2015年10月31日

ハロウィン・barおもい川にて(151030)

恒例のハロウィンイベント。
今年は1日早く開催とのこと。
四条烏丸のbarおもい川

P1360656.jpg
うわぁ〜、汚いのが来たぞ、、(汗)

P1360657.jpg
たくまか。コンタックさんか。

P1360661.jpg
お前のはただの趣味だろ!

P1360669.JPG
店内はいつもの大盛況、席の後ろでは、待ちの人が並んでいるので気まずい。

P1360671.jpg
太一は、目玉のおやじ??
構造上、前の人の声が聞き取りにくいらしい。後ろの声はよく聞こえるそうだ。

そういえば、コンタックさんも難聴気味だったな。(ビニールで耳塞いでいる)
posted by ほへと at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

文章

文章というのは難しいですね。
(人が)分かり易く解釈してまとめられるとまったく違うものになる。
その点、「詩」というのは、素晴らしいですね。
文章も、詩のような文章が理想です。

抽象的なものを、文章に表すとき、分かり易く具体的に書きすぎると、大事なポイントが消える。
できるだけ、抽象的に書いて、解釈は、読み手のレベルに委ねる。そういう書き方が好きだな。
実際そういう書き方だ。

どこかに、その人のレベルで解釈できる余地を残す。

それが、何度でも読める、読む価値のある文章や書籍だと思う。

狭いターゲットに絞った文章は立ち読みや、読めば捨てられる。

とはいえ、ほへとの文章は全然むちゃくちゃで、具体的なようで詩的なので、
意外と昔の記事を読めば、新たな発見があるかもしれません。
(まず、誤字脱字直せよ)
posted by ほへと at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

生命の進化と、神仏習合。

まぁ、話し半分に読むべし。

古事記の神話と仏教の十界。
まさか実は同じ世界を語っていたというなら驚きである。
それを解く鍵が、ほへと数秘術であり、タロットであり、生命進化40億年の歴史なのだ。

まずは、仏教の十界は、仏に至るための精神境地を段階的に表している。
ある日に、ほへと数秘の「適応レンジ」の概念と同じものだと気づいた。

適応レンジは、「物・事・心・智・空」というやつだ。
数秘でいうと「数秘1,2・数秘3,4・数秘5,6・数秘7,8・数秘9」の陰陽セットだ。(数秘9以外)
これが、十界の「地獄界・餓鬼界・畜生界・修羅界・人間界」と対応している。

簡単に適応レンジと十界を対応して説明してみる。
各適応レンジが陥りやすい点がよく分かる。
 物 地獄界 物質欲に縛られ恐怖と苦しみの最低の境地  数秘1,2
 事 餓鬼界 快楽が得られず満たされない境地  数秘3,4
 心 畜生界 強い思いで、理性が働かない愚かな境地  数秘5,6
 智 修羅界 自分と他人とを比較し勝ろうとする境地  数秘7,8
 空 人間界 穏やかで平静な人間らしい境地  数秘9

これに、生命の進化とステージを重ねていくと、

ステージ1 現実の世界/人間の時代
 地獄界、餓鬼界
人間の時代である現実世界は、物欲と快楽に縛られ苦しむということだ。

ステージ2 心の世界/哺乳類の時代
 畜生界、修羅界
偶然にも、哺乳類と畜生とはまったく同じことではないのか?修羅とは生存競争を勝ち抜く思考。

ステージ3 潜在意識/脊椎動物の時代
 人間界
数秘9の部分、おだやかな人多し。タロット9は隠者。

さらに高位数秘に行くと。
 己 天界  意志が叶った、喜びの境地。数秘11セルフ。
ここまでは人間レベル。仏教では六道輪廻と呼ぶ。

ここから、ステージ4 集合意識/原生生物
仏教で言う六道輪廻からの解脱。
 集 声聞界 教えを得て、真理に目覚める境地。
 因 緑覚界 自らの力で真理に目覚める境地

ステージ5 星意識/細胞、DNA
 星 菩薩界 仏界という最高の境地を求めつつ、利他を実践する境地、細胞。
 命 仏界  何者にも侵されない絶対的な幸福の境地、DNA。

仏教の十界は、ステージ1からステージ5へ至る、クライム(ステージ上昇)を表しているのだ。
それに対して、神道、古事記の神話は、逆にステージ5(本当はステージ6)からステージ1に至る、ディセント(ステージ降下)を表している!

簡単に
高天原は、ステージ6を表している。
アメノミナカヌシという三角の頂点C。
三角の底辺は、線Dがウマシアシカビヒコヂ
タカミムスビとカミムスビのAB極。

そして、線D上の一点、アメノトコタチ。
永遠に輝く、ひとつの恒星(アメノトコタチ)は太陽系(クニノトコタチ)にディセントする。

ステージ5 星意識/細胞、DNA
神代七代の世界。太陽系ができていくプロセス。
DNAという設計図が細胞という形になる。

ステージ4 集合意識/有性生殖
有性生殖とは、まったくイザナギ・イザナミのシンボルではないか。
そして、多くの神々、世の法則や働きなどが生まれていく。

ステージ3 潜在意識/脊椎動物の時代
衝撃的だったのは、太古の海で生命の進化の大爆発が起こった。その理由は温度や環境的な部分も多いが、
その時の生命体が「眼」を獲得したのだ。
「眼」とは世界を見ることであり、光そのものの事。まったくアマテラスのシンボルだ。
対してスサノオは力?心?。ツキヨミは無意識とか。

ステージ2 心の世界/哺乳類の時代
出雲国譲りの話などに出てくる、因幡の白兎。ここで「ウサギ」という哺乳類的なシンボルが出てくる。
ワニは、鮫のことと云われているが、素直に恐竜の話のこと?だとすれば、辻褄も合う。

ステージ1 現実の世界/人間の時代。
天孫降臨、神武天皇〜


神道、古事記が示すのは、神が、生命が、繰り返し下次元ステージにディセントし、人間の精神階層を創りだした。仏教は、その精神階層の最下層から仏に至る道を説き、実践する。

ほへと数秘論で、理想であるオリジンタイプCを現実的に具体化して表現したものがオリジンタイプDとしている。そこで、Cを発見して、それをDと表現すればバッチリなのだが、Cに気づかずに、Dだけ見れば、それがカオスなのだ。

ステージ1はステージ5の頂点、数秘19の境地、タロット19「太陽」を間違いなく具体的に表現している。
しかし、ステージ5が、神や仏、太陽の意味が見えないために、この世界はカオスとなり、仏教で云う「地獄界」となる。
だから、中途半端な、霊能力者や神秘家は、この世界が、さも地獄や監獄な言い方をするというわけだ、見えてないのだ。上が。

そこで仏教は、修行や苦行という名で、煩悩を抑え、
そらに禅では、ステージのディセント(降下)で、付け加えられた数々ものを、「無」とすることにより、ステージをクライム(上昇)していく。その上昇段階を示したのが、十界でその目的の場所、境地が「仏」なのだ。(とりあえずは六道輪廻からの解脱)

それに対して、神道は、始めっから、我々は「神」のインスタンス(具体化)ということを示している。
「神」が降臨して、世界を作っていく。それも古事記の神話では、スマートでカッコイイ話ばかりではなく、試行錯誤して、神代からこの時代までの話し、またそれは生命進化の歴史を語っている。

最初から神(悟っている)というのは、日蓮に、神道の考え方に近いのかもしれない。(大雑把に言えば)

要するに、真理というものがあり、神道と仏教はそれを違う角度から見つめているのだ。
それに気づいた偉人が日本には存在した。

聖徳太子は「和」という言葉で、神道(OR)仏教という選択から、「和」足し算(AND)という概念を示した。
桓武天皇は、平安京を造るが、仏教に偏った平城京から、神と仏が互いに学び合うという「神仏習合」の都市を作った。そして空海や最澄が現れた。

紀元前660年、神武天皇、建国。
そこから、約1200年後、仏教がやって来る。
さらに、約1200年後、時代は江戸幕末。キリスト教とともに西洋文化がやって来る。

キリスト教も、タロットも、神智学も、真理をまた違う角度で見ているのだ。

抽象的な「真理」を具体化したものは違って見えるのだ。
それだけ。

実はこっそり、今時代の「神仏習合」を目指しているのが、「ほへと数秘術、数秘論」なのだ。
posted by ほへと at 20:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

ゆうや邸にて・猫ミーティング(151025)

今からゆうや邸へ行くが猫ちゃん撮るために、DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4を出動!

P1360541.jpg
こんばんわ、この家の主である「ポチ」くんだ。

P1360617.jpg
かっこ良く撮ってね。

P1360599.jpg
にゃん!

P1360607.jpg
ぐぁっやめろ!ゆうや!

P1360579.jpg
ゆうや、メシだメシよこせ!

P1360546.jpg
芸子Kの猫ちゃん、山猫系。上等そう。

P1360592.jpg
凛々しいね。

P1360569.jpg
さらに、かわいい臆病者さん。

P1360584.jpg
新たな猫と、新たな芸子登場。

P1360572.jpg
新たな芸子は、明日からドイツらしい。
そういえば、着物の若旦那は、パリで展示会のために、今日フランスに旅だったな。

みなさんも、もしパリ行ったり、パリに知り合いがいればCMしておいて下さい。

10447638_904266552993372_5583436072105156314_n.jpg
「【Magie des paysages, un monde en soie】

パリのGalerie Hayasaki で開催される「風景の魔術、絹の世界」展に参加します。

フランスの画家 France Demarchi
辻が花 絵絞庵 福村健
植物の染・紬織着物 足立真実

オープニングパーティー : 10月28日(水)18~21時
会期 : 10月29日〜11月8日(月火曜日休み)

この展覧会はフランス人画家france Demarchi氏が、笹川財団の補助の元、京都で学んだ染織をパリで紹介するものです。

ということで、26日からしばらくパリに行ってきます。楽しんできます(^_^)

https://www.facebook.com/events/182159398785451/

La galerie Hayasaki présente l'exposition de
France Demarchi, Takeshi Fukumura, Mami Adachi

Magie des paysages, un monde en soie

Vernissage Mercredi 28 octobre 2015
De 18h00 à 21h00
Exposition du 29 octobre au 8 novembre 2015
14h00-19h00

Galerie HAYASAKI
Village Saint Paul
12-14 rue des Jardins Saint Paul
75004 PARIS

Tel : 01 42 71 10 29
web : www.hayasaki.fr

Metro : Saint Paul (ligne 1)
Sully morland (ligne 7)」
posted by ほへと at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

呑みなど(151025)

P1360535.jpg
美しい夕陽。というかちょっとこわい。

DSC_0784.JPG
怖いわ!、ハロウィンだね。おもい川にて久々に深酒。

IMG_20151025_194138.jpg
今日は、高野でボディワーク教室からの、太秦の「おっぺけ亭」で呑み会。

IMG_20151025_193449.jpg
怪しい酎ハイだが、アブノーマルという言葉を聞けば頼まない理由はない。

IMG_20151025_194237.jpg
生トマト酎ハイ。最初は味無かったけど、後半いい感じの酸味が染みてきた。

「おっぺけ亭」メンバーは松尾橋で、震えながらバーベキューだったそう。
2次会はここ。

さて、今から猫と遊びに河原町へ。
今日は東西の移動が激しい。
posted by ほへと at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

マンションの傾斜問題

横浜の大手のマンションが傾き、杭打ちの不正が明るみになった事件だが、まったく洒落にならない事態だと思う。

10年ほど前のマンションらしいけど、大体それくらいからのマンションはコスト削減が激しく(無論前からだがさらに)、知り合いのマンション施工の現場監督が食っていけないと辞めたくらいだ。

それにしても、渦中の杭打ちの工事の現場監督の「名前」などが明らかにならないので、現場監督とはどういう人間だ??と怒りの矛先がそちらに向かいがちだが、

知り合いの建築関係の友人は、「現場監督が悪いという空気を意図的に作り出している。トカゲのシッポ切り。」
「会社の体質を隠蔽しようとする大手のよくあるパターン。」と語っていました。

そういえば、いつの間にか、三井という名前が消えて、旭化成建材が中心になってるな。

今回は、ちゃんと杭打ちの不正が見つかって本当に良かったともいます。
それでも、住民説明会での業者側の、いい加減さや悪意は許せるものではありません。

もし、今のマンションで傾きや問題が見つかった場合の業者の決めセリフは、
「騒いで表に出れば資産価値が下がりますよ。」とのこと。


風水鑑定では、ある程度の経験で、ヤバさ度数を考慮しますが、完全に見破れるわけではありません。
経験上、良い家やマンションは、一見地味だが堅実でシンプルなレイアウトだ。
逆に、一見キレイで、若奥さんが気に入るような、目先の装飾やデザインなどを見ると、逆に疑ったりします。
デザイナーズマンションは勧めない。風水の考えとは真逆のものもある。
無駄に売り文句が多いや大げさは気をつけましょう。

現在の建築基準法では、5年間以内の生じた問題は施工主だが、それ以降は購入した本人の問題となる。
だから、言い方悪いが、5年持てばいい物件を作ってしまう。
また、傾くなどすれば、近辺で起こった地震のせいにして裁判に勝ってしまえという話もある。
それよりも、まず完成後の「売れる」ことが重要。(その点賃貸物件はそれでは困る、入れ替わるので)

ほへとは、基本賃貸を勧めている理由としてそういう偽装や手抜きのリスクも有る。
特に日本はヨーロッパ、海外に比べて、家の耐久年数が低いのも気になります。
さらに、買って売った時の資産価値も。

だから家や分譲マンションは買うなとはいいませんが、
マンション買ったのは、将来の不安から、安心を買ったという人もいます。
しかし。それでもリスクが消えることはないと考えて下さい。

そして、家やマンションは大事ですが、一番大事でもないということも忘れずに。
posted by ほへと at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

亀岡にて、ヌートリア(151022)

今日は午前中から、亀岡に来ています。

亀岡駅駅前の亀山城跡の南郷公園の西側、アヒルさんいるかと思えば、、

P1360476-2.jpg
誰だよお前!、ビーバー!?ってヌートリアか?


P1360476.jpg
おもいっきり、ヌートリアの家族だ。この距離で全く逃げないのか。

P1360480.jpg
親はいかついけど、チビはかわいいな。

それにしても、望遠レンズ持ってくればよかったな。
野鳥も沢山いて、声だけで癒やされるわ。

P1360503.jpg
泳いだ姿に尾っぽがあるからヌートリア。
カピパラは尾っぽが無い。

しかし、どちらもネズミの化け物だが、
だが、食えばウマイらしい。

IMG_20151022_114001.jpg
でもランチは、いつものクニッテルで、洋食のランチ。
posted by ほへと at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

ゆうや邸にて(151020)

IMG_20151020_232455.jpg
こんばんわ。この家の主である「ポチ」くんだ。
メイドにはゆうやという人間がいる。

IMG_20151020_234647.jpg
今日は、着物の若旦那グループのゆうや邸でホームパーティ。

IMG_20151021_010146.jpg
何故か、いつも祇園の芸子さんが参加。

IMG_20151021_012217.jpg
ポチくん、この前までチビだったのにいきなりでかくなっている。

IMG_20151021_035234.jpg
寝転び

IMG_20151021_040556.jpg
やっぱり猫は癒やされるね。
魚類もいいけど、哺乳類は良いね。
posted by ほへと at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

Googleフォト・ASUS Chromebook Flip C100PA レポート3

ある程度、使いこんで、やはり、写真の管理にぶち当たる。

これを機会に、iPhoto(未だスノレオパード)からGoogleフォトへ移行することにした。

メインはiMacですが、iPhotoから直でGoogleフォトへは移行はできないので、いったんPicasa3をかましてやります。
Picasa3を起動すれば、iPhotoから読み込みが可能で、そこからアップロードを選べば自動的に、Googleフォトのサーバーにアップロードしてくれる。しかも、16Mピクセルまでは、アップロード容量無制限という意味わからん大サービス。
整理の意味を込めて、フォルダー毎にタイトルを修正してアップロードする。
しかし、フォルダーも500は超えているので、なかなかの作業となりそうだ。
まぁ、ゆっくりやろう。

作戦としては、まずは、 Flip C100PAに写真を取り込み、Googleフォトへアップロードする。
次にiMacに取り込んで、クラウドとハードディスクの両方にストアする。

早速、Flip C100PAで、写真を取り込もうとして壁にぶち当たる。
SDカードが読めない。microSDは読めるけど、、
しかし、最近は恐ろしいことに100均で、SDカードリーダーが売っている。

DSC_0780.JPG
この百均のSDカードリーダー、Flip C100PAが薄いので、これ挿すと底が浮き上がる。
まぁ値段だけに文句は言えない。

IMG_20151020_201157.jpg
ここで、SDカードを差し込めば、自動的に、、自動的に来るのだが、「Googleドライブ」にアップロードしようとする。いやいや、Googleフォトへアップロードしたいのだが、、


結局ブラウザでGoogleフォトを立ち上げ、クラウドボタンをクリックすれば、ファイル管理が来るので、そこからSDカード(USB Drive)から複数ファイルを選んで(フォルダが選べん)、[開く]でアップロードしてくれます。ちょい邪魔臭い。

そこから、さらに致命的な問題にぶち当たる。

Googleフォトが重い。
やはり、ハードディスクから直で読み込むのと、クラウドから読み込むのでは圧倒的に時間の差が出るのだ、、
それにしても重い。
もしかして、家のネット環境が悪いのか?
近所(円町)のドトールでDocomoWi-Fiで接続すれば、何の何の全然速いやん。
問題なく十分使えるレベル。

ということは、家のWi-Fi環境か。
仕方がない、なんちゃって、iMacのインターネット共有AirMacではとうとう騙せない時が来たのか。

早速アマゾンで適当に良さそうのをポチったら早速来た。
P1360472.JPG
WRC-F300NF
家庭で最も普及しているIEEE802.11n/g/b 300Mbps(理論値)に対応。

やっぱり、新型は違うな?全然スピードが違う。

Googleフォトが快適になった。

ん、ということは、本当に一般民間人なら、Chromebookこれでいいかもしれない。
(無線LAN環境があれば)

ーーーーーー

続きを読む
posted by ほへと at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

生命・ステージと超タロットカード解釈(4)

タロットカードと、生命の進化というのは関連しているという話だけど、
実際に書いていくうちに、マジだなという実感がしてきた。
タロットの暗号解読だな。

魔術師(1)から数字を上げていくことは、精神的な境地が上がっていくことで、
それが、4つ毎に、俗にいう、現実界、アストラル界、メンタル界、コーザル界、ブッディ界という精神進化を表している。
しかし、逆に、太陽(19)から、数字を下げていくことは、奇妙なくらい、生命進化の状況と符合する。

ということは、アストラル界、メンタル界というのは、哺乳類、脊椎動物という風に、関連があるということだ。
いや、関連なんてものではない、哺乳類の進化がアストラル界を創り、脊椎動物の進化がメンタル界を創っていたのだ。
ということは、お魚さんは、メンタル体であり、ハイヤーセルフなのだ。(なんのこっちゃ)


宣言
・ステージ1「人類」はステージ2「哺乳類」の性質を継承する。
・このステージ1内は「人類」の性質を継承する。
・「魔術師」?の誕生で、このプロジェクトは完了する。(??)

    (3↑)人類(テーマ)
|   /\   |
|  / | \  |[ステージ1]
| /  |   \ |
|/  (4↓) 人類の創りだしたもの 
(1←)ーーーーーー(→2) 
?誕生     文明進化の歴史

タロット
数秘3(C):「女帝」繁栄、豊穣、母権、愛情、情熱、豊満、包容力、女性的魅力、家庭の形成。

非常に面白いのは、このステージ1の抽象的なテーマが「女帝」ということだ、ここのテーマは前、上位ステージ哺乳類の性質を継承するのだが、哺乳類自体の進化は、母性、感情という女性への進化とも言えるのではないか?
そういう、上位ステージの「母」を継承したステージは、「女帝」の繁栄、豊穣という(女性的)理想を掲げる。

また、ステージ1は心ではなく、現実の世界。なぜ人間の女性だけ、他の動物に比べて外見上の性差は際立っているのか?
人間に近いとされる、ゴリラやチンパンジーも外見上の身体的な特徴差は少なく、オスもメスも形状は似ている。
人間の女性だけ、女性らしい体つきに進化しているともいえる。
宇宙物理学のホーキング博士も宇宙の謎に「女性」を上げている。
このステージ1のテーマが「女帝」というのもなかなか考え深い。

数秘4(D):「皇帝」 支配、安定、成就・達成、男性的、権威、行動力、意思、責任感の強さ。
実際のステージ1は、女性的な理想が現実化するよりは、男性的な力でもって支配という形で現実化している。
社会は男性的である。文明は、戦争や科学、工業等で発展していく。
数秘1(A):「魔術師」起源、可能性、機会、才能、チャンス、感覚、創造。
人類はどんどん科学文明を創造発展させていく。
無から有を作り出す、しかしその奇跡は神とは呼ばれずに、魔術師と呼ばれる点が重要。
人は神になれないのだ。
どこかの地点である未来。もしくは既に到達しているのかもしれないが、このステージの完了を示す。
もしかしたら、すでに魔術師は誕生していてこのステージは終わっているのかもしれない。
すれば、次のステージは、、次のステージなど無いはず、、いや、ある、まさか、愚者、数秘0が誕生しているのか?
愚者(0)とは何か?生命の力が届かない無のステージ、、

数秘2(B):「女教皇」直感、知性、安心、満足、期待、聡明、雰囲気。

女教皇は、処女とも言われている。すなわち、まだ陰陽統合であるCである女帝(3)前の分離段階である。
繁栄、豊穣という女帝のキーワードには、対極のAである、魔術師を理解しなければいけない。
また、過去を表す(B)は、常に未来の(A)側に経験という知識を与える。

まとめるとこのB位置のワードは、女教皇(2)、恋人(6)、運命の輪(10)、節制(14)、月(18)と、非常にイメージが似ている点も面白い。
※占いは、fortuneと書くが、語源はローマ神話の運命の女神フォルトゥナのこと。運命の輪(10)のことらしい。
期待をチャンスに、直感を創造に、女教皇は、魔術師の出現を祈るか?


50億年に及ぶ生命進化の歴史を5つのステージで表した。
その5つのステージの最後である、このステージ1は女帝がテーマであったが、
女帝、、母、、子宮。
子宮というのは不思議であり、これは人知で理解するのは大変だと思う。
この場所で、2つの違うDNAから新たなのDNAが誕生し、ひとつの細胞となる、ステージ5の誕生だ、
細胞分裂を開始し、子宮内に着床する。ステージ4の段階へ。
やがて細胞は胚となり、どんどん大きく成長していく。
ステージ3の魚から両生類、そして爬虫類。ステージ2の哺乳類、猿、人へ。
40億年の生命進化の歴史は、十月十日。(28日x10+10)=約290日に圧縮される。

そして、女帝を通じて、この世界(ステージ1)へ誕生するのだ。

タロットと生命進化;世界(21).jpg
タロットと生命進化;世界(21)
ステージ5 太陽(19) DNA→細胞
ステージ4 悪魔(15) 有性生殖→脊椎動物
ステージ3 力(11) 脊椎動物→哺乳類
ステージ2 戦車(7) 哺乳類→人間
ステージ1 女帝(3) 人間→?
posted by ほへと at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

錦鯉の飼育13 さらに仲間を増やす。

IMG_20151018_153557.jpg
北野商店街の金魚屋?正式名はなんだ?魚屋ではないし??

P1360426.JPG
現在、4匹錦鯉を買っているが、さらに3匹追加しちゃった。

3匹とも微妙に種類が違う。
顔の赤いのと、ドイツの鯉と混ぜたウロコが古代魚みたいなのと、眠そうなヒレヒレ。

P1360455.JPG
新居の越して来て緊張してると思いながら、餌やると混じって食らいつく。
これなら、大丈夫だな。

P1360451.JPG
水槽も華やかになりました。
おかげで、日頃は通路でしか無い玄関前で過ごす時間が増えました。
posted by ほへと at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

巨大ワタリガニ

誕生日を祝うような歳ではないのだが、

誕生日は、母親を一番苦しめ、そして、喜ばした日。
誕生日を祝うのは、本人だけではなく、そんな母親のための日なのかもしれないとふと思う。

しかたがない、夕飯はまったく普段通りと思ったが、今日はちょっといいものを食うか。亡き母のために。
最近近所に出来た、イズミヤスーパーに。

P1360395.jpg
そこでゲットしたのが、大きなワタリガニ!
しかも、798円(税別)の半額!399円!(税別)

これは買わないわけにはいかないだろ。テンション上がるわ。

P1360398.jpg
しかし、冷静になれば、通常愛用の鍋には全く入らない。

バッドネバーギブアップ。

が、所詮、節足動物の進化した甲殻類のワタリガニ。脊椎動物の究極進化の頭脳をあなどってもらっては困る。
この世に無限などない、タンパク質が凝固するまで、ボイルするまでだ。

さらに大きいステンレス多重の鍋があるのだな。

P1360400.jpg
アカン、アカン、全然入らん。いうほど大きさ変わらんな。

カニは、足(脚)の部分と、胴体の部分とでは、足(脚)の部分の方が早く茹で上がるので、
胴体まで火がしっかり入れば、足(脚)はパサパサになる。
逆に、足(脚)に最適な茹で具合なら、胴体、カニ味噌部が生茹でとなる。

よって、左右順番に10分づつ茹でれば、足も胴体もおいしく頂けるはずだ。
まぁ、胴体も全然使ってないが、背中面が湯がければよいだろう。
なぜならそっちに味噌があるからだ。
腹側はしょせんフタなのだ!

が、しかし、よく見れば、カニのハサミ部が全然湯に浸かっていない。
これは気まずい。

ということで、ハサミを浸けてた腹面もさらに5分づつ茹でよう。

18時28分に鍋に投入。
通常、15分から20分程度のボイルで食えるはず。
それを、左右順番に10分ずつボイルする。
さらに、ハサミを浸けて、左右5分。

38分に交代、48分にハサミ、53分反対。58分茹で完了。
19:00に、食う。
という計画で行こう。

P1360404.jpg
ハサミ部ボイルなう。
胴体が全然浸からん。(苦笑)

P1360411.jpg
完璧に完成。のはず。
とりあえず、ハピバースデー!

いつもは買わないプレミアム・モルツ。

IMG_20151016_190925.jpg
むちゃくちゃ旨い!マジでおいしい。かに味噌部はやはりうまく固まらなかったけど、身は最高だ。
クリーミーだな。

P1360418.jpg
固まりは弱いが、味噌もクリーミーで絶品だな。

P1360421.jpg
味噌をかき集めて、甲羅焼き。

P1360424.jpg
完食。うまかった。
久々にカニで腹いっぱい。(^^)
posted by ほへと at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

生命・ステージと超タロットカード解釈(3)

動くということは、「意志」ということだ。
与えられた運命に抵抗すること。
生き残る。

それが生命の意志。
過酷な生存競争で、生き残ったものが、「智」そのものなのだ。(ステージ3メンタル界)

意志を体現したのが、「動く」ということ。
まず脊椎動物は、水中で圧倒的な動力性能を発揮した魚類に進化する。
そして、競合するライバルである節足動物に勝利する。

やがて、地上に上がり、両生類、そして爬虫類、哺乳類へ進化する。
実は、地上に上がってから、爬虫類、哺乳類と進化するのだが、意外と爬虫類の時代は短い。
哺乳類は想像以上に早く地上に誕生していたのだ。

そこで、競合するライバルである爬虫類は、あの恐竜への進化し、哺乳類は日陰の生活を余儀なくされるのであった。
下の方に「生命の進化とライバル(裏ステージ)」

やがて、天変地異などで、大型の恐竜が絶滅し、哺乳類の天下が始まった。

脊椎動物の「意志」というのは、実は風水にも通づるものがある。
北東鬼門は、人体では骨を表している。背骨だ。
北東鬼門を汚すと、腰痛や肩こりなどの骨格系の問題が生じる。
精神的には、自分の意志が通らないというのもある。
なんとなく、骨系、鬼門と、脊髄と死神(13)というのも偶然としても面白い。

さて、脊椎動物の意志に、哺乳類は、さらに情と智を追加する。感情と思考だ。

宣言
・ステージ2「哺乳類」はステージ3「脊椎動物」の性質を継承する。
・このステージ2内は「哺乳類」の性質を継承する。
・人類の誕生で、下位ステージを出現させる。
    (7↑)哺乳類
|   /\   |
|  / | \  |[ステージ2]
| /  |   \ |
|/ (8↓) 哺乳類の仲間
(5←)ーーーーーー(→6) 
人類誕生    哺乳類の進化の歴史

タロット
数秘7(C):「戦車」勝利、征服、援軍、行動力。

ウィキべディアに載っている、「戦車」の意味は
「勝利、征服、援軍、行動力、成功、積極力、突進力、開拓精神、独立・解放、体力無限大、負けず嫌い、視野の拡大、ゾーンの発動、優勢。」

これは、ライバルである、爬虫類(恐竜)より、地上の支配し、哺乳類の楽園となる。ということだろう。
哺乳類というのが、生命進化の道で、勝利したということだ。


数秘8(D):「正義」公正、公平、善行、均衡。

まず、古典的なマルセイユ版タロットである、8を正義とする方を支持しています。
>タロット・カードの「正義」と「力」

哺乳類の勝利や征服を、具体化したものが、「正義」ということ。
正義とは、「公正」という意味。絵柄を見れば、「公平な裁き」というのが意味だ。
公平な裁きとは弱肉強食?
一見矛盾するようだが、自然の中での平等とはそういうものかもしれない。

いまいちわかりにくい。

もしや8を正義としたのは間違いか?
いや、間違いなく、ここ数秘8の意味は「公平」、「公平な裁き」だ。
まさか、これは、次のステージ人類に対して言っているのでは?
人類が誕生する哺乳類の進化までは、「公平」だったと。
つまり、裏読みすれば、その後の人類には、公平な裁きは行われないということか?
正義の逆位置:不公平、不正、一方通行ということか?
いやそのままだ。完全に自然界の平等をぶっ壊している。
この解釈なら、人類怖いな。もしくな人類に対して何か思惑があるのか?


数秘5(A):「教皇」慈悲、連帯・協調性、信頼、尊敬、優しさ。
心の成長=人類への内的(ステージ2)進化へ。
すなわち、哺乳類の当初単純な「心」が、優しさや、尊敬、信頼といったものを獲得するほどに豊かになるということを表す。
その豊かな心を持つものが人類ということ。
そんな心を持った人類が誕生すれば、次のステージへ。

数秘6(B):「恋人」誘惑と戦う、自分への信頼、情熱、深い結び付き、結婚。
哺乳類の進化の歴史では、愛情、結婚が大きな意味を持っている。
パートナーや家族。群れは、哺乳類を爬虫類との覇権争いや、多くの危機から逃れた。


ステージ2  中生代〜 哺乳類の進化。
ーーーーー

古生代
・デボン紀(4億800万年前〜)
  デボン紀後期 両生類出現
・石炭紀(3億6200万年前〜)
  石炭紀後期 単弓類出現
・ベルム紀(2億9000万年前〜)
獣弓類出現
中生代 (2億4500万年前〜)
・三畳紀 哺乳類出現

ーーーーー
生命の進化とライバル.jpg
生命の進化とライバル(裏ステージ)
posted by ほへと at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

ASUS Chromebook Flip C100PA レポート2

このASUS Chromebook Flipを購入して、一週間もたたないが、
少しずつ慣れて来た。
家でもいろんなところで、こんなところでも、文章打ったり、ブラウジングできたりと便利に使っています。

CPU
Rockchip Quad-Core RK3288C
4コアCortex-A17、1.8GHz
メモリ 2 GB

スピードは問題ない。 2GBの少ないメモリも、問題なさそう。
ChromeOSは軽いと言われているが、実際のスピード感は、「普通」だ。
遅くはないが、驚くほど爆速でもない。もう少し軽いと良いのだが、
もとより、CPU速度より、ストレージ書き込み速度より、ネット環境に依存する。

ただ、スピード感よりも、このASUS Chromebook Flipは、タッチ操作と物理キーボード操作がごちゃ混ぜでできる。
直感的に、指でクリックやピンチアウトで画面拡大など快適です。
最近はPCでできて、ブラウザでできないことも少なくなってきている。
html5のおかげだな。
だけど、実はブラウザだけでなくChrome用アプリも動く。頑張ればAndroid アプリも動くようだ。

最終手段として、リモートデスクトップが使えるので、とりあえずマックでできることは、できなくもない。

表示機能
10.1型 1,280×800ドット(WXGA) 、LEDバックライト グレア

コントラストや色彩などはやや薄味。
だけど、キレイといえば十分キレイ。
1,280×800ドットは、文字のエッジの粗さが目立つ、もう一声解像度が欲しい。

外で、使うと日陰でも見づらい。照明のパワー不足か。
仕方ないところだ。


バッテリーは持つので、USBからスマフォ等に給電できる。
また、満タンまでの時間が短い。2.5時間でフル。

あと、音静かというか、音出ない。
ファンレス。HD無いし。

ウィルス感染の危険が低い。

時計が見づらい。

未だストレージ、eMMC16GBの使い方がいまいちわからない。
基本セーブデータなどは、GoogleDriveに保存される。
ダウンロードというフォルダーが本体に作られている。それ以外本体にないのかな?

そういえば、GoogleDriveが100GBがおまけでついて来た。ラッキー。(でも2年間)

USBポートは2つ、ここにUSBメモリもつけることもできるし、microSDカードも刺さるので、16GBで困ったら増やすこともできる。
外付けHDも普通に認識する。

eMMCはSDカードのような規格。SSDより遅いが低消費というメリットがある。

当初は、サブ機にオススメだったが、
普通の民間人には別にメインでもいけるかもしれないな。
Wi-Fiは必要だけど、スマフォのテザリングでも大丈夫かも。
要するに、スマフォのサブとして使っても、データ通信、パケット数は変わらない感じ。


posted by ほへと at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

生命・ステージと超タロットカード解釈(2)

ステージ3は、生命の進化において、脊椎動物が進化し哺乳類の誕生までを示していると考えています。

人間の潜在意識、それはこの脊椎動物、特に魚類の進化の歴史が、潜在意識に関連しているのではないかと思う。
現在ペットで鯉を飼っているのだが、彼らには豊かな感情とかは無いかもしれないが、身体にプログラムされた動きは、電光石火のスピードだ。
考えないというのは、処理速度とエネルギー消費において有効である。
パソコンでムービー再生を、ソフトでするかハードでするかのような感じだ。

ステージ3は、セルフである数秘11番を含め人間の本質的な部分である潜在意識の部分だ。神智学ではメンタル界に相当すると思われる。
当初、メンタル体は、植物と考えていたが、どうやら、生態系の進化自体が、知性そのものと考えるようになった。
簡単にいえば、我々の潜在意識には、生き残る為の叡智が既にあるのだ。

上位ステージ4での13死神が、その姿は実は、骸骨の背骨は脊椎動物を、頭蓋骨は脳の発達を、カマは、強力な武器、噛みつくというのは脊椎動物特有の性質を表しているのではないかと考えている。

初期の脊椎動物が、背骨を軟骨まで進化させ、目からくる情報処理のために脳が発展してくる、そして、獲物を捕る、敵から逃げると運動能力が向上し、そして、魚類最大の武器、死神のカマである顎が誕生する。それは生きた化石であるサメをみればわかる。

おもしろいことは、タロットカードを逆に20から数を減らしていくことが、生命の進化とシンクロしているような点だ。ディセント(ステージ降下)

もともと数秘研究と精神探求は、タロットの数を増やしていくことだったが逆なのだな。
クライム(ステージ上昇:アセンション)

まぁ、そもそも普通タロットはタロット占い、タロットリーディングが大半だろうが、
こんなタロットの使い方をしているのはまぁ稀だろうな。

◯ステージ3
宣言
・ステージ3「脊椎動物」はステージ4「有性生殖」の性質を継承する。
・このステージ3内は「脊椎動物」の性質を継承する。
・哺乳類の誕生で、下位ステージを出現させる。



    (11↑)脊椎動物
|   /\   |
|  / | \  |[ステージ3]
| /  |   \ |
|/ (12↓) 魚類〜哺乳類までの進化。 
(9←)ーーーーーー(→10) 
哺乳類誕生    脊椎動物の進化の歴史

タロット
数秘11(C):「力」 力、意志、実行力、理性。
脊椎動物、「力」は今後の生命体の重要テーマ。
時代背景としては、ステージ3開始のカンブリア紀に、進化の大爆発というのが起こるが、それはいち早く目を獲得した節足動物達だ、目は皮膚の一部から発生した。
遅れて、目を獲得した脊椎動物は、目は中枢神経から発生する。その結果、目の映像情報を処理するための脳が発達する。
その結果、脊椎動物は、魚類と進化し、中枢神経直結の目と、運動能力、また強力な顎という脊椎動物ならではの武器を手に入れる。
それにより、繁栄を極めていた節足動物は、その天下を脊椎動物に譲るのであった。

要するに、「力」とは、現状不利な状況を一変することだ。単純な腕力ではない、知力かもしれない、財力かもしれない、魅力かもしれない。
ライバルに勝つということは、この「力」の使命である。

数秘12(D):「吊られた男」修行、忍耐、試練、着実。
ライバルに勝つということは、容易ではない。
勝つための、修行、忍耐、試練、着実である。単にバツを受けているのではない。
実際の脊椎動物は、過酷な生存競争という名の実験で、「力」ある優れたモデルが生き残り次世代に生を繋ぐ。
我々も「力」を具体化するためには、この数秘12「吊られた男」がポイントだな。

数秘9(A):「隠者」 経験則、高尚な助言、思慮深い。
これは抽象的でわかりにくいと思いきや、素直に「隠者」とは、隠れる者。
隠れるとは見えなくなる。水中から見えなくなる=陸上への進化ということだ。
振り返れば、ステージ5では、星、地球、細胞が生まれること、ステージ4では、死神である脊椎動物(魚類)が誕生することが未来(目標)だった。
すなわち、陸上に進化するということが、このステージの最終目標なのだ。

数秘10(B):「運命の輪」 転換点、チャンス、変化、幸福の到来、定められた運命。
脊椎動物の進化の歴史の部分だが、なかなか解釈がナニだが、普通にみて、脊椎動物が、節足動物に勝ち、海中を支配することを示しているのかなと思う。

参考資料
地質年表
ステージ5 46億年前〜38億年前 生命の誕生。
ステージ4 38億年前〜5億7000万年前 先カンブリア時代 原生生物。
ステージ3 5億7000万年前〜2億4500万年前 古生代 脊椎動物の進化。
ステージ2 2億4500万年前〜 中生代〜 哺乳類の進化。
ーーーーー
ステージ3 古生代 5億7000万年前〜2億4500万年前

カンブリア紀 5億7000万年前〜
オルドビス紀 5億1000万年前〜
シルル紀 4億4000万年前〜
デボン紀 4億8000万年前〜
石炭紀 3億6200万円前〜
ベルム紀 2億9000万年前〜


カンブリア紀 5億7000万年前〜
節足動物:進化の爆発、オパピニアやアノマノカリスなどが海を支配。
脊椎動物:そのころ脊椎動物一歩手前、脊索動物「ピカイヤ」誕生。

オルドビス紀 5億1000万年前〜
節足動物:大型化
脊椎動物:脊索を軟骨まで進化させた、最初の魚類が誕生する。まだ顎はない。

シルル紀 4億4000万年前〜
節足動物:ウミサソリ1メートルを超える巨大節足動物。
脊椎動物:虎視眈々と進化中

デボン紀 4億8000万年前〜
節足動物:陥落
脊椎動物:ついに、先祖である、魚類は強力な顎を獲得し、節足動物たちから天下を奪う。

石炭紀 3億6200万円前〜
脊椎動物:両生類が陸に上陸。

ベルム紀 2億9000万年前〜
脊椎動物:哺乳類の祖先が誕生。

ーーーーー
中生代初期の三畳紀に初期の哺乳類誕生。 2億4500万年前〜

posted by ほへと at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

ASUS Chromebook Flip C100PA レポート1

Chromebook Flip C100PAという、初のChromeOSだけど、なんとなく分かってきました。

ともかく、使えるようにカスタマイズというか設定しますが、驚くほどいじくるところがありません。
まぁブラウザしかできないことは知っていますが、例えばスリープ時間の設定や、サウンドに関する設定などほぼありません。

少し使ってみた点で、気づいたところ。

chromeOSの シェルフというやつの場所を変えるのがわかった、

MacBookAirと比べて
アダプターの差し込みが固い。マックのようなマグネットは便利だった。
自動で画面の明るさを調整してくれない。ので、随時各所で調整(手動)。

文字入力は割と打ちやすくいい感じ。


WiFiのオフラインでも、動くアプリがある。
とりあえず、メールやGoogleKeep、Evernoteのアプリ版等をインストールできた。

あと、東京で、ほへと数秘関連を勉強してくれている人が、この前、マインドマップで、ほへと数秘論、ステージ、生命関連をまとめてくれていて、それもスゴイ規模でビビった。ありがたや。

そんなわけで、マインドマップ関連のアプリも入れた。
おしゃれな感じのmindmeisterとシンプルなmindmup、どちらもWEBアプリで、ChromeOSでもマックでもAndroid でも使えます。しかも、どちらもGoogleDraive対応です。現在マインドマップ勉強中。


通常は、スマフォ(SH-01G)でテザリングでもいいのだが、docomoWi-Fiも無料で使えるので、それが使える喫茶店で設定してみた。

が、結構、ハードル高い。

0000docomo等に接続しようとして、セキリティアキーというのを入力するが、
この画面を出すのに、結構たらい回しにされる。
DメニューからdocomoWi-Fiのとこです。わざわざmydocomoに行っても無駄でした。

さらに、ここから、docomo Wi-FiユーザIDとパスワードを入力して一件落着かと思いきや、

「ログインエラー 二重ログインはできまへん。」と怒られる。
意味わからん、誰かに勝手にこのdocomo Wi-FiユーザID使われてるのか?

ネットで調べたら、スマフォと、ノートPCの同時にdocomoWi-Fi使うなとのこと。

なら、スマフォのWi-FiをOFFにしたら使えるかというと、使えない。
スマフォのdocomoWi-Fiをログアウトする必要があるらしい。
しかし、ログアウトしようとしても、こいつはSIMで認識してるのでログアウト必要ないでと言われる。

しかし相変わらず、「ログインエラー 二重ログインはできまへん。」と怒られる。

あれこれ、しているうちに、動かないので、諦めかけて、喫茶店を出ようとすれば、

14444602615890.jpg
という画面が出た。

やっとつながった。時間掛かるのか。

docomoWi-FiでChromebook FlipなどノートPCに接続する場合は、まずはスマフォ(docomo)のWi-Fiをオフにしてから、接続、接続設定すること。
さもないと、ひどい目に合います。

Chromebook Flipは、使うかなと思ったテントスタイル割と使えますね。
Youtubeなどには非常に便利でした。

結構良いマシンだね。こいつ。
posted by ほへと at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

ASUS Chromebook Flip C100PA購入

ノートパソコンいや小さめのノートブックの購入を考えていた。
初代MacBookAirは既に壊れ、現在外出先では、スマフォに外部キーボードをつないで運用している。

やはり、まともに文章打ったり、風水鑑定しようと思えば、ノートいるな。

なかなか、MacAirの新型筐体もでないし、買うとしたら11インチだけど、今の形のやつを買ったら負けだと思う。Windowsが激安で軽量モデルがあるし、またOSのバージョンアップにも対応しているし、Windowsに寝返るか?
といろいろ楽しい悩む事をしていると、ChromeBookという、AndroidOSとは違うコンセプトのグーグルOSのノートがある。安いのは2万円ほどである。
まぁ文章打つだけだし、これにしようか?
とChromeBookに決めかけていた時に、丁度新製品が登場した。(10月3日発売)

P1360334.jpg
台湾のASUS社、(旧アスース、現エイスース)のChromebook Flip C100PA

P1360335.jpg
アルミの筐体で、安いモデルとは一味違う高級感が漂う。ほのかに。

別に安モデルでもいいのだが、やはり新製品はテンション上がる。
誕生日も近いしと、偵察に行ったヨドバシで返り討ちの衝動買い。

P1360348.jpg
値段は、最安値(カカクコム)で4万2千を切るが、京都駅のヨドバシで42,980円で購入!
ポイントが4,298ついたので、最安値よりもお得。ポイントでさっそくマウスも購入。

P1360340.jpg
大きさは、B5サイズ10インチ890gという小型軽量だけど、キーボードはしっかりしている。

P1360350.jpg
売りは、液晶を180度回転させる荒業で、タブレットになる。
すなわち、スマフォと同じ、タッチスクリーンだ。
ソフトキーボードも出て来るし、手書き入力もできる。

タッチスクリーンは、タブレットモードだけでなく、ノートパソコン時でも使える。
昔、パソコン教室で、インストラクターが画面をクリックして下さい。というのに、爺さんがパソコンの画面を直接指でクリックしてという笑い話は、今では何ら間違っていない。
タッチパッドやマウスよりも直接クリックする方が、何より直感的でシンプルだ。

P1360345.jpg
テントスタイル。って使うときあるのか?映像見たりするときに便利か。

そうそう音質がいいのに驚いた。すごいな。この大きさでこの音質は。意味わからん。
サービスに入ったGooglePlayMusicも活かされます。

14443764034600.jpg
タブレットモードが想像以上に使いやすい。立て向きで使うと、ネットサーフィン快適すぎる。
バスで移動中、はたまたベッドで寝転びながらなどは、ノートブックからタブレットへ変形すれば完璧。一つ問題は、画面の裏側が、キーボード面になる点がやや気持ち悪い。(指の感触が)

そんなわけで悪い点は、MacbookAir(初代)に比べればデザインというか機能美が今ひとつ。
MacbookAirの感覚で、指一本で画面を開けようとしたら、開かないし。
値段的に比べるのは酷か。
まぁ、MacbookAirは美しかったけど、しかし脆かったな。
この人(Flip C100PA)は、ラフに持ち運んでも大丈夫な頑丈なボディだそうです。
また9時間もつバッテリーもスゴイ。全然減らない。

なお注意点としては、このノートブック、ChromeOS、Chromebookは若干人を選びます。
(1)メインのパソコンがあってのサブ機です。ストレージ容量は16GBです。この何TBの時代に。
基本はクラウドで保存、このノート本体に保存することはあまり考えてない。
(2)絶対無線LANがいる。

それでも、一般的なネットサーフィンやYoutubeなどは大抵はできます。
気になる人はChromebookを調べてみてください。





posted by ほへと at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

生命・ステージと超タロットカード解釈(1)

DNA
5/\  
/__\細胞
4/\ 有性生殖
/__\原生生物
3/\
/__\脊椎動物
2/\
/__\哺乳類
1/\
/__\人間

5つのステージは、人間に至るまでの進化のを表す。
ステージ内の生命の進化は、エボリューション(進化)である。
ステージを超えた生命の進化は、レボリューション(革命)であり、ブレークスルーだ。

シュタイナーは、人類発生に至るまでに4つの時代があったとしている。
熱の時代、空気の時代、水の時代、土の時代だ。
偶然というか、無理やり当てはめなくても自然とステージの概念と一致する。
無論、言ってることは全然違うが、実は何か同じことを示しているのだろうか、、

ステージ5=熱の時代、太陽(19)を頂点のステージセットであり、全てのステージの最上位であり始まりである。
ステージ4=空気の時代。イマイチ抽象的だが、、
ステージ3=水の時代。脊椎動物の代表は魚だ。それは水で生まれた。
ステージ2=土の時代。哺乳類。まさに陸上の覇者だ。
ステージ1=人類の発生。シュタイナーはこの人類の発生にも時代があるとし、ポラール、ヒュペルボレアス、レムリア、アトランティス時代としている。

ステージの見方だが、三角の頂点(C)は抽象的な設計図やシステムで、底辺(D)がそれを具体化したもの。
左の点(A)は、未来であり、生まれてくる生命、右の点(B)は過去の生命ということ。

ディセント(次元降下)により上位のステージから下位のステージが誕生する。
この時、新たに誕生したステージは、上位ステージの性質を継承する。

5つのステージは、生命のステージだ。
ほへと数秘20はタロットの21枚のカードを参考というか暗号化解析によってできている。

実は、タロットカードは、生命進化を、表しているとすれば、それは偶然か、必然の法則なのか。

◯ステージ5 
宣言
・このステージ5内はDNAシステムを継承する。
・「有性生殖」の誕生で、下位ステージを出現させる。

    (19↑)DNA
|   /\   |
|  / | \  |[ステージ5]
| /  |   \ |
|/ (20↓) 細胞 \ | 
(17←)ーーーーーー(→18) 
有性生殖誕生    細胞進化の歴史


全数秘20の頂点は19だ。20は19の具体化。
とはいえ、20という数字は重要だ。
マヤでは20は太陽を表すと言われている。
頂点19は、タロット太陽であるが、ほへとはここを「DNA」としている。
DNAはタンパク質を作る設計図である。そのタンパク質はアミノ酸からできているが、偶然にもそのアミノ酸は20種類である。

このステージの概要
40億年前の地球に生命が誕生する。キーワード、単細胞生物、原核細胞、真核細胞

胎児:生命の歴史を母親の子宮を経験する。精子と卵子の受精により、遺伝子、DNAが確定し、細胞分裂が始まる。

・超タロットカード解釈 
数秘19(C):「太陽」成功、誕生。 
生命の設計図が完成した!という感じ。ただあくまで抽象的なレベル。物質化していない。
大きな太陽は、目に見えないほどのDNAと同じ意味。命の源。

数秘20(D):「審判」敗者復活。結果、発展。
設計図(DNA)を元に、細胞を作り出す。当初は嫌気性バクテリアで酸素を嫌った。やがてシアノバクテリアの登場で、地球上に酸素が溢れ、酸素が苦手な、嫌気性バクテリアは敗者となり衰退の道をたどる。しかし危機的状況下で好気性バクテリア(後のミトコンドリア)を取り込むことによって、酸素あふれる地球でも、嫌気性バクテリアは生き残ることができた。というのを表していたら、この時代のエピソードとして怖いくらいに当たっている。
ちなみに、我々はこのミトコンドリア入の嫌気性バクテリアの子孫でもある。

数秘17(A):「星」希望
この世界に適合する種を生み出す有性生殖の獲得は単性生殖にとって「希望」なのだ。

数秘18(B):「月」不安定、幻惑、現実逃避、潜在する危険
17が希望のように、過去(B)である18は、単性生殖の生命にとって、この世界は不安定と危険にさらされていたということを示している。


◯ステージ4
宣言
・ステージ4「有性生殖」はステージ5「細胞」の性質を継承する。
・このステージ4内は「有性生殖」の性質を継承する。
・脊椎動物の誕生で、下位ステージを出現させる。

    (15↑)有性生殖
|   /\   |
|  / | \  |[ステージ4]
| /  |   \ |
|/ (16↓) 原生生物 
(13←)ーーーーーー(→14) 
脊椎動物誕生    原生生物の進化の歴史

このステージの概要

目に見えないバクテリアから、目に見える大きさまで進化してくる。有性生殖システムのより、より多くの環境に適応していく。

胎児:子宮に着床。妊娠初期。胞胚という小さな種のような状態。つわりが始まる。つわりは、このステージのネガティブな言葉とも関連があるのかも。

・超タロットカード解釈
数秘15(C):「悪魔」 堕落、束縛、誘惑、破壊
イメージ的には、堕落というのが、ステージ5からステージ4への降下(ディセント)を表しているのとちゃうかな。
また、「有性生殖」はパートナーを必要とする、誘惑や束縛といったキーワードに当てはまるのか?

数秘16(D):「塔」 崩壊、災害、悲劇
ある意味、生命の歴史とは、悲劇の歴史、絶滅の危機の繰り返しだ。

数秘13(A):「死神」破滅、決着、死の予兆
脊椎動物の誕生は、他の節足動物などにとっては、まさしく死神の登場だったのだろう。
ちなみ、死神の絵柄のカマ持った骸骨は、実は、骸骨の背骨=脊椎動物、骸骨(頭)=脳の発達、カマ=攻撃力を示していたらスゴイ一致。

数秘14(B):「節制」調和、自制、節度
原生生物の時代、きっと穏やかだったのだろう、クラゲのようなイメージ。


続く
posted by ほへと at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

東京にて(151003-05)

14438382175280.jpg
やっぱりデカイなぁ富士山。

東京に向かっております。新幹線の車内から富士山を撮影。
奇跡的にいい感じで道路が真正面に来た。

14440837118640.jpg
「目的はひとつに絞る。
ストレスや辛さで目的がダメになるのではない。
目的のために、ストレスや辛さに耐えているのだ。
と前向きに考えてね。」

対面鑑定は、前半が終わり、とりあえずカプセルホテルにチェックインしてから再び鑑定後半へ。
それにしても、新宿は暑い。

14438720677530.jpg
福山雅治がビールを勧めてくる。おつかれさん&おめでとうさん。
6 EX s-s8、46歳は第5波動年か、さすが数秘6、決断遅いぞ!

そして吹石 一恵さんは3 s-s1、
気になる相性は、P-P(-3) とA-A(+3) とさすが福山!陰陽バランスレベルはバッチリですね!

14438721112250.jpg
というか、ここは天一(天下一品)、どこで夕飯だべようかと思いつつ、まだ天一祭り行ってなかったので、、

14440837349690.jpg
歌舞伎町も変わりましたね。キレイになってきた。まぁ表向きは、、

IMG_20151005_110521.jpg
スポーツバーの前が異様に盛り上がっているというか、ラグビーやってる(苦笑)
後で知ったが、日本代表が強豪サモアに勝ったのですね、ここんところスゴイねラグビー日本代表。
おめでとうさん。

14440837842900.jpg
「突然霊感が目覚めることはあるが、その力で人を救おうとか、これは使命などと安易に考えないこと。いずれその段階は卒業する、大事なことはもっと先。そんな入り口でとどまらないこと。」

少し遅目の昼食は、蕎麦二盛。
鑑定は集中力と体力と精神力を消耗する、ボディワークもあるので、エネルギーを補給。
(サッカー選手が試合前にすぐエネルギーになるパスタを食べる感じ)

14440835334850.jpg
ボディワーク後の青山一の居酒屋(激安)「中西」で打ち上げ。
京都から東京に来ている、着物の若旦那グループとも合流。

14440835576310.jpg
最終日、モーニングセット、午前中、新宿最後の鑑定後、新横浜へ。

「とにかく、人に会うこと。いろいろな人に会うこと。そしていろいろ語り合うのです。そうしなければ自分の奥の部分に気付けない。互いに可能性を広げていきましょう。」

14440225632040.jpg
新横浜で、ランチ。
カレーを食べようと思って、ハーフ&ハーフというカレーを頼む。
一口食べてびっくり!「ハヤシライスや!」
慌ててメニュー見たら、黒ビールのカリーと赤ワインのハヤシライスのハーフ&ハーとのこと。

辛くないかな?とドキドキして一口入れたのが、ハヤシライスだったのガクッときたわ。
味は美味しかったです。

新横浜で対面鑑定後、京都へ帰りました。
それにしても、世の中にはいろいろな仕事があるのだな(感心)。

皆様有難うございました。
posted by ほへと at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

「信」ではなく、「理」だからだ。

悪い風水で起こる事は、半端な神頼みでは防げない。 風水は「信」ではなく、「理」だからだ。

数秘術はもちろん、方位や風水、占いには、理論、理屈、アルゴリズムというのがある。
決して、信仰ではいけない。
占いが当たるのも、外れるのも、八卦ではなく、考え方が正しいか間違っているかが大きいと考えている。


すごく悪い風水に住む人がいて、引っ越しを強く勧めた。
結局引っ越ししなかったが、もしこういう事態が起これば、風水の原因だろうし、その時は家族のことを考えて必ず引っ越するよう忠告した。

結局、当たって欲しくない事態は起こった。
残念なのは、これを信仰心が足りなかったや、違う神様を詣ってしまったからと回りから言われて宗教問題ということにされてしまった。

決めるのは本人達だし、それはそれでいい。言うことはちゃんと伝えたから。
それでも、信仰というのは、時にやっかいだ。

風水という「理論」を宗教と同じ「信仰」という、どっちを信じるのだ?という土俵で捉えられるからだ。

よって、アドバイスを聞き入れてもらえなかったのは、残念で力不足である。


ほへとは、占いは宗教ではないと考えている。「ほへと占い」はだな。

困ったときだけ、すがる藁を、いくらハシゴしても、迷いが増えるか、真実が見えなくなる。
肥田春充の話で、病人を看病する人は、ひとりが望ましい。複数いれば、気疲れし、病人の回復が遅れたり悪化する。というのがある。

結構、信仰をもっているけど、困れば占い師をハシゴする人は多い。
あの有名な占い師さんが、ほへとと同じ様なことを言っていた。とわざわざ報告は失礼と思いつつ、常に占いは信仰であってはいけないと思う。
まして多数決が正しいでもないだろう。


今日も、方位マネージャーの質問があった。的中率をオーバーな話で信じさせることはしない。
経験で分かっていく。まずは距離・時間を短めで試していくこと。
自分の経験なら、「信じる」必要はない。

無料数秘占いや書籍で、「当たっていた」と鑑定を頼まれるなら、経験上の話だけど、
口コミや紹介、まぁはじめての人は、「信じる」という要素が入ってくるのは仕方ない。


占いを研究することは、見えない世界の構造を探求すること。
研究は、ゆっくりでも進んで行かないといけない。
過去の教えを、守り、信仰するものではない。
それは伝統的な占いでもと思う。

まぁ、そんなストイックな感じで、占い等を研究している。
だから、「信じる」という要素は必要かもしれないが、「信仰」という要素は要らない。
占いは「理」であるからだ。
posted by ほへと at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg