> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2014年12月31日

年越しそば

年越しソバを作ってみた。

P1300943.jpg
味はまぁまぁ、、

エビは、当然、さっき自分で揚げたが、まだ、天ぷら(エビ)に衣をいっぱいつけるスキルが無いので見た目は微妙だが。

P1300938.jpg
出汁は、昆布と干椎茸に、煮干し、業務用のブレンド出汁。

それに、薄口醤油とみりん。
やはり、何かが足りない。甘みか?うーん。

P1300941.jpg
今回の麺はこれ。味はいいがやや細い。
一説にある「一年の厄を断ち切る」為なら丁度か?

うーん、美味しいソバ出汁が作れるようになれたらいいな。
posted by ほへと at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有料版方位マネージャーの暦データ(31日〜5日)

無料版簡易方位マネージャーの暦データが切れたので、
サンプル的に、有料版方位マネージャーの暦データを31日〜5日まで掲載します。

大吉:☆、吉:△、並:〜
大凶:★、凶:▼ 注意

数字横の「+」は三吉門でプラス補正。「ー」は死門という予定が中止される等に注意。

・初詣は、自宅からその神社がどの方位にあるか?で考えて下さい。
・方位は自宅(起きた場所)からどの場所へ向かって行ったかです。
・また、帰郷や旅行している人は、起きた場所の方位の他、自宅からの方位の影響も考えられますので気をつけて下さい。

これは、使えると思った人は、是非有料版に申し込んで下さい。


 2014年12月31日(水)
↑北 〜90 :動かず少ない行動力で大きな成果が上がる。
北東 〜68 :別離の危機。女性は一時の感情。争いで事を失敗する。
→東 △20 :魅力を発揮する。個人的な事が吉。やりすぎは大失敗。
南東 〜71−:偽りの契約。虚偽や隠し事が山積み。やりすぎの自滅。
↓南 〜79 :悩んだ結果、体を悪くする。物が壊れて使えなくなる。
南西 ▼42+:運の良い時ほど注意。浮かれる。足元をすくわれる。
←西 ☆09+:自分自身を改善できる。困難より脱出。逆転勝利。
北西 〜84+:金銭や異性のトラブル。家庭が不安定に。ヒステリー。

※年末最後の買い出しは東西方位で。

---------------------------------------------------------------------
新年明けましておめでとうございます。

 2015年01月01日(木)
↑北 〜83 :魔が差す。よこしまな考え。災いが広がっていく。
北東 ★54 :あらゆる運から見放される。全てを失う。最悪の事態。
→東 〜69−:今を空しく過ごさぬように。良い状態は永く続かない。
南東 △21 :発展のチャンス、仕事運。急いで。質素が吉運。
↓南 〜78+:迷いが生じ、物事まとまらず。変化の起伏、常に不安。
南西 ☆03+:恋愛運最高。人気絶大。社交力が発揮できて道が開ける。
←西 〜89+:自暴自棄。やる気が出ず悪い結果に。色情問題。
北西 〜76 :自分を出せずじまい。静かな変化の無い運。認められず。

※初詣は、断然南西がオススメ、次は南東。北東方位は要注意。


2015年01月02日(金)
↑北 ☆10+:頭が冴え、知恵が役立ち、困難な状況を打開できる。
北東 〜75 :難題、難事、災難。対外問題の波瀾。男女の愛情問題。
→東 〜95 :勤労意欲のある人は良くなり、怠惰な人は悪くなる。
南東 ▼42 :運の良い時ほど注意。浮かれる。足元をすくわれる。
↓南 ☆08−:うまくいかなかった事が良くなってくる。病状は快方へ。
南西 ▼46 :ぬれぎぬを着せられる。試験は×。家庭内のもめ事。
←西 △12+:困った時の天からの助け。謙虚と真心。ピンチ脱出。
北西 ▼50+:孤立無援。意見は食い違う。目標設定を誤ってしまう。

※北方向の初詣がオススメ。東西方位も良い。


2015年01月03日(土)
↑北 ▼45 :恨みや憎しみの気持ちが出る。後悔。盗難。散財。
北東 △26+:栄光と発展の運。引き立て援助。人との交際。
→東 〜61+:病気、怪我に注意。あえて動かず傍観すれば大丈夫。
南東 ☆07+:頭が冴える。文章や企画書。メールでコミュニケーション。
↓南 ★60 :予期せぬ大喧嘩。人の心が荒れる。傷害や裁判沙汰。
南西 ▼36 :努力するが報われず。内外とも危険があり。冷静に。
←西 ▼48 :やたら忙しいだけ、物事は進まない。運気は降下。
北西 〜81−:積極は凶、消極は吉。現実をおろそかにする。計画倒れ。

※全体的に停滞しやすい日。休息がオススメ。出かけるときはトラブルに注意。

2015年01月04日(日)
↑北 ★59−:根本的に崩れていく。努力は水の泡。修復不能。腰痛。
北東 〜71 :偽りの契約。虚偽や隠し事が山積み。やりすぎの自滅。
→東 △28+:男性は楽しい旅行。女性は良縁の兆し。理想が現実に。
南東 〜83+:魔が差す。よこしまな考え。災いが広がっていく。
↓南 ★51+:地位や名誉、財産を失う。怖れと不安。平常心を保て。
南西 〜80 :何をやっても失敗が多い。苦労が付きまとう。
←西 〜91 :異性問題が発生。愛情の偏り。欲望を自制できない。
北西 ▼31 :地道に歩めば発展する。調子に乗れば地位を失う。

※凶方位の南北方位に気をつけて下さい。動くなら東西方位。


2015年01月05日(月)
↑北 ☆02+:金運に最高。思いがけぬチャンスや幸運が到来。急げ。
北東 △21+:発展のチャンス、仕事運。急いで。質素が吉運。
→東 ▼43+:動くと大失敗、とりあえずじっとしていれば無難。
南東 △28 :男性は楽しい旅行。女性は良縁の兆し。理想が現実に。
↓南 〜71 :偽りの契約。虚偽や隠し事が山積み。やりすぎの自滅。
南西 〜75 :難題、難事、災難。対外問題の波瀾。男女の愛情問題。
←西 〜87−:始め苦労するが結果的には成功する。苦しみから解放。
北西 〜95 :勤労意欲のある人は良くなり、怠惰な人は悪くなる。

※北方向がオススメ、新年スタートのカツ入れと金運アップ。仕事運は北東、楽しみは南東方位へ。


>方位マネージャー注文
posted by ほへと at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸三宮にて(141230)

P1300917.jpg
ちょっと一足早く、神戸三宮の生田神社に参拝してきました。

トラックなどが、元旦からの露店の準備をしていました。
残念ながら今日はどこも営業していない。
腹減ってるのに。

P1300910.jpg
本殿にて参拝。今年も、、ぢゃないあと今日入れて2日やん。

P1300922.jpg
生田ロードを歩き、商店街へ

P1300920.jpg
きれいな商店街。活気もあるが、さすが神戸の三宮、おしゃれだわ。

P1300923.jpg
丸千というラーメン屋。ちなみにほへと亭は、千丸(千本丸太町)と言われる。
くどくない、あっさりとんこつを食す。
posted by ほへと at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

東京対面鑑定:1月9日(金)〜11日(日)&ボディワーク教室、名古屋1月9日(金)

来年年始1月9日(金)〜11日(日)「東京新宿」で対面鑑定&ボディワーク教室を11日(日)に予定しています。
その前、1月9日(金)は名古屋で対面鑑定しています。
名古屋で鑑定希望の方は、すみませんが申し込みの鑑定の希望日時のところに名古屋希望とお書き下さい。

2015年は西暦波動年で第8波動年という最もパワフルな年です。
そんな年をより良くするアドバイスが出来ればと思っています。
気になる人。また個人的な相談を希望の方は是非申し込んで下さい。

☆名古屋対面鑑定:1月9日(金)
場所:名古屋近辺の喫茶店の予定 時間:予約制です。
25分  5,250円 55分  9,450円

☆東京対面鑑定:1月9日(金)〜11日(日)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 55分  9,450円

※名古屋対面鑑定の方は、鑑定の希望日時のところに名古屋とお書き下さい。
※11日(日)は夕方までです。

◯東京ボディーワーク教室:1月11日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等)に関する質問や雑談なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。
※風水の相談や鑑定もしますが、鑑定時間内のみなので、別途風水鑑定をお勧めします。

※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は名古屋・新宿からの出張料金です)

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

味付けとは?の基礎

味付けを研究してみる。

ウェブや料理本の小さじ一杯的なレシピから脱する。

そのためには、「味覚」という感受性と「研究」という思考を働かせる。

「味付け」がうまいというのは、食材に対する「味付け」と、その人好みの「味付け」があると思うのだけど、

外食やスーパーの甘辛い味付けに慣れていると、
食材からみたベストな味付けがわからない。

ちょっとヤらしくいうと、
食材のみの味がヌードとすれば、
少量の塩味は下着か?
薄口醤油とみりんは水着?

逆に濃いソースや、科学調味料では、着膨れして、食材のシルエットがわからない。
それはそれでおいしいだろうが、味付けそのものの「味」を味わっているのではないか?

レシピ通りの「味付け」では、「制服」なのだ。
ちゃんと、その人に合った服に仕立ててあげたい。

などと大口を叩きつつ、

P1300563.jpg
今日は安くで買ってきた食材で、小芋とタコの煮付けを作る。

P1300570.jpg
基本はタコの出汁のみで、小芋と大根を煮ていく、完成間近に畑菜を投入する。

P1300579.jpg
小芋とタコの煮物完成。

味は薄めだけど、十分うまい。
出汁に色が付いているのは、タコの色だな。あとタコも十分塩気があったので、
何も味付けがいらない。

それよりも、意外に大根が硬かった。小芋はバッチリだが、
小芋より大根のほうが煮るのに時間がかかるのか、
これは失敗ではない、学びである。

P1300581.jpg
そんなわけで、今日は、大根をメインに煮ることに、人参と。
出汁は、昆布と干椎茸。塩少々以上。

P1300585.jpg
白菜、お揚げ、えのき、ネギとなんか鍋っぽくなった。

P1300589.jpg
大根の煮物というか、水炊きだな。

しかし、驚いたことに、ほとんど味付けしていないのに、十分美味しいのだ。
食材からの出汁で、十分うまい。
全然水臭くはない。
というか、野菜スープだな。

そうなんだ、思ったよりぎりぎりの薄さでいいのだ、
もし、その人の好みで、薄く感じたら、その時は後から好みで足せばいい。

だから日本の食卓には、醤油やソースが置かれているのだ。

とりあえず、最初から過剰に味付けは気をつけないと
posted by ほへと at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

広沢の池(141226)

P1300763.jpg
エナガちゃん発見!
かわいい!
道路の向こう側だったので、もう少しが近づけなかった。(轢かれる)

DMC-GX7+LUMIX G VARIO 100-300mm/F4.0-5.6

P1300777.jpg
メジロちゃんもいた。

P1300781.jpg
広沢の池は、水が抜かれている。
冬場はいつも鯉とか売っているのだが、
最近知ったのだが、鯉は2年以上たつと骨が硬くなるので、1年ものが食しやすいそうです。

P1300791.jpg
ツクシガモ
おぉ珍しいのか?

P1300798.jpg
アオサギちゃんが風に吹かれていた。
さぶいね。
こんな過酷な環境で頑張ってるな。

P1300804.jpg
こっちのアオサギが羽ばたいてると思ったら、よく見たらむっちゃごっつい鯉捕まえてるやん!
すっげー食えるんか?

P1300814.jpg
柿を食うムクドリ。

P1300833.jpg
ここには、アオサギちゃんの集団が。

P1300848.jpg
トンビ?デカイけど、
タカ?ワシ?

P1300861.jpg
ヒヨドリ。相変わらずパンクやな。ピーピーうるさい。
posted by ほへと at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シリコーン調理ケース

近所の無印が閉店セールをやっていた。

その中でさらに、理由あり半額品の中に、シリコーン調理ケースというのがあった。
半額の理由は、一度開封されたとのこと。ほへとは心が広いので(?)全然おっけい。
さらに、閉店20%オフなどで、税込み350円程度でゲット!(定価800円)

実は、このシリコンスチーマー系は以前から狙っていた。

P1300420.jpg
無印の「シリコーン調理ケース」(中:1000ml)

P1300270.jpg
実験的に、じゃがいもを調理してみた。
食ったみてが、うんうんウマイウマイ。
別にシリコンの臭いが移っているとかもないな。

しかし、100均のレンジで蒸し容器でやったのと、大体同じ味。
同じ味なら、手入れが楽な100均のレンジで蒸し容器でいいのだが、、

P1300327.jpg
ここで、真打ち登場!
アジの干物に挑戦なのだ。

実は、シリコンスチーマー系を狙っていたのは、臭いが漏れにくいというメリットがあるそうです。

やはり、家でおいしく魚を食べたい。
スーパーの出来合いでない。

レンジで魚焼き系は、ふしぎなお皿(FIRの器)を使用するが、いかんせん、臭いに関しては、全開にオープン仕様のために、干物どころか魚は調理した後は臭いが出るのが残念だ。
これには、100均のレンジで蒸し容器は、フタで閉じるから、多少臭いがマシなのだが、

さて、見せてもらおうか「シリコーン調理ケース」の実力とやらを

P1300328.jpg
おぉ!出来た。
さすが、説明書にある「食材から出る旨味を含んだ蒸気を逃さない」の言葉通り、まったく臭わずに調理しやがった。
これには、「シリコーン調理ケース」はバケモノか!だ。

さて、味だが(アジの)。

うーむ、バッチリ美味しい!

P1300332.jpg
さらに、残った頭と骨を、ふしぎなお皿(FIRの器)で、パリパリ骨せんべいに

さすが、全開オープン仕様は、水分を飛ばし、遠赤外線と焼き物の器で焦げ目まで付きます。

本気でおいしく頂くときは、まず「シリコーン調理ケース」で調理してから、このふしぎなお皿(FIRの器)を仕上げに使えば、なかなかのいい感じになります。臭いもしない。

P1300335.jpg
アジの開き、完食。目玉が2つ残っただけ。
アジさんの命は、確かに(大体)全て受け取ったぜ。

P1300424.jpg
後日、鯛の酒蒸しに挑戦!(鯛アラ100円)

焼きはできたが、蒸しはどうかな?
これも、まったく簡単だが、美味しく出来ました。

これで、さらに積極的に魚料理ができるな、しかもレンジだし、コンロを使わないのがいい。(うちは一口コンロ)

ViV シリコンスチーマーと無印のシリコーン調理ケースは同じもの(OEM)だそうです。

posted by ほへと at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

かぶら蒸しとほうれん草の白和え(141225)

クリスマスっぽい料理に挑戦ですが、今回は高度な、かぶら蒸しとほうれん草の白和えを作ることにした。
かぶらのすり下ろしと、豆腐が雪っぽいというだけだが、、

P1300740.jpg
今日の夕飯

まずは、ほうれん草の白和えから。ちなみに白和えなど生まれて初挑戦。

P1300730.jpg
とりあえず、レンジとキッチンペーパーで豆腐の水切り。
ごまをすり下ろし、つぶしていく。

P1300731.jpg
チヂミほうれん草をゆで、醤油で絞りアクを抜く。
人参とこんにゃくを適当に醤油と味醂で味付けし、

ほうれん草と豆腐と和えていく。

食ってみて、こんにゃくデカイな。
味は、もう少し味気があってもいいが、これでもギリ行ける感じ。
おそらく、味付けが、薄口醤油とみりんだけだったが、
まぁ最初だし、こんなもんだろう。

P1300733.jpg
百合根を買ってきた。

今まで、使ってこなかった食材を、使っていこうと思う。
日本人がなぜ、魚の種類を沢山知っているか?

沢山の魚を食べるからだよ!

そんなわけで、食材を料理を通して、学んでいきたいと思う。

P1300736.jpg
残り野菜を含め、れんこん、山芋、しめじ、人参、百合根、麸。きぬさや。

基本は、昆布と椎茸と野菜類の出汁で煮物をつくり、その上に

P1300737.jpg
カブラをすり下ろしたものを乗っけて

P1300739.jpg
蒸す!
完成後、とろみをかけて

P1300749.jpg
かぶら蒸しの完成。

食に関する意識が低いので、食べられれば何でもいい。
うまくて、栄養があればいいな?程度だったが、
料理の上手い人は、やはり食べることが好きなのだ。
食べることが好き、美味しいものを作る、料理がうまくなるというサイクルだ。

逆に、料理することが、苦痛であり、仕方なく料理する。家事労働的な考え?
結局、料理する行為に意味を持ちすぎるのだな。
美味しいものを食べたい。食材に喜んでもらいたい。
それを結ぶのが料理かなと思い始める。

ようするに、料理がうまくなるには、レシピや技術の問題ではなく、
いかに料理という行為の意味の意識改革していかねばいけないと気づくのであった。
posted by ほへと at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終い天神にて(141225)

14194935454224.jpg
12月25日は、クリスマスではない。
終い天神(しまいてんじん)に、北野天満宮へやって来ました。

道路前の大鳥居の前にすでに多くの露店が並ぶ。
どうやら、1000露店以上だそうだ。

14194935266623.jpg
参道も多くの人、また正月の食材がそこら中で売られている。
大体500円刻み。

14194934552440.jpg
本殿で参拝。
いかんいかん、初詣ちゃうちゃう。
今年のお願いしても、6日やん。

14194934825081.jpg
参拝後、終い天神を回ります。

器が欲しかったが、やはり骨董品的な物が多く、これぢゃない。

P1300717.jpg
購入品。

P1300718.jpg
じゃーん。

P1300720.jpg
器!フタ付き2つの計6つ。
この前の千本での呑みで、器が足りなかったので、徐々に買い足していく計画。
とりえあず、大小の差はあるが、6つの取り皿確保。(1000円)
posted by ほへと at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

丹田をゲットしよう!(3)

風邪や寒さ予防のボディワークとしては、肛門締めというか、骨盤下部を引き締め、さらに引き上げる的なワークが有効だと思う。
これは、そのまま丹田呼吸と進化させていくことができます。
また、よくある肛門締めだけでは、不完全で、重心を上げ、呼吸を胸式にして、腰を痛める場合もあるので、自力でチャレンジする人は十分注意して下さい。

ステップ1
まずは、肛門を死ぬほどの勢いで締め引き上げます。
回数などは、出来る範囲で頑張ってやる。気がついたらやるという感じで。
また、回数よりも、質が大事なので、何度死ぬほどやったかが大事。
その状態で息を吸えば、自然と胸式呼吸となると思う。
肛門締め上げ&胸式呼吸のコンビネーションで鍛えましょう。
ただ、この状態では重心は上がってしまいます。
腰に負担をかけやすく、腰痛を引き起こしやすいので注意。
(中には、仙骨トレーニングだという人もいるが、、)
とはいえ、余程頑張らないとそうならないので、まずはここからスタートして下さい。


ステップ2
十分、肛門を締め上げられる自信ができればこのステップです。
肛門を引き上げは仙骨、腰椎へパワーが向かうが、それが重心を引き上げ、胸式呼吸となるが、
そのパワーを逆回転させます。会陰と恥骨結合方向へ回します。
肛門を締めてから、やや腰骨を丸めるようなイメージ。
そうして、肛門を引き上げの力を、さらに会陰を引き上げる力へ回していきます。
それができれば、さらに恥骨結合部を締めます。
実際にこれができれば、恥骨結合をぐっとすれば、骨盤下部全体を締め上げている感じになります。

感覚的には、肛門、体重後ろより、会陰、体重真ん中、恥骨結合、体重前よりとなります。


ステップ3
肛門、会陰、恥骨結合で、骨盤下部全体を締め上げる事ができれば、その状態のまま、腹式呼吸ができると思います。
ポイントは腹式呼吸を繰り返しても、肛門が引き上がったまま緩まないことです。
この呼吸状態化では、口がギュッとしっかり閉じられていると思います。
これにより、寒い外気を口から取り込んだり、寒さの不満からの愚痴をこぼさなくなります。
そして、腹の底から温かみを感じると思います。
また、胸、上体の冷えやすい人は特にこの段階までマスターして下さい。


さらなるステップ。
丹田呼吸というのが有ります。
先のステップ3の腹式呼吸を、逆複式呼吸します。
肛門を引き締め、胸式呼吸し、会陰、恥骨結合まで引き上げ、自然と吐くに合わせて、
吐きながら逆複式呼吸し、腹を膨らましていきます。
無論、この時に肛門が緩んでいればアウト、できていません。

肥田式強健術の呼吸は、さらに、逆腹式で吐き切ってから、腹の底にフンッと力を込めます。
そして、3秒程度の大緊張の後、脱力します。
間違ったやり方の場合は、血圧が上がり、耳がキーン的な感じになり、これは危険なのでアウト。(血管切れるぞ)
正しく大緊張の場合は、耳がキーン的な感じにはならないので注意して下さい。
要するにちゃんとした丹田緊張は、必ず上体はリラックス状態になります。

できれば、ボディワーク教室で直接指導したいですね。
次回の東京ボディワーク教室(表参道)、は来年1月11日日曜日です。気になる人は是非参加して下さい。
posted by ほへと at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

神戸対面鑑定12月30日、東京対面鑑定:1月9日(金)〜11日(日)&ボディワーク教室

年の瀬12月30日(火)に「神戸三宮」で対面鑑定します!
また、大阪梅田でも行き帰りに寄れますので、必要な方は予約して下さい。

また、来年年始1月9日(金)〜11日(日)「東京新宿」で対面鑑定&ボディワーク教室を11日(日)に予定しています。
1月9日(金)はまずは名古屋で対面鑑定しています。
名古屋で鑑定希望の方は、すみませんが申し込みの鑑定の希望日時のところに名古屋希望とお書き下さい。


来年をより良くするアドバイスが出来ればと思っています。

☆神戸三宮:12月30日(火)
場所:神戸三宮近辺の喫茶店の予定 時間:予約制です。
25分  5,250円 55分  9,450円

※時間によっては大阪梅田での対面鑑定も可能です。リクエストして下さい。

☆東京対面鑑定:2015年1月9日(金)〜11日(日)
☆名古屋対面鑑定:2015年1月9日(金)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 55分  9,450円

※名古屋対面鑑定の方は、鑑定の希望日時のところに名古屋とお書き下さい。
※23日(日)は夕方までです。

◯東京ボディーワーク教室:2015年1月11日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等)に関する質問や雑談なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。
※風水の相談や鑑定もしますが、鑑定時間内のみなので、別途風水鑑定をお勧めします。

※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は神戸三宮・新宿からの出張料金です)

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天ぷらに挑戦

食を考えるに、調理、料理法も考えなければいけない。

料理といえば、鍋で煮るかフライパンで焼く。。。以上。
これではいけない、ということで、料理の幅を広げるために、揚げ物に挑戦することにした。
「天ぷら」である。

ほへとはもともと、天ぷらは嫌いで苦手であった。衣の油のベトベトが特にダメでした。

ある昔、火曜会主人が天ぷらを揚げてくれて、あまりに実家で食べていたものと違ってうまくて感動した。
まぁ、寿司屋、割烹料理のせがれ、実に衣が上品でスッキリと美味しかった。

対して、料理スキルの低かったマイマザーが、昔作っていた天ぷらは、どうも強力粉で挙げていたようで、

妹が結婚する時に、旦那が天ぷら好きというのを聞いて、旦那さんに天ぷらを作ってあげても、食べてくれない的な相談を受けた。
兄貴として、何とかしなければと、天ぷら上手の火曜会主人に、妹に是非、美味しい天ぷらを伝授してくれるように頼むのであった。

そして、結婚式前日に、火曜会主人の天ぷらレクチャーが行われた。

妹が母親は「強力粉」を使っていた。という話を聞いて、火曜会主人は、えっと言ってフリーズしていた。
なるほど、どおりで、油をたっぷり吸った揚げパンのような衣だったわけだ、
天ぷら嫌いになるわな。
「薄力粉」ですよ!天ぷらは!

さすがに、妹は強力粉は使ってなかったが、「パリっと揚がる」とか「コツのいらない」系の天ぷら粉を使っていたがダメだったようだ。
火曜会主人は、普通の日清の「薄力粉」で、別に冷水なども使っていなかった。

では、なぜ、妹の天ぷらはまずかったのか?

マイマザーの天ぷらが最悪だった理由に、ものすごく長時間挙げるというのがあった。
田舎育ちのせいか、肉でも魚でもパサパサになるほど火を通していた。
天ぷらも、長時間揚げは強力粉との相乗効果で、当然ベトベトである。最悪である。
しかし、そんなマザーに妹は料理を習うのであった。

妹が驚いたのは、火曜会主人が天ぷらを揚げるのに、短時間で引き上げている点だ。
えっまだできてないやろ!?というタイミングだ。

火曜会主人曰く、天ぷらは予熱で揚げる。揚げてから衣の水気が蒸発すれば、そこがサクサクになるという理由だ。
逆に油の中で、衣の水気が蒸発すれば、そこに油が入ってきてベトベトになるという、料理というより理系の化学の話だった。

そんなこんなで、そのことを思い出しながら、ほへとも天ぷらに挑戦するのであった。

P1300165.jpg
一回目の作品。超シンプルに、水で溶いた小麦粉(薄力粉)をいきなりつけて揚げたやつ。
ごぼう、ナス、ヤングコーン、カニかまぼこ。

最短で揚げて、半生でも死なない食材である。

驚いたことに、ごぼうがむっちゃうまい。

P1300166.jpg
2回目、昔、バイトで玉ねぎに楊枝を刺して切っていたな。思い出す。

P1300168.jpg
今日は、舞茸、かぼちゃ、玉ねぎ、人参、里芋、ごぼうに挑戦。

P1300172.jpg
今回は、打ち粉をちゃんとしました。衣が剥がれにくくなるようです。

こんな感じ。

問題点は、最初は緊張して、揚げているのだが、次第にダレてくると(笑)、
邪魔くさいので、一気に放り込んでしまい、おそらく油の温度が下がり、結果、ベトベトに。

なるほどね、油の温度も大事だな。
100均に油用の温度計を買いに行く。

P1300322.jpg
残った天ぷらは、次の日は、焼きそばの具に入れられたり。

P1300360.jpg
この日は、湯豆腐に使った昆布、ミョウガなどを揚げてみた。
短時間に上げれば固かったり、筋が残ったりと、いろいろ試行錯誤する。

P1300404.jpg
この前の、千本での呑み会で、披露した。ほへと作の天ぷら。
エビ、れんこん、シシトウ、たまねぎ。

まぁ、なんとか、料理法に天ぷらが追加されるのであった。
posted by ほへと at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

今日の夕飯(1)

そんなわけで、早速作ってみた。

P1300151.jpg
玄米と、野菜を焼いて、出汁で煮たもの、ナスの味噌汁。

通常、野菜は、焼くか煮るかだが、贅沢にも、焼いてから出汁で炒めてみた。
出汁だが、、

P1300155.jpg
今回は、特製の野菜くずの出汁です。
ここ数日、料理に使った野菜の皮やヘタなどを、ちゃんと取り置きし、それを洗い鍋へ。

P1300157.jpg
水とお酒を少々加えて、30分ほど煮込みます。

これは、「ベジブロス」という野菜くずで作る、野菜出汁のレシピ。

P1300160.jpg
ザルでこして、野菜くずの出汁完成。
非常に栄養価が高いそうです。
出がらしの野菜クズたちは、今度こそゴミ箱へ。

この出汁に、薄口醤油とみりんを加えて、野菜を煮込むのと、
味噌を加えて、ナスの味噌汁とした。
ナスはフライパンで焼いて、胡麻を振ってみた。

P1300162.jpg
今宵のあて、売れ残りのマグロの切り身を買ってきた。

別に、ほへとは坊主ではないので、肉食可です。
でも、玄米食ってると、牛肉や豚など脂っぽいのは別に欲しくない。
玄米のヌカが、十分油なのでね。

P1300163.jpg
菜種油とニンニクと塩で焼いただけ。
posted by ほへと at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食についてのプロローグ

そもそも、男の一人暮らしにおいて、誰かに食べさせるわけではなく。
誰かが作ってくれるわけでもなく、、
ただ、身体維持的に食べることに飽きてきていた。
スーパーの惣菜や弁当などに手が伸びない。
とはいえ、料理が得意ではなく、野菜と肉を、煮るか焼くかであった。
気がつけば、食生活は荒れるというより、先細りの様子が見えていた。


もともと、食に関する欲望は低くかった。ゆえに食に対する意識も低い。
バーのマスター太一に、
食べること自体が、邪魔臭い。朝起きたら、スマフォみたいにバッテリー満タンに充電されてたらいいのにと語り、非常にわびしいと悲しい顔をされた。

ほへとの回りの友人は、料理上手、料理達人が非常に多い。
これら素晴らしい友人たちに出会わなければ、未だ食に関して意識を巡らすことは無かっただろう。

学生の頃に出会った、火曜会主人は寿司屋の息子であり、お父様にはいつもいつも、フグやすっぽんをはじめ、その辺りの魚屋では売っていない高いも食材の料理を食べさせていただいた。思えば、火曜会の始まりは、火曜会主人亭で美味しいものを食べる会だった。
肉は、岸子の実家近くの岡山の牛のおかげで、牛肉を食べられるようになった。
すでに20過ぎの頃の肉デビューだった。


思えば、小学生の時に、病気になり、動物性蛋白質の摂取が禁止された。
肉は無論、牛乳さえも禁止され、給食の時間には自宅に食べに帰っていた。
自ら出家してそうなったのではなく、期せずして、精進料理生活であった。
今思えば、親戚が八百屋だったというのが、潤沢な野菜を供給してくれた。(売れ残りやけど)
残念なのが、母親の料理スキルが低いために、ほへとのハンガーストライキは日常であったこと。
そんな感じで、学生の頃は、180近い身長なのに、体重は50半ば程度しか無かったのであった。

まぁ、そんな昔話はどうでもいいが、
ここんところの料理に目覚めた?のは、ほへと占い上の、第2波動年ということと、
その引き金を引いた出来事は、単に「岸子米」という、岸子の実家で作られている、アキタコマチが切れそうになったこと。
ここの米を毎年30キロ玄米で購入している。
通常は、3合づつ、精米器のかけて、3分付きか胚芽米にして食べていた。
それが、残り僅かになってきたので、なにげに玄米を2合づつ炊くことにした。
久々の玄米だったが、美味しかった。
そうか、別に健康とか栄養とか、そういう問題ではなく、自分は玄米の味が好きなんだと再確認した。

基本ほへとは、クリアな味より、濁った味が好きな傾向がある。
うどんより蕎麦、ホタテよりサザエ、生ビールより熱処理ビール(クラッシックラガー)など、

なら、この玄米に合う料理をしていこうと思った。
決料理本やネットで、世間が美味しそうと思う料理を、レシピ見て作っても、
そんなものが長続きするわけではない。結局ブームで終わる。(今回も?)

特別な食材ではなく、近所のスーパーで買える範囲で、
今までより、料理に時間を掛けることにする、それは、

料理は自分のためにする。誰でもない、自分様においしく食わせるためにする。
と同時に、食材様に対して最大限のパフォーマンスを引き出すことを料理とする。

というテーマを立てるのであった。

と、たいそうにしているが、長続きするために、見苦しい料理をブログにアップする作戦であった。
posted by ほへと at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

みかげ会「錦秋会」(141220)

今年も太一こと、みかげ会の二代目深蔭流「松比呂」の昼の顔の日本舞踊を見に行きました。

P1300433.jpg
宗家、太一のお父様。
美しい立ち姿。

P1300445.jpg
眼力も強い、動きもキレキレッ迫力の舞!

DMC-GX7とLUMIX G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6のコンビでサイレンスモードで撮影。

P1300470.jpg
太一こと「松比呂」登場!

P1300484.jpg
どうやら、ネズミになっているようだ、、

おめでたい大黒さんの舞だそうだ。

P1300480.jpg
さすが太一、伸びやかな動きと切れ。

P1300499.jpg
「天」ちゃん八才登場、すでに女型とは、、

P1300520.jpg
去年と同じく、えいみちゃんとゆかポンと見に来ました。

P1300521.jpg
大勢による、和楽器の演奏だが、曲はなぜか「千本桜(初音ミク)」

P1300526.jpg
お琴の人の動きが激しい、さすが古典にない音律か?
三味線もすごくいい音でした。

P1300532.jpg
「春の海」という良く正月に、テレビ番組で聞くBGMだが、
バイオリンとお琴、そして笙(ショウ)による演奏。

イロモノやと思いきや、むちゃくちゃ良かった。拍手喝采でした。

P1300542.jpg
お弟子さんの舞。着物がすごく派手でカッコイイが、茶摘みの舞だそうだ。

P1300553.jpg
再び、「天」ちゃん8歳登場。
将来が楽しみ半分、心配半分?

P1300557.jpg
天ちゃんとえいみちゃんの記念撮影。

日本舞踊に興味のある方は是非今度見に行くか、京都舞踊アカデミー(075-811-7773)まで
posted by ほへと at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

食べ物の陰陽と原子番号

ほへと数秘の特徴として、カバラ等の宗教的な制限を受けていないので、自由に発想している。
数秘とタロットから、原子番号まで数秘で考える。

基本数秘を人の性質に当てはめると、奇数は陽であり偶数は陰である。1,3,5,7,9=陽、2,4,6,8=陰
しかし、方位に数秘を当てはめると、北は数秘1であり、南は数秘2である。
よって、1は陰であり、2は陽となる。

これは、数秘の考え方を風水や気学まで研究を広めた。
ほへとの風水本(京都式風水で、、)では風水だけど、数秘別風水アドバイスがある。

最近は食べ物や料理を研究しているついでに気づいたことメモ書きする。

ナトリウムとカリウム
この前に、野菜の陰陽五行を、木火土金水と分けて、木:葉もの、火:実もの、土:根もの、金:種ものと分けたが、
陰陽と分けるのに、ナトリウムとカリウムで分ける考えもある。

キュウリなどカリウムを多く含む夏野菜などは身体を冷やすというやつだ。

ナトリウムは陽でカリウムは陰

ナトリウムは原子番号11であり、数秘2EXであり、九紫火星であり、南の方位である。すなわち陽である。
カリウムは原子番号19であり、数秘1であり、一白水星であり、北の方位である。すなわち陰である。

そういう意味では、数秘的にも、たしかに陰陽である。


植物と動物
マグネシウムは原子番号12であり、数秘3であり、葉緑素など植物細胞の中心。緑色はマグネシウムの色だ。
鉄は原子番号26であり、数秘8であり、血の赤であるヘモグロビンなど動物細胞の中心である。
赤と緑という補色関係。

反対の数秘として、数秘3と数秘8をほへと数秘では対極とするが、自然界でもそうなので、そうなんだろう。


酸とアルカリ
酸は水素イオン H+
アルカリは 水酸化イオン OH-

中性は、HOH=H2O 水である。 

水素は原子番号1、酸素は原子番号8
水であるH2Oは、1+8+1 =10 で数秘1
やはり水は、一白水星で水性なのだ。
絶対神さんは数秘術やってるな、、(多分逆だろ)


よく砂糖は身体を冷やすというが、砂糖は酸性で中和するためのアルカリであるカルシウムが使われるという話がある。
カルシウムは原子番号20で数秘2なので、九紫火星、南、など陽。
なるほどね、砂糖は、陽であるカルシウムを奪うのだ。よって陰になる。

うまいことなってるね。
posted by ほへと at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

人前でアガる。

人前でアガるのは、現実を気にしなければいけない力が、現実に向かず、逆に自分に向かってしまった状態といえる。

目の前の100人を楽しませよう、伝えようなどと思えばよいが、

アガる状態とは、目の前に100人いる、私はうまく話せるだろうか?
私頑張れ!緊張するな!
という状態。

自分自身が「見る」という力が、自分自身が「見られる」という力に負けているとも言える。


アガらないために。

まず、アガっている状態は、姿勢が崩れている。
アガるとは重心が上がっているのだ。

簡単にいえば、姿勢を正し、姿勢を正すとは背骨を曲げず反らさず、上体はリラックスし、下体を安定させる。

リラックスとは、感じることです。
身体の状態を感じようとすれば、緊張していては感じられません。
力こぶをマックスでカチカチにしていては、手のひらの上のイチゴの重さはわかりません。

回りの人々を感じながら、顔を見るのが怖ければ、どんな服装が多いのか、どんな色彩が多いのか等を観察しながら、ゆっくりと、自分が見ているという感覚に慣れていって下さい。

下体を安定させるとは、地に足をつけて、重心を安定させ、体重を地に委ねることです。

大体、アガっている状態をマンガで描けば、のけ反ってますね。


怒る。
アガっている状態に近いのに、怒られている状態があります。

こっちが追い詰めて逆ギレされたとか、相手がヒステリー状態など、こちらが冷静にならなければならない場合は、自然と重心が安定するものですが、

夜中に帰ったら、寝ていると思っていた嫁が、玄関先で正座で待っていた。などの焦る状況は、アガる状態に似ている。

逆にいえば、アガらないための方法として、
相手を怒っていると思う気迫、気合が大事ということ。
決して怒られている側に立たないように。

よく場に臨む時に、気合を入れますが、そういうことですね。


上級テクニックとしては、
視線やプレッシャー、恐怖心を感じたら、それを腹(丹田)に飲み込んで、地中にアースする。
posted by ほへと at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

湯豆腐(141213)

今年の誕生日から第2波動年という事なのか、最近は「食」に関して、再び一から考え直している。

P1300337.jpg
今日のおかずは、「豆腐」。近所のスーパーの「木綿豆腐」です。

京都では「お豆腐」と「お」を付ける。
今までは、ごった煮の鍋の中に入れたり、かつお節とポン酢などでなにげに食べていましたが、

今宵は「主役」を与えることにした。

考えた結果、一番この「お豆腐」をうまく食う方法は「湯豆腐」である。
寒いのも良き調味料かな。

P1300339.jpg
半丁を上下、8つの計16個に切る。

P1300340.jpg
鍋に、お豆腐が浸る程度の水をいれ、いつもより、多めのだし昆布を入れる。

お豆腐、だし昆布、水。主役というか、脇役おらんね、、

P1300343.jpg
出来た。
今日の晩御飯は、湯豆腐、玄米ご飯、湯でほうれん草。

P1300355.jpg
まずは、何もつけずに、昆布出しだけの木綿豆腐の味を堪能する。

うまい。
豆腐だけ、それもそのままに近い味で食べてうまいものに、無駄に調味料で無にしていたか。
改めて、今まで雑に扱っていたことを恥じるのであった。

が、しかし、スーパーにはとても、クソ不味い豆腐も売っているので、十分気をつけていただきたい。
そういうものは、何らかのごまかしは必要だろう。

京都という土地柄か、スーパーでも「豆腐」のレベルが高いのがありがたい。

P1300347.jpg
味に飽きてきたら、薬味のネギと醤油を垂らす。

ポン酢は使わない。

今日はシンプルに。
今度は嵐山行ったら、もりか豆腐買って帰ろ。

P1300351.jpg
湯でほうれん草。おひたしではない。

何もかけずに、そのままでも冬のほうれん草は十分甘い。味に飽きればポン酢を掛ける。

P1300352.jpg
玄米ご飯。

それ自体が味があり、ヌカの油分もあるので、濃いおかずはいらない。

ここの所、玄米ご飯に変えているせいか、味覚が敏感になっている。
味覚が敏感だが、決して上等な舌ではないところが残念だが、、

posted by ほへと at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

嵯峨野亭にて(141211)

P1300187.jpg
Jrおっす!さむいね。

P1300205.jpg
揚げ物だけど、ヘルシーな素材。

P1300206.jpg
渋い料理がおいしいね。

ほへとも最近、頑張って料理の研究してます。

P1300213.jpg
料理は、大体岸子。
焼きサンマと岸子のサンマ皿。

P1300214.jpg
ゆかポンとJr

P1300227.jpg
えいみちゃんは、この前おみやげで貰った、きびだんごを食べる。目がキラッ

P1300240.jpg
岸子さんとJr

P1300246.jpg
岸子のお父さんが掘ってきた、自然薯(天然物)

P1300248.jpg
自然薯ごはん。

P1300260.jpg
今日は、岸子のおじさん、おばさんが来られてました。
posted by ほへと at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

政治に例える。

衆議院選挙も近づいてきていますが、

対面鑑定で、問題点を指摘する時に、よく「政治」に例えて解決アドバイスする時がある。

政治:国民の安全や財産を守る的なことを「自分」に当てはめて考えてみるということ。

また「政治」という視点で、自分を一国として見て、自分のその考えで、一国を導けば、国は繁栄するのか?滅ぶのか?

実際の自分国は繁栄しているのか?滅亡に瀕しているのか?

例えば、人間関係を外交問題と置き換えれば、なんとなく問題や解決策が見えてくる。
うまくやっていくには、駆け引きが必要。
相手の言いなりでは、国益を損なうね。

同じように、経済問題も、改革や戦略を考える必要も出てくるかも知れない。
また、自分の都合だけでは決められない。
家族、親も子も、友人、社員、嫁も愛人もいれば、高度な政治判断が必要となる。


実際、政治家も国民も「バカ」であると思う。
別に、悲観しているのではない。
もっともっと政治家も国民も賢くならないといけないと思っているからだ。

例えば、ほへとは、心に従うのは、心が弱いからだと考える。
心が強いとは、心の要求を無視できる強さのことだと思う。
逆に、弱さは、エゴをコントロール出来ない、エゴが強い状態。

だから、政治に例えれば、民主主義だからと、国民の意見に従うだけでは、国は滅んでしまう。
今の時代だけではなく、先の事も考えなければいけない。
そういう意味では、自分の立場に近いや、思いを叶えてくれる政治家や政党でいいのか?

だからよく、自分のエゴと、政治家や政党のエゴを見比べて、
民主主義だから、投票先にゆだねて行くしか無い。
posted by ほへと at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg