> 10月26日(土)~28日(月)東京対面鑑定(新宿)・ボディーワーク教室(表参道)27日(日)夜「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2015年08月30日

家スタバ

14409113722452.jpg
スタバのドリップコーヒーの箱を頂いたので、今日は家でスタバのコーヒー飲みます。

14409113589031.jpg
3種類、2箱ずつ。ハウスブレンドを選択。

14409113290361.jpg
お湯を入れてドリップ中。

お湯を粉全体に少量かけ、約10秒蒸らした後、2,3回に分けて注げ。らぢゃーっ!

スタバの味が出るのかな?

14409113105290.jpg
おぉ!ガツンとくるね。

さすが、スーパーで買う安物とはぜんぜん違うな。
濃いね。
しっかりスタバの味だ。
posted by ほへと at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

神戸三宮&四条烏丸(150828)

14408122553600.jpg
神戸三宮に来ています。
方位マネージャー01番の方位。

ランチどこ行こうかさまよっています。
最近できたダイエーを探す。

14408122758980.jpg
結局、ダイエー近所の、健康志向系?っぽいお店、「磊(らい)」

エアコンの効きが悪い。健康志向か?
日替わりランチのエビのカツ。

磊←読めないので店員さんに聞いた。


14408122928320.jpg
神戸から梅田へ、
一瞬、せっかく神戸まで来ているのだから、さらに須磨へ行って、須磨の海釣り公園で夜釣りしようかとも思ったけど、釣具もない。レンタル可能。しかし、もし釣れても持って帰るクーラーボックスがない。
百均で探すか?でも結局京都へ帰ることに。

14408123068540.jpg
やはり今日はイレギュラーな事が起こる。

偉い社長さんから連絡が、、一杯呑みに誘われ、京都は四条烏丸へ。
「楽庵」さん

14408123219230.jpg
お刺身の盛。
ここはさすが、偉い社長さんが行くお店。格が違うね。

14408123486400.jpg
そして、絶品だったのが、天然小鮎の塩焼き。
おいしくて、二皿も食べた。

いろいろ気遣っていただきました。
また、精神的な濃い話などもできて、よかったです。

14408124628401.jpg
四条烏丸といえば、barおもい川へ
活気づいてお店はギュウギュウ。
結構遅くまで呑むのであった。
posted by ほへと at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

明日8月28日(金)はパワフルな日

明日は、方位マネージャー01番、龍廻首のパワフルな日です。
精神的に向上しやすい日です。
ただし、パワフルなためイレギュラーな事が起こりやすい日です。

間近では8月18日(火)が01番の日でした。名古屋・東京と行った日です。
ちなみに上海株はその8月18日(火)に急落し、それから昨日まで6日間落ち続けました。

今日は04番の日です。パワフルな3日間の頭ですが、上海株は大きく反転しましたが、問題は明日ですね、このままさらに大きく回復するか、と見せかけて大きく落ちるか。

なお、ほへとは株や為替等は実際にはやっていませんが、投資家は実は参考になると思うので、方位マネージャーはオススメです。

それと、やはり地震など天災に気をつけて下さい。
台風も去って、ホッとしていますが、気を抜かないように。

明日は、神戸三宮に対面鑑定に行きます、夜は大阪梅田です。
このパワフルな日に、対面鑑定を希望の方は、まだ空きがあるので是非申し込んでみてください。
きっと、何かの転換日になるはずでしょう。

方位マネージャー注文
☆神戸三宮・梅田対面鑑定:8月28日(金)

posted by ほへと at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

BluetoothKeyboardのiclever製 IC-BK04

P1350783.jpg
スマフォ用の外付けBluetoothKeyboardのiclever製 IC-BK04を購入しました。

電池ではなく充電式なのでいろいろ便利です。本体も薄くて軽量です。
薄さ5mm,重さ214g コンパクトなiMac用のキーボードより一回り小さい。

P1350788.jpg
テスト入力なうですが、キータッチがいいですね。想像以上に良質。
キーボード自体の剛性もしっかりしています。お値段以上の感覚です。(驚愕の2580円)

スマフォ用の手で持ってプチプチ入力するタイプではなく、ちゃんと机に置いて、両手で打つタイプが欲しかったので、いろいろ探してました。
以前使ってた、AQUOS PAD SH-08E対応Bluetoothワイヤレスキーボードが壊れたのが理由です。

それは非常に軽いけど半分「紙」でできているようなクオリティと脆さだったけど、今回のは満足です。

P1350785.jpg
また。LEDバックライトでキーボードを光らすことができます。暗いところでも打てるということですね、
あまり必要ないかもしれませんが、メーカーの強いこだわりなのでしょうか、無駄に7色に切り替えられます。
気分やシチュエーションで選べるようです。
なお、通常フル充電で200時間使えますが、キーボードを光らせると3時間となります。

かばんに入れておけば、スマフォがノートパソコンのように、カフェで、文章が快適に入力できるアイテムです。


posted by ほへと at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

侘助にて(150824)

14404512154740.jpg
京都は西、太秦映画村の大駐車場より、空を撮影。
ダイナミックな空模様。

14404512335501.jpg
太秦映画村前の「侘助」にて、ちょいと占い鑑定。
その後、呑みに突入。

P1350754.jpg
えいみちゃんは、今日が最後の夏休み。明日から学校ということで、夏休みの宿題中か?

P1350756.jpg
ほへとの似顔絵か〜い!

P1350759.jpg
えいみちゃんにはいつも癒やされますね。

P1350768.jpg
小学3年生か。

P1350770.jpg
侘助の女将さんとゆかポン。
posted by ほへと at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

上海株暴落と習近平さんの波動年について

日経平均株価も4%の895円安の1万8540円と今年最大の下げ幅だそうです。
どうも、世界同時株暴落の様相です。

その中心的存在が、中国、上海株(上海総合指数)だが、たった1日で8.5%安、6月のピークから38%の下落だったそうです。

どうも、これには、いくつか考えられる点があるが、
まずは中国の運気。
2015年は数秘8 (2+1+5=8)の第8波動年。
9年サイクルで、2015年が世界が一番力を発揮するという時期です。
この第1波動年は2008年、丁度今日までの、8月8日〜8月24日まで北京オリンピックがあった年です。
要するに、このサイクルは中国が力を持っているサイクルと見ます。
それが今年ピークということです。大体半月後ルールというのがあるので、2015年の6月辺りがピークではないかと思う。

丁度、上海株(上海総合指数)は、2015年6月12日をピークに達する。(5166.35ポイント)

ピークの迎え方も急激だったので、落ちるときもナイアガラのように3週間余りで3割下落する。

まぁ、株でも、怪しげな儲け話でも、人の心(意志・感情・知性)に、言葉巧みに欲望の火を炊きつけて、大金や夢の実現といった妄想を抱かせ狂わせます。そして、夢は覚める。

多くの中国人投資家が、国である中国共産党にそそのかされた結果、驚愕の事態に直面するのであった。
というのはご存知のことだと思います。
まぁ日本もNISAとか株初心者を、上げて落とすという感じのものはあった。

まぁ、その中国共産党の国家主席の習近平さんの波動年も気になったので調べました。
習 近平 1953年6月1日 7 Gt A-Max(+4) 62歳 第8波動年

6月1日に誕生日で第8波動年か、株価ピークと暴落の6月だな。
一番運気の強い第8波動年、まさか、数秘7の経済感覚の無さが、フルパワーで炸裂か!?

いやいやちゃんと見よう。
ほへと数秘の個人の運気チャートを解析する「波動年」では、
第7波動年では、本来下げなければ、一番大事な第8波動年では上がらない。と見る。

それを、本来下げなければいけない、第7波動年で株バブルか。で、第8で暴落。

「波動年」の基本は、
第1波動年右矢印2第2波動年下矢印2第3波動年右矢印2第4波動年下矢印2
とジグザグに波動を形成する。
第5波動年は右矢印2上昇、さらに第6波動年も右矢印2上昇(エクステンション)し。
第7波動年下矢印2で5,6波動の上昇を一旦調整し、第8波動年右矢印2の上昇でピークを迎え、第9波動年下矢印2で収束していく。
詳細は、書籍「ほへと数秘占い」で50ページほどで詳細説明していますので、気になる人は購入して下さい。

習 近平が国家主席になったのが、2013年3月14日だから、第5波動年!まさに、新たなステージに突入と運気的には完全にシンクロ。そして、6月に第6波動年を迎える。次の年2014年の6月からは第7波動年、ここは一旦冷静に頭を冷やすクールダウンに時期なのだが、こともあろうに、ココで株価は1年で約1800〜約5000と2.7倍のバブルを発生させた。アカン、ここは抑えなアカンとこやろ。
そして、今年2015年の6月1日に運命の第8波動年に突入。

本来、第8波動年は最も運気の強い時期。難しく言えば、第7波動年(オリジンタイプC)に気づいた理想を、第8波動年(オリジンタイプD)で現実化(インスタンス)する時期なのだ。
なので、9年サイクルの中で最も自分の理想を現実化する力の強い時期なのだが、
第8波動年で、うまくいかない人もいる。逆に、第8波動年が一番辛かったという人もいる。
その場合は、強い現実化のパワーのせいで、逆に奈落の底に落ちたということだ。

習近平さんの場合、自分の理想に気づく第7波動年で、株バブルやってしまったので、第8波動年で、株バブル崩壊、奈落の底へ向かったという感じだ。

しかし、まだ第8波動年は始まったばかり、6月の反対である12月に最も力が強まるので、そのあたりの中国、習近平さんの動きに注目ですね。
posted by ほへと at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

☆8月28日(金)、神戸三宮・梅田対面鑑定、申し込み受け付け中!

8月28日(金) 、神戸三宮と大阪梅田で対面鑑定します。
大体、昼から夕方まで神戸三宮。夕方から夜に大阪梅田で対面鑑定予定です。

関西圏の皆様、是非この機会に鑑定に申し込んでみてください。
また、この日は、パワフルな日(方位マネージャー01、02番の日)なので、自身の精神を高めるには向いている日です。鑑定はともかく、この日はできるだけ人と会って活性化して下さい。

日時:8月28日(金)
時間帯:神戸三宮は午後〜夕方、大阪梅田は夕方〜夜の予定です。
場所:神戸三宮、大阪梅田周辺の喫茶店

25分 5,250円、55分 9,450円
※予約できます。日時が合わなければキャンセルできます。

◯今回の神戸三宮は出張代は掛かりませんので、この機会に是非対面鑑定に申込ください。また出張風水鑑定希望時の出張料は三宮からの計算となります。

>電話・対面鑑定 注文フォーム 
posted by ほへと at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

東京にて(150819)

14400315892391.jpg
朝の新宿歌舞伎町。健全だね。

14400315712200.jpg
えっ!? 焦るな。こんなんいるんや、さすが東京新宿。

14400316234502.jpg
午前中は、中野坂上というところで、風水鑑定でした。
なるほど、心の不安定さや迷いは、レイアウトに出る。
さっそく、安定したレイアウトへ。
北東はキレイに。部屋のカドは南東は軽く。逆の南西は家具でしっかりと。

風水のレイアウトは、風水のセオリーに当てはめていては無理だ。
特に、東京中野という、坪単価の高い場所では、、
ほへとの常識をくつがえす、レイアウトで部屋が広くなったとのこと。
基本を理解しつつ応用が必要なのね。

さて、中野坂上駅を探して歩いていれば、青梅街道と山手通の交差点。
青梅街道なら新宿行くな。
地下鉄は却下。新宿まで歩くことに。

14400316669380.jpg
西新宿辺り。日差しが強い、セミも鳴いている。

それにしても、ビルが高い。

14400316927251.jpg
「成子天神社」発見。
御参りすることに。

元祖、北野天満宮と違い、未来の天満宮という感じの全体的な建物の趣。
ちゃんと牛さんもいました。

14400317128690.jpg
神輿が飾ってありました。

14400317246481.jpg
「ふじ家」さんで昼食。
ソバとミニ牛丼セット。蕎麦は、並、中盛、大盛と選べる。

オフィス街、安くておいしい。ふと大阪の心斎橋を思い出す。

14400365170870.jpg
ごっついビルだな。

そういえば、東京へ出張に来るようになったのは、当初は新宿。
それも、都庁方面のヒルトン・ホテルの某テナントの風水アドバイスからだった。

だから、割と見たことのある風景ではある。

14400318164483.jpg
新宿西口に到着。
対面鑑定へ。

14400317554012.jpg
20時に対面鑑定終了、京都へ帰ります。
晩御飯は新幹線で、海鮮丼。
22時45分頃京都駅着

今回の皆様、いろいろ有り難うございました。また宜しくお願いします。
posted by ほへと at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京・名古屋にて(150818)

14400313069090.jpg
名古屋駅に到着。

14400313271091.jpg
名古屋方面の友人(岐阜)と食事するのだが、地下街エスカで美味しそうな店は行列。
とりあえず、時間がないので、すぐ入れそうな店で、すぐ食べられそうなものを頼む。
「麦飯とろろ」

14400313431490.jpg
コメダ珈琲で対面鑑定。

14400313585531.jpg
夕方、東京新宿に移動。新宿南口。

14400314493202.jpg
夕暮れだな。というか、実はそれ程夕暮れではない。
17時過ぎ。
今回のテーマは「ビルと雲」?なので、雲が飛ばないようにアンダー気味に撮影。

IMG_20150818_170326.jpg
今回は、カメラ(GX7)を持って来ようか迷ったが、結局無し。
スマフォ(SH-01G)で西新宿のビルを撮影。
これもアンダー気味。HDR使えばよかったかな。

14400314938570.jpg
21時に対面鑑定終了。
その後、友人と居酒屋へ。「塚田農場」の北海道の地鶏のタタキ。

14400315119550.jpg
この店は、結構店員さんが攻めてくるな。
サービスなのか、遊んでいるのか?
ちょいちょいいろんな事をしてきます。

IMG_20150818_233347.jpg
会計後も、サービスで、似顔絵付きのデザートを出してくれました。
面白い店だな。
posted by ほへと at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

続・生命の歴史とステージ

ステージは、生命の歴史の革命を示しているがそれだけではないが、
今回は、ステージ自体の意味を考えていこう。

ステージは、ABCDとステージを完成させることが目的です。
ステージの完成は、上位ステージにクライムすると同時に、
さらに、下位ステージの誕生(ディセント)を生み出しているということ。

まず、ステージ2の心の世界を見ていこう。
要するに、ステージ2の心の世界が、十分充実し、「心」が完成した結果、新たにステージ1というこの世界が誕生したと考えている。

ステージ2の心の世界は、生命の進化の中で特に、脊椎動物が地上に進出した時から加速的に発達する。
おそらく、それからホモサピエンス誕生までの間が、「心」というものを完成させる期間だったのと考えられる。
そもそも「心」は、科学文明社会の人間でも、ジャングル奥地の非科学文明な人間でも、おそらくは変わりない。
もしくは、非科学文明のほうが豊かで素直かもしれない。
すなわち、ステージ1がホモ・サピエンスのステージと考えているので、その直前に「心」は完成しているということです。

それでは、心が生まれ、発展していく、最初は?
それは、水中から、地上に生物が上陸する。と以前書いた。

水中と違い、地上は、卵が乾く。それを汗のようなもので湿らせていたそうだが、ある日うまれた子供がこの汗を舐めた。
母乳のルーツらしい。
長い期間身ごもり、生まれてからも母乳で育てる。これが愛情という感情のルーツらしいが、ウソか本当かはともかく、
これが我々の祖先、哺乳類の誕生である。

ステージ2は、すごくシンプルに言えば、動物(哺乳類)意識。
4億年前〜20万年前の期間で、ステージ2 心の世界は完成した。


ステージ3の潜在意識の世界は、無意識の判断や行動を表す。
スポーツでも武術でも、無意識に身体が動くようにトレーニング、訓練する。という意味は、(心で)考えているようでは、遅いのだ。
それに、「心」が無くても、動けるのだ。
昆虫や魚、ほへとも「小鯉」を飼っているが、この辺りのことは非常に勉強になっています。
眼の誕生は、外界を知ることだろう。
昆虫や節足動物は、複眼という、ぼやっとした単純な構造の眼を採用した。あまりはっきりと認識したり、遠くまで見えないようだ。
昆虫の中でも視力の良いとされる「トンボ」を捕まえるのに、エサやメスと勘違いさせるものを放って捕まえるというのもある。
どちらかというと、動いているか否かに強いと思われる。

脊椎動物の眼は、魚類の誕生で、今までの複眼である節足動物の天下を落とした。
魚類の眼は、高度な「カメラ眼」と呼ばれる、今のカメラと同じ仕組(逆?)のレンズや絞り、ピント合わせの機能が付いている。
これにより、ピントの合ったくっきりとした画像、遠くでも物を見分けたりすることができる様になった。
それに伴い、その画像や画像データを処理するための脳が発達していき、それを活かすための運動能力がアップしていった。
家のペットの鯉を見ているとわかるのだが、その場で考えているように見えるが、日々の学習で、その動作が組み立てられているのがわかる。プログラム化されて動いている感じですね。
魚には驚くことに、知覚神経が無いそうだ、すなわち「心」がない、まだないというの納得。
故に、日本では魚の活造りや、料理屋で半身で泳ぐ魚などが存在する。

我々は一度、ステージ1の文明的評価、ステージ2の心(性格の良し悪し)を除いた、ステージ3での本当の自分。自分の無意識の振る舞いや結果を、他人は無視して、見つめ直すことが重要だと思う。


さらに、ステージ4は、個意識と集合意識のテーマ。
潜在意識のさらに奥には、性別というのが存在する。
実際には、異性とDNAを組み合わせ、新たな個性を生み出すこと。
それと同時に、自分も違う親の双方のDNAを組み合わせた、オリジナルということ。

親、子。
同性、異性。
パートナーか否か。

それだけではなく、
同じ種、異なる種。家族、グループ、民族など、個の意識と、所属する集合意識。

自分とは?自分と思われている、自分は、自分以外の多くの人の影響を受けている。
この個を超えた、集合の一員としての自分も見つめ直してみよう。

ステージ5
これは、遺伝子が、細胞を獲得するまでの歴史と思われるが、
ミクロとマクロはシンクロする。
遺伝子は、太陽(恒星:中心)で、地球(惑星:円周)は細胞だと考えている。
星の意識とは、細胞の意識。
その中心は、太陽であり、遺伝子ではないか。

ほへと数秘論は、数秘1〜9をタロットに準じて数秘20まで拡張している。
それを4つ毎に、ステージセットで5つのステージを構成している。
その頂点は、数秘19であり、タロット19「太陽」の意味するもの。
19太陽の意味は、「成功・誕生・幸福」とある。

私達は、母親の子宮という「水中」にて、ひとつの細胞(ステージ5)から、細胞分裂(ステージ4)し、小魚のような姿(ステージ3)から胎児(ステージ2)と成長し、この世界(ステージ1)へ誕生してきた。

このステージ1という現実の世界は、既に完成した心を持った、ホモサピエンスの文明の世界だ。
それは、おそらく、前世界である、ステージ2の心を完成させた、無数の動物たちの心が実体化する世界と考えている。
まぁ、これはもうちょい先だな。

ともかく、我々人類の目的は、ステージ1の目的でもあるということ。
それは多分、科学文明を発展させ、完成させ、完結(?)させることかもしれないと考えている。

しかし、同時に、我々はホモサピエンスであるが、上位クラスを継承している、それは上のステージの、いや全ステージの性質を内に秘めて持っているということ。

クラス継承とは、ホモ・サピエンスは哺乳類の性質を継承しているが、鳥類の性質は継承していないということ。

ホモ・サピエンス
 ↑
哺乳類 → 猫類 
 ↑
脊椎動物 → 鳥類 
 ↑
有精生殖 → 節足動物 
 ↑
DNA → ウィルス

どうしてもステージ1に誕生したがゆえに、ステージ1に縛られる。生きている間は。

生きている意味というのは、各ステージによって違う。
ステージ1が幸せそうでも、ステージ3の魂が朽ちていては、やはり心の奥底が納得出来ないだろう。
だからといって、ステージ1を捨て去っても生まれてきた意味が、、となる。
またいつまでも同じステージに拘っていてもダメだ。

それでも、数秘19の境地。太陽の意味は、根源的なものだと思う。
遺伝子は、競争や争い、自然淘汰も引き起こすが、「成功・誕生・幸福」が目的なのだ。
しかしながら、それは、中心から離れれば離れるほど、すなわちステージが下るに連れ、各ステージの思惑により、
本当の目的を見失う。

ほへとはイメージとして、ステージ1〜ステージ5の各目的を貫く一本の道を持っている。
それを示したのがステージセット、生命の街。
サウスライン(朱雀大路)的なものだ。

この文明を生きながら、心を豊かにし、気付きを増やし、陰陽を統合し、太陽へ向かうのだ。(笑)

まぁ、ちょっと宗教っぽけど、次回はさらにぶっ飛ぶ予定。


あなたは今どのステージを生きていますか?
posted by ほへと at 22:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

五山の送り火、左大文字(150816)

各御霊さまも、短い盆休みも終了とのことで、心を込めてお送りする。

P1350726.jpg
金閣寺前の「左大文字」を見に行きました。

ここから見えるな。と、小雨降る西大路通りで足を止める。

P1350728.jpg
DMC-GX7とLUMIX G VARIO PZ 45-175で望遠撮影。
炎と共に、煙や人影も見えます。

P1350733.jpg
露出補正(マイナス)し、煙と人影を消してみた。

店先で、飲み物やアイスを売る、騒がしさの中、

少年が「おじさんを見送った。大文字きれいだった。」という声がした。

人はいつか死ぬものだけど、死んでからこの地に戻ってこれる場所はあるのか?見送ってくれる人はいるのか?など一瞬考えたが、とりあえずは、私はただ見送ろう。それでいいやん。
posted by ほへと at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

生命の歴史とステージ

お盆なので、先祖のことなどを考えているうちに、愛読書の生命誕生やら、進化やらの本をいくつか読み返していた。
NHK生命大躍進なども参考にしつつ、生命の歴史とステージというものを研究してみた。


ステージ5 星意識
数秘19をインスタンス(具体化)した数秘20は生命誕生を示している。
生命の元は、DNA、もしくはRNAといった、設計図だ。それが数秘19で、
それを実際に組み立てたのが、数秘20の「細胞」ということになる。
DNAやRNAは、細胞より次元が高いということで、細胞はDNAやRNAを具体化したということ。

そういう意味で、数秘19、DNAやRNAと数秘20の「細胞」の違いは、生きているか否かだ。
細胞は生き物であるが、DNAやRNAは設計図的な意味合いや、設計図のコピー能力という意味合いが強い。
実際細胞は、代謝(食)を行い、細胞分裂といった、具体的なことを行なっている。

地球が誕生して46億年「細胞」の誕生は35〜40億年前。


ステージ4 集合意識
数秘15とは「細胞」であり、それを具体したものは、数秘16の「有性生殖」となる。
当初、地球上に、住み着いた「細胞」、それは単細胞であったり多細胞であっても無性生殖であった。
それの増え方は、細胞分裂である。
それは、DNAのコピーであるが、突っ込んで考えると、「私」しか存在しないのだ。
分裂するのも私、分裂したのも私、私が広がっていくのだ。
ようするに、全て「私」ということは、逆に、「私」は存在しないということでもある。

しかし、多様な地球環境の適応や、環境の変化に弱い。
例えば、私というある細胞が嫌いな「酸素」は、私、全員例外なく「アウト」なわけです。

そんな、単細胞である数秘15をこの地球にインスタンスさせたのが、数秘16である、「有性生殖」という、オスとメスという、お互いの遺伝子を半分づつ組み合わせて、ひとつのDNAを完成させるというシステムだ。
これにより、遺伝子はどんどん多様化していき、地球の環境にも、変化にも、また進化も加速的に進むのであった。

さて、ここで、大事なことは、有性生殖は、親とは違った性質を持つこととなる。
それは、「個性」だ。同じ「私」は存在しないのだ。
まさしく、「私」の誕生である。これは画期的なことではないのか!

そんな「私」という個性も、元をたどれば、ひとつの細胞という一点に遡り集約することができる。
ステージ4 集合意識というのも意味深いものだ。

有精生殖は9億年前。


ステージ3 潜在意識
NHK生命大躍進を見ていて、驚く内容があった。
カンブリア紀に生命の進化の大爆発があったそうだが、その裏には、「眼」の獲得があったそうだ。
しかも、その動物である生き物の「眼」に由来は、植物の「葉緑素」、光合成の細胞ということだ。
待て待て!、動物と植物という遺伝系統が全く異なるものから、その「葉緑素」の遺伝子を得るとは!
というのにも、驚きだが、
やはり、眼とは「太陽」なのだと思った。
植物にとって、太陽はエネルギーである。光はエネルギーなのだ。光合成。
これが、我々の眼にもあったんだ。

最近のデジカメやスマフォのカメラの性能はすさまじい。しかしそのセンサーの元は、実は太陽電池と同じ仕組なのだ。

眼の出現は、それは空間の誕生にほかならない。世界の誕生とも言える。
刻々と変化する外界の情報を処理する脳や、指令を受け動くという能力が発達していった。

数秘11、見ている世界が私だった。

眼が生まれたのは、5億年前のカンブリア紀以前。


ステージ2 心の世界
水中から、地上に生物が上陸する。
よく、夢占いや神秘系の話で、水は潜在意識を表すという、
ということは、陸は顕在意識なのだ。

植物や昆虫は既に陸に上がっていたが、我々の直系である脊椎動物は4億年前に上陸する。

2億5000年前に母乳で子供を育てる爬虫類が生まれ。
1奥6000万年前に子供を妊娠出産する哺乳類が誕生する。

そこでは、卵を温めたり、子供宿し、乳で育てたりという子育てて、愛情が生まれ。
異性を獲得するため、またエサを捕食するための、判断や思考が生まれていく。
また、記憶力というものが発達し、伴ない欲望も生まれていく。

それまでになかった、心の世界の誕生だ。


ステージ1 現実の世界
十分の心が発達していき、個人の記憶や経験や技を、他者に伝える言語が生まれる。
そして、文化は発展し、文明が起こる。
政治や科学、経済システム、コンピュータ。

今我々の行きている、このステージ1の本質は、文明なのかもしれない。

70億を超える、我々人類、ホモサイエンスは、20万年前にアフリカで生まれたたった一人から始まっている。



ステージ5 細胞
ステージ4 有性生殖
ステージ3 視力
ステージ2 愛情、記憶力、欲望
ステージ1 文明

ステージ5から4、4から3、3から2、2から1へと次元降下(ディセント)してきた。

精神的な意識とは、ステージ1から2、2から3、3から4、4から5へ向かおうとすること思っている。
それは、単純に文明や科学、この現実を否定すること、分離ではない。
各ステージを統合していき、上のステージにクライムしていくこと。
おそらく、人は死ねば、上のステージに帰っていくのだろう。
あえて、この制限の多いこの現実から、生きながらに上のステージに統合しながら向かうという姿勢がなにかしら良い気がします。

こんな風に考えながら、生命の歴史を読むと非常に面白い。
posted by ほへと at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

手巻き寿司(150814)

今日は、故友人の盆参りに行き、生前、手巻き寿司パーティをしてくれたのを思い出したというか、正確には、夕方半額祭りのスーパーで、ふと「買って」という手巻き寿司セットと目が合った時に、そういえば、と、思い出した。

きっと、その友人も食べたいに違いない、よし今日は手巻き寿司パーティーだ。

P1350703.jpg
しかし、ほへと亭には、白飯は無い。まぁ玄米と精米機があるから精米すればいいのだが、時間的にどうするか?

結局ご飯のパック200gを購入、わすれずに手巻き寿司用のノリも。

P1350705.jpg
大さじ一杯の酢と、砂糖と塩ですし酢。

P1350708.jpg
パックのご飯をレンジで温め、すし酢と合わせ、酢飯に。
USB扇風機で冷ます。

P1350709.jpg
わさびが切れていたので、粉ワサビでわさびを練る。
実はこれがうまいんだな。

P1350711.jpg
準備万端。故友人のビールをコップに注ぎつつ乾杯。

P1350712.jpg
酢飯は少なめに、故友人の言葉を思い出しつつ、やはり手巻き寿司を作るのはヘタだ。

P1350713.jpg
結論から申すと、一人で手巻き寿司は面白く無い。
こんどは、火曜会で手巻きパーティをしよう。
ご飯も、パックのコシヒカリは寿司に合わんので、ちゃんとアキタコマチを精米して使うぞ。
posted by ほへと at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとブルーな出来事

※問題発言もあるので注意、嫌と感じたらスルーして下さい。

◯ムウェイに誘われた。_| ̄|○

誤解してるとか、1年で年収200万は絶対行くとか、、

20代で年収4000万になったとか、、

まったく興味ないです。
その情報聞かないでも、きっと後で、後悔しないので、、

「年収が4000万になったらまた連絡下さい。」とだけ送った。

最後には、ほへとがもっと理論的で、本質で物事を判断する人だと思っていたとか言われた。ヒドイな。


人脈、縁が一番大切だと思う。

人はひとりでは生きていない。
大勢が、自分のために動いてくれている。
また、自分も無意識に他人のために動いている。
時には、ポジティブに、時にはネガティブに。

その人を失うことは、自分のために動いてくれる人を失い。
また、その人のために動く機会を失う。

ヤバイとこほど、精神論を自分のビジネスの都合の良いふうに利用する。
成功や成長、精神や意識などの言葉が氾濫する。
また利用されているのに気づくだろう。

どちらかというと、ビジネスでなく、プライベートば人間関係でしか、本質的な成長はない。


この前も、ある人から、「赤旗」読んでと迫られた。

ほへとなら影響力があるからと、、、(汗)

安保反対の理由が、「賛成派は真っ先に戦地行け」、「子供を戦争に行かすな」「安倍に反対」というのでは、とても議論にならない。
そんな理由が反対者の多くなら、逆にそれに反対しないと怖いなと感じた。

ほへと、各々個人が、ちゃんとしっかり、高い意識で考えて、答えを出したならそれでいいと思う。
ほへとの役割は、どっちかの考えに導くのではなく、良い考えに辿り着くように、その人の意識をあげる手伝いすることと言った。

また、違う考え方の人同士が、話して仲良くならないと、とも、そういう場が大切で、
同じ考えの人とばっかり集まっていいるのは、精神的ではない。


宗教に関しても、ある宗教の施設に行った。
故友人をしのびに。
施設に入れば、いきなり他宗教をその宗教に改宗さすことが、大事と掲げられて、
改宗人数、どこどこ地域は何名みたいな、営業成績のようなグラフがあった。

そんなことより、なぜこの宗教は友人を救えなかったのか。
徳が無かったのか?

宗教は信者で生かされている。
逆だろ。
posted by ほへと at 20:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

☆8月19日(水)東京新宿対面鑑定、 8月28日(金)神戸三宮対面鑑定

盆明けの8月18日(火)&19日(水)に東京方面に出張鑑定へ行きます。

8月18日(火)は、大体埋まりました。m(_ _)m
19日(水)は、東京新宿で鑑定ですが、まだ空きがありますので、必要な方は申し込んで下さい。

8月28日(金) 、神戸三宮で対面鑑定します。また大阪梅田での対面鑑定希望がおられたら、神戸の行き帰りに鑑定可能と思います。

8月19日(水) 東京新宿での対面鑑定。
8月28日(金) 神戸三宮での対面鑑定。

25分 5,250円、55分 9,450円
※予約できます。日時が合わなければキャンセルできます。

※今回の東京・名古屋・神戸三宮は出張代は掛かりませんので、この機会に是非対面鑑定に申込ください。また出張風水鑑定希望時の出張料はこの3駅からの計算となります。

ちなみに、ほへとの対面鑑定は、「対面鑑定」であり、「対面占い」ではない。
良きアドバイスが目的であり、占いはしますが、それ自体が目的では無いということです。
中には、占い以前だったり、占いを超えた(?)、アドバイスもあると思います。
また、エゴではなく、本当の自分が幸せになるように、気づいてもらえればやりがいあります。

>電話・対面鑑定 注文フォーム  
posted by ほへと at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

餃子パーティと猫

14391820039130.jpg
最近、ここの主、Y也氏が拾ってきた、捨て猫の「ポチ」
今は、むっちゃくちゃ元気です。

14391819008020.jpg
今日はY也亭で、芸子Cを囲む、餃子パーティがありました。
みんなで餃子をつくる。芸子Cはむちゃくちゃ餃子作りがうまい。

14391820311300.jpg
着物の若旦那、Y也、芸子C
Y也の田舎から送られてきた、巨峰や桃、枝豆が美味かった。

14391819407330.jpg
着物の若旦那が焼いた、餃子完成!
おいしいな。
意外に手作りできるものなんだな。

14391819923550.jpg
ポチ

14391819736860.jpg
芸子Cの飼い猫もいます。
変わった柄の猫、山猫の一緒らしい。
さすが、祇園の芸子。
猫も格が違うね。
posted by ほへと at 17:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

亀岡の花火(150807)_B面

P1350589.jpg
花火撮ってます。
結構打ち上げ場所から近いので、すぐそこで花火が見えます。

P1350623.jpg
今回から、複数の花火を一枚に収めることが可能になり、
これまた、花火撮影の奥深さというか、難しさを知るのであった。

P1350625.jpg
うまく、被らずに入ってくれると嬉しい。

P1350591.jpg
タイミングによっては、面白い感じになる。

P1350592.jpg
流れる感じがいいね。

P1350613.jpg
ナイヤガラ+上空の花火

P1350619.jpg
下も上も大変なことに。
いかん、シャッター押す指が痙ってきた。

P1350620.jpg
そんな感じで、1時間の花火大会も、今回は一瞬と思えるほど集中した。

いやーよかったよかった。
拍手!パチパチパチ!

P1350669.jpg
そして、怪しい屋台村へ。

P1350646.jpg
むっちゃ人多いやん。
今日は、琵琶湖も花火があったので、そっちに流れてると思ったら、多い多い。

P1350666.jpg
今日のメンバーは、太一氏、ゆかポン、Mかちゃん。
他は琵琶湖班と分かれた。

今日は、対人用のF値の良いレンズを持ってきてないので、真っ黒だ(笑)

P1350652.jpg
えいみちゃんも。お疲れ様!

>亀岡の花火(150807)_A面
posted by ほへと at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

亀岡の花火(150807)_A面

「亀岡の花火」こと、「第64回亀岡平和祭保津川花火大会」に行ってきました。

P1350681.jpg
花火撮影に、既に必須アイテムとなっている、この三脚は、お爺さんの形見のようなもの。
戦後七〇年、爺さん生前、いろいろと戦地での話を語ってくれました。

しかし、この三脚、重い。現代の軽量だの、アルミやカーボンではなく、「鉄」!
頑丈な三段伸びるやつだが、まぁ花火の時しか使用しないな。

本日は浴衣と下駄だが、汗だくになって、打ち上げ場所へ運ぶのだった。

P1350460.jpg
「この世の終わりかよ」と思わせる、この夕陽に、時より雷のエフェクトが入る。

待ち合わせの二条駅。
今日は午後から、えげつない雷雨もあり、アプリやツイッターで亀岡の天候をチェックする。
アカン、今行ったら確実に濡れる。

18時半の待ち合わせだが、ぎりぎりの19時14分発に乗る。
現地では、雨は上がっていて、天の打ち水か、非常に涼しく快適に、打ち上げ場所まで行けた。

花火が始まって、最初のステージは、カメラのセッティング。
今年の花火からは、LUMIX DMC-GX7に機材の能力が格段にアップしている。

目は、今はカメラに注がれている。身体を打つ、花火の爆発音を感じながら。

P1350515.jpg
おぉいい感じ。
大体、セッティングが固まってきました。
GX7には、「バルブ」というシャッターを押している間、ずーっと撮影できるという機能があります。
しかも、前のG3では、8秒とか12秒とか固定だったが、撮影後同じ秒数待たされるが、こいつGX7は、
次々、撮影できる。
無限にバルブ撮影できる感じだ。
この能力には絶句。
便利すぎる。「自由自在」の意味が今わかった気がする。

P1350502.jpg
レンズは、LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6.
小型の決して上等のレンズではないが、広角換算24mmで撮影できる。
以前は、LUMIX G 14mm F2.5 ASPH. 広角換算28mmと4mmの差は意外デカイ。

P1350528.jpg
上と下、同時に入れます。

P1350559.jpg
赤がむっちゃキレイ。

P1350562.jpg
シャッター押し放題の間に打ち上がった花火が全部撮影できる。
しかし、欲張ると、花火が被って、イマイチな感じになることもある。

P1350569.jpg
亀岡の花火名物、芸術玉!一流の作家さんの作品。
一発一発、作者と、変に長く今回はトロピカルなどのカタカナが入った、必殺技のような花火名がアナウンスされる。

これは大事に、一発毎にシャッター時間を区切る。

P1350580.jpg
素晴らしいね!

P1350583.jpg
トロピカル!

P1350579.jpg
むっちゃ見事だな。

P1350585.jpg
これも左右違うんだな、高度な技術。

B面へ続く
posted by ほへと at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

続、ほへとのボディワークの、レベル(ステージ)構造。

ボディワークのレベルは、ステージのことでもある。

ステージ3から語ることにする。
ステージ3は潜在意識の世界だ。

人間の本質はここである。
ここでの意識ベクトルは内か外か、
自分か他人かとなる。

内に向かうベクトル。自分へと向かう力。
外へ向かうベクトル。自分から出て行く力。

それは、遠心力と求心力ということになる。
筋力でいう、屈筋と伸筋となる。

人間の運動は、丹田を中心に、遠ざかる伸筋と近付ける屈筋が基本だ。
呼吸もそういうこと。吸うとは、内に向かうベクトル、吐くは外へ向かうベクトル。


ステージ2
ステージ2は心の世界、顕在意識の世界だ。

ステージセット、三角で表せる。
未来と過去、今という3点の三角形。

これは、ステージ3の内外に垂直方向がプラスされたということ。
地球上に存在するということ、それは重力があり、上下の感覚という今という真実的な点と、他者(未来)と自分(過去)という二極化した点で構成されている。

上下の動きは、天に向かうベクトルと地に向かうベクトルを生む。
天へは発想力、地へは分析力となる。
これは、心臓と肺の心肺機能の原型。

これを体現するというのが、ステージ2のボディワークだ。

自分の内へ、自分から外へ、垂直上へ下へ。

それだけシンプルだ。
一見難しそうに動いている、武道の型動作もこれで動いている。
前後と上下の感覚。
動きとは重力をコントロールすること。
身体とは、重みのを伝達するもの。

ステージ1
ステージ1の現実の世界は、3次元の空間。
ステージ2の三角は、ステージ1では立方体に表される。

上、下、前、後に加えて、左右(回転)が追加される。

これにより、広い平面上を移動することが可能となる。
通常の運動や生活は、このステージ1の立方体の中で動くように身体意識はなっている。
解剖学的な筋力。
基本的に、この世界で、十分活動するに必要な、筋力や運動スキルはここで身につけて下さい。


ほへとのボディワークは、このステージ1の身体意識を、ステージ2、ステージ3と引き上げていくことになる。

ボディワークのレベルが上がれば、別に病気が治ったり、美しくなるといった、健康や美容目的ではない。
高い意識を持つには、身体が高いレベルに達している必要がある。

なかなか、概念的に分かっていても、実際に分からないのは、身体が出来ていないからだ。
身体のレベルが低いと、意識が上がらない。
意識のステージを引き上げるのに必須なのだ。

神社でのお参り、宗教行事など、厳粛さは、自然と姿勢を正している。
姿勢を正しているときは、日常時より意識が上がる。
この意識で考え、決定するほうが、エゴの利己的な思考は抑えられる。

そういう意味では、宗教の教えやなども、実は割とどうでも良いと考えている。
それは、自分の身体が悟っていけば、意識が高まり、いろいろな事に気付いていく。その確認作業やヒントとして、教理は有効かもしれないが、その時点では、宗教の教えは、上から押しつけられるような性格ではなくなっている。
真に教祖や、神や仏と向き合い。
宗教や宗派、教え、いわゆる盲目的な信仰から自立することとなる。

逆に、身体ができていなければ、あらゆる事態も高い意識から解釈できずに、また教えも、心底理解できないので、信仰という、言い方悪いが、教団存続のための活動に歪められる場合も多々多い。

特に、信者を導く宗教家、先生職、政治家等は、しっかり身体ができていることが何より求めたい。

ボディワークは、自分を完全な存在へと至らしめようとすることだ。

この世界の真実が知りたければ、宗教ではなく、自分の身体に教えてもらう方が1000倍近道と思う。

身体に教えを請うなら、姿勢を正すこと。その姿勢をより正しい方向へ進化させること。
正しい姿勢とは?
言葉で言うとこれだけだが、やることはたくさんあるのですね。
posted by ほへと at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

それで、占っても仕方ないです。

可能性を占っても仕方がない。
逆に、可能性が高かったら動く、低かったら動かない?
まぁそれでもいいけど、
単に興味で、どうなるんやろ、どうなるんやろ?って、
それで、占っても仕方ないです。

流されているだけだから、そういう考えになる。

何もせず、どうなっていくかが心配なら、何かが起こる前に、何かしよ。

親やローカル地域を言い訳にして、
いつカゴから抜け出せるか占ってもね。

目指す方向を一点決める。

どうするねん、何をする?
それをしっかり考えぬいて、決断して、行動する。
自力で少しづつでも進まないと。
運命と戦わないと。

そういう意味では、「怒り」などの感情を利用するのも手だ。

人は運命を受け入れることもできる(ディセント)
人は運命を切り開くこともできる(クライム)

占いは、前者ではない、後者のためにある。

posted by ほへと at 11:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg