> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2010年09月30日

DMC-G2 レポート4

「いおり」へ、ランチを食べに行ったので、DMC-G2+ライカD SUMMILUX 25mm F1.4
(フォーサーズアダプターMMF-1)を持参する。

P1000543.jpg
お店の玄関。千本中立売を西へ、六軒町通り。

P1000558.jpg
いつもの、二階席へ。
カメラのセッティングを兼ねて、湯のみを撮影。中はほうじ茶。
(ほとんどセッティングも無しだが、、)

P1000564.jpg
ランチ来ました。

パナソニック機らしい、すっきり透明な画質と、性能の良い明るいレンズをF5.6まで絞る。

うまそうだけど、本当にうまい。(これで千円っす)

P1000575.jpg
DMC-G2とLUMIX G VARIO 14-42mm(キットレンズ)

何よりも超軽量コンビ。

喫茶店にて、ホットコーヒーを撮影。

マニュアルモードでは拡大もするし、撮影距離がわかるアイコンも出るし便利。

P1000597.jpg
歩きながら、雲を撮影。
意外に建物が黒く潰れたり、また空が白く飛んだりに、粘りがある。

P1000598.jpg
雨も上がった。
液晶をタッチして、シャッターを切る。
重いカメラでシリアスではなく、軽く大塚愛でも聞きながら、軽やかに撮るのであった。

DMC-G2を手にして、10日弱だが、思っていたより良い。
当初持ちにくかったが、ようやく手にも馴染み。うまく持てるポジションも発見した。

本格的に撮りたければ、アダプタで、ライカDレンズをセット。
ファインダーでじっくり狙らえる。
正直画質はE-30よりも良い。(まぁ好みだけど、)

散歩では、気軽にキットレンズ。
手を伸ばして、液晶をタッチして撮るという画期的さ。
なにより軽量さは最大の武器。



パナソニックは家電メーカーだけど、DMC-FZ20->L10->G2と来たけど、好感の持てるカメラ作りだ。

うーん、これではフォーサーズからマイクロフォーサーズへの移行も仕方なしと思う。
E-30の出番はかなり減りそうだな。

posted by ほへと at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

火曜会・千本丸太町(100928)


P1000474.jpg
今日は、久々に、みーちゃんが来ました。
残念ながら、えいみちゃん(とゆかポン)は休み。
ちょっと寂しそう。

P1000477.jpg
太一氏は、狭いキッチンと格闘しながらガンガン料理を作ってくれます。

P1000466.jpg
タコとオリーブの料理。

P1000482.jpg
なんと、みーちゃんはお姉さんになりました。(でもベッドはトランポリンではないぞ)
ゆーかちゃん、産休から復帰。

P1000494.jpg
けいごくん。(命名にもアドバイスしてます)

所要時間たったの17分で生まれた男の子。
さすがゆうかちゃんは元陸上インターハイ!今回はコースレコードを狙ったようです??

P1000503.jpg
さらに、太一の料理は続く。

100円ショップの踏む足つぼ刺激のやつで盛り上がる。
お嬢や、美人のお姉さんにトライしてもらう。
こいつは優しさがない、というくらいよく効くというか痛いそうです。

P1000533.jpg
着物の若旦那?がもって来てくれた、万願寺系とか、ししとうっぽいもの。

P1000536.jpg
火曜会主人の特製、オイルサーディン。なんとみんな絶賛の味。
この味のために、立ちのみ居酒屋に2年通ったとか、、(ようやくレシピ聞き出せたそうです)

P1000540_2.jpg
仙人さんと音楽の話など。

今日の撮影は、G2に、ズミちゃんはじめ、いろいろなレンズを使用。
posted by ほへと at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

女性自身&東京対面鑑定のお知らせ

女性自身
9月28日(火)発売の「女性自身(光文社)」に、
「オータムジャンボ、神がかりに当たる47都道府県一の売り場、&さらに売り場に関係するパワースポットの参り方」みたいな記事が出ます。

47都道府県各一番当たる売り場の紹介で。その売場を風水的にどうなのかを47都道府県調べました。(実際に記事になっているのは少しと思う)
ついでに、その近辺やそこに行ったら当たったよというパワースポットとの関係も調べました。(くどいが、調べた割に実際に記事になっているのは少しと思う)

店舗の立地の風水、パワースポットとの位置関係は、京都、平安京の風水を研究していたほへととしては、納得の結果で、大変勉強になりました。
新たな発見ではないけど、実際に一番当たる販売店にこれほど多く風水理論(ほへと風水)がはまっているのには驚いた。
いい確認となりました。(テナントを探している経営者は是非相談に来て下さい)

「女性自身」9月28日(火)発売のやつ。
本屋やコンビニで見かけたら買ってくださいね。



○東京対面鑑定(新宿)も行っています。
今、いろいろ環境や心境の変化があらわれている方、
相談事やアドバイスが必要な方は、これを機会に、
東京対面鑑定をご検討してください。

10月8日(金)、9日(土)、10日(日)
東京対面鑑定25分 5,250円
東京対面鑑定55分 9,450円

※希望日時を複数教えてください。
※ボディワーク参加の予定の場合は表参道の場合もあり


○東京ほへとボディーワーク教室
日時 10月10日(日) 夜7時〜9時
参加費 3,000円
場所 「表参道SKスタジオ」地下1階スタジオスペース

教室後に希望者による打ち上げ(居酒屋)も予定しています。
※定員は各13名です(希望の場合はお急ぎ下さい)。


ボディワークは時間的に、どっちかになりました。
一応、日曜日(10日)設定ですが、リクエストなどにより変更もあり。
一日早い体育の日と思い、身体を動かしませんか?
参加希望の方はお早めにエントリーお願いします。


>申し込みはこちらから

posted by ほへと at 07:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DMC-G2 レポート3、近所&京都駅

朝散歩。
DMC-G2とキットレンズ(LUMIX G VARIO 14-42mm)にて。

P1000365.jpg
朝7時頃の千本通を散歩。まだ静か。

P1000376.jpg
中出売通り。

G2の暗部補正機能は、ONにすれば無条件で補正するのではなく、G2の気分で行われるようだ。(インテリジェント暗部補正・画像解析して判断するようです)、撮影時は暗部補正中を示すアイコンが黄色に変わるが、iPhotoなどに取り込むと後からわからないのがちょっと困る。ゲイン制御のことかな?(弱い増感)、多分これか。

P1000381.jpg
雲の切れ間から、朝日が降り注いでいます。

逆光でも、まだ暗部補正で、暗い部分も完全に潰れない。(多分効いているはずだ)

P1000384.jpg
空の青。

ズームレンズ広角いっぱい。パンケーキ(単焦点)と違って、こういう時は重宝。

P1000393.jpg
猫(ノラ)。やはりこんな時もズームレンズは便利だな。


外出中
DMC-G2+ライカD バリオエルマー14-150mm

P1000407.jpg
京都駅に来ています。タワーを撮影。いい天気。

P1000403.jpg
駅ビルのガラスが鏡面。

P1000410.jpg
撮りたかった、駅の天井。
G2の新機能、I.R超解像機能、最大にて、より解像感のある画像へ。
おぉ!くっきり。(拡大してもくっきり)

ゲイン制御(強い増感)、暗部補正も最大。

P1000418.jpg
DMC-G2+ライカD バリオエルマー14-150mmのコンビは、キットレンズよりはフォーカスは遅い。
それも、快適にピントを合わせてくれる。
車内より。


P1000435.jpg
日暮れの二条駅にて。
暗くても、ピントは迷わないな。

G2の機能に関しては十分満足です。
あとは、慣れていかねば。
posted by ほへと at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

決断

コンビニにて、タバコ買ってるね、箱で、何万も。

やめよう、やめようと思いつつやめられなかった人にはいい機会なのかもしれない。
金銭的にはやめざる人はかわいそうだと思う。

タバコだけではなく、時には、転職、引越し、離婚、会社の存続、など、
日頃から、これでいいのかと、悶々と悩んでいる人、我慢に我慢を重ねている人は多い。
何かの大きなキッカケが有ればいいのだが、それがないと、人生の惰性は方向を変えることは安易ではない。


追い詰められる前に決断すれば、傷は浅かったのに。
人は切羽詰まらないと、なかなか決断できないものです。

そんな状態に追い詰められているから、行くも地獄、留まるも地獄。
ヤケになっり、感情的に、飛び出しても、よほどでなければ、うまくいかない。

後で後悔したり、誰かのせいにして、落ち込む。


どちらが幸せになるか?得か?
なんて考えてたらとても決まらない。
何故なら、どちらもハズレもあり得るからだ。

そもそもその決断が正しかったか、間違ってるかの前に、タイミングが遅過ぎる。
というのが多い。


まぁ何かのキッカケで、
決断できたとすれば、必ず即日から準備をはじめること。
3日、1ヶ月、3ヶ月と時間が経つほどに、計画は頓挫する確率は上がる。

惰性。
惰性はバカに出来ない。
人は、イザとなれば自分を簡単に変えられると思っている。
まずそれは違う。甘い考え。大変なことです。
過ちを繰り返すタレントはTVだけの話ではない。


さて、決意の気合時の望みは一つだったはずだのに、
時間が経てば、あれこれと欲が出て、結局、望みより失いたくないものに縛られ動けなくなる。

あれほど、否定したものが、振り子のように、今度は肯定に振る。

人間だし、いろいろなものに、しがらみもあり、苦もまたそれはそれで自分を形成するものだし、
動けなかったということは、残念ではあるが、同情の余地はある。


例えば3年間やり続けた習慣を辞めようとする。
まずは3日続くか?
多くの場合は、決心の気合は3日経てば薄れてくる。
三日坊主だ。

それをクリアしたら、
次は1ヶ月続くか?
感情での行動はお月様周期、28日でパワーは終わる。

決意から時間が経てば立つほど、最初の勢いはどこへやらとなる。

人の噂も75日。25日x3、(28日の近似)
3ヶ月経てば、そんなものだ。

結局は同じような元のダメな生活に戻ってしまう。


株などの投資でも、移動平均線というのが使われる。
25日平均とか、75日平均とかだ。

大きなトレンド(流れ)に、多少チャートが上下しても、まずは25日程度はアテにならないということだ。それを超えればまさかとなり、75日平均線を突破するかを注目する。
その上には200日とか、どんどんある。

個人においては積み重ねた、過去の自分の意志、もしくは惰性との戦いなのだ。
3日分の過去の自分の重さ、75日分の過去の自分の重さ、200日分の過去の自分の重さ。


小舟で、海に出なければいけない。
大きな船に助けられるかもしれないし、
夢の島に辿りつけるかもしれない。
嵐で海の藻屑になったりもする。

リスクのない決断は決断でも何でもない。
また、断ち切ると決めることが、決断。
再び繰り返さないこと。

よく、親が自分を潰した。みたいな話は聞くし、実際にもあるのだろう。

同じように、今のエゴの決断の鈍りが、未来の自分を潰しはしないのか?
未来の自分は自分であって自分では無い。
例えるなら、未来の自分は、生まれてくる子供のような存在だ。

問題は過去ではない、決断できる今の自分のせいなのに、それで未来の自分を潰してしまうことが問題なのだ。
posted by ほへと at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

DMC-G2 レポート2、フォーサーズアダプター

100924-170623.jpg
今日、大阪のオリンパスプラザ大阪へ行ってきた。
E-30の修理。無事、手術は2時間で完了、5000円ほどでした。

ついでにE-5もいじってきた。でかいな。液晶すごく綺麗だった。

フォーサーズアダプターMMF-1が今日アマゾンより届いたのでそれを、E-30で撮影することに。

P9247280.JPG
DMC-G2とキットレンズ(LUMIX G VARIO 14-42mm)

治療から帰ってきたE-30+ライカD SUMMILUX 25mm F1.4

P9247283.JPG
フォーサーズアダプターMMF-1(オリンパス)

MMF-2は黒でプラスチック、パナソニックのフォーサーズアダプターDMW-MA1も銀でプラスチック。
このMMF-1は少し重いけどこいつだけ金属がいい感じ。


P9247287.JPG
DMC-G2+ライカD バリオエルマー14-150mm
なんと、超かっこええやん!

それにしても、なんつうでかいレンズなんだ。
ライカD バリオエルマー14-150mm
パナソニックがデジイチに参入して、ライカと組んで、ライカの言われるままに、馬鹿正直に、要求基準を完璧にこなした傑作レンズ。
が、結果、他社に比べ、でかい、高い。フォーサーズのメリットは?と言われたが良いレンズです。


P1000358.JPG
今度は、DMC-G2+ライカD SUMMILUX 25mm F1.4でE-30をテスト撮影。

E-30がデカイから、デカイレンズでも違和感なし。

さて、画質だがやはり、いい感じで映る。すごくシャープで解像感もよし。
色も好みだ。(赤っぽくない)

レンズを変えれば、潜在的なパワーを発揮だな。
特に、 F1.4のレンズはフォーカスが難しいが、高速にビシッと合わせてくれる。

レンズが重く、デカイので、逆にそのおかげで、すごく持ちやすい。
軽いキットレンズより、遥かに持ちやすい。

P1000341.JPG
DMC-G2+ライカD バリオエルマー14-150mmでテスト撮影。
ハトちゃん。

さすが、セットのWズームを買わなかったわけはこれ。

AFフォーカスは、キットレンズよりは遅い。
でも速いコントラストAFには違いなし。

本当に、このレンズつけたら嘘のように持ちやすい。

P1000350.JPG
大極殿

うれしいことに、E-30では死んでいた、絞りのリングが復活!操作もしやすい。

P1000351.JPG
木を見上げてみた。

やはり、このレンズだな。立体感が違う。

G2は良きレンズプレーヤーだな。

というか、これではE-30がサブで、G2がメインだな。L10はとうとう隠居だな。
posted by ほへと at 22:32| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DMC-G2 レポート1

DMC-G2を使いこなそうと思い。
まずはマニュアルなりネットなりを見る。

まずは、その大きさ、というか小ささ。
今まで使っていたE-30本体がが655gからG2は371gと0.56%にダウン。

また、E-30にズームレンズのライカD バリオエルマー14-150mm(535g)で、1.2kg!
G2にキットレンズ、LUMIX G VARIO 14-42mm(165g)で536gで0.45%で半分以下。(コストは4倍以上安いが)

重さ感覚ではマツコ・デラックスが、小柄な人になった感じ。(?)


軽いことはいいこと反面、持ちにくい。
持ちにくいのは、癖でE-30を持つときに、親指をぐっと力入れる場所が、G2では方向ボタンなどが並び、ついそこを押してしまう。
いつの間にか、WB(ホワイトバランス)が変わってたりする。
やはり、手の大きな男性にはちょっと辛い。
逆にかよわい?女性にはおすすめ。

手ブレ補正も最大5段のE-30に比べて弱いし、軽かったりで手ぶれが多い。

とはいえ、かわいいから許す。


P1000084.JPG
でわ早速、近所へテスト撮影。

ハトちゃん発見。

ライブビューファインダーはきれいだけど、イマイチ、白飛びな感じで、露出補正に慣れがいるな。

P1000089.JPG
動きまわるが、この爆速のコントラストAFなら撮れないこともない。
日陰は暗いので、被写体がブレる。
まだ、追っかけフォーカスなど未使用。

P1000107.JPG
花を撮る。
オートフォーカスで撮ったけど、思った通りのピントは難しい。
まぁこんな場合は普通マニュアルだけど、今回は試してない。

マニュアルは、ズームしてくれたりとても便利で、この機能のおかげでオールでレンズ愛好家に人気らしい。

P1000306.JPG
雨上がりの椿っぽい葉。

E-30の時と違いシャッター音が残念だが、、いた仕方あるまい。

よく反射するので、PLレンズが欲しいな。
あと、レンズキャップが外れやすいの何とかして。(後でドナドナするかもしれないので傷はダメ)

P1000315.JPG
吉野家で、牛鍋丼280円!

ホワイトバランスが狂った。(例のボタン押し間違い)、でもウマそう。

まぁ小さいカメラはこういうときに、気軽に撮れて良いな。


絵自体はG2の性能というか、キットレンズの性能に依存する。
さすがの大きさ(小ささ)と値段なので、驚くような画質では無いが、
最初の感覚よりは、よく映ると思う。
広角側では、少し絞ってやったほうが(F3.6->F5.6)、キレが出るようだ。

まぁ暗いレンズでさらに絞るので、暗い場所は苦手だろう。ISO上げればいいが、、6400まであるし(ギャグか)

もともとサブ機なので、高望みしていなかったが、意外に使えたのがムービー機能。

AVCHD Liteというやつなのだが、これがまたすごい綺麗で驚く。
さらに、ムービーを撮ってても、何気に同時に写真も撮れる。これってすごい感激。
マックには、iMovieで取り込める。

パンケーキLUMIX G 20mm/F1.7を手に入れたら、LUMIX G VARIO 14-42mmはドナドナしようと思ってたが、ムービー用に絶対いるな。

今日にでも、フォーサーズ用のマウントアダプターが届くので、使い慣れたレンズでテストしたいな。



posted by ほへと at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

火曜会(100921) DMC-G2テスト

今日の朝頼んで、夕方6時30分には到着したパナソニックのDMC-G2
充電して、使い方がわからないけど、時間が来たので火曜会へ向かう。

P1000005.JPG
さて、見せてもらおうか、G2の性能とやらを。

火曜会主人の家は暗いのだが、DMC-G2はおかしい程、AFが速い。いや速すぎる。
コントラストAFの速さとは違う。デジイチの位相差AFとまったく同じが、、速いくらいだ。絶句。

オートで撮ると、ISOは1250、SS 1/60秒、F3.5
レンズは標準、LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6 手ブレ補正イン。

肝心の画質はコントラストが強すぎる気がする。ISOのせいか?

P1000014.JPG
お刺身を撮ってみた。

ISO 800,SS 1/25、F5.6

ライブビューファインダーをタッチすれば、爆速のAFで瞬間にシャッターが切れる。

出てくる絵に関しては、逆にホッとする感じのクオリティで、
いつもは、E-30に梅パンケーキ、ZUIKO DIGITAL25mm F2.8で撮ることが多いが、
さすがにそれを超えることはない。
まぁセット価格で3倍ほどの開きがある。

P1000017.JPG
キッコさんを撮ってみる。顔認識。

ゴーヤはお嬢が持ってきてくれた。

P1000027.JPG
サラダを少し遠くから撮ってみた。

メカに強い、仙人さんとあれこれいじりながら、動画もテストしたり。

(液晶ビュー)ファインダーがこれまたサイバーな感じ。
このキットレンズを最大にズームすれば、42mm。
ファインダー内でみえている画像と実際の現実のモノの大きさが同じとなる。

P1000029.JPG
ものすごく暗いテーブルの下を撮ってみた。
F5.0でSS 1/4 ISO800

運が良ければモモちゃんがいるのだが。

P1000030.JPG
同じ環境で、ISOを6400MAXまで上げる。SSが1/30。

ISO800 1/4、1600 1/8、3200 1/15、6400 1/30と計算は合うな。

さすがにノイズでザラザラやな。

モモちゃんいないし。

P1000061.JPG
ゴーヤチャンプル。キッコさんのおみやげの美味しいハム入り。

P1000065.JPG
コップを撮ったりして、性能を確かめる。マニュアルAFは拡大してくれて便利。

まだ設定とか全然不明なので、これからだな。

そうそう壊れたE-30、オリンパスプラザ大阪に直接持って行こうとおもっていたが、その日は秋分の日で受付休みって、、、
(大阪対面鑑定は9月23日(木)秋分の日です、まだ空きあります)


あとは、アダプターでライカD バリオエルマー14-150mm、ライカD SUMMILUX 25mm F1.4のほへと邸の家宝のレンズがどんな感じで映るかが楽しみ。AF速度も。
posted by ほへと at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

Lumix DMC-G2 購入

フォトキナ2010という、カメラの新作発表会的な祭りの中、今後のデジカメ生活を考えるのであった。

現状、故障中のE-30をメイン、サブにL-10のフォーサーズ機で運用していたが、重い。ということで、コンデジかマイクロフォーサーズ機を購入することに決めていた。

結局、コンデジは、携帯でいいやん。とうことと、火曜会主人やキッコさんなど割とみんな持ってるので、マイクロフォーサーズ機になる。
マイクロフォーサーズ機は、オリンパスのPENシリーズとパナソニックのGシリーズがある。
出てくる絵の好みは、朝日の爽やかなパナソニックと、夕日の濃厚で艶やかなオリンパスでは、サッパリ系のパナソニックが好きなので、
Gシリーズとなる。
今回フォトキナ2010のGシリーズフラッグシップGH2は発表されたが様子見。
コスト的にも、軽量コンパクトなGF1か、アダプターでフォーサーズレンズのズミちゃんとかつけても大丈夫そうなG2との一騎打ち。

ともかく、GH2はまったくデジイチに負けないほどのAFの速さを誇る。
もし、このままではフォーサーズがフェードアウトしたらレンズが困るので、
G2の選択となる。が、G2も3種類あり、本体のみ、標準ズームセット、さらに望遠込みのWズームセット。

アマゾンでの値段差と、とりあえずということで、標準ズームセットを買うことにした。
そのうち、フォーサーズ用アダプターで、ライカD バリオエルマー14-150mm、ライカD SUMMILUX 25mm F1.4を運用。

余力があれば今後、LUMIX G 20mm/F1.7、今回発表された望遠レンズ、LUMIX G VARIO 100-300mm F4-5.6を買って。
逆に、オリンパスの梅パンケーキ、ZUIKO DIGITAL25mm F2.8とZUIKO DIGITALED 70-300mm F4.0-5.6はドナドナかな。

以上で、脳内会議は終了する。


P1160695.JPG
そんなわけで、やってきました。

最近気づいたのだが、知らぬうちに、アマゾンのプライム会員に入っていたみたい。
だから、注文したら、早ければ当日、普通は翌日には届く。
便利だけど、、、

P1160696.JPG
第一印象は、小っさ!おもちゃみたい。

100921-182526.jpg
L10と並べると、G2はL10のミニュチュアだな。

さて、まだ充電中だし。

とりあえず、早く使ってみたい。
posted by ほへと at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MacでDTM

半年前についうっかり買ってしまった。ミニギターをマック(iMac)につないで、ガレージバンドを楽しんでいたのだが、
やはり、キーボードが欲しくなったので、ネットでいろいろ調べ、AKAIのLPK25というミニキーボードをアマゾンでポチってしまいました。

P1160675.JPG
翌日には、届く、恐るべしアマゾン。

それにしても、思ったよりすっごく小さいな。(安いし)


P1160683.JPG
机の上は、小さなスタジオ。ギターあり、キーボードあり、マックあり。
本当に小さいスタジオだ。

しかし、一昔前までは考えられない充実度。

AKAIのLPK25はUSBでマックとつながり、しかも設定など一切なしでガレージバンドを楽しめます。
しかも、しっかりした鍵盤タッチ。

これで、ループ貼って、ギター(ミニエレキ)録音して、キーボードで音も入れられるようになった。
頑張ってオリジナルを作曲しよ。

芸術の秋だね。



posted by ほへと at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

マックでのファイル共有

iMacを買ったので、家のマックは3台。
そんなわけで、マック同士でファイル共有することに。

・Mac miniをサーバとしてiMacから共有する。

Mac miniのシステム環境設定から共有を選び、ファイル共有のチェックを入れるだけ。
iMacのファインダーの共有には、カタカナでMacminiの名称が現れている。

簡単にファイル共有できた。
この時、ルータから個別にLAN接続でも、miniからのインターネット共有でも両方可能だった。

画面共有もいとも簡単に、それもサクサクと画面も共有できた。
思ったより本当に快適。画面も汚くない。
しかも、画面共有のウィンドウサイズを自由に変えられる。

これでほとんど、Mac miniにはモニタもキーボードとマウスはいらない。(一応レグザにつながっている)
ついでに、プリンタ共有も。


ここで、若干の問題が発生。
miniにUSB外付けのHDをつないだところ、HFS+のマックフォーマットなら簡単に共有できるが、DOS使用のFATフォーマットされたHDが共有されない。

さっきのシステム環境設定から共有からオプションで、SMB(Windows)のチェックを入れると無事共有できた。

でもiMacのファインダーの共有には、カタカナでMac miniの名称の他に、SMB(Windows)の暗号化されたMac miniのデバイスの2つが表示されている。

・ファイル共有 HFS+(OK),FAT(X),画面共有(OK)
・ファイル共有(SMB) HFS+(X),FAT(OK),画面共有(X)

あと画面共有は便利だけど、できそうで、できないのが、共有している画面(Mac mini)からの本画面(iMac)への直接ファイルの移動やコピーアンドペースト。また、マジックマウスの設定も、共有画面を動かしているときは、iMacでの設定が無効になっていた。ファイルは、ファイル共有があるので良いけど、コピーアンドペーストが出来れば便利なのに。

まぁ、そもそもiMacのパワーならminiもいらない気もするが、、、
ケーブル類、外付けHDやプリンタなどをminiに挿しとけば、iMacは気軽に持ち運べる(!?)、重いけど、コードは電源のみ。火曜会などの時に移動が楽。

また、MacBook AirからiMacのを画面を共有すると面白い。
まずiMacの画面サイズをAirに合わせる。

Airの画面に、iMacの画面が現れているが、Web表示や、画像表示がむっちゃ速なった気分。
遊びだが。

最近のコンピューターはハードだけでなく、ソフトもすごく簡単に便利な事ができますね。
(まぁそんな最近でもないけど)
posted by ほへと at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

猫、太極殿にて。

太極殿(平安京)の公園を通ると、ニャンコが寄ってきた。それも2匹。
足にガンガンぶつかるように、身体を寄せてくる。

撫で回したり、ポンポン叩いたり、捕まえて、抱き上げたりして、一緒に遊んだ。

そうだ、と思って、家にカメラ、L10とズミちゃんを取りに帰った。

P1160581.JPG
やはり、なんやかんや、E-30の基本性能の高さを再認識。

L10は暗い所なのに、ISO1600までしか上げられない。
F1.4の明るいレンズでも全然明るさが足りない。
ブレる前に、ピントが合わない。しかも手ブレ補正なしコンビ。

苦労しても、まともに撮れないな。

動くな!(フリーズ)と心で叫びつつ撮影。

P1160611.JPG
すべり台でゴロンゴロン。でもそれは撮れなかった。動き早い。

P1160624.JPG
後ろから。

うーん、もし、DMC-G2買ったら、こんなシーンではどうなんだろう?

P1160630.JPG
野良だろうけど、毛並みも綺麗で、まったく臭わない、清潔さ。(多分見た目だけど)
身だしなみもちゃんとしてますね。賢い。

P1160636.JPG
お地蔵さんへお参りへ行ってしまいました。
バイバイ。


100913_1556~0001.jpg
そういえば、ゆかポンが子猫のもらい手を探してます。

雑種だけど、みなかわいいです。

保健所行きが間近だそうです。

猫飼いたい人がいれば、連絡ください。
posted by ほへと at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

火曜会・千本丸太町(100914)

今日は、火曜会主人と岸子が早めに来てくれて、買出しに行ってくれた。

夕方まで、某雑誌関連のやりとりをしていて、ほへとはバタバタとMacに向かっていた。

P1160540.JPG
豚しゃぶのサラダ。

料理は岸子が担当。

P1160543.JPG
和風パスタ。

今日のデジカメはL10+ズミちゃん。さすが、キレのある画像。
L10では、ズミちゃんの絞りダイヤルが生きるので便利。
やっぱりG2買おうかな?

P1160546.JPG
栗きんとん

鑑定のお客様が新モノを送っていただきました。

むっちゃ栗。原材料も、栗・砂糖、以上!の高級品。

大好評でした。

P1160551.JPG
かつおのタタキ。

太一作。かつおより、恐ろしい量の薬味。

P1160557.JPG
ブルーチーズのポテサラとパン。

P1160564.JPG
岸子が小瓶でウイスキーを呑んでいる。
うだうだとその成り行きを話している。
それに捕まった太一に、岸子の話は落がないから、適当にあしらって、呑み喰いすることとアドバイス。

P1160572.JPG
今日のコックは、岸子と太一。

P1160567.JPG
というか大丈夫か?キャベツがすごくワイルドな状態で入っているのだが、、、

ちなみに、コンロ近辺は、換気扇があるので、喫煙家が集まる。

P1160569.JPG
ワイルドなキャベツ料理ができる。太一作。
アンチョビとか入っていて、癖になる味。さすが。

P1160570.JPG
太一はさらにどんどん作ってくれます。

P1160574.JPG
またさらにどんどん。
そして、太一ひたすら料理を作って、おもい川へ行くのであった。
(ありがとう)
posted by ほへと at 22:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

民主党代表選挙も終わり

民主党代表選挙は菅さんが再選した。
小沢一郎の地方議員や党員・サポーターの票のすごい低さと、
国会議員票で菅さんが上回っていた点に驚いた。
でも、国会議員は見事に2極化。今後どうなる?
またスネてややこしい行動に出ないことを願う。
まぁちゃんと政治をお願いします。

E-5というオリンパスの最新デジカメ機種の発表もあった。
当然値段的にも、重さ的にも手はでないが、
やはり、画像のキレの悪さ(ローパスフィルター)の改良が主な点。

E-30を修理に出さなきゃ。
次のカメラ(小型)はLX-5かGFかG2かで悩み中。

ほへと、某週刊誌(毎度)の取材と資料の締切り等でバタバタしていました。
なんか、調べる量が多かった。いろいろ勉強になったけど。

ともかく、明日からは穏やかな秋が訪れるを希望。


今日は、ここで火曜会だから掃除もしなければ。あうー寝不足。
posted by ほへと at 16:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

火曜会(100907)

P9077175.JPG
火曜会主人特製サラダ。セリがすごくいい香り。

P9077176.JPG
岸子のハタハタの煮付け。ウマウマ。

岸子って毎週岡山から来ている。

メールで、東京の人が、岸子のたぬきを気に入った話をしたら喜んでいた。

なんと、ここで、アクシデント、デジカメE-30が机から落下。たいした距離ではなかったが、部品が壊れた。
ミラーを上げるところの部品が取れた。レンズはパンケーキなので大丈夫だった。

P9077220.JPG
とりあえず、撮影はできるようだけど、すごくオーバー気味に映る。
あぁせっかくの岸子が台無しだ。

ちょうど、その隣では、キッコさんがノートPCが壊れたみたく、仙人さんがいろいろメンテナンスしていた。

P9077203.JPG
岸子にお遊戯を披露するえいみちゃん。

とりあえず、根性で露出を補正して撮影続行中。

P9087239.JPG
おしゃれな、えいみちゃん、カステラを食べる。

白飛びが、、

P9087252.JPG
破損して出てきたパーツ。

来週オリンパスの新製品の発表の噂。
またコンデジのLX-5、マイクロフォーサーズのGF1やG2を検討しているのだが、
まさか、それがバレたのか?

ともかく、今度大阪行ったら修理に持って行こ。
posted by ほへと at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

太一亭、ホームパーティ(100905)

京都では知る人ぞ知る、有名バー「おもい川」のマスターこと、太一氏のお家でホームパーティがあり、お招きにあずかりました。

P9057100.JPG
メンバーが揃う間、まったりと太一の手製のあてでビールを飲む。

P9057103.JPG
いわしの梅煮。うまい。凄いね、料理うまいね。
太一の友人の、美容師の友人も料理が上手らしく、太一の料理の師匠らしい。

P9057109.JPG
徐々にメンバーも集まってきました。
そうそう、今日の趣旨は、ドイツに帰国する友人の送別パーティっぽい感じらしい。

そういえば、つい最近もドイツから帰国した人の対面鑑定をしたな、ドイツブームか?
というか、ドイツの(ドイツへ行ったも)知り合いって意外と多いな。縁があるのかな?

P9057113.JPG
豪快なかつおのタタキ。

P9057116.JPG
みんな集まって、いろいろな話に。
さっきの美容師さんは、ヨーロッパに詳しく、特にフランス好き。
ドイツの人と、日本とヨーロッパの違いなどに、盛り上がってました。

まぁ日本人の感覚は鎖国のおかげか、島国根性か、世界基準から大きくとり残されているそうです。
いろいろ深い部分で、違うのだな。

P9057118.JPG
そのドイツの人。MacBook Airを使いだった。学生ビザが切れるので、帰国らしいが、また日本には戻ってきたいそうです。

P9067145.JPG
記念に、太一に浴衣を着せてもらい、ついでに襲われる図。嫌なついで。

P9067164.JPG
おにぎりも出てきました。

深夜までパーティーは続くのであった。
posted by ほへと at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

新型iMac21インチ

注文していた、新型iMac21インチがやってきた。

スペックは
iMac MC509J/A [3200]
Core i3 3.2GHz/4GBメモリー/1TB HDD/スーパードライブ/ATI Radeon HD 5670
21.5型(1920×1080ドット)

早速、箱から出して、セッティング。

P9047093.JPG
とりあえず、古い木の机に乗っける。

しばらく使ってみた感想としては、やはりまず、アホみたいに速い。(アホって速いんや)
マウスは慣れが必要だけど、凄くいい感じ。
OSはスノーレオパード、Mac miniと同じだから、スピード以外は同じ。

画面は、21.5インチの1920×1080ドット、miniにつないでいた、22インチモニタ(1680x1050)と同じくらいの大きさだけど、解像度が高い分、ウィンドウ内のオブジェクトや字が小さい。


当初は28インチの予定だったが、広さが必要なら、22インチモニタ(1680x1050)をつないだ方がよいとの判断。
また、CPU電力消費が28インチは95Wのハイパワー。21インチは73Wだけど、これでも十分本体は熱い。
ちなみにMac miniは25W(多分)、Air(初代)は20Wと超エコCPUね。


アクティビティモニタを起動すれば、実際はコアは2つだけど、4つのスレッドが現れる。

ガレージバンドを起動すれば、Mac miniでは、アップアップだった処理は、4つのスレッドに分散されて、全然余裕。

例のかっこいいギター(ミニエレキ)をつないで弾いても、miniでは起こっていた、タイムラグが起こらない。

コアi3って結構できる人なのだと高性能に驚いた。

問題は現在メニューバーにCPUメーターを表示するアプリが対応してない。


とりあえず、運用はminiをサーバーにして、データとかプリンタとかを共有する。
メインをこのiMac。外でのモバイルにはMacBook Airとトロイカ体制で運用。

iMacに必要なら22インチモニタ(1680x1050)をつないでマルチディスプレイに。
miniはレグザ(40インチ)につなぎ、基本は、画面共有でiMacから操作。

これを機に、スケジュール管理をiCalからグーグルカレンダーに移行中。(アンドロイドとの連携用)

月曜日までには、仕事につかえるようにしないと。

あと、箱どうしよう、捨てようか残そうか思案中。(もの入れにしようかな?)
posted by ほへと at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

エゴとコミニケーション

私、身体、自分、、それが幸せに生きればいい。
私の幸せとは、、そこで名前を自分名をつぶやいてみてほしい。

私を幸せにするために、エゴがあるのではないのか?

私というものの幸せと、エゴが求める目標達成を、私の幸せと誤解してはいけない。

エゴの目的のために、
そのために、大切な私という身体を、人生を捧げてないか?エゴに?

私:名において統合される
エゴ:生年月日の性質、私のふりをする。

エゴが強くなれば、一般的社会から遠ざかる。
エゴのせいで何かと困難になるからだ。
エゴの強い人は、逆に、「自分に合う人」を探す。
そして、いないことに気づく。

エゴを弱めよう。
弱めるには、ちゃんとコミュニケーションしなければいけない。
ちゃんとしたコミュニケーションは、対等でバランスが大切。
支配的、依存的な関係では逆にエゴは強くなる。

コミュニケーションは、私とあなたとの出会いであり、
情報収集や情報交換ではなく、人生経験のオーバーラップなのだ。
そして、さらに段階は続くのだが、

難しいことは無い、基本、仲間と語り合うことから始めよう。
あまり、緊張するレベル差はよくないかもしれない。
決してエラい人と話す必要など無い。

直接会って話すこと。
出来れば、夜通し話そう。(エゴは夜寝てるのかな)

一人ではそれは起こらない。

きっと何かが降りてくる。

と思う。
posted by ほへと at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

Touch Diamond(S21HT)をGoogle Android携帯化

9月になり、引っ越し1年経ち、家の機材の見直しをすることにした。

昨日というか今朝の、新iPod touchが発表された。
とりあえず、他のMac関連の新機種の発表が無かった事を受けて、iMacを注文した。
21インチのiMacにしたのだが、さすがに27インチでは、コタツ上で運用するには無理があると判断しあきらめた。

小型のカメラが欲しい、これは出張にE-30を持っていくのは重いから、マイクロフォーサーズのGF1かLX5を考えていたのだが、
新iPod touchにカメラが付いたようなので、ちょっと情報を待とう。

それと、Google Android端末が欲しいと思っている、iPhoneもいいのだけど、このAndroidの勢いは凄い。今後どうなるか。

現在、着信専用に運用している、Touch Diamond(S21HT)だが、ネット上で、こいつをAndroidにするという強者がいることは知っていたのだが、もし、このTouch Diamond(S21HT)「WindowsMobile」を「Android化」すれば、新たに端末はいらないかも。

そもそも目的は、方位チェッカーや方位マネージャーHYBRIDでのAndroid端末の対応のためだ。


ともかくは、やってみよう。ダメ元でもやってみよう。

もともと大したデータが入っていないので、バックアップと初期化して、準備。


P9027076.JPG
2ちゃんねるや、ネットを彷徨い、情報とファイルをゲット。

そして、、、実行中。


P9027082.JPG
ジャーン!、とりあえずできたが、日本語無いし。
とりあえず、電話は出来たが、掛かってきた時の音が鳴らん。

XDANDROID 2.2 froyoという最新版。

P9027083.JPG
無線LANをセッティングして、ブラウザを起動。
むっちゃきれいやな。

P9027087.JPG
方位マネージャーHYBRIDを開けるが、言語がUSになってるっぽい。

P9027088.JPG
もしやと思ったが、GPSは動かない。
さっき外でたが、グーグルマップではちゃんとGPSが動いているようなので、プログラムの問題だな。

それにしても、すごくかっこ良くなった。
ちょいちょい弄くろう。この辺の楽しさはiPhoneでは味わえまい。ほっほっ

もう少しで、弐年縛りから開放されるけど、もうちょっと使うか?
posted by ほへと at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後悔しろ

後で絶対後悔しないから。
ダメだっても、経験として、自分が成長するし。
やってみないと分からないし。

それを言ったらおしまいよ。

何をやっても、別に成功失敗してもいいけど、
そういう言い方は辞めた方がいい。

別に後悔させたくないから、止めているのではない。
安易な考えと、簡単に後悔しないと語ることに、注意しているのだ。

これは正しい。
それは、どこから導きだすのか?
過去の自分の選択を絶対正しい。と、定義してしまうと、
時々の考えと判断を放棄してしまう。
非情にダメな状態になっても、後悔とか失敗とか反省とか、それを感じないようになってしまう。
だから後悔しないという人は、成長が遅い。


1万円で買い物をする。
考えるだろ。
どんなものを買っても絶対に後悔しません。
では、お金に失礼だ。

同じように、時間は有限であり。
半年なり1年なりをそれに使うのだ。
時間は大切なのだ。
十分、時間の使い方には、お金以上に考えて欲しい。

泣いても、時間は戻らない。

だから、簡単に、私は後悔しない。
などと自分にマインドコントロールはしないでね。
posted by ほへと at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg