもらった。さらに、JCBだかの金券を5000円分もらう、そして、彼は、受け取りのサインをしてくれと、サインする箇所のみで、あとは手でかくした用紙を出した。
怪しいと思い、サインせず、隠された用紙を確認すると、読売新聞の購読申込書だった。

こんな悪質な詐欺のようなことをするのか?
3ヶ月だけでもみたいことをいう。
全部もって帰ってくれ。
と追い返す。

結局、名も語らず、社名もいわず、読売新聞を契約させようとした奴。

読売本社・販売店にも抗議したい。

上の階には少し呆けた老人が住んでいる(この前、迷っておられたので、部屋まで送ったげた)、また若い女性も住んでいる。マンション内でさらにそんなことをしていたらと心配になった。

名を騙してオートロックを開けさせ、金券でつり、説明も無しに、サインだけ書かせて、契約させようとする。
本当に頭に来た。
読売新聞は一生読まないことにする。
例えどんないい記事が書いてあってもだ。
ついでにジャイアンツも知らん。

みなさんも注意して下さい。
posted by ほへと at 17:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

「意志」について2

ちょっとおさらい。

意志はアウトプット。
感受性はインプット。(感受性は、感覚、感情、感性の3つ)
思考はブラックボックス。

マネは翻訳ルーチンとはあまり関係ないです、感性かな。

人間の基本営みは、現実を感じ、知り、考え、決断し、意志決定し、行動に移し、現実を変えて行く事にある。

現実ー>感受ー>思考ー>行動ー>新たな現実

これを、仏教では五蘊と呼び、それは、色・受・想・行・織のことであり、
ほへと弁の、色:現実、受:感受、想:思考、行:行動、織:新たな現実に対応する。
般若心経では、その五蘊も皆空、すなわち、人間の基本営みである五蘊も空と説いている。(おもしろいね)

3年ほど前に書いてる記事を参考にしてください。

感性について
思考について
分かること


ほへとの考える、意志の定義とは、自身が関与して現実を変える事だと考えている。
それも、自分が考える通りに、現実を変えていければ最高である。
それには、今という現実をしっかり見つめ、しっかりと考えておく必要がある。

意志の発動
基本は気合である。やる気ともいう。
小さな事と大きな事、変えようとする大きさによって、意志のパワーは違う。
感情を気合に変換して、意志に叩き込む。

これには、健康体が必要。さらに精神の健康も必要。
意志には、エネルギーがものすごくいります。また継続は力なりと、継続することも大切です。
現代人にもっとも足りないのは意志のエネルギーで「パワー意志」である。

昔ある先生はワザと生徒を怒らして、そのエネルギーをやる気に転換してくれることを期待した。またハングリー精神という、人間の本能に訴える方がパワーは出る。(頭意志より)
現代では、この手法で生徒たちを奮起することは難しい。(先生、生徒、親のレベル)

「パワー意志」
意志はレーザービームのように直線である。変化球は無い。
複数の意志より、一本にまとめた方が、意志のパワーは上がる。
意志の発動は、魔法のようなものであり、一度放出したエネルギーはキャンセルできない性質がある。
多くの人は、自分がやろうと意志決定したことに、挫折し、その時の意志エネルギーに、悩まされることになる。


(A)------------->(B)
ある意志の発動を過去のAポイントで行う。Bポイントが実現で、その意志の完了を表す。


(A)----(C)------>(B)
    \
     \
      (D)

ところが、Cポイントにて、Bポイントへ向かうことをあきらめ、Dポイントへ方向を変えた。
そうすれば、AポイントからCポイントまでの自分(意志エネルギー)を裏切ることとなる。
頭意志では、すでにDポイントに目標が変更されているのを理解しているのに、パワー意志は、または身体意志はまだ、Bポイントへ向かおうとしている。
このため、実は自分自身の過去の意志力によって、新たにDポイントへ行くことを、妨害されるのである。

同じような考え方に、株や為替のチャートで、25日、75日、200日移動平均線というものがある。
市場の意志の平均のようなものであり、長いほど強い。
数日のイレギュラーな動きも、長い期間の意志によって調整されることが多い。

簡単な例では、200日以上の習慣、例えば喫煙などを、7日程度では止めることは困難ということ。まず、25日(1ヶ月)、そして75日(3ヶ月)とじっくりと今までの意志のパワーに対抗していかなければいけない。
(習慣:身体意志の変更)


人生、失敗や挫折したときに、意志を中和するためのいろいろなことが起こる。
混乱や無気力、後悔など、ひょっとして、うつもあるのかもしれない。

基本は続けていた分の時間は掛かるということです。(実は、高度なテクニックはあるのですがまた)
posted by ほへと at 20:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

クリスマス

イブの夜は、レトルトカレーという、いつも以上に残念な夕飯。無論シングルベル。
でも、バーおもい川にて、チキンとケーキと焼き鳥を振舞ってもらう。

091225-000051b.jpg
お客さん(料理教室の先生)の差し入れ。手羽先ムッチャ旨い。
明日は、彼氏っぽい?人と映画だそうだ(ホラー)。

サンタはいない。いないならサンタにならなければいけない年齢だし。
サンタになることにした。しかし、おもちゃ屋ってどこ?

大体、おもちゃ屋が減った。ゲーム屋に変わって、それも潰れて、
やっと見つけたおもちゃ屋。
それもクリスマスくらいもっと早く開けろよ。(10時半開店を待つ)

その後、妹の子(甥っ子)にプレゼントを渡しに行った。
でも逆に、妹に服をもらった(汗)。
子供は無邪気でいいですね。

街で対面鑑定があって、帰りにバッタリ友人(女)に合う。奇跡か、、多分違いますね。

何故か、仕事というか、話が舞い込んできた。
ひとつは、某雑誌の取材。(記事ネタだけど)
ひとつは、京の下町のフリーマーケット参加のお誘い。
親戚の店の近所だな。ブログネタで参加することに。
posted by ほへと at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

火曜会(091222)

今日は大阪梅田のヒルトンホテルでの対面鑑定から直接火曜会へ。
だからカメラは、Touch Diamond(S21HT)の内蔵。

東京から、小太郎さんがお越し。

IMAGE_050.jpg
寒いので鍋。にゃんこの鍋ぶた。

名古屋で凍死しそうな話をしたら、火曜会主人もその日、寒くて着込んで寝たそうだ。
ちなみに風邪は引いてませんよ。寒くて鼻水はでるけど。


IMAGE_051.jpg
今日の鍋の具材。

IMAGE_053.jpg
早く食いてぇー!
腹減った。

IMAGE_054.jpg
えいみちゃん、すっかりレギュラー化。
今日は最初からキャッキャとご機嫌でした。
元保母さんの小太郎さんのおかげか。

IMAGE_052.jpg
スジを煮込んだもの。火曜会主人は相変わらず料理がうまい。

IMAGE_057.jpg
えいみちゃん、サービスショット(?)

なんか、ファンタジックフォーカス(E-30)かけてるみたい。

火曜会主人が録画した、M1を見る。
「鳥人」、最高!、笑い飯、、でもなんでいつも2本目ダメダメなんだよ。
posted by ほへと at 15:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

「意志」について1

ほへと弁であり、標準的意味とは異なる。

「意志」という言葉には3つの要素に分かれると思う。

まず、一番大切なことは、意志 即 行動 である。
「身体意志」である。
それに対して、目標や計画といった、「頭意志」が考えられる。
そして、最後は「パワー意志」である。

例えれば、「素敵な家」を建てるという意志がある。
頭意志は、素敵な家の設計図(設計)
身体意志は、各工程の作業の実行(大工)
パワー意志は、人材、コスト、x期間(完成までの)である。

そして、素敵な家が建つのだ(風水も見ろよ)

この三つの「身体意志」、「頭意志」、「パワー意志」を説明していこうと思う。


「身体意志」:直接行動に移れる、身体に対する命令である。

多くの人が、脳内・思考によって、希望や夢、願望や計画、目標的なものを持つ。
しかし、やはり多くの人がなかなか行動に移せない。何故か?
それは、脳内での「頭意志」は高度で、抽象的すぎて、結局まず何から動いていいかわからないのである。

例えばコンピュータのアプリの制作にはプログラミング言語というのがある。
C、Java,BASICなどいろいろ。
しかし、それらは人間の頭で理解できるように作られた言語で、
決してコンピュータそのものが理解できる言語ではない。

コンピュータが理解できるのは低級なマシン語(機械語)だけだ。

プログラム言語は、コンパイルやインタプリタによって、マシン語に変換され、コンピュータで実行される。

同じようなことが、我ら人間でも行われている。
頭で考えた、計画である「頭意志」を、現実的に身体が行動できる形「身体意志」に翻訳してやらなければいけないのだ。

例えば、パートナーが欲しい。仕事を見つけたい。お金が欲しい。などは、抽象的で、頭意志であるが、直接身体で理解することは難しい。

もし、無理やりパワーで実行すれば、レイプや、食い逃げや窃盗犯になるかもしれない。

身体意志とは、単に本能の発展形である。翻訳ルーチンで細かい実行プロセスを指定してやる必要があるということだ。

この翻訳ルーチンこそが、その人の重要な経験値でありレベルであり、知恵であり資質である。(真のコミュニケーションとはこの部分の交流である)

これを理解せずに、人の成功パターンを聞いたり、読んだり、勉強しても意味無し。
また、安易に財力や人に頼ってもこの知恵は得られないのだ。

また翻訳ルーチンは、頭の理解力だけでなく、身体の把握力も考慮しなければいけない。
これは次回。

数秘的エゴ
数秘的に、ステージ1の数秘1,2,3,4は身体意志に優れ、意志即行動が容易である。
すなわち、本能的である。逆に高度な頭意志の計画性が必要。
ステージ2の、5,6,7,8は頭意志を身体意志に変換する必要がある。理性的であり、本能を抑えすぎる傾向にある。(計画的な)行動力が弱い。
ステージ3の数秘9に至っては、まず頭意志に翻訳し、身体意志に再翻訳する必要がある。
本能どころか、身体の動かし方がギコチない人も多い。またさらに、頭的思考が弱い人も多い。(いいところもあるのだが、、)
posted by ほへと at 20:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

寒いぞ。耐寒対策。

なんかむっちゃ寒いぞ。
名古屋のホテルは、空調のダイヤルが、切りから、小中大。
大にしても、寒くて眠れない。

風邪を引いたのか、気温が低いのか分からない。
ここには気温計が無い。

とりあえず、着込んで寝る。

でも、気がつくと今度は暑くて目が覚める。

寝る前と寝てからの体温差が、、

そして、再び寝ようとすると寒い。

結局寒くてあまり眠れずに東京へ。


東京でも寒い。

夜はいつもの仙人さんのところにお邪魔するが、
来客用の寝具ではやはり寒い。

しかし、電気アンカのようなものを出してくれたが、
こんなものは何十年ぶりに使うが、むっちゃいいやん。
命拾いだな。
腰、背中に当てて、なんて文明とは偉大なものかを、今さらながら思い知るのであった。

さて今日も、ハンパなく寒い。
というか出張中なので、荷物軽減政策がアダとなる。

富士山でも片山右京さんのお連れの方がなくなったそうですね。
寒波をあなどってはいけないのですね。

鑑定前に西新宿のユニクロへ寄り、ヒートなんたらのタイツ(ぱっち)とシャツ、靴下を購入する。
コンビニで、ホッカイロも買ってイザ鑑定へ。
ちなみに、ホッカイロなんてものも使うのも、すごく久々。
こんな、高い熱量を長時間放出していながら、このアホみたいな安さはなんなのだと、ここでも文明(科学)の偉大さを噛み締めるのであった。

やはりヒートなんたらのタイツは全然違うな。
posted by ほへと at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

1217(木)名古屋-1218(金)東京新宿

今回の出張は、方位が良い。(前回と違い)
01番+の大吉方位。

bg_IMAGE_027.jpg
そして名古屋に来ました。

bg_IMAGE_026.jpg
金山に来ました。
カナヤマと呼ぶのですね。
カネヤマ行きはどのホームですか?
と駅員に尋ね、すごい調べられてエライ目に合う。
そういう読み間違いは想定しておけよ。

ここは金山神社。
さすらっているうちに発見。
とりあえずお参り。

bg_IMAGE_030.jpg
「ウィルあいち」での、「ほへとボディワーク教室」
今回は余裕を持って現地入り。

メンバーは、8名。
丁度、目の行き届く数でしたね。

bg_IMAGE_028b.jpg
肩こりや首が痛い方の調整中。
そりゃコリコリなるわ。
姿勢をチェック。
・膝を伸ばして
・脚を垂直になるように、お尻を引いて。
・胸を落とし、みぞおちをくぼめて(ゆるめて)ください。

bg_IMAGE_038.jpg
5名で2次会というか打上に。
「栄」へ
こんなところに観覧車が、、

bg_IMAGE_037.jpg
2次会も大いに盛り上がり。
良かったいい方角(大吉方位1番+)の時で。

bg_IMAGE_043.jpg
今日の富士山(午前8時半頃)、超キレイ。朝7時40分の新幹線で東京へ。

さすが、大吉方位、と思ったその後のトンネルで、新幹線がいきなり停電。そしてトンネル内で止まっしまった。マジですが。

どうやら静岡で地震があった影響で停電が起こったようだ。
実は今日10時から重要な展示会があるのだが、間に合うか、、
いや、このパターンは最悪数時間箱詰めパターン、、
大丈夫か大吉方位。

電気ついた。安全確認の点検後動いた。よかった。

bg_IMAGE_049.jpg
「三井家のきものと下絵 円山派がもたらしたデザインの世界」
新宿の文化学園服飾博物館

今回は何故か、千葉に来ていた岸子(またかよ)と合流し、大乗寺(応挙寺)さんとご一緒にこの展示会を見に行きました。
三井の超絶な着物とその下絵が大乗寺に保存してある円山派のもので、今回あるご縁で、この展示会が開催されたようだ。
しかも、この博物館の一番偉い人が、一点一点細かい解説をしてくれる。
なんという、VIP待遇。

とにかく、着物を誤解していた。
あ、圧倒的じゃないか、、こりゃ、着物が今売れなくなっているのがわかる気がする。

本当に着物は芸術作品なのだ。

着物は確実に、劣化しているのかという気にさえなる、素晴らしい展示会でした。

明日までです。
いい着物を見たい方は是非。

大乗寺さんら、岸子と食事。午後からの鑑定へ




posted by ほへと at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

火曜会(091215)千本&誕生日会

PC159678.JPG
今日の火曜会では合同誕生日会です。

PC159682.JPG
主役は、先週誕生日だったえいみちゃんと、来週誕生日のゆかぽんの親子。

えいみちゃんはケンタッキー大好き。

PC159695.JPG
甲殻類好きのゆかぽんには、山陰特産のエビ。
ナマと焼きで食す。

PC159703.JPG
さらに貴重で入手困難な、オニエビ。
柔らかく、クリーミーな味。

おいしい、一夜干しのイカや、火曜会主人は赤飯を炊いて持ってきてくれました。

PC159707.JPG
大原のお嬢が、素敵なケーキを買ってきてくれました。(鹿肉も)
さぁロウソク消せるかな?

PC159716.JPG
遅れて、キッコさんも登場。
実は第3の主役。
大原お嬢から、ダルマのチャンチャンコでご満悦。
ほへと、火曜会主人、仙人さんから共同プレゼントなど。

PC159721.JPG
再び、バースデーケーキ。

みんな気づいてくれないが、さり気なく、イルミネーションが光ってるのですが、、

ここのマンションは今日くらいの人数、7,8人までが丁度いいですね。
posted by ほへと at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

イチョウの落ち葉

紅葉のイチョウの葉が舞い落ちる。

人から見れば美しい瞬間だが、
当のイチョウは葉を落とさなければいけない理由がある。
もし、このまま葉が落ちなければ、幹が弱るそうだ。
自然の摂理か。

友人が旦那さんのお母さん(痴呆)の介護で疲れ果てている。
辛抱強い性格ゆえに、今は旦那もそのお母さんの顔も見れないそうだ。
居酒屋で愚痴を聞き出す。

誰でも、死ぬ。
医学が発達して、寿命が伸びても、
本当は健やかに長生きが一番いい。
でも自分の時はどうなのだろうか?

人口比率の逆ピラミッドも、遠い未来にはなくなるだろう。
(まぁ居ないな)

また、ある友人が留学からスウェーデンから帰ってきた。
進んだヨーロッパの福祉を学ぶため。
話を聞けば、意外に自殺率が高いことに驚いたそうだ。

日本も相当自殺者は多い。

ひとりの人が自殺したなら。
その10倍、自殺未遂がある。
また、その10倍は自殺決行を迷っている。
3万人の自殺なら、300万人は病んでいるのだ。おそらくもっとだろう。

平和だね。とは言ってられない。

まぁ不死にならない限り、いつかは死ぬ。
自殺も死に方のひとつであり、絶対悪とは思わない。

命を生かすことではなく、死なないように生きている。
都会で、身を隠すように、
死ぬまで行かない、ちょっとしたリスクを恐れるようになった、現代人。
でも、死は、いずれ必ずやってくる。

何か我らは大事なことを教わってない。
誰が教えてくれるのだろうか?
それを探しているのだろうか?

物語のエピローグは美しくありたいね。
落ちる間際のイチョウの葉のように。

遠い未来はそんな平和な国になって欲しいと思う。
posted by ほへと at 18:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

大根の浅漬

今日は、ノー肉食デーです。別に宗教上の理由は無いが、最近忘年会などで、
胃がお疲れなので、休日は粗食で、消化器官を休めることにした。

岸子から大量の大根をもらっていて、終りなき大根修行と思っていたが、
ゆかポンに半分もらってもらい、なんとか出張前には食べきれそう。

でも、煮る系かオロス系しかできないので、今回は浅漬に挑戦してみました。

その大根の中で、あまり食いたくないのが混ざっていたのだが、
それを浅漬に使うことに。

PC139669.JPG
異形な大根。マンドラゴラか!?

気持ち悪いけど、切り刻む。(ぎゃーって声は無かった)
おいしい浅漬になってね。チーン。

PC139670.JPG
なんと、こいつ葉が二箇所から生えてきている。怖。

PC139671.JPG
大根葉再生工場へ。再生するかな?

大根葉はお味噌汁に入れるとグッド。

PC139673.JPG
100円ショップで浅漬容器と、浅漬の素を買ってくる。
ついでにキュウリも。

PC139676.JPG
3時間ほど冷蔵庫に寝かせ完成。

ちょっと塩が足りなかったかな。
でもまぁうまいな。バリバリ。

さらに塩を足して。もう一度寝かします。
posted by ほへと at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

まず座禅しろ

今日も某所でボディワークの教室でしたが、
そこの生徒さんがいろいろ学びすぎて、
混乱していた。

どうも、こういう人は座禅をさす。

ボディワークは頭でやるものではない。
理屈や理論が先行してはいけない。

何も考えずに座禅しましょう。


座禅の仕方。ほへと式

今回は座布団など尻にひかない。
足を組むが、初心者は膝が決して浮かないように、
体重を前に掛けます。
膝が1mmでも浮いたらアウトです。
しっかり地面につけます。

尻に何かひくと、膝に体重が掛かりやすいが、
あえてそれはしないのがポイント。

前屈みで結構。続けていれば分かる。

あとはどうでもいい。

最初は足首とか痛いけど、ヤメたらそこで終わる。
座禅は一生できるボディワークです。
何年掛かっても、座れるようになりましょう!

本当は30分から1時間ほど座るのだが、10分程度。

その人の顔はすっきりしていて、
頭で考えていた座禅とは違ったようだ。

次の名古屋のボディワーク教室でも座禅をちょこっと入れることにしよう。
posted by ほへと at 20:35| Comment(6) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

数秘レポート5

世に誕生した数秘1〜4は地上に人間の営みの基礎を作った。
この4人のチームは非常に安定した性質を持っている。
人の営みの基礎は、現実を支配していき、現実を感じ、喜びと知性を育んでいき、それを安定させる。

そしてさらに上位ステージが誕生する。
この新たなステージは、現実や身体から心を開放したことにある。
心は現実や現実化に関係ない抽象的な意志、感情、思考を生み出していく。

ほへと数秘占いにおいて、数秘1〜4はステージ1、数秘5〜8はステージ2、数秘9はステージ3とカテゴライズされている。

そのステージ2の住人は対現実より、対人間に優れた対応能力を持つ。

意識進化の方向
数秘1〜4は上の抽象的な方向であるステージ2、ステージ3へ向かえばいいし、
数秘9は下の現実的な方向である、ステージ2、ステージ1向かえばいい。
すなわち、数秘9にとっては現実化が修行なのだ。
ステージ2の数秘5〜6はステージ1方向とステージ3方向の双方向ある。
これは意識を精神的に引き上げつつ、現実的な部分との両立が大切であることを表している。

そのステージ2のトップバッター、
数秘5であるが、数秘1の上位互換であり、基本性質を継承している。
一見まったく違う性質のようだが、ステージの違いを考慮すれば数秘5は1と兄弟、姉妹であり、コアな部分は非常に似通った部分が多い。

ステージが違うために、数秘1に比べ、現実を直接変えることは苦手であるが、逆に現実の生み出す、未知の恐怖心は少ない。数秘1が慎重に歩んできた現実だが、数秘5は、少なくなった恐怖心と、数秘1譲りの好奇心で、軽いフットワークで現実を縦横無尽に駆け回る。
代わりに、対人物にから受ける心の傷に恐怖を感じ警戒する。しかし、人に飛び込んでいくのが今回のミッションである。(数秘1は現実に飛び込むミッション)

対人物とは人そのものの興味だけでなく、
人物の集合(流行)や人物の意識の結晶(文化)なども含む。

多くの違う文化の見知らぬ相手と共感する能力と、自己の心を防御する能力とを同時に持つ。防御と言っても鎧のように守るのではなく、雲のように、実態が無く、流すのだ。

きっと数秘1〜4からすれば、数秘5は新人類に見えただろう。
土地に縛られず、今までの風習の縛られない、自由でかつ、どこか掴みきれない不可解な心を持っていた。

また、同時に数秘5の対極である、最も意識の安定した数秘6も誕生し、人々の位置をより固く安定させるのであった。
数秘5は空間、数秘6は時間的にと、支配の方向が違う。


エゴ意識の適応レンジにおいては、「心」
数秘1,2「物(マテリアル)」、数秘3,4「事(低位アストラル)」からという現実のステージから、次元が上がっている、内面である「心(高位アストラル)」のステージである。

物質的豊かさ、現実的権力より、多様な体験による心の豊かさを求めるのである。
未知の体験がエゴの目的となり、逆に一度体験したことに対しては、モチベーションは下がる。


今までの時間軸での知識は、新たな空間では通用しない事も知っている。
だから、数秘5は、既成概念に囚われず、非常に高い集中力で、その場、その空間の理解に努める。また、今までに知り得ない事に好奇心を馳せるのである。
基本数秘5が予習しない。できない。なのはそんな点からだろう。

空間に対する、マーカー(意識の照準)が複数、複方向ある。
空間を自由に動きながら、対象物を探す、軽快な広角レンズである。
ゆえに、あまりその現実に深入り、長期間の滞在はしない。

または、ひとつの現実に対しても、複数の意識を持つことができる。
絶対的な見方はしない。
例えば、敵味方、子供老人、女男と、同時にいくつかの視点で物事を見るために、
対立したり、相手に不快感を与えすに、上手く会話を合わすことができる、反面、当たり障りが無い、はっきりした主張がない、上辺会話と感じられることもある。

やるべき事柄に対しても、優先順位が明確であり、地味な処理は後回し(放置)であり、
オイシイところからランダムアクセス的に処理していく。シーケンシャル(順番)に処理していくことは苦手である。
人からは、そんな順番抜かし的な、要領の良さが、評価の分かれるところだ。

ともかく、数秘5の獲得した能力は、見知らぬ土地の見知らぬ人でも、上手く器用に立ち回り、スムーズな社交能力を発揮するのである。
ゆえに、数秘5の人は進んで、見知らぬ土地へ行ってみよう、新たな自分の才能に気づくかもしれません。

ただし、問題は、そんな新たな人や文化・物事多くの出会いを想定したエゴなために、
ひとつのこと、同じ場所、ではその能力を発揮しにくい。
短時間で意志の疎通を行うことは得意だが、
じっくりと歳月を重ね、自分を出し、相手を引き出すことはなかなか困難なのだ。
特に人を育てたり、時間のかかることは特に頑張ろう。

社交性がある割りに意外と人間関係作りがヘタな数秘5はこの点を研究し、
会話時には、しっかり自分の意見を持つ、多少対立する方が相手を深く知ることができること、また、あまり要領よく話さず、特に次も会える人には、一歩一歩ゆっくり仲良くなっていくことが大切である。

また長い友人、身内や家族などに対しては、性質はまったく反転する。
いや、本来の数秘1的な性質が色濃く出て、支配的で、決め付けやすいので注意が必要である。
この場合は、もっと気を使い柔軟に対応すること。親しき仲に礼儀を忘れずに。

また数秘5は周期的に、うつになる人が多い。その周期は10年の人も、もっと短い人もいるが、
そのうち治ることが多いので、あまり深刻にならないように。
基本は非常に繊細で、傷つく事には脆いので、無理はしない事と同時に、逃げずに心を鍛えること。
posted by ほへと at 21:35| Comment(15) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17〜19日の対面鑑定。東京/名古屋

さて、来週に迫ってきました12/17(木)名古屋、18(金)・19(土)東京対面鑑定と
名古屋では2回目となる「ほへとボディワーク教室」も開催します。

東京18日(金)はまだ余裕があります。19(土)希望の方はあと数名です。
遅くない時間なら、18日(金)は名古屋での鑑定も可能なので、もし18日名古屋希望がありましたら申し込んでください。

名古屋17(木)は、対面鑑定も「ほへとボディワーク教室」も余裕あります。


場所:東京・新宿
日時:12月18日(金),19日(土)
時間帯は/午前中〜昼まで/午後〜夕方まで/夕方〜夜/
※ 時間が合わない場合もあります。鑑定希望時間のリクエストは緩め、また複数お願いします。

場所:名古屋(名古屋駅近辺)
日時:12月17日(木)
時間帯は/午前中〜昼まで/午後〜夕方まで/
※ ボディワーク教室のために夜の時間帯はありません。

鑑定25分 5,250円
鑑定55分 9,450円
(延長はありません)

名古屋・ほへとボディワーク教室 
日時:12/17(木) 19時〜20時45分
会費 3,000円 (2858円+税)
場所:ウィルあいち 愛知県女性総合センター
(愛知県名古屋市東区上竪杉町1番地 052-962-2511)

※ 定員になり次第閉め切りますのでお早めに。

>申し込みはこちらから


posted by ほへと at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

火曜会(091208)

今日の火曜会は、岸子と東京から仙人さんが参加。

仙人さんは、今日京都来て、明日は東京へ戻るそうです。
岸子は、大原のお嬢の店に、30日までいて、その夜岡山に戻り(車)、次の日から一週間上海という相変わらずのハードスケジュール。そしてまた今日はおみやげ持って再び上洛。本当に休息のいらんやつ。

PC089609.JPG
しゃぶしゃぶ肉、おっ今日は豪華じゃない。レンズをズミちゃんに交換しよう。

PC089612.JPG
しゃぶしゃぶ中、うまいね。

PC089605.JPG
こ、これはまさかの。ペニシリン!?ぢゃない、上海お土産のシンルチュウだっけの10年もの。

PC089615.JPG
岸子得意のとんぺい焼き

PC089619.JPG
カリン酒、レモン酒を火曜会主人がつけてます。
ほか梅酒は美味しくできてました。

PC089621.JPG
頂いていた、セコガニを火曜会主人が茹でる。
活をもらったのだけど、それをちょっと心配な冷凍室での保存だったので、味の劣化が心配。

PC089636.JPG
みーちゃんはメロンちゃんと仲良しです。

PC089638.JPG
可愛い、後ろ姿

PC089641.JPG
セコガニが見事に盛り付けられて登場。さてお味は、、、ガーン
なんで、ほへとが活きたやつ茹でた時より、格段にうまくなっている、というか旨すぎやん。
ここで、カニを茹でるポイント。火曜会主人秘伝。(ほへと用メモ)
・塩は、海水より薄く。
・鍋はフタをせずに、強火で、(アクをこもらせない)

ちょっとしたコツで、こんなにも味が変わるのですね。(勉強)

PC099657.JPG
岸子の所からの、大根やかぶ大量。
いっぱい過ぎる、たくさんもらったけど、毎日大根だな、、

PC099660.JPG
カブを独り占めするみーちゃん

仙人さんや大原のお嬢に、方位マネージャーのバージョンアップの話や、中国語の奇門遁甲の資料などを見せる。丁度、岸子が中国行ってたんで、話は中国系で盛り上がるのであった。
posted by ほへと at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

お墓の前で泣いてください。

近年、お墓を軽んじる風潮がある。

ほへとは学習や知識ではなく、経験上、お墓の大切さを知っている。

ほへとは陰宅というお墓の風水も観るが、お墓とは重要である。
といっても、墓石屋とつるんで墓石を売ったりはしないので安心してください。

ほへとは生まれ変わりには否定派ではあるが、
死後の行く場所が存在していることも知っている。

高く、白く、広いその場所には全員が行けるわけではない。

仏教の中では六道輪廻という、生まれ変わる宿命から逃れることを救いとしている。

この間も、ある人が、あるお墓の前で、20分あまりも号泣し叫んでいた。
その人(中の人)は、すでにこの世の人ではない。(といっても幽霊などの類でも無いが)

まぁ一般人が見れば、電話してしまうかもしれないが、まぁこんなことはたまにはあることだ。

しかし、この墓前で、おそらく気の遠くなる歳月を経て、再会できたこと、
やがて、気もすんだようで穏やかになった。

向こうへ行っても、向こうでいつでも会える人も入れば、なんとか、こっちのお墓まで来て、思いを告げようとする場合もあるようだ。

死ねば無になる。このことは大切なことで、変に生まれ変わりでごまかすことではない。
生きた証として、お墓を記念に建てておく事は悪いことではない。
まさかの遠い未来に誰が訪れるか分からない。
その時のための場所があるといいですね。

同じように、神社や仏閣、史跡などもそのような場所はあります。


だから、お墓は想像以上に意味のある事だとどこかに覚えておいてください。

posted by ほへと at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

ホームパーティ(091206)

今日はいつものバーのマスター太一の家でのホームパーティーに招かれました。

メンバーはバーのお客さん、スタッフ、太一お抱えの美容師さんや英会話の先生など。

PC069516.JPG
おしゃれな、お酒のあて。

和が主流の火曜会とは、違う文化圏。

さすが美容師さんや英会話の先生はどこか中性っぽい感じだが(まさかのオカマ?ゲイ?)、
非常に面白く興味深い方であった。(話の内容だぞ)

PC069523.JPG
豪華マッタケ鍋。
う、うまいなマツタケの鍋って。(今度しようかな)

PC069519.JPG
イタリヤ風オムレツとか
ワイン派が多いなやっぱりここは。

場所が変われば、当たり前だが、味覚などはだいぶ違いますね。
う、おいしいおいしいといってみんな食べてるが、イマイチ微妙か、、(分からん)

PC069529.JPG
太一と綺麗なおねいさん。

PC069531.JPG
さらに鍋は、牡蠣、鶏つみれ、お豆腐と続く。

鍋は誰でもおいしいのでいいですね。

楽しいホームパーティでした。

posted by ほへと at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

セコガニを茹でる。

実家から電話があって、なんか荷物が届いているそうだ。
ボディワークの教室のあと、実家によって帰ってくれば、夜も12時越え。

荷物は、山陰香住も「四季の宿 鶴(KAKU)」さんからだ。、

PC029498.JPG
届いた荷物からは、活セコガニがどかっと出てきました。
しかも、まだ動いている。

この時間からでは飲み会は無理だろうし、せっかくなので活のままボイルすることに。

ちなみに「活セコガニ」とは、セコガニは松葉ガニ(山陰産のズワイガニ)のメスです。
活とは、生(い)きている。という意味。

なお、生セコガニは、生(なま)の意味で、冷凍セコガニやボイルセコガニや茹でセコガニなどの違いもあります。当然活が一番価値があります。

PC029499.JPG
スーパーで茹で用の塩と、カニ負けない、軽くない無いビール、丁度最高の大正のラガーを買ってくる。

PC039500.JPG
全部で5匹だが、食いきれないので、ほへとのあまりにも狭い冷蔵庫の、あまりに狭すぎる冷凍室へ3匹突っ込む。(セコガニ3匹で満杯の冷凍室)

PC039501.JPG
愛用の鍋で湯を沸かす。塩を入れて、海水程度の塩分へ。
セコガニさんを投入。この鍋も2匹で満杯。

茹で時間は15分程度。

PC039502.JPG
茹でれました。あちち、、

PC039504.JPG
カッコよく皿に盛りつけて、記念撮影。

PC039509.JPG
セコガニのメインはなんといっても内子(オレンジのやつ)です。
うっまー。
深夜ひとりでセコガニと大正ラガービールとチビチビとやるのであった。
posted by ほへと at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

方位マネージャー(有料版)にテーマ機能を追加

方位マネージャー(有料版)にテーマ機能を追加しました。

テーマとは
(1)開運/行動力
(2)出世/精神力
(3)冷静/想像力
(4)金運/表現力
(5)知性/創造力
(6)信用/社交力
(7)情愛(H)
(8)修行
(9)勝負
の9つかOFFを選べます。
テーマを選べば、それに応じておすすめの方位を示します。
「北 がおすすめ」
という風に、恐ろしくシンプルです。

上げたい運を絞ったり、探したり、
また大吉方位や吉方位が複数あって迷う場合などに便利です。
おすすめは最大で2方位、またおすすめの方位が無いときもあります。

例えば、買い物や商売を成功させるためには(4)金運/表現力のテーマを選べば、その日で金運や表現力のアップする方位を最大2方位ピックアップします。
(7)情愛(H)のテーマを選べば、ちょっとセクシャルな運がアップします。ただし、そんなに多く出現しません。
目先の事で悩んだり、失敗する人は、(3) 冷静/想像力、(5) 知性/創造力のテーマがおすすめ。人や職場から信頼を得たいなら(6)のテーマを選択。
行動力の無い人はとりあえず(1)開運/行動力を選んでおきましょう。(実際動くように)


>方位マネージャー申し込み
posted by ほへと at 15:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg