2011年07月18日

なでしこジャパン優勝

「女子ワールドカップ(W杯)決勝が行われ、なでしこジャパンが米国と対戦。日本が2−2の延長戦後、PK戦の末、世界ランキング1位の米国を下し、初優勝を果たした。」

正直女子サッカーには興味がなかったが、この前のバーでもの凄く女子サッカーを熱く語っていた人がいたので、朝方だけど、せっかくの決勝だから見ることにした。

試合開始前、両チームの簡単な紹介があった。
アメリカチーム、デカイ、強そうに対する、なでしこジャパンの小ささに驚いた。
あまりに身体の差がある、ボクシングなら試合にならない。

試合が始まったが、やはり大人と子供。
こ、これは酷いな、、攻められっぱなしだし、
なでしこジャパンもパスが全然通らないし、攻撃ラインが下がりまくり。

それでも、前半0に抑えた。

後半、とうとう1点入れられたときに、さすがに「諦め」が浮かんできた。
しかし、なんとか追いついて、延長戦へ。

延長戦も、我慢の中、無常の相手ゴール。
再び、「諦め」感が支配していく、残り時間。
澤穂希の日本刀の切れ味の土壇場同点ゴール。


そしてPK戦は、萎縮したアメリカチームと、笑顔のなでしこジャパン。
熊谷紗希がおもいっきり鮮やかに決めてくれた。

いやー、なでしこ、名前負けかと最初思ったけど。
日本女性のひたむきな強さ。
あんな強いごっつい外人に勝つとは、、(全米が泣いたか?)

うーむ、感無量だな。

起きて見て本当によかった。

ーーーーーーーー
澤穂希
1978年9月6日生まれのあなた ☆ 
《 ほへと数秘 :  4 EX s-s6 》

数秘4、たしかに数秘4だな。あと9年はプレイ出来るか?

今日は生まれてこのかた12003日目です。
キリ1000日から3日後です。

それより、キリ1000日圏内に入っていたのですね。

32歳は第9波動年であり。

ここ9年、そして、サッカー人生の総決算でしたね。
9月から新たなサイクル。

ともかくおめでとうです。
posted by ほへと at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg