2016年03月31日

低糖質の食事生活2・大豆系

さて、今まで、ご飯(炭水化物)に頼りすぎていたということで、
その炭水化物を断って、その分、しっかりとタンパク質を取らないといけない。

しかし、タンパク質をしっかり取り入れるのはなかなか難しい。

肉を食べれば、手っ取り早いのだが、そうそう朝から肉は食いたくないし。
そうなれば、植物性のタンパク源といえば、やはり大豆。

豆腐か納豆ということだが、、飽きてくる。
麻婆豆腐とか濃いものならいいけど、糖質高いし。

身近で手に入る大豆食品を探した。

P1400652.jpg
大豆乾燥と、こうや豆腐。いざというときの保存食にも。
高野豆腐はなかなか優れものと気づく。

大豆乾燥100g 蛋白35.3g、脂質19.0g、糖質28.2
こうや豆腐x1 蛋白8.5g、脂質5.7g、糖質0〜1.1g

※大豆乾燥100gを茹でると、x2.3倍に、230gの茹で大豆ができる。

P1400052.jpg
湯で大豆、150gで、65円〜100円程度で手に入るし、保存も効く。

蛋白16g、脂質9g、糖質9.7g、
一袋150gで、蛋白24g、脂質13.5g、糖質14.5g

結構料理に使えますね。

P1400606.jpg
油揚げ 蛋白18.6g、脂質33.1g、糖質2.5g
このおいしいお揚げは、190gなので、全部食べれば、蛋白35.3g、脂質62.8g、糖質4.7g

P1400608.jpg
8分割して、冷凍している。
ということは、一切れ23.7g 蛋白4.4g、脂質7.8g、糖質0.6g


まぁ適当に作って食ってるもの。

P1400043.jpg
畑菜とお揚げの炒めもの。ココナッツオイルたっぷり。

P1400600.jpg
高野豆腐とお揚げの煮物。

P1400602.jpg
水煮大豆の煮物

P1400632.jpg
水煮大豆のカレー味。
たまにカレー味は嬉しい。ただ、糖質が高いので注意。
最も少なかったキーマカレー使用。

P1400633.jpg
高野豆腐と豚肉と卵とニラとキャベツ。結構うまかった。

P1400650.jpg
キーマカレーと水煮大豆。見た目が微妙。
冷凍の北海道デジタブルミックスを使ったので、玉ねぎ、人参、とうもろこしと糖質高いがまぁたまにはいいだろう。

大体こんな感じのを、昼に食べる。タンパク質20〜30gは取りたい。
朝は、納豆に卵か、コーヒーか。
夜は、動物性を食べて、逆に大豆を抜く感じかな。
割と野菜系は食ってるので安心して下さい。

あとは、一食の、品数を増やしたいが、まぁ夜でないしいいか。
夜に炭水化物、糖質をとらなければ、次の日非常に身体が軽いですよ。
posted by ほへと at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

「ゆほびかGOLD vol.30」(マキノ出版)

P1400622.jpg
「ゆほびかGOLD vol.30」(マキノ出版)という、開運・金運アップ系のムック誌にマイナンバー&宝くじの記事が10ページの特集で掲載されました。
3月29日(火)全国の書店・コンビニ等で発売です。(972円)

神社(美保神社)の音響CD(58分)なんかも付いてます。
雅楽や海の波音など、よさげな環境音楽です。

P1400623.jpg
数秘術の天才!って、、ほへと式って、、

東京からわざわざ、編集とライターさんの2名が、千本ほへと亭に取材に来てくれました。
10ページという量なので、結構な取材時間でした。
なんか、占い師になるきっかけ的なことも、いろいろ聞かれました。

P1400626.jpg
顔写真は、カメラの先生である、キリントリー(美容室)の石田さんに撮ってもらったものです。髪切ってセットしたてなので、いつもよりイケてるはずです。

今回の企画内容は、去年年末の女性自身の記事とかぶるのですが、実は週刊誌間やメディア間では、同じ内容が掲載されても大丈夫ということを知りました。

P1400627.jpg
すげーな、こんな企画もあります(笑)。
ほへとが買ってきたジャンボ宝くじを抽選で100名様にプレゼントだと。
マジで、梅田まで宝くじ買いに行きますが、応募あるのか?

それにしても「先生」!って照れるわ。



posted by ほへと at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

スタンディングアート事始め

スタンディングアートの目標としては、まずは仏教の云う、六道輪廻からの解脱です。
これは、ステージ3を超え、ステージ4(数秘13)に生きながら踏み込めば理解できる境地です。

下からチマチマやっても何なので、、とりあえず数秘13を攻略して行きたいですね。

古来から言われてきたいろいろな宗教的、真理的な叡智を、解いていくと同時に、
実際に各々が意識を上げていくことを目指します。

誰か偉い人に救ってもらおうとか、強い気持ちで信仰していれば助かるとか、そういう根性はここではいりません。

意識を高めていくという胡散臭い、よく使われるワードだが、
ここでは、第1段階、エゴからセルフへピントを変える。
第2段階には、セルフすらのピントを外し、個体から全体へ意識を高め広げていきます。

大体、物事がうまく行っていないのは、「エゴ」を外せないからかもしれません。
「エゴ」を忘れ、「私」を忘れれば、もっと自然にうまくいくという話です。
実は、みんな、仲間であり味方なのですね。(でも個体バイアスがそう思わせない)

「全体」
ステージ4、6次元
唯識では「阿頼耶識(あーらやしき)」
ニューエイジでは、オーバーソウル。
セルフのレコードの集合であり、クラスタの集合。

「セルフ」
ステージ3、メンタル界、5次元
個体の中心的存在、「名前」と関連する。
生まれて死ぬまでの一生。その記憶はレコードとも言う。
セルフは「気づき(智)」でできている。
下位次元のエゴの心の動き、感情や判断などは無い。
唯識では「末那識(まなしき)」、潜在意識。
本来意識するべき「私」

「クラスタ」
クラスタは、セルフと同じ、ステージ3上の概念です。
セルフは、個体の一生という意味を持ちますが、(元々の意味は、センス+ライフの造語)
クラスタは、みんなで「事(イベント)」を作り出している一員(パート)という概念です。学級(クラス)。
六道輪廻から解脱すれば、理解できる概念。

「エゴ」
ステージ2、アストラル界、4次元
エゴ(ステージ2:4次元)がセルフ(ステージ3:5次元)を見たとする。
エゴは、時空間に縛られるので、そこからセルフの一部が読み出され、それが現実(ステージ1:3次元)として、エゴに認識される。
エゴと現実を統合したものが、仏教では五蘊(ごうん)と呼ばれ、(色受想行識)がエゴの本質であり、そしてそれは空である。
エゴは、人生を作っているともいえるし、人生を見せられてるともいえる。
セルフの一生を[レコード]という単位なら、エゴは[セクタ]という事
唯識では「意識(第六意識)」
エゴは心のこと。心は「事」でできている。

「現実」
ステージ1、物質界、3次元
現実であるが、実際は脳内で再生されいる。
唯識では「五感である前五識」
物とは一瞬であり、事には時間が加わる。
現実は、物(オブジェクト)でできている。

エゴの見ている、感じている「現実」というものは、個体のバイアスがかかっている。
エゴを抑えるとは、透明な気持ちで、現実を見つめること。
逆にエゴが強いのは、主観的な判断(個体バイアス)
エゴを抑えるにはセルフを意識する。そうすれば目の前の現実が導いてくれます。


適応レンジ 十界 数え歌
  物 地獄界 ひ(一) ステージ1
  事 餓鬼界 ふ(二)
  心 畜生界 み(三) ステージ2
  智 修羅界 よ(四)
  空 人間界 い(五) ステージ3
  潜 天界  む(六)  
ーーーーーーーーーーーーーここまでが六道輪廻↑
  集 声聞界 な(七) ステージ4 ここから解脱↓
  因 緑覚界 や(八) 
  星 菩薩界 こ(九) ステージ5
  陽 仏界  と(十) 
posted by ほへと at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

☆東京対面鑑定:4月3日(日)〜5日(火)&東京ほへとボディワーク教室:3日(日)

来週、4月3日(日)〜5日(火)に、東京新宿で対面鑑定と、
表参道でボディワーク教室を3日(日)夜に行います。
対面鑑定の希望の方、ボディワークに参加の方は、予約申し込みお願いします。

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。

☆東京対面鑑定:4月3日(日)〜5日(火)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:4月3日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員12名ですが、現在3/4埋まっているので、参加希望の方はお早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

伊勢・鳥羽の小旅行(160324)、伊勢湾めぐり(3/3)

P1400431.jpg
水沼さざえ店のお母さんに、伊勢湾めぐりの乗り場を教えてもらい。(2つ目の信号左)

P1400432.JPG
50分1800円、残念ながらこの日はイルカ島に上陸はできませんとのこと、でもお値段そのまま。

P1400437.jpg
巨大なカモメちゃんと、セクシーな人魚がお出迎え。

P1400465.jpg
3階オープンデッキを占領。というかむっちゃ風強い。寒い寒い!

P1400473.jpg
カモメが並走(飛)してくれる。嬉しいな。

P1400485.jpg
美しい、伊勢湾内の島と海。

P1400523.jpg
波しぶきを上げて進む、カモメ号(?)

P1400491.jpg
船の先頭は凄い風。かつて無い風力にテンション上がる。
ノーヘルでバイク100キロ飛ばしているような感じ。

夢の様な世界に飛び込んできたな。
ハイボールがうまいぜ。

P1400551.jpg
この人たちに感謝ですね。

P1400574.jpg
大将?の知り合いの方の紹介で、現地の美味しい居酒屋とのこと。

P1400581.jpg
想像以上に、うまかった。
刺し身の厚が半端ない!
一品一品とても丁寧で美味しかったです。

DSC_0736.JPG
帰りの特急。皆さん終了中。
今日は朝7時集合から、帰宅は深夜0時というハードさ(呑み過ぎや)だったけど、こんな楽しかったのは久しぶりでした。

伊勢・鳥羽の小旅行(160324)、伊勢神宮(1/3)
伊勢・鳥羽の小旅行(160324)、鳥羽駅前商店街(2/3)
posted by ほへと at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢・鳥羽の小旅行(160324)、鳥羽駅前商店街(2/3)

P1400369.jpg
おかげ横丁から、五十鈴川駅へ徒歩で向かう?、乗り放題のバスってどうなったんだ?
猿田彦神社の前を通り、なんかスゴイ時間かけて、五十鈴川駅へ到着、その後、鳥羽へ向かう。

目的は、駅前商店街で貝を食う。

P1400377.jpg
鳥羽駅降りて、すぐのところに、商店街があるというのだが、無い。いやある。いや、これは違う。

なんか、10件ほどの店舗(シャッターも多い)が入っている建物があるが、
そこに「EKIMAESHOTENGAI 駅前商店街」という認めたくない文字が見える。

P1400417.jpg
どの店に入ろうか、奥まで行ったが、奥の店は6名は無理といわれ、彷徨いつつ、
さざえのつぼ焼き「水沼さざえ店」さんに決定。

P1400386.jpg
背後で、さざえが焼かれる。
時折バシッと殻がはじけるが、店のお母さんは、客に気を使う様子はない。

P1400387.jpg
まずは、牡蠣が出てきました。ウマイね。

P1400393.jpg
そして、大好物のさざえ。割にレアな焼き具合。

P1400397.jpg
大アサリ、甘い。むしろ甘すぎる。

DSC_0714.JPG
食ってる様子。ゆうやの隣のおっさん誰だろ?どっかの店の大将とかかな?(詳細不明)
それにしても、大瓶のビールがどんどん追加されていく。

P1400401.jpg
さて、人生最大の選択ではないが、「伊勢海老」を頼むかどうかで、議論がなされた。
3,000円〜ということだが、それなら、もっと大きなやつをみんなで食べればと、店のお母さんの口車に乗せられ、
結局7,000円の「伊勢海老」を頼むことになった。6人で割って、千円ちょい。

P1400407.jpg
出てきました。活け伊勢海老!
ぎゃー!触覚や足がグリグリ動きます。
海外の動物愛護団体のクレームは受付ておりません。

味はばっちり!

P1400413.jpg
さらに、頭の方を焼いたやつ。身がびっしりとこれまた美味で、皆注文してよかったと、満足顔でした。
みなさんも、鳥羽にこられたら是非寄ってみてください。

水沼さざえ店(0599-25-2511) 駅前商店街 さざえストリート

伊勢湾めぐり(3/3)へ
posted by ほへと at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊勢・鳥羽の小旅行(160324)、伊勢神宮(1/3)

P1400216.jpg
今日は、何故か、ゆうやと愉快な仲間たちと、伊勢方面へ行くことになった。

7時10分京都発、近鉄特急指定席券。
ば、バカか、朝の7時前に近鉄京都駅改札集合だと!?

基本常識がズレている数秘8のゆうやにしても、この時間で他の人は大丈夫なのか?(酒飲みばっかりやぞ)

DSC_0677.JPG
ば、バカな、朝一から、ビールとか呑みだす強者ども。
普通は朝食っぽいのとコーヒーとかだろ!
マジか?しかもガンガン行きよる。野球で言ったら一回表だぞ。

近鉄特急のグループ席の予約が、朝一しか取れなかったため、この時間になったそうだ。
ちなみに2階建て列車の半地下なグループ席。
なお平日のこの時間帯ため、サラリーマン、OLたちが駅に群がっているが、
それを眺めながらのハイテンションの飲み会が開催されていた。

今回は伊勢神宮参拝きっぷ(6600円)という、伊勢志摩までの往復近鉄特急券と、現地の近鉄電車、伊勢エリアのバス乗り放題!!というシステムで運用中です。

P1400244.jpg
午前10時過ぎには、伊勢神宮、内宮へやって来ました。

P1400253.jpg
まだ、午前中!気持ち良いな。

P1400256.jpg
久々のお伊勢さんだ。

P1400278.jpg
内宮へ到着、撮影はこの階段まで。
お参りする。

P1400290.jpg
それから、いろいろと見て回る。
意識を上げ、個人の魂を超え(数秘13)、遥か垂直上空に存在し、それを中心とした輪が、具体的な現実という夢(ホログラム)を受け取っている。

それが時代を超え、未来を超え、垂直地下の中心点でひとつになっている。
(寝不足&酔っぱらい)

P1400306.jpg
相変わらず、ランダムに選出された、ゆうやとその愉快な仲間たち+ほへとの6人の小旅行である。

列車内で、今日の予定を決めていたが(むしろそれまでノープラン)、伊勢神宮に参拝とリクエストしたのはほへとだけであった。
本当は外宮も行きたかったが仕方ない。グループ行動だし。
とりあえず、お参りもできたことだし、ほへとの目標は達成。

P1400327.jpg
ぶらぶら、商店街へ。牡蠣フライや萬金丹買ったりする。

P1400329.jpg
子猫ちゃんが日向ぼっこ。なんか弥勒菩薩のような顔だな。

五十鈴川の河原に出たり、のんびり過ごす。が、一言言うと今日は寒いな。

P1400358.jpg
予定リクエストが多かった、おかげ横丁にやって来ました。
やっぱり多くの人。
ブラブラしつつ、次の目的地、鳥羽へ向かう。

鳥羽駅前商店街(2/3)へ
posted by ほへと at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

御所(京都御苑)の枝垂れ桜(160323)

14587339330830.jpg
今日は、御所(京都御苑)に遊びに来ました。
驚いたことに、枝垂れ桜が丁度見頃でした。

DIMEの特別付録、[2in1]広角&接写スマホレンズにて広角撮影。SH-01G

通年は、車折神社の枝垂れを見るのだが、、今年は御所だ。
高校の時だっけ、枝垂れは早咲きとかわからずに、もう桜満開と誤解して、友達を嵐山に夜桜誘って、全然咲いてなくて怒られたな。

P1400097.jpg
赤い八重桜かな、これもちゃんと咲いてました。

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4

P1400109.jpg
シロハラが地面を歩いている。

DMC-GX7+LUMIX G VARIO PZ 45-175mm

P1400111.jpg
山桜だ。花と葉が同時に出る。

P1400129.jpg
メジロちゃんも当然います。

P1400182.jpg
池があって、そこに見事な枝垂れ桜が!

14587338689930.jpg
[2in1]広角&接写スマホレンズにて接写レンズ撮影。

14587339075400.jpg
広角撮影

P1400201.jpg
枝垂れ桜の傘の中に入る。

P1400196.jpg
傘の中から、外に向かって撮る。

京都でソメイヨシノが今日開花宣言ですが、枝垂れ桜今見ごろですよ。
posted by ほへと at 21:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

春というこの時期に、部屋の模様替えをしてみましょう。

風水は、環境や建物、間取りなどのハードの部分と、
家具、インテリア等の配置によるソフトな部分があります。

今は、丁度、旅立ちで別れの時期だったり、寂しい思いをしている方も多いでしょう。
ちょっと、自分の家や部屋を見直してみよう。

自宅の風水鑑定で、この人は「寂しい」人だなと思う時があります。

(ほへとの)風水鑑定は、西になになにだ、とか30度の方位にとかだけ見るのが風水ではない。

一番大切なことは、バランスです。バランスとは陰陽のバランスです。
空間と家具らの量、色彩、色調の陰陽バランス。方位バランスなど、

それと、あと大事なことは、その人が家や部屋に対する意識。
それは、トイレ掃除のようなものに近いかもしれないが、
キレイとか汚れているでもない。
どれだけ、この人は、この部屋が好きなのか?
それを鑑定の時に見ます。

幸せが溢れている部屋もある。
陰気臭いもので、もがいて、迷っているのが分かる部屋もある。
全く、部屋に意識のない、ガラーンとした部屋にいる人もいる。
はやりのシンプル系とも違う。
いくら広く高級な部屋で、高そうな家具が置いてあっても、冷たく人のぬくもりを感じない部屋もある。
安く狭い部屋でも、夢が詰まってる部屋もある。ということ。

部屋に何を置くのか。

今ある物も、しばらく見つめてみる。
また、部屋のある部分を、しばらく見つめてみる。

物達が、あなたをどう見ているか?
部屋が何を置きたがっているか?

春というこの時期に、部屋の模様替えをしてみましょう。
寂しい思いをしているなら、それを感じないような部屋を考えてみよう。
posted by ほへと at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

低糖質の食事生活1

去年から、徐々に炭水化物を減らしてきていた。1日一食にするなど。
そして、ご飯やパン、麺類などの主食を完全にオフにしたが、あまり考えていなかったので、
カロリー不足で、ちょい痩せてしまった。
別にダイエット目的ではないので、、再度思案する。

今年になって、ちゃんと栄養分を確認しながら、再度、主食を完全にオフにする生活に入っています。
というてもまだ1ヶ月ちょい。
とはいえ、稀にご飯を食べる状況はある。
この前、そばを食べたら、胃がもたれた。
いや、違う、いつも炭水化物を食べた後の消化不良感だ、
実は日頃、いつも感じていた感覚だ。
しかし、今の食生活では、胃もたれを感じないのだ。
食べたら胃がもたれる感覚は当たり前と思っていたが、
低糖質のい食事生活は、胃腸への負担が少ないだと実感する。
ご飯を食べていた頃より遥かに油分の多い食事なのに、、

そんなわけで、低糖質のい食事生活で気づいた点
・糖分に敏感になる。
・急に飯を食うと消化不良っぽくしんどくなる。
・気合をいれなくても、普通に行動ができる。
・炭水化物なしでも全然大丈夫ということを体感する。

・糖分に敏感になる。
酒は、ビールもウイスキーも甘く感じる。甘辛い店屋物は(甘さで)気持ち悪くなる。
逆に、今までは主食のおかずが、主食はないので、塩分は控えめ、味は薄めになる。
よって、本来素材が持つ純粋な甘みに気づく。
米をはじめとする穀物は圧倒的に甘いのだ!

・急に飯を食うと消化不良っぽくしんどくなる。
これは、先に言ったとおり。腹持ちが良いとかは、単に身体に負担が大きいのだ。

・気合をいれなくても、普通に行動ができる。
つまり、今までは、行動する際に、気合というアドレナリン的なもので、血糖値を上げていたのかもしれない。
今のほうが、淡々と行動ができるし、疲れて休もうとか、ダラダラ感が大幅になくなった気がする。
これは非常に大きな発見だ。無論精神的にも安定する。

・炭水化物なしでも全然大丈夫ということを体感する。
むしろ今までの食事では、糖(主食)に頼りすぎて、タンパク質不足だった気がする。
今まで常識だったものが、崩れ去ることは、とても良いことだ。
目が覚める的ではないのだが、もともと食に対する意識も低かったのだが、
最近は、むしろ食に対する意識は上がっています。

まぁ、実験的にやっている部分もありますが、なかなか良い感じです。
posted by ほへと at 03:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

DIME(5月号)の広角&接写スマホレンズ

DIME 2016年3月16日(水)発売 定価:750円(税込)
に、創刊30周年で、特別付録として、[2in1]広角&接写スマホレンズが付いてくるのゲットしました。

ネットを見てると、大反響で売り切れ続出らしいが、近所の本屋では、普通に積んであった。

P1400049.jpg
本体はすごく小さく軽い。クリップに広角&接写レンズ付いている。
さっそく、SH-01Gにセットしてみた。

DSC_0566.JPG
まずは、接写レンズで10円玉を撮る。いい感じだね。
これから桜撮るのに良いかも。

DSC_0580.JPG
水槽を撮る。広角は四隅がケラれる。ちょっとズームすれば直る。
でも、魚眼レンズっぽくてこれはこれでよいよな。

DSC_0571.JPG
ドア覗いているみたい。新聞いらないですよ。

結構、こんなもんでも楽しく使えるものですね。
まぁ、DIMEの付録ですが、広角&接写スマホレンズはスマフォのアクセサリーとして普通に売ってますね。


posted by ほへと at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月17日

社会常識(ステージ1)と本当の現実(ステージ3)

社会常識は、エゴの意識を、ステージ1の方向に縛りつける。
社会常識とは、ステージ1の文明社会が作り出しているからだ。

エゴの意識は、ステージ2の心:哺乳類の意識ベースだが、
常識で物事を判断している限り、ステージ3の常識をぶち破る方向へは向かわないのだ。

まずは、素直に自分の感情や考えを否定せずに、現実社会の常識が正しいという考えが強くならないようにしよう。

あと、人間関係が大事だ、プライベートな心のつながりがなければ、
いくら友達やイイねが多かろうと、パブリックな社会だけのつながりだけでは、
社会常識ばかり、意識してしまう。
心や生き方が萎縮してしまう。

エゴの意識を、ステージ3の方向に向けるには、
純粋に現実を見る必要がある。

ステージ1の現実を見るのではなく、ステージ3の現実を見るということです。

実は今感じている現実は、エゴより低次元である、物理的なステージ1と、
高次元な、セルフであるステージ3が重なっている。

セルフ、見えない潜在意識、本当の自分、上位次元の、5次元のものが、3次元の現実に展開されているということです。それを通常のエゴ意識で、現実をステージ1の3次元の見方では、当然5次元の思惑には気づきません。

方位マネージャーや波動年などで、現実というのは、何かカラクリがあることに気づいている人も多いと思います。現実が、柔らかい夢なのか、誰かが撮ってる映画なのか、、常識では考えられないことを知るのは大事です。そのための占い(ほへと占い)です。

例えば、自分の波動年、方位マネージャーの意味などを意識しつつ、本当の現実を見る練習をして下さい。
上辺のつじつま合わせにエゴを右往左往しないように。

その中で、たまに、5次元の思惑が解けた時に、「気付き」「悟り」のような状態を生み出します。
その時の意識はエゴから離れ、セルフに触れているという感じですね。

現実とエゴが、5次元の一部である事がわかれば、セルフとエゴの統合は進みます。
posted by ほへと at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

☆東京対面鑑定:4月3日(日)〜5日(火)&東京ほへとボディワーク教室:3日(日)

新年度、4月3日(日)〜5日(火)に、東京新宿で対面鑑定と、
表参道でボディワーク教室を3日(日)夜に行います。
対面鑑定の希望の方、ボディワークに参加の方は、予約申し込みお願いします。

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。


☆東京対面鑑定:4月3日(日)〜5日(火)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:4月3日(日)/19時〜20時45分
参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員は各13名です。お早めに。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

はもの煮物

P1400007.jpg
今日は「はも(生)」を買ってきました。

今宵はこれを食す。
はも(生)蛋白22.3g、脂質5.3g、糖質Trg
この鱧は156gだから、 蛋白34.8g、脂質8.2gを取れる。
大体、糖質オフ生活でのタンパク質必要量の半分確保。
油がちょっと足りないけど、、

P1400005.jpg
最初は、鱧落としか、焼きかと考えたが、煮ることに。
早速、昆布、自家製の乾燥シイタケ、自家製乾燥舞茸を投入。
無論、余計な鰹節などは入れない。

P1400009.jpg
冷凍の豚汁用のミックス野菜と、菊菜を入れよう。

P1400011.jpg
煮てるなう。味付けは、出汁と薄口醤油のみ。

P1400014.jpg
完成しました。

ごはん(炭水化物)を食べないので、極限まで薄口ですが、思っている以上にうまかった。
我ながら上品な味わいでした。
posted by ほへと at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然に合わすことが風水

変に風水や方位学をかじると、何が大事か分からなくなる。

これは健康法も同じで、玄米がいいとか、炭水化物はダメだとか、肉が良いとか、菜食が良いとか、、実際の経験も無しで、理論や空論ではダメ。

今日、土地探しの方に、不動産系の会社が、うちでも風水見ますよということを言ってきたそうです。
また、その風水の先生(ほへとのこと)はどの方角が良いと言ってましたと聞いたそうで、
南向き(ベランダ)に建てられる土地良いと伝えたら、その会社の人は、何十年に一回吉方角が変わるんですよと言われたそうです。

ちょっと何言ってるのかわからないとほへとは、なるのですが、
素人では、迷ってしまいますね。

太陽が一番高く登るのが真南であって、建築はその太陽の光を考えて設計します。
その意味の南です。10年で変るようなしょうもないものではありません。

南の方位は、吉方位とか凶方位とかでなく、建築設計は、その太陽(採光)をどう活かすかが大事。
選べるとしたら南向きが基本であり、そこに吉凶の方位の話が来るのがおかしい。
まぁ、沖縄などは、暑さ対策で、わざと南向きを避けるなどはあります。

そんな自然に合わすことが風水で、10年で変る吉方位にこだわるのは風水ではないのです。
だから、吉方位が何年で回るとかどうでもいいのです。(そういうのもあるが優先順位として)
まさか、年回りや、その人の星で、ベランダが北東向きが吉ですよとか言うのかな?

本末転倒な方位の考え方は危険。
特に不動産系の会社がこれだと本当に怖い。
売れ残った悪い風水の土地や家を、あなたには吉ですよなどと言いそう。

基本、自然の摂理に合した風水の土地や家に人が暮らすから、自然の恩恵である運を頂けるのです。
だから、良い風水の土地や家は万人に勧められ、悪い風水のはどの人にも勧められないということです。
posted by ほへと at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

コンセプト:スタンディング・アート

スタンディング・アート(Standing Art)のコンセプトは、精神探求とともに、自分の意識境地を高める事にある。
スタンディング・アート(Standing Art)とは「存在技法」的な意味合いだが、StandingのStandやArtという意味はいろいろとある。

もともと、「ほへと」、「ほへと占術研究室」以前から、スタンディング・アート(Standing Art)という名前は存在していました。
例えば「ほへと占術研究室」のHPのURLは、
http://www.geocities.jp/standing_art/hoheto/index.html
であるが、
ジオシティーズのユーザー名は「hoheto」ではなく、もともと「standing_art」なのですね。
すなわち、「ほへと占術研究室」は「StandingArt」の下位機関だったのですね。

もともと、数秘や占い、風水やボディワークは、存在や精神探求のスタンディング・アートのコンセプトのもとでの研究でした。すなわち、くだらない精神を堕落させる占いは否定してる。精神向上を指向した占いの研究とそのアドバイスを行ってきた。(辛口だが)

「ほへと占術研究室」は10年を突破し、いろいろ研究の成果も積み上がってきました。
ここらで、基本に立ち返り、精神探求とともに、自分の意識境地を高める事をつぶやいていくことにする。

カテゴリに「スタンディングアート」が追加されました。

と言っても、今まで言っていた事のまとめ的な感じとなりますが、精神探求中心で、やや怪しく胡散臭い話になるので、苦手な人はスルーして下さい。
占関連は、占術に関する事柄で語ります。このカテゴリでは占いではない、精神的で怪しいことを語ります。
好きな人は楽しみに。


そういえばこないだ。
ある人と怪しい話をしてて、「ウォークイン」と言葉を久々に聞いた。
ウォークインは、クローゼットの話ではありません。
もっと怪しい話です。なんらしかの本人以外の魂が肉体に入ってくるような話です。

その人は、地球の救済に関していろいろ活動しているそうです。

それに関しては、否定も肯定もしませんが、共感はしません。
もっと上の事をしなければいけないと話した。
活動は、理解して行わなければ意味は無い。
形だけ真似ているのではダメと考える。
意識と行動のマッチングですね。


ほへとのいう「セルフ」という概念は、このウォークインの反対だ。
むしろ、身体から、本人の魂が抜け出すようなことを指している。
幽体離脱、ウォークアウトだ。

胡散臭いレベルで話せば、
セルフは、5次元、ステージ3(潜在意識)に位置する。
エゴは、4次元、ステージ2(心)に位置する。
現実世界は、3次元、ステージ1だ。

エゴは通常、下位次元の現実世界や同次元の心に意識を持ってきている。
それを、逆方向の上位次元の潜在意識に意識を合わせるのだ。
エゴが理解や感じることができない、5次元を考えて欲しい。

自分(セルフ)とは人生の事である。心(エゴ)のことではない。
エゴは、5次元の存在(セルフ)が、4次元に次元降下(ディセント)したものである。
夢は、セルフがエゴを見ているだ。それはエゴが現実世界を見ているのと相似関係だ。

ほへと占術研究室のテーマにエゴの理解とコントロールがありました。
スタンディング・アートはその先です。


あの震災から5年が経った。
エゴを消滅させるほどの悲しみは、人生を変える。
多くの人は、失った命のことを思い、より良く生きようと、意志をまっすぐ未来に向けていると思う。
自分が自分がと言ってる状況ではない。

不平不満や恨みつらみは、意識を身体の中に閉じ込めロックしてしまう。
その意識はやがて、身体をも硬直させ、コリや異常の原因となる。
「自分が」「自分だけ」「自分を」などのエゴエゴの意識は流そう。


禅やヨガの目的は、健康ではないのだ。
ウォークアウトのために、意識を自由にさすために、エゴと身体に必要なボディワークなのだ。

神道的な考えは、
本来、あまり個人のエゴについては、どうでもいい。
それより、町や村レベルのグループ意識が強い。
神も人間も、森羅万象も自然の一部で、良い事も悪い事も天候のように、
感謝し、自然とともに生きる。
受け入れるというのが大事。
上から下なのだ。
授けてもらうのだ。

逆に仏教は、エゴは救われない。
エゴは「四苦八苦」から逃れられないからだ。
どうすればいいのか?
悟るしか無いのだ。
意識境地を上げていくこと。下から上なのだ。
それが仏教的な考えだ。
修行だ。

どっちが良いか、優れているかではない。

神仏習合は、この神道と仏教が習い合うという事。

スタンディング・アートには神仏習合の概念が必要だ。
古事記はステージ5からステージ1の次元降下の話、般若心経は「般若波羅蜜多」という、本物・真理(ステージ1)の追求・その修行が大事と。

神仏だけではない、いろいろなことを、習い合わなければわからない。

それは決して、寄せ鍋ではなく、ひとつのことに気づくための暗号解きなのだ。
posted by ほへと at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

肉の種類とほへと数秘論

スクリーンショット(2016-03-10 20.25.13).jpg

食材の研究しているついでに、肉の種類をステージ分けしてみた。
意外に面白いものだ。ちょっとうさんくさいが、軽く読んでみてください。

ほへと数秘論には、ステージは5つあり、各ステージに4つのオリジンタイプが有り、それが計20の数秘となる。

ステージが上がるほど、よりご先祖さんであり、ステージが下がるほど、我々人間に近づいていく。
また、ステージには裏もあり、裏ステージは直系の親子ではなく、親戚やいとこのようなものだ。

一番のご先祖は、ステージ5のレベル。
ここは、太陽や星と共に、ミクロでは細胞やDNAを表す場所。
葉緑素を持つクロレラ、最近有名なミドリムシ(ユーグレナ)がこのレベル。
しかし、ステージ5の食材は実際スーパーに売ってない?いや実はたくさん売ってます。
実は細胞分裂を開始していない卵はひとつの細胞なのですね。
鶏卵や、イクラ、数の子など。
一番上のステージ5の性質は、そこから派生するステージに性質を継承しつつ進化する。
卵は、まだ、生命とは言わないかもしれないが、その生命の元なのだ。
そう思って食べよう。

ステージ4は、生命体に進化してきました。
次の脊椎動物が生まれる前の、海に漂うクラゲのような存在の場所。
食材としては、なまこが一番しっくり来る。
脊椎動物ではない、また節足動物でもない、イカやタコ、貝類などもここかな。
裏ステージ4は植物系、これも進化のレベルがあると思うが、キノコのようなものから穀物まで。

ステージ3は、脊椎動物、その王様はやっぱり魚類です。
目の獲得と背骨のシステムは脳と高度な運動能力を生み出した。
生命の進化と絶滅は、神の思考か?魚の意識はメンタル界に位置する。
やっぱ魚を食べると頭に良いのは分かるね。
裏ステージ3は、同じステージ4から進化した、節足動物系系、エビやカニ、また昆虫など。

ステージ2は、哺乳類、卵を産卵するのではなく、子供を出産し育てるということをする。
これが、感情をはじめ、心の豊かさや、いろいろな問題を引き起こしていく。
哺乳類の意識は、アストラル界に位置する。
よく宗教で、このステージのものを食するのを禁じるのもわからないでもない。
要するに、エゴの感情に影響が及ぶ可能性を言っている。
食べる前には手を合わせましょう。

裏ステージ2は、鳥類、同じステージ3から進化し、ある部分では哺乳類を凌駕している。
裏ということで、哺乳類であるステージ2よりは、離れた位置にいるので、エゴの感情への影響はまだまし。

ステージ1は、人間の世界、と言っても人を食うわけではない。人工的な食品。過度な加工食品がこの位置と思われる。あまり、このステージのものを食べ過ぎると、ステージ1である現実を見すぎてしまい、人間が本来生命であることを忘れてしまう危険をはらむ。
本来は、ステージ3の魚(潜在意識)の方面へ意識を向けよう。またさらにステージ4(オーバーソウル)と、、こっちの方向を精神的と呼びます。

ということで、最近は低糖質の食事で、炭水化物を食ってないので、どうしても肉を食べる必要が出てくる。
しかし、ほへとはそんなに肉は食べてなかったので、食べ続けると飽きる。魚も飽きる。というので、ちょっと考えてみて、エビやイカやタコ、貝類、そして卵を積極的に食べるようにしています。

何かの参考に。
posted by ほへと at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

「がん」に低糖質の食事について

大体、「がん」が治るや消滅するなどは眉唾である。
基本、いろいろな療法や、怪しげなことでも、治る人もいるだろう。
しかし、10人中、何人治るのか?といった点に常に疑いの目を持っている。
稀に、成功する人もいるものでは、やはり眉唾というわれても仕方がない。

そんな中で、「ケトン体が人類を救う」宗男哲男の本を読んで、ちょっと衝撃的な記載があった。
かいつまんで説明すれば、

正常な細胞は、酸素と栄養分(糖)でエネルギーを生み出す。
しかし、がん細胞は、酸素を使用せず、栄養分(糖)でエネルギーを生み出すという。
しかも、酸素を使用しない分、正常な細胞より多くの栄養分(糖)が必要とのこと。

ここで、重要な点は、
・正常な細胞は、酸素がいるが、がん細胞は、酸素を使用しない。
・がん細胞は、多くの栄養分(糖)が必要。

積極的に呼吸法して、身体が取り込む栄養分を少なくすれば、正常な細胞は生きて、がん細胞は死ぬのではないかと思える。
玄米菜食の粗食、ヨガなどの呼吸法でがんが治るなどの話の、理論も垣間見える。


そして、低糖質の食事は、細胞の栄養分を「糖」から脂質由来の「ケトン体」という「糖」ではないものに切り替えるのを目的とする。

正常な細胞は、糖の代わりに「ケトン体」が使用できる。しかし、がん細胞は「ケトン体」を使用できない。
先の、玄米菜食の粗食などの場合は、結局食べ過ぎては意味がなく、また極端に減らして体力がなくなってはいけない。
しかし、ケトン体を生み出す、低糖質の食事は、ストイックな食事制限は必要ないという点が万人にも勧められる。タンパク質と脂質は大丈夫なので、食事制限で体重が減ることも防げる。

そんな低糖質の食事により、がん細胞は、必要とする多くの「糖」を失うということだ。

補足すれば、
脳の栄養分は「糖」だけではなく、「ケトン体」で対応できます。
しかし、完全に糖質を取らなくても、肝臓である程度の「糖」はつくられ、血糖値は安定する。
これは、赤血球は、ケトン体ではだめで、糖が必要。ちなみに、人体の血液5リットルに対して、正常な血糖値にするための糖は、スプーン一杯の5gだそうです。甘いジュースを一気飲みとかとても恐ろしいことがわかります。
また、それにより、がん細胞もある程度の進行は抑えられるが、完全にというのはその点からも難しいのではと思える。

それをさらに、ピタミンCというのが、ブドウ糖と分子構造が似ているらしく、がん細胞が「糖」と間違って「ビタミンC」を取り込み自滅させるという、ケトン体とビタミンCの合わせ技もあるようです。

最終的には、眉唾がどうかの点では違うと断言できないが、割りと理論がシンプルで面白く、著者もドクターという点や、世界的なブームもあり、面白いと思う。

現在、「がん」と戦っている人は、現在の治療を続行しながら、自分のできる範囲ということで、炭水化物を制限し、甘いモノは一切取らず、タンパク質や脂肪を充分に取って、呼吸法で酸素を取り込む、運動もし体温を上げ、ビタミンCも取るといった。その程度のことはやってみてください。

posted by ほへと at 18:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 食について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

ほへと数秘1〜20の説明メモ

ほへと数秘20までの説明メモ書き。
今までのまとめとか。

ステージ1 数秘1〜4は、人間の科学文明ベース
ステージ2 数秘5〜8は、哺乳類ベース
ステージ3 数秘9〜12は、脊椎動物ベース
ステージ4 数秘13〜16は、生物ベース
ステージ5 数秘17〜20は、細胞ベース

要するに、意識が上がるとは、精神的に高いとは、
生命の進化の歴史を遡っていくこととなる。
物事がどんどんシンプルに見えてくる。

そのステージ、数秘の意識の元。
ステージ1 現実、カオス。人間が生み出したオブジェクト、科学や文化、文明やルールなど。
ステージ2 心、感情。心、感情は哺乳類の進化が作り出したもの。欲望、感情、思考。
ステージ3 潜在意識。脊椎動物の進化の歴史。生き残ること、適応すること。勝利。
ステージ4 生物。生物の基本要素、雌雄、動くとは。
ステージ5 細胞。DNAコピー、増殖とは。


人間レベル
数秘1〜13 人間レベルの数秘、数秘11が中心ポイント。
数秘1〜9 エゴレベル。生年月日のエゴ、数秘エゴと呼ぶ。通常の私。エゴの感情。
数秘10〜13 セルフという本当の私の境地。まったくエゴとは逆。本当の感情はここ。

ここでいう、数秘11は数秘2EXとは、全く違います。カバラ数秘ではなく、ほへと数秘はややこしくてすみません。
名前とは、人間レベルの自分に付けられたもの。
エゴレベルの「幸せ」と、人間レベルの「幸せ」は違うということ。無論人間レベルの幸せを意識し、多少エゴレベルには苦労してもらうことも必要である。

まずは意識を、エゴレベルから人間レベルへのシフトアップをしよう。
そのために、エゴを理解する必要がある。それは私ではないのだ。
エゴレベルを脱すれば、幽体離脱的に自分の意識は限りなく広がっていきます。

高位数秘レベル
数秘13〜20 かなり高い精神的な境地。生命体の基意識。菩薩の境地。もはや個別の意味は無い。この領域に到達することを目標のひとつとする。

posted by ほへと at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

花粉症、目をこする。

花粉症は辛いですね。

それにしても、原因のひとつが、戦後に大量に杉が植えられ、しかし海外から安い杉を輸入した結果、杉山が放置され荒れたというから、、すなわち、戦後以前には花粉症はなかったということ。

くしゃみ鼻水とともに、困るのが目だ。
目が痒くなる。

ついつい目をこすってしまい。
ん、、こんな季節なのに、虫!?
いや、飛蚊症だ。
目をこすったときに、目に傷がいったのだな。

いかんいかん、これからはこすらないように注意しないと。
とりあえず、ひどくないので様子見。

みなさんも、目をこすらないように気をつけましょう。

結局、外から帰れば、シャワーで目を洗ってます。
posted by ほへと at 19:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg