2015年06月29日

ステージセット、言葉と意味

言葉とは、オブジェクト(対象)を示す名です。
そういう意味では、オリジンタイプA(東)です。
無論、オブジェクト(対象)は、次元によって、物から抽象的なものまである。

意味とは、逆に、オブジェクト(対象)に評価や中身なので、
オリジンタイプB(西)となります。
 言葉←ーーーー→意味


言葉と意味を統合したものは何か?
言葉と意味を統合したものが、「言霊」であり、「言霊」を具体化したしたのが、数々の経験や例や知識などになる。

     言霊 
     /\
    /  \
   /数々の事例\ 
 言葉←ーーーー→意味


そもそも、言葉は同じでも、意味が完全に同じということ無い。
人により、「桜」「お金」「幸福」と言った、同じ名であっても、当然意味は個々に違うということだ。
逆に、そんなことはないと、我々の幸福とははこうだと、偉い人や宗教家の意味を鵜呑みにしている人もいるだろう。
その場合は、自分がないのだ。

借りてきた意味で、自分の言葉で語れない人とは、会話にならない。
薄っぺらく、ラベル(言葉)に情報(意味)といった共通の知識ではダメです。

「平和」とは?自分で語れますか?

言葉は「気付き」で意味が変わっていく。
それは、自分が変わったのだ。

言霊の部分とは、自分自身に他ならない。
自分が感じたことは、自分しかわからない。
そして、自分なりに、言葉を意味づけしていくことが、とても重要と思っている。

セルフ、自分がある人は、言葉が重い。ということ。

生きているうちに、しっかりと自分という個の見方、感じ方、意味付けをしましょう。

     セルフ(名前) 
     /\
    /  \
   / (人生) \ 
 世界←ーーーー→意味

人生の意味は、与えられたものではない、意味は自分が与えるのだ。
posted by ほへと at 18:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

☆東京対面鑑定:7月4日(土)〜6日(月)&ボディワーク教室:5日(日)です!

来週、7月4日(土)〜6日(月)に、東京へ行っています。

「新宿」で対面鑑定、ボディワーク教室を5日(日)に行います。
また、出張風水なども行なっています。

新宿での対面鑑定の空きの枠ですが、
7月4日(土) 18:00〜 から数件
7月5日(日) 15:00〜16:00のみ
7月6日(月) 昼前、15:00〜、夕方〜 こちらはまだ空きがあります。

☆東京対面鑑定:7月4日(土)〜6日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円
(ソフト、ハード、スパルタンが選べます)

◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。


ボディワーク教室は、定員に全然余裕なので、身体のメンテナンスに是非参加して下さい。
よろしくお願いします。

◯東京ボディーワーク教室:7月5日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

プログラム
・ほぐしタイム
・準備体操
・呼吸法
・基本動作
・歩行
・肥田式強健術&各種ワーク

※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り


※風水の相談について
対面鑑定時に風水鑑定もしますが、鑑定時間内のみなので、基本風水鑑定をお勧めします。
また出張風水鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です、この場合は早めに連絡下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

「生命の都」

「生命の都」
多少胡散臭いが、よくよく考えれば、多くの人はなんなしかの宗教に入っているわけだし、また人は今日や明日を占ってみたりもする。
そもそも、宗教の目的や、占いの目的とは何か?
そう考えたときに、宗教は西寄りすぎるし、占いは東寄りな気がする。
そのために、本来の目的がうまく果たせてないのではないか?

本来の目的地方向である、南を目指すべく、占い的(動的)なのと宗教的(静的)なのを高次に統合したものが、このほへと数秘論なのだ。とはいえ、それほど宗教的ではなく、占いとニューエイジのハイブリッドかな?
また、それは下次元具体化したのが、ほへと生年月日占いなどですね。

この「生命の都」は、いろいろな叡智を読み解くのに便利に出来ています。


「生命の都」の頂上は「数秘19」です。
タロットでは、「太陽」、古事記では「アマテラス」、また十界では「仏界」に位置します。
その一点である、数秘19が、次々と具体化し、それがさらにディセント(次元降下)を繰り返し、
5つ目のステージである、ステージ1現実の世界までを創りました。

   朱雀大路
    |South Line
↑  /\(↑19) ↓
| / |\  |[ステージ5]
|/(↓20)| \| 星/命
(17←)ーーーー(→18) 五条
|  /\(↑15)| 
| / |\  |[ステージ4]
|/(↓16)| \| 因/集
(13←)ーーーー(→14) 四条
|  /\(↑11)|
| / |\ |[ステージ3]
|/(↓12)| \| 空/己
(9←)ーーーー(→10) 三条
|  /\(↑7) |
| / |\  |[ステージ2]
|/(↓8) | \ | 心/智
(5←)ーーーー(→6) 二条
|  /\(↑3) |
| / |\ |[ステージ1]
|/(↓4) | \| 物/事
(1←)ーーーー(→2) 一条
↑       ↓
East Line   West Line
東大路    西大路

私達は、ステージ1に身体を持って生き、ステージ2の心を持って「思い」ます。
何となく、気づいたのは、このステージ1のマテリアルな世界から、「事」を見出して、ステージ2の心を豊かにしていき、そこから、「智」という気付きを起こしながら、ステージ3で「私」という個性を作り出しているのではないか?と割と具体的に考えるようになりました。さらにこの流れを遡っていく、この作業を、クライム(次元上昇)という言葉で表しています。

このクライム(次元上昇)という作業の、現在地と目的地を示す地図として考えたのが、
この「生命の都」です。△を5つ重ねて、5本の横ラインと3本の縦ライン、20の数秘でできています。

当初は、トランプの13で、数秘13を目指す予定でしたが、タロットを基準に上げたために、数秘20まで増えました。でも一応、今でも目標は数秘13の境地(六道輪廻から脱出)です。
ステージは5つですが、実はクリアした人のために(?)、あと2つ隠しステージが有ります。

3本の縦ライン
意・情・智を示しています。

朱雀大路(South Line)は、陰陽の統合(↑)とその具体化(↓)である、オリジンタイプCとDを結んだラインです。「智性」、風水の「南」「北」の意味の元。
もっとも大切なライン。

東大路(East Line)は、始まりの方向、未来の方向である、オリジンタイプAを結んだラインです。
「意志」、風水の「東」の意味の元。クライム、上昇波動。
各ステージで、各次元のオブジェクトと出会い、ここで意志を発動する。
ステージ3では意志だが、ステージ2では欲望、と言葉の意味は変化する。

西大路(West Line)は、終わりの方向、過去の方向である、オリジンタイプBを結んだラインです。
「感情」、風水の「西」の意味の元。ディセント、下降波動。
ここでは、結果、評価だ。
ステージ2の心の次元では、感情、ステージ1の現実では金銭面などで評価される。
ここで、悲しい感情や、低い評価であっても、それは今までの結果なので、今更結果を変えることはできない。

5本の横ライン
各ステージの三角の底辺を、ステージナンバーで呼ぶ。(ステージ2ライン)など、和名では「条」

20の数秘は、5つの各ステージにオリジンタイプABCDの4つで5x4=20となる。
適応レンジは陰陽ペアの10個、各ステージに2個づつ。

ステージ 適応レンジ 数秘(A,B,C,D)
ステージ1 物/事 数秘1,2,3,4     現実の世界 
ステージ2 心/智 数秘5,6,7,8     心の世界
ステージ3 空/己 数秘9,10,11,12    潜在意識の世界
ステージ4 因/集 数秘13,14,15,16   集合意識の世界
ステージ5 星/命 数秘17,18,19,20   ガイア(星)意識の世界

数秘とタロット
数秘1,2,3,4     魔術師、女教皇、女帝、皇帝
数秘5,6,7,8     教皇、恋人、戦車、正義
数秘9,10,11,12    隠者、運命の輪、力、吊された男
数秘13,14,15,16  死、節制、悪魔、塔
数秘17,18,19,20  星、月、太陽、審判


大体です、厳格ではないので参考までに。神智学など。

ステージ  神智学      唯識論    ユング    
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ステージ1 物質界     五感(眼耳鼻舌身)  
ステージ2 アストラル界  六感(意)    意識
ステージ3 メンタル界   末那識    個人的無意識  
ステージ4 コーザル界   阿頼耶識   集合的無意識  
ステージ5 ブッディ界

適応レンジと十界
適応レンジ 十界 数え歌 十界テーマ
 物 地獄界 ひ(一)  物や金に執着を断つ
 事 餓鬼界 ふ(二)  快楽の執着を断つ
 心 畜生界 み(三)  好き嫌いなど心の執着を断
 智 修羅界 よ(四)  智による差別意識を断つ
 空 人間界 い(五)  身体に対する執着を断つ 
 己 天界  む(六)  個の執着を断つ
 集 声聞界 な(七)  ーーここに至れば六道輪廻から脱出ーー
 因 緑覚界 や(八) 
 星 菩薩界 こ(九) 
 命 仏界  と(十)  ーー 解脱、如来へ ーー


古事記より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↑高天原
   /\(↑19) アマテラス(後)
  /  \ [ステージ5]
 / (↓20) 生み出した神々 
(17←)ーーーー(→18) イザナミ
イザナギ
   /\(↑15) アマテラス(始)
  /  \ [ステージ4]
 / (↓16) 歴史
(13←)ーーーー(→14)ツキヨミ
スサノオ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー↓各人間
posted by ほへと at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

なにげな日々の日記(150625)

IMG_20150623_155736.jpg
北野天満宮なう。
ハトちゃんが、牛に乗ってる。

IMG_20150623_160040.jpg
「ひこ星の行あひをまつかささぎの、渡せる橋をわれにかさなむ」
菅原道真公が、七夕の日に、彦星が織姫と出会うため天の川を渡る橋を、いいからこっちによこせ!という御歌。なんと、ご無体な、、うぅ悲しい。

IMG_20150624_170142.jpg
ツバメの巣。ヒナが元気に鳴いている。よく見ればなかなかのブサイクだ。
ちなみに、ヒナが大声で鳴くのは、親鳥からエサを獲るためだ。
親鳥は、大声で鳴くヒナからエサを与える。
なぜなら、ヒナを黙らせないと、いずれ天敵に巣の位置を知られてします。
ヒナはアホやから、敵に自らの場所を知らせるかもというリスクを犯しながら、エサをねだる。

IMG_20150625_001253.jpg
久々に美味しいものを食べた。
スーパーで1個100円也。

サザエは、人間に食べられるために、進化したとしか思えない。調理器具(つぼ)付き。

IMG_20150625_001032.jpg
ちなみに、網がなかったので、代用品で焼く。
うまいね、元気でた。

IMG_20150625_180901.jpg
亀岡と京都市に間の、保津川。
龍のように蛇行して、京都市に流れ込んでくる。

IMG_20150625_191943.jpg
7時も過ぎて、ふと北東の空が赤い。なんだろう?まさか火事?

IMG_20150625_191949.jpg
夕焼けか、この前夏至だったし、もっとも北東寄りに日が落ちるのだ。
ちなみに、千本丸太町からなので、春分・秋分は丸太町通の先(西)に日が落ちるが、
夏至は、愛宕山の方向へ日が落ちる。なお日が昇るのは比叡山の方向からだ。
素敵だわ、千本丸太町。(旧平安京御所、大極殿跡)
posted by ほへと at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

タロット・カードの「正義」と「力」

タロットカードでは、種類、系統によって、8番目が「正義」のものと、「力」のものの2種類が存在している。
マルセイユ版など伝統系は8番「正義」、11番「力」となっている。
対して、
ウェイト版を始めとする黄金の夜明け団系は、8番「力」、11番「正義」となっている。

一応、参考に、ウィキペディアのタロットを見れば、8番「力」、11番「正義」に準じているようだ。

ほへとは、マルセイユ版など伝統系の8番「正義」、11番「力」ではないかと思っている。

とりあえず、1番から12番まで、ほへと数秘論のステージセットを当てはめて考えていきましょう。
タロットの意味は、ウィキペディアから抜粋。

ステージ1
   /\(↑3) 
  /  \ [ステージ1]
 / (↓4) \ 現実の世界
(1←)ーーーー(→2)

数秘1(A):「魔術師」 可能性、創造。認識することで、物は存在する。
数秘2(B):「女教皇」 直感、満足など、物を感じ、味わう。
AとBの対比は、未来の可能性と、感じた後の満足という過去

数秘3(C):「女帝」 繁栄、豊穣。理想的な事を表す。
数秘4(D):「皇帝」 安定、行動力。現実的な事を示している。
CとDの対比は、女帝の理想を、皇帝が現実化しているということ。


ステージ2
   /\(↑7)
  /  \ [ステージ2]
 / (↓8?)\ 心の世界
(5←)ーーーー(→6)

数秘5(A):「教皇」 優しさ、協調性。多種多様な心の世界を支配する大事なポイントだな。
数秘6(B):「恋人」 自分への信頼、価値観の確立。過去経験の肯定と取れる。
AとBの対比は、心の未来と、心の過去と考えれば分かりやすい。
数秘7(C):「戦車」 勝利、成功。抽象的だがはっきりとした結果、状態を示す。

さて、数秘8は、「力」か「正義」かどっち?
数秘8(D):「力」 強固な意志、自制、潜在能力。
数秘8(D):「正義」 公平、均衡、善意。

一見、「力」の強固な意志が数秘8の頑固と似てなくもないが、やはり似て非なるものだ。
強い意志と硬い頭は違う。
また、基本、数秘8は自暴自棄になりやすく、自制は弱い。
逆に、「正義」を当てはめれば、数秘8は大体自分が正しいと思っている。結果人の言うことを聞かない。これが頑固の正体だな。
公平、均等は、オリジンタイプDの、メリハリのない性質ともいえよう。

CとDの対比で考えれば、勝利、成功という数秘7の気付き(智)を、心の世界で具体化したのが数秘8の思考や知識だ。
勝てば官軍で、勝利に導いた、考えは、「正義」でなければいけない。
というわけで、やはり数秘8は「正義」です。

続いて、ステージ3
   /\(↑11?)
  /  \  [ステージ3]
 / (↓12) \ 潜在意識の世界
(9←)ーーーー(→10)

数秘9(A):「隠者」 経験則、優等感。潜在意識の世界で「智(気付き)」を示している。
数秘10(B):「運命の輪」 転換点、結果、定められた運命。やはりBなので過去系だね。
数秘10は、今までの「智(気付き)」より出来た、固定観念と考えている。
これが、下位ステージの数秘6(B)での感情を決定づけている。

AとBの対比は、潜在意識での未来の可能性と、過去で定められた運命というのが分かりやすい。
ちなみに、占いは、fortuneと書くが、語源はローマ神話の運命の女神フォルトゥナのこと。この10番目の運命の輪のことらしい。
占いという未来の不安、期待という、オリジンタイプAに対する、Bの潜在過去の「fortune(フォルトゥナ)」のバランスは面白いね。

そしてまた、数秘11は、「力」か「正義」かどっち?
数秘11(C):「力」 強固な意志、自制、潜在能力。
数秘11(C):「正義」 公平、均衡、善意。

数秘11は、セルフ、本当の自分という最も大切な部分だ。
その前に、数秘12を見てみよう、CD対比で、数秘11を下次元に現象化させているものが数秘12だ。

数秘12(D):「吊された男」 修行、努力、試練 

コレを見れば、一目瞭然。
やはり、数秘11は「力」だ、「正義」ではないのがわかる。
セルフとは、「強固な意志」とは言えるが、セルフとは「公平」だとは言えない。セルフとは「個」を体現したものだからむしろ逆になる。

要するに、セルフ(数秘11)の強固な意志は、(エゴの)欲望を抑え自制を生むのだ。
それが、セルフ(数秘11)を生み出した、人生や一生というものに具体化すれば、
それは、修行、努力、試練とも言える。
次元は違うが、強固な意志・自制 = 修行、努力、試練ということだな。

以上、タロットの8番「正義」、11番「力」ではないかというほへと説でした。

数秘とタロット    A←→B    C↑ D↓
数秘1,2,3,4     魔術師、女教皇、 女帝、皇帝
数秘5,6,7,8     教皇、恋人、   戦車、正義
数秘9,10,11,12    隠者、運命の輪、 力、吊された男
数秘13,14,15,16  死、節制、    悪魔、塔
数秘17,18,19,20  星、月、     太陽、審判

posted by ほへと at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

ステージセット・クライムとディセント

オリジンタイプの肝としては、陰陽の対立(AB)と、陰陽の統合の次元分化(CD)がある。
それを、ステージという言葉の中で、オリジンタイプABCDを説明していた。
今回は、ステージセットという三角形を用いて、オリジンタイプABCDの性質を説明しています。

◯ステージセットと次元
ステージとは次元と同じ意味と言いましたが、厳密に言えば、同じステージ内でも次元差があります。
また、ステージ・セットの三角形の頂点は上位ステージのステージセットの三角形の底辺に連結しています。
これが、前回説明した、CDラインである、サウス・ライン(朱雀大路)です。

基本の次元は、各ステージセットのオブジェクトの次元数で決まります。
ステージ1のオブジェクトは「物」なので3次元
ステージ2のオブジェクトは「事」なので4次元
ステージ3のオブジェクトは「智」なので5次元
ステージ4のオブジェクトは「己」なので6次元
となります。

ステージセットを見る
 ーーーーーー(線8)
   /\(点3) 
  /  \ [ステージ1]
 / (線4) \ 現実の世界
(点1)ーーーー(点2)

例でステージ1を見てみます。
数秘1と2の点は3次元。オブジェクトは物(3次元)
数秘3の点は4次元となります。オブジェクトは事(4次元)
上位ステージ2の底辺であるD、数秘8の線に接しています。
数秘4は数秘3と同じオブジェクト事(4次元)ですが、ベース次元が違います。
数秘4は数秘3の事(4次元)の点を3次元の線で表現したものです。
線は点よりも次元がひとつ高いということです。
これにより、4次元の点=3次元の線、いずれも4次元(事)となるわけです。


◯クライム
現状は現次元はカオスである。
ステージをクライム(上昇)さすには、まずこのステージを安定させなければいけない。
それには、まず、オリジンタイプAを見いださなければいけない。
十分オリジンタイプAが確立してくれば、反対の極に、オリジンタイプBが出現してくる。
そして、AとBが反発し陰陽分離状態となります。

そして、AとBを近づけ統合することが出来れば、上位次元のCが出現します。それにより、Cの下次元として、Dがカオスである現次元のベースラインを書き換えます。
このDの完成により、上位ステージが誕生し、Cは、上位ステージのAの手前で待機します。

(例)ステージ1 クライム
(5←)ーーーーーー
   /\(↑3) 
  /  \ [ステージ1]
 / (↓4) \ 現実の世界
(1←)ーーーー(→2)

ステージ1で見つけた物(数秘1)や、感じた物(数秘2)から、事(数秘3)を発見する。
そうすれば、ABラインは、事を生み出すために存在していたこととなる。
そして、事(数秘4)が完成すれば、上位にステージ2が生まれる。

これを波動で表すと
右矢印2 下矢印2 右矢印2 下矢印2右矢印2
A→B→C→D|→A
      |上位ステージ

◯ディセント
ステージ降下は、現ステージが安定している必要がある。
安定していなければ、次元降下は出来ない。
ステージの次元ベースであるオリジンタイプDの線上から1点を選択します。
この選択の行為がディセント(ステージ降下)となります。
Dの線上で選択された1点は、下位ステージのオリジンタイプCということになります。選択されたオリジンタイプCは、それを頂点とするステージセット(三角形)を形成するために、オリジンタイプDを次元降下(インスタンス)します。
この状態のではまだ、オブジェクトの状態ではなく、オブジェクトの集合状態である。
さらに、この状態からAとBに対極化、陰陽の分離することにより、オブジェクトが完成する。
このオブジェクトの完成によって、ディセントも完成となる。

(A←)ーーー・ーー(→B) Dの線上
      ↑ 点を選択
   
(A←)ーーー・ーー(→B)
     /\点(C)
    /  \ [下位ステージ]
    ーーーーー 点を線上に展開(D)

点(C)を展開した、線(D)はカオスである。
その線D内から、相反する極を見出し、AとBに分離する。
      ・
     /\点(C)
    /  \ [下位ステージ完成]
  (A←)ーーーー(→B)
     線(D)

これを波動で表すと
下矢印2下矢印2 右矢印2 下矢印2
C →D→A→B
|下位次元


◯クライムとディセント
クライム(上昇)は、数秘奇数系。
ディセント(下降)は、数秘偶数系である。

↑  /\(↑C) |
| / | \  |
|/   | \ ↓
(A←)ーーーー(→B)
    |(↓D)

CはサウスラインからAの範囲。(奇数系)
DはサウスラインからBの範囲。(偶数系)

要するに、AとBは陰陽の対立をするが、CとDも同じような陰陽の対立を違う次元で行なっている。
これは、CはAの性質を継承している、DはBの性質を継承していることから来ている。


ほへと数秘占い。でいうと、陰陽バランスレベルがAかPの強さによって、よりA極かB極に偏ってしまうということ。
相性等がいいのは、合わせて、陰陽バランスレベルが0に近づくこと。サウスライン寄りということですね。
また、サブ数秘補正オプション、「std」は初心者でも「C」を見出しやすく。「s-s」は逆に極に偏りやすい。
ゾロ目系も、基本偶数系なので、Bの極に偏りやすい、上からの力は受けるだけでなく、自らが上に行こうとしなければいけない。
posted by ほへと at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

ステージ・セット、「生命の都」、サウスライン(朱雀大路)

ほへと数秘論・ステージセットの全貌です。(隠しステージもあるが)
「カバラの生命の樹」風のものです。あくまで風(ふう)であり、完全別物です。
ほへと数秘論では、「生命の都」と呼んでいる(パクってるやん)。

   /\(↑19)
  /  \ [ステージ5]
 / (↓20) \ ガイア(生態系)の世界
(17←)ーーーー(→18)
   /\(↑15) 
  /  \ [ステージ4]
 / (↓16) \ 集合意識の世界
(13←)ーーーー(→14)
   /\(↑11)
  /  \  [ステージ3]
 / (↓12) \ 潜在意識の世界
(9←)ーーーー(→10)
   /\(↑7)
  /  \ [ステージ2]
 / (↓8) \ 心の世界(エゴ)
(5←)ーーーー(→6)
   /\(↑3) 
  /  \ [ステージ1]
 / (↓4) \ 現実の世界
(1←)ーーーー(→2)


基本ステージは5つ。各ステージは4つのオリジンタイプ。全数秘1〜20で構成されています。

そういえば、今日は、夏至(050622)ですね。
基本、ステージ・セットでは、Aが東、Bが西、Cが真上(南)、Dが真下(北)を表します。

それにちなんで、各ステージセットのオリジンタイプのCDラインを結んだものを、サウスライン(朱雀大路)と呼んでいます。
サウスラインは、登っていく、クライム↑と下がっていく、ディセント↓の双方向があります。

クライム・サウスライン(朱雀大路を上がる)
ディセント・サウスライン(朱雀大路を下がる)

クライム↑
   /\(↑19)
  / |\ [ステージ5]
 /(↓20)| \ ガイア(生態系)の世界
(17←)ーーーー(→18)
   /\(↑15) 
  / |\ [ステージ4]
 /(↓16)| \ 集合意識の世界
(13←)ーーーー(→14)
   /\(↑11) -----「私(セルフ)」
  / |\  [ステージ3]
 /(↓12)| \ 潜在意識の世界
(9←)ーーーー(→10)
   /\(↑7)
  / |\ [ステージ2]
 /(↓8) | \ 心の世界
(5←)ーーーー(→6)
   /\(↑3) 
  / |\ [ステージ1]
 /(↓4) | \ 現実の世界
(1←)ーーーー(→2)
ディセント↓


クライム・サウスライン(朱雀大路を上がっていく)
無数の物から一つの事が生まれ、(ステージ1)
無数の事から一つの智が生まれ、(ステージ2)
無数の智から己が生まれた。(ステージ3)
無数の己は、一つの種に集合し、(ステージ4)
無数の種は、一つの命に集合した。(ステージ5)

ディセント・サウスライン(朱雀大路を下がっていく)
一つの命から、無数の種が生まれ、(ステージ5)
一つの種から、無数の己が生まれた。(ステージ4)
一つの己から、無数の智が起こり、(ステージ3)
一つの智から、無数の事が考えだされ。、(ステージ2)
一つの事から、無数の物を創りだした。(ステージ1)

ほへとは、「私」というものを、ステージ3の数秘11に置いています。
一般的には、エゴを私と思っているので、ステージ2から、各数秘1〜9の性質を、自分の性格と思っています。

ステージ3からステージ2、ステージ2からステージ1にディセント(降下)することは「現実的」
逆に、ステージ2からステージ3、ステージ3からステージ4にクライム(上昇)することは「精神的」

現実的が悪く、精神的がいいわけではありません。
ステージ1へディセント(降下)するばかりでは、智(気付き)は起こらないし、
現実の経験が無ければ、クライム(上昇)はありえません。

現実でのいろいろな経験で気づいていき、自信をつけていくことは、クライムです。
インスピレーションを実際に心でイマジネーションし、現実の形としてクリエーションすることは、ディセントです。
高い気づきを、現実世界に表現することで、さらに新しい気付きが生まれます。

ステージを上がることも、下がることも意味があります。

「生命の都」と呼ぶ、5つのステージセットは、ステージ1の現実に偏りすぎている状況のバランスを取ることに期待します。
また、サウスライン以外に、各ステージセットのオリジンタイプAを結んだ、イーストライン(東大路)、オリジンタイプBを結んだ、ウエストライン(西大路)があります。
この3本のラインは、意、情、智を示しています。
意=イーストライン(東大路)、情=ウエストライン(西大路)、智=サウスライン(朱雀大路)
そういう意味では、数秘番号はアドレスのような感じですね。

ここのところ、この「生命の都」で、いろいろと多くの発見があります。
今まで、説明したくても、説明できないことが、簡単に示せたりするので便利です。
まぁ、半分以上、遊びでやっていますが、なかなか理にかなって面白い、
まぁ、変態を超えた、ド変態な領域ですが、気になる人は、ちょっと勉強してみてくださいな。
posted by ほへと at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

スコール。

DSC_0639.jpg
以前、見つけたチビにゃんこ。

最近のスマフォ(SH-01G)はデジカメ不携帯時にもよく撮れる。

DSC_0733.jpg
今日は、烏丸で対面鑑定後にの高野にボディワーク教室。
高野での空と雲。

DSC_0735.jpg
龍っぽい雲。

DSC_0738.jpg
ボディワーク教室後、バスで帰宅一歩前に、スコール。

DSC_0739.jpg
バスから降りて、、う、動けない。傘無いです。

まぁ、バス停からマンションはそう離れてはいないのだけど、想像以上の半端ない豪雨。
帰宅後、即シャワー。
posted by ほへと at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

梅宮大社の紫陽花(150619)

P1340916.jpg
松尾大社からの流れで、梅宮大社にも来ました。
ここにも有料の庭と池があり、菖蒲などが楽しめる。

何よりここは、この周辺(桂川や広沢の池とか)のアオサギやコサギの巣が本殿に上にあるという、サギちゃんのマイホームなのだ。

まだ、夕暮れではないので、アオサギやコサギちゃんたちは戻ってきていない。
ちらっとお庭を覗いたら、菖蒲はやや時期が遅い感じ。

しかし、せっかくなので入園することに。(500円)

P1340940.jpg
なんと、ここにも、紫陽花が咲いていました。
しかも、尋常じゃない数と広さ。

それも、どこかと違い(どこだ?)、非常に手入れが行き届いている感じだ。

P1340964.jpg
しかし、見たことのない非常に珍しい紫陽花も咲いている。

P1350054.jpg
こんなのもはじめて。

P1340980.jpg
咲那池

P1350018.jpg
カキツバタ?5000円札の?でも色が違う?

P1350029.jpg
クイズ、菖蒲、カキツバタ、それ以外?

P1350041.jpg
せっかくなので、DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4でじっくり撮る。

P1350045.jpg
見た目に近いように露出をマイナスに補正。

P1350044.jpg
赤いものと雨のしずく。

それにしても、まさかの飽きるほどの紫陽花の数と種類でした。

紫陽花見るなら今ですよ。
梅宮大社
posted by ほへと at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松尾大社の紫陽花(150619)

P1340788.jpg
今日は、京都は四条通最西、松尾大社に紫陽花を見に来ました。
天候は、小雨、しかし、ある意味紫陽花を見るには最高のコンディション。

まずは、参拝。

ちなみに、パンフレットには、京都最古の神社とある。
さらに、ほへとの実家は、松尾大社が氏神となる。
さににさらにいえば、松尾大社は「酒」の神社である。
なるほど、なら仕方ないな。

P1340803.jpg
有料大人500円で、紫陽花の咲いている庭園に入ります。
受付で、優しそうな神社の方が、いろいろ説明をしてくださいました。

庭園内。
DMC-GX7+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.

P1340810.jpg
いろいろ迷いながら、ようやく紫陽花苑を発見!

P1340813.jpg
割と、ワイルドに紫陽花が咲いている。手入れが無いわけでないが、過剰な感じでではなく、自然体(ワイルド)だな。(結構葉っぱ虫に食われてる)

P1340827.jpg
DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4に変える。

やはり小雨の紫陽花は最高だ。

P1340838.jpg
珍しい紫陽花

P1340829.jpg
やはり、紫陽花は、小雨の日だな。

P1340877.jpg
紫陽花を満喫し、先に進むと、滝と鳥居。

P1340885.jpg
霊亀の滝
ここを下ったところに亀井という霊泉があり、ありがたくそのお水をいただく。

P1340907.jpg
最後に、蕎麦屋、茶店裏の蓮菜の庭

P1340899.jpg
近年現れた、本殿裏の巨岩。

さらに、近所の梅宮大社へ
posted by ほへと at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

ステージ・セット、ステージ3夢と死

 
   /\(↑11) セルフ
  /  \  [ステージ3]
 / (↓12) \ 潜在意識に意識
(9←)ーーーー(→10)
   /\(↑7)
  /  \ [ステージ2]
 / (↓8) \ 睡眠なう
(5←)ーーーー(→6)


◯睡眠時
眠れば、心(エゴ)は意識を失う。
意識はエゴから、潜在意識に移される。
睡眠時は、エゴは眠り意識を失うが、逆に潜在意識である自分が目覚めるということ。

目覚めた、潜在意識は、下位ステージである、今は眠り、意識を失ったエゴ(心)を覗き見しているのではないかと考えている。
睡眠時、潜在意識は「智」だけはなく、心の「事」までを認識を可能にしているのだろう。

実は、この作業が後にエゴが目覚めた時の「夢」ではないかと思っている。
眠っているエゴに対しての上位意識である、潜在意識からの干渉です。(エゴが現実世界に干渉している上位バージョン)

逆夢というのがある。夢で楽しい出来事は、現実では悲しい事が起こるという話。
ほへとは、感情は、エゴと現実の差で起こると考えている。
嬉しい事は、現実<エゴ。悲しいことは、現実>エゴという感じだ。
例えば、テストの結果が思っているより、低いと悲しいわけで、高いと嬉しいということ。

ここでの夢は、潜在<エゴの場合は、エゴは嬉しいが、潜在は悲しい。
逆に、潜在>エゴは、エゴは悲しいが、潜在は嬉しいとなる。
夢は、エゴではなく、潜在意識が主役でエゴは眠っているという点から、
起きた時、夢を思い出し、嬉しいや悲しいの感情の夢は、あくまで、潜在が主体ということ、
これが逆夢の原因と考えている。

夢は、エゴの意識(4次元)が上位のステージ3(5次元)を理解しようとコンパイル(翻訳)するので、意味不明な夢などが起こる。また、ステージ3(5次元)は、時間軸で次元が高いので、未来に起こることを予知夢や、夢占いで知ることが可能というわけだ。


◯瞑想や集中時
エゴが起きていても、上位ステージの潜在意識と、何かしら同調、もしくは統一して働くこともあるようだ。
この場合、起きているが、上位意識である、潜在意識からの干渉が起こるということ。
高く澄み切った意識でいろいろと不思議な事が起こる。
ただし、よくある、霊障や霊感は、ステージ2の心の世界(アストラル界)の話し、すなわちエゴの世界の話なのでよくないです。

        [ステージ4]
(13←)ーーーーー
待機 /\(↑11) セルフ確定
  /  \  [ステージ3]
 /    \ 潜在意識
xーーーーー(→10)智の蓄積
   (↓12)人生確定
◯死
死は、ステージ1の身体機能の停止によりステージ1の現実世界に干渉できなくなったということです。
この時点で、ステージ1で事を起こすことはできないというか、認識できなくなったわけです。
さらに、ステージ2のエゴは、身体死後、基本四十九日で崩壊する。
そして意識は潜在意識に移される。

仏教式のお葬式では、四十九日前は「ご香典」であり、四十九日後は「御仏前」と、故人は仏様になったと考える。

潜在意識から見た数秘9は今まで、智、気付きがやって来た。
エゴの消滅により、もうそれが来ることはない。よって、数秘9はステージ3であるが、実質役目を終えている。
ここからも、数秘1〜9がエゴという必然性がわかる。

自分=エゴと強く思っている人、数秘1〜9の性格が自分自身だとか、この性格の部分が生まれ変わるとかの場合。
49日を関係無く、エゴは自らの消滅を拒む行動を起こす場合がある。(よくお化けの顔が半分崩壊しているのは、エゴの崩壊と関連している)
日頃から、自分も他人も、本当の本人の中心にフォーカスしましょう。

さて死によって、ステージ3内のA、数秘9は消滅する。
そして過去の「智(気付き)」の蓄積である数秘10が確定する。
数秘11は今までの「智(気付き)」から、セルフという自分という「個」が確定する。
数秘12は、確定したセルフという個を下次元展開し具体化たもの、セルフの「一生」ということになる。

よくある宗教的な脅し文句にもなっている、天国や地獄は、数秘11がしっかり誕生しているのかが問題となる。
人生での「智(気付き)」が少なければ、どれほど長生きしようが金持ちになろうが、関係なく、セルフ(自分)が無く、エゴだけの人生となり、死後は無となるということ。
しかし、寿命や社会的立場関係なく、多くの「智(気付き)」があれば、しっかりと「自分(セルフ)」も見出していると思います。

セルフ(数秘11)は、数秘12の「人生」という現象化ではなく、その中で生まれた、多くの意味を持つ言葉がたくさん集まって、それを一つにまとめた「名」、言霊なのだ。

無事、数秘11セルフのあった人は、上位ステージ5のAの部分、数秘13に移ります(天に召される)。タロット13「死」の場所ですね。やがて、ステージ5に意識が出現した時、真にセルフという私は、認識、そして感受される。(誰にや?)

ほへと占術研究所の本来の目的は「セルフ」を確立することをずっと10年以上前から目指して来ていました。そのための第一歩が、ほへと生年月日占い。エゴを知ろうだったわけです。

現在は、試行錯誤しながら、第2歩目をこうしてスタートさせています。
posted by ほへと at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

☆東京対面鑑定:7月4日(土)〜6日(月)&ボディワーク教室:5日(日)です!

7月4日(土)〜6日(月)「東京新宿」で対面鑑定とボディワーク教室を5日(日)に行います。

よく、使われる、「気付き」という言葉。
「気付き」を起こすのは、多くの経験が必要です。
決して勉強すれば気付くというものではないのですね。
多くの「気付き」は、自分自身であるセルフをレベルアップし、世界の認識を変えていきます。

対面鑑定では、「セルフ」の部分にフォーカスしながら鑑定しています。
「エゴ」が活かされるようにアドバイスを心がけています。

もし必要ならこの機会に予約を申し込んで下さい。
よろしくお願いします。

☆東京対面鑑定:7月4日(土)〜6日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円
(ソフト、ハード、スパルタンが選べます)

※5日(日)は夕方までです。


◯東京ボディーワーク教室:7月5日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

姿勢というのは、重要です。垂直を意識した動き

プログラム
・ほぐしタイム
・準備体操
・呼吸法
・基本動作
・肥田式強健術&各種ワーク

※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り


◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

※風水の相談について
対面鑑定時に風水鑑定もしますが、鑑定時間内のみなので、基本風水鑑定をお勧めします。
また出張風水鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です、この場合は早めに連絡下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステージ・セット、ステージ3潜在意識

   /\(↑11) セルフ
  /  \  [ステージ3]
 / (↓12) \ 潜在意識
(9←)ーーーー(→10)
   /\(↑7) 気付き
  /  \ [ステージ2]
 / (↓8) \ 心の世界
(5←)ーーーー(→6)
   /\(↑3) 事
  /  \ [ステージ1]
 / (↓4) \ 現実の世界
(1←)ーーーー(→2)

ステージ3は潜在意識の世界です。

おさらいすれば、ステージ1は現実の世界、ステージ2は心の世界でしたね。

ステージ3は、潜在意識なので、顕在意識である心、エゴから認識することはできません。
しかし、エゴから認識できないから、存在しないと云うことではなく、古来宗教などからも、エゴを超えたところの意識や存在が語られています。

◯数秘9
数秘9は特殊である。と常に語ってきた、ほへと数秘であるが、
ステージ3に存在する数秘9には、2面性があります。
それは、意識が、エゴであるステージ2からか、潜在意識であるステージ3からかによって性質が異なるということです。

エゴであるステージ2からの場合は、ステージ1の現実を見るように、ステージ3の潜在意識を見ようとします。
しかし、ステージ2の心の世界で、ステージ3のオブジェクト(智)は認識できない。認識できないけど、潜在意識を見ようとするのが、エゴからの数秘9の性質ということです。
また、ステージ3のオブジェクト(智)を認識できないので、感受することもできないので、オリジンタイプBの数秘10は、エゴ側からは存在しないということです。

ステージ3の潜在意識に意識が移った場合は、数秘9は、オリジンタイプAの空間に出現した、オブジェクトである智(気付き)が認識できているはずです。
当然、智(気付き)が認識できれば、それを感受し、ステータスを得る数秘10も存在します。
そして、オリジンタイプABの智(気付き)の認識と感受という陰陽関係のバランスが取れたときに、
「自己」的な自分を発見するに至るという感じです。それが、数秘11であり、セルフであり、個であり、中心、精神というわけです。数秘12は、それを下次元に現象化したものです。個の人生ということですね。


      /\(↑11) セルフ・個
     /  \  [ステージ3]
    /    \ 潜在意識
智認識(9←)ーーーー(→10)智感受
      (↓12)人生

現実という物の世界で、事が生まれ。
心という事の世界で、智が生まれ。
潜在意識という智の世界で、セルフが生まれる。

ステージ3では、下次元のエゴが気付いた「智」から、本当の自分である「セルフ」を作り出す。
セルフは数秘11のステージ3でも上位次元にある。それを示すのは「名」ですね。
自分が確立してくれば、「名」も重くなってきます。

よく、自分が変われば、世界が変わるというが、心を変えても何も変わらない。
むしろ、ころころ変わるのが心の語源くらいの勢いです。
自分が変わるとは、智である気づきの、さらに次元上の「セルフ」を作るということです。
セルフが生まれることが、新たに自分が変わり、レベルアップ(成長)したということです。

「自分」の定義を「エゴ」から「セルフ」にシフトしましょう。

次回は、夢と死について。
posted by ほへと at 19:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

「いおり」にて(150617)

久々に京都千本中立売西入「いおり」のコースを食べました。
写真は、スマフォ、SH-01G

DSC_0657.JPG
コーススタート。魚の鱗のやつが絶品!

スクリーンショット(2015-06-17 20.21.41).jpg
ジュンサイのお椀もの。
うまいね。一体全体どういう出汁の構造なのか、ほへとには皆目わからない。
思っているような昆布やかつお節の味がしない。

そして、冬瓜、湯葉、ニシンなどの煮物。うーむ、うまい。

スクリーンショット(2015-06-17 20.18.30).jpg
今回は、複数の写真をまとめてお送りしています。
お造りに、お肉、揚げ物、揚げ物は大好きな、鮎の雀揚げも。
さらに、鍋に、締めに、焼きおにぎりと、絶品の茶碗蒸し。
おまけに、Jr.

食処「いおり」 京都市上京区中立売通西入一筋目北西角
定休日 月曜の夜、火曜日
お食事おまかせコース 3000円〜(予算等の相談に応じます)
要予約 075−464−7633
posted by ほへと at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

ステージ・セット、エゴステージ

エゴ(心)自体はステージ2にありますが、ステージ1〜ステージ3のAまでを意識することができます。
では、ステージセット、エゴステージ。

         [ステージ3]
(9←)ーーーーー
   /\(↑7)
  /  \
 / (↓8) \ [ステージ2]
(5←)ーーーー(→6)
   /\(↑3)
  /  \
 / (↓4) \ [ステージ1]
(1←)ーーーー(→2)


◯各ステージのテーマ
ステージ1の現実世界では、事が起きることが重要になります。
そのためには、数秘1と数秘2の全く違う意識の方向性を理解し、バランスを取ろうとすることが大切です。決してどっちかの極に偏っては、安定し事は起こりません。

ステージ2の心では、気付きが起きることが重要になります。
こころは事を欲します。
はじめての出来事は意味があるが、そればかり追いかけていても気付きは起こらない。我慢強く待てば、「事」は起こる。しかし、それだけでも気付きは起こらない。これは、数秘5と数秘6の陰陽関係の例。
バランスを取り、こころの世界では、数秘5と6を近づけ統合することが大切です。

ステージ3の数秘9、これが力を発揮するには、数秘5〜8のステージ2を完結させることが大切です。

ステージ1:現実世界
オブジェクト:物
数秘1:空間の中の物、(例)美味そうな真っ赤なりんごを見つける。
数秘2:記憶の中の物、(例)あのりんごは甘く歯ごたえも最高だ。
数秘3:事の発生、 (例)ピザを買ったら、りんごをもらった。
数秘4:現実世界での事の表現、(例)りんご園へ寄り道しよう。


ステージ2:心
オブジェクト:事
数秘5:未来の事、(例)世界のりんごを食べ回りたい。
数秘6:過去の事、(例)今年も津軽りんごを箱買した。
数秘7:智の発生、(例)落ちてきたりんごで引力を発見する。
数秘8:心での智の理解、(例)引力とは何かをりんごを例に説明する。

ステージ3:潜在意識
オブジェクト:智
数秘9:エゴが潜在意識を見る、(例)りんごと問われればゴリラだろ。

エゴの目的は、単純に言えば、現実の物から事、心の事から智、それを潜在意識に昇華することかも知れない。
posted by ほへと at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

ステージ・セット、オリジンタイプの説明

今日は、ステージ・セットを構成する、オリジンタイプのテーマを説明していきます。

オリジンタイプA、オリジンタイプBと打つのが邪魔くさいので、単にA、Bと省略して書くのでヨロシク。

ステージ・セット
    (↑C)
   /\
  /  \
 / (↓D) \
(A←)ーーーー(→B)

Aのテーマは「オブジェクト」
Bのテーマは「ステータス」
Cはテーマは「イベント」
Dのテーマは「インスタンス」

◯オリジンタイプAについて
Aの基本は、空間、未来、方位は東。
Aのテーマである、「オブジェクト」とは、意識する対象の事です。

オブジェクトを存在させるのが、空間です。ステージよって、現実、心、潜在意識
等があります。

ステージ1の現実では「オブジェクト」は物であり、ステージ2の心では事、ステージ3の潜在意識では気付きとなります。

Aは「オブジェクト」を出会う。単純なことだがもっとも基本的なスタートだ。

また、「オブジェクト」を手に入れる。作り出す。という欲望や意志があります。
それは、未来の意識ということです。

方位「東」
東の意味は、スタート、始まりです。


◯オリジンタイプBについて
Bの基本は、時間、過去、方位は西。
Bのテーマである、「ステータス」とは、対象である「オブジェクト」の状況や状態、評価のような意味です。

オブジェクトの「ステータス」を得るためには、そのオブジェクトと交わらなければいけません。ステータスはその交わりの結果です。

実際のステータスは、物の堅さや味、感情的に良いか悪いか、幸せか否かとなどになります。そういう事なので、ステータスを得たという事は、経験をしたということです。つまり、過去、時間の意識ということです。

方位「西」は、収穫、終了。


◯陰陽二極
オリジンタイプは、4つの性質ですが、CとDについて、基本CはAの性質を継承しています。同じようにDはBの性質を継承しています。陰陽、二極の性質では、陽はAとC、陰はBとDになります。
数秘では奇数が陽、偶数が陰となります。
Aは基本的な陽の性質、Bは基本的な陰の性質ともいえます。


◯オリジンタイプCについて
Cの基本は、統合、次元上昇、瞬間、方位は南。
Cのテーマである、「イベント」とは、事や出来事、気付き、価値や意味の発見等の事です。相反するAとBを近づけ、統合することは、同時に次元上昇を意味します。しかしその出来事は瞬間的な性質なために、継続するパワーはありません。
ただ、このCはステージおける本質となります。
逆にCが起こらないとは、まだ、AとBが陰陽分離状態にあるということです。

実際のイベントは、ABの統合の結果として、何かが上昇するといった感じではなく、上から突然降ってくる感じに近い。

方位「南」は、表現、最高潮。


◯オリジンタイプDについて
Dの基本は、現象化、次元降下、継続、方位は北。
Dのテーマである、「インスタンス」は具体化、現象化という意味です。Cの「イベント」が上位次元で抽象的という性質があります。
それをこの次元で具体化することにより、このステージの存在が完成し、次のステージが誕生します。

閃いたことを行動に移し実現したり、しっかり言葉にして理解したりするします。
具体化、現象化は、常に、本質の一面を表す、例えとなります。
色即是空、空即是色でいう、色がDである現象化。空がCである次元上の本質のことである。

方位「北」は、地道という意味がある、本来南とは真上であり、北は真下、すなわち地を意味します。


結局、どのオリジンタイプであろうが、どの数秘であろうが、AとB、陰陽の統合が目的であり、すなわちこのCを出現させることです。そして、それをDで安定させるという流れです。
そして、ステージを上げていきます。
プロセスとしては、現実世界の物から事を起こす。心の世界の事から気付き(智)を起こす。そして、潜在意識での自己(セルフ)を見出すということです。

次回から、各ステージの説明へ
posted by ほへと at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

ステージ・セット

ほへと数秘論では、ステージ、オリジンタイプという用語が出てきます。

今回は、それについて、突っ込んで説明したい。

「ステージ」とは次元のことです。
ただ、単に次元といえばいいのですが、数学的に殺風景なので、舞台的な意味合いでステージ、またゲームなどのようにクリアすれば先のステージに進めるという意味合いから、名付けている。

ステージには、4つの力が働いています。
それは2つの対で形成されています。
4つの力を、それぞれ、オリジンタイプ A、B、C、Dと名づけています。
2つの対は、陰と陽に別れる力である、ABラインと、ステージ内の床と天井を示すCDラインがあります。

AとBは相反する性質を持ちます。

反発するAとBが、やがて近づき、統合した時、次元がひとつ上がりCが誕生・発生する。

Cの性質は、AとBの性質を、ひとつ上の次元で矛盾なく表現する。しかし、それは瞬間のエネルギーのようなものです。

Cの発生は、同時にDも生む。
CとDは、基本同じ性質のものです。しかし、次元の差があります。
Cとは抽象的な「1」であり、それを下次元に具体化、現象化(インスタンス)した「多様性」がDとなります。
Cは次元上昇、Dは次元下降と相反する性質となる。

DはAとBの間であり、点というよりAとBの間の線という感じです。
Cの瞬間的に比べて、Dは安定・持続的なエネルギーとなります。

AとBの線上の時間軸(D)は、Cという上位次元を起こすために存在しているのだ。

これを、わかりやすい(?)図で表すとこうなります。

ステージ・セット
    (↑C)
   /\
  /  \
 / (↓D) \
(A←)ーーーー(→B)

ステージとこの4つの力で、ステージ・セットと呼んでいます。
Aのテーマは「オブジェクト」
Bのテーマは「ステータス」
Cはテーマは「イベント」
Dのテーマは「インスタンス」

ステージは5つといいましたか、どうやら7つ。しかし、2つは隠れていて、表に出るのは5つ。
下の2つが消えた時、うえの2つが現れるという感じかな。

ステージはいくつか有りますが、この基本はオリジンタイプ4つです。
この世界の基本ルールは4つなのですね。

これを知識ではなく、ちゃんと分かれば、数秘術は占いどころではなくなります。
posted by ほへと at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

セルフと気付き

心は現実で起こる「イベント(事)」でできている。「イベント」は経験値のようなもの。そして、経験値が貯まれば、「気付き(智)」が起こる。
セルフは心の「気付き」でできている。気付きはレベルアップのようなもの。

「気付き」は「智」であり、知識ではない。勉強ではダメ。

ステージ1の現実の世界は、24時間、365日、一定に訪れる。
ステージ2の心の世界は、現実で起こる「イベント(事)」でできている。
想像したり、思い出したりする、それは「事」でり、「事」とはイベントとも言える。
それは、日常とは違う出来事。

そういう意味では、心の豊かさとは、「イベント」の数とも言える。
セルフは「イベント」を欲する。潜在的に「イベント」を求めるということだ。
しかし、エゴが強くなれば、変化を恐れる結果、「イベント」が起こらなくなる。

エゴが想定して起こすのは一見、「イベント」のようだが、ここで云う「イベント」ではない。
真の「イベント」は、突然降ってくるようなもの。想定外の驚きがあり、心に残る。

現実世界の時間は皆平等かもしれないが、心の思い出の数は人によって大きく異なるということ。

「イベント」は経験値のようなもの。そして、経験値が貯まれば、「気付き(智)」が起こる。
気付きは、今までの固定概念、すなわち、潜在意識を変化させる出来事。
いろいろな発見、進歩、進化。
信じていたことの崩壊や、エゴが低次元に解釈していた意味を本当にわかったりなど。
気付きは「イベント」と同じように、エゴが想定して起こるものではない、
想定外の驚きを伴う「分かった!」、「そうだったのか!」であること。
それでなければ、潜在意識を変え、セルフを強めることはできない。

セルフは心の「気付き」でできている。セルフとは潜在意識である。
潜在意識は気づきによって進化し大きくなっていく。
気付きはレベルアップのようなもの。

「気付き」は「智」であり、知識ではない。勉強ではダメ、経験がベースであること。


私とは、心(エゴ)という意識や感情や思考といった部分ではなく、
今までの人生での気付きの集まりが、本質的な自分、セルフ(潜在意識)であると考える。

セルフを強めるには、気付きを起こす、気付きを起こすにはイベントを起こすために行動するということ。

イベントである「事」を起こすには、ステージ1、オリジンタイプAとBである、数秘1(オブジェクト)と数秘2(ステータス)の各意識境地を理解し、バランスよく統合すること。そして事(数秘3)を起こすように「行動(数秘4)」していくこと。

気付きである「智」を起こすには、ステージ2、オリジンタイプAとBである、数秘5(空間)と数秘6(時間)の各意識境地を理解し、統合すること。気付き、智(数秘7)が起きれば、それをエゴが理解するように「思考(数秘8」していくこと。
posted by ほへと at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月09日

苗字の言霊の相性

今日結婚4年目でチビちゃん連れの若いお母さんを鑑定した。

結婚してから、大体3年で、嫁いだ苗字にしっくりしてくる。
もちろん個人差は大きいが。

実家に帰ると、両親とうまくコミュニケーションがとれずに、イライラする。という話があった。

この女性の旧姓と今の苗字の相性が悪かった。
相性の悪い苗字というのがある。
それは、名前の相性が結果的に数秘の相性より上位にくるとほへとは言っているが、
名前の相性とは、苗字が重要である。

また、小難しい話で恐縮ですが、
人間の本質はステージ3、エゴはステージ2ですが、個人を超えた集合意識レベルはステージ4に当たります。

集合意識と個人の関係はいきなり、個が全体に混じるのではない。
いくつかのグループを経て、徐々に大きなグループとなり、対立や統合を繰り返し、最終的にはひとつの集合意識になると考えています。

グループの判断は苗字だけでなく、故郷の地域や、宗教などもあるかもしれない。

同じ家族になる場合などの相性は、個人のエゴの上位の集合意識グループの相性が大切となるという話です。
言霊相性占いは、この家族や血筋系の集合意識グループ(ステージ4)を苗字の言霊で判断します。

先の女性の実家グループはやや頭が固いが感情的にウェットなグループに属している苗字だった。対する旦那さんの集合意識グループは、ビジネスも社会的にもバリバリだが、血も涙もない非常にクールな苗字だった。

極端に違うグループは、なかなか分かり合え無いので、行き場の無いエネルギーが感情となって帰ってくる。

それが、異性同士なら、感情の高まりが、運命かもという誤解を生みだして、「ビビっと来た!」という残念な電撃婚などを生み出す。

しかし、もう4年(苦節4年?)、上の担当集合意識グループはもうすっかり入れ替わり、一員となっていることだ。
それが、以前の苗字の実家とは悪い苗字に変わったので、両親と単に話が通じずイライラしたという話しだ。

そういう理由だから、実家にいるときは、今の苗字の私でなく、高校時代等の自分を思いだしてコミュニケーションしてみたら。とアドバイスした。

なるほどスゴくいろいろ腑に落ちたとの事でした。

まぁ結婚3年目くらいで、集合意識グループも変わるということはいろいろ意味があるので、
大変だった人は、マシになり、良かった人は、刺激が薄れたりなど、、そういう意味で家族になるのだな。
(そういえば、結婚何十年も経っているのに仲が良さそうに見えるあるご夫婦は、子供はもう大人なのだけど、ご主人を苗字で呼んでいた。などの例もあるが)

だから、相性の悪い苗字なら結婚後も3年間はお互い苦労する、特にまったく違う文化(集合意識グループ)に嫁いだお嫁さんは特に苦労する。
もし、最悪の名前の相性でも、3年を超えることができれば、もう大丈夫?という話なので、絶望的に受け取らないように。(もつかしら?)

気になる人は、そんな言霊相性を鑑定しています。
>ほへと言霊占い/メール鑑定
posted by ほへと at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

☆東京対面鑑定:7月4日(土)〜6日(月)&ボディワーク教室:5日(日)です!

来月7月4日(土)〜6日(月)「東京新宿」で対面鑑定とボディワーク教室を5日(日)に行います。

ちょっと時間が空きましたが、よろしくお願いします。

最近新宿で宿が取り難いのですね。

☆東京対面鑑定:7月4日(土)〜6日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円
(ソフト、ハード、スパルタンが選べます)

※5日(日)は夕方までです。

◯東京ボディーワーク教室:7月5日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺

※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り


◇対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)または、ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上)に関する質問や雑談なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

※風水の相談について
対面鑑定時に風水鑑定もしますが、鑑定時間内のみなので、別途風水鑑定をお勧めします。
また出張風水鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です、この場合は早めに連絡下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg