> 12月14日(土)~16日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)15日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2013年11月29日

ほへと・ワーズDBのバージョンアップ(v1.2)

有料版ほへと・ワーズDB、体験版ほへと・ワーズDB(β)を共に大幅にバージョンアップしました。

今回のバージョンアップで、本当に使いやすくなったと思いますので、是非皆さん使ってやって下さい。

主なバージョンアップポイントは、
編集画面でのレイアウトと操作性の向上。
リスト画面での履歴ボタンの設置など。
戻るボタンの振る舞いなどです。

Screenshots_2013-11-29-17-44-10.jpg
《リスト》画面
履歴ボタンを画面上部右に設置。
新規登録をリストの一番上に。

Screenshots_2013-11-29-17-52-22.jpg
《編集》画面
レイアウトを変更。☆(レイティング)が小さくなったが、意外と選択できる。
このレイアウトにより、カオス状態のに各Androidスマフォの画面サイズに対応する。

これは非常に困難な作業で、GALAXY S II SC-02Cの800×480~AQUOS PAD SH-08Eの1920×1200
まで、同じレイアウトでかつ、縦横も同じレイアウトで対応する。
XMLレイアウトだけでなく、プログラムで画面サイズを取得、計算して、テキストエリアのサイズを動的に変更したりしている。

画面スクロールがスムーズになりました。

また、戻るキーで、タブ1のリスト画面に戻り、タブ1以外では間違って終了しないように設定。

有料版ほへと・ワーズDB、体験版ほへと・ワーズDB(β)を共に広告は無し!(だから買ってね)


ほへとワーズDB GooglePlay「ほへとワーズDB」[¥100 BUY] 
ほへとワーズDB(β) GooglePlay「ほへとワーズDB(β)」[無料] 
posted by ほへと at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

東京にて(131126-27)

2013-11-26 13.16.41.jpg
新幹線の車中から。雲を眺め、今さらながら、雲って何や?本当に曇って不思議だなぁーって思う。

2013-11-26 15.48.34.jpg
盛りそば。軽く腹ごなし、それほど腹が減ってなくても、食える時に何か腹に入れておかねば。

2013-11-26 20.25.02.jpg
夜は、安チェーン居酒屋。
うーむ、タッチパネルで注文は苦手。
外国人が料理を運んでくるのだが、アジア系ではなく、意外に美形な西洋人でビビった。

2013-11-27 02.32.59.jpg
ゴールデン街で一杯のんで、帰ろうと思ったら、近所の花園神社で祭り。
そういえば、そんなこと言ってたな、しかしもう結構な深夜だぞ?まだやってるのか?

いやいや、結構なひとやん。

2013-11-27 02.33.46.jpg
とりあえず、何の祭りか、何の神社で、誰が祀られているのかも不明だが、本殿でお参りする。

2013-11-27 02.34.38.jpg
本殿より、あっちにも屋台が出てるのか、、

2013-11-27 02.36.42.jpg
その屋台方面から、本殿。提灯がスゴイね。

2013-11-27 02.39.31.jpg
広島焼きか、600円。うっかり注文。しかし、、

2013-11-27 02.46.52.jpg
おいおい、デカすぎるやろ!、一人分の量じゃない。感覚的には3人分くらい。

さすがは江戸っ子か、、(広島焼きだし広島っ子?)

修行だと思って頑張って完食する。

それにしても、みんないい表情で、祭りを楽しんでいるね。

2013-11-27 14.28.53-1.jpg
今日のランチはねぎし。ちょっと辛かったランチ。

夕方から風水鑑定に、埼玉の所沢方面へ移動。
台所周りをうまくまとめるようにアドバイスする。
だいたい、今の住宅事情では、あれはダメ、これはダメとか言ってられない。
食器棚をパーテーション、ドラムの洗濯機の向きを変えて、隣に冷蔵庫等。
うまく、妥協ポイントを見出して、最大限に良い風水のレイアウトを指示する。

結果、本人さんも発想にないという、最初のレイアウトの原型すらない、いい感じになった。
今回申し込んで本当に良かったです。とのこと。

しかし、最大のアドバイスは、とりあえず、掃除機は買って(涙)

2013-11-27 21.11.15.jpg
帰りは、終電1個前の新幹線に飛び乗る。
うぅー、腹減ったが、終電間際は売れ残りの駅弁はイマイチ。
ねぎし以来ぶりの食事は、缶チューハイのあてで我慢。
posted by ほへと at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

究極の暖房器具??

寒くなってきました。
暖房を入れていると思いますが、

やはりストーブなど暖房を入れると身体を動かさないですね。
できるだけ、熱を受けようとするのでしょうね。

しかし、ふと考えた。
暖房入れる、動かない。状態とは?

基本、動くと暑くなる。じっとしていると寒くなる。

せっかく、暖房入れて温めようとしても、身体を動かさないことによって寒くなるのと相殺してないか?

例えば、こたつ。こいつは300Wや400Wとある。
エアコンは800Wとある。
ちなみに、水槽の小さいヒーターは33Wとある。

人間って何ワットやねん。
ふと疑問に思ったので、計算してみることにした。

単純に必要摂取カロリーから計算してみた。
女性が2000キロカロリー、男性が2500キロカロリーで計算。

ワット数は時間辺りなので、24で割る。
一時間辺りのカロリー消費
女性 83.33 (2000/24)
男性 104.2(2500/24)

それをワット数に変換。1.163を掛ける
女性 97W
男性 121.2W

なるほど、平均して、100W~120Wを毎時出力しているのだな。

とはいえ、平均だし、寝ている場合もあるだろうし。
状況別で、どのくらいになるのだろうか?

睡眠時
女性 61W、男性 90W

事務仕事
女性 112W、男性 157W

歩行
女性 165W、男性 241W

ジョギング
女性 449W、男性 659W

水泳(クロール)
女性 1325W、男性 1957W

すなわち、身体が今まだ200W消費していたのを、400Wの暖房をつけることによって、身体の消費を100Wに下げていたら、暖房の400Wが300Wの効果になってしまうんじゃないか?

ということは、身体を積極的に動かせば300Wを超えそうだし、ダブル発熱でエコだな。

但し注意、汗が出るほど運動したり、暑くすれば、逆に汗の蒸発による気化熱が発生し、温度を低下させる。
水の気化熱は1mlにつき約0.58kcal、100ml蒸発する場合58kcal、
すなわち、67Wの勢いで温度を低下させるので要注意ですね。
(まぁ、100mlの汗は夏の炎天下で10分歩くとをかくそうです)

そんなわけで、暖房入れても、身体は止めずに動かすようにしましょう。
posted by ほへと at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

錦鯉の飼育4

P1190932.jpg
錦鯉は、水温によってエサを食べる量や間隔が変わるそうです。
錦鯉飼育のマメ知識
ここによると、10度以下ではエサは食わない。
15度で3~4日に1度。
22度以上で毎日とのこと。

まぁ、室内だからいらないと思ったけど、、

P1190933.jpg
ヒーターを入れてみました。

熱帯魚用のヒーターは26度、メダカ用は23度、

買ったのは、金魚用の18度タイプ。
しかも、55Wで18リットル以下と書いてあるが、、、(50リットルは入ってるかな?)

まぁ多少水温が下がっても死ぬわけでは無いし、逆に室温が10度を下がったらほへとが危ないわ。

P1190939.jpg
まぁ、室内なので、ベランダに出すわけではないから、これでいいやと適当な判断。

水温計はちゃんと18度を指しているので大丈夫そう。

エサも元気に食べてます。

あと、水の掃除は、百均で、バケツと、灯油のポンプでバッチリです。

posted by ほへと at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

急募!東京対面鑑定 11月26日(火)、27日(水)

急ですが、来週の11月26日(火)、27日(水) に東京新宿で対面鑑定を行います。

もし、鑑定希望の方がおられましたら、是非予約申込みお願いします。

◯東京対面鑑定(新宿)
日時:11月26日(火)、27日(水)
 東京対面鑑定25分  5,250円 
 東京対面鑑定55分  9,450円 

場所:新宿駅周辺の喫茶店
・希望日時を複数教えてください。(→鑑定希望日時より)

また風水鑑定が必要な方も連絡ください。(今回の風水出張鑑定は新宿からの料金です)

>>対面鑑定予約申し込み

または ( hoheto@gmail.com )このメールで参加を教えてください。
posted by ほへと at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

高雄/神護寺の紅葉(2/2)(131119)

DSC_0539.jpg
高雄の神護寺の山頂、文覚上人と後深草天皇皇子性仁親王のお墓があるところ。

そこからの景色。

いい天気、遠くに京都の市街地が見降ろせます。

DSC_0536.jpg
今日は、デジカメが使えないので、タブレット(SH-08E)で撮影しているのだが、
パノラマ機能があったので、パノラマで撮ってみた。

そうしていると、ご夫婦とみられるおじさんおばさんが来られました。
おぉ珍しい。横須賀から来られたそうで、文覚(もんがく)上人の神社が近所にあるそうです。

文覚上人は、不倫し、相手の旦那を殺そうとして、そこで寝ていた不倫相手を間違って殺してしまい、そこから仏門に入ったとか、また、元武士だったとか、スーパーマンのような働きだったなど、いろいろ文覚上人に関することを聞くことが出来ました。

DSC_0561.jpg
頂上から今度は、和気清麻呂さんの所へ行く、先のご夫婦が近道を教えていただいた。
きっと、神様、仏様の使いなのではないだろうか?ありがたや。

そんなわけで、和気清麻呂さんの所。

DSC_0582.jpg
和気清麻呂さんの所の近所の、好きな風景。
おおぁー、SH-08Eでも結構綺麗に撮れるやん。

DSC_0615.jpg
金堂まで、降りてきました。

DSC_0618.jpg
金堂前の階建は、まるで、炎のような燃えるような紅葉。

DSC_0623.jpg
さすがだが、

DSC_0624.jpg
階段途中の紅葉。

DSC_0629.jpg
至る所、綺麗な紅葉でした。

DSC_0638.jpg
帰りの櫻門辺り、SH-08Eのカメラ機能のHDRで撮影。
影が明るくなる。

そして、神護寺を後に。

DSC_0651.jpg
山城高雄のバス停前、振り返る。

今回は、うっかりミスで、デジカメが使えなかったけど、今のスマフォなら十分綺麗に撮れるので、非常に助かりました。

天気も、紅葉具合も、今年はいろいろと良い条件でした。


posted by ほへと at 12:14| Comment(1) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

高雄/神護寺の紅葉(1/2)(131119)

今年も、気合を入れて、高雄の神護寺の紅葉を見にやって来ました!が、、

ガーン、うっそー、カメラ( DMC-G3)のバッテリーを入れ忘れてる、、、、_| ̄|○
カメラとレンズ3本がただのオモリとなる。

しかし、アクオスパッド(SH-08E)がある!

そんなわけで、今回は、スマフォというか、タブレットのカメラでヨロシク。

DSC_0436.jpg
さぁ、橋を渡って、ここから神護寺へは階段登りになります。

DSC_0449.jpg
途中の茶店。

DSC_0461.jpg
天気が良いので、アクオスパッド(SH-08E)でも、そこそこ撮れるやん。
今日は望遠なし。広角35mm勝負だな。

DSC_0466.jpg
門が見えてきました。

DSC_0481.jpg
神護寺の境内。

DSC_0496.jpg
金堂への階段。

DSC_0499.jpg
金堂前、いい感じ。

DSC_0509.jpg
不動明王さんのところ。

DSC_0521.jpg
いつもは、ここから和気清麻呂さんのところへ行くのだが、
今日は、山頂を目指す。
巨大な広葉樹の葉っぱが落ちている山道をひたすら登る。

すれ違ったのは、愛宕山方面からの登山客?4名のみ。

DSC_0523.jpg
山頂に到着、文覚上人と後深草天皇皇子性仁親王のお墓がある。
神護寺には多くの参拝・観光客が来るが、さすがにここまで来る人は稀だろう。
さすがにちょっと疲れた。
ちょっと一休みしよ。

(2/2)へ
posted by ほへと at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

ベランダ水耕栽培−27・春菊、水菜

P1190905.jpg
ちょっと前に水菜の苗と、

P1190906.jpg
菊菜の苗を買ってきた。2つずつ。

P1190911.jpg
おっセセリ蝶。

P1190915.jpg
いい加減に、水耕栽培化しなければと、湯のみ型のカップに穴を開け、マイクロファイバーふきんで軽く巻く。

P1190916.jpg
バーミキュライトで苗を安定させる。

P1190917.jpg
プラカップに微粉ハイポネックスの水耕栽培養液を入れて、セット。

P1190918.jpg
とりあえず、完成。ちゃんと育ってくれるかな?
posted by ほへと at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ベランダ水耕栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

嵐山にて(131117)

2013-11-17 13.39.18.jpg
今日は対面鑑定のために嵐山に来ました。
バスは渋滞に巻き込まれ、運転手は渡月橋へは、ここから歩いたほうが早いとアナウンスする。
角倉から下車し、渡月橋から阪急嵐山へ方面へ向かう。

2013-11-17 13.41.08.jpg
さすが、日曜日だ。大勢の観光客。

2013-11-17 13.42.47.jpg
渡月橋の上も大勢の人。

2013-11-17 13.44.10.jpg
大堰川も船だらけ。

2013-11-17 13.49.05.jpg
台風18号の影響もすっかりない感じで、大繁盛の五木茶屋あたり。

2013-11-17 13.49.57.jpg
紅葉もあと一歩ですね。

鑑定後は、渋滞の嵐山を避け、松尾まで歩き、ボディワーク教室のために、百万遍へのバスへ乗る。
posted by ほへと at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

錦鯉の飼育3

P1190858.jpg
ようやく慣れてきて、浮いたエサを食べるようになってきました。

P1190863.jpg
やっぱりチビでも錦鯉なら、水面で食ってほしいね。

P1190864.jpg
今までは、沈むエサ、ご飯粒、ソバの切れ端、鯛の酒蒸しの一部などをあげていたので、浮くタイプのエサをやっても、まずは、底から探し出す。

P1190866.jpg
変な、ご飯粒など、やってたせいで、水が白く濁ってきてので、ついうっかり、近所のスーパーで買ってきた、しじみを入れてみました。水、綺麗になるかな?

P1190877.jpg
基本、まだ、照明や飾りなど無い。
しかし、ベランダからの光、逆光になるけど、まぁまぁいい感じ。やはり自然光はいいね。

P1190882.jpg
エサは、割と控えめにあげている。某水槽のBarの純ちゃんいわく、水槽を綺麗に保つコツは、
死なない程度にギリギリにエサを控えることだと言っていた。

まぁ、さすがにそこまで控えてないが、、

P1190900.jpg
水槽には、砂はなく、おはじきとビー玉。
逆光できれい。

そうそう、しじみの効果はイマイチなので、引き上げて、味噌汁の具となった。
posted by ほへと at 20:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

火曜会・嵯峨野(131113)

2013-11-13 18.17.49.jpg
おぉ、岡山の肉だ!しかも、大好物の雀揚げも!

2013-11-13 18.42.28.jpg
姫路の姫とその姫。

2013-11-13 19.32.33.jpg
チビはちゃんと栄養取らないとな。
大人は燃料だけでもいいが、子供は身体を大きくしていくから、燃料と材料がいる。

たくさん肉食べや。

2013-11-13 18.59.31.jpg
いや、お前は食べ過ぎや、デカすぎる(汗)

2013-11-13 19.43.55.jpg
ベビーベットの上は賑やか。

2013-11-13 20.07.01.jpg
岸子の乳を飲んでからの、さらにミルクのJr。

posted by ほへと at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

年齢と数秘

この前は年代を一桁化しましたが、
年齢を一桁化したものも、数秘として意味がある。

自分の生年月日からの波動年とごっちゃになるが、波動年は自分のエゴのテーマがある。
また人によって、年齢と波動年は一致しない。

年齢の波動年は全員に当てはまるということ。エゴよりももっと潜在的ですね。

例えば、19歳は1+9=10,1+0=1、で数秘1で、第1波動年ともいえる。

そういえば、何となく19歳から大きな変化を感じたり、自分が変わったと感じる人は多いと思うが、それは第1波動年、スタートを表すのですね。

ということは、18歳は第9波動年で、第1波動年である10歳からのまとめということ。

10代で一番パワーのあるのが、第8波動年の17歳!セブンティーン!ですね。
16歳は悩みの第7波動年
15歳は感情の第6波動年、15の夜ですね。
14歳は変化の第5波動年と、
逆に、

23歳も変化の第5波動年
24歳は感情の第6波動年!、ここで恋もうなずけるな。
25歳は思考の第7波動年、冷静になるのよね。
26歳が第8波動年で波動的には20代で一番強い時期。何か成し遂げたいね。

また、スタートの年齢と何回目かを見ていくと、
年齢(回目)
1(1)  
10(2)  
19(3)  
28(4)  
37(5)  
46(6)  
55(7)  
64(8)  
73(9)  
82(10)  
91(11)  
100(12)

64~72歳が8回目、この辺りが人生のピークか?
82歳から、新たな1がスタートか。
12回目は100歳~108歳か、考え深いな。

人生設計の参考に。同時に自分の個人レベルの波動年も見ておいてくださいね。
posted by ほへと at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

御所にて(131109)

2013-11-09 13.42.01.jpg
今日はお昼間に、御所に散歩に行きました。正確には京都御苑。

2013-11-09 13.44.04.jpg
木々は色づき始めています。

2013-11-09 13.44.07.jpg
こちらも。

ベンチで座って、このタブレット、アクオスパッド(SH-08E)で、なんやかんやしてると、
小鳥の鳴き声が、、

おぉ、、誰や?メジロ?いや、シジュウカラか。
さすがに望遠レンズどころかカメラ持ってない。
アクオスパッド(SH-08E)しかないが、ここは諦めずに、頑張って撮ろうか。せっかくだし。

2013-11-09 13.53.08.jpg
撮るといっても困難だ。下から木(立派な松の木)を眺めているので、しかもお昼間。かなりの逆光。
しかも、よいポジションに動こうものなら、絶対にシジュウカラレベルなら飛んで逃げる。

アクオスパッド(SH-08E)のカメラ性能は約810万画素裏面照射型CMOS止まり。f2.4
小さいなシジュウカラを、最大望遠といっても、デジタルズームなので荒いが、撮るべし!

小さく写っているが、これが限界。広角24mm&最大のデジタルズーム。

2013-11-09 13.53.08b.jpg
トリミング。
なんとか、マニアなら、シジュウカラと分かるレベルだな。

まぁ、こんな感じで写真とるのも面白い。
posted by ほへと at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

波動年とコンピューターの歴史

西暦を一桁化したものが、そのまま西暦の波動年となります。

すなわち、1サイクル=9年で、各サイクルにテーマがあります。
サイクルが変わった時、既に新しいテーマが始まっているのに、前サイクルのテーマを今サイクルでも継続すれば大きな問題を起こします。バブル崩壊などもこのパターンです。
但し、サイクルラストの第9波動年は、サイクル間の架け橋となります。

例では、コンピューターの歴史を9年周期で見て行きましょう。

最近身近になったスマートフォン、その前はインターネットPCの時代であり、その前はDOS/V時代、その前はガラパゴスPC時代、そして最初がコンピューターの登場と遡ります。
それどれの時代は9波動年、9年間かけて進化していき(レボリューション)、そして次のサイクルへ革新(エボリューション)していきます。
それぞれの開始の年は、西暦を一桁化した数秘が1の時です。

コンピューター時代のスタートは、世界初の4ビットCPUが71年に登場します。
4ビットCPUは4ビットなので、16の数、0から15までしか扱えない。
これでは、高度な計算は不可能でコンピューターというにはちょっとアレです。
そして、1波動年である、1972年(1+9+7+2=19,1+9=10,1+0=1)に8ビットCPUが誕生します。
8ビットは256までの数を扱い、64KBのメモリ空間を使用することで本格的なコンピューターが登場するようになりました。
その1972年~現代までは、5サイクル。それではそのサイクルを見て行きましょう。


st1 1972-80  コンピューターの登場
st2 1981-89 ガラパゴス時代
st3 1990-98  DOS時代
st4 1999-07 インターネット時代
st5 2008-16 スマフォ時代


st1 1972-80  コンピューターの登場
最初のCPUは前年の71年に4004が登場する、但し、4ビットなので、実際にはPCとしては使えない。
コンピューターというより、マイクロコンピュータ、CPUの登場と進化の過程。

1W 1972 i8008が登場する。実用的な8ビットCPUの誕生である。
2W 1973
3W 1974 8080、MC6800など、
4W 1975 最初のパソコンと云われている、Altair 8800(i8080)が登場。組み立て式。
5W 1976  Z80,MC68000 ※Z80は後のPC8801、X1、MZ等に使用される。MC68000は後のマック、X1turboへ
6W 1977 Apple2登場
7W 1978 i8086
8W 1979 MC6809、PC8001 登場
9W 1980 

※Wは波動年ということ


st2 1981-89 ガラパゴス時代
国内でも海外でも多種多様で互換性のないガラパゴスコンピューターが多くでて、消えていく。
この頃は、各メーカーから各種PCが販売されていましたが、ソフトの互換性はありませんでした。
有名なところでは、PC88,FM7,X1,事務用にPC98という感じでした。
しかもPC一台が20万、30万は当たり前の時代でした。それでも日本はバブルで企業は利益が出ていたようです。

1W 1981  PC8801登場
2W 1982 X1,FM7,PC9801登場
3W 1983 ファミコン登場、PC88mk2
4W 1984 X1turbo、初代マック登場
5W 1985 PC88FR
6W 1986
7W 1987 PC88VA
8W 1988
9W 1989


st3 1990-98  DOS時代新たなサイクル第1波動年でバブルは崩壊する。
多種多様なPCは、主にPC/AT互換機、DOS/V Windows時代へ。
これにより、各メーカーはPC/AT互換機と統一され、メーカーが違ってもソフトも共通という、今の時代の当たり前が誕生するサイクルです。
コンピューターは会社でオフィスか、アートや音楽はマックという時代でした。
まだ、インターネットはまだそれほど発達してなく、パソコン通信やテレホーダイという時代だった。
また、家庭用ゲーム機のスーパーファミコンが第1波動年に誕生し、第5波動年にプレステ1、セガサターンと発展する。


1W 1990 スーパーファミコン
2W 1991 Windows3.0
3W 1992
4W 1993
5W 1994 プレステ1、セガサターン、ペンティアム登場(5という意味)
6W 1995
7W 1996
8W 1997
9W 1998 iMacG3登場


st4 1999-07 インターネット時代
インターネットが普及していき、いよいよマニアから一般家庭にコンピューターが普及していく。
基本はWindows搭載機で、ブラウザでインターネットを楽しむ時代へ。
この時代がある意味、PCが一番輝いていたサイクルです。
CPUは高速化、高クロック、ワット数の増大。
やがて、時代は省エネ、スマフォやタブレットに。


1W 1999 iMacG3(去年から)
2W 2000  Windows2000
3W 2001  Windows XP登場(95系と2000系の統合)
4W 2002 PS2
5W 2003
6W 2004
7W 2005 
8W 2006  Coreシリーズ登場
9W 2007 初代iPhone(アメリカのみ)


st5 2008-16 スマフォ時代
やはり新たなサイクル第1波動年でリーマン・ショックが発生する。
CPUは低燃費マルチコアに。家庭のPCは、個人のスマフォへ
2008年からiPhone3G、全世界で発売される。Android端末も後を追います。
高価なPCから手軽なスマフォへ


1W 2008  iPhone3Gで世界発売、初のAndroid端末 T-MobleG1
2W 2009 iPhone3GS,HT-03A(1.6)
3W 2010 iPhone4,NexusOne、XPERIA X10(SO-01B)
4W 2011 iPhone4S
5W 2012 iPhone5
6W 2013 iPhone5S Androidいろいろ
7W 2014
8W 2015
9W 2016

ともかく、不思議に9波動年で見れば、非常にその通りに進化、革新していることがわかります。
ということは、iPhone7?まで、2016年でスマフォの時代が一旦終り、新たなコンピューターデバイスが登場するはずである。
特にアップルは、iMacとiPhoneが9年毎というのが神だな、2016年どうなるか?

大雑把な年表なので、何年にこれがあったよなどあれば、いろいろ教えて下さい。
posted by ほへと at 17:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

錦鯉の飼育2

P1190847.jpg
小さな二匹の錦鯉ですが、少し慣れてきたようです。

当初は、ちょっと覗いただけで、猛烈な勢いで泳ぎ周り、水槽にアホになるぞというほどガンガンぶつかっていたが、さすがに慣れてきたようです。

とりあえず、寂しいので、百均で買ってきた、ビー玉とおはじきを入れてみた。

エサを食べないと悩んでいた、金魚の餌で、浮くタイプ、100円のやつだが、
まだ、警戒しているので、水面まで上がってこない。

ご飯粒を入れたら、食べている。
さすが、岸子米。金魚の餌よりうまいのか。
鯉は雑食なので、米でもパンでも食べるようだけど、やっぱり栄養が偏るそうです。
まぁ、玄米を三分付きで精米したものだから、ちょっとはマシかなレベル。

とりあえず、エサを食ってくれたので一安心。

さて、今後、どう発展させていくかだな。
posted by ほへと at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

火曜会・嵯峨野(131106)

2013-11-05 17.42.12.jpg
ヒラメが手に入ったとのことで、ヒラメの刺身が大量に。

2013-11-05 17.44.21.jpg
華やかなベビーベッド。

2013-11-05 19.26.44.jpg
ゆかポンとえいみちゃん。

2013-11-05 19.33.31.jpg
火曜会主人Jr

2013-11-05 19.58.16.jpg
岸子とJr

2013-11-05 20.20.24.jpg
おいしい、岡山の干し肉。

2013-11-05 21.08.35.jpg
えいみちゃんが、アクオスパッド(SH-08E)を使いこなしている。
使ったことのない、機能や、ビデオ撮影などを。

今日はアクオスパッド(SH-08E)のカメラ。

2013-11-05 21.53.38.jpg
えいみちゃんに抱かれるJrだが、デカすぎる。

posted by ほへと at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

数秘2に

東北楽天ゴールデンイーグルス、球団創設9年目での優勝おめでとうございます!

精神力の強さは、数秘のエゴらしさを抑えて、かつ数秘のエゴを最大限に活かす。
田中 将大(1988年6月6日11月1日 2 EX Std3)を見て思う。

数秘2は特に感情のコントロールが大切。

田中 将大は、今までに悔しい思いをしている。
エゴも大分折られたのではないかと察する。
また、自分自分ではなく、震災の被災者の事も考えていただろうし。

実はライバルである、いやであった。斎藤 佑樹 1988年6月6日 2 EX Std3 
とは、同じ数秘。
2 EX Std3 VS 2 EX Std3 だったのだ。
なるほど、それで、甲子園であんなスゴイ事になってたんか。

でも、注目は、斎藤 佑樹に、でも進学には反対だったな。

数秘2は身体能力に優れている。
また、数秘2は人に影響されるので、田中 将大は、斎藤 佑樹より、早くプロに入ったことは良かったと思う。
高校出てすぐだから、あんなややこしい、野村のおっさんや、星野さんのことが素直に聞けただろう。


あからさまに、数秘のエゴが出て、かつ問題を起こすのは、エゴが強い。
精神力が弱いのではないかと思う。

山本 太郎を見て思う。 2 EX s-s8 

まぁ一石を投じたのはわかるが、感情のコントロールと人との出会いは大事だな数秘2はとつくづく感じた。

数秘2の人は、感情が突っ込みやすいので、押さえる押さえる。
それを、人生のどこかで学ばなければいけない。
それと、自分にとって良い人間関係を築くように、良いアドバイスをしてくれる人は本当に大事。
踊らされるように、振り回され、振り回していてはイカンな。

参考にしてみて下さい。
posted by ほへと at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

錦鯉の飼育

P1190788.jpg
夏に、火曜会主人と岸子から水槽をもらった。
岸子の実家の古いやつだが、水槽いる?40センチと60センチと言われて、40センチ欲しいとリクエストしたら、60センチを持ってきた。40センチは火曜会主人が洗う時に割ったらしい。

夏〜ずっと、暑い日が続き、涼しくなったらなにか飼おうと思っていたら、11月か。

P1190790.jpg
最低限のセットを購入。

さて、何を飼育しようか?と数ヶ月悩んだが、結局錦鯉に決定。
丈夫なので、飼育の手が抜ける。キレイ。最悪食える。

P1190791.jpg
北野商店街の魚屋ぢゃない、熱帯魚屋さんで、錦鯉を購入。
気に入った色のやつを、いうのだが、鯉はすばしっこいので、なかなか捕まらない。

P1190797.jpg
水槽に入れる前に、1時間くらい、水に浮かべてから入れてということで、今なじませてます。

水槽の水は、災害用の30リットルの水を使用。水槽の半分にもいかないけど、30キロはするんだな。

P1190800.jpg
銀色っぽいやつ、赤っぽいやつ、本当は両方黒っぽい色です。

P1190818.jpg
赤っぽいやつ、和金にうっすらと黒い色が降っている感じ。

P1190824.jpg
銀のやつ、これもうっすらと黒い色と赤の模様。

無事、ちゃんと飼育できるかな?
風水の生贄金魚にならないようにしなくちゃ、、


あっそういえば、エサ買ってない。忘れてた。
posted by ほへと at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

方位術と風水の違い

方位術と風水は同じ方位という概念を使うから同じようなものと思われがちですが、意外と違います。
方位術は、ホロスコープ、占星術の一種です。占うのは方位と日付が必要です。
風水は、方位は見ますが、日時は見ないので、占星術ではありません。
あと、ここでいう方位術は奇門遁甲のことです。気学ではありませんので。

まずは占星術と方位術の違い。

占星術は生まれた日の星座や惑星の位置で占う。
これを大雑把に、生まれた方位のシンボルで占うと言い換える。(わかりやすく例えています)
そのシンボル自体の意味も占える。
さらにそのシンボルにより今日の運勢を占うことができる。
しかし、その運勢は受動的なもので、変えることはできない。
運命のようなものです。
もちろん、それを受け取って、実際に自分自身を変える事はできます。
ここでいうのは、得るエネルギーやパワー、運のことです。
自分は変えられても、天体の位置は変えられないということ。


いや、変えてやろう。

方位術は、その発想の逆で、
今日の各方位を調べ、各方位の意味を占い。
行動を起こすべき方位を決める事ができる。
先の例で例えると、方位を選ぶ=生まれた日のシンボルを選べるような感じです。
方位術の場合は、能動的に運勢を選べるという点が特徴です。

そして方位術は、行動を伴い、現実と関わって行きます。
それによって、エゴを成長させていくことができます。
また、エゴ鍛錬のテーマシンボルも能動的に選ぶこともできます。
例えば、金運の上がる方位へ行くことは、単にお金が入ってくることを期待するだけではなく、
お金に関する事を勉強する機会を通して、結果、金銭感覚や経済力自体を上げていくことです。

恋愛も同じです。最終的には運ではなく、エゴ自体の実力を上げなければ意味はありません。
これは風水も同じです。
せっかくいい運の家でも、運を実力に変えて行かなければ、もったいないということです。

風水はそういう意味では、行動を起こすべき方位=生まれた日のシンボル(例えね)が、家によって
決められているという感じです。
よく誤解されますが、風水で家を調整すれば、生まれた日のシンボルが変えられると思われますが、
そうではなく、生まれた日のシンボルに対応する家を選ぶ、もしくは建てるということです。

ただ、風水は、星座や惑星より、直接的に影響のある、地球であり、太陽であり、地域の風土などが大事です。
星座や惑星はエゴレベルに影響しますが、風水は身体レベルをターゲットにしているからです。

方位というのは面白い。
方位は四方八方は決して平等ではない。
東は、日の出の方向。地球の自転の先であり、西は後ろ、日の入りということです。
北は地軸の点の方向であり。南は赤道の地球円周の方向です。
それが、方位の意味の元になるわけです。

現実や人生の問題は身体に出ます。
例えば、人間関係が悪いと腰が痛くなり、
不安事が増えると、胃が悪くなるようなものです。
逆も然りで、腰が悪くなると人間関係が悪くなり、胃が悪くなると未来が不安になります。

現実が身体に影響しているわけだし、
その身体が現実に影響を及ぼしているということです。

風水は、ここに着目し、無防備で一番身体に影響を及ぼせる睡眠時に、良い気・影響を身体に及ぼすことで、現実・人生自体を改善することを期待します。

例えば、北東(腰)、南西(胃)が吉相の風水の家、さらに良い気の集まる場所で寝ることにより、腰や胃に良い気をチャージし、身体を癒やし、その身体で現実の人間関係や不安を解消していく力をつけるということです。
逆に、北東(腰)、南西(胃)に問題のある家では、そんな影響を知らずに身体に与えているということです。

病気になれば、エゴコントロールは困難になります。
逆に、健康で満たされると、十分な休養を取れると、エゴは収まります。
そういう意味で風水は大切なのですね。

いろいろな風水がありますが、ほへとの風水は寝る場所を重要視するのはこういう意味からです。

本当によく聞かれるのですが、、
引っ越しの方位ですね。いつもいいますが、引っ越しでの方位はおまけ。
それよりも、どこに引っ越しするかの風水の方がものすごく大事です。
方位か風水とか、比較にならないレベルですので誤解無いように。

また、引っ越しの際は、今の自分の状況、得たい運などを考慮して、
方位ではなく、風水で家を探すことを勧めます。
posted by ほへと at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

広沢の池(131101)

11月1日、気晴らしに、久々に広沢池にやってきた。

P1190558.jpg
朝日が眩しい。
DMC-G3+LUMIX G14

P1190571.jpg
コスモスが咲いてますね。和む。癒やされるわ。

P1190642.jpg
愛宕山を背景に、朝日を浴びるコスモス
LUMIX G VARIO PZ 45-175

P1190653.jpg
オレンジ色のやつ。朝日でとてもキレイ。

P1190663.jpg
弁財天の祠より

LUMIX G14

P1190664.jpg
向こうに、カモちゃん達がいますね。
600mm相当の望遠レンズがあるんだな。

LUMIX G VARIO 100-300

P1190681.jpg
アオサギちゃんも茂みの中発見。

P1190690.jpg
かっこいいな〜

P1190729.jpg
スズメと思ったら、誰?あんた誰?

P1190738.jpg
ここにもアオサギちゃんが隠れてる。

P1190755.jpg
カモちゃん。

P1190774.jpg
コサギちゃん

P1190783.jpg
何か絵になるね。

さて、山越えからバス(10番)で帰るか。
posted by ほへと at 13:17| Comment(2) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg