> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2010年08月31日

東京にて、100827-29 2/2

今日は10時から、鑑定、途中風水出張鑑定、夜のボディワーク教室&打上までフルタイム。
カプセルホテルも最後のひとですよと言われた。ギリギリセーフ。

100828-183208.jpg
再び、原宿前でなんかイベントを連日やっていました。
ゆっくり見る間もなく、ボディワーク教室へ。


目の疲れについて。
白い机は光が反射して目が疲れる。
青や緑より、赤は目が過剰に反応するので赤は目が疲れる。
赤信号の赤は一番目立つから。
赤は基本暗い色であるが、青や緑より赤を感じるように出来ているのだ。

目が疲れたら休めてください。
無理に星見たりとかダメです。
現代人は目を酷使しすぎです。

股関節が亜脱臼気味の人がいた。
足裏を地面に踏みつけたとき、左りでは反動が体幹に伝わるのに、右では、すね辺りで止まっている感じだそうだ。

ちゃんと医者に行くようにいうが、とりあえず、うつ伏せに寝かせ、右足を操作して、ちゃんと入れてあげた。
踏みつけると、ちゃんと治ってると驚いていた。

また、その人が重心が今日は浮いているのがよくわかりましたね?というが、ボディワークの教えていてわからないワケが無い。


100829-213156.jpg
ボディワーク、打ち上げ。

そうそう、残念な事に、終日だが、なんと、ボディワーク&打ち上げ後に夜行バスで帰ろうと思っていたが、
まさかの満員御礼。(夕方買いにいったのに)
アンド、カプセルもすごく並んでいる。
仕方なく、朝まで飲んで、新幹線で帰ることに。

ともかく、9時まで帰らなければ。ゴミ出しができない。
バーベキューの残骸捨てないとえらいことになる。

100830-041543.jpg
歌舞伎町の女王様??

ゴールデン街でヘ呑んでいると、歌舞伎町のライターという人に会った。
歌舞伎町のことは詳しいから、とのこと。
京都から来たのだが、ゴールデン街で面白いバーは無いか聞いた。

彼もカメラをやっていて、意気投合して、その面白いバーとやらに一緒に行くことに。

そのバーは現役のSMの女王様がバーテンをやっている店。
間違っても、SMの店とかではないので注意。(安心を?)

店は、相変わらず、ゴールデン街の小汚い感じがイイ感じの狭いバー。(基本激安)

SMはまぁその世界は一般が思っているような、世界ではなく、女王様は本当にその人の事を考えて尽くすものだそうです。その人のなんだろう、それを受け止め、引き出すという感じらしい。時には泣くほど、でも顔には一切出せない、強い理想の女王様を演じなければならないそうだ。ようわからんけど。
血とかは普通らしい。

まぁ、ここゴールデン街には、有名番組のプロヂューサーから、歌手の卵とか、あといろいろ。
今日はいい話が聞けた。美人だったし(女王様だけど)、変な立場でなく、普通に話せてよかったわ。

作るハイボールがやたら濃い。さすが。

朝まで呑んで、新幹線で帰郷。むっちゃむちゃやな。
posted by ほへと at 19:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

東京にて、100827-29 1/2

100827-172913.jpg
東京オペラシティタワーというところに来ています。
南新宿からテクテクあるいて、ちょっとした打ち合わせなど。

重いカバンと意外に遠かったので、ちょっと熱中症ぎみに。

100827-193443.jpg
新宿には、警察官がわんさか。沖縄から来たデモなどの警備らしい。

路上でライブなど。

100827-195043.jpg
渋谷は、さすがにすごい数の人。今日は祭りではなく、週末。

夏休み最後の金曜日だからか。
今日は迷わないように、人ごみをかき分け、目的地を目指す。

100828-000349.jpg
ディスコなう
なんと、まぁ、ディスコ、クラブ?(よりは古くさいらしい)に行ってきました。
女優のA吉さん、その関連の人達と、

NY帰りのゲストDJ、glen-O.

うゎーむっちゃ踊ってるなぁ。しかも激しい、、精神的にどん引きしていると、げっA吉さんやん。凄い踊ってる人って(汗)。

100827-232907.jpg
シャンパンなう
VIPルームにて。

ディスコとか」生まれて初めてだし。

完全に置いてけぼり、でも、夜な夜なこんな事が繰り広げられているとは。知らんとこで。

posted by ほへと at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

東京ほへとボディワーク教室8月28日(土)&29日(日)

明日から東京へ行きます。
8月28日(土)・29日(日)の夜7時から、表参道での東京ほへとボディワーク教室は両日とも空きがあります。
対面鑑定は少し空きがありますが、ボディワークは思いっきり空きがありますので、興味のある方は是非参加してください。

東京ほへとボディーワーク教室
参加費 3,000円 (2858円+税)
日時:8月28日(土)& 29日(日)/19時〜20時45分
場所:表参道周辺
持ち物:軽く運動できる服装、タオル等


また、新宿での対面鑑定に、各日夕方に若干空きがあります。対面鑑定希望の方は早めにお願いします。

東京対面鑑定◇8月27日(金)・28日(土)・29日(日)
対面鑑定の空き状況
27日(金) 16:30〜17:30 1時間
28日(土) 14:30〜16:00 1時間半
29日(日) 16:30〜18:00 1時間半

25分 5,250円 
55分 9,450円


>>申し込みはこちら

posted by ほへと at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

琵琶湖・二本松キャンプ水泳場

P8236870.JPG
今日は、琵琶北部の二本松キャンプ水泳場へやっていきました。

とりあえず、入水するメンバー。岸子、お嬢、りさぷー。

キッコさんが、肉屋(やまむらや天神川本店)で、バーベキューコンロとテントを無料で借りてきました。

さっそく、みんなで、セッティング。

P8236899.JPG
遠くに、竹生島が浮いているように見える、神秘的な光景の中でのバーベキュー。

P8236906.JPG
こんな感じで、バーベキューですが。

すごくガラガラ。隣に家族さんがいるだけ。

月曜という事もあったのだが、特に左サイドはずっと誰もいない。
まるで、プライベートビーチ。

P8236927.JPG
アオサギちゃんも、お食事中。さすが琵琶湖。いいもの食ってるね。

P8236932.JPG
いい天気。時より、波が来ます。いつも来ないのは海と違うから?

のんびりと時間が過ぎていきます。

水面をのぞくと、モロコっぽい群れと、ブルーギルがいた。

P8236959.JPG
さっそく、泳ぎだす。

P8236973.JPG
竹生島からエラいなんか出てるなぁー。

絶対なんかいるなぁ。


P8237013.JPG
トンビと思いきや、白い。まさかハヤブサ?ミサゴっぽいですね。

P8237028.JPG
みなさん、はしゃいでいます。

P8237039.JPG
大型のトンボが水面に産卵していました。おそらくは、日本最大のトンボ。オニヤンマか。

P8237063.JPG
キッコさんのサービスショット(!?)アスリート系の引き締まったボディは、岸子のそれとは対照的だった。

P8237072.JPG
岸子はおにぎり焼けば日本一。

炭を起こすのも得意。こないだな串屋(つぶれたが)で学んだらしい。

ひさびさに、のんびり過ごす事ができました。
posted by ほへと at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

腹と胸

寝て、足(足裏)を意識すると、丁度感覚的に頭との中間に腹(下腹)が来る。
骨盤内に球状のボールを意識的に作り出し、その中心点をさらに集中するように。
身体動作における、バランスの中心的位置である。
丹田やコアといったりするが、ほへとは単に「腹」と呼んでいるが、
下丹田という言い方もする。

腹が座っているという、重心や精神の安定感という側面のイメージが強いが、
バランス感覚、精神面、行動面共にある。
バランス感覚の良さは、時には常人の理解を超えた、思考の飛躍や行動も同時に持つということ。

今度は、腹を意識する、すると(頭との)中間に胸が来る。

まずは、足裏を意識して、腹をまず感覚的に意識できること。
それが十分できてないのに、先に胸を作ると、いろいろ大変だ。

胸と言っても、女性の乳房とかではなく、また、壇中など表層でもない。
胸郭中心的位置である。
感情的感覚を、下方向に腹に流し抑えたり、それこそ胸を突き上げるなど。
ここがうまく機能していないと、、いろいろ辛かったり、苦しかろ。
または、感情的なイベントが皆無だったりする。(現代人はこっちが多いかも)

胸、別名、中丹田、または、アナハタ(チャクラ)などと呼ぶがそれはどうでもいい。

感情の中枢と云われたり、感情エネルギーをキャッチするアンテナなどいろいろ云われるが、
それも、話半分に参考にすれば良いと思うが、そのものではないと思う。

現実側、ほへと用語ではセルフ側がエゴ側に成長を促す場合に必要な場所である。

腹ができてなく、胸だけできていれば、単に現実にバタバタするだけ。
身になるには、まず、腹をこしらえなければいけない。

腹は、女性は妊娠・出産、生理痛を体験することで出来てくる場合もある。
男性等は意識的に、腹を鍛えるのが重要。
身体的な鍛錬や、我慢することはやはり重要である。

そういう意味では、もともと女性は、胸や腹を会得しやすい。
だから、本質的に女性に勝つとか無理だし。と思っておいたほうがいいかもしれない(?)

とはいえ男女関係なく、腹や胸が出来ていない人は多い。
ただ、ささえきれない頭でっかちで、悩み、切れる、知識には行動が伴わない。
ふらふらと何をかを求め迷う。

たまには、姿勢を正してみよう。
姿勢とは、腹と胸と頭をまっすぐにすることである。


丹田について、、とりとめなく。

身体風水HP

-----------------
◇次回の東京対面鑑定は6月18日(金)・19日(土)・20日(日)
東京ボディワーク教室はは6月19日(土)・20日(日)の夜7時からの予定です。
>>申し込み

posted by ほへと at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

映画インセプション見に行きました。

近所のTOHOシネマズ 二条へ

感想
渡辺謙さんが、日本人が出てるだけでうれしい。が。

えらく暴力的で現実的な夢なのが気になったが、
ストーリーはよく出来ている。
しかし、やや難しい。
やや眠くなる。コーヒーは飲んでおこう。

まぁ言いたい・伝えたいテーマはよくわかった。
展開がしつこい。

本当の現実に対する疑いや、夢のような世界の描写などは、アバターのほうが良かった。

着眼点は良かったのだけど、完成したらちょっと違うものになった感じ。
映画より、ゲームで楽しめそうなストーリーでした。

以前、夢の層の話と類似点があると思って期待していたが、ちょっと違った。

渡辺謙さんがよかった。


夢の層の話
posted by ほへと at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

「東京対面鑑定&ボディーワーク教室」のお知らせ、8月27日(金)〜29日(日)

お盆とかで気がつけばもう来週だったのでですね。

○東京ほへとボディーワーク教室

日時 8月28日(土)・29日(日) 夜7時〜9時
参加費 3,000円
場所 「表参道SKスタジオ」地下1階スタジオスペース

教室後に希望者による打ち上げ(居酒屋)も予定しています。
※定員は各13名です(希望の場合はお急ぎ下さい)。

参加希望の場合はこのメールの返信で、参加希望の日時、(28日か29日,両日可)を教えてください。または、下記のリンクから申し込んでください。



○東京対面鑑定(新宿、表参道)も行っています。
相談事やアドバイスが必要な方はご検討してください。

8月27日(金)、28日(土)、29日(日)
東京対面鑑定25分 5,250円
東京対面鑑定55分 9,450円

※希望日時を複数教えてください。
※ボディワーク参加の予定の場合は表参道の場合もあり
※28日(土)、29日(日)は夕方(18時終了)までです。


>申し込みはこちらから

posted by ほへと at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

火曜会・千本丸太町(100817)

P8176751.JPG
ほへと特製ゴーヤちゃんぷる。
ゴーヤが厚すぎるなど若干の苦情は無視。

P8176755.JPG
火曜会主人からビックマックの差し入れ。

P8176760.JPG
こんな感じでわんさかの火曜会。
岸子にもらったテーブルが活躍。

それにしても、この人数、クーラーが効かん。
というか、キッチンで火を使ったらあかんな。

P8176764.JPG
今日の小さい人。トランポリンぢゃないぞ。

P8176766.JPG
太一氏が凝ったソースと野菜のやつを姫路の姫に取ってあげてる。

P8176768.JPG
火曜会主人特製はも落とし。氷が無いから(どんな家や)、冷蔵庫で水を冷やす。
ハモはゆかポンのお土産。

P8176774.JPG
みんなでいろいろ作る。今回は食べ物が沢山。

P8176779.JPG
ゆかポンのお土産の淡路牛!
うま!

P8176794.JPG
こないだはボーイッシュだったえいみちゃん、今回は再び女の子。
後ろにはお世話になっている社長さん(偉い人)が、部下を連れて参入中。

posted by ほへと at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

五山の送り火(100816)

左京区の東山如意ケ嶽の大文字を見るために、
千本丸太町から東へ、バスで鴨川の河原までやってきました。

P8166700.JPG
鴨川の河原は沢山の人。点火前の様子。
実はこっちの大文字(東山如意ケ嶽)を見るのは何十年ぶり。
いつもは、嵯峨の鳥居か、金閣寺前の左大文字

P8166705.JPG
8時、まわりがざわめき始める。
げっここからは全然見えないやん。
上流に移動すれば、大文字が見えた。

P8166717.JPG
人が密集しているところは、きれいに文字が見えました。

邪魔にらならいように、素早く撮影して、後ろへ移動する。

方位チェッカーでは、千本丸太町から、大文字山は、東方位位中心レベルS(ほぼ中心)。距離は直線で約6.318kmです。
平安京の大極殿にとって、京都にとっても重要なのはわかります。
でも文字は真西ではなく、若干北西に向いていたな。

P8166719.JPG
後ろから、大文字を見物する人も撮影。

送り火を見るために、老若男女、多くの人が見物する。
花火のように動的に派手ではなく、
静かに、それもしばしの時間、点火するだけ。
そのために、わざわざ浴衣を着込む人。
携帯で撮影する人。
ビールを飲む人。
手を合わせる人。

P8166744.JPG
帰りのバス停からもばっちり見えてます。
観光バスがゆっくり走っていた。

五山送り火

お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事ですよ。
これで京都はお盆が終わる。

以前、大文字焼きと言って怒られましたが、
無知とは罪とはいえ、知らなかった。

Wikiを見れば、
http://ja.wikipedia.org/wiki/五山送り火
>京都の人々は「大文字焼き」という表現を嫌悪するのが通常である。これについては、織田信長の比叡山の焼き討ちを連想させるからである[要出典]という説もある。なお、「昔は大文字焼きと呼ぶ人の方が多かった」と述べている書籍もある。

これには、年代や場所もあるのだろう。
今は千本に住んでいるのだけど、
生まれ育ちのは嵯峨嵐山だし、
天台系のお寺も少ないので、、

小さい頃はマジで普通に大文字焼きと言ってたと思う。
もしくは、小さい頃なので、概念的に、「送り火」は難しく、「大文字焼き」を優先して覚えたのかもしれない。
親が悪いと思うが!?五山の送り火=大文字焼き、屋上、ビアガーデン的、宴会?的な感じで覚えていたな。
まぁ失礼だな。



季節は夏から秋へ向かう。
生まれ変わりなど無いと思っているが、
死後は確実にある。(でも死後の無い人もいる)
逆に生まれ変わってリセットなどという便利なシステムは無い。

この世界、この現実でないと会えない出会いがあり。
お墓などは後で、会いたい人に会う場合には、必須アイテムなので、
よほどの思想、哲学が無いか、少しの土地とお金があれば、お墓は是非と思う。

ともかく、日本のお盆では、身内や先祖などの霊を迎え、そして送る。灯籠流しや、五山の送り火など。
盆休みは、本来そのためにある。


過去ブログ

大文字焼き(090816)
http://hoheto.seesaa.net/article/125849829.html

五山の送り火・鳥居形(080816)
http://hoheto.seesaa.net/article/104886714.html

五山の送り火(広沢の池、灯籠流し)
http://hoheto.seesaa.net/article/51667336.html
posted by ほへと at 15:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

八木の花火大会(100814)2/2

P8146523.JPG
とにかく、どんどん高く上がっていきます。

たまに、本当に花火の火の粉と言うか、野球ボール代のものが飛来してきます。
大丈夫か?前の客席に飛び込んだけど、、

って感じでなかなか、スリルも楽しめます。

P8146584.JPG
横軸移動で上がっていく。

P8146585.JPG
うぉーー!
花火後の煙がまた凄い。
濃い霧のよう。

P8146593.JPG
連続して、上がるので、シャッターのタイミングは、感と運。

遅れて上がった花火が開く前に、シャッターは閉じたが、いい感じ。

P8146598.JPG
違う花火が、時間差で重なると、美しいですね。

P8146612.JPG
まぶしく、光るひと。

P8146615.JPG
上下で赤。

P8146647.JPG
フィナーレ。壮絶な最後だな。

完全に八木を侮っていた。これほどとは、、

亀岡は近所だし、地元ローカルな花火という感じ。
八木なんてもっと田舎だから、さらにローカルで、もっとしょぼいと思ってた。ごめんなさい。

そして、群衆にまぎれて、駅へ向かう。
八木駅は、これほどの群衆が来る事は想定されてない。
改札前は入場規制。
臨時列車がやってくる。
多分やってこないと、終電でも帰れないぞ。

P8146668.JPG
二条駅前の居酒屋で呑む。手羽先がおいしい。ビールもうまい。

P8146671.JPG
ハイボールに伊右衛門が入った京都山崎スペシャル。

いやー、楽しかった。
これからは八木は外せないな。
posted by ほへと at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

八木の花火大会(100814)1/2

P8146397.JPG
八木の花火大会に来ました。噂では良いと聞いていたのですが、今回が初です。
仙人さんやキッコさん、東京から帰郷中のA子さんと4人。

P8146403.JPG
駅から花火会場まで商店街を抜ける。
商店街には屋台がびっしり。

P8146415.JPG
花火は8時からだが、まだ6時。だけど人はいっぱい。

P8146419.JPG
花火会場の河原には大勢の人。
ちょっとびっくり。こんな大規模とは。

花火前にいろいろイベントがある。
自衛隊のブラスバンド演奏。

P8146443.JPG
ダンスチーム。
盛り上げて?くれます。

亀岡の花火と同じように、三脚をセットし、E-30にライカD バリオエルマー14-150mmで対岸の木などを撮影し。距離などを調整。

それにしても、ここって、河原の座席取りを禁止して欲しい。人の名前の貼った、ビニールシートで、良い席を占領している。2時間も前から来ているのに、直前に座席を取った連中がどうどうとやってくる。
直前だから無論むっちゃ混んでますよ。

堤防の一番上で陣取ったけど、階段までも座席取り。だから下へ降りるのに、座席取りの連中は、ほへと達の間を強引に割って入って降りていく。やめて三脚が倒れる!買い出した屋台ものの上を蹴散らしていくどん引きのマナーの悪さ。上から爆竹放ったろか!

P8146457.JPG
始まりました。げっ。思ったより近いというか、、対岸からこっちに向かって打ってくる。
しかも前方ではなく、上空だ。

P8146458.JPG
正面前方、上空、右と、カメラを動かさないと撮影できない。
これは対岸の正面。「ようこそ南丹八木へ」

P8146494.JPG
思ったより近い。しかも派手だ。やるな八木。

P8146502.JPG
開いてから、うねうね動くやつ。
今回はE-30の設定で、最高画質から1段階落としている。
長時間露光の連続撮影のため。

P8146512.JPG
試行錯誤の設定を詰めていくが、いかんせん、上がるところがばらける。
そして、意表をつくのも花火の面白いところだが、撮る方は大変だ。

P8146517.JPG
八木の花火は、上がる前にちゃんとスポンサーを読み上げる。
企業から、料亭、個人。スナックまであった。

ひいきのスーパーマツモト。

P8146518.JPG
マツモト最高やん!今度店いったら頑張って買い物するわ!

2/2へ
posted by ほへと at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

火曜会(100810)岸子襲来

恒例の亀岡の花火に岸子が来て、火曜会もまだしぶとく京都にいる

でも、火曜会邸に来れば、買い出しや、料理が終わっていてうれしい。

撮影は、ハイブリ(WS027SH)の携帯カメラ。

100810-203137.jpg
今日の特選マグロ。

100810-201615.jpg
な、なんと、あまりなじみの無い、、見た目がナニな食い物。
関東ではメジャーな「もんじゃ焼き」

よく、お好み焼きと比較されるが、いや、まったく違うものだな。

100810-205304.jpg
たこ焼き。
やはり、関西人としては、たこ焼きが安心。

キッコさんが、バーベキューの企画。
当然、岸子来るよな?

P8076362.JPG
岸子近況

最近は、信楽ぢゃない、備前焼きで、タヌキを作っているそうだ。

亀岡の花火の後の打ち上げ。
カメラはE-30とライカD バリオエルマー14-150mm

岸子曰く、居酒屋で、GWを返上してがんがん働いていて、店長が、あのーそろそろ休んでもらえませんか?と言ってきたそいうだ。
しかし、残念な事に、その居酒屋は岸子の頑張り空しく廃業。

突如、プーさんになった岸子はタヌキ制作に入るのであった。

P8076370.JPG
しかも、大量に。
何だろう、このパワーは。
とりあえず、山路店で、実験販売するそうだ。

家にも数百体いるそうだ。(どんだけやねん)
何だろう、誰か導いてあげて、この無駄使い感。

値段は?、グラム売りか?つかみ取り?

P8076373.JPG
岸子の実家産のししとう。
当たり(辛い)、確率が異常に高い、三個食ったら三個とも辛かった。

P8076377.JPG
岸子定番のメニュー


その次の日も、連日の飲み会。
久々に、パナソニックのL10とパンケーキの軽量セットで撮影。
P1160481.JPG
お刺身。

P1160485.JPG
鶏のたたき

P1160492.JPG
オニオンスライス

など、岸子が料理をしてくれます。ありがたや(本当に思ってるのか?)

来週の火曜会は千本予定。岸子来るよね?(暇そうだし)
posted by ほへと at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

亀岡の花火大会(100807)

今年も火曜会メンバーで、恒例の亀岡の花火大会(亀岡平和祭保津川花火大会)にやってきました。

おや?いつもの怪しげな屋台は、事業仕分けか、いつもの1/3ほどに減っていた。
ビールのあてを買い出し、いつもの間近ポイントへ、虫除け携帯ベープもばっちり。

今回は花火撮影に、じいさんの形見(?)の三脚で花火撮影に挑むことに。
気合いを入れて撮影したので是非拡大して見てください。

P8076134.JPG
始まりました!
暗闇に突然の大輪の花と、爆裂音。

P8076189.JPG
三脚を使用して、5秒から10秒ほどシャッターを開けるので、
かつて無い、花火の姿が撮影できました。

※決してCGではありません。

P8076218.JPG
やはり、この場所は花火の打ち上げ場所に近すぎる。
広角にしても画面に入りきらない時がある。

E-30にライカD バリオエルマー14-150mm
ほぼ、最大広角側のみ。

F値。絞りはおもいっきり絞るとF22。
未だかつて使用していない絞りF22〜F8を試行錯誤。

雑誌の花火特集などのレシピが役に立たないな。


P8076234.JPG
アートだな。CGかスクリーンセイバーみたいだけど、リアルなのです。一瞬ですが。

P8076240.JPG
線を引き流れる花びら

花火っていう芸術は、慣性とか重力とか金属の色など、自然と融合した芸術だね。
だから、なんとなく、宇宙っぽいのかな。
火薬もこんな風に使われてよかったと思う。

P8076245.JPG
いくつもの花火が重ねて撮影できる。
三脚と長時間露光。

P8076248.JPG
大迫力で、しだれてます。

E-30の場合は6秒以内だと、すぐ次の撮影に入れるのだけど、7秒以上だと、バッファが溢れるのか撮影後、いろいろと中で処理して、次の撮影まで待たられます。

メインは6秒で、明るそうなときは、絞りで対応。ピントはMFで無限大。

P8076253.JPG
芸術玉シリーズ。
みごと。

※決してイラストではありません。

P8076273.JPG
「ひまわり」、凄くいい感じに撮れた。
とてもきれいだった。
花火職人って凄いな。

※決して加工していません。(若干のトリミングのみ)

P8076297.JPG
明るいやつ。
細かな火の粉が神秘的。


P8076313.JPG
ナイアガラも今回は長時間露光で、本当に滝のよう。

今年からフェンスができたので、フェンス越しが残念。

P8076325.JPG
こった花火。赤色。

P8076333.JPG
次々上がる。

P8076350.JPG
フィナーレって、おいおい思いっきり火の粉飛んできてるし(汗)。
思わず、引くほどの迫力と、若干の恐怖。

なんか、年々、気合い入れてきているな。
屋台の数が激減したので、花火もと心配したが、
なんか亀岡凄いな。

今年もすごく楽しめました。
posted by ほへと at 07:21| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

大阪城(100803)

P8035812.JPG
JR大阪環状線、大阪城公園駅より

P8035815.JPG
子供騙しな汽車ぽっぽだが、この炎天下、暑さに負けて乗る事に。
200円。
子供たちが野球をしている、広場や林を走る。

ナレーションのお兄さんが外人多い、特に中国人が多い、この汽車は日本人が多くてよかったと言っていた。

P8035822.JPG
セミの声が響く。頭の中にまで響く。

P8035826.JPG
見えてきた

汽車ぽっぽはここまで、橋で堀を渡り、巨石を積んだ、石垣を見上げる。

P8035834.JPG
大阪城へ

いつもは、梅見たり、ハトにエサやったりだが、今日は初めて中へ。
600円。

P8035843.JPG
涼しいか?霧状に水を噴射、その階段を登る。

P8035844.JPG
見上げてみた。
やはり立派だが、新しいので、あまり歴史感を感じない。
鉄筋コンクリート。

P8035846.JPG
大砲。「号砲」とある。
本当にこれを使っていた時があったのだな。

P8035848.JPG
中はなんと、エレベーターとか、やたらモニターで説明するハイテク。
まぁハイテクといっても昭和的。

あとは、展示がいろいろある。
なんか、外国の町が紹介されているのが理由不明。

P8035851.JPG
天守閣から金のしゃちほこ。

P8035856.JPG
大阪の街

P8035859.JPG
お土産コーナー。
外人向け、外人受けを狙ったものが多いか。

大阪城といえば、豊臣秀吉、太閤秀吉。太鼓判を押すは、この太閤(秀吉)が判を押すから来ているそうです。

しかし、実際の大阪城は、秀吉が建てた面影はなく、徳川が作り替えたものだそうだ。

現大阪城は、初層から4層までは徳川時代風、5層目だけは豊臣時代風らしい。


posted by ほへと at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

火曜会(100803)

P8035863.JPG
家の近所のお多福で買ってきたお刺身と、火曜会主人が買ってきたお刺身がかぶる。
今日はお刺身パーティ。

P8035868.JPG
火曜会主人製の、自家製ハモ落とし。
うまいなぁ、ほへとが作ったのと、コクが違う。

P8035869.JPG
揚げ物系だが、ケチャップの入れ物にカツが入らないぞ。

P8035872.JPG
今日は瓶のクラッシックラガービール。それにしても瓶って重いなぁ。
缶ビールってすごく便利なんだ。

P8035926.JPG
りさぷーがつれてきた、捨て猫ちゃん。まだ名前なし。

というわけで、仮の名をほへとが命名。
「カリーナ」とかどう?仮の名で、、

冷たい風が吹いていた。

P8035945.JPG
そんなリサプーが、自家製のソフトクリーム作りやつを持ってきていた。
しかし、あいかわらず、一回も試作もせずに持ってくるから、大変。ちゃんと動かない。
仙人さんがマニュアルを読みつつ、試行錯誤。

P8035957.JPG
そして、とうとう完成。甘みをおさえた自家製ソフトクリーム。
うまいな。生クリームっぽい。

砂糖を押さえていたので、次はもう少し砂糖を増やすそうだ。
ほへとは、抹茶風にスリ下ろしゴーヤを入れたらという提案は却下される。(あぅー)

結果次のは甘過ぎたそうだ。

P8035962.JPG
捨て猫撮影してブログで里親探してっていう、リサプーの服装って捨て猫の保護色で、全然あかんやん。

P8035964.JPG
TVにて、キッコさんが声優したという番組を見るのだが、、
全然分からん。いつもとは全然違う声や、、しかも関西弁消えてるし、、
凄いなぁプロって。仙人さんとともに関心。

今度キッコさんにいろいろ尋ねよう。
posted by ほへと at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捨て猫、誰か飼ってくれませんかぁーパート3

捨て猫、誰か飼ってくれませんかぁー!

リサプーの家に、再び捨て猫がやってきたそうだ。
モモちゃんという元捨て猫おるのに、また拾ってきたのか?
と思ったら、猫の魔力に取り付かれた、親が拾ってきたそうです。
まだ、一ヶ月ほどで、小さいというか、やせています。

P8035894_1.JPG
なんじゃこれ。というかわいさです。
色は黒。メス。

P8035912.JPG
動くぬいぐるみ。

家ではモモちゃんを追いかけているそうだが、モモが逃げるらしい。

P8035935.JPG
ほへとの腹で、、こいつ癒し効果むちゃ高いやん。

子猫でもモモとは鳴き声、鳴き方が違うね。女の子って感じ。

P8035881.JPG
かしこくするから、誰かもらってーぇーにゃーぁ

リサプーから
子猫 ♀

公団出身。
生後2ヶ月以内。
猫白血病、猫エイズ感染無し。ノミダニ無し。
ワクチン、避妊手術、未だ。

性格 活発、強気、素直
好きなご飯 ウエットフード、蒸し鶏


条件 終身雇用、可愛がってくれる人。手渡し。(関西圏内)必要ならモモのお古のトイレ、猫鞄、譲れます。たまに写メ希望。

捨て猫、誰か飼ってくれませんかぁー!


連絡は;hoheto@gmail.com 「捨て猫の里親係まで」
posted by ほへと at 13:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

愛宕神社の千日詣り(100731) 2/2

P8015776.JPG
愛宕神社本殿に到着中!

P8015781.JPG
まずは本殿にお参りします。

P8015782.JPG
若宮社へ
相変わらずの、難民キャンプ状態。
深夜からの神事か、朝待ちか。

P8015783.JPG
雷神(いかづちのかみ)迦遇槌命(かぐつちのみこと)
ここ愛宕神社の代名詞。

P8015785.JPG
忘れないように、謎の鬼瓦にもしっかり参拝。

P8015787.JPG
一昨年のお札を返し、
お神酒を頂いた。

P8015789.JPG
本殿内の様子。みんな爽やかな表情です。

P8015795.JPG
新たに、お札を購入。
売り子さんに、このお守りってまさかメイドインチャイナとか書いてないよね?と冗談で尋ねたら、真剣に確認してくれました。「多分大丈夫です。」、そこはウソでもしっかりここで作ってますと言って。

P8015796.JPG
さぁ、今度は来た道を戻ります。

下りのポイント。

下りは、つま先かかと均等に着地。特に土踏まずで衝撃の緩和。
また、主な衝撃はみぞおちで吸収。
膝裏は伸ばしきらずに、常に曲げておくこと。

足元は凝視しない。
滑ってしまえば、へそを見て、丸まって、おしりから着地。
絶対に滑らないようにと、慎重に歩き過ぎると、疲労する。
滑ったときの準備があれば、さほど慎重にならくてもいい。

りさぷーコケ過ぎ。

あと、仮想反重力などを使用し軽やかに下る。

P8015801.JPG
エゴな木発見。

P8015803.JPG
ふもとへ到着。

とりあえずはビール。

P8015804.JPG
バス停、清滝へ。

バスは始発まで動かない。なんで臨時出さないのかとおもいつつ、
大勢がタクシーを待っている。

そのタクシーの行列の最後尾に並ぶ。
思いのほか早くタクシーに乗れた。

とりあえず、家に帰るまでが千日詣り。

だらける夏にいいカツ入れができました。
posted by ほへと at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

愛宕神社の千日詣り(100731) 1/2

JR嵯峨嵐山駅に集合。
すぐ南のローソンで買い物。水1リットル購入。
そこから、京福嵐山駅前のバス停へ向かう。ここから清滝(愛宕山登り口)行きの臨時バスが出ている。

P7315713.JPG
バス停が見えたのと、バスが到着するのが同時。小走りでバスへ向かい、バス待ち行列の最後尾につく。次のバスかと思いきや無理やり寿司詰めで乗らされる。
今回のバスは最後尾、後ろのドア前。(吉野では最前列だったな)

P7315719.JPG
清滝について、愛宕登り口へ向かう。
これから登る人、降りてきた人、売る人などでごったがえす。

さぁ登り始める。

P7315723.JPG
登りはじめてしばらくすると、通称お助け水とよぶ、岩清水が出ている。冷たい。

P7315724.JPG
愛宕山克服には、前半1/3の急斜面&階段の対策大切。
ここで、ヒザを壊したり、精神が折れれば、アウト。

山道の登りを少しでも負担をかけずに登るポイント
・脳内CPUを出来る限りスリープさせる。実際は大脳新皮質を停止、脳幹、小脳を活性化。
スタミナの温存&運動・反射神経の向上。

・仮想傾斜、実際は登り斜面を下り斜面であると脳を騙す。

・一度止まった物体を再度動かすには、力がいる。
特に登りとなると、立ち止まれば、すなわち、完全静止すれば、次の歩き始めに、身体に多くの負担がかかる。
だから、できるだけ、立ち止まらないようにする。

・できるだけ、実筋力を使わない。頭のてっぺんから、腰、かかととつなげ、体重を推進力に変える。

・重心の位置を上げる。下げると疲れる。車でいえば、重心とギアは似ている。最初はロー重心で、動き出せば、ギヤ(重心)を上げていく。

そんな、ほへとの歩行を、仙人さんが感心していた。曰く、酔っぱらいのようにふらふらしているように見えるとのこと。酔拳?かよ。

POWERED BY ほへとバーチャル筋肉テクノロジー(HVMT)。

P7315728.JPG
所々に、休憩所がある。
無理をせず、今回はゆっくり休み休み登る。

とにかく、蒸し暑い。汗がハンパ無い。絶対サウナでもこんなに汗はかかない。

P7315730.JPG
愛宕の千日詣りでは、登る人は、降りてくる人に「お下りやす」と声をかける。
降りてきた人は、登る人に「お登りやす」と声をかけてくれる。

途中、そんな声も出せないほど大変な箇所はあるのだが、かすれた声を絞り出す。

P7315732.JPG
大勢の人が休んでいる?休憩ポイント。
京都市が一望できる場所。
京都タワーも見える。

だいぶ、登ってきたな。
水1リットルは飲み干される。

タオル2枚目も汗で絞れるほどに。

P8015754.JPG
ようやく、40/40、愛宕山に登頂。

屋台が撤退した今、命のジュースを販売している売店へ急ぐ。

P8015757.JPG
フッフッフ。リサプーが冷えたビールを持ってきてくれた。

グフぁー!ひぃーさいこー!
多分これの為に登ってきた気がする。

P8015765.JPG
少し、休憩し。
シャツを着替えて、
目的地である、愛宕神社本殿へ向かう。

風もあり、涼しい。

P8015767.JPG
着いたか、思わせて、多くの参拝客をがっかりさせる最後の階段。


P8015770.JPG
最終目的地はもう目の前。

愛宕神社本殿が見えた。

2/2へ
posted by ほへと at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg