2014年07月30日

☆8月22日(金)〜24日(日)、東京対面鑑定&ボディワーク教室。予約受付中です!

8月22日(金)〜24日(日)の3日間と東京へ行ってます。
南新宿の喫茶店で対面鑑定と24日(日)の夜7時からは表参道でボディワーク教室も行なっています。

東京で、ほへとに直接鑑定を希望される方、ボディワーク参加希望の方は予約申し込みお願いします。
ヨロシクです。

対面占い鑑定です。
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、占いに関する質問や雑談なども応じています。
※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

☆東京対面鑑定:8月22日(金)〜24日(日)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 55分  9,450円

※8月24日(日)は夕方までです。
※また風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は新宿からの料金です)

◯東京ボディーワーク教室:8月24日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

>>対面鑑定申し込み

または ( hoheto@gmail.com )このメールで参加を教えてください。
posted by ほへと at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

書籍「ほへと数秘占い」出て、1っヶ月経過。

「ほへと数秘占い」書籍が出版されてはや1ヶ月経過しました。

Amazonではぼちぼちいい感じで出ていたようです、一般書店さんがやはり知名度的に「ほへと」が浸透しておらず厳しい感じのようです。
それでも最近は、置いてなかった書店さんに、遅れながら店頭に並んでいるのを見つけたりします。

売上部数など数字に関してはあまり興味は薄いですが、それよりうれしいことに、内容を評価して頂いているコメントには、とても嬉しくえへへとなります。

また、火曜会主人や姫路の姫など身近な人の評価が思いのほか良かったことが驚きでした。

今までイマイチわからなかったことがわかりやすく説明され、内容もすごいまとまっていたとのことです。

とにかく、出版できて良かったです。
本当に皆様のおかげです。感謝。

また、本書を購入された方、重ねて感謝申し上げます!

まだの人、検討している方は、是非買ってみてください!


以下、コメント紹介。

「本読んでみた。」

・内容も盛りだくさんです。
自分や知人を占って「当たってる」「当たってない」と楽しむ以上の事が書かれています。

・数秘術の書籍といえば、ほとんどがその他の書籍の模造品に近い内容であるのに対して、本書は著者の研究の成果がまとめられている点で有用だと思います。

・内容は、緻密ながら「ほへと節」炸裂で読みごたえありますね。

・感想、、、めっちゃわかりやすくて良かったですーーー!
ほへとさんのHPや対面でおっしゃっているけとが
ストンとわかった感じです。
そもそもがわかってなかったんです、私。

・ 基本解説はWebの文に加筆した感じだけど、色々散らばったものがすっきり再構成されていて
概念が理解しやすくなってると思う。編集さんとの相乗効果かな。
ほへと数秘に関するコラムの集大成な感じだね。

・本わかりやすくていいね。読み応えもある 、自分も周りもよく当たってるわ 、何故そういう性格になるのかって理由が根本から紐解かれてる 、何より心=エゴという解釈は他にない発想 、誰しも心に囚われがちなんだよね 、心を甘やかさずに使いこなそうと考えれば少し生きやすくなるかも

・本読んだ。ほへと独自のマニアックな概念がわかりやすくなってる
奇数は未来、偶数は過去を意識するのがスンナリ入ってきた
だから同じレンジを意識するのでも1と2、3と4、5と6、7と8で対照的になってくる

・ブログやHPをくまなく漁ると情報はあるんだけど、残念ながらどこに何があるかがわかりづらいんだよね。 そういうのが1冊の本になることですっきりまとまった感じがする。

・新刊買いましたー(・∀・)ノ読み物が充実してて、お値段は据え置きですね。波動年という考え方なしじゃもう生きていけません。今年はやっと第5波動年なのでガンバロウと思いました!



「凹む」
 帯はほへとが考えたのではなく出版社です。ほへとが書いた内容には、よくある、この占いは「恐ろしいほど当たる」等の言葉は一切書いていませんでした。
当初は「ズバリ」が大きく、「凹むくらい当たる。あなたの運命!」だったが、
最終的に「凹むくらい当たる!」とシンプルになりました。こっちの方が目を引きそうと、ハマちゃん飼い主は言ってました。

・当たりすぎてて凹むうう

・本の帯に凹むくらい当たるってあるねwその通り過ぎるわw

・凹むほどぐらい・・ま、私個人には当たってなかったですね。他の人はどうかわかりませんが。



「波動年」
今回出版に至ったのが、編集Kさんの実体験で、この波動年は使える、役に立つということでした。なので、9年周期の波動年の内容には力が入ってます。

・波動年は、自分の人生の出来事に当てはめると当たりすぎて怖いほどですが、この本ではその誕生秘が書かれていました。社会現象や株価のチャートなど、確固たる現実から分析された研究結果だったのですね。

・特に気に入ったのは年ごとの運気の解説です。従来の生月日と西洋年から算出するのでなく、
生日と年齢から年ごとの運気を求めるのですが、私個人の過去の生活を振り返ると本書の方が当たっていました。

・アプリ使って自分の数秘年表を作ってみたけど、確かに9年毎にテーマが作れるねw
1や5の年にはやっぱり変化が多かったし、入院レベルの大怪我したのが4の年だったりとか、年毎のテーマも当てはまる点がチラホラ。

・去年6波動年だったけど本当に変な勢いで仕事辞めた 、確かに感情高まってたし地雷踏んだ感が

・数秘年表を作ると自分の人生がよくわかる …現在に近くなるほど薄くなってるw

・年ごとのテーマに全く乗れてないー 、5の年でもっと動くんだった

・波動年はエゴを成長させながらセルフを豊かなものにしていくイメージになってるね
年毎に各数秘の性質を踏まえながら…という無駄のない9年サイクル?
2、4はタメに入るけど6は拡張して8は開花、7はタメ、9は徐々にフェードアウトとか数秘の個性が出てて面白い


「エゴコントロール」や「エゴやセルフ」
という概念を盛り込んだのですが、ここがある意味一番苦労した点であり、一番書きたかった伝えたかった点でした。占い本なので、あまりこのことに偏れば、宗教や自己啓発的な、うさんくさいと感じるので、ぎりぎりのラインを見定め?つつも、編集Kさんの意見で出来るだけ、現実的な内容も、対極的に盛り込んで高度な?バランスを取った形となりました。

・エゴコントロールという概念も、イマイチな理解だったのがスーッと入ってくる感じがして、不思議と気持ちが楽になりました。

・ほへとさんのは単なる占いではなくて人,,生を自分で作るための指南書、自分をどうコントロールするか、というものだということが理解出来ました!本を出していただいてありがとうございました。

・無駄に美化したり星の力とか使命とか与えられた役割とか胡散臭いこと言わんとこがいいと思うよ 波動年にも論理的な裏付けがあるようだし 。占いなんて百歩譲ってお遊び程度と思ってたけどこれはアリ

>書籍「ほへと数秘占い」新刊のご案内


posted by ほへと at 21:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

嵯峨野亭にて(140725)

14063719483740.jpg
なんか、今日は岸子が20年ほど前のチェリー酒を出してきた。
キッコさんが来ていて、なんか話の流れからか、、

香りは良い。チェリーの良い香りだ。いい感じで発酵している。
で、味ですが、、アルコール抜けてるね。

14063719701711.jpg
Jr!、おっ、かっちょいい浴衣やん。

14063719873812.jpg
キッコさんにちゅーされるJr。

P1230974.jpg
これは、数日前に、えいみちゃんも来てました。

P1230982.jpg
えいみちゃんのかわゆい浴衣姿。

P1230985.jpg
離乳食を食うJr。
いつもは、冷蔵庫開けて、麦茶飲むように、勝手にシャツをめくって乳を飲んでいるそうです。

そんな、子育てて多忙と思われていた岸子ですが、8月1日から個展を岡山でするそうです。
絵が7枚、備前焼が2つとか言ってたが、どこにそんな時間があったんだ?
見に行ける人は是非見に行ってあげて下さい。

第12回いろいろぐみ展 
8月1日(金)〜4日(月) 
津山在住の女性作家10名による作品展。
絵画、陶芸、写真、クラフトなど多彩なジャンルにおよび、ワークショップも開催。    
※岸香織でエントリーしてます。

場所/くらやアートホール
岡山県津山市沼77−7
時間/10時〜18時(最終日は16時まで)
問い/0868-22-3181(くらやアートホール)
posted by ほへと at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

祇園祭後祭・山鉾巡行2014(2/2)

P1240100.jpg
6基目の「南観音山」、すごく重厚で立派です。
軽やかな天女?さんがまたいい味出しています。(飛天奏楽図)

P1240103.jpg
後方には、龍。「竜王渡海図」
去年までは、山鉾巡行の最後、おおとりだったそうです。(今回は大船鉾)

P1240109.jpg
7基目は「鯉山」、鳥居に巨大な鯉です。
家の「鯉」ちゃん(ペット)もこんなに大きくならないかビクビクします。

P1240120.jpg
8基目は「役行者山」、役行者さんですね。修験道の祖、あぁ一歯の下駄が欲しい。
というか、お前、鬼じゃね?
いや、鬼は一言主神、役行者さんは、葛城神がブラインドで見えない。
BGMは男の法螺貝!


えーさて、残す所、2基とフィナーレが近づいてきましたが、
ここでお楽しみの所、非常に残念なニュースが飛び込んでまいりました。
現在撮影中のDMC-G3+LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6で迫力の望遠を撮っていましたが、
この人(G3)が「バッテリー切れ」ということで、一番肝心な時に終了してしました。
「イヤーッ起きて!」

14061975352270.jpg
「まだだ!たかがメインカメラをやられただけだ! 」
ということで、アクオスパッド(SH-08E)に切り替えるのであった。
(よくあること、以前も高雄12でG3にバッテリー入れ忘れでアクオスパッド(SH-08E)でしのいだな)

おぉいきなりの広角だな。

14061975523411.jpg
正面もこんな感じ。
あっそうそう9基目の「黒主山」でした。

14061975755962.jpg
さて、10基目の、150年の沈黙から蘇った「大船鉾」

意外に広角の方位がいい感じやん。

14061976040893.jpg
立派だな。大迫力!

14061979934405.jpg
立派でカッコいいのだが、船型に車というフォルムは、カワイイですね。おもちゃみたい。(コラッ)

14061976340874.jpg
そんなわけで、50年振りに復活した、祇園祭後祭・山鉾巡行は無事(?)終了しました。

posted by ほへと at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祇園祭後祭・山鉾巡行2014(1/2)

P1240044.jpg
お昼前の四条烏丸交差点近辺。
やはり、意外に人数は少ないかな?

祇園祭の後祭の山鉾巡行は、前祭りが23基に対して、後祭は10基となっています。
規模が小さいのか、CMが行き届いていないのか?
その中での注目は、50年ぶりの後祭復活のシンボルである、150年ぶり復活の「大船鉾」ですね。
今回の後祭の山鉾巡行のおおとりですね。

P1240054.jpg
そして、1基目の「橋弁慶山」が来ました。義経と弁慶ですね。

P1240069.jpg
2基目は「北観音山」、「鉾」っぽいけど、山のカテゴリーらしいです。

P1240073.jpg
すごい立派!、BGM(祇園囃子)付き!
屋根の上の人の存在意義が不明だが、気持ちよさそう。

P1240079.jpg
巨大な車を引きます。決して人がワッショイと神輿を担いでいるのではありません。
重さ12トンでは、大体無理です。
そんなわけですが、車を人力で引いています。
大変ですね。
中の人は快適かと思いきや、箱は見ていると震度3程度で揺れています。
その中で笛とか吹いているので、酸欠で倒れないようにね。

P1240081.jpg
3基目は「八幡山」、神様の社が見えます。

P1240083.jpg
4基目は「浄妙山」、どうゆう状況か不明だけど、楽しそう。
(一来法師が浄妙の頭上を飛び越える一瞬だそうです)

P1240091.jpg
5基目は「鈴鹿山」、ら、らくだ?
シルクロード、ユダヤと平安京を結ぶ?、鈴鹿権現という神仏習合と怪しいな。

P1240096.jpg
6基目は「南観音山」、これも山というより鉾レベルの立派さ。

後半(2/2)へ
posted by ほへと at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

祇園祭・後祭宵々々山(140721)

P1230907.jpg
まずは、八坂神社に参拝に来ました。
豪壮かつ華麗な祇園祭は、千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼です。とのことなので。

P1230898.jpg
しっかり参拝。

P1230912.jpg
八坂神社御旅所
八坂神社から出た神輿を迎えて仮に安置されているところ。
新京極の前辺り。

P1230916.jpg
四条烏丸西の新町通り。

警察がいっぱい。(な、なんにもしてないぞ)

P1230919.jpg
150年振りにオニュ〜だね、木が白い。

P1230923.jpg
やはり、大船鉾に近づくほそ、大渋滞。
道幅が狭い。大船鉾デカイ。人立ち止まる!&記念撮影→渋滞する。

P1230928.jpg
チマキ売ってるかと思えば、漬物やお酒かーい。
なるほど、提灯にスポンサー名が。

P1230933.jpg
順番が巡ってきた。ワクワク。

P1230936.jpg
おぉーっビック・ゴールデン・アンカーか!

P1230943.jpg
なるほど、立派だな。

P1230948.jpg
渋滞で、係員に立ち止まらないように、急かされて、一瞬にして終了!

おーいっ、もうちょっと満喫したかったな。
見に行く人は、混雑するので、早めに行ってくださいね。
posted by ほへと at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

夢と現実を変えるヒント

睡眠中に、今見ている夢の分析を寝ながらしていた。

夢の中の状況は、コロコロと変わるが、それは、夢の中で今の現実を見るということと、夢の中で過去を思い出したり、未来を想像したりするということの差が無いのだなぁと感じた。
だから、こっちの感覚で、何かを思い出そうとしたり、何かを想像しようとすると、即夢のシーンはその事に反映されてしまう。

そう考えると、こっちのこの現実も、夢ほど柔らかくはないが、過去の記憶や経験、思い出すことや未来の想像が、何かしら現実に影響していてもおかしくない。
ということは、波瀾万丈というか、現実が目まぐるしく動く時というのは、そんなのも関係しているかもしれないな。

ふと、尾崎豊の「シェリー」という歌詞を思い出した。

「シェリー、俺は転がり続けてこんなとこにたどりついた。
 シェリー、俺は焦りすぎたのか?むやみに何もかも捨てちまったけど。」

何も変わらない。固い現実を変えられないと悩んでいる人は、
そこにヒントがあるのではないか?

尾崎豊曰く、現実が目まぐるしく動く(転がり続ける)時、過去を(むやみに?)捨てなければいけない。
ということか?

その後に、
「シェリー、あの頃は夢だった。夢のために生きてきた俺だけど、
 シェリー、お前の言うとおり、金か夢かわからない暮らしさ、」

と、あの頃は、夢(のごとく)だった。とさすが尾崎豊はわかっているね。
尾崎豊 7 EX Std4(1965年11月29日) 理屈っぽい7にEX付きか。


ほへとも過去振り返ると、
その時期はまるで夢のようだったという頃がある。
脱皮するがごとく、夢(未来の意)だけを見て、今までの過去から逃げ出した時期があったな。
確かに、現実は無茶苦茶で、不安定な時期だったが、面白かったわ。
ありえないことが、どんどん、どんどん起こった。

逆に、未来を見ず、過去に執着していれば、まぁ変わらんということだな。
(国レベルもな)

いつも頭の巡っているのは、大半が過去の文句なのか?未来への情熱的な夢のようなものなのか?
そういうことだな。

実際、うまく現実を変えられない人は、結局、過去の文句ばかり言っている。
過去の不満が、過去の否定が、イコール、過去を捨て去ってるのではない。
逆だ。それは過去に執着しているのだ。
その過去の執着に対して、未来の希望があまりに、薄っぺらく安易な物が多い。

それでは、「今」は動かないのだ。
posted by ほへと at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月17日

祇園祭・前祭宵山(140716)

P1230662.jpg
四条烏丸東に到着。さすが、阪急はギューギュー詰め。

浴衣に下駄だが、ボディワークの進化のおかげで、下駄になってもまったく姿勢が変わらない。
普通に、階段も下がれる。ほとんど音はしない。
みんな雪駄やめて下駄にすればいいのに。

P1230664.jpg
山鉾番号1番の「長刀鉾」

今回から、前祭、後祭と分かれるので、どうなっているのかわからなかったが、
どうやら、17日の山鉾巡行後に、後祭りの山鉾が建てられるようです。
よって、大船鉾は今は見れないようです。鯉山も。

P1230669.jpg
濃厚なデザイン。京都人の職人魂とプライドを見せつける。
丁度、前を通った瞬間に、コンチキチンの祇園囃子が始まる。19時丁度か。

P1230706.jpg
一旦、東へ行き、そこから北へ、そして西に行き、蛸薬師の公園で腹ごなし。
そして、気合を入れ、エライことになっている烏丸通りの人混みに参入する。

大勢の人だわな。ただし、今回は蒸し暑く無く、時より涼しい風が吹いている。
えらく、今日はお手柔らかだな。(いつもはゲリラ豪雨なのに)

P1230748.jpg
一方通行トラップに引っかかりながら、ようやく、船鉾までたどり着きました。

P1230763.jpg
船鉾に赤い布が、前回見た時は無かったな。

P1230765.jpg
山鉾の中でも、形が変わっている船鉾だけど、大船鉾はどうなるんだろう。

P1230768.jpg
可愛らしいのが、手ぬぐい売ってます。

一番見たかった、船鉾見れたし、良かったよかった。

P1230789.jpg
月鉾。カッコイイね。

ここから、一旦エスケープして、太一の店「おもい川」へ

さすが、太一、下駄の減りをみて、いい歩き方してるなと褒めてもらった。

P1230852.jpg
おもい川からの帰りの「占出山」

前祭宵山満喫しました。
posted by ほへと at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

ナスのぬか漬けと鉄玉子

P1230564.jpg
鉄玉子なる、鉄でできた玉子がアマゾンからやってきた。

P1230565.jpg
思ったより、ずっしり重い。

P1230568.jpg
実は、いつもぬか漬けを作っているのだけど、、色が悪い。
ヌカ、塩、以上なのだが、色を付けるためにミョウバンとかいれるのも嫌なので、、

P1230573.jpg
と言っているうちに、大原のお嬢や着物の若旦那からナスをもらう。
気がつけば、大量のナス。

P1230572.jpg
ネットで調べると、この鉄玉子をヌカに放り込むと、ナスがいい色になるそうです。
さて、やってみよう。

P1230654.jpg
1日経ちました。確かに、色は付いているが、思ったより?まだ鉄イオンが行き渡ってないのか?

P1230661.jpg
しかし、切ってみれば、美味しそうな色が出てきました。
おぉ美しい!そして美味し。

最初は、ヌカに入れる、釘を探しにホームセンターに行ったのだけど、全部錆止めコーティングされていたので使えなかった。

また、貧血等にも良いそうなので、もう1個欲しいな。
お茶用に。

また、玄米やまたコーヒーは鉄分吸収を阻害しるそうなので、丁度いいかも。



posted by ほへと at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嵯峨野亭にて(140715)

P1230581.jpg
Jr オっす!

P1230584.jpg
酢鯖。これむっちゃうまい。

P1230586.jpg
茄子田楽。味噌は、キッコさんのおみやげの永平寺の田楽みそだそうです。

P1230594.jpg
姫路の姫と、姫の姫。

P1230599.jpg
以前乗ってた、Jrへ譲渡された歩行器を懐かしむ。

P1230613.jpg
カッパか、口が三角。

P1230625.jpg
アンパンマンに必死。
ただのハゲではないのだ。
posted by ほへと at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

千本会・ハマちゃん(140712)

14052537229602.jpg
千本、ほへと亭で呑み会。

P1230449.jpg
コザクラインコのハマちゃんが、頭を行き交います。

P1230488.jpg
ハマちゃんの飼い主さん、仙台から戻ってきました、

14052536772500.jpg
おみやげ。仙台のと、青森の八戸にも行ってきたようでそこのも。
また、密かに八戸の某所で宝くじも。

P1230527.jpg
八戸の黒にんにくせんべいも好評。

P1230525.jpg
焼きナス。大原のお嬢のところで採れた。おいしいなす。

P1230534.jpg
着物の若旦那とハマちゃん。

P1230546.jpg
美女の肩にも

P1230548.jpg
エビチリ。

P1230549.jpg
インコ王と呼ばれる、インコ博士の火曜会主人の頭にも

今日は、偉い社長さんも来られて、11年前にほへとがいったアドバイスが、悔しいけどすごく当たってると話されてました。えへへ。

そして、ハマちゃんは大阪へ。
朝、むっちゃ静か、、寂しい。
posted by ほへと at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

新宿と皇居

前回(?)の東京の皇居と京都御所の真南で、皇居には真南からパワーが来ていることがわかります。

そのパワーは当然、皇居を活性化し、東京、関東全体を活性化します。

その中で、特に、皇居の形状で、皇居東から東京駅方面、皇居南東角、日比谷から銀座方面に流れています。
ただ、形状からやや固く尖った気の性質っぽいです。

P1230424.jpg
逆に、西方面は、皇居→赤坂御用地→新宿御苑→新宿→新宿中央公園。
また明治神宮から原宿、渋谷方面と、表参道の三角ラインも
緑を通して、柔らかい気が流れているのがわかります。

まぁ新宿もカオスな街ですが、緑のある方向と、無い方向(大久保・歌舞伎町)が面白いですね。

東京にはそれ以外にもいろいろなエネルギーがあります。
機会があればまた。

ちなみに、この気が何に影響しているかは、来週火曜日発売の、光文社「女性自身」にて(笑)


posted by ほへと at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

祇園祭について(2014)

今年は、50年ぶりに「前祭・後祭」の山鉾巡行が復活するとのことでしたが、イマイチそのいきさつがわからないために、まぁ京都なので、関係者にこっそり取材してきました。

結果。某匿名関係者に酒とハニートラップ(?)を仕掛け聞き出した情報によれば(??)

当初は、前祭・後祭もなく、いつものとおりに、17日だけに山鉾巡行するはずだったそうですが、実は、大船鉾の復活に対して、長刀鉾との大人の事情で対立が起こり、話し合いがまとまらず、じゃ、分けてやれということで、前祭・後祭となったという話だ。まぁ半分酔っぱらいの情報なので真偽は不明だが、いろいろリアルな話が聞けた。表の情報だけではわからない、さすが京都人の腹黒さ(お前もな)な話だった。


今まで、なんで祇園祭、山鉾32基なんだとずっと思っていたが、、
あとひとつ、あとひとつ足りないなァと、、
ついに、今年は33基となる。これはエライことになるぞ。

何がエライことって!そりゃ33はゾロ目なのだ!

大船鉾

33基目は150年ぶりに復活する「大船鉾」である。

が、なぜ、150年も長きにわたって、休んでいたのか??

計算してみた。
2014-150=1864

1864年といえば、明治維新1868年の4年前。

ということは、ペリー率いる黒船が浦賀に来航して、
日本中がパニックになったというが、
その圧倒的なスケールの大きさの黒船に対して、
大船を名乗るのは恥ずかしいので、さり気なく消えたのではないか?

調べたら、黒船来航 1853年。ちょっと前か。ぢゃ違うのかな?

結局真実?は、1864年の蛤御門の変(禁門の変)で焼失したそうです。

まてよ、逆に、「大船鉾」が休んだ(休み鉾)ために、首都が東京へ移ったのでは?
(ちなみに京都人は未だ首都は京都と思っているが、、)

とうことは、とうとうカンバックサーモン来るか!?(謎)


ともかく、今年の祇園祭は、大船鉾復活で、ゾロ目33基の山鉾が揃い。
「前祭・後祭」の2度山鉾巡行が行われ、それぞれ2度の宵山、宵々山がある。

それに合わせ、米国の旅行雑誌「トラベル+レジャー」で、今年の世界の人気観光都市ランキングで、京都市が初めて1位となったというニュースもある。

これは、是非、今年の祇園祭は見逃せないぞ!2度な。

>祇園祭

☆祇園祭や京都旅行のついでに、是非京都での対面鑑定はいかがでしょうか? 
>電話・対面鑑定 注文フォーム 
posted by ほへと at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京の皇居と京都御所の真南

某誌の記事を書いていたついでの話しです。

P1230422.jpg
皇居は、真垂直に南下すれば房総半島と三浦半島に触れずに太平洋に出れるぎりぎりの位置にある。

いかに、真南というのを大切に意識していたかというのがわかる。

ただの偶然?いや違う。

P1230428.jpg
京都御所の真南は、本州最南端、潮岬ですね。

東京皇居が海ライン、京都御所が陸ラインという対比も面白いですね。

米国の旅行雑誌「トラベル+レジャー」で、今年の世界の人気観光都市ランキングで、京都市が初めて1位となったというニュースがあったが、
49年ぶりに「後祭」が復活する京都祇園祭と関連があるのか?
そういえば、50年ぶりの台風や、50年ぶりの大雨など50年という言葉を最近良く耳にします。

真南というのは、非常に重要なことなのです。
ほへとの風水論としては、必ず、真南、真北で判断し、磁北を持ちいらない理由はここにあります。
マクロとしての都市の風水、ミクロとしての住居の風水はフラクタルな関係でなければいけない。
posted by ほへと at 00:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

アクオスパッドSH-08Eのドコモ新データプランはご用心!

ドコモからよくわからない感じの料金プランだ。

「カケホーダイ&パケあえる」はWillcomの「スーパー誰とでも定額」1500円
で、そっちで通話するので関係ないし、パケあえる家族もいない。
まぁ、7インチで通常通話するのはどっちにしてもキツイし、家族なしの一人もキツイ。ほっとけ。

そんなわけで、アクオスパッドSH-08Eは、タブレットなので、やはりデータ通信で契約してます。

Willcomの料金オプションを変更したついでに、ドコモのデータプランも新データプランへ変更しようと、mydocomoでポチッとする一瞬。ん!?やはりちゃんと確認してからしようと、資料を集める。

現状は、
Xiデータプラン ライト にねん 4,700円
5,076円(税込)

今までよくわからのだったのだけど、
「Xiデータプラン ライト割」というのに入っているようだ。
これは、 月額4,700円 → 月額3,791円になるというものです。

今日今知った。

それにSPモード 300円
324円(税込)


基本的には、3,791円+300円(SPモード):4091円
4418円(税込)
で、運用している。


そこで、新データプランに変更すると、

データプラン(スマホ/タブ) 1,700円
1,836円(税込)
最初これだけでいいのだ、パケットも安くなったともう少しでダマされるところだった。
さらに、データパックが必要。

2GBのデータSパック 3,500円なら、計5,200円 
5,616円(税込)

5GBのデータMパック 5,000円なら、計6,700円 
7,236円(税込)


それを合計すると、、
ん、高すぎないか?なんかすごく高いぞ。
現行の「Xiデータプラン ライト にねん」は3GBだが、
2GB増やしたデータMパックなら、3,791円→6,700円 (↑2,909円)
1GB減らしたデータSパックなら、3,791円→5,200円 (↑1,409円)

間違ってるのかな?
何か、画期的な知らない割引があるのかな?
いくらなんでも、高すぎるだろ、最近安いSIMが出てきているのに。
特に、1GB減って、1,409円値上げっておかしいだろ。と思うというか、明らかに変だ。

ぱっと見た感じなので、間違っているかもしれませんが、
現行、「Xiデータプラン ライト にねん」を契約している人は、
いきなり、データプラン(スマホ/タブ)に変更するのは、十分用心したほうがいいですよ。

ちなみに、「Xiデータプラン ライト にねん」は2014年8月31日(日曜)をもちまして新規受け付けを停止いたします。とのことなので、、「Xiデータプラン ライト にねん」に変更する人は早めに変更しましょう。
posted by ほへと at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

コザクラインコのハマちゃん3

飼い主仙台に帰郷のため、三度目のコザクラインコのハマちゃんを預かることに。

P1230269.jpg
おぉ、ハマちゃん久しぶり、腹減ってんのか!?

P1230285.jpg
机の上にラフにばらまかれた、エサを食らう。

P1230307.jpg
よくなついている。飼い主より!?

P1230319.jpg
まぁ、ゆっくりしていけや。

P1230340.jpg
かわいいね。

P1230395.jpg
今流行の野々村議員の泣き叫びにビビるハマちゃん。
posted by ほへと at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

祇園祭が2回ある!?

ん、どうゆうことや?
祇園祭が2回ある!?

まったく、いったい何を言ってるのか、自分でもわからないが、
「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!」的に言うと、

祇園祭は、山鉾巡行の17日がメインの祭りで、でも一般若人はそのイブである、16日の宵山、15日宵々山に繰り出すものだが、、

それが今年は、今までの祇園祭、宵々山〜山鉾巡行のそれが、前祭となり、そこで終わらずに、さらに後祭というのが7月24日にあるということ。
またさらにその前日も、宵山があるということだ。

宵山が2回というだけで、脳は混乱するが、、

要するに、49年ぶりに「後祭」が復活するということで「後祭」は「こうさい」ではなく、「あとまつり」と訓読みだそうだ。
「後の祭り」の語源とも云われているがそこまでは知らない。

50年は、前祭と後祭があったということなので、特別というより以前に戻ったということだ。

150年ぶりに、「大船鉾」というのも復活するそうです。これは是非見てみたいですね。

ちなみに、ご存知だと思いますが、祇園祭は、日本三大祭のひとつであり、くそ蒸し暑い京都夏の風物詩である。
四条通りなど、人・人・人で溢れ、さらに夕立ちの洗礼を浴びる事も多々ある。

それでも、年に1度は、人混みは嫌だといいつつも、是非行きたい、行かなければ夏が始まらない。そんな祇園祭ですが、今年からは倍返しですか、、

今年から、祇園祭りのルールが大きく変更されているようです。
ほへともイマイチ分かっていませんが、特に他府県から京都にお越しの方は、
十分調べてからお越しくださいませ。

で、誰と行こかな??
posted by ほへと at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

嵯峨野亭にて(140702)

14043070893190.jpg
Jrが寝てる?生きてる?

14043071173421.jpg
宴です。料理沢山。

14043071336272.jpg
山芋とタコと梅。おいしい。

14043071622953.jpg
ごきげん、Jr。
posted by ほへと at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

出版後

本当にちゃんと出たのだ。と確信するのは、発売日から3日ほど経った月末だったな。

ありがたいことに、沢山の人が購入してくれて、また沢山の人が注文した本を待ってくれている。

原稿ができあがって、完成ではないのだな。
やっとほっとした、幸せな気持ちになりました。

まぁ本は出ないのだろうと諦めかけたこと数えきれず、本当の最後の最後まで、この目で確かめるまでは信じられなかったです。

担当さんから残念なメールが、「3〜4ヶ所ほど致命的ではないですが、脱字がありますね・・・もしも増刷したら修正します・・すいません!」

+と−のところと、自律神経と温水さんだな。

メールやTwitterで、本屋の状況を沢山教えてくれました。
うれしいことに、面積みしてくれている書店さんもたくさんあり、
非常に光栄で感謝です。
ほんと、こういう情報がないと、本当に売ってるのか心配になります。

Amazonのレビューや評価のコメントがうれしかったですね。
あと某板に良いコメントがありました。(ほへと数秘☆マターリ)こんな板あったんだ。
・本読んでみた。
基本解説はWebの文に加筆した感じだけど、色々散らばったものがすっきり再構成されていて
概念が理解しやすくなってると思う。編集さんとの相乗効果かな。
ほへと数秘に関するコラムの集大成な感じだね。

・本わかりやすくていいね。読み応えもある
自分も周りもよく当たってるわ
何故そういう性格になるのかって理由が根本から紐解かれてる
何より心=エゴという解釈は他にない発想 誰しも心に囚われがちなんだよね
心を甘やかさずに使いこなそうと考えれば少し生きやすくなるかも

・本読んだ。ほへと独自のマニアックな概念がわかりやすくなってる
奇数は未来、偶数は過去を意識するのがスンナリ入ってきた
だから同じレンジを意識するのでも1と2、3と4、5と6、7と8で対照的になってくる

・ブログやHPをくまなく漁ると情報はあるんだけど、残念ながらどこに何があるかがわかりづらいんだよね。
そういうのが1冊の本になることですっきりまとまった感じがする。

#勝手に板から拝借 m(_ _)m

本当に、やろうとチャレンジしたことが、評価されていてびっくり&ありがたいです。

ついでにAndroidアプリ「ほへと生年月日占い」を、期間限定でちょっと値下げしています。
無論、書籍と、アプリのデータは互換があります。
沢山の友人を登録できる有料版を是非ともこの機会に購入して下さい。

あと、出版とは関係ないのですが、携帯各社からカケホーダイ的なプランが出てきています。
7月から社名が変わったのか変わってないのかいまいちわからないけど、Willcomでスーパー誰とでも定額に入ったので、これを利用しての、電話鑑定の通話料無料サービスを開始しました。
これで、純粋に鑑定料のみとなります。
プライベートな電話番号を聞くことになるので、基本は、今までどおりの無料通話なしです。
選択で、「通話料無料サービス」と「スカイプ」が選択できます。
(LINE通話は、いろいろあるのでやめました。)

>書籍「ほへと数秘占い」新刊のご案内(6/27発売)  

書籍発売プチ記念、Androidアプリ「ほへと生年月日占い」期間限定(270円→190円)Google Play!

>ほへと電話鑑定/対面鑑定 注文フォーム
posted by ほへと at 21:02| Comment(10) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg