> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2012年03月31日

母校の吹奏楽部定期演奏会にて

P1040078.jpg
今日は、母校の、吹奏楽部の定期演奏会へ誘われて、行って来ました。
場所は、子供文化会館(エンゼルハウス)。千本から近所です。

P1040081.jpg
いきなり、フロアドリルやってる。なんやこれ?誰や?まさか、後輩とかないよね?

P1040092.jpg
いつの間に、マーチングとかしだしたの?圧巻だな。ほぇ〜

P1040110.jpg
2部スタート、よかった懐かしくもちょっと残念な制服は落ち着くね。
それにしても、ちょっとあんたら、レベル高くないか?

ギャー去年コンクール「金」だったのか。

音の出しかた、特にアタックスゴイし、なにこのプロっぽいリズム感。

P1040129.jpg
3部スタート。おいおい、版権が微妙なのが出てきたぞ。いいのか?まぁいいだろう。知らんけど。見てないことに。(でもブログに載せる)

P1040139.jpg
すごいな、客席まで降りる演出までするのか、、吹奏楽部超えてるやろ、、
なんか、今のスマートフォンと、そろばんぐらい違うぞ、ほへとらの頃と、、
専属のプロコーチとか雇ってないか?

P1040150.jpg
光る棒まで配ってくれます。

P1040208.jpg
卒業生を送ります。よかったよ。頑張り過ぎだよ、ちょんと受験勉強していたのか心配になるわ。

P1040215.jpg
居酒屋にて、プチ同窓会。
おぉーみんちゃんどん。十何年ぶりだ。

P1040219.jpg
ほ:いやーすごかったな(汗)
え:うちらのころもマーチングしたかったわ
み:頑張ってもできるレベルちゃうな。
え:だって、うちらも必死で練習してたけど、、、昼寝してたし、、
み:軽音してたし(エレキギターとか)
ほ:野球してたし(文化系の野球部やん)
み:N田先輩がいる時点で無いわな。まとまらんし。
え:進化の次元がいき過ぎてるわー

まぁエライもん見せてももらったな。
今の高校生のレベルってどうなってんねん。
でも、すごく良かった、良すぎてびっくりでした。
posted by ほへと at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

潮岬と福島第1発電所の方位

ちょっと、怖い発見をしてしまった。

潮岬って一体何があるのだ?

スカイツリーの風水的な意味などを研究していたら、、

福島第1発電所の場所と、本州最南端、潮岬が真北東に当たることが判明しました。
スクリーンショット(2012-03-30 8.40.17).jpg
「方位中心レベルS(ほぼ中心)[北東中心から+0.6度]です。距離は直線で約652.423kmです」


潮岬から
真北
京都市中心:千本丸太町、二条駅、御所
スクリーンショット(2012-03-30 8.41.05).jpg

真北西
鳥取県米子・境港
スクリーンショット(2012-03-30 8.41.53).jpg

真西
スクリーンショット(2012-03-30 8.47.09).jpg


さらに、南西Sレベルを見るとなんと沖縄那覇市がドンピシャ。

真南西
沖縄県・那覇市・沖縄市
スクリーンショット(2012-03-30 8.38.42).jpg
方位中心レベルS(ほぼ中心)[南西中心から+1.3度]です。距離は直線で約1117.454kmです。

ということは、沖縄那覇市・沖縄市から潮岬を通して北東の果てが、福島第1発電所が一直線に結ばれる。

ちなみに偶然というにはちょっとおかしい。
方位チェッカーでは、8方位でも、どれだけ真ん中に特化しています。
おそらく、こんなマニアなツールはほへとがはじめて作ったのではと自負しているが、
S:ど真ん中、A:ほぼ真ん中、B大体あってる、C、ちょっとはし、D、境界線付近
S:は東西南北30度分の1度のズレ以内。斜めは60度分の2度のズレ以内です。

これは、何を意味しているのか。
潮岬、本州最南端。風水で言うところの、朱雀を表す。ただの台風の通り道じゃないのだな。


それにしても、昔京の都を反映させた風水?の力が、裏鬼門、那覇、表鬼門、福一とは一体。
たまたま、そんなライン上に建てたのか?わざとなのか?
わからないことはあるが、ただならぬパワーがあったのだということはわかった。

潮岬から日本を見るとエライことになるな。
京都だけじゃなかったんや。


方位をチェックするツール。みんなも探してね。
・ほへと占術研究室 方位術/奇門遁甲HP
・方位チェッカー
posted by ほへと at 09:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

イタリアン料理の il piatto(イル・ピアット)にて

今日は以前から、Kちゃんと服部さんから誘われていた、円町(西大路丸太町)東のイタリアン、il piatto(イル・ピアット)さんへ行きました。
メンバーは4人で、Kちゃんと服部さんと偉い社長さんと濃厚なメンバーです。

P1040017.jpg
il piatto(イル・ピアット)は小さなお店で、カウンターで7人で満員な感じ。
イルピアット最低賃金確保の但し書にビビる。

P1040023.jpg
豚肉使ったやつだな、イタリアン食い慣れてないから、名前がわからんがうまい。

P1040035.jpg
タコを炭酸で煮込んだやつ。タコは炭酸で煮込むと柔らかくなるようです。

チーズもすごく充実、ワインもおいしい!

P1040038.jpg
ピザ。ピッツァ?

こんな小さなお店だけど、全部自分で丁寧に仕込んでいる。
偉い社長さんが好きそうなお店と思ったら、もう通うそうです。

パンも自家製ですっごくうまくてびっくり。

P1040052.jpg
即興で、ブイヤベースを作ってくれました。後から、なんたらっていうリキュールをいれたら一気にうまくなり皆びっくり。

P1040054.jpg
パスタ。松の実のはいったやつ。

それにしても、服部さん、Kちゃんが前からオススメだったけど、こんなにいい店とは想像以上でした。
和気あいあいと、すっごく楽しい時間でした。

P1040062.jpg
シェフは、水谷さん。
このひとはすごいですね。ものすごい手間を掛けて、かつもの凄くギリギリな価格でとてもおいしい料理を提供してくれます
ちなみに、6EX Db3

話もうまく、面白いです。

P1040074.jpg
偉い社長さんも、すっごく満足。
それにしても、今日はいい出会いだったな。

たまたま隣に来ていたお客さんが、鳥取の人で、こないだ高校野球で鳥取城北に知り合いの息子さんが出られた話から、偉い社長さんの仕事関係からその会社紹介するよ。みたいな話にまで発展する。

また、こういうイタリアン、太一が好きそうだなと思えば、やはり一度おもい川もいったことがあるようで、、

さらに、今日は服部さん、Kちゃんにごちそうになってしましました。(あとが怖いわ)ありがとう!

また、是非行きたいお店です。


イル・ピアット (il piatto)

所在地 〒604-8495 京都市中京区西ノ京西鹿垣町6 林ビル1F
交通手段 JR嵯峨野線「円町駅」より徒歩3分、京都市バス「西ノ京円町」より徒歩2分
電話 070-5650-2994 | 075-842-1890
営業時間 火〜土:18〜22時(ラストオーダー)| 土:11時30分〜(売切れ次第終了)| 定休:日曜・月曜・2月
ご予約 18時または20時のいずれかのお時間をお選びください
HP
posted by ほへと at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

若一神社

P1040001.jpg
西大路八条の若一神社へ来ました。
千本丸太町から市バス202系統で西大路八条バス停下車。

平清盛、西八条殿跡です。
NHK大河ドラマでは低視聴率です、一応NHKなのだからもう少し歴史に忠実にして欲しいなと思う。
脚本と演出が特にちょっとね。

P1030987.jpg
東の帝釈天で産湯に匹敵する?といわれる、若一神社の神供水。
出世力があるそうですので、ペットボトルに持ち帰りました。
出世するかな?

太一のところの踊りの新年会で、ここの宮司さんとお会いしたのだけど、今日はおられるのかな?

去年かな社務所をキレイに建て替えたタイミングで、平清盛の大河ドラマでこの神社が注目を浴びたのも何かあるね。

近所の方が、かわるがわる参拝に来られます。もしくは水をもらいに。

P1030989.jpg
平清盛が直接植えたとされる、クスノキ。
このクスノキのせいで、西大路通りは曲げられるのだが、よく考えたら、碁盤の目の、裏鬼門(南西)だから欠けより張りのほうがいいか。
平清盛がクスノキを選んだ理由には熊野との縁があるようですね。

このクスノキさんにもご挨拶。


P1040004.jpg
金星、月、木星が一直線に並ぶ西の空。

天文ショーは貴重なタイミングなので是非見ていけど、世が荒れるサインとも云われているよね。

最近天候が不安定で、雨に濡れたりして、風邪気味に。
これは、花粉だけではないなと。
というか、もう4月なのに寒すぎないか?
仕方が無いので、喝入れに、天一(天下一品)のこってりラーメンを食べに行く。(さすがよく効いたわ)

そんな途中の西の空でした。

そういえば、なにげに、「若一神社」を検索したら。本家の次(2番目)だった。
・平清盛、若一神社
posted by ほへと at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

君が代起立問題について

微妙な話題ですが、、

大阪の橋下市長の、君が代を起立しない先生をの件ですが、関東の人にはピンと来ないかも知れない。
ほへとも驚いたのは、関東の人は非常に皇室に対して好感度が高いということです。
関西は低いのか?と尋ねられれば、関東よりは確実に低いですね。

さてそこで、卒業式で君が代で起立しない先生が問題になっているが、
そんなことはどうでもいいとは言わないけど、もっと深刻な問題がある。
別にそんな先生が卒業式にそれで首を切られたところで、卒業生にとってはさほどどうでもいい(卒業したし)。

問題の本質は、そんな先生に、歪んだ歴史教育などを習ってしまったことである。
多分、他の(関東圏とかの)一般生徒より、皇室なりの考えが歪んでいる可能性があるからだ。

ほへとは京都の公立高校で、3年の担任は、君が代を起立しないとかいう話ではなく、
ことあるごとに国旗を隠すとか、国旗を燃やすレベルの社会の教師だった。(今思えばひどかったな)
無論そんな残念な人に歴史などを習ったものだから、反日教育というか、天皇と軍国主義がセットでいかに悪いかなどを、社会と道徳の時間に叩き込まれた。
神道系の友人などは泣きながらそれを酷いと言っていたな。

仲の良い友人の一人は、そのせいか、ひどく天皇制を嫌う。曰く基本は人は平等なのに、特別な存在の皇室とは?税金泥棒と。
やっぱりそういう教育の影響というのは大きい。

無論、思想の自由もあるし、その考えを完全否定はしないけども、
学生時代に、それを疑うこともなく、受け入れるしか無い生徒はかわいそうだということだ。

まぁ京都は土地柄か、大阪もかな。
そういう思想は、自主的に興味ある人だけに、宗教やそういう団体でやってくれ、強制的に学ばされる公立の学生の立場になれと思う。
(本人たちは正しいと思っているのだろうけど)

昔は国歌斉唱や正月の天皇参賀に旗振る大勢の人を見て、少しの違和感や嫌悪感を感じていたのは事実だし、そのことは非常に残念である。
まぁほへとは、言霊研究や平安時代の風水の研究で、歴史は一から勉強しなおしているから良かったものの、

君が代否定の先生を切っても、学んでしまったものは、簡単には消えないのよね。

そして、卒業していった生徒は、当たり前のように、大人になり、新しい日本を作っていくのだ。

ちょっと心配やねという話。
今の政府見てても。
posted by ほへと at 19:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

野菜リサイクル3・だいこんの花

P1030961.jpg
リサイクル処理中の大根から、菜の花が生え、とうとう花が咲きました!

P1030984.jpg
逆光での花を撮影。
うーむ、十分鑑賞に堪えられるね。

P1030976.jpg
この前の火曜会で食いそびれたのだが、こんな大根の残りから、思いのほか小さくかわいい花が咲くとは。あっぱれである。

さて、今後は、菜の花で食うには遅すぎたし、こうなったら種の収穫だな。
種ができるまで、この大根の切れ端の栄養が持ってくれるのだろうか?
無論、土も栄養もない、水だけだ。
できるだけ光合成させたほうがいいかな?

目標は、種の収穫と、かいわれ大根計画だな。(やっぱり食うのや)
posted by ほへと at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

4月7日(土)-8日(日)東京対面鑑定&ボディーワーク教室のお知らせ

春ですが、いろいろ進路の悩みやなにやらありました相談してください。

4月7日(土)-8日(日)は東京へ出張対面鑑定に行きます。
東京新宿にて対面鑑定と、表参道でボディワーク教室を開催予定です。
ちょっと空き時間が微妙なので、早めの申し込みがありがたいです。

予約状況によっては、6日(金)〜出張しているかも知れません。

ボディワーク教室もしますので是非気になる人は申し込んでください。
8日(日)のボディワークは19時開始で考えています。


◯東京対面鑑定(新宿) 4月7日(土)-8日(日)
25分 5,250円、 55分  9,450円

7日(土)は夕方(16:30以降)から空きあります。
8日(日)は夕方(18:00迄)までです。
もし6日(金)ならという人がおられましたら一応申し込みください。

※希望の日時を複数教えてください。
※延長はありません。

◯東京ほへとボディーワーク教室 
日時 4月8日(日)
19時〜20時45分
参加費 3,000円
場所 「表参道SKスタジオ」地下1階スタジオスペース
教室後に希望者による打ち上げ(居酒屋)も予定しています。
※定員は各13名です(希望の場合はお急ぎ下さい)。


参加希望の場合は>>申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで参加を教えてください。
posted by ほへと at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

火曜会、水曜やけど(120321)

P1030889.jpg
カツオのタタキを岸子が作ってくれる。

P1030897.jpg
太一がオリーブにブルーチーズの入ったやつと豚バラ軟骨。

P1030899.jpg
友禅の眞鍋さんが、シューマイを作ってくれてます。
蒸し器?ナイナイここには?大丈夫?フライパンで?フタ?ナイナイ、アルミホイルで、、(汗)
過酷な環境で料理を作ってくれてます。

さらに得意の手羽先料理もよこのコンロで調理中。

P1030903.jpg
とりあえず、宴スタート。今日はダブルテーブル。多分10名以上来るはず、でも何名来るか不明。
Yりちゃんと初参加の賢そうな東男さん。

P1030907.jpg
手作りシューマイ完成。
中の具がすごく豪華でこってます。

P1030929.jpg
岸子のシンプル料理!

P1030933.jpg
人数が増えてきたので、テーブルは直列に。

っていうか、これ誰が撮影したの?俺が映ってれるやん。

P1030937.jpg
さらに、太一の料理も。
ほへと亭の小さなキッチンはフル稼働。

岸子、太一、眞鍋さんが揃えば最強よね。

P1030914.jpg
大原のお嬢のバースデーイベントへ突入。
みんなからプレゼントも、おめでとう!

ケーキは、マールブランシュ北山本店 075-722-7617

P1030944.jpg
今日はゲストとして、ほへとの残念なガチ妹も登場。みなさまに大変迷惑かけました。すみません。(兄より)

P1030952.jpg
目がキュートなMちゃん。お帰り。

2次会はさらに、太一のおもい川へ。

2012-03-21 20.57.11.jpg
GalaxyTabで撮影しFaceBookにあげた火曜会の様子。
今日は16名かな?多かった。
posted by ほへと at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

野菜リサイクル2・その後

P1030887.jpg
あの、菜の花っぽいのが出てきた大根ですが、完全にいい感じの菜の花になり、今まさに食べどきです。
今日は水曜日だけど、火曜会があるので、食っちまう予定。

ネギとわけぎも、いい感じで再生してくれてます。薬味には十分ですね。
あと、豆苗も無節操に伸びまくってます。散髪屋のように今日は後ろを刈りましょうか?
みたいになってます。

この前から丁度一週間なのですね。
posted by ほへと at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

歩くときの足裏

歩行時において、
誤解しているが、かかとが大事です。
つま先は、飾りなのです。
つま先にだけ意識を置いたり、力を入れている人は、足を痛めたりします、身体を壊したりします。

上脚は、大腿骨、下脚は、脛骨と腓骨
足裏は、距骨、踵骨とつま先方面の骨。

重要なのは、重心の下脚の脛骨と足裏の距骨、踵骨の流れです。

下脚には脛骨と腓骨という2本の骨があります。

脛骨は太く丈夫な骨であり、俗に言うスネの骨です。また脛骨の末端は内くるぶしです。
腓骨は折れやすい骨で、足の後ろ外側を通り、末端は外くるぶしです。

腰痛、がに股、変な歩き方の人は、まず、腓骨から外くるぶしに重心を流し、ふらふらするのです。何故なら、腓骨・外くるぶしは足裏とつながっていないからです。残念です。

しっかり、内ももを締め、足裏を左右から真ん中引き寄せるように、脛骨・内くるぶしに重心をかけましょう。

内くるぶしに掛かった重心は、距骨という、つま先と踵に重量配分する骨とつながっていますが、歩行時においては、距骨から踵骨へ重心が流れます。
実際はこの時は、前に出した足を、後方へ引いている状態です。
無駄な筋力を使わず、骨に流す重心を原動力とするわけです。
大幅な燃費アップですね。

ここで、「!?」
・前に出した足を、後方へ引いている状態です。
というのがわからない人が多いと思います。
間違っている人は、後ろの足を、前に蹴って進もうとしているからです。
まったくダメです。ダメダメ。真逆です。

人体の場合は、FRではなく、FFです。
身体の後ろではなく、前で力をいれるのです。
ということは、当然踵が重要となります。
前に出した足の爪先など力入れるときは、その時は止まる時=ブレーキです。

筋肉で言えば、大腿四頭筋(太ももの表)を使って歩く人はアウトです。
確実に、足を後ろに蹴ってます。
蹴るために、膝を曲げる必要があります。

大腿二頭筋(太ももの裏)を使って歩いてください。
膝も伸びます。足も細くなります。長くも見えます。
というか本質的には臀筋メインですが、、

まぁ後重心の人には文章では難しいですね。
機会があればボディワーク教室などに来てください。

さて、変な知識や情報、くせによって、歩行時に変につま先に重心を落とす人がいます。
但し、つま先にも体重を掛ける場合もありますが、
骨格上の構造において、全身体重の何倍とかの負荷を、踵という丈夫な部分に落とすのか、
つま先という、細かい骨が沢山寄せ集まった部分に落とすかは、ちょっと神様視点(?)で考えたらわかることです。

そのデリケートな、つま先に体重を落として歩いた結果、足の甲が痛くなったり、外反母趾になったり、さらには足首を硬直させて、結果、脚全体を緊張させて歩くことになります。
これが、身体を悪くする歩き方です。

下駄というのがありますが、下駄の前には歯はついていません。歯は真ん中、後ろです。
すなわち、重心は、土踏まず(真ん中)、踵(後ろ)から地中に抜けということです。

ちょっと文章では難しいと思いますが、試行錯誤してください。
posted by ほへと at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

姫路の姫、出産祝い。

姫路の姫が初出産したとのことで、姫路までお祝いに行きました。

P1030803.jpg
意外と、京都駅から姫路までは新快速一本なので楽。
でも二条駅から2時間か。

明石海峡。

P1030814.jpg
産婦人科到着。さっそく赤ちゃんとご対面。

ガラス越し、6人の赤ちゃんの中で、一番端で、ひとり元気に泣いてました。
いつもは、おとなしく、あまり泣かないそうなんだけど。
挨拶よね?

P1030825.jpg
無事難産を経て、母となった、姫路の姫。
いろいろとご苦労っす。女の人には頭上がらないっすね。こういう時わ。

P1030836.jpg
まだ、泣いてます。途中、電池切れたか?と泣きやめかけるが、、やっぱり泣く。
手をバタバタさせて。
頑張ってるね。

P1030868.jpg
さすがに、お腹いっぱいになったら寝た。
腹減ってたのね。

かわいい寝顔です。ちなみに姫です。
姫の称号も譲らないとな。

母子ともに元気でよかった、よかった。
面会時間終了のゴングと共に帰るのであった。
posted by ほへと at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

野菜リサイクル

春です。そろそろベランダ菜園を何をつくろうかと考えています。
リハビリに、残った野菜をリサイクルしてみました。

P1030766.jpg
大根。いつもは、すぐに葉っぱが伸びてくるのですが、なかなか葉っぱ伸びないなと思っていたら、
何を血迷ったか、菜の花っぽいのが出てきました。
まさか、この前の菜の花がうまかったのを、聞いて、菜の花出したんか?

お、お前、大根やぞ。いや、そういえばアブラナ科だ!菜の花有りだな。


P1030768.jpg
ネギとわけぎ再生中。横にしても、新芽はちゃんと垂直たてに伸びるんだね。

P1030771.jpg
これは、豆苗わっさー。全部刈り取っても2回ほど再生します。室内が乾燥しているのかむっちゃ水飲むね。まぁいい加湿器だわ。

スーパーで御勤め品を買ってきた。冷蔵庫より持つ。しかも増える増える。

P1030774.jpg
これは、気合を入れた、ネギ再生。
ペットボトルに土を入れてます。
実験的にペットボトルで再生できたら、扱いが楽ですね。

スーパーで根っこ付きのネギが売っていたので。ちなみに関西なので葉ネギ、九条ねぎです。
さらに、九条ねぎは、関東の白ネギと違って、緑黄色野菜なんですよ。


ほへと風水では、室内、特に寝室には、鉢植えの観葉植物は置かないです。
水だけならいいのですが、植物のご飯は、窒素化合物。すなわちトイレですね。

そんな理由で、これは室内には置かず、ベランダへ。
posted by ほへと at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

復興へ&四条河原町にて(120311)

去年、被災地の中学生が卒業式で「それでも天を恨まず」というの言葉に心を打たれた。
あの日から1年たち、復興は順調に進んだのだろうか?

P1030684.jpg
今日は、毎年オーストリアから帰郷される折に、鑑定に来てくださる方と、京都駅横のグランヴィアにて鑑定。(いつもは小川コーヒ)

震災後、海外からの日本のことを客観的に話してもらったり、外国人がいかに日本に来なくなったかなど、震災の話もする。

でも、こういう災害・天災の後に発展していくものだという話をした。
悔しいのは、人災の部分、東電や政府の対応、メルトダウンや情報隠蔽。
がれき受け入れ問題も天災だけは起こらない、人災が原因なのだ。

本当に東北・東日本の震災が、天災だけなら、絆など関係なく当たり前に1つになるよ。
当然復興はもっとスムーズであり、今後数十年後には復興し、さらに近代的に発展し日本の中心となる。なった可能性が高かった。いや、まだ今後の復興にかかっていると思うが、やはりちょっと遅い、遅すぎると感じる。

去年は丁度3月11日、地震前に飛行機で帰ったそうです。向こうの空港では大変な騒ぎだったようです。
今年も、ウィーンのおいしいコーヒーとチョコレートのお土産を頂きました。
ありがとうございます。


P1030692.jpg
四条河原町、阪急百貨店後はマルイになっている。
でもOIOIでマルイって読ますのは強引だと思う。おいおいだ。

P1030699.jpg
四条河原町下がる、中国料理の桃園亭でランチ。
いつもの、2年ぶりの、はじめての、そんな人達と。

P1030702.jpg
ほへとさんの占いは辛口という話だが、いやいや、担々麺よりマシやで。

P1030706.jpg
何故か、ランチのおかずを、例の回転するテーブルでシェアし合う。

桃園亭って昔たまにこのランチ食っていた気がする。京都ファミリに昔あったよね?

P1030708.jpg
寺町京極へ。
今日は京都マラソンとかあって、京都はいつもより人が多い。

P1030710.jpg
でも、何故かいつも座れる喫茶店にて、、
おいさっき食ったばっかりで、さらに食うか!?
別腹って凄いね。どういう構造やねん。

P1030712.jpg
美人さんだが、2年ぶりに会うのだが、会うのは2回目。こんな性格だったのね。

P1030715.jpg
今日の主催者。いつもありがとうな。

震災から2年目に入りました。
被災者および、皆様、お疲れ様です。亡くなられた方ご冥福を祈ります。
あの出来事をムダにしないように、未来を見誤らないように、私たちは歩んでいきます。
posted by ほへと at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

西院の居酒屋「時代屋」にて

京都は西院で軽く呑み食いすることがあり、以前キッコさんといった、沖縄料理屋に行こうと思ったが、さすが満員だった。
しかたなく、西院名物、立ち呑みも考えるが、結局近所の居酒屋「時代屋」に入るのであった。

P1030635.jpg
大根サラダ。まずは、ホワイトバランスを調整し撮影するのだが、結構色温度低い(赤っぽい)ねここ。

P1030638.jpg
こういう店では、一本一本頼まない主義で、大抵は盛り合わせを頼む。

P1030641.jpg
結構気さくな店員さん。ブログ用にポーズを決めてくれる。一応CMしとくし。

P1030645.jpg
その、店員さんに「本当においしいか?」と2度確認をとった、焼き枝豆。
確かに、おいしいほうだな。頑張ってる。

P1030646.jpg
野菜串盛り合わせ。

P1030653.jpg
アサヒのラガービール。

メンバーが一人、遭難して、なかなかたどり着かなかったが、ようやく到着。
なんで、千本まで行くねん。

P1030656.jpg
再びポーズをとってくれる。おちゃめな店員さん。

いつもは、ちょっと品のある(?)烏丸だけど、西院も活気ありますね。ベタだけど。


時代屋 西院店
050-5831-2399 
京都府京都市右京区西院西三蔵町15
阪急西院駅から徒歩3分。リノホテル京都の斜め前です。
※お問合せの際は「ほへとのブログ」を見たといってもムダです。
posted by ほへと at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

亀岡にて(120307)

少し足を伸ばして、亀岡までやって来ました。
G3とパンケーキのLUMIX G 20mm/F1.7

P1030587.jpg
山陰線から、保津川を眺める。といってもトンネルから一瞬見える。

P1030589.jpg
駅前の池には、アオサギちゃんとコガモがわんさかいた。
さすがに望遠レンズはなく、近寄れば、蜘蛛の子のように散っていく。

P1030603.jpg
今度は隠密スキルを使って、気付かれないように、ノラにゃんこの背後を取る。
驚いたにゃんこは、逃げた少し離れたところでニャーニャーいってた。

P1030612.jpg
なるほど、商人っていうのも「道」なのですね。

P1030615.jpg
帰り、だいぶ暗くなって来ました。

気軽なお出かけは、パンケーキのLUMIX G 20mm/F1.7はいいけど、昼間だと標準ズームも欲しくなりますね。
LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.Sコンパクトだし欲しいな。
posted by ほへと at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

歴史秘話!ほへと数秘・ほへと生年月日占い誕生ヒストリー

誰得か不明ですが、ほへと数秘・ほへと生年月日占い誕生をちょっとまとめてみました。

「チェック数」
それは、ほへと数秘の前身の概念でした。

小学生の頃から、よく友達の誕生日を間違えて覚えてしまう事が多々ありました。(その頃から、ほへとはうっかりさんです)
どうしても、何月何日の何日だっけ?16だっけ、17だっけ?という最後の日を間違える。

そこで誕生日を足して一桁にして、 それをチェック数として同時に覚える事という画期的な事を思いつきました。
(それは当時パソコンをマイコンと呼んでいた時代に、マシン語ダンプリストの入力時の間違いをチェックする、チェックサムの概念から来たのかも知れません、ほぼ日本最古のコンピューターを何故かもらって遊んでた。MZ-80K2E)

例:4月16日は4月中(4+16=20 2+0=2)2(チェック数)

思い出す場合は、Aくんの誕生日は確か、4月の中旬で「2」だったはずだな?と覚えます。
4月12日は7か、(4+12=16 1+6=7)
4月13日は8か、(4+13=17 1+7=8)
4月14日は9か、(4+14=18 1+8=9)
4月15日は1か、(4+15=19 1+9=1)
4月16日は2か、(4+16=20 2+0=2)◯
4月17日は3か、(4+17=21 2+1=3)

というわけで、Aくんは4月16日と判明します。

今思えば、普通に覚えろよとも思いますが、そろばん塾が効いていたのか、親戚の八百屋で暗算で勘定計算で鍛えられたのか、ほへとの人生において、計算能力のピークは小学生から中学の頃までだった。しかし記憶力は残念だった。
(高校から何故か文系へ、残念ながら現在は簡単な暗算も計算間違いが怖くてできません、コンピューターに依存してます。)

そんなわけで、小学生の頃、同級生・友人を大体、何月の上中下とチェック数で誕生日を覚えていくのであった。
それからある日、同じチェック数の人の癖や考え方、似た行動パターンに気づきました。
また、顔つきや好き嫌いも、割とチェック数が関係していることにも気づきました。
幸いこの頃は大抵同級生だったので、同じ西暦が多かった(早生まれ以外)。
しかしまだ、別にそれほど、気にはしていなかった。

ちなみに世間では空前の血液型占い時代であり、そんな残念なB型コメントのほへとは肩身の狭い思いと、アンチ血液占い派となるのであった。


「拡張チェック数」
その後、中学に上がり、先輩や後輩も出来てきて、同学年、同級生のみ(早生まれはズレる)対応の月日チェック数だけでは限界が来たのであった。
そこで、新たに「年」を導入するのである。
ここで西暦のカバラ互換へ行くと思ったが、何をトチ狂ったのか、和暦で行くのであった(そりゃ2桁選ぶやろ)。

昭和2ケタ+月日に拡張され、チェック数はガラパゴス規格として進化していくのであった。(笑)

実は何を隠そう、(歳がばれる)が、ほへとの和暦昭和は足せば9となるのであった。
だから、今までの覚えた、同級生のチェック数の互換性は保たれるのであった。(早生まれは補正される)
9(昭和某年一桁)+チェック数=チェック数
また、同級生早生まれは、西暦一桁:9であった。
この時の概念が後の、カバラとは少し異なる数秘9の考えや、Gt,zなどのアイデアの元となった。


この頃になると、同じチェック数の人の共通点一致の気持ち悪さは、気のせいではなく、確信へと変わっていった。
なんか、好きになる子は、またこのチェック数かなど。

ちなみに世間では空前の星占い時代であるが、あまり興味はなかった。これは、星座の区切りがややこしいからである。
でもセイント星矢とか流行ったし、多少は誰がどの星座かは把握するのだあった。しかし、このチェック数の性格分けに比べたら、抽象的であると言わざるをえなかった。

そうか、ほへと占いがスバッとシンプルでわかりやすいのは、ベースが(アホな)小学・中学生の頃の実体験から来ているからかも知れない。(誰がアホやねん)


「カバラ数秘へ吸収合併」
その後、中学時代は図書委員長であったほど、本好きが幸いて、図書館でカバラ占いの本を手にするのであった。
ガーン!、こいつ俺の考えパクっとるやんと、カバラ数秘と同じ考え方と分かった。

その時点での、カバラ数秘と、ほへと数秘の元である、拡張チェック数との違い。
カバラ数秘
・西暦、年月日を一桁まで足していく。
・神聖
・オカルト、概念的
・言い回しが固い

ほへと拡張チェック数
・和暦、月日だけを一桁まで足していく。
・ふざけている
・事実、現場主義
・毒舌である(笑)

とはいえ、長いものには巻かれよで、昭和年月日をカバラ数秘に習い世界基準の西暦年月日に変更していく。
数年掛けて、拡張チェック数はカバラ数秘へ吸収合併されていったのであった。

当然、拡張チェック数とカバラ数秘には差があったが、これが後のサブ数秘の概念として活かされるのであった。


高校の時には生年月日を聞くだけで大体の性格が読めるようになっていた。

そして、ほへとの興味は、数秘というものから、ゾロ目というものへ移るのであった。

ほへと占術研究室の前身である、西日本ゾロ目研究所へ続くのであった。

また数秘をカードに応用した、タロットカードなどもやりました。があまりにも(未来など)当たりすぎる為にタロットカードは封印しました(苦笑)。
それは悪い結果にが出た時に(カードは非情だし)、当時はどうする事もできなかったからです。後の占いに求めるテーマは、当たる外れるなどの結果的なものでなく運命を変える事にシフトして行きました。

「ほへと数秘術、ほへと生年月日占い」
別にカバラ(数秘)を追求していたのではない、ほへと数秘なるものの参考にはなった。実際に誰にでも役に立つものを。

当時占いタレント(?)として全国をドサ回りしていたときの数秘占い計算プログラムに例のコメントをくっつけて、客寄せパンダ(!?)として、無料「ほへと生年月日占い」としてHPに組み込むのであった。


2005年10月16日、ほへと占術研究室サイトオープン。
ほへと数秘、ほへと生年月日占いが生まれるのであった。

2006年の夏前から、mixiの口コミで「ほへと生年月日占い」が爆発的ヒット! 無料、手軽、当たりすぎということで、一気に広がりました。
gooブログ(http://blog.goo.ne.jp/)トレンドランキングで1位獲得!はてなダイアリー(http://d.hatena.ne.jp/)注目のURLで1位獲得!週刊アスキー8/15でブログで話題のサイト10で1位!
一時は、1日のアクセスが5万件以上のヒットというありえない祭りがありましたね。

現在は、多少改修工事などしつつ、Androidアプリ版「ほへと生年月日占い」を制作しています。
これからもヨロシク。
posted by ほへと at 21:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

謝るということ。

謝る事を知っている。
それは日本人の良さだ。
自らを生かせる。

世界一謝る民族と言われている。

それは、降伏を意味しない。

究極的には謝る事に理由などない。
自然に、神に、すいません。(済みません)、ありがとうございます。おかげ様です。

明日(セルフ)がより良くなるように、自分自身(エゴ)も成長し良くなっていきます。

そういうものです。
それがわかれば日本人と思う。


人間誰しも過ちを犯す。

私が悪いと認めることが、即謝っているわけではない。
頭を下げること。土下座することに、謝るが入って無ければ意味はない。

どうせ私が悪い。
そんなことが口癖になっている人はいないと思うが、、
どうせ私が悪い。には、「謝る」が抜けている。
その責任を他人に押し付けるように、過去の自分に押しつけているだけ。

謝るとは、それは自分の間違ったことを認め、そして改心するということなのです。
改心できない、謝るってのが多い。

たまに絶対に非を認めない人がいるが、それを我(エゴ)が強いという。
それでは現実であるセルフは答えてはくれない、響かない。
いくら叫んでも、セルフである現実は無視し続けるだろう。
セルフにとって都合のよいエゴの状態というのがある。エゴが強すぎは使えない。

願わくば、良いエゴではなく、良い人生(セルフ)でありたいものです。

自分という命に、謝り、そして感謝する。

本当に、心から謝れる人間はすばらしい。
posted by ほへと at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

飲茶BAR SinSinにて(020302)

友人だけど、ちゃんと相談したいということで、有料で喫茶店にて鑑定する。

その後、食事に行くことに、中国の話題があったので、中華料理ということで、飲茶BAR SinSinへ

P1030542.jpg
牛タタキに菜の花が絶品にうまい。

P1030543.jpg
ホタルイカに胡椒のソース。無論ホタルイカは中骨や目は取ってあるので、舌触りもよい。

P1030545.jpg
肉肉しい焼売。

P1030549.jpg
春巻き。

もともとは、着物の若旦那の幼稚園の同園生?だったそうです。数秘2なので味は間違いないですね。

P1030551.jpg
水餃子。

どれも、本当においしいが、スゴイ安いので超オススメ店です。

P1030559.jpg
おもい川へ、新人スタッフが入って、抜かされないようにと、たくまがいつもよりキビキビ働いていた。最初からそうしろ。


飲茶BAR SinSin
〒604-8222 京都府京都市中京区四条新町上ル東入ル観音堂町470 道家商事ビル1F
075-211-2179
※お問い合わせの際はほへとのブログを見たといっても混乱するでしょう。
posted by ほへと at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

水・リニューアル

29日の深夜から、水道の切り替え工事がありました。
京都市の山ノ内浄水場が廃止ということで、

今日から3月1日から松ヶ崎浄水場からのお水です。
京都市は琵琶湖の水ということで、それは変わらないのですが、浄水場が変わったということで、ちょっと新鮮な気分です。

P1030539.jpg
それにともない、ポット型浄水器のカートリッジを交換。
本体をキレイに洗浄後に、カートリッジ装着。

思えば、東日本大震災のペットボトルの水不足より、ポット型浄水器を買って、それからほとんどミネラルウォーターは買わなくなったな。




posted by ほへと at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg