2012年06月30日

7月1日

もう7月ですね。後半戦スタートです。
ちょっと活を入れて、後半戦に備えたいですね。

あまり、政治のことは言いたくないが、さすがに、酷いね。
そして衆議院に消費税増税法案が通ったね。嘘つきはともかく、自民党にも失望したわ。
今後の世の景気がさらに悪化し、結局増税にもならず、アカン方向へより進んだなら、消費税法案に賛成した奴は許さん。
別に小沢派ではない。まぁ最初から期待していないし。
ちょっと、政治は何考えているか本当にわからんわ。
この民意の無視感は、どこかの国に占領されている気分です。
愚痴でした。

うるう秒
午前8時59分59秒から9時00分00秒の間に
8時59分60秒が挿入される。
電波時計などは自動で調整されるようだ。
たった1秒だけど、何かが変わるきっかけになれば。

大飯原子力発電所3号機の再稼働準備
7月1日夜、原子炉起動の操作を始めるそうです。
電力会社の、ようは先行投資し、購入済みの核燃料をムダにさせないためと云われているが、
そんな経営の甘さを、何故に、政府は言いなり。人が死ぬと脅す、最低さ。

金曜日の総理大臣官邸前のデモ。
民の声は、野田総理には、ノイズとしても、やがて実質的な効果が現れることを祈ります。

今日、福島4号機の冷却が自動停止で東北・関東地方はおろか、世界が危惧していますが、
明日、1日に復旧するそうですが、非常にちゃんとして欲しいです。現場は頑張っているとは思いますが、、
もし、このまま冷却が回復できなければ、大変残念です。ではすみません。

また、地震や災害に注意です。
4日は満月で、方位マネージャー1番が重なりますので前後注意です。
また、今HAARPも荒れていますので一層警戒を。


レバ刺しも食べられなくなりますね。
これからの夏場、うなぎも高いし、スタミナ補給に気をつけないと、
まぁ京都はハモだけど。
節電の夏だし、夏バテには注意してください。
posted by ほへと at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

火曜会 @千本(120626)

P1060801.jpg
火曜会主人と岸子が、岡山から帰ってきた。
岸子のお父さんが釣ってきたアマゴ。現地名「ひらめ」

ほへとのレバー嫌いを直してくれた、おいしい生レバーはもう岡山でも売っていないらしい。
納得出来ないな生レバ禁止。食文化を何と思っているのだ?亡くなったのはユッケな。
万が一を考えてのことだろうけど、でも原発は万が一は無いらしく再稼働する。(万が一あったけど、、)

ニュースは消費税増税法案の衆議院可決だけど、政治不信なう。
人を信じて傷ついた方がいいほへとでもイヤや。

P1060803.jpg
火曜会は19時スタート、ぼちぼちスタート。

P1060806.jpg
今日は、目がキュートなMちゃんが、気合を入れて、料理を持ってきてくれました。
あっさりした、手羽先や、大葉の寿司。

P1060807.jpg
Mちゃん手製のいなり寿司。

P1060819.jpg
人数が増えてきたので、テーブルを増やす。

P1060821.jpg
友禅の眞鍋さんも料理を作ってきてくれた。
リゾットをイカに詰めた、いわゆるイカ飯?
でもソースがすごくちゃんとしている。

すごいね、今日の火曜会はごちそうだらけ。

P1060825.jpg
ミンちゃんが、ワインを持ってきてくれたので、ワイン用のあてが作られている。

P1060839.jpg
アマゴを、魔法のお皿で焼く。
電子レンジで、焼き魚ができる便利な皿。味もバッチリ!

P1060842.jpg
いい加減にフライパン変えろ!と文句をいいつつも、おいしく餃子を焼く岸子はさすが。(まだもつな)

P1060851.jpg
関西ローカルだけど、7月2日「よーいドン!」のとなりの人間国宝さんに太一が出演するそうです。

P1060854.jpg
深夜まで、火曜会は続く。

ちょっとボケてる妹(実)の独演会。お兄ちゃんは悲しいぞ。

ひたすら料理を作ってくれる岸子。

P1060859.jpg
今度は、エリンギと長芋の焼いたものが出てきた。

なんか、今日はむっちゃ盛り上がったな。
方位マネージャー2番の日だったからか?
posted by ほへと at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

長岡天神の八条ケ池にて(120624)

梅雨だから雨が多いが、今年はちょっと変ですね。
今日は、曇だけど、雨は降らないので、アヤメ、花菖蒲を見に来ました。

P1060784.jpg
長岡天神の西側出口降りたところのツバメの巣。
照明の上。(いいとこ見つけたね)

P1060698.jpg
八条ケ池に来ました。

P1060748.jpg
アヤメか花菖蒲かわからないけど、白いひと。

P1060749.jpg
いつもデジカメの色写りの悪いアヤメかな?本当はもっと紺が混ざってる。

P1060742.jpg
風が気持よく、眠くなる。遠くでピヨが鳴いている。
時より、ギャーとサギの声がする。

のどかな時間でした。
posted by ほへと at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

シンプル京都観光コース。

東京から客人が来たので、京都観光なのだが、いかんせん今から回るには時間が遅い。
特にお寺は、拝観料を取るくせに夕方には閉まるところが多い。

仕方ないので、四条烏丸から河原町から祇園、八坂神社までぶらぶら歩く、
「ひたすら東へ向かうプラン」にした。

・四条烏丸
まず、烏丸は「からすま」と呼びます。
「からすまる」とうかつに発声すれば京都人のイケズに絡まれる可能性があるので注意されたし。

四条烏丸は、JR京都駅から地下鉄でも、阪急からでも来れる場所。
京都ではオフィス街でもあり、観光客は少なめ。
四条烏丸の交差点から、真南に京都タワーが見える。
観光の人は、迷えばあの京都タワーを目指せば京都駅に至ります。

四条烏丸上がると、は北へ行くことであり、四条烏丸上空を見てはいけません。
一本上がると、錦通りです。

京都市の上京区、中京区、下京区は、平安京の碁盤の目とレイヤーが重なる。
小さな碁盤の目の1セクタ(町)は、120メートルの正方形です。
すなわち、四条烏丸から120メートル北へ行けば、錦通り(烏丸錦)。南は、綾小路通り(烏丸綾小路)。
東へ行けば、東洞院通り(四条東洞院)、西へ行けば、室町通り(四条室町)となります。

さらに、大きなクラスターで分けると、四条烏丸から1クラスタ北へ行けば、御池通り(烏丸御池)。
南は、五条通り(烏丸五条)、東は河原町通り(四条河原町)、西は堀川通り(四条堀川)となります。

20120620_163140.jpg
四条烏丸を、1セクタ上がり錦通りへ、東は京の台所「錦市場」。西に少し行くと「Barおもい川」があります。
この時間は「Barおもい川」やってないので、「錦市場」へ

活気あふれる、錦通りを東に行けば、寺町通りにぶつかります。
5セクタなので、約120x5で600メートル。方位チェッカーで調べれば640メートルでした。

徒歩では10分ほどの距離ですが、非常に魅惑的な店が多く、すぐに足は止まってしまいますね。
このように、そうめんと餅のセットなどを食べたりします。
意外にちゃんとウマイな。さすが錦。

さらに、東のどんつき(新京極)には、錦天満宮。ちょっと参拝。

ここから、1セクタ東は、1クラスタの河原町に到着します。

京都では、烏丸から河原町が重要です。
四条烏丸から四条河原町は、繁華街として非常に華やかです。
実はこの真北に京都御所(今出川御所)があります。
陰と陽、玄武と朱雀ですね。

河原町から、1セクタ行けば木屋町、桜並木の高瀬川沿いに店が並びます。
さらに、ちょいと東へ行けば、先斗町。
古都らしい風情のある街並みですが、基本一見さんお断りの敷居の高い店か、
やたら京を売る、観光客ターゲットのマズイは高いわのボッタクリ屋の2択。
もしくは、回転(客ではなく店)の早い若人チャレンジャーの店となる。

先斗町の東はカップルが、一貫ごとに並ぶ鴨川です。
よって、鴨川の床は、先斗町の東側の店から入ります。

なんか、写真のわりに文章多すぎだな、こんど写真撮ってこよ。

鴨川を渡れば、祇園です。南座が見えます。
川端四条から東大路通りへ向かいます。

道脇にはこれまた非常に、抗しがたいものを売る店が多くあり、結構楽しめます。

ここから1セクタは、この間残念な事故のあった、大和大路通りです。

花見小路をさらに東に、クラスタである、東大路通りへ、そして、さらにどんつきが、
最終目的地、八坂神社へ。

20120620_175924.jpg
到着地点、八坂神社。
7月17日の祇園祭は、ココ八坂神社なのですよ。

祇園祭は有名だけど、一回はここに来よう。

20120620_180023.jpg
観光客も多い。関東の御連さんは、浅草の観光に関係しているそうで、通訳もできる。
マレーシアから来た観光客が、おみくじを引くのはよいが、読めないところ(無意味やん)を通訳中。
観光地だから、せめて英訳バージョンくらいは作らないとね。

四条烏丸から八坂神社の本殿までは、真東1.735キロなので、
誘惑に負けず、ただ歩くだけなら30分程度の距離です。
しかし、今日はここまでは2時間のコースでした。

忙しく、バスやタクシーで移動での京都観光も良いですが、
てくてくのんびり歩く観光もオススメですね。
posted by ほへと at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

東京にて6月15日(金)〜17日(日)、B面

20120617_120534.jpg
雨上がりの東京。鑑定前に西新宿方面へ行く。
新宿中央公園。

20120617_120851.jpg
西新宿には都会な無機質な感じだけではなく、緑がある。
無論、自然と言うには、こんな都会のには不自然すぎるが、、

20120617_121205.jpg
新宿というのは、風水的にも面白い。
山手線では西に位置する。
新宿自体カオスであり、龍が如くな、東新宿・歌舞伎町から、鉄道・地下鉄のターミナル。巨大な地下ダンジョン。西新宿には、都庁や巨大なオフィスビルやホテルがある。

陰と陽、光と闇、高いと低い、安いと高い、いろいろな要素の融合が、新宿というパワーを生み出している。

20120617_121251.jpg
東京に来だした頃、ここ西新宿での仕事があった。
ヒルトンホテルのフロアにある企業の風水等のアドバイスをしていた。
今は表参道の方へ移動され、また全国展開され活躍されている。

西新宿は、のんびりしている。大都会ではあるが、
お昼には、サラリーマンが、今日のような休日は、家族連れ等が、気軽にお弁当を食べている。
そんな、公園や、くつろげる空間がたくさんある(無料)のには驚いた。

地下の通路あるいて、その辺で食べたソバうまかったな。
ふと、もう、20年近くも前のことになるのだろうか?思い出した。


20120617_214002.jpg
鑑定後は、表参道へ移動して、ボディワーク教室。大体満員。

重心の上下と移動の組み合わせ。
呼吸法や、腕のひねりによる、上腕の筋肉、振袖(三頭筋)・力こぶ(二頭筋)トレーニングなど。

そして、打ち上げなう。

20120617_213443.jpg
占いや風水に関する雑談とか、岸子結婚とかの話。
たのむから、サインとか苦手。

20120618_004613.jpg
帰りは、夜行バス。
途中で夜行バスで帰ることにしたので、いつものプレミアムは取れず、格安でもない並クラス。
ほへとは、右窓側1列だが、左は2列。
ふと隣の席を見ると非常に残念な感じになっていた。
若い男の子だが、その前列にインド人かパキスタン人風の大男が、無情にもシートを最大限に後方に倒している。最大限にだ。
その後ろは、ちょっと大きめのお母さんと子供だが、彼の後ろは大きいお母さん。
前の人のように後ろには思い切って倒せず、彼の鼻先すぐに、大男の頭&イビキ。
格安夜行バスより確実に狭く窮屈な感じであった。合掌。

途中休憩のサービスエリアには、F1マシンがあった。
これ乗って帰りて〜。
奥にはなぜかスカイツリーのお土産コーナーが(謎)

やはり、夜行バスはプレミアムだな、眠れん。意外に大きめのお母さんのイビキが最強。
GalaxyNoteでストリームアニメを見つつ京へ。(ジパングシリーズ)
posted by ほへと at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

東京にて6月15日(金)〜17日(日)、A面

13397443445151.jpg
いつものように、新宿南口から近所の喫茶ルノアールで対面鑑定をします。

今回は(?)ちょっと勘が冴えていた感じで、なんでそこまで分かるんですか?的な鑑定も出来た。
まぁ勘だけど。経験と計算に裏打ちされた勘だな。

13399043491515.jpg
鑑定終了後友人と食事だが、金曜日夜の新宿東口、アルタ前とか、待ち合わせは不可能です。
人大杉にもほどがある。

13399043364694.jpg
タブレットで注文させ、こちらからの要求等の会話も通じない外人さんがお運びの安居酒屋さん。
それでも、知らないところは、高くてマズイので、大手のほうが低リスク低リターンの安全策。
でも内装はまぁまぁよかった。(居抜きだろうけど)

20120615_225242.jpg
カプセルホテルで2泊。ビジネスホテルより、大浴場があるのと、ベッドが硬いので慣れると意外に良い。
しかし、今回は外人さんが多かった、円高なのに、、そうか円高だしか。

普通にいつもカプセルですけど、、

20120617_112033.jpg
日中のアルタ前。
なんだかんだ、新宿は変化に富んでいて面白い場所だと思う。

雨のせいか、ちょい体調がイマイチなので、やっぱり明日夜行で帰ることに変更。

20120616_202504.jpg
二日目は、いつもの丼こまつで、カツカレーを食べる。

おつかれー
posted by ほへと at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

火曜会、@千本(120612)

P1060619.jpg
火曜会主人と岸子が昨日、新婚旅行から帰ってきた。
早速、帰ってきた岸子に、帰ってきてそうそう悪いのだけど、食いもん無いねん。
あて作って。と頼む。

そして、どんどん料理が並んでいく。

P1060630.jpg
今日は、サッカーの応援。
オーストラリアとの一戦だが、ヨーロッパでもすごく盛り上がっていたそうです。
ミラノとか、おみやげにサッカーボールとか買っていたらしい。

P1060635.jpg
太一は、おみやげに巨大な黒コショーと岩塩の塩コショーできるやつをもらってました。

P1060646.jpg
おみやげのおいしいワイン。

P1060652.jpg
早速、太一が塩コショー作るやつで料理。

P1060655.jpg
ささみの春巻き。
梅やらチーズやらいろいろ入っておいしい。

さらに、ネパールから帰ってきたゲストも参加。

P1060659.jpg
もらった、コロシアムのビールも早速飲む。

P1060672.jpg
パスタ出てきました。

やはり、イタリアとかは、人は良いが、いろいろと、かなり適当らしい。
肉頼むときは、レアがいいそうだ、薄いとレアで出来ないのか、普通の肉とレアの肉では厚さがレアのほうがぶっといらしい。(値段は同じ)
観光地のトイレは、便座がないそうだ。中国人が便座に乗るかららしい。
今日は、新婚旅行の話などで大いに盛り上がり、深夜まで呑み会は続くのだった。
posted by ほへと at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

慈悲について

仏教では愛という言葉は、憎しみと対の言葉として使われる。
それはコインの裏表の一面を指し、コインを指すものではない。
どちらかというと、愛欲、性愛的な「愛」で、人生いろいろな苦や憎も生み出すことによる注意が多い。

キリスト教的に全面「愛」押しで幸せというのではない。

そんな、宗教比率では、キリスト教系より仏教系が多い日本では、「愛」という言葉が少し照れくさいものだ。
どうも、日本的には、「愛」=「LOVE」=「エロ(ス)」的な「性愛」方向であるのは否めない。
(家族愛とかはあるとして、そうそう人に愛してるとはいわんし)
まぁハリウッド映画の美人を見たら発生するのが「愛」という認識?

しかし、本来のキリスト教下での「愛」というのは、エロスとは違う、もっと広い「アガペー」的な方向らしい。

仏教では、「愛」より、全面押しで、多用するのは、「慈悲」の方だろう。

慈悲深いお人や、などと使うが、今一慈悲の意味とは何だろうか?
イマイチ、「情」と混乱しがちな、「慈悲」という言葉は、あまり好きではない。

慈 ジとは、訓読みでは、いつくしむ
悲 ヒとは、訓読みでは、かなしい

そのまま、悲しんでる人をいつくしむ。
すなわち、かわいそうな人を上から救う的な意味で捉えがちだが、

実は、調べていくとどうもちょっと違うようだ。

実は、そもそも、慈悲とは漢語ではない。いや漢語かな?(どっちや)
元々は仏教用語として、サンスクリット語(古代インド語)を漢語に訳したものなのだ。

慈はサンスクリットでマイトリー、マイトレーヤで、WikiPediaでは相手の幸福を望む心とある。
友を表すミトラ、ミトゥラ、の意味の全てのものに対する純粋な友情が語源らしい。

悲はサンスクリットでカルナーで、呻きの意。

まとめると、「あぅ〜」と人生に困っている友に対しての気持ちや行いが「慈悲」と捉えると納得かな。
って、これって、キリスト教の「アガペー」的な方向と同じやん。
友という言葉がある分、具体的にわかりやすいね。

ほんの少しの違いだけど、
「悲しんでいる人に何かしようとする気持ち」と
「悲しんでいる友人に何かしようとする気持ち」の差は大きい。

なるほど、情ではないのだ、友なら、上からという意識ではないしな。

ちょっと慈悲って言葉誤解もあったな。

まぁ言葉の誤解は多い。
仏教の慈悲はどちらかというと、本来のキリスト教の愛(アガペー)近いということ。
日本の愛は、仏教的な性愛(エロス)をベースに、ハリウッド映画の「愛」とキリスト教的な愛(アガペー)と混乱している。
日本の慈悲は情け、情という上から目線があるが、本来は友に対する対等な気持ち。

(とはいえ、ここでの「友」は、エゴレベルではなく、仏レベル同士の友情らしいので、安く解釈せぬよう互いに注意しましょう)

これで明確になって、慈悲という言霊パワーはアップした(はず)。
posted by ほへと at 19:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

アプリのオンラインヘルプ&東京対面鑑定のお知らせ

スクリーンショット(2012-06-10 18.39.53).jpg
ほへと生年月日占い(Andoridアプリ)のオンラインヘルプを作りました。

ほへと生年月日占い(Android アプリ)は、占いアプリと友人(数秘)データベースアプリのハイブリッドアプリです。
このアプリのウリは、ほへと占いをもう一歩、人脈やコミュニケーションツールとして利用できないかということで考えました。
そこで、占った生年月日数秘データと名前の入力で簡単に登録できる。
友人(数秘)データベースという、誕生日帳、電話帳の機能を占いアプリと統合しました。
占ったら、そこから友人データベースとしてどんどん登録していくというスタイルです。
登録した生年月日より、年齢や生まれてこの方などを自動計算してくれます。必要なら星座や九星も計算します。
友人リストからグループ分け。数秘ソート。レイティング数ソートなので、友人を探しだし、データベースを開き。
気になったら、即連絡も可能です。

友人だけではなく、スタッフや顧客の管理。好きな選手、アーティスト、歴史上の偉人などにも便利と思います。

そして占い部分も有料版は無料版に比べ、いくつかパワーアップしていますが、コミュニケーションツールとしての特に数秘比較・相性部分が強化されています。

ほへと生年月日占い(Android アプリ)
オンラインヘルプ


6月15日(金)-17日(日)の東京対面鑑定&ボディーワーク教室について
17日(日)は残り数名、17日(日)でないとという方は急いで下さい。
15日、16日は余裕あります。

ボディーワーク教室は大体一杯、押し込んであと数名。

◯東京対面鑑定(新宿) 6月15日(金)-17日(日)
25分 5,250円、 55分  9,450円
+喫茶店で飲み物です。

※17日(日)は夕方(18:00迄)までです。
※希望の日時を複数教えてください。
※延長はありません。

◯東京ほへとボディーワーク教室 
日時 6月17日(日)
19時〜20時45分
参加費 3,000円
場所 「表参道SKスタジオ」地下1階スタジオスペース
教室後に希望者による打ち上げ(居酒屋)も予定しています。
※定員は各13名です(希望の場合はお急ぎ下さい)。

参加希望の場合は>>申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで参加を教えてください。
posted by ほへと at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

太秦・自然幼稚園にて(120609)

P1060562.jpg
梅雨入りしました!イェ〜イ!とアジサイが言っております。

P1060576.jpg
第2土曜は、太秦自然幼稚園で手作り市があり、たまに半分遊びにいきます。

今日は、グランドが昨日の雨で使えないので、入り口らでこじんまり行われた。

P1060574.jpg
なんつう、派手なカッコや、ゆかぽん。とえいみちゃん。
あんた占いヤル気か?

とはいえ、占いはカッコちゃうぞ。

P1060582.jpg
今日は飴細工の人の技術がすごかったらしいが、子供たちにはあまり関係ないようです。

P1060579.jpg
市の風景。

P1060585.jpg
えいみちゃんも飴食べてる。

ブログ見て来てくれた人がいた。
生えいみちゃん見て、喜んだはったけど、生ほへとはどうやったんや?
posted by ほへと at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

風水の風と水、梅雨時期

気は風にのって動き水にとどまることから風水という。

今の便利でお手軽な文明に生きる私たちは、風、空気、気の流れに鈍くなっている。

強力なエアコンや除湿器、床下換気システムなど文明の力も、
節電の夏に向けて少し考えてみよう。


体感温度で大事なのも、やはり、風と水。
風は、水分を蒸発させ気化熱で冷たく感じる。

気温が高くても、湿度が低く、風があるなら、体感温度は下がるということ。

逆に京都の夏のような湿度が100%近い&盆地で風も吹かなければ、
汗も蒸発しにくいので、体感温度は上がる。

しかし古の都の町屋は、北の玄関から南の庭へ風が抜ける。
それは風のない京都の街でも、建物の北側と南側の温度差で風を作るのだ。
さらに温度差を上げるために玄関に水を撒く。
風がないなら風を起こそう。という暮らしの知恵だ。
まぁそれでも2階はかなり地獄だが、一階は不思議と涼しかったりする。

室内も、夏は風の流れの妨げとなる、戸は外し。すだれを掛ける。
湿度の高い時期は、風の流れを止めるようなものをできるだけ片付ける。
玄関から庭まで一直線上に風を遮るものは置かない。

某ある風水では、玄関とベランダが一直線は良くないという説のところもあるが、
風水都市の風水のお家は一直線なので、ほへとこの説は採用していない。
逆に、L字などの方が、空気の流れが悪いので、空気の流れを指摘したりする。


特に水まわりの換気は重要。
暑いとすぐに水分は蒸発するのだが、風がなければ、そこの湿度上がる。
単にジメジメするだけとなり、カビなり臭いなりを発生する。

換気扇も無い時代、水まわりは家の中(中心)には作らなかった。

私の家は炭を置いてあるから湿度はバッチリみたいな人がいるが、
畳でも、ゴザでも、炭でも、無限に水分を吸収するわけではないことは、ちょっと考えればわかる。
梅雨時などいつもジメジメしているなら、すでに、畳も炭も完全に飽和している。
それは安いバーベキュー用の炭でも高級な備長炭や竹炭でも同じ。
高級=湿気を吸うわけではない。

日本の木造建築では、家自体が、壁自体が、畳自体も、大体全てが巨大な湿度コントローラーだったので、まぁまぁキャパはあったと思う。さらに台所は玄関に、風呂やトイレは外だった。
それでも、みんなまめに換気していた。

現代のコンクリートに、紙のクロス、鬼のような気密性の高さのなかで、家の奥や中心に水まわり。
そこでちょっと飾る程度の炭にどれだけの意味があるのだろうか?

今の気密性の高い家でも、晴れた日、湿度の低い日はできるだけ換気しよう。


箱で炭を買う。バーベキュー用で良い。3キロとか5キロとか。
水まわり近くや押入れなどに入れる。無論ビニールなどは破り、箱は開ける。
ジメジメを吸ってくれると思うが、晴れた日はそれをベランダなどで干すこと。
シリカゲルでも良い。

人が動くこと。
人が動くと風がついてくるというか風が起こる。
特にいつもいかない、部屋の端っこにも積極的に行こう。

人が住まない家は痛みが早いという。
風を起こそう。
空気のよどみは、モノを腐らせる。

掃除と整理整頓と換気

風水とは、間取りや方位も大事です。環境も大事です。
しかし、ちゃんと人が住み、掃除や換気もする。

いい風水のところに住んでいても、風の流れや、水、湿度をちゃんと管理しなければ、
本当にいい風水とは言わないということです。

今年は、ちょっとエアコン稼働率を下げて、家の、室内の空気の流れをよくしてみましょう。


>ほへと占術研究室「風水」
posted by ほへと at 20:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

映画「MIB3/メン・イン・ブラック3」を見に行った。

映画「MIB3/メン・イン・ブラック3」を見に行った。

基本あまり映画鑑賞はしない方だし、家でビデオ借りてきて観るという習慣もない。

でも、エンターテイメントとして、映画を見るのはたまには良いものだ。

20120606_165345.jpg
時間的に、15分後の2D吹き替えか、次の3Dまで待つか悩んだが、すぐの2D吹き替えを見ることに。

むっちゃ空いてた。ど真ん中の席で見れた。
このシリーズはむちゃくちゃで面白い。

最後に驚いたのは、若い頃のKはCGかと思っていたら、違う役者さんだった。エンディングロールで知った。

20120604_201524.jpg
映画の後、二条駅前の“亀屋権八”へ

20120604_202923.jpg
ここは手羽先が一押しです。
ヤケにスタッフの愛想が良いので、逆にちょっと警戒します(笑)。

まぁ近所なので、また来よう。

映画「MIB3/メン・イン・ブラック3」
posted by ほへと at 17:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Web版のほへと生年月日占い、FireFoxで動作するようになりました。

とりあえず、FireFoxが動かなかったのを動くようになりました。
でも、IE6など古いブラウザで動くかは現在不明。
もし動かなかったら、大手のようにサポート終了へ。

Web版はJavaScriptというコンピュータ言語で書かれていますが、
本来JavaScriptの書かれたプログラムは、ブラウザでJavaScriptを実行出来れば、どれでもちゃんと動くはずなのに、、

ブラウザはどんどん高機化し進化していきます。
問題としては、IE(Internet Explorer)が依然多く。それもVer6.0。
これが、設計思想が古いわ、癖あるわ、しかし、一世風靡していたから、大変。
本当はこれを切りたいのだが、、

SafariとChromeで動けば、IEで動かない。
IEで動かそうとすれば、Safariでは動かない。
なんとか、SafariとIEとFireFox,Opera,Chromeと動いたと思えば、
FireFoxの新バージョンでは動かないと、頭が痛い。


まぁ時代の流れ、移行期だし仕方ないか。

ブラウザの世界はやがて、HTML5へ移行する。
現在多くのブラウザは対応しているのだが、
シェアの高い、IEの6,7,8はやはり対応していないので、今HTML5でかいてもIEでは動かないということ。
また、HTML5を利用すれば、Local Storageなど使えるので、いつか消えるクッキーと違ってちゃんと保存できるアプリが作れる。WebSQL Databaseは大体対応してるけど、FireFox未対応など、なかなかFireFoxはたまに足を引っ張りよる。
だから移行がスムーズに進まない。

HTML5が浸透していけば、AndoridやiPhone、PCとの垣根も越えられて、
作る方は楽になるのだけどね。

>ほへと占術研究室 数秘術
posted by ほへと at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

Android用「ほへと生年月日占い」(1.16)、隠しフォルダ、バックアップ

いくつか、バージョンアップしました。
特にデータ管理とカラー調整です。

ha014.jpg
メニューより、[データ管理]選択で、[隠しフォルダ]というのを選ぶと。
「隠しフォルダ(黒)を有効にしますか?(アプリ再起動毎に隠されます)」から「はい」で、

スクリーンショット(2012-06-03 19.15.53).jpg
友人データ入力時に、赤・青・黄・緑・ピンクのゴレンジャーに黒が選択できます。

スクリーンショット(2012-06-03 19.16.45).jpg
友人リスト画面。現在「隠しフォルダ(黒)を有効」状態。
グループの色分けにも新たに黒グループが現れ選択可能になります。

スクリーンショット(2012-06-03 19.17.10).jpg
メニューより、もう一度、[データ管理]選択で、[隠しフォルダ]というのを選ぶと。
「隠しフォルダ(黒)を隠しますか?(アプリ再起動毎に隠されます)」
もしくは、アプリを再起動すれば、黒グループの中身は隠されます。

使い方としては、秘密的な、隠したい秘密の友人はもちろんですが、
人生色々あるので、今はその名前は見たくはない、でも削除まではできない。
再生可能なゴミ箱的使い方もできます。
消せないアドレスMのページを指でなぞってる方などにもオススメです。

メニューより、[データ管理]選択で、[本人生年月日クリア]を選べば、当初に保存した本人の生年月日を初期化します。本人の生年月日の再入力が必要な場合に使ってください。

ha015.jpg
メニューより、[データ管理]選択で、[バックアップ]で、友人データのバックアップが出来ます。

友人データを/sdcard/hohetoBackupフォルダ内に”hoheto.db”というファイル名でバックアップします。マイファイル等で/sdcard/external_sd(外部記憶メディア)等に移すこともできます。これにより、機種替え時にもデータを移行さすことができます。
また、hohetoBackupフォルダ内に”hoheto.db”が存在する場合は書き換えますので注意してください。

メニューより、[データ管理]選択で、[リストア]で、友人データのリストアが出来ます。
/sdcard/hohetoBackupフォルダ内に”hoheto.db”というファイル名でバックアップされた友人データをリストアします。機種替え時は、マイファイル等で/sdcard/内にhohetoBackupフォルダごと置いてください。リストア時は今のデータの書き換えが行われるので注意してください。

スクリーンショット(2012-06-03 19.17.31).jpg
ちょっとどぎつい色だったのを、微妙におとなしめに調整。
今は、隠しフォルダ(黒)は表示されていません。

ぼちぼち、機能アップ中です。

ほへと生年月日占い(Android用有料版300円)
posted by ほへと at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

長岡天神の八条ケ池にて(120601)

P1060499.jpg
長岡天満宮に久々にやって来ました。

P1060532.jpg
東にある、八条ケ池。

P1060531.jpg
亀っ

P1060528.jpg
鯉っ

P1060508.jpg
スズメが駆けています。

P1060510.jpg
水面から黄色い花。

P1060513.jpg
花ショウブ

P1060518.jpg
これもそうかな、ちょっと違う?

P1060482.jpg
メジロがモワモワでした。

今日は暑かった。
posted by ほへと at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg