2014年10月29日

熱田神宮(141029)

今日は午前中から名古屋で対面鑑定だったのですが、
早朝、寒くて目が覚めた。5時。
ヤバイ、のどが痛い。ちょい風邪?

熱いお茶を飲む。が、いつもの麦茶はやめて、以前橿原神宮へ行った時にお土産で買った、
なにげに「神武さん百年茶」を飲む。

その後、ちょっと早いが名古屋へ、そして「熱田神宮」へお参りすることにした。

神宮繋がりは無視できんな。

P1270347.jpg
名鉄神宮前駅を降りたら、目の前に「熱田神宮」
どこから行けばいいかわからないけど、とりあえず行く。行けば分かるだろう。

「熱田神宮会館」とある。間違ったか?人もいないし。(結婚式場でした)

P1270349.jpg
しかし、振り返らずに進む。駐車場では、イチョウが輝いている。

P1270352.jpg
どうやら、大丈夫だったらしい。本殿らしきもの発見!

P1270353.jpg
あれ?本殿じゃなーい?誰?
(神楽殿でした)

P1270356.jpg
その奥に、本殿発見!が、しかし、
手を清めるところ、「手水舎(ちょうずや)」がどこ探しても見当たらない。

境内を掃除されている神社関係者に聞くと、ちょっと離れた所だった。

P1270358.jpg
南の正門、または、西門、東門から来れば、手水舎の前を通る仕組みだったのだが、
変なところ(熱田神宮会館(結婚式場))からやってきたために出会えなかったわけだ。

無事、手水舎発見!

P1270361.jpg
手と口を清めて、いざ、本殿へ。

P1270383.jpg
参拝だが、「ガランガラン(鈴)」が無い。
周辺を探すが、、さすがにここに無ければ無いだろう。

無事、参拝完了。

P1270370.jpg
「大楠」、巨大な楠木。

P1270375.jpg
見事な菊

帰りは、正門(南門)から帰ることに。

P1270409.jpg
参道は、木々が輝いて、様々な小鳥の声がする。

P1270403.jpg
正門(南門)が見えてきた。
posted by ほへと at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg