2011年09月30日

風水以前に、マイホーム購入はよく考えて。

マイホーム。夢のマイホーム。

家賃では、お金をドブに捨てているようなもの。
それをローン返済に当てる、家があるので老後も安心。
また、財産として価値もある。

潤沢な資金がある場合は逆にあまり心配しないが、
そうでない場合に、むりくりマイホームを購入する場合は本当に危険が多い。

現在、いくつか相談に乗っているのだが、
この世知辛い世の中、騙されるとまでは言わないが、あまりにも安易に決めすぎて怖い。
何千万だろ、数十万の海外旅行でもどれだけ調べるねん。もうちょっと勉強してくださいというのが多い。

よく指摘する、袋小路系の建売住宅や、やや駅や街から離れたところの区画での住宅を建てるというパターン。ほぼ土地と家を建てる業社が一体となっている。
またそこは銀行に住宅ローンもその業社の顔で借りやすくなっている。
一見よさそうで危険なパターンだ。
ようは、建売業社が土地を押さえ、この土地買うなら、うちで家は建ててな!
というやつだ。ローン審査も任せろ顔が利くからという、銀行も最悪だが、、

少なくとも名の通ったところが施工していたり、ハウスメーカーなら良いが、
見た目は家だが、映画セットに近い場合もあるぞ。
またそんなものほど、見た目が派手やパステルだったりに注意。
袋小路、超縦長、3階建て、1Fガレージパターンが多い。
残念ながら、一戸建ての割に安いというが、考えればそれほど安くもない。

若い夫婦や、サラリーマンがなんとか買える価格設定のガレージ付きマイホームだが、
俗に言うミニ開発というやつなら注意してね。多分そうだと思うけど。

問題点を並べておく。
・資産価値が本当にあるのか?いくらで売れると思う?一度調べてみてください。えっその業社が売るのもしっかり面倒をみるって?だから、ちゃんとよそで一度調べてください。なかなか微妙な場所に多いからね。買った値段が、即いくらになるか調べてみてください。

・老後に3Fの寝室までしんどいよ。またバリアフリーの逆のスーパーバリア。狭いし車椅子通れるか?トイレとか?自分は住まないとしても、これからの高齢化社会で売れるか?

・なにより一番の問題は、良い風水に設計が困難。

個人レベルにおいて
・給料が右肩上がりか?
何かあれば、家が取られるのと、賃貸なら広さやクオリティがダウンするのかの差。

建物の質的レベルにおいて。
・回りに建築/土木に詳しい人がいたら聞いてみて。また実際に住んでいる人があれば。問題が非常に多い。
設計と施工が同じということは危険なのです。設計士は設計だけではなく、審査に通った図面通りに施工するか、手を抜いたり、材質をごまかしたりをチェックする。それが施工主が設計するのでそのチェック機能は働かない。

そんな業社から図面が送ってきたので見たら、手書きで、ほとんど何の情報もない、ラフなのもので、びっくりした。マジで?パ、パース図面よね?というレベルだった。そんなところに建ててもらうなと言いたいが、人の良い性格はそこで致命傷になるので、鬼になりや。

マイホームって一生ものの買い物。
これからは、人口も減って住居も余る時代に突入です。
どこに、どれほどのものを建てるのか。
変なところに、変なものを建てて、人生それで縛られないように気をつけてほしい。
結婚したからとか、そんな理由ではなく、しっかりと考えてくださいね。
posted by ほへと at 18:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

火曜会(110927)、岸子米販売

P1130033.jpg
ししゃものから揚げを作ってみた。
まぁ自己採点は30点。
イメージではもうちょっとサクッのハズだったが、、

P1130039.jpg
ピーマンのはさみ揚げ。岸子作。

P1130042.jpg
火曜会主人の大きな鯛アラの酒蒸し。

P1130044.jpg
大原お嬢の熊本土産の馬肉の燻製。

P1130047.jpg
日本海のモサエビの焼いたもの。

P1130052.jpg
岸子が揚げた野菜。
むっちゃサクサクでうまくて、揚げ物する気が一気に失せたほど、ウマイ。

P1130054.jpg
さらに、ゴーヤチップも作ってくれた。
うーむウマイ。

P1130064.jpg
さらに、今日、岸子のささやかな誕生会があった。

P1130086.jpg
今年も岸子米こと、岡山(鳥取の県境だが)産のアキタコマチも持ってきてくれました。

今回は特別に?ブログ見て、岸子米欲しい人にはお分けします。とのこと。
玄米30キロ、9500円、白米はそれを精米しますので、30キロより量は減ります+精米料300円で9800円。
送料は、ゆうパックで着払いの予定、2000円ほどと思われる。

値段は安いけど、本当に甘くおいしい米です。
岸子家で作られた混ぜものなしの自家製米です。

関東、北東圏で、小さなお子様のお母さん、また放射性セシウム等に気を使われる方は検討してください。

欲しい方、お問い合わせは、hoheto@gmail.com「岸子米係まで」
posted by ほへと at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

丹田をゲットしよう!(1)

丹田というものを自分の身体内に作り出そう企画です。

丹田とは、並行・相反する方向の意識を、上位次元に引き上げひとつに統合していく思考能力を作り出します。
2番目のチャクラのことであり、数秘3に相当します。
まぁ健康維持や美容にも効果はありますが、もう少し高尚な目標設定です。


丹田に必要な条件。
・ある程度の健康と筋力はいる。
・上半身の脱力と重心の安定はいる。
・多少の身体や精神の病みでも、継続し続ける意志こそ一番大事。


基本的なロジック。
・伸筋という1と屈筋という2を調整統合し、1でも2でも無い、3と成すということだ。
4の伸筋、屈筋の同時緊縮とは違う。

1:伸ばす
2:曲げる
3:透明な力(虛)、勁。
4:関節の固定:両方


伸筋のターミナルポイントは、
かかとー(脚の裏)ー腰ー(上半身伸筋)

屈筋のターミナルポイントは、
つま先ー(脚の表)ー腹ー(上半身屈筋)

最初に吸気しつつ、伸筋のターミナルポイントを充填する。(1)
そして、呼気しつつ、屈筋のターミナルポイントを充填する。(2)
気合にて、統合する。(4)->(3)

という感じです。

伸筋のターミナルポイントである腰は、
多分、あなたが思っている腰は腰椎、ウエストではない。
腰を据えるの腰であり、尻や骨盤の上方位置。へその反対側。
重要な筋肉は殿筋。

同じく腹も、腹筋や単純なへそ下の腹でもない。
股関節から腰椎に走るインナーマッスルである大腰筋が重要。

それらを、まずはつま先、かかと、脚と協調して緊張していくトレーニングをしていきます。
まぁパート練習ですね。


次回は実際のトレーニング。
それまでには、基礎筋力を付けるために、スクワットや腹筋など、弱わった筋肉は鍛えておいてください。
posted by ほへと at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

10月8日(土)-10日(月)東京対面鑑定&ボディーワーク教室のお知らせ。

10月8日(土)-10日(月)は東京へ出張対面鑑定に行きます。
前日から伊豆/熱海方面に行っているかも知れませんが、毎度のように東京新宿にて対面鑑定と、表参道でボディワーク教室をしております。

9日(日)のボディワークは19時開始で考えています。
今回は、体育の日企画「丹田をつくろう!」をやる予定。


◯東京対面鑑定(新宿) 10月8日(土)-10日(月)
25分 5,250円、 55分  9,450円

※希望の日時を複数教えてください。
※延長はありません。

◯東京ほへとボディーワーク教室 
日時 10月9日(日)
19時〜20時45分
参加費 3,000円
場所 「表参道SKスタジオ」地下1階スタジオスペース
教室後に希望者による打ち上げ(居酒屋)も予定しています。
※定員は各13名です(希望の場合はお急ぎ下さい)。


また、風水の現地鑑定やオフィス等の風水鑑定も行いますので必要な方は検討してください。

参加希望の場合は>>申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで参加を教えてください。
posted by ほへと at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

偉い人達とホームパーティー

二日酔いだが、某所のホームパーティに呼ばれていたので顔を出す。

P1120927.jpg
この家のお庭でバーベキュー。怪しげな人物がここの主人。

P1120930.jpg
炭火で焼肉って久しぶり。ウマウマ。

P1120936.jpg
焼きおにぎりも。

P1120943.jpg
ここのワンコロも。

なんか、今日のメンバー達は、なんか次元が違う。
どのかたも、経営者や超一流の人たち。
なんか有名な名が知り合いとして出てくる。

お金の話も、億単位が飛び交う。

海外の話や、高級車の話や、バブルな話が聞けた。

例えば、何百万の時計を海外で買ってそれを両手に身につけて帰ってきて、
それを売れば、飛行代程度は出るとか。

1000万円単位が祝いでもらったとか。

高級車を何台壊したかとか。

香港は、高級車のショールームだとか。

国内でもクラシックカーってシートベルトしなくていいとか。

金持ちはケチなのは、ケチることが趣味とか。

利権の話などで、儲かる事をうかつに考えて実行すると消されるとか。
まぁ日本はこの利権というのが実際とてもすごいらしい。


で、今後というか、日本という国の今後について、

やはり、経営者サイドから見れば、国内は非常に問題が多く、
海外に目を向けることが避けられない。
特に若い世代は積極的に海外に出なければいけないという話。
香港をはじめ、ビジネスチャンスの話。
海外の税とかを一度知っておくのは、国際競争で大事なこと。
東南アジア、タイなどは日本人移住に積極的な話とか。
どんな国も金持ちは英語は話せるとか。

今の日本、今後の日本で、まともに働いても、仕事しただけに見合う、幸が得られるのか?
特にサラリーマンは、男女平等で、将来二人で年収300とかに押さえ込まれるという話など、

うーむ。
非常に面白かった。
posted by ほへと at 10:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

自然災害と風水

ここ、色々な災害で、大変なことになっています。
その中でこういう記事は、不謹慎なこともあり、しばらく封印していた部分もありますが、
その立場の方からは、大なり小なり嫌な思いもさせるかもしれませんが、本意ではありません。
ご了承ください。


自然災害というのを甘く見ている。
文明がそれを超えたと、私たちはうぬぼれがある。

かつて無い災害というが、調べれば実は歴史は繰り返されていた。
謙虚に、歴史からもっと現代に学ぶことがあったのではないかと残念なところもある。

原発
原発はやめるべきです。
食は大事です。
人間は贅沢しなくても死にません。
でも安全なものを食べられなければ生きていけない。

国民生活が一番って抽象的だけど、
安全に住む所、安全な食事で(+着るもの)を衣食住という人間生活の基本ベース。
これが満たされないのに、経済活動を優先するのは政治ではない。


地球は宇宙にある放射線を成層圏のシールドで守り、惑星一個を核シェルターにしてるのに、
わざわざ、その中で、まさかの原子分裂を行い放射線を作り出す。

人間は、頑張っているのだが、ちょっとおバカな事もする。
問題は、方向を転換する力だ。人間はそれも持ってる。


鬼門、それは、北東の位置は常々、綺麗に、汚してはいけないという神聖な場所だ。
風水では鬼門北東)を重要視する。(しない流派もあります)

日本は、東北から南西と長い地形からか、単に偶然か?
原発の位置が、
関東では、鬼門に位置する福島にそれを作り
関西も、やはり鬼門に位置する、福井県にそれを作る。

そもそも、わざとか?と思うほど。


特に大都市の北東、鬼門はそこの守り神と考えて、大事に考えてもらいたい。
関東からは、東北地方の太平洋側が、関西は中部地方、日本海側が鬼門(北東方面)というのも考え深い。

原発、核発電はクリーンとか言っていたけど、
核廃棄物の放射能(線)は、眼に見えないけど、そこらの生ゴミよりも、大変さが桁違いのようです。


火力発電など、CO2が悪者にされているけど、、メルト何とかや何爆発、放射能漏れなどは人間にこれ以上の悪は無いと思える。

人間は、核以外にもエネルギーを作り出す知恵はあるのだから、はやくやめよう。
またエネルギーの量、収入の量、それと幸せは比例しないのだから、これから良いバランスを見極めていこう。

ともかく、この事故で、我々はいかに無知で、情報も隠蔽され、混乱し、何が正しいのかもわからなくなっている。
政府もいざとなれば、平気で嘘を言って、ほとぼりがさめるころというか手遅れになってから、本当のことが出てくる。

これを機に、一から各個人、国民が学び、考え、判断できるようにならないと思う。
賢くならないと。

福島第一原発は、神が鬼門を汚した罰として、あんなことにしたとは思わないが、、
ともかく、一刻も早く、そこがキレイになるように願う。
そして、東北に素晴らしい文化が生まれ、日本を世界を引っ張っていくほど復興して欲しいと重ねて願う。



もともと超雨の多い南紀でも洪水被害があった。
歴史的な神社、世界遺産も被害になった。
一部の説では、近代に作った発電用利水ダムの放流が原因ではないかともいわれている。(治水ダムではないが)

川の流れというのは、風水の基本のきであり、風水の「水」とあるくらいだ。
川や水が長い年月をかけて地形を形成していく。
雨の降った場所、その場所の土地の微かな強弱が谷か尾根かを決める。
谷に水は集まり、硬い土地を避けながら蛇行していく。
大雨の時、川は蛇行の外側に膨れていく傾向がある。
遠心力というやつだ。
車が高スピードでカーブに突っ込むと、外に膨らむというあれだ。

また、勢いよく外側にあふれた水は、雨の勢いが弱まった時に、取り残され池などになる場合もある。

川の側には、人が集まる。
生活用水、農業用水、交通の便など川は恵みである。
人が集まり、村となり街ができる。
近代最後に池は埋め立てられて、学校や大きな施設が作られることが多い。

川の側に住むということは、リスクもある。
桓武天皇は長岡京に都を開くが、洪水などで、高い土地の平安京に移ったほどだ。

個人の住居においても、川や土地の低い場所に住むことには気を付けなければいけない。
今まで引越し先の風水アドバイスを申し込まれた全ての人には、最低限、川や池の側、土地の低いところは避けるようにアドバイスをした。
また、最近山を切り開いた場所にも注意をした。
やはり、昔から人が暮らしているというのは、安心がある。
まぁ街にも何十年、何百年という繁栄周期もあるともいうが。

ともかく、ほへとは風水というのは、インテリアや掃除だけではない、環境も重要な風水であると言ってきています。

風水は、そこに住む人の健康を守ること、生活を守ることが一番です。
目先の幸運だけでなく、大きな視野から住むところは考えなければいけない。

近年、地球規模の災害はこれからも増えるかもしれません。
地震の活性期に入ったとも言われています。


引越しされる人は、引越し先の、今住んでいる場所が、自然災害に対して強いかどうか、避難場所などを確認しておいてください。
また、風評被害と事実を履き違えずに、まずは自分の、その回りからの安全、健康を考えてください。


posted by ほへと at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

敬老の日・にしんそば

敬老の日だったけど、ほへとにはもう、じいさん、ばあさんはいない。(父方も母方も)

P1120899.jpg
でも、じいさん、ばあさんが好きだった、にしんそばを食べたながら、感謝するのであった。

にしんそばは京都が発祥の地といわれているのですね。なるほどな。

posted by ほへと at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

着物撮り

P1120569.jpg
今日は、着物の若旦那チームの眞鍋さんの着物の写真を撮りに、着物の若旦那の作業場へ

P1120585.jpg
室内なので、三脚で撮影を試みる。
後で分かったのだけど、蛍光灯が暖色だったので、ホワイトバランスが少し狂った。

繊細な着物の友禅の柄なので、軟調(スムース)のフィルムモード。

着物の若旦那の作業場はクーラー無しで、扇風機というエコなとこ。
しかし、着物が風で揺れるので、扇風機を止める。
暑い。暑すぎる。

P1120589.jpg
G2とライカD バリオエルマー14-150mm+フォーサーズアダプターMMF-1
広角で撮影。F13、シャッター速度も1秒近い。

汗だくだな。

P1120591.jpg
裾の柄。眞鍋さんに色を確認しながら調整していく。

さすがは、コンデジよりはよく綺麗に撮れているようでよかった。

P1120593.jpg
柄のアップは、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4で撮る。
さすがは単焦点か、下地の質感もうまく撮れた。

とはいえ、はじめてのちゃんとした着物はじめてなので、いろいろ手間取り、次回への(あるのか?)勉強にもなった。

注文された着物が無事納品できて、またすごく気に入ってもらえたそうです。
今回は、納品前に、自分の作った作品の記録として撮影しました。

次回はもう少し撮影レベルあげときます。


posted by ほへと at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

痛風の話(話半分)

昔からお世話になっているご夫婦のお宅に行って来ました。
ほへとのボディワーク教室一期生の方です。(20年前近いぞ、、)

お宅も、まだ風水の研究中に設計アドバイスさせていただいたもの。
ここのご主人は建築・土木の方で、多くの住宅の基礎や構造のことなどを教えて頂きました。
あれから十数年も経っているのだな。

おじゃましたら、赤ちゃんだった息子さんも、高校生なってるし、上の子達はすでに家を出てるとは。やはり時間は経っているのだな、、、

ワンコもいた。以前はチビだった犬が、もう老犬だそうだ。
その老小型犬は、もともと前の飼い主に虐待された犬だそうで、ここのご夫婦が引き取ってきたそうです。飼い主以外になつかないそうです。

そういえばチビ犬だった頃は吠えて、噛もうとしてたけど、
今はほへとの横に来て、手をペロペロ舐めだした。

えーっ家族以外にそんなんしてるのはじめてみたわ!

いやー、あいかわらず動物とチビ子にはモテるねん。

夫婦とほへとと3人で話しているのだけど、なんでかこの犬、
ほへとの膝の上で手をペロペロしている。


ご主人の痛風の話がでました。

痛風ですか、最近に出たんですか?
とりあえず、鶏肉はやめてください。

えっ鶏は大好物なのに?

やっぱり。鶏好きは痛風になりやすいです。
今日から鶏は禁止ですね。
(未確認情報なので話半分に聞いてください)

白子やウニのような贅沢なものじゃないのに?

白子とかウニのようなプリン体が多いとか、尿酸値とかいろいろありますが、
鶏が一番良くないそうです。
まぁこれも、知り合いに研究している人(魚屋の純ちゃんだけど)がいて、
その人がそういうのだから、
ほへともその話を聞いて、最初そうかとも思ったけど、
確かに回りで痛風の人は鶏好きが多いし、という話です。
(いなせやの大将涙目やん、本人も痛風やし)

牛や豚は大丈夫なのか?

聞けば、鶏よりは大分マシな感じでした。
ビールなんかは鶏に比べたら全然マシって言ってたな。

わかったもう鶏食べないわ。

まぁ、たまに少し食べる程度は大丈夫と思いますが、今までのように、頻繁に、大量に取らないようにしてください。

奥さんの悩みやご主人の仕事の相談にアドバイスしたり、運気見たり、ほへとは千本に引っ越した事や近況も話し、気がつけば酒盛りになっているのであった。
posted by ほへと at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

火曜会(110913)

前日に、来週は連休で旅行行く人が多いという理由で、今週というか明日になりました。
という今日の火曜会です。


P1120682.jpg
急に決まったためにメンバーは少なめですがまったりと会話。
食い物は店屋物オンリー。
風水の話などで、駅の西側、東側という話で盛り上がる。

救世主、太一が到着。さっそく、何やらフライパンで調理してくれる。

P1120693.jpg
サンマの揚げたものだが、何という美味さ!
みんな絶賛!
衣になんたらチーズと香辛料が入っているそうです。

P1120697.jpg
こちらは、豚だが、中にアスパラではなく、ショウガが入っている。サッパリ系の太一創作料理。
ウマイな。

あまり、太一の料理がうまかったというと、後で岸子がヤキモチを焼くそうです。

P1120702.jpg
そんな、太一さんと大原のお嬢。

P1120709.jpg
大原のお嬢のところの自家製の茄子を自家製で漬けた、しば漬け。

沢山頂き、みんなで山分けしました。サンキュー。

posted by ほへと at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

中秋の名月(110912)

中秋の名月を撮影。
G2+LUMIX G VARIO 100-300mm

G2は何故かマニュアルで無限大にしてもピントがぼける。コントラストAFのせいか。
月の縁側にAF。

P1120600.jpg
19時過ぎ、東の空から上がってくる。雲の中。
なんとも怪しい。

P1120610.jpg
LUMIX G VARIO 100-300mm、換算600mmでの最大望遠。

P1120639.jpg
夜中の1時過ぎに再度撮影。
雲は晴れた。
デジタルズームx2、超解像度マックスとG2のデジタル処理に頼るが、できた画像はトリミング等一切補正なし。
しかも、三脚なしの手持ちサクッと撮影。

P1120657.jpg
さらに、朝4時過ぎ。さっきと同じ晴天時のホワイトバランスだが、青白い。

P1120639b.jpg
トリミングしてみた。クレーターもちゃんと映ってる。

月って結構絶妙ないいバランスの模様で本当に美しいと感じますね。
posted by ほへと at 12:19| Comment(4) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

太秦の自然幼稚園にて、など

東北の大震災から半年、奇しくも同時多発テロから10年という区切りを経て、
失ったものも大きい。復興できるものもあれば、二度と戻らない尊いものもあり、
それによって、いろいろ気づいたり、目覚めたり、

気分も新たにと、部屋の模様替えをする。
アマゾンで、新しい机と椅子を発注。
いくつか、止まっていた事を再開しないとね。

そういえば、風水鑑定のお礼のメールをいくつか頂きました。
よかったと思える内容と、ありがたいメッセージで、ほへとも救われます(笑)。

先日は、太秦の自然幼稚園にて、手作り市なるバサーっぽいのに参加。

P1120342.jpg
いろいろと店が、園の敷地内に。

P1120359.jpg
えいみちゃんも遊びに来ました。

ブログを見て、来てくれた人が、生えいみちゃん!と、そうです生です、しかも動いてますよ。
何故か写真はモノクロだけど。

P1120391.jpg
小さい人たちが、フラダンスも踊っていました。

静かに時は流れて行きます。
というか、全体的に来客少ないな。


P1120428.jpg
さて、別件で西院の「龍馬」。

P1120432.jpg
西院から南へ少し離れたところにあるけど。、流行ってるね。

P1120437.jpg
だし巻き。

嵯峨の実家の近所に系列店があってよくいったものだ。
posted by ほへと at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

9月9日

今日は、数秘9の希望の星?カーネル・サンダースと大塚愛のバースデー!でした。

数秘オプションの計算を変えたので、9月9日は同じ数字が重なるということで、ゾロ目として認識。
カーネル・サンダース(1890年9月9日)は
ほへと数秘 9 EX xyz となる。

数秘9で何をやっていいか分からない人は、彼の生き様を参考にするといいかもね。
40種の仕事に付いていたようで、逆に言うと40回は離職している。アベレージで1年持っていないやん。
それでも、多くの挫折から大きな成功を収めた彼は偉い。
カーネル物語でも読んで、
ケンタッキーフライドチキン(関西ではケンタと略さない)を食べましょう。

なお
大塚愛は(1982年9月9日)は ほへと数秘 :  2 SPL ab

ケンタッキーフライドチキン:ほへとのブログ

ついでに
明日10日(土)は、京都の自然幼稚園(太秦)でバザーがあり、ほへと占いが出店される予定です。
10時から15時くらいですが、暇な人は来てください。
posted by ほへと at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

火曜会・嵯峨野(110906)

今日はまたまた岡山から岸子が来ているのだが、明日朝一で帰る(昼から仕事)そうなので、嵯峨野でひっそりと行われた。

台風12号で和歌山県と奈良県が大きな被害を受けました。
丁度コース的に、岸子の家近辺を横切ったので大変だったそうですが、辛うじて米(稲)は無事のようでした。

和歌山県と奈良県も馴染みのある場所だけに、なんとも絶句です。
和歌山旅行にいったことや、天川や十津川もよく行った。

そんな話などする。

P1120031.jpg
サンマの刺身を、モノクロで撮ってみる。
食い物は、軟調より硬調の方がおいしそうに映ることがわかる。

P1120046.jpg
この焼き鳥はちょっと、硬調はやり過ぎだな。

P1120059.jpg
火曜会主人が揚げた、アマゴ。アマゴは岸子の所産。
むっちゃウマイ。
素材を活かすためにここからはカラーで。

P1120069.jpg
珍しい品種のじゃがいも、何だっけ。
の肉じゃが。

P1120092.jpg
今日の岸子もいつもより硬調で撮ってみました。

P1120099.jpg
イチヂクを揚げる前。

P1120102.jpg
揚がったものを食べる。
さすが岸子。

P1120159.jpg
以前、火曜会主人が保護した、スズメっぽいひとは、微妙にスズメではないことが判明してきた。
誰?あなた名前は?(知ってる人は教えて)
ともかく手乗りにはなっている。
posted by ほへと at 20:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

京都駅にて(110905)、モノクロ

最近、モノクロ、白黒写真に凝っている。

近年、カメラが吐き出す絵、TVが映しだす画像が鮮やかになっていく。
液晶テレビは特に鮮やかできれい。
3D映像もある。

以前、大乗寺で副住職の話で、日本画は、炭の濃淡で色を表している。

絵画や映像は実際の色と、記憶の色が違うが、より鮮やかな記憶の色を表現しようとする。

しかし、濃淡で表された日本画は、その白黒の絵を見て、脳内で色を被せて、はじめて完成する。それも鮮やかな記憶の色を引き出すという話を聞いた。

そんなこともあり、何気に白黒写真に入っていった。

面白いことに、白黒画像に慣れると、以前のカラー画像の色が不自然にきつく感じるのと、
自然界の色に対する感受性が少しアップした気がした。

また、カラーでごまかされていた、色の濃淡や質感を感じるようになった。

ほへとを始め、現代人は、テレビ、映画、ゲーム、雑誌、看板、包装、
キツイ色に囲まれていて、鮮やかな記憶の色を呼び出す力が弱くなってきているのかな?と持思った。

ずっと、白黒でするとは思わないけど、時と場合によっては、カラーより白黒のほうが良い状況あるというのが分かった。


P1110825.jpg
駅に映った京都タワー。

G2+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4

P1110839.jpg
バスのローラリーより。

フィルムモードで、標準と、軟調(スムース)、硬調(ダイナミック)が選べる。


P1110852.jpg
少し離れた所から。

軟調、硬調という言葉があるが、今は軟調ぎみが好きかな。
ふと思った。
視力にいい人って、硬調が好きで、視力の悪い人って軟調ごのみ?
関係ないか?ちょっと調べよかな。

P1110885.jpg
これは、さすがにカラーだな。ただの噴水になってまう。

posted by ほへと at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

台風12号(20110903)

未だかつて、こんな遅い台風って見たことないですね。

本来なら、朝起きたら日本海に抜けているとおもいきや、まだ瀬戸内海やん。
現在岡山を北上中らしいが、岸子米が心配だ。(岸子は?)

マンションの窓から下を眺めると、自転車が倒れまくっている。
バスから降りた、傘さした女の人が突風に煽られ、体を持っていかれそうになるが、瞬間傘が壊れた。
もし、傘が壊れなかったら、逆に危ないなと感じた。

京都はまぁその程度の強い風と小雨で済んでいる。

当初は、富士山直撃かと思ってたけど、京都直撃!?と焦ったが、
大分西に移動したね。
それにしても、大雨はすごいし、被害も大変。
円山川(豊岡)大丈夫か?


近年、確実におかしいと感じる。
何百年、何千年前にはあったのかも知れないけど、
ほへとが生まれてこのかたは知らない変化が変動が来ている。

ここのところの太陽の動きは怪しいし。
地球環境に変動?太陽北極域で異例の磁場反転

最近では、やはり、温暖化ではなく、寒冷化してきているという話もあるし、、
どっちにしても、地球は、変化の時期に突入した感じだ。
こんな地球の状況だから、日本はもちろん、世界各地の原発も注意してね、頼むよ。

各人も、災害には注意と備えをしておいてください。

淡々とした生活の人も、実は変化を決断するきっかけの時かも知れません。

ほへとは、こんな台風のさなか、アマゾンからスーパーキャベツスライサーが届きました。
羽子板並の大きさだけど、キャベツに玉ねぎが楽にシャカシャカできます。
早速、キャベツと玉ねぎのサラダ沢山食べました。

最近ちょっと自炊の料理の幅を広げてます。
本格的な秋に向けて。



posted by ほへと at 21:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

野田内閣発足

9月に入って、新内閣が誕生しました。
いったいいつまで、アレが居座るのかと、思っていたので、無事引継されて、
それだけでも、よかったと思う。

野田 佳彦
「☆ 1957年5月20日生まれのあなた ☆ 
《 ほへと数秘 :  2 EX Std7 》
54歳は第8波動年であり、
最も力のある時期です。多くの人が協力してくれます、願望を実現するチャンスです。今年の成果は来期の運気に影響しますので、ぜひ成功を掴んで下さい。 」

さすが最も強い時期ですね。
数秘2だから、近くの人に意見を求めるから、側近が気になる。

もともと、数秘2のベースになった某社長さんに見た目も非常に似ている。
見た目と中身がだいぶん違い、結構アイデアや実行力があった。
やはり問題は人に振り回され、振り回すところだが、、
前の人、前々の人がひどかったから、お願いしますよ。


内閣官房長官に
藤村 修
「☆ 1949年11月3日生まれのあなた ☆ 
《 ほへと数秘 :  1 Db5 》
61歳は第5波動年であり、
めまぐるしい環境の変化や出会いが訪れます。運気が一気に上昇しますが、多くの人が戸惑います。自分の行動範囲を広めるようにして下さい。 」

野田氏とのワンツーコンビで、とりあえず目先に走りそうだけど、今の時期には良いのではないか、まさに直ちに実行していくと思う。被災地には良いかな。また、確かに野田氏とはいいコンビと思う。

問題は他の閣僚

財務相に安住さん?
イマイチ芯がなさそうな、弱そうな感じがするが、、ちょっと心配。
財務官僚のいいなりにならないでよね。

山岡賢次
いろいろ問題ある人だけど、小沢を売っても、日本を売らないでね。

蓮舫?
なんかなぁ。いろいろ嫌われるタイプかな?
かおの表情が硬すぎ。
もう少し大人に振舞って、貫禄を見せてほしい。


ドジョウか、久々に人の言葉を日本人の言葉を聞いた気がしたが、

どんぐりコロコロどんぐりこ
お池にはまってさあ大変。
ドジョウが出てきてコンニチワ
坊ちゃん一緒に遊びましょ。

よく考えたら、意味分からん歌やな。
さてさて、大変な時期にでてきた野田ドジョウ内閣。
どうなる?
posted by ほへと at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg