> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2010年10月29日

夕焼け

P1010821.jpg
部屋の窓より

P1010822.jpg
夕焼けだ。西の空が真っ赤だった。
きっと明日は晴れやねん。
って思いっきり台風やん!(一人ボケ&ツッコミ)

明日、奈良で昼前に風水鑑定だけど、一番アカン時間帯やな。延期かな?

まぁ直前まで様子見よ。
posted by ほへと at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掃除機

この間、冷蔵庫が新調されて、プレゼントしてくれた代表の仙人さんに、さすがいい冷蔵庫だね、一番驚いたのは、ドア開けたら、電気が点いたよ。なんか、用事無いのについ開けちゃうね。と話していた。

まぁ、以前のドア開けても電気などつかない冷蔵庫から、今のに変わって、習慣として、毎日スーパー行くのだけど、、買うものが無い。
そう、冷蔵庫に、食材が残っているので、まずそれを食べないと。
そうか、まともな冷蔵庫なら頻繁に買い物いかなくてもいいのだ。(今頃)

そういえば、掃除機もまともなものがなく、ほとんど車の掃除用みたいな小さいので、部屋の掃除はもっぱら、ほうきとちりとりと、フローリングワーパーとコロコロ。

カーペットも敷いたので、掃除機も思い切って新調することにした。

そんなわけで、アマゾンでルンルンお買い物。

P1010815.jpg
早速やってきました。
TWINBIRD スティック型クリーナー パワージェットサイクロン150 スケルトンブラック TC-D336SBK

レビューも確認して購入。まぁ購入理由は割引率とその安さ。

P1010817.jpg
思ってたより、ちょっとでかいな。(さすがネットでは大きさまで把握してなかった)
逆に仕事に期待できるぜ。

おぉー、以前のと違って、よく吸うわ。音もうるさくないし、全然いいやん。
こりゃ便利。掃除時間が短縮できますわ。
など、マジで感動。

そうか、みんな、きっといい家電使いすぎなんだろう。

充分満足するほへとであった。



一人暮らしか、2台目におすすめ。レビューは確認するように。
posted by ほへと at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

火曜会(101026)千本丸太町

P1010727.jpg
今日の火曜会は千本丸太町のほへと亭にて。
メンバー10人+ちびこ2名

久々の火曜会参加の人も。

P1010738.jpg
冷蔵庫に物が入る。入る。大活躍。

P1010741.jpg
今日は(も)、太一氏が狂ったように,料理をし続けてくれます。
さらに、キッチンタオルから調味料、パン粉などいろいろ買ってきてくれました。

これは、マッシュルームをオリーブオイルたっぷりで揚げてます。

どうやら太一氏は,今度の踊りの会で女形で出る予定で、ダイエット中らしい。

P1010748.jpg
豆腐に、ザーサイとかくるみとか、これまた斬新な。

P1010750.jpg
偉い社長さんの部下が、火曜会初登場。(お子様連れ)
実はすごく家が近所だった。
いろいろ作って持ってきてくれました。

P1010757.jpg
太一氏は、さらにハンバーク作りに着手。
まさかここで、手製のハンバーグを一から作り出すとは。

P1010758.jpg
完成!すっげー。

P1010760.jpg
おぉ、装飾がすごいな。

P1010765.jpg
今日の小さい人は、さくらちゃん(4さい)

P1010777.jpg
あいりちゃん(2さい)

子供同士は、すぐ仲良くなりますね。

P1010787.jpg
299円のステーキ肉。
硬いオージー肉でも、マイタケ乗っけたらやらかくなるでと、ほへと作のステーキ。

それにうそぉー絶対硬そうやでと、オージー肉の焼き過ぎを指摘する火曜会主人。

でも、意外に柔らかかったらしく、マイタケパワーか?


P1010792.jpg
マイタケパワー実証のために、火曜会主人が、マイタケを使わずに焼く。

絶妙の火加減で、299円のステーキ肉も柔らかく焼く、火曜会主人恐るべし。

さらに、同じ焼き方で、マイタケを使い、さらに違いを検証。

うわー、むっちゃ、やらかいやん。

しかし、問題は、下手すると、肉よりマイタケの方が高いということか。

そうこう、遅くまで火曜会は続くのであった。

posted by ほへと at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

iPhotoとセルフ

iPhotoの画像取り込みは一応、一段落。
まだ、2003年以前のデータが嵯峨だ。

何故か06年の前半のデータが無い。間違って、上書きて消したのだろうか?

フォトライブラリは25,000 枚まで写真を管理できるらしいが、
今見たら、43,601枚(704 個のイベント)やん、オーバーしとるけど動いているな。
そうかiPhoto09で拡張されているのか?

2ちゃんねる見ると、
「その10倍の25万枚までOKなようです。
なぜか、iphotoヘルプは未だに25,000枚が最大のままですが。。。」

とあった。

そうそう、以前iPhotoを使おうと思ったときに、リサイズ等いろいろブログで使うには面倒だったのでやめたが、枚数制限等からiPhoto09からのデビューでよかった。


それにしても、2003年頭から2010年の後半まで8年近くが一気に見ることが出来ます。
本当にプチ走馬灯のようですね。

この8年ほど、イベント704個、枚数43,601枚、容量140GB。


人生というのは、おそらく、なんとなく、時代、世代、という区切りがあり。
その中に数えきれないほどのイベントがあり。
そのイベントには、また無数のシーン(事)で成り立っている。
またそのシーンも無数のオブジェクト(物)によってつくられている。

まぁ前からそれを「セルフ」という概念で捉えている。
カメラ(肉体)というエゴ側ではなく、見てきた、歩いてきた、生きてきた、記憶こそが本当の自分ではないかと。
だから、絶対に生まれ変わりはない。と言い切れるのである。

たとえ双子でも、同じ道を歩くことはない。
例え、同じ魂の転生というやつがあっても、同じ道を歩くことはない。

エゴ側に偏った生まれ変わり感は、この無限のシーンを軽んじてしまうのだろう。

良い写真を撮れるカメラ機自体を自慢するのではなく、その良いカメラで撮った写真を自慢したい。
そんな生き方ができたらいいなと思う。

ちなみに「セルフ」とは、センス、センサー、ライフからの造語で、ほへとの言葉遊びである。(センス:5感、センサー:状態の知覚)


ここ8年で、カメラ機は、MZ-3、FZ-20、L-10、E-30、G2と乗り換えてきた。
しかし、それはすべて、ほへとの見た世界を写すものである。

そう考えると、ひょっとしたら、人間のいち人生は、あるひとつの物語のためにあり。
何人も、何世代も渡り、その物語を綴っているかもしれない。
オーバーセルフという概念だな。

どっちにしろ、エゴレベル(カメラ機)側に偏らないことだな。


facebookをいきなり始めた。
ツイッターよりは馴染めそうかな?

こういう、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの流行も、先言ったような事を実は指向しているのかも知れない。

facebookの機能で、ほへとのGmailにメールをくれて、facebookをやってる人がいたら自動的にピックアップしてくれる。
鑑定等で多くの人からメールのやりとりがあるので、沢山の人がピックアップされすぎです。
もし、ほへとのことがわかった人がいたら、友達リクエストください。


ついでにPicasaというGoogoleの無料、Webアルバムを使用したかったが、
「現在、Picasa Web Albums Uploader は英語でのみご利用いただけます。 」
と蹴られてしまった。

仕方なく、アプリのPicasaをダウンロード。

Webアルバムにも徐々に挑戦しようと思う。
posted by ほへと at 20:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

大阪梅田にて

P1010695.jpg
今日は大阪梅田に来ています。
阪急梅田、BIGMAN前。
紀伊国屋で、買いそびれた、野鳥の世界33号を購入。
紀伊国屋レイアウト変わったな。

P1010693.jpg
対面鑑定をしていた喫茶店、BIGMANに近く、安い。

P1010713.jpg
姫路の姫と、居酒屋へ、「わたみん家」へ行こうと思ったら、待ち時間1時間と言われて驚いた。さすが土曜。
しかたなく、さまよって、ここの店に入る。

P1010707.jpg
ネギまって、ネギまっくろの略だっけ?

P1010709.jpg
ホタテなどを頼む。

忙しいのか、頼んだビールが来ない。

まぁ待ち時間が無かった分よしとしよう。

P1010712.jpg
ハイボールでしめる。

posted by ほへと at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

iPhotoに移行中

アップルから新型のAir、MacBook Airが出ましたね。

うーむ、画面タッチと、もう少し軽く、もう少しバッテリーの持ちが欲しかった。
今回は見送りですね。

ともかく、iLife11も発表され、特にGarageBandのFlex Timeに注目してます。
録音したリズムを補正してくれるもの。
この前、ギターを入力したのを聞かせたら下手やねと言われたのでこれは嬉しいですね。

さて、iMacを手にいれたことで、今までの写真のデータを整理しています。
ともかく、MZ-3の頃(20030101〜)は入力終わり、今FZ-20時代(20041007〜)の写真を整理中。
膨大な量だな。

今までは、イマイチ使っていなかった、iPhotoを使用。
なかなか便利ですね。

でもどんどん放り込んで大丈夫かな?
既に75GB程になっている。Airだめじゃん。

しかも、腕痛い。量多すぎ。
FZ-20終わったら、L1、E-30と、、

まだ、嵯峨の家にも、さらに昔の画像が眠っているはずだし、取りに行かねば。

スクリーンショット(2010-10-21 22.08.21).jpg
今までの写真が一覧できるのがすごいですね。
こんな便利なものならもっと早く使っとけばよかった。

にしても、懐かしいですね、気がつけば思い出は増えているのですね。
年齢を取るのが早くなったが。
posted by ほへと at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

火曜会(101019)

P1010623.jpg
お昼すぎに、某所でカフェタイム。

友人がデジカメを買うそうだが機種の相談を受ける。
G2でもいいけど、パンケーキはズームないし、標準レンズはちと大きい。でもタッチはハマる。

独断と偏見で綾瀬はるかのCMの「LUMIX(ルミックス)FX700」を一押し。F値2.2と明るいし。

P1010635.jpg
コーヒー。え”ー!500円もするの!(しかも薄い)

P1010657.jpg
でも友人に(誕生日プレゼント)スタバのカードをもらったので、よしとする。

P1010643.jpg
今日の火曜会は、白菜が安いという理由で鍋です。
サバフグが素敵。

P1010646.jpg
二種類できる鍋にて、豚骨系と長崎ちゃんぽん系。

P1010650.jpg
中華麺も投入。

大原のお嬢もデジカメを買うそうだが、お店の商品も撮るということで、一眼、ここでのおすすめはGF1+
パンケーキセット。

P1010653.jpg
モモとカリン酒

P1010655.jpg
うーむ、なかなか浸かってきてるね。やはり甘いな。

仙人さんと、身体風水の話など、その中で、アレルギーの話がでた。
一言で解決できるほど、アレルギーは難しい。
聞けば、実家の家族に急にアレルギー症状が出たそうだ。
「近所で家が取り壊しされてるやろ」
!その通り!とビンゴに驚いた様子。

風水鑑定で、急にアレルギーが出た人がいて、やはり隣の寮が取り壊し中だった。

アスベスト?までいかなくても、アレルギー物質が放出されるようです。
また、取り壊しの音もストレスになりますね。

昼間は閉めきって、空気清浄機ぐらい。

みなさんも、近所が取り壊しの時は気をつけてくださいな。
posted by ほへと at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

誕生日、冷蔵庫

誕生日、おもい川で誕生会の話があったが週末に迷惑なので辞退していた。

当日、0時は、嫁いで来る?誕生日プレゼントの冷蔵庫のために、お掃除&整理整頓していた。

が、偉い社長さんから連絡があり、急遽おもい川へ向かう。(これは断れない)

いろいろと呑ましていただきました。おもい川の皆さん(知らないお客さんにも)もバースデーソングを歌ってもらいました。すみません。
偉い社長さんが帰れた後も、さらに深夜から友人も来てくれて、結局、おもい川で朝方まで呑むのであった。


そんな、二日酔いの午前中にもプレゼントがいくつか届く。

さらに、判子押して、再び寝ていると、電話が鳴り、友人が突然やってくる。

昼飯でもとの話だが、あうー、二日酔いっす。

とりあえず、夕飯は食べに行くことに。

P1010534.jpg
近所の居酒屋「祭家」にて。
いつもは、安居酒屋「魚ぴち」だが、今日はここで迎酒。
鶏生レバーがうまい。

P1010618.jpg
ほへとには十分といっていたミニ冷蔵庫もお役御免。
以前、嵯峨の家で、部屋用の冷蔵庫(ビール用)として購入。

ご苦労であった。

P1010620.jpg
新型の冷蔵庫が来ました!ビックカメラさんのスタッフかな?設置して、箱も持って帰ってくれました。

先のミニ冷蔵庫では、ここでの火曜会には小さすぎると、みんなが共同出資してプレゼントしてくれました。
ミニ冷蔵庫は、ゆかポンのところで余生を過ごすことになっている。

P1010622.jpg
中はこんな感じ、プレゼントに貰った怪しげな名古屋ビールが並ぶ。

風水的というか、冷蔵庫というのは面白い物体だ。

よく、冷蔵庫の上に、レンジやオーブンを置いたら、陰陽が喧嘩してダメですよねという話を聞くが。
そんなの関係ねぇ。

収納庫+冷たいので、陰のアイテムだが実際は後ろから熱気を出している。
また、電気も食らうし、音も出ているので、完全な陰ではない。
ので、レンジやオーブン置いてもいいです。
というかワンルームなどそんなこと言ってるレベルではなく、ここに置く以外に場所がない。

またこの新型さんは、上にレンジを載せるように設計されている。(耐熱温度100度、荷重30kgまで)
メーカーのお許しも出ているので、上にレンジを載せます。

さぁ買い物行かないと、まったく中スカスカやんね。
冷凍室全く空だし。

posted by ほへと at 20:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

体の鍛え方について(1)

そもそも、健康のために身体を鍛えるというものは近代のようです。
それは明治以降、「体育」という概念が生まれ、健康のために身体を鍛えることが始まった。

明治以前は武士等が武術向上ために鍛錬はあった。
また仏教や修験道や宗教的に、修行というのはあった。

一般的には、日常生活即鍛錬的な、水をくみ、薪を割り、田畑を耕し、今からすれば、すべてが重労働のようなものです。

現代、都会において、日常生活で重労働は無いとは言わないが、少なくなってきている。
(介護とかすごい重労働はある)


ともかく、現代人は身体を鍛えなければいけない。
ホモサピエンスが設計された時より、遥かにエコな筋力で生活できる。

しかし、生活に筋力は要らなくなったかもしれないが、姿勢維持に筋力はいるのだ。

二足歩行、無駄にデカイ頭。
筋力が衰えるとまず姿勢が悪くなり、骨格系トラブルのみでなく、様々な問題が吹き出してきます。
最低限、姿勢を維持する筋力は、健康に生きる上で必要なのだ。



深夜のテレビの健康器具通販も、エクササイズビデオも、効能は素晴らしく、よく研究されていると思う。

でも、最大の問題は、そう、続けられないのだ。

別に優勝するとか、痩せて褒められるなどの、目に見える飴も人参もない。

別に、トレーニングをしなければ、すぐ死ぬわけでもなく、
やったからといって、すぐに、劇的な効果が現れるわけではない。

そう、いつも思う。
どのトレーニング法が優れているとか論ずる前に。

習慣として、続けられるかどうかが、最大のポイントなのだ。

ほへとは、基本、トレーニングの服に着替えたりはしない。
そして、大層な器具は使わない。
なにより、日々は長時間トレーニングをしない。

すべて、「続ける」為にそうしている。


よく、腕立て伏せや、腹筋は身体に悪い的な話をする人がいる。
さも、高度なトレーニングが素晴らしいなどという。

が、初心者にまず必要なのは、そんなことではなく、継続力があるか否かだけである。

だから、継続するためには、まず非常にシンプルで、短時間でなければいけない。
次なにするのか?考えながらでは続かない。

とりあえず一週間毎日、スクワット30回してください。

それができない人に何をいってもダメだということです。

スクワット30回、腕立て10回、腹筋20回。
これを、1週間お試しください。無料です。
時間にして、3分以内です。


慣れたら、スクワット50回、腕立て20回、腹筋30回。と増やしていけばいいのだが、
スクワット200回、腕立て50回、100回ともなると、バランスとして、ここも鍛えないと、ここもと、さらに時間が掛かってくる。
時間短縮のために、ウエイトを使おうか、器具を使おうかとなっていく。

その段階に達してから、質的なトレーニングやボディワークに行けばいいのだが、
それまでは、まずは継続できること、身体のトレーニングが習慣となること。

その前に、無駄にいろいろ勉強しても、続けられないうちは、何やっても結局はダメなのです。

今は腕立てで十分。来年、再来年、もっと高度なことをするために準備です。

というわけで、頑張りましょう。
posted by ほへと at 17:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

さよならと言ってみる。

さよなら。
さよならと言ってみる。

エゴがしがみついているもの。
エゴが魅入られているもの。

思考的に、エネルギー的に、囚われているもの、執着しているもの。
取り憑かれているもの、引き込まれているもの。我を忘れ、心を奪われるもの。

さよならと言ってみる。
何度も言ってみる。

そうやって、消し去るのだ。



経験上、浮つき。焦りなど、
このままでは、失敗するなと感じる時に。

無理くりに、否成功する、絶対成功する!では多分失敗する。
圧倒的に視野が狭くなるのが分かる。
柔軟さもなく、流れもわからない。

だから「失敗したな」と一見否定的な宣言をし、
失敗した後の状況をイメージしたりする。

そして、エゴのテンションを下げる。=(冷静の意)

そうしないと、エゴはそれに魅入られたままで、力を出せなくなる。
心身ともに脱力し、地に足をつけて、

もろもろにサヨナラという。
対象に、状況に。


いつもそこに自信が溢れてるものでもない。

成功失敗の確率は最大50%であって、100%は無い。
(そもそも100%の成功は成功でもない)

無用な心配が、無心にする作業を邪魔する。

魅入られているものに、サヨナラを告げる。

成功ということにさえ、手放さなければいけない。

エゴが得ようとして、決して手に入らない妄想を消し去って。
透明に、無心で、未来を作っていく。


posted by ほへと at 16:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

火曜会(101012)・ほへと誕生会

P1010399.jpg
今日は少し早い、ほへとの誕生日会と、(ついでに)岸子の誕生会をしてもらいました。

何歳になるかは忘れたが、、

P1010400.jpg
火曜会主人が、年に一度と、毎年気合を入れて、手巻き寿司を作ってくれます。ありがたや。

P1010401.jpg
多彩で豪華な寿司の具。絶品の酢飯に大量のノリ。

P1010403.jpg
ゆかぽんのまた渋い、カンピョウも。

P1010407.jpg
みんなワイワイと手巻きパーティを楽しみます。

P1010411.jpg
りさぷー作。小さないくら巻。

P1010416.jpg
岸子が、岡山ご当地B級グルメの「ホルモンうどん」を作る。

P1010442.jpg
バースデーケーキ。何故か岸子とケーキ入刀の共同作業させられる。

P1010454.jpg
岸子は、実家から、大量の新米を運んでやって来ました。(おいしく安い岸子米)
でも岸子アホやから、フィットで10袋以上積んで運転したら、曲がらんとか言って岡山から京都まで来ました。
まったくむちゃしよる。
一袋30kgx10が並ぶ。

P1010447.jpg
岸子もプレゼントをもらってます。
これはキッコさんからの、マタタビ酒。(なんで、春画やねん)

P1010465.jpg
ほへとには、リボン付きのえいみちゃんがプレゼント、、いかん、横に父親が。
じゃなく、なんと、冷蔵庫をはじめいろいろ頂きました。生活系が多かったな。

わざわざ姫路の姫も駆けつけてくれました。(えいみちゃん欲しいといってたが)

P1010483.jpg
締めは、いちじくの天ぷらとアイスクリーム。
(岸子作)

冷蔵庫がやってくるから、またレイアウト考えないとな。
posted by ほへと at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

東京にて、2010年10月8日(金)〜10日(日)

P1010289.jpg
富士山。新幹線より。

今回はMacBook Airはお留守番。代わりに、DMC-G2+LUMIX G 20mm/F1.7。
それと、HYBRID W-ZERO3の予備バッテリー。

P1010299.jpg
8日の夜、歌舞伎町で5人で飲み会。
メンバーは、こっちの友人と、東京版の岸子、マンガ家さんとその彼女さん。

P1010307.jpg
場所は、わたみん家。
新宿は、変なところにに行くと、高い、まずい、遅いと三重苦なので、できるだけ立地条件の良い大手に行くことに。

P1010308.jpg
さすが、よくTVにでている社長だけあって、なかなかの企業努力。

占い全般の話などしつつ、
なんか、最近、ほへと数秘、むちゃくちゃ詳しい、研究している人いますね。
本人もびっくりです。

P1010315.jpg
その後、ゴールデン街へ

東京版の岸子は、ここ数年でもの凄く成長している、まぁほへとのおかげと恩を着せているのだが、
最近はオペラの主役を張り、各地を飛び回っている大活躍のようです。
マンガ家さんも、名前を見たり(ペンネーム命名)したのだが、某メジャー誌への連載が決まったようです。すごいです。

でも、なんでここ、バーテンさんがゲイなの?
こっちの友人(女)の友人のお店だそうです。
世にゲイって多いのですね。

P1010320.jpg
二日目は、対面鑑定を頑張る。風水の相談が多いですね。

(某)よその風水師さんは、仲介業者の間取りの方位を鵜呑みにして判断しているのですね、
(南向きベランダの、実は2/3は、南西か南東向きですよ)

再びに呑みで新宿歌舞伎町。
今日はずっと雨。

P1010322.jpg
昨日、当たりだったので、再び、わたみん家へ

さんまの刺身、値段から味は期待してなかったけど、うまい!さすが渡邊社長やるな。

P1010334.jpg
さんまの塩焼き。

なるほど、これからは、大手だな。お会計もむっちゃ安いし。

HYBRID W-ZERO3に、ホストケーブルよりカードリーダーで写真を取り込んで、ブログアップしようとしたが、
やはり、非常に困難な作業。やはりもう少しサクサク動作してくれないと、CPUクロックが低いので仕方ないが、、

まぁ文章だけでもよかったのだが、中途半端なので帰ってからブログアップすることに。


P1010340.jpg
ランチに、インドカレー屋へ
お盆に、直めしとは。

P1010349.jpg
ヤケに警察が多くて何事かと思えば、デモに遭遇。

新宿から表参道のスタジオ移動時も、急ぎの風水鑑定をする。
モバイルグーグルマップに住所を入力。建物の傾き、道路の位置、周辺の状況を判断。
画像を開けて、間取りを見る。(電車内、HYBRID W-ZERO3にて)

P1010362.jpg
ボディワーク教室後の打ち上げ、いつもの中西へ

ボディワークの目的はとりあえずマイナスから0へと健康目的ではある。
しかし、ほへとのやっているボディワークは若返りとか体力維持ではない。
先には、今とは全く異なる、まぁ高度な身体操作の獲得であり、
それには、並行して、何かスポーツや演奏、歌なんでもいいのだけど、その上達とともに確認するものがいる。
という話など。

P1010381.jpg
ほぼ、始発で京都へ帰る。

朝日が眩しい。あうー。

posted by ほへと at 23:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

いおり&北野天満宮(101007)

友人が京都に来た。用事があるとかで、というわけで昼飯でもということに。

お決まりの、「いおり」へ

P1010233.jpg
今日は少し遅めに行ったら、いつもの座敷は満員。カウンターで食べる事に。

P1010235.jpg
いおりの板長(岸子の師匠)と奥さん、後ろは娘さん。

家族でやっています。(だから安ウマ)

P1010236.jpg
待ってました。これよこれ。

世界一、味の濃い国から来た友人だが、薄味はわかるのだろうか?
マイ味噌とか出すなよ。

P1010243.jpg
友人は明日、最終の試験?面接(入社)があるとかで、それは北野さんへ行かなあかんわ。
ということで、いおり、近所の(逆だ)、北野天満宮へ

P1010247.jpg
狛犬ちゃん。笑っとる。

P1010249.jpg
牛さん。

P1010253.jpg
本殿へやって来ました。

DMC-G2+LUMIX G 20mm/F1.7、開放1,7だと周辺光量が落ちるね。

P1010254.jpg
角付の狛犬。今日はみんな笑ってるな。

P1010259.jpg
お参りのあと、くじを引く友人。
「ぎゃー」っとなんか叫ぶ。

くじの入った筒が鉄製で、持って振ると、すっげー熱いらしい。夏本番時は絶対火傷してるな。
結果は中途半端な、中吉。やはり、内容も中途半端。

P1010269.jpg
本殿から出ると、あやしい雲が。龍神ではないけど、なんか目があるね。

P1010274.jpg
悪いところをさすると、そこが良くなるから。頭なでときや。明日試験やろ。

何故か、牛の顔をなでていた(汗)、、きれいなひとですよ。(念のため)

P1010280.jpg
彼岸花の季節ですね。

DMC-G2+LUMIX G 20mm/F1.7でマニュアル撮影。

友人は四条で待ち合わせらしい。おい、四条って松尾大社から八坂神社(京都市横断)まであるぞ。まぁ多分河原町だろうけど。

posted by ほへと at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

火曜会(101005)、すき焼き

今週の金曜日から東京なので、カバンを買いに買い物。
今回の東京は、MacBook Airは持っていかず、代わりにカメラ持って行きます。
それに伴い、もう少し小さい出張用カバンを探すが、結局良いカバンは見つからず、
でも、カメラ用の腰に付けるポーチっぽいのを購入。
小さいけど、DMC-G2+LUMIX G 20mm/F1.7+標準レンズまで入る。

さらに半額セールで靴を買った。

というか、カバンどうしよ。どうでもいいか。


さて、火曜会。

スーパー北野は肉が激安だった。
すき焼きをすることに。

P1010136.jpg
材料は、500円の安肉と600円の肉。(100gではない、パック大と中)
松茸も迷ったが、エリンギ。白菜はおつとめモノ100円。白ネギは高いので玉ねぎ。
でも一番コストが高かったのが、菊菜。

P1010139.jpg
カンパチ。今日さっき、京都に帰ってきた仙人さんの好きなお刺身。

P1010152.jpg
そして火曜会主人が、割り下というか味付けをしてくれます。
さすが、すき焼き、思い切って砂糖も投入される。

P1010162.jpg
いい感じで出来てきました。

にしても、火曜会でも、DMC-G2+LUMIX G 20mm/F1.7は活躍。
40mmは丁度良いね。

P1010158.jpg
卵を割って。いただきます。

やはり、残念ながら肉硬い。安いだけある。硬い。
その後に食べた600円のやつ(量は半分だから上等)が、2000円程の上等肉に思えるほど。

それにしても、野菜高いね。

来週は、岸子が米を持って来てくれます。


金曜からは東京出張ですが、対面鑑定もボディワーク教室も空きがありますので、必要な人は申し込んでください。秋ですね。

posted by ほへと at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

Ken蔵にて、DMC-G2+LUMIX G 20mm/F1.7

P1010045.jpg
友人達と烏丸御池西のKen蔵さんへ、飯食に行きました。
今日のメニュー

P1010066.jpg
サラダ、韓国風+海鮮入り。(特注)

DMC-G2+LUMIX G 20mm/F1.7のテスト。

クローズアップ:料理モード
残念ながら、通常のAモード(絞り優先)より、料理モードのほうが美味しそうに撮れる。
認めたくないものだ。

P1010070.jpg
秋茄子と和牛のスタミナ炒め。

一緒にいた友人もGF1のパンケーキセットを持っていた。同じレンズだ。
しかし、G2のタッチでシャッターを見せびらかす。
さらににムービなんかも撮ったりする。

もうひとりの友人が来月に旅行いくから、G2買う!と(布教活動成功)。

P1010072.jpg
鯖へしこ刺身
ウマイな。

本当はもう少し絞った方が良いのだが、F1.7で撮る。

前来たときは、E-30とライカD SUMMILUX 25mm F1.4だったけど、
このコンパクトセットでも十分綺麗に写るね。
特に料理には、LUMIX G 20mm/F1.7の方が寄れる。

P1010090.jpg
おもい川にて。
月曜なのに満席。最初後ろの席へ、そこから。
この店は暗いので、どうなるかと思ったけど、ISO1600程度で十分撮れた。(MAX6400)

DMC-G2ってむっちゃ暗いのに強いな。

ただ、液晶で確認は、暗いところでは、液晶が明るいので、本当はアンダーでも丁度適正に思えてします。
本当は2段ほど露出補正をプラスにすべきだな。

P1010093.jpg
ともかく、LUMIX G 20mm/F1.7。
さすが明るい。手ブレ補正はないけど十分撮れるね。

F1.7 ISO1600 1/10

今日はなんと、太一のお母さんが来られていた。
帰られるときに、玄関先で太一と記念撮影(?)
posted by ほへと at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

DMC-G2+LUMIX G 20mm/F1.7 テスト

実家の方へ行っていたので、(ついでに)車折神社にお参りに。

(さらについでに、もしくはこのために)
DMC-G2+LUMIX G 20mm/F1.7 テスト撮影。


P1000980.jpg
雨上がりの参道。
35mm換算、40mmの焦点距離

P1000982.jpg
本殿にてお参り。


P1000989.jpg
本殿前のまだ青いもみじの葉

仕様では、LUMIX G 20mm/F1.7は最短撮影距離=0.2m、20cmとの事だが、それはAFでの話。
MFし、最大マクロ側で、本体前後でピントを合わすと、15,16cmまで近づけた。

こんな感じのボケ。

ライカD SUMMILUX 25mm F1.4のように、すごっ!空気感っっぽいまではいかないが十分なボケ。
パンケーキでこの大きさ、この値段にしてはアッパレ。

P1000990.jpg
後ろの鳥居をぼかす。雫が落ちそう。

P1010005.jpg
少し離れたところの白い花。F2.8まで絞り、トリミングでも十分な解像度。

P1010009.jpg
手水舎(てみずや)

P1010010.jpg
芸能神社。

P1010015.jpg
笹。

とりあえず、F1.7で撮る。


P1010021.jpg
千本丸太町へ戻ってきました。
道端に大きな垂れ下がった黄色い花。

大きなカメラとレンズを持っていると、つい、撮る価値なしと判断してしまう被写体も、
このカメラとレンズなら、チョイチョイと撮れるところがイイ。

P1010022.jpg
丁度、祭りの行列がやってきた。

子供神輿!?子供獅子舞?

ナイスタイミングだな。そんなに撮られたいか?

P1010026.jpg
子供神輿、えらいね。ちゃんと担いでいます。

それより今日って何曜日や?学校は?サボってないか?来週よね祭日は?


突然。やってきて横を通り過ぎた神輿にも、ちゃんとピントを合わせられ、シャッターチャンスも逃しませんでした。
さすが、DMC-G2+LUMIX G 20mm/F1.7は軽快だな。

posted by ほへと at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

LUMIX G 20mm/F1.7 ゲット

P1000650.jpg
LUMIX G 20mm/F1.7をゲットしました。今回は予算節約でヤフオクにて落札。(落札単価:24,500 円)
新品、市場より1万円以上安いが、保証書無し(GF1レンズキットモノのバラ売り)


重さ100gだけど、開放F1.7という明るいレンズ。
35mm判換算で40mm。

40mmはちょっと広角かな、室内では良いけど、外ではもう少し望遠寄りが欲しい。


フッフッフ。
DMC-G2、パナソニック機には、解像度を落として倍率アップのEX光学ズームという便利機能がある。

スナップ的、そして、ブログ用なら、画素数を600万画素(2816x2112)まで落としても問題なし。
そして、EX光学ズームのON・OFFの切り替えで、40mm<->60mmと運用。

さらに、デジタルズーム(x2)で120mmまでは使える感じ。(ただしピントは真ん中だけ/超解像強ON)
最大は、300万画素+EX光学ズーム+デジタルズーム(x4)で320mmとなんちゃって望遠可能。

PA027329.jpg
DMC-G2とのコンビで480gという軽量。(E-30+ズミで撮影)

早速テスト撮影へ!

P1000679.jpg
あちゃー!露出オーバー。
今日は天気が良かったので、F1.7の開放では、最大1/4000秒のシャッター速度では厳しい。(E-30は1/8000秒まであったな)

明るいレンズは、それはそれで問題がある。

P1000681.jpg
F3.5まで絞って撮ってみた。

だが、せっかくのF1.7のボケが生かせない。NDフィルターいるかな?

P1000689.jpg
北大路大宮。新大宮商店街を散歩。

煙がモクモク。火事?うなぎ屋さんか。


P1000684.jpg
何だ!?なんか怪しい人たちが路上ライブしている。

P1000693.jpg
そらたね祭というのが行われているらしい。


P1000704.jpg
お昼ごはん。

以前、来たときにすごく美味しかった。

P1000700.jpg
焼き魚定食。

サンマを食いたかったけど、売り切れ。
以前、梅干が付いていて、それがが絶品だったけど(2度干モノ)今日はなかった。残念。(期間限定だったらしい)

少し暗い店内だけど、ISO400、F1.7でSSは1/50。この時ISOオートだったけど、
この環境なら、ISO200で1/25、気合でISO100で1/13まではいけたな。(このコンビに手ブレ補正なし)

P1000708.jpg
プチフランスさんでパンを買う。
「竹炭パン」などを購入。
ここのパンは、どこよりもウマイと思う。真面目に作ってるし。


軽くテスト撮影したが。
やはり軽いねこのカメラとレンズコンビは。
あとEX光学ズームの併用もいい感じ。
通常を60mmで、いざ40mmでもよさそう。

このLUMIX G 20mm/F1.7レンズには手ブレ補正はついていないけど、昼間なら歩きながらでも、問題なく撮影できる。
また、相変わらずのバカ速フォーカスも位相差並だし、フォーカス動作音も別に気にならない。

来週は東京へ出張だけど、このコンビで行くの楽しみだ。(東京対面鑑定募集中

posted by ほへと at 19:37| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

「成功する」は唱えるものではない。

ある人が、名前を唱えていると言ってくれた。
ほへとさんと同じようなことをいう人がいて、その人は「成功する」と」唱えなさいと言っているという。
そして、いつも成功すると唱えているという。

ちょっと待った!それは違うだろ!

成功する。と唱えても成功するものではない。
潜在意識にポジティブな何たらとか言ってるが、それではダメだ。

単に、成功すると思いこもうとしていること。
それは本当の真実を、実際の現実を見ることを拒否している状態かもしれない。

「成功する」、「ありがとう」、「愛している」、「幸せです」
その言霊を呼び、その状態を現実化しようとしているのは理解できる。
だから、まったく無茶苦茶なことではないが。

人によっては、逆効果もあるということ。

問題は、それで「成功」しなかった場合。
明らかに「失敗」した場合。
または、いつまでたっても「成功」しない場合。

その「成功」という言葉は重さを無くし、無力となる。
言霊無き言葉となってしまう。

できる、できると言って、見事にできない、某国某政府の某首相のようなものだ。


必ずやる。有言実行。それが出来れば自信が付き、言葉の重みもできてくる。
逆にそういう人ほど、成功ってそんな簡単なものではないと分かっているはずだ。
成功の裏に隠された、努力や忍耐、みたいなものだ。
だからそうそう軽く、何をやるとは言わないものだ。


しかし、成功をイメージするだけで、失敗を重ねている人が、「成功する」と唱えたところで、どうだということだ?(妄想という)


成功すると、唱えて、それに対する行動を何もしない。
「成功」降ってこいでは、いつも注意している、「念」となってしまう。

(ほへとは)念はいけないと言ってるね。それは念になるぞ。念はエゴを強めます。

「成功」には、まず、何を行動すればいいのかを考えること。
何より成功するという意志は大切だし、全ての経験や知恵や勇気や行動、そしてエゴや身体はそれを獲得するためにある。(名前を唱えて統一する)


例えれば、「合格」するように、と唱える暇があったら、それに向けて最後まで勉強したり、体調を整えたり、準備しろということ。一片の後悔が残らないように。

時には、気合を入れたり、カツを入れるために、叫ぶように言ったりの方が健全な気がする。

安易に唱えない方が良いと思う。


「成功」と言えば、裏には「失敗」が付いてくる。
成功と共に、失敗も存在さすのだ。

「成功する」
とつぶやいてみる。
内から揺るぎ無き自信が返って来ればいい。

何か不安な感じが浮かべば、成功に至るための準備ができていない可能性がある。
今のままでは逆に裏の失敗を呼び寄せてしまうかも?

やるべきことを見つけよう。


※相談者は、行動力の無い人だったので、唱えるより、何をすればいいか考えろというアドバイスをした、中にはそれで良くなる人もいるとは思う。
posted by ほへと at 16:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg