> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2012年07月30日

旬・炭火焼「んまい」にて

P1070460.jpg
毎度の烏丸六角を東に入ったところ「んまい」さんへ。
季節感があるものを食べたいぞ。

P1070474.jpg
黒豆の枝豆をとりあえず。

P1070479.jpg
ハモは食べないと。
炙りハモとお刺身の盛り合わせ(小)

P1070481.jpg
今日の特選素材、伊勢の岩牡蠣の刺身。
デッカイ殻にテンション上がる。
元気出るわ。

P1070517.jpg
焼いたものも欲しい、串の盛り合わせ。

ごちそうさまでした。

旬・炭火焼「んまい」
posted by ほへと at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

足の親指

足の指の弱い人が多い。
特に親指は鍛えて欲しい。

最近の人は本当に足の指、つま先が浮き気味ですね。

ほへとは最近下駄生活です。
祇園祭も、年々下駄人口は減り、天然記念物的に絶滅傾向にあるが、
下駄は非常に優れている。

最近は、下駄の歯の後ろを取って、役行者のように、一本歯の下駄を履かと考えているほどである。
シューズやサンダルは、かかと部、もしくはつま先を使用するが、
下駄は、足の土踏まず部直下の歯で歩く。

最近はそれに慣れているので、一般の靴が履きづらい。


足の親指を力を入れる時に曲げるのではない。
伸ばすのでもない。但し、後退する場合は伸ばす。

足の親指を地中に垂直に押しこむように使う。天に垂直に上げるように使う。

とはいえ、いうほど力は入れない。
つま先、脱力の中に、親指1点に力という感じです。
力を入れると鼻緒や甲のはじを痛める。

完全に、下駄と足のフュージョンしていること。
下駄ではなく、地面を意識できること。

つま先に、力を入れることと、つま先に体重を掛けることの違いは大事です。
つま先が浮いていては、力は入りませんので。

夏なので、素足で過ごす時間も多いので、気がついたら、足の指を、グー・パーして、動かすようにしてください。

また是非、花火や祭りは、雪駄ではなく、下駄で歩いてみてください。
ちゃんと練習してからね。
posted by ほへと at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

土用の丑(120727)

P1070442.jpg
今日は土用の丑なので、ウナギを食べる。
ウナギは少し前に今日の日のために予め購入済み。特大1280円!
近年のシラスウナギの減少で、ウナギの高騰を脅されていたので。

三つ葉や錦糸卵、刻みノリなども用意。

P1070444.jpg
今回は、ひつまぶしに挑戦するので、ダシとかも用意。

P1070446.jpg
少しお酒をふりかけて、魔法のお皿で電子レンジにて温める。

P1070448.jpg
やっぱり、見た目が雑だが、味はきっと良いはず。
ひつまぶしは3,4回に分けるらしいが、2回で許してくれ。
ごはんはおかわりを想定して少なめに。

シジミの味噌汁もつけよう。きゅうりと茄子の漬物も。

うまうま。

P1070454.jpg
2回目に突入!

P1070456.jpg
今回はだし汁をいれて頂きます。
多分こんなもん。おいしい。

さすがに特大1匹食ったら腹が満腹です。
摂取カロリーが気になりますが、今日はそれも想定して、朝は豆腐のみ。昼はキャベツの千切り沢山と、ご飯少しの低カロリーで過ごしたので、大丈夫でしょう!

だいぶ前に書いた(2006年)土用の丑の記事。
土用の丑について

そうそう、ひつまぶし繋がりですが、来週は名古屋に鑑定に行きます。
まだまだ空きあるので、良ければ鑑定来てください。
◯名古屋対面鑑定 8月4日(土) 名古屋駅周辺の喫茶店にて
25分 5,250円、 55分  9,450円 +喫茶店で飲み物です。
※希望の日時を複数教えてください。
※延長はありません。
参加希望の場合は>>申し込み
posted by ほへと at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

店舗・ショップの風水以前に場所を考えてね。

住居の風水と、店舗の風水は立地条件の風水が一番違う。

大体、お商売の場合、店舗の間取りの風水よりも、まずは立地条件である。
人が来ないところで、いくら頑張っても、人は来ない。
寂れてるけど良い間取りより、駅前、人通りを優先する。
あたりまえだけどね。

大手は、リサーチ会社に委託などして、ライバル店の位置や、人口の年齢比率などいろいろな事を詳細に調べあげ出店する。マーケティングのプロも投入して、経営は店も効率化やコスト計算も限界までやっている。
人通りの多い駅前などで、そういう店はしのぎを削りノウハウを蓄積している。

個人は、やはり、何も考えていないに等しい人も多くて驚く。
そういう人に限って自信家で頑固である。

独立することを目標と頑張ってこられ、自分の店を持つ夢がすぐそこにある。

そんな店の内装や、レイアウトを考えることは楽しいだろうが、
まずは、どうやって客を集めるか、呼び込むかのアイデアのほうが先なのだが、、、
店を出せば自動的に客が来ると思っている。

辺ぴな所へ城を建てても、客が来る秘策が予めあるならともかく、
どんないい内装も、どこにも負けないサービスでも、まず人が来なければそこで詰む。
客が来なければリピートも口コミもない。

駅と駅の間の、近くに何もないところで、寂れかけの街の、しかも一方通行の、、無いだろう普通。
「ここは難しいです。北の大通りに出るか、南のアーケードの商店街、もしくは駅前がセオリーです。
こんなところ、商店街の1000分の1も人が通らない。事実周辺にはまともな店はない。看板も効果無いです。」

「それをどうにかするのが風水でしょ?」
「どうにもなりません、ここは人が歩いていません、以上です。」

売れてなさそうな、商店街でも、八百屋を見ればわかる。
ほうれん草などの菜は日持ちしない。あの菜を店を閉めるまでには売り尽くすのだ。

来たお客様に満足して帰ってもらう、それをサポートするのが店の風水だが、
魔法のように、それで人が来るようなことはない。この店内に来てからの話だ。

彼は言う、ココで勝負したいと。
立地条件の悪さは腕でカバーできると考えている。
口コミで人が来ると思っている。

そのポジティブシンキングは、甘さかもしれない。
できれば、考えなおして欲しいが、、

出店を考えている人、独立を考えている人は、場所が大切ですので、よく考えてくださいね。
また、出店時のスタートダッシュが大切です。
出して、大体3ヶ月内で決まります。
軍資金もギリギリでは駄目だし、最初に潤沢に投入する必要があります。

とにかく、変な立地にオープンして、客が来なくて、ひょっとして風水で何とかならないか?ではなりません。
どこに立地するのかを、選定するのが風水なのですから。
posted by ほへと at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

火曜会、@千本(120724)

何故か、食料の買い出しにいかない。
P1070431.jpg
テーブルには、枝豆とオクラ。きゅうりの酢の物。以上。
グリーン一色やな。
なんで、今日ダイエット食?
枝豆はタンパク質だしいいやん。

P1070428.jpg
大原のお嬢が、生産者の見える(お父上)、自家製完熟トマトを持ってきてくれました。

P1070432.jpg
きつみの無い、まろやかな舌触りで甘い。
スーパーにはない、超贅沢なトマト。

色彩に赤が加わったが、以前菜食ヘルシー。

P1070433.jpg
ほぼ、何も無いほへとの冷蔵庫や食料在庫から、じゃがいも、卵、缶詰であてを作り出す岸子。

P1070436.jpg
今回も目がキュートなMちゃんが、料理を持ってきてくれました!
待ってました!
皆おもむろに、肉や肉が来たぞ!

P1070437.jpg
さらに、炭水化物もきたー!っと喜ぶ。
Mちゃんありがとう。

P1070439.jpg
今日の様子。
またまた部屋を大きく模様替えしました。
節電対策の風水モデル。
posted by ほへと at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

(CM) 8月4日(土) 名古屋対面鑑定

(CM) 8月4日(土) 名古屋へ対面鑑定の出張に行きます。

久々の名古屋です。名古屋、また近隣諸国の皆さん!
もし必要があれば、この機会に是非申し込みを。

何か悩みや相談事があるひとは検討して連絡ください。
また、風水の現地鑑定やオフィス等の風水鑑定も必要な方も連絡ください。


◯名古屋対面鑑定 8月4日(土)
名古屋駅周辺の喫茶店にて
25分 5,250円、 55分  9,450円
+喫茶店で飲み物です。

※希望の日時を複数教えてください。
※延長はありません。

参加希望の場合は>>申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで参加を教えてください。
posted by ほへと at 18:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

ももじろう、にて

P1070406.jpg
スズメが金網に止まっていた。まぁスズメはすばしっこい。手持ちはG3+パンケーキ20mm(かんさん40mm)なので撮影は不可能と思いきや、意外にすばしっこいはずのスズメは逃げない。
ヒナか?まだうまく飛べずに逃げられないのか!?
ほへとが猫だったら食ってるぞ!ちゃんと逃げや。

P1070407.jpg
何かといい噂は聞かないが、「ももじろう」という大衆居酒屋へはじめて行った。

驚いたことに、いきなりスラっとした美人の店員さん!。(通おかな)

メニューを見て驚く、そこには「牛生レバ刺し」、「生ユッケ」の文字が!マジか!
何の迷いもなく、それを注文すると、「今やってないのです。」
やはりな。ちゃんとメニューから抹消しとけや、ぬか喜び、あうー。
まぁそりゃそーだろ。お上のお許しの出ている、「馬刺し」を注文。

美味しいわ。
やっぱたまには生肉食べたいよな。お馬さんの生体エナジー吸収。

P1070425.jpg
続いて、あまり焼かずに、タンとミノ、大あさりを焼いて食べた。

久々に肉食ったな。幸せや。

意外にうまかった。店員さんも親切で美人だったし。
posted by ほへと at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

今日はむっちゃ暑かった。

また、部屋の模様替えをして、新たな風水を研究しているのだが、
そのせいか、ここ数日、珍しい人から電話が相次いでいる。
何十年ぶりな電話も。
中には、間違い電話もある始末。こんなのはじめてだ。
気の流れって大事ですね。(まぁ単にゴミまとめて捨てたせいかも)

今日も、相談事のために某所に出向くのであったが。

むっちゃ暑い。

冷却吸水ポリマーの水を吸って冷やす首巻きは絶対オススメ!
コンビニや薬局で売っている。

相談事も無事終了し、ふと、ほへと先生は昔から前向きなことしか言わないですね。と言われた。
まぁ、前向きすぎて失敗しがちな人は逆のことを言うかもしれないよ。
ともかく、後ろ向きなことを考えても未来は開けない。
他人と関わることが、一番大事だ、
辛いことも、自分だけに起こるのではなく、みんな大なり小なり大変なのだ。
という話しをした。

20120719_152914.jpg
新選組遺跡・八木邸
誠という字があまり好きではないのは、維新派だからか?

さすが、炎天下歩いていたら、頭が、後頭部が痛くなってきた。
イカン、熱中症か?
この壬生屯所近所にスーパー銭湯があったのを思い出してそこへ向かう。

20120719_153523.jpg
あった、やまとの湯。
さっそく入るのだが、冷水ところはむさ苦しいおっさんで一杯(笑)、みんな暑いのやな。
冷水シャワーで頭からクールダウン。
なんとか冷却できた。

posted by ほへと at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

火曜会、@嵯峨野(20120717)

P1070255.jpg
今週も、嵯峨野で火曜会。
今日は大阪からナンシーさんがゲスト。
到着すれば、うまそうな料理が並んでいる。

P1070260.jpg
火曜会主人が、揚げ物を揚げてくれる。

P1070262.jpg
ヒラメの薄造り。

P1070272.jpg
こんな感じ。
TVで祇園祭の山鉾巡行を見ていると、某CMにあっこれ私と、キッコさんのナレーションが流れている。
さすが。

P1070284.jpg
キッコさんが持ってきた花火をやることに。

P1070277.jpg
岸子(涙)

P1070322.jpg
えいみちゃん

P1070294.jpg
まったりと、手持ち花火を楽しむのであった。
posted by ほへと at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

祇園祭、宵山(120716)

いよいよ祇園祭・山鉾巡行を明日に控えた宵山です。
今回はちゃんとG3+ズミのセットで撮影。

P1070156.jpg
室町通りを三条から南下。いつもの鯉のやつです。

P1070160.jpg
黒主山の中?を見学。

室町通りは北一方通行になったので、新町通りへ

P1070178.jpg
南観音山
天女のような観音さんかな、

P1070185.jpg
放下鉾
屋根の装飾が美しい。

P1070192.jpg
四条通りに出ました。やはり宵山・尋常ない人の海。

P1070196.jpg
一段と人が多くなって来ました。鉾では小さい子が売り子をやっています。

P1070197.jpg
船鉾に来ました。

P1070200.jpg
美しい装飾と船の形が最高ですね。

P1070203.jpg
トリ人ならぬ、龍鳥?

P1070205.jpg
提灯も一時期LEDで白かったけど、ちゃんと赤っぽい色になっています。

今年は、祇園祭・宵山を満喫できました。
posted by ほへと at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

祇園祭、宵々山(120715)

今日は祇園祭の宵々山に、昨日の自然幼稚園の流れで?行く事になりました。

20120715_183920.jpg
その前に腹ごなし、四条大宮の養老乃瀧の奥座敷で、11名。
火曜会主人、岸子、ゆかポン、えいみちゃんと、ゆかポンの友人夫妻さんら

20120715_185558.jpg
食事が出てきました。食うぞ、食うぞ。

20120715_211540.jpg
えいみちゃんにボーイフレンドか!?(なんやねんその七味は)

げっ気が付けば、みんなペアやん、新婚もおるし。
ほへとだけがロンサムかよ(涙)。

20120715_221606.jpg
四条通りを東へ

20120715_222056.jpg
来ました、京都の誇る、動く巨大美術工芸品&文化財である「山鉾」

20120715_222316.jpg
四条烏丸、西の「函谷鉾」

20120715_223321.jpg
そして、おもい川へなだれ込む。

山鉾案内図(京都新聞)
posted by ほへと at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

近況・バタバタ(12年初夏)

京都の烏丸界隈は、祇園祭ということでごった返しています。

20120712_135724.jpg
この前烏丸にバスで通過した様子。鉾ですね。

20120712_140117.jpg
バスは止まって動かない。鉾が1車線を占領!道路は1車線に規制中。
なんと、止まっていた鉾が突然動き出す。(試し引き?)

バタバタして、うっかり阪急電車にカメラの入ったバックを忘れたり(出てきてよかった(汗))

祇園祭のこの時期は、母の命日なので、妹と墓参りなど。

20120713_103936.jpg
ツバメちゃんのヒナってブサカワ。

最近なんか、不眠症!?
寝苦しい夜。今日も早く寝たけど、数時間で起きる。
みなさんはどうですか?

20120714_113006.jpg
今日は、自然幼稚園に遊びに!?
えいみちゃんと、お友達。

20120714_151445.jpg
ちっちゃい売り子も、かわいい浴衣です。

明日は、宵々山、祇園祭に行く予定ですが天気が心配。
きっと大勢の人なのだろう。
posted by ほへと at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

「ほへと」ネーミングの秘密

20120711_011009.jpg

たまに、何故?「ほへと」なのですか?と尋ねられる。

占い師の名前は、威厳の有りそうな、小難しいのがお多い。
ほへとも、以前占いタレント?時に社長から、芸名を付けろ的な話が出て、
そこで「ほへと」というと、やはり一発で却下された。

やがて独立に対して、一般的な占い師のイメージなどは逆に潰してやろうぐらいの勢いだったので、
「ほへと」の名前でデビューした。
当初は、変な名前とかなり言われたが、それも今では一切言われないところが逆に不思議。

そうそう、何故に?「ほへと」か?
インターネット時代の先読みしていたので、ドメインを取るということより、検索エンジンに掛かりやすいということを念頭に考えた。そう今では誰も、http://...など打たないからね。

長い名前では覚えてもらえない、漢字も難しければ間違えられる。
リアルな世界では、難しい名前が有り難そうだが、ネットでは検索エンジンに掛からなければ話にならない。
ひらがな、3文字で、一度聞いたら覚えられる。
それで。「ほへと」が有力候補となった。

そもそも、「ほへと」とはいろは歌から来ていることはバレていると思うが、
意味からすれば、色は匂へどなので、
「いろはに、ほへと」ではなく「いろは、にほへと」であるはずである。

だが、「にほへと」というのは、言いづらいし、ナチュラルな感じ嫌である。

そもそも、いろは歌は暗号という説がある。
ゲマトリア数秘変換を行うと、
まず、いろはにほへと が名前ゾロ目55というのが出てくる。
irohanihoheto/55

なるほど、「いろはにほへと」は呪文レベルということである。

ここで、「いろは+にほへと」と分けると
iroha+nihoheto/7+3=1

「いろは」は物事のイロハということで世間に浸透しているが、名前自体は平凡な数秘7となる。

しかし,「いろはに+ほへと」で分けると
irohani+hoheto/22+33=55

実は、ゾロ目マニアからすれば、意味など意味なく、ゾレ目こそ真実(笑)
ゾロ目+ゾロ目=ゾロ目祭りやん!
ということで「いろはに+ほへと」の分け方以外には無い。という結論に達している。

ちなみに、
かごめ+かごめ kagome+kagome/22+22=44
むかし+むかし mukashi+mukashi/22+22=44

など、日本人は古来より、ゾロ目波長には馴染んでいるのである。
じゃ、「いろはに」でいいやん。22やし。
だから、「いろはに」も、言いづらいし、ナチュラルな感じやはり嫌である。

よって、「ほへと」ゾロ目33が選ばれたのであった。

お陰様で、「ほへと」は、シンプルなひらがな3文字+ゾロ目33の力で、
検索エンジンでの「ほへと」では上位をキープしています。グーグルでは1〜4番独占中だな。

問題点:
いろはにほへとは日本人だけにしかわからないようで、グローバル化の世界戦略には苦労している(笑)。
中国の人には「ほてと」と呼ばれる。
フランスの人には、そもそも「H」発音できない。「おえと」など。
海外向けネーミングも考えないとね。

社名、ネーミングや命名等は漢字の画数より、この名前数秘も大事ですよ!
ちなみに、命名/(新生児/改名/芸名/ペンネーム/社名他)もやっています。
posted by ほへと at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

大津市の中学生の自殺問題。

個人的な情報ですが、同じ中学生をもつ、大津に住む友人の話では、
その中学校は隣の校区。もう去年の話が今頃っ!と驚いていたが、
>加害者の子達は男の子が自殺した次の日も、被害者の机囲んで冗談言ったりしてた。
>加害者グループの親たちは「相手に死なれて、こっちが災難」って言ったらしい。
>地元でも町内の役したり顔の利く親達らしくて、学校も何も言えない。
などいろいろ教えてくれた。

何かあった時に、相談できるところが皆無な大津市は、親御さんにとっても不安になる。

原発の問題でも、上の人間ってもう少しはしっかりしていると思っていたけど、
このいじめの問題でも、本当に組織って腐っている。
本当に、腐っているな。

日本人って組織に丸め込まれやすいというか、お上の言うことを鵜呑みというか、、

私達の国では年間3万人以上自殺する。未遂はその10倍らしい。
それでも、この件はひどすぎる。
自殺する前も酷いが、自殺してからも酷い。

去年10月から、本来は上の腐った隠蔽で、表沙汰にならなかった事実が、
今こうやって、明るみに出たことは、被害者・被害者家族だけでなく、私達にも良かったことだ。

権力組織というものを、客観的に、不信で見なければいけないということだ。

殺された大津市の中学生にご冥福を祈ります。
posted by ほへと at 12:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

憎しみや恨みの感情について

人を憎むな・恨むなと言っても、簡単なものではない。
また、人に憎まれ、恨まれることもあるだろう。

自分の力ではどうしょうもないことが人生に起る。
かける言葉も見当たらない。

無念さや、絶望を受け止めるには人は弱わすぎて
恨まなければやってけないこともある。

逆に、大事な人を殺され、憎まない、恨まないような人もどうかと思う。


そんな、憎しみや恨みの感情についてだが、
大なり小なり、人は誰かを恨んでいる。
忘れて、気がついていないだけかもしれない、遠い昔のことかもしれない。
自分自身かもしれない。

もし、恨んでいたことを思い出して、今なら許せる事なら、ひとつひとつ消していこう。
強くなれば、憎しみや恨みの感情を抑えることもできる。
無論、事による。

恨みを晴らすというように、恨みは光が届かない闇なのだ。
ひと度起きれば、ぐるぐる無限の堂々巡り。
袋小路で出口はない。

本来は、現実を変えようとする力、すなわち意志力が、多少なりとも状況を変化させ、自身も変化・成長するものだが、その意志力がくじかれ、失ったものが、憎しみや恨みの感情となる。

結果、本来現実化するべき力が、行き場を失い、頭の中をグルグル駆けまわる。
苦悩は、心も身体も弱らせ、精神力も低下していく。
恨んでいる間は立ち止まることとなる。
(意志力、目標や希望が、恨みの念や呪となれば、現実を変えられないから、リバースであなたが成長することはない。それが、立ち止まるということ)

そういう性質が、憎しみや恨みの感情にはある。

できれば、その感情に合わせないこと、合わさないことが何よりです。

そして、その感情を抱いた時にどうするか?
愚痴言って、酒で発散できる程度ならいいが、

自分自身が、憎しみや恨みの感情に支配され抜け出せなくなったら。
そうなってしまってからは中々大変だから、

日頃から、憎しみや恨みの感情の逆にある、喜びや感謝、そして感激や感動するなどの感情も得られるように努力すること、アンテナを切り替えることも大切だと思う。

切り替えるには、それには精神力も強さも必要でが、辛いことが10個あっても、それでさらに11個目を探さないように、逆の良いこと一個でもしっかり噛みしめてください。

posted by ほへと at 19:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

夏も頭寒足熱で

風邪などの熱で苦しい時は、後頭部やおでこを冷やす。
これは脳を熱から守る為だ。
最近は情報が錯乱しているのか?
風邪の熱でワキなどを冷やす人がいるが、
それは熱中症用です。
風邪でそれをやれば、せっかくウィルス退治に体温上げているのに台無しです、身体の邪魔しないように。

節電の夏ですが、暑くなると体調を悪くさす原因に、睡眠時の冷房がある。
当然冷やし過ぎには十分注意する。
冷房をせずに、もしくはタイマーが切れるなどして、夜中に寝苦しく日が覚め、うっかりエアコンパワー全開のまま寝てしまい、朝風邪を引くことは、よくある。(体験談)

また扇風機も直接当たると疲れる。
車よりバイクの方が長距離で疲れるのは風が原因の一つ。
風が冷たいのは、汗を気化させて冷やしている。
風力が強いほど、冷たく感じるのは、それだけ、汗が蒸発しています。
洗濯物に風を当てれば早く乾く理屈です。
寝る前に水分は補給しておこう。

ちなみに、温度計は扇風機の風力弱でも強でも同じ温度。(まぁ下がればエアコンいらんしな)


さて、一番の問題と思われるのに冷やす位置がある。頭から冷やすのか、足から冷やすのか?

正解は頭から冷やすこと。
足は顔面より神経が大体鈍いから、
足から冷やしたら、顔面が丁度良い冷え具合の時には、鈍感な足は冷え過ぎている。
そのせいで、足・脚の血行は悪くなり、筋肉もこる。足がつったり、寝起きが死ぬほどだるかったりの原因に。

必ず頭寒足熱で寝ること。
夏も頭寒足熱で。

室内において、窓の位置、エアコンの位置などで、
冬場と夏場のベッドでの頭と足方の温度の高低が逆転する場合もよくあるので、確認して下さい。

扇風機も、直接体に当てずに、間接的に。
また、部屋全体の空気を循環させることも、
ベッド下の空気の流れを良くすること。
冷感シートは頭側に。

寝苦しい夏ですが、できるだけ、快眠できるように。
posted by ほへと at 17:10| Comment(1) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

火曜会、@嵯峨野(20120704)

P1060869.jpg
アマゴの煮付け。

P1060876.jpg
ゆかポン作の野菜ゼリー。中にはオクラやコーンなど。

P1060879.jpg
今日の特選素材!ヒラメ。

P1060874.jpg
えいみちゃん髪切りました。

P1060883.jpg
岸子、えいみちゃん、ゆかポン。

P1060918.jpg
火曜会主人と岸子の新婚旅行写真を見る。
なるほどね、ヨーロッパの街並みは美しいね。
美術、芸術の国だね。

P1060887.jpg
新婚岸子の岡山からの引越しは、自らトラックを運転して家財道具を持ってくる。(絶句)

P1060891.jpg
関テレの「よーいドン!」のとなりの人間国宝さんのオンエア中の太一。
この人知ってるか?
えいみちゃんが不思議そうに見る。

P1060903.jpg
ピザも出てきます。

P1060905.jpg
ピヨピヨ達。岸子がゲーセンで箱いっぱい取ってきている。嫁入り道具??

P1060914.jpg
えいみちゃん、すでに眠眠です。
posted by ほへと at 22:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

カラオケ

今日は、大原のお嬢と友禅の眞鍋さんと3名でカラオケに行って来ました。
19時集合、早めに行って、本屋さんで本を買って喫茶店で時間を調整。

20120702_192118.jpg
三条のSHIDAX。
七夕の短冊が飾ってある。「いい声になりますように」、「けっこんできますように」、、
なんで、小学生みたいな年齢層ばっかりの字やねん。大人は願っちゃダメなのかな??

受付。
さすが、慣れている眞鍋さんは、淡々とカラオケの機種などを選び、フリーコース選択。
時間は、、フリーコースって(汗)、普通2時間以上歌うことはないが、、

眞鍋さん曰く、3時間以上歌わないと元が取れないそうなので、って22時超えるやん。
ま、まさかな、2時間ほどよな?

カラオケスタート、フリードリンク飲みで結局5時間近くも熱唱。
0時を回っている。想定外の事態。

まぁ久しぶりやな、こんなに歌ったのは、、というかはじめて??
昔は良く、火曜会主人らとカラオケ行っていたが、、
その頃なら、5時間も歌えば確実にのどが死亡したが、意外と耐えたな。

それにしても、最初から長丁場と踏んでいた女の子らは、まず1時間はのど鳴らしと、キーの低い男の子の曲を歌っていた用意周到さよ。
こっちは、マラソンレースに、100m短距離走勢いで、後半ガス欠。

空腹も合わせ、フラフラになりつつカラオケ終了。
楽しかったしいいか。

20120703_005640.jpg
barおもい川へ、太一氏。
無事、今日、関テレの「よーいドン!」のとなりの人間国宝さんがオンエアされた。
太一とともや氏の兄弟で、円広志とのカラミもとてもいいかんじでした。
スタジオでほっしゃんもおもい川来たいとのこと。(ほっしゃんはニューハーフ派じゃなかったっけ?)

今度は太一もカラオケ行こう。
posted by ほへと at 17:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg