>☆ほへと電話鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2015年01月30日

自家製の乾燥シイタケ

まず干してないので、干し椎茸ではない。
調べれば、干し椎茸と、乾燥シイタケがある。

大方、機械の熱風で乾燥させている、乾燥シイタケが主流らしい。
天日干しの干し椎茸は高級品。

といっても乾燥シイタケって買えば結構な値段なので、いっぺん作ることにした。

P1310600.jpg
とりあえず実験なので特売のしいたけをゲットしてくる。

P1310604.jpg
とりあえず、最初なので、スライスし、乾燥しやすくする。

P1310606.jpg
これを除湿機から出る、乾燥した温かい風を当てる。

P1310614.jpg
割と数時間で、こんな感じになった。意外に早いな。
ペラペラなうえ、軽量なので風でいくつか飛ばされていた。

P1310616.jpg
これをさらに、ベランダで日光浴し、ビタミンD増量中。
風で飛ばされないように。
これで乾燥シイタケから干し椎茸にレベルアップか!?

P1310617.jpg
おそらく、できたが、こんなんでいいのか?

P1310618.jpg
とりあえず、だし昆布と自家製乾燥シイタケの出汁を取ってみた。

!ちゃんと乾燥シイタケの味だ!すごい。

もどした乾燥シイタケは、レアな食感でこれまたうまいな。

なるほど、十分家で作れるな。

posted by ほへと at 22:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物件探しの検索サイトのプチ比較

引越し先の物件探しは、今までは駅前の賃貸業者まで出向いたり、本屋で賃貸情報誌を手に入れていたのだが、恐ろしいことに今や超手軽に、PCやスマフォで、本当に簡単お部屋探しができるという。
本当に、ありがたい、けっこうな時代になったのである。
その物件探しをしてくれる検索サイト・賃貸業者を比較してみました。

グーグルから「物件探し」で検索して、スポンサーを省いた、上から調べました。
検索条件 
場所:東京都杉並区
部屋:ワンルーム、1K,1DK,1LDK マンション
家賃:5.5〜6.5 (共益込)
こだわり:南向き

この条件で各検索サイトを見ていきました。
特に注目したのは、その物件の場所を特定できるかという点です。

風水的に、間取りだけではなく、周辺の環境も大事です。
そのためには、物件の場所を特定する必要があります。
住所が分かれば、グーグルマップに放り込んで調べられます。

例えば南向きでも、南側が道路なのか、すぐ南に建物が建っているのかが、日当たりに重要です。
また袋小路かどうかも、また物件が北東に傾いているなども判明します。

大体のサイトは住所が丁目までしか出ません。いちいち詳細な住所を業者にメールしてもらちがあかないのでMAP機能が重要となります。MAPに表示された物件位置を最後まで拡大できれば、住所が分からなくても十分実用的です。

またMAP検索というのは地域から物件を探せるので、地域の風水を確認しながら同時に物件も探せる便利な機能です。

そんなわけで、部屋探しの人は、間取りだけ見ずに、物件周辺も見てましょう。

あと、検索ヒット数は、意外に差が出ますが、検索の仕方に差がある場合もあるし、また物件の余っている数なので、すぐ売り切れる良質な物件を厳選している場合もあるので、あくまで参考程度にして下さい。
とはいえ、やはり、ヒット数と検索順位が一致している。
また物件数は時間経過によって刻々と変わります。


スーモ(SUUMO)
検索ヒット数:?650件 (但し南西も表示される)
◯MAP拡大あり ◯MAP検索有り

HOME'S 
検索ヒット数:309件
△所在地が出るものもある。

いい部屋ネット
検索ヒット数:南向き選択なし
◯MAP検索有り ◯サイトは丁寧地域情報有り

CHINTAI
検索ヒット数:284件

アパマン
検索ヒット数:284件
◯所在地出る(丁目までのもある)

アットホーム
検索ヒット数:南向き選択なし

エイブル
検索ヒット数:42件
△MAP拡大あり(制限あり) ◯MAP検索有り 

ミニミニ
検索ヒット数:7件
◯MAP拡大あり


ーーーーーーーーーーー
CM:引っ越し先の住居の風水アドバイス
・ワンルームマンション(R/K/DK/LDK)  16,800円
・3LDKまでのマンション・ハイツ等 23,100円
物件の周辺環境から間取りまで風水鑑定し、良い風水が見つかるまで何十件と鑑定します。レイアウトアドバイス付。

引っ越し先の物件選びの風水アドバイス
posted by ほへと at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

風水以前のマンションについての説明。

これから、引っ越しシーズンです。
マンションについて簡単に解説します。

構造
鉄筋コンクリート、軽量鉄骨、木造などがある。
鉄筋コンクリートはマンション、軽量鉄骨や木造をハイツやアパートとなどと称する場合もある。

鉄筋コンクリート(RC)も幾つか種類があるが、松竹梅で一番良いのが、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)
また、鉄筋コンクリート(RC)も柱タイプと壁タイプの2種類がある。

柱タイプは、5階建て以上のマンションで、間取り図の4スミ等に柱があるやつだ。
ある風水で、柱の角は凶とあるが、さほどでもない。逆に柱の存在は丈夫さ、安心感となる。
柱タイプは基本コストが高い。
逆に梅は、間取り図に柱がない。すなわちマンションを柱ではなく、壁工法という形で持たせているのが、壁タイプである
旧公団住宅(現UR)は5階建てでこの壁タイプが主流だった。
しかし、強度などの面では柱タイプに劣る。また5階建てでもエレベーターがない場合が多く、最上階は逆に安い。
民間の場合は、大抵3階建てのものが多い。
何故か、沖縄など、6階建てでも壁タイプが有るのにはビビる。

ハイツやアパートは、2階建てが多い。鉄筋コンクリートに対して防音は弱いので、音に敏感な人や、大声出す人は注意。
無論、家賃面でのメリットはある。


・新築マンション
意外ですが、気をつけないと新築マンションだからと古いものより絶対に良いわけではない。
年々、設計から施工に至るまで徹底的なコストダウンが計られています。
例えば、耐震基準が高くても耐久年数が長くても、古いものより上下階の足音が漏れることも有ります。
逆に、昔のマンションの方がしっかり(お金を掛けて)作ってある場合もあるというのも覚えておいて下さい。

・デザイナーズマンション
基本住むな。ドボンが多い。飽きる。
アートである、基本デザイナーの作品である。遠くから眺めておこう。
一見良さそうでも、優先順位が風水と真逆が多い。結局生活しにくい。バカンスに住むならいいが、、
また、鉄骨剥き出しや、コンクリート打ちっ放しなどは、おしゃれでも断熱効果は想像以上に低いので、
趣味で住む以外は健康面にも良くない。
アートに住んでいるというこだわりがなければやめたほうが良い。

・ロフト、メゾネットタイプのハイツ
軽量鉄骨で、ロフトやメゾネットタイプの物件。
あまり家賃の安いのは注意。壁の断熱効果が低く、天井高の分暖房効率が低い。
光熱費を考えればマンションと変わらないとかならないように。
また、騒音の苦情もよく聞く。
でも家賃の割に、広いという部分は大きなメリットなので、何か趣味があって作品作るなどの人にはオススメです。

・京町家系
京都で人気という噂はあるが、あくまで噂である。
基本住みにくい。
寒い、階段が急、2階低い。トラックが通ると揺れる。
それでも、そういうのが好きな人ならオーケー。
やはり木はなごみ、癒されるのは確かです。
スローライフな人には良いかも。
知らずに住むと正直キツイ。

階数
基本はマンションの場合は1階は避ける。
避ける理由は多々ある。湿度が高い。騒音、寒い、防犯、害虫が来る。
災害面でも、大雨時の冠水や地震の場合やばいなど。
逆に家賃相場は数千円〜安い場合が多いので、あえて選ぶなら良い。

最上階は、照り返しといい、夏場のマンション屋上は、地面のアスファルトと同じく激アツとなる。
また、下から熱い空気も上がってくる。冬場は暖かいかといえば、残念ながら寒い。
やはりブルジョアで冷暖房費など気にしない人にオススメ。
メリットは、上に誰も住んでいない。上から下水的なものが落ちてこない。
心理的優越感メリット。

外観
仕事から帰ってきて、自宅の建物が見えるとホッとするものだが、逆にがっくりくるような外観は避けた方がいいね。
しかし、あまりきれいとかゴージャスなマンションは勧めない。手抜きが多い。よく見ると安っぽい装飾がちょいちょいある物件は危険。
飾りがなく堅実な感じのマンションがおすすめ。きれいさやゴージャスさは室内で演出して下さい。

テナント
一階がテナントの場合は、家賃相場が安い場合が多い。
例えば、コンビニがあれば24時間騒音問題がでるので、値段を下げなければ入居しない。
同じく、ラーメン屋や焼き鳥屋なども、
また、隣がパチンコ屋、微妙なホテルや微妙ないかがわしい店などの場合も下がる。

基本的に、安い物件には必ず理由があるが、その理由がわかって、逆にあえて住むなら良い。


ーーーーーーーーーーー
CM:引っ越し先の住居の風水アドバイス
・ワンルームマンション(R/K/DK/LDK)  16,800円
・3LDKまでのマンション・ハイツ等 23,100円
物件の周辺環境から間取りまで風水鑑定し、良い風水が見つかるまで何十件と鑑定します。レイアウトアドバイス付。

引っ越し先の物件選びの風水アドバイス
posted by ほへと at 22:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

冷凍がに

20150124_182001.jpg
スーパーで、おそらく正月物と思われる、冷凍ズワイガニが半額で売っていたのでゲット。

丁度、太一のところで新年会があるので、焼いて持って行くことにした。

カニはありがたいことに、食べやすいように殻を調理されている。

ただ、冷凍ガニを食べやすく殻を調理する場合、一度解凍して、殻を調理して、また冷凍するというプロセスが必要なので、この時に味が落ちないか若干心配にはなる。

さて、再度の解凍だが、自然解凍と水や流水に入れての解凍がある。

実は、冷凍ガニをおいしく食べる秘訣はここにある。

自然解凍だと、やや身が塩辛くなる。
逆に、流水で解凍し過ぎると、味が水っぽくなる。

過剰な塩分を落とすように、うまく水を使って解凍していく。

P1310594.jpg
カニしゃぶも美味しいが、カニのみを食べる場合は蒸し焼きが一番。

フライパンに、酒を振って、レモンの輪切りを乗せて、パサパサにならないように焼いていく。

P1310595.jpg
さらに、一手間かけてバーナーで表面を炙る。

P1310596.jpg
表面の乾いた香ばしさと、中のしっとりみずみずしさを演出。

いかんいかん、味見が止まらない(無くなる)。バッチリうまい。

P1310598.jpg
正月にもらったおせちの入れ物に入れる。

P1310599.jpg
ゆず塩をつけておく。

14223281193520.jpg
太一邸での新年会の様子。

カニは、新年会の開始前に、早めに集まった人たちに瞬速に食べられるのであった。(写ってる人は知らない)
posted by ほへと at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

なぜ?私だけがこんな不幸な目に、、、

ほへとは、問題の軸をズラすために、あえて、
「なぜ?私だけがこんな不幸な目に合うのか?」という不幸話の実例数々を聞くことはしない。
例えケンカをふっかけることもあっても、同情し慰める気もない。

相手に同情することは、この人はもう可哀そうだ、ダメだと結論付けることだ。
例え、八方塞がりな状況でも、成功の為の必要な経験値上げの途中と思えば、同情することはない。

だから、結果に対して同情することはやむを得ないが、
闇雲に、うまく行っていない人に同情するべきではない。と考えている。

一番大事なのは、自分自身に、自分の生まれや過去に同情しないことだ。大成功した暁(結果)でなければ。
でないと、「なぜ?私だけがこんな不幸な目に合うのか?」という状況を引き寄せる。


実際問題として、こういう状況におちいった場合に、なかなか状況を打開するアドバイスは難しいものだ。

そういう状況から、這い上がった人は気づいているだろうが、事の本質は、本人の問題意識とはまったく別の次元である。

よくある、あの人がいなければうまくいくのにといっても、その人がいなくなっても相変わらずうまくいかないという例だ。

本当にそういう状況から抜け出したいのか?
口では、幸せになりたいと言っているが、本当に幸せになる気があるのか?

人それぞれ、千差万別の状況下になるので、単一にこれとは言い難いが、

・苦しみ悲しみを、考えでごまかすのではない、誰かのせいにして逃げるのではない。本当は、もっともっと苦しく悲しいのかもしれないぞ。今の現状を全身全霊で感じること。(考えるな)

・本当に素直に何を求めているのか感じてみる。くどいが、ちょろちょろ考えずに自分自身の腹の底に聞け。

・求めていることがわかれば、そこに向かうかどうか腹を決める。すなわち決心する。

・以上





posted by ほへと at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

新年会(ゆかポンズ)

太秦映画村前の「侘助」にて、ゆかポングループ(ゆかポンズ)の新宴会がありました。

P1310468.jpg
「侘助」は、62歳の女将が一人で切り盛りしているお店です。
昔ながらのお惣菜が嬉しいですね。

フキやネギのぬたなど、すっげーっこういう料理が食いたかったんだね。

P1310464.jpg
えいみちゃんも登場。なんやそのメガネ。

P1310475.jpg
ゆかポンとその昔からの友人さん。
この良い写真は、えいみちゃん撮影。

P1310485.jpg
さらに料理が出てきます。

P1310490.jpg
天ぷらも来ました。めずらしい。
春の山菜の「こごみ」

P1310493.jpg
立派なワカサギも。

うーむ、美味しい。

P1310495.jpg
このお店は、いつもはお昼専門らしいが、今日は貸し切り。

P1310539.jpg
さらに、そこからカラオケに突入!

P1310554.jpg
このグループのリーダー的K林さんら、、中は良い人です。

P1310578.jpg
昭和な曲にノリノリ踊るゆかポンであった。

◯太秦映画村前の「侘助(075-862-0870)」(村上功一の風まかせ旅ブログより)
posted by ほへと at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

野菜は生きているだ

殺生がいやだから、菜食やベジタリアンなら間違っている。
野菜だって生きている。

P1310443.jpg
ぎゃーっ!
ちょっと油断すると、ジャガイモから芽が出てる。結構出てる。

怖い、毒やんね?

P1310444.jpg
こ、こいつも。
玉ねぎ、、

こいつら、保存食ぢゃないのか?
やっぱ、一人暮らしで、一袋は多いか!?

それにしても、ジャガイモも、玉ねぎも生きているのだな。

大根のヘタからも花を咲かせたこともあった。
2粒の玄米からベランダで稲を育て米を収穫することができた。

植物、野菜と言えでも、その命を殺して頂いているのだ。
無駄死にさせてはいけない。

P1310445.jpg
早速、無駄死させないために料理する。まちがっても捨てない。

大体、ジャガイモと玉ねぎと来たら、カレーだろ。

カレーを作ってみた。
好みは、あっさり系のカレーが好きなので、ルーを一欠片とカレーパウダーで味付け。
乾燥シイタケの出汁たっぷりのスープカレー。

P1310448.jpg
完成!玄米にあっさりカレー。
去年漬けた、最後のラッキョも添えて。

ウマウマ。まぁカレーに失敗なしだな。
posted by ほへと at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月31日(土)大阪梅田にて対面鑑定

1月31日(土)に大阪梅田で対面鑑定します。
関西圏の方は気軽に相談して下さい。

☆大阪梅田・1月31日(土)
場所:梅田近辺の喫茶店の予定 時間:予約制です。
25分  5,250円 55分  9,450円

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等)に関する質問や雑談なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。
※風水の相談や鑑定もしますが、鑑定時間内のみなので、別途風水鑑定をお勧めします。

※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は梅田からの出張料金です)

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

どんこ(乾燥シイタケ)

P1310420.jpg
買ってきた、どんこ(乾燥シイタケ)を日光浴させる。ビタミンDアップ。

出汁昆布に、乾燥シイタケブレンドだったのを逆に乾燥シイタケに出汁昆布ブレンドにすれば、非常にうまかった。その乾燥シイタケのくせを薄口醤油とみりんで調整する。

いや、本当にこれだけで、深く濃厚な出汁になるとは。
煮物とか美味し。

P1310430.jpg
出汁昆布を濃い口醤油とみりんで佃煮にしてみた。仕上げにごまと山椒を入れた。

なんだ、実は簡単にできるんだ。
基本はレシピを見ずに試行錯誤していく。
やらされ料理ではない、積極的な学び。

P1310431.jpg
食器を買ってきた。
欠けてた茶碗を新調し、3つに分かれた便利皿。それと箸置き。

玄米ご飯に、煮豆、たくあんに昆布の佃煮と梅干し。
質素だが、手間の分、食器を新調した分、コンビニやスーパーの弁当より心は贅沢である。

P1310441.jpg
乾燥シイタケと昆布だし。白菜と油揚げとワカメの味噌汁も付ける。

1日に1食は、完全に動物性タンパク質を摂取しないようにしているが、宗教上の理由ではない。
また、1日1食は玄米ご飯以外を主食とする。まぁ麺類が多い。
posted by ほへと at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

方位マネージャーMAPのアップデート

有料版方位マネージャーからリンクの切り替えで使用できる、方位マネージャー[MAP]をちょっち、バージョンアップというか、レイアウト変更してみました。

(2015-01-19 18.38.58).jpg
ボタンを減らしてシンプルなレイアウトに。
GPSポタンを追加しました。

これで、外出先のスマートフォンで手軽に現在地を占えます。

減らしたボタンは、7日毎の進む、戻るボタン。テーマ切り替え、Home
テーマ切り替えは、方位マネージャー本体で、Homeはメニュー内の「MAP中央」に

また、メニューのプルタウンメニューは「方位マネージャーMAP」のタイトルをクリックするように変更しました。

IMG_0018.jpg
画面はiPhone 4の画面互換の第4世代のiPodでのテスト画面。

レイアウトは最小画面サイズをiPhone 4(960×640)のSafariと設定しているので、
今の大型液晶のスマフォではポタンが小さく押しにくいかもしれませんが、
後方互換のため、仕方ないところです。

というか、方位マネージャー[MAP]はPCだけでなく、AndoridスマフォもiPhoneも動作しますので、是非使用して下さい。スマフォはGPS機能で今いる場所の方位吉凶が手軽にわかるので便利です。

GPS機能は、ハードのGPS機能、またブラウザの種類やバージョンによって使えない場合もあります。

GPSボタンを押すと、ブラウザが
「www.geocities.jpが現在地情報をリクエストしています。」と尋ねるので、
ここで許可すると、GPSの位置情報を共有します。

また、Wifiでつながっている場合は、GPS機能の無いスマフォやPC,タブレットでも位置情報を共有できる場合があります。

Androidでグーグルの「Chome」ブラウザ使用の場合は、
コンテンツの設定からGoogleの現在地の設定→サイトに現在地情報へのアクセスを許可する。
となっているか確認して下さい。

SH-08Egamen.jpg
アクオスパッドSH-08Eでの画面。
グーグルMAPを使用しているので、ストリートビューや、衛星写真等も表示できます。

・方位マネージャーはPCでもスマフォでも携帯でもブラウザが使用できれば、機種に依存せず動作します。
>有料版、方位マネージャー(MAP機能付き)申し込み
posted by ほへと at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

大根葉

P1310388.jpg
今日はラッキーな事に、葉っぱ付きの大根を100円でゲットしてきた。
まずは、傷みやすいこの葉っぱさんから調理することに。

P1310390.jpg
外側の固そうなところを軽くレンジしてから、内側と共に湯がきます。
以前は、湯がきが足りずに、筋が残り固かったので、入念に煮る。

P1310398.jpg
それを、さらに油で、フライパンで炒めます。

ちなみに油は、近所の油専門店、山中油店の「国産なたね油」

P1310389.jpg
醤油は、気合を入れて、澤井醤油さんのを買ってきました。

P1310400.jpg
油でフライパンで炒めつつ、薄口醤油とみりんのみで味付け。

慣れたら応用で、じゃこやらごまなり入れるが、今の段階ではできるだけシンプルに味付け。

P1310405.jpg
完成。
むっちゃうまい。ただ、大根葉だけでも本当に甘みがあって美味しいので、みりんはほんのちょっと、半分ででいい感じ。

玄米ご飯に合います。
posted by ほへと at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大山崎にて(150116)

最近は、ウイスキーが流行っているそうですが、サントリーウイスキーでもラベルになっている、
「山崎」こと、大山崎に来ました。

大山崎で、京都方面に桂川、宇治方面に宇治川、奈良方面に木津川とこの3本の川が合流する場所であり、
合流後は淀川となり大阪方面に流れる。

ほへとの京都式風水的には、この大山崎は「朱雀」であるが、意外な事実を知った。
「朱雀」は「火」を表すのだが、、

P1310360.jpg
阪急「大山崎駅」横のカフェ・レストランにて。

P1310366.jpg
ハンバーグのランチを頂く。

P1310377.jpg
その前の西国街道を進むと、「油祖 離宮八幡宮」というのがありました。

P1310379.jpg
平安時代、時の神官が啓示を受けて、搾油器を発明し油の製油を始めたというそうです。
しかも、この離宮八幡宮は油の専売特許を持ち、諸国の油商人は離宮八幡宮の許状無しには油を扱うことができなかったそうです。

なにげにここが全国の「油」を牛耳っていたとは、、

すごいな大山崎、現代は、「ウイスキー」、その前は「油」とは、、「朱雀」アイテム的に熱いな。

P1310340.jpg
離宮八幡宮からほど近くに、大阪と京都の境界線の川がある。
写真の右下のドブ、、いや小川の左側が京都、大山崎町、右側からが、大阪、島本町。

ギリギリ京都で良かった(笑)

「油祖 離宮八幡宮」
posted by ほへと at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

肉の食べ過ぎに注意

ボディワーク教室で、「大腸がん」や「便秘」に関しての質問があった。
内太ももの筋肉や、大腸経の経絡の話やワークなどもしつつ、しばらく肉食を断つように勧めた。

別に、菜食、ベジタリアンを勧めるわけではない。
しばらく断って、そして肉食の量を減らすことを勧めた。

端的に言えば、現代人、日本人は「肉」を食い過ぎなのだ。

まぁ外人はもっと食うが、しかし、米はそれほど食べない。

日本人は、あまり肉は食わずに、米が主食であった。
江戸時代など、1日大人男性で4合、女性で3合と食っていたそうなのである。
今思えば食い過ぎなようだけど、カロリーは十分だが、他のおかずが微量だったため、タンパク質等の栄養素は不足気味だった。

さて、今は、ご飯の消費はそれほどでは無いですが、何かと肉を口にする。
また、肉だけではなく、朝から牛乳を飲み、卵料理を食う。
ランチや弁当は大抵何かしらの肉が入っている。その上夜に呑み会などあれば、タンパク質の必要量を超えてします。

食べ過ぎたものは、ある程度で吸収されず、そのまま出ればいいのだが、律儀に全栄養素はいったん体内に吸収されます。
必要のない栄養素の一部は、脂肪となり体重増加に貢献しますが、それでも食べ過ぎた大半は体外へ排出されます。
この時、体外へ排出する作業は、想像以上にパワーを消費します。
内蔵を疲れさせる原因となるわけです。

タンパク質はアミノ酸を経て、腸で猛毒のアンモニアに分解されます。
タンパク質を摂り過ぎると、その分多くのアンモニアが生まれます。

そういえば、ほへとの左腕には、ケロイドの跡があります。
幼少の頃、ハチに刺されたところ、残念な父親が、アンモニアを希釈せずに塗ってしまい。
蜂の毒より、このアンモニアの強アルカリによってケロイドの一生傷となった。

その経験より、アンモニアは、皮膚を溶かすほどの猛毒ということは身にしみています。
おそらく、アンモニアを生み出す。腸もダメージを受けるだろうということです。

このアンモニアは、血管から肝臓に運ばれて、人体に無害な尿素となって体外に排出されます。
無論、肝臓がアンモニアを尿素に分解するのにもパワーが必要ですね。
飲酒等時などは、ダブルで負担をかけていることに気をつけましょう。

別に、肉食以外でも、野菜にも米にもタンパク質は含まれています。
ご飯一杯150g は222Kcal、タンパク質3.9g

成人一日の必要とされているタンパク質の量は、体重×1.08(低運動者)
体重が50キロなら、54g、70キロなら、75.6gのタンパク質が必要の計算となる。

しかし、実際、穀物と野菜だけで、一日の必要タンパク質摂取は難しく、
穀物や野菜だけの場合は、タンパク質の取り過ぎは心配しなくて良いと思う、
逆に不足気味となるので、意識してタンパク質を摂取するようにしなければいけません。(大豆頼りだけではダメですよ)

やはり、肉食は、手軽にバランスの良い栄養を得ることができるので、食べ過ぎずにうまく取り入れて欲しいですね。

問題は、肉のとりすぎということです。過ぎたるは及ばざるが如し。
ついでに、どこかの工場で加工された物ではなく、良質の肉を取りたいものです。

一番良いのは、必要な栄養素を、プラマイゼロの丁度頂くことが何よりなのです。
それも、食べ物に対する、礼儀や気遣いであり、自身の身体に対して健康維持の秘訣である。

そうそう、ボディワークで質問した人から、メールが来た。
「あれ以来、ちょっとの食生活の改善で、お通じがよくなって来ました。ありがとうございます!」

それはよかった。
posted by ほへと at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

嵯峨野亭にて(150113)

14212281537150.jpg
今年初の嵯峨野亭、いろいろな料理。
天ぷらに、大量のたらの子他いろいろ。

久々なので、会ってなかった、年末年始の話しなど

14212281844301.jpg
Jrが着ているのは「馬」さんだが、頭のごっついJrがかぶると、馬がたぬきになるそうだ。

14212282627092.jpg
岸子と遊ぶJr

火曜会主人に、料理について色々尋ねるが、さすが良く知ってる。

火曜会主人特製のかぼちゃの煮つけはすごくうまかった。
Jrに食わすように、味は薄めに。

なかなか料理は奥深そうだわ。
posted by ほへと at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

東京にて(150110-11)

P1310151.jpg
快晴の空に富士山。
本日は午後から名古屋から東京へ移動。

今回は非常にスケジュールがタイトである。
夜20時まで休みという休みが無い。イレギュラーな事態に用心しよう。

新宿で14時30分〜鑑定だけど、ほんの数分前に鑑定場所へギリギリ到着。
7名様鑑定するが、やはり、やってしまった。
途中、勘違いで、25分の人を55分見てしまう、大サービスチョンボ_| ̄|○
その後の人に迷惑をかけつつ、20時半鑑定終了。

P1310182.jpg
鑑定場所近所で、干物を焼く飯屋で、夕飯。
なぜがBGMがコオロギ。なぜこの真冬に、、

P1310183.jpg
東新宿へ移動。レモンサワー(フジカサワー)。
なるほど、疲れていると、酸っぱいのがいいのね。

P1310208.jpg
今日は、昼から鑑定なので、10時にカプセルを出てその辺りをブラブラ、
新宿の東京都庁に来ました。
今回は、真正面に来ました。
さすがに、デカイな、大迫力。

P1310217.jpg
お昼は、「ねぎし」
意外にこの店は、良店だと思う。
麦飯やとろろなど健康志向という目先ではなく、スタッフの教育など、経営者は大したものだと思う。
一番すごいのは、クソ辛く、絶対残さず食えないアンビリーバボーな激辛唐辛子の小皿が、もれなく付いてくる。経営者の譲れないこだわりか?

ここの食事のパワー回復量はチェーン店ではトップレベル。

P1310229.jpg
今日のスケジュールもタイトである。
昼から3名様鑑定後に、渋谷に移動、そこから徒歩で代官山の西郷山公園へ。

ありえない、勾配の坂と、迷宮のようなマップ。
途中、ウガンダ共和国大使館やギニア大使館の前を通るのだが、向こうの人達が多く歩いているので、一瞬、魔法で違う国に飛ばされたと焦ってしまう。

P1310242.jpg
西郷山公園のカフェにて、ホットジンジャーを飲む。

P1310264.jpg
夕方の西郷山公園は、犬祭。
なんだ、代官山に住んでる人は全員犬飼ってるのか?の勢い。
しかも、会話を聞けば、ワンちゃんに、野菜スープを与えているとかの話し、、
マジか、スープのあとの出がらしがエサではないのだな。
負けたな、犬に。

P1310280.jpg
最終対面鑑定は、18時に渋谷。
なかなかの強者と対面鑑定。
その後、ボディワーク教室が19時からなので、急いで表参道のスタジオへ。
ボディワーク教室は11名と、教室一杯の人数。

終了後、南青山の居酒屋で打ち上げ後、夜行バスで強行に帰宅するのであった。
posted by ほへと at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビの料理対決にて

正月明けのテレビで、京都の若き和食の料理人が対決するという企画をやっていた。出される料理はともかく、それを審査するエライ人達に、何か、うーん、違和感を感じた。

その中で和食の偉い人が、料理はエンターテイメントと言っていたが、そんなために牛とか殺されるんか?と思った。 和食の基は、禅宗の精進料理・懐石料理が発展したものだが、 今の和食や日本食の心はエンターテイメントやショーなのか?

牛肉やトリフなど入れて、フランスや海外でウケることも大事だけど、料理が表の技や美の追求のみで、中身が堕落してないか? やはり、客だけではなく、食材に対して最低限の礼儀を持って欲しいと思いました。

和食が世界文化遺産に登録され、世界中からも高く評価されている和食だが、歴史は長い。そんな和食の、ある一面、上っ面の技法のみを広めて、儲ける(世界で)のはどうかと思った。


その失望の中、この前、花火職人、寿司職人、少年相撲だったかな、日本人と外国人が対決するテレビを見た。

そのなかで、アメリカで有名な寿司職人(ホンマか?)と日本人の若い江戸前寿司職人が味対決するコーナーがあった。

結局は、斬新で派手でちょっとお馬鹿な感じのアメリカ寿司職人に、日本人は勝つのだけど、この若い江戸前寿司職人は良かった。

アメリカのアウェイの地で、ロブスターなどお題に出されながらも、一切向こうの味(大味)に折れること無く、素材の味を活かす、一見シンプルで、淡い味付けで勝負する。

和食のふるさと、京都、ちゃんとがんばれよ。(※注 無論頑張ってます、一部の事です)

料理を相手の好み、文化に合わす前に、料理で良き日本文化を伝えて欲しいと思う。

そういう意味では、江戸前の若き寿司職人の心意気はグッジョブ!

今度食べに行きたいと思った。
posted by ほへと at 18:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

言霊ノート(2) 古事記のクラス構造

この前の「世のクラス構造」を勝手に「古事記」的に当てはめてみた。
無論ファンタジーなので、話し半分以下で。

高天原(タカマガハラ){
 ・アメノミナカヌシ
 ・カミムスビ、
 ・タカミムスビ、
 ・ウマシアシカビヒコヂ


宇宙クラス、高天原クラス継承{
・アメノトコタチ


太陽系クラス=星クラス継承{
 ・クニノトコタチ
 ・トヨクモノ
 ・ウイヂニ、スイジニ
 ・ツノグヒ、イクグヒ
 ・オホトノヂ、オホトノベ
 ・オモダル、アヤカシコネ
}

地球クラス、太陽系クラス継承{
 ・イザナギ、イザナミ


人クラス{
 ・アマテラス
 ・スサノオ
 ・ツキヨミ


タカマガハラ→アメノトコタチ(宇宙)
       ↓
       クニノトコタチ(太陽系)→イザナギ・イザナミ(地球)
                ↓
                  アマテラス(人)

↓インスタンス、具体化。逆↑はアブストラクト、抽象化。
→クラス下位移動、←クラス上位移動。


具体的な当てはめ。

アメノトコタチはこの宇宙のこと。
クニノトコタチはこの太陽系のこと。

クニノトコタチ 太陽「あ」
ウイヂニ 水星 「か」 
ツノグヒ 金星 「さ」
オホトノヂ 地球 「た」
オモダル 火星 「な」
ーーーーーーーーーー
アヤカシコネ 木星 「は」
オホトノベ 土星 「ま」
イクグヒ 天王星 「や」
スイジニ 海王星 「ら」
トヨクモノ 冥王星 「わ・ん」

太陽系は陰陽関係となっている。
陽の太陽と、陰の冥王星が対
地球と土星が対

太陽系は「あわ、あん」
地球と土星で「たま」


イザナギ、イザナミは地球の3次元空間を示している。
イザナギが空間(え)・イザナミが時間(う)

人 =五蘊(ごうん){色受想行織}という人の意識本質。
・アマテラス 色受 「あ」
・スサノオ 想行「お」
・ツキヨミ 織 「い」

アマテラスは、現実を見るという意識。
スサノオは、現実を変えるための考えと行動。
ツキヨミは、行動の結果、新たな次の現実が作られてる

単純に、アマテラスは太陽、スサノオは地球、ツキヨミは月というのもある。


ちなみにタロットカードも重ねてみてみると
1-A、1-B、1-C、1-D  魔術師、女教皇、女帝、皇帝
2-A、2-B、2-C、2-D  教皇、恋人、戦車、正義
3-A、3-B、3-C、3-D  隠者、運命の輪、力、吊された男
4-A、4-B、4-C、4-D  死神、節制、悪魔、塔
5-A、5-B、5-C、5-D  星、月、太陽、審判
6-A          世界

ステージの数とオリジンタイプの組み合わせですが、これに対応させると、

ステージ3とは、アマテラスの意識クラス
ステージ4とは、イザナギ・イザナミの地球の時空間クラス
ステージ5とは、クニノトコタチの星・太陽系クラス
ステージ6 アメノトコタチの宇宙クラス

ちなみにステージ2は心の世界の支配、ステージ1は現実世界の支配を表す。

タロットカードの名称を古事記の神名でもできそうですね。(罰当たるわ)

さらについでに言うと、トランプは地球クラスと思っていますが、13枚x4柄+1 
1週間を1カードとすれば、7x13x4+1=365となるのは以前言いましたが、
イザナギ、イザナミの「イザ」は「13」である。
よって、イザナギ、イザナミは人クラスではなく、上の地球クラスとなる。
posted by ほへと at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

☆東京対面鑑定:1月9日(金)〜11日(日)&ボディワーク教室、名古屋1月9日(金)

東京対面鑑定:1月9日(金)〜11日(日)&ボディワーク教室、名古屋1月9日(金)
今週末1月9日(金)〜11日(日)「東京新宿」で対面鑑定&ボディワーク教室を11日(日)に予定しています。
その前、1月9日(金)は名古屋で対面鑑定しています。
名古屋で鑑定希望の方は、すみませんが申し込みの鑑定の希望日時のところに名古屋希望とお書き下さい。

2015年は西暦波動年で第8波動年という最もパワフルな年です。
そんな年をより良くするアドバイスが出来ればと思っています。
気になる人。また個人的な相談を希望の方は是非申し込んで下さい。

☆名古屋対面鑑定:1月9日(金)
場所:名古屋近辺の喫茶店の予定 時間:予約制です。
25分  5,250円 55分  9,450円

☆東京対面鑑定:1月9日(金)〜11日(日)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 55分  9,450円

※名古屋対面鑑定の方は、鑑定の希望日時のところに名古屋とお書き下さい。
※11日(日)は夕方までです。

◯東京ボディーワーク教室:1月11日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等)に関する質問や雑談なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。
※風水の相談や鑑定もしますが、鑑定時間内のみなので、別途風水鑑定をお勧めします。

※また出張風水鑑定が必要な方も連絡ください。(現住居の風水出張鑑定は名古屋・新宿からの出張料金です)

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世のクラス構造

ほへとは、占術を研究するにあたり、世の中を階層分けしている。

その考えの基本的なことに「クラス」という考えがある。
もともと、コンピュータ言語の「オブジェクト指向」という概念から来ている。

例えば、「ほへと」という個人オブジェクトの上には「人」という集合クラスがあり、その上は「哺乳類」、更に上には「動物」、さらに「生物」など、上のクラス構造に行く。

「生物」は、原子から、分子、アミノ酸から、遺伝子をもち、自己複製・増殖する能力を持つ「細胞」が発生する。
そして、単細胞から、多細胞へ、無脊椎から脊椎、魚類、両生類、爬虫類、哺乳類へ

ダーウィンではないが、地球上で、生命を「人」まで進化させた。これに関しては、結果「人」になったのか、もともと「人」を目指していたのか、もしくは逆にまず「人」有りきで、世界をそこまで進化させてきたのか?

「人」は科学を進歩させていった。
例えば、コンピューターの歴史は、まずはCPUというチップの進化に始まり、コンピュータ、携帯、スマフォと、生物の進化のように自然淘汰&発展だ。
例えば「コンピューター」は、面白いことに、どんどん高性能化していくが、それは一直線ではなく、決して高性能が歴史に選ばれるわけではない。高性能な演算ユニットを載せれば処理能力はアップするがコストや消費電力はアップする。それより、低コストなCPUに、高性能な演算ユニットより、チップ内にメモリ(キャッシュ)を載せたほうが、全体の効率から見れば結果良くなる、しかも安い。これによりCPUの低コスト化が進み、市場を獲得していく。高性能なペンティアム4より、ペンティアムMからCoreシリーズへ、PPC604より廉価版のPPC603がG3系として後の進化を獲得する、しかしコストと性能からCoreに敗北していく。

「生物」を生み出し、育み、試練を与えて、今のその生物の果てに改造されている
(笑)、その「地球」も、原子1個より遥かに小さい点から「宇宙」が誕生し、膨張する空間の中で、冷えゆくなかで、チリが集まり星が生まれていく。

ではこの世のクラス構造をまとめていく。
大雑把に書いているが、クラスも無限にある。生物クラスの下位には「犬クラス」も「キジクラス」も「恐竜クラス」もある。

↓インスタンス、具体化。逆↑はアブストラクト、抽象化。
→クラス下位移動、←クラス上位移動。

宇宙クラス
   星クラス 
      生物クラス 
 科学クラス

宇宙→星
   ↓
   地球→生物
       ↓
      人間→科学

「生物」への進化レベル
原子→細胞→生物
       
無限は上位クラスの1である。

無限の科学=「人間」とイコールである。
無限の生物=「地球」とイコールである。
無限の星=「宇宙」とイコールである。

例えば、見上げる月は、宇宙クラスが生み出した、星クラス。
街路樹は、地球クラスが生み出した、生物クラス。
ビルや外灯は人間クラスが生み出した、科学クラス。

よく見る風景でも、複数のクラスが混在している。

同じように、うまく行ったり、トラブったりも、単純な単クラスの問題だけではない。
そこには、複数クラスを見て、原因を探らないといけない。

「風水」においても、いろいろクラスが混在し、風水の流派や鑑定師がどこを重要視し、どこを切り捨てるかで、鑑定結果は変わってくる。

ほへと数秘術をはじめ、各占いを、クラス分け概念を取り入れている。

また、そういうクラスを明確に分けることで、世の構造が見えてくる。
posted by ほへと at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

2015年新春大雪

P1310013.jpg
元旦で峠を越えたと思っていた雪は、2日の夜も激しく降り、そして積もっていくのであった。

こんな雪は、まず千本に引っ越してきてからははじめて。
京都の上京と下京の境でこれなら、嵯峨・嵐山や大原などとんでもない雪だと思う。

P1300990.jpg
今年も律儀に、太一氏が「おせち」を持ってきてくれました。この大雪の中。

P1300994.jpg
おいしい。味も上品で辛くない。きれいだし、縁起ものだし。
本当にありがたや。
太一氏と料理などの話をする。

P1310018.jpg
夜中、雪は止んでいた。
京都で58年ぶり、積雪21センチ。市内での積雪記憶を更新だそうだ。
と、思ったら22セチン、61年ぶりの記憶更新となった。

近所のコンビニまで買い出しに。

マンション前の自転車はこんな感じ。

P1310039.jpg
どこやねん。「千本丸太町」はもはや読めず。

P1310044.jpg
交差点の街路樹は外灯でそれはきれいだった。

気温はさほど低くはない。雪の白さのせいで、交差点は外灯が明るく反射している。

P1310062.jpg
旧大極殿跡もおもいっきり雪の中。

P1310073.jpg
空には、雲が去り、雪の木々の間から、月が輝いていた。
posted by ほへと at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg