2016年05月31日

ゆうや邸にて(160530)

P1410724.jpg
誰ぢゃ?

P1410728.jpg
芸姑Kのベンガルか、また東京に行ってるそうだ。

P1410733.jpg
ポチくん今日は、おとなしいね。

P1410792.jpg
下から撮ってみた。変な顔。

P1410818.jpg
ベンガル猫、カッコイイね。
身体能力が高く、三角飛び的な動きもする。

P1410775.jpg
うわっ、ケンカかじゃれてるのか、、激しいな。
バターになるぞ。

P1410765.jpg
でかいポチくんに、ベンガル応戦。

なるほど、ポチくんがおとなしい原因はこれか、遊び疲れてるんだな。
夏に向けて、ダイエット必要だな。

P1410810.jpg
ベンガルはまだまだスタミナ余っているのか、とんでもないところに登る。

焦るゆうや。

P1410817.jpg
ポチくんも、高いところに登ってみた。

P1410853.jpg
寝るときは、仲良しさん。手を繋いで寝てるやん。
posted by ほへと at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

社会ルール、「所有」

社会ルールというものを考えた時に、かなり強力に「所有欲」が存在する。
それでも最近は、「個人所有」から「シェアリング」というのも増えてきました。
音楽などのソフトも、「所有」から、「ストリーミング」という形態に進化してきました。
PCのデータもクラウド化の時代です。

そもそも、所有というルールを考えた時。
人間の世界(ステージ1)では、所有者、所有物というのが明確になっている。
何を所有するか?より良いものを所有することが「幸せ」に映り、それに憧れる。

ステージ1は物の世界。良い物を所有することがステータスの世界。ものと交換できる「お金」は重要と考え執着する。
でもお金で幸せを生み出しているか?

ステージ2は心の世界、ここには「物」は存在しない。記憶という思い出や想像の世界だ。存在するのは「事」なのだ。
心を豊かにするということは、「良い物」の所有ではなく、「良い事」の所有。

高次の世界(ステージ3)では、心(ステージ2)での経験が気付きとなり「智」が生まれてくる。
ここから考えれば、現実の「物」を所有するというのは、どうでも良い。
ここ「セルフ」という本当の自分ある意味で言えば、「魂」というべき場所。
魂を朽ちらすな、魂を肥やすには、「物」のみに囚われてはいけない。

別荘を所有していても、結局使わなかったら、所有していないのと同じ。
逆に、知人の別荘を借りられたら、その時は所有しているのと同じ。

突き詰めて考えれば、「所有」というのは、幻なのだ。
むしろ、所有したことによる、「油断」が生じて、それをしっかり感じることが薄れてきていないか?

感じたものは、全て自分のものだ。
感じてないものは、自分のものではない。

感じるとは、五感とは、現実であるステージ1を、心のステージ2に引き上げることだ。
「物」から「事」に変えること、そこではじめて、「私だけのもの:事」になる。

例えば、実際に所有していないものでも、バーチャル(仮想)的に所有しているとイメージしたり、
所有しているものでも、「これは自分のものではない」、と自分に言い聞かせてみたり。

それを発展していれば、全てを所有していないという境地に達すれば、それは逆に全てを所有しているという感覚におちいる。
太陽の日差しの温かさ、風の気持ちよさ、この街も、この世界も、感じているなら、実は全て自分のもの(思い出)なのだ。

まぁ単に自分は自然の一部ということ。自然(世界)が誰かの所有物ということが問題だ。

一度、「所有」とう社会ルールを少し考え疑ってみてください。
posted by ほへと at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

現実とは、人間の姿

現実とは、人間の姿。
ステージ3は潜在意識、セルフ
ステージ2は心、エゴ
ステージ1は現実、人間の文明
というのの説明。

セルフ
私の本質を「セルフ」と呼んでいる。
潜在意識である。
以前セルフとは、音楽のようなもので実体はないという話をしたが、どうやら本当の身体のことのようだ。
生まれてから死ぬまでの一生。身体もそうだ、一生と切り離せない。
「名前」が付けられているのはここ。

セルフはステージ3の意識境地。
ステージ3の意識境地は、脊椎動物から哺乳類に進化する過程の意識。
脊椎動物、魚類などは、個別には考えず、ハードウェアの進歩(進化)で、生き残る。
多くの卵を生むこと。
環境適応、自然淘汰。そのことがおそらく、「種」としては、考えたり、試行錯誤しているのだろう。
個別の魚は、何も考えず、生存する意志のまま、自らが定められた通りに全力に生きる。

セルフの意識は、エゴ意識よりも次元が高いので、心ではセルフを意識することはできない。
今を生きる。夢中。無心。

「セルフ」は神から見たら一匹の「魚」のような姿かもしれない。

エゴ
心を「エゴ」と呼ぶ。
顕在意識である。私という意識である。
生年月日の数秘の性質。

エゴである、ステージ2の意識境地は、哺乳類から人間に進化する過程の意識。
動物は、脊椎動物の性質を継承しているので、無意識でも行動できるが、考えて行動したり、怒って行動したりもできる。

陸上に進出した、魚類は、哺乳類へと進化していく。
妊娠、出産は、魚のように多くの子を生むことはできず、少ない子供をいかに大人まで成長させるがポイントとなる。
試行錯誤は、「種」から「個」へ移っていく。
子への愛情は、生存への意志は、「顕在意識」を生み出し、感情や思考力を発達させていった。
それがやがて、「心」というものになっていく。
「エゴ」は神から見たら一匹の「獣」のような姿かもしれない。

現実
現実とは、あなたが「人間」を見ているのではないか?
現実世界であるが、実は、非常にプライベートな空間だ。
あなたが見ている現実は、他の人とは違う。あなただけの現実なのだ。
そういう意味でも、現実は、もう半分の「あなた」ともいえる。
実際、臨終間際、人生が走馬灯のように走るというが、人生は、「現実」の集合なのだ。

ステージ1の意識境地は、人間が文化、文明を作り、現在の社会ルールを生み出す、常識に関連する。
人間に進化し、手先の器用さから道具を扱い、言葉を扱い、「文明」を作っていく。
お金の力による、上下格差。社会常識での「幸せ」や「正義」。
現実の本質とはこの部分だ。「文明」、「科学」、外部の知性。「社会ルール」ではないか?

あなたは、自由な世界を生きているようで、無意識に、社会ルールを生きていることになる。(まぁあたりまえ)

「人間」は神から見えないかもしれない。生命(DNA)が宿っていないから。
魚が獣という身体(DNA)の進化した流れではない。
人間の進化とは、魚や動物の進化ではなく、人類の外部記憶、外部知性の進化、科学文明の進化のことだ。

自然の理ではなく、人間のルールだ。
だから、人間のルール、社会ルールを守っているだけでは、自然の理からパワー(生存能力・運)を得られない。
心を活性化する。それも刹那な今のためではなく、人生のために今を生きる。

よってエゴ(獣)はセルフ(魚)を目指せ。人間(檻)から抜け出すのだ。
posted by ほへと at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

「あいうえお」の発声

「あ」の発声は、遠心力、内から外へ向かう。垂直真上(太陽や宇宙の彼方)。
「い」の発声は、求心力、外から内へ向かう。垂直真下(地球の中心)

「あい」は、外から内へ、「いや」(嫌、エイヤ!ィヤー!掛け声など)は、内から外へ

「う」の発声は、向こうの「う」、「チュー」は口を向こうへ
「え」の発声は、手前の「え」。「えーっ」と引くときは、手前に引いている。

「お」の発声は、ここの「お」、「う」が向こう、「え」が手前の丁度中間が「お」

「うおえ」と発生すれば、向こうから手前へ
「えおう」と発声すれば、手前から向こうへ
「お」が真ん中とわかる。

「あおい」と発声すれば、収縮する。「いおあ」は、広がる。「いろは」の母音だな。

自分の名前の母音を調べてみて、通常は3音、2音は少なく、1音だけではバランスが非常に悪い。・
4音は多い。5音は完璧ですね。とはいえ、5つ揃うことは珍しいので、名前に無い母音は、特に発声練習しましょう。

ほへと式「あいうえお」
あ、南、火、太陽、集中力
い、北、水、月、適応力
う、西、金、時間、過去、分析力
え、東、木、空間、未来。決断力
お、中央、土、今ここ。記憶力

例えば
「あや(AYA)」は、明るい
「イチロー(ICHIRO)」は適応力がある。
「ゆう(YU)」は、マイペース(時間)。
「えみ(EMI)」は、はっきり言う。
「きょう)(KYO)」は、物覚えがいい。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーCM
言霊占い。命名。妊婦さん一緒に良い名前を考えましょう!
ほへと言霊占い注文フォーム
posted by ほへと at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

ゆうや邸にて(160523)

P1410455.jpg
「・・・・」
P1410453.jpg
「にゃ〜!」

P1410467.jpg
ポチくんは、家に入り込んだ虫が気になるようです。

P1410620.jpg
ペロッ

LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4から広角で接写できるLUMIX G 14mm/F2.5に交換。

P1410638.jpg
人間どもうまそうなもの食ってるにゃ。

P1410626.jpg
結構、LUMIX G 14mm/F2.5もキレイに撮れるな。

P1410650.jpg
頭ぁ〜!

P1410699.jpg
なんぢゃ?

P1410700.jpg
「手」

P1410716.jpg
アップ。
posted by ほへと at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

御所(京都御苑)にて(160521)

P1410499.jpg
新緑の御所(京都御苑)に来ました。

緑が、本当に美しい。

P1410525.jpgP1410504.jpg
それにしても、暑いな。

P1410523.jpg
モンシロチョウか。

つくづく、昆虫って不思議だ。

P1410508.jpg
こっちも見事な赤松。

P1410534.jpg
カラスが水浴びしてました。

P1410531.jpg
美しい御所の緑風景でした。
posted by ほへと at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルPHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

内臓の声と姿勢

内臓は、ステージ4レベルの「原生生物」かもしれない。

昔、利己的な遺伝子という話があった。
生物は、DNAの乗り物。ステージ5レベルだな。

それと同じで、生物(脊椎動物以降)は、原生生物の乗り物ともいえる。
体内の原生生物とは、内臓やさまざまな器官だ。

太古の昔、クラゲの様な生き物や、ナマコのような生き物がいた。
それが、心臓や胃腸となって、体内で生きているのだ。

身体を生かすための内臓か、内臓を生かすための身体か?
内臓は、エゴや身体より次元が上?

そう思った時、内臓に負担をかけていないか?内臓が喜ぶような生活をしているか?
そんな考えが起こった。


ストレスや不安は、内臓を緊張させる。
それが続けば、病気を引き起こす。

姿勢を良くすれば、内臓を緩めることができる。

ただ、多くの人は、正しい姿勢の定義を知らない。
一見良い姿勢でも、内臓に負担をかけている。

緊張して、姿勢を正す事は、いけない。
「気をつけ!」の姿勢は、本当の正しい姿勢ではない。
緊張した、姿勢は、正しくない。ということ。

とはいえ、ある程度の姿勢矯正は必要なので、緊張することは仕方がない。

問題は、緊張した姿勢は、内臓には負担がかかっている点だ。

姿勢を正しながら、内臓を緩めていく。
リラックスや脱力と、姿勢を正すということを同時に追求していく。

内臓が緩み、最大に力を発揮できて、
かつ、真っ直ぐな姿勢が手に入れば、それが正しい姿勢だ。

聞こえない、内臓の声に意識を向けましょう。
posted by ほへと at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

東京にて(160514-16)

DSC_1254.JPG
東京、新宿に来ています。

DSC_1257.JPG
日の暮れた、南新宿付近。

DSC_1259.JPG
夜の歌舞伎町。

警察が歩いていたので、呼び止めて黒人系のしつこいキャッチの違法性を訴えていたら、
それを見てか、身体にアザを作った人が、暴行を受けたとやって来きた、しばらくすると、若者2名がぼったくられたとやって来た。
さすが、歌舞伎町だな。全然警察が足りていない様子の週末だった。

DSC_1262.JPG
ゴールデン街。
ゴールデン街の中は、私有地なんだな。だからキャッチ等は居ない、いやいる。おばぁちゃんのキャッチがいるな。

火事の場所は確認。ブルーシートでその通りは閉鎖中だったが、大半はいつも通りで良かった。
にしても、外人だらけだ。

DSC_1277.JPG
低糖質の外食は、日高屋で、マーボー豆腐、レバニラ。
すき家のライト。
意外に使えるのは、ナチュラルローソンで、味付け蒸しどりのパックなどいろいろ買える。

DSC_1283.JPG
原宿駅から、表参道。
ボディワーク教室へ。

DSC_1286.JPG
ボディワーク教室後の打ち上げ。

DSC_1292.JPG
最終日の月曜は、夕方には京都に帰る。

割と近い時間の違う新幹線のぞみで、包丁の事件があった模様。

帰ってから、テレビで、関東に地震のニュースを見た。
地震に遭わなくてよかったのか、関東の人と共感できないところが、ちょっと寂しい感もあったが、、

今後の余震や、さらなる大きな地震には用心しましょう。
posted by ほへと at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

ゆうや邸にて(160512)

DSC_1206.JPG
ポチくんオッス!?ぢゃない、誰?
そうか、芸子Kのにゃんこか。

DSC_1210.JPG
ちっちゃいけど、むっちゃ伸びるな。

DSC_1252.JPG
ポチくんは、おねえさんと、なんか美味いもの食ってるな。
何故か、ウニとかカニとかがある。

DSC_1244.JPG
既に、本日のゆうやは終了中。

DSC_1217.JPG
芸子Kのにゃんこ、むっちゃかわいい。
ほへとにも慣れてきた。

DSC_1234.JPG
喧嘩してる。じゃれている?

DSC_1242.JPG
「コラ!っメンメ!」
時間が止まってる図。

posted by ほへと at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

器官や臓器、ステージ4レベルの意識

人間には、各現実(ステージ1)、心(ステージ2)、潜在意識(ステージ3)という個体の意識があるが、その上に個体を超えた、集合意識(ステージ4)がある。

実は、私たちの各身体には、器官や臓器、多くの組織などが集まっている(ステージ4)。
もとはひとつの受精卵(ステージ5)から始まっている。

そんな身体は、体内の器官や臓器は、
傷ができても塞がり、病気になっても治癒する。
治そう、生きようという意志を持っている。
それらは、病気等に対して倍以上の治癒力がある。
でなければ、私たちは生きられない。

ステージ4レベルの意識が、ステージ2レベルのエゴ意識を見てどう思っているのだろう?

ステージ4は、集合意識の世界。個別の意識ではない。
自身の身体の器官や臓器、細胞達にもし意識があるなら、その膨大な意識達を、一つの集合意識として感じてみよう。

今日は、きれいな夜空だった。月も星も空もきれいだった。
何を意識しているのかは、我々のエゴ意識ではわからないけど、少しは、この身体、器官や臓器、細胞の為に、生きてあげようか。
肥田式のトレーニング後そんな事が頭に浮かんでいた。
posted by ほへと at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

☆東京対面鑑定:5月14日(土)〜16日(月)&東京ほへとボディワーク教室:15日(日)

5月14日(土)〜16日(月)に、東京新宿で対面鑑定と、表参道でボディワーク教室を15日(日)夜に行います。
対面鑑定の希望の方、ボディワークに参加の方は、予約申し込みお願いします。

「運命」とは何か?頑張っても運命?頑張らなくてもそれは運命?
運命を、使命に変えてみて、使命を果たす。と考えてみる。
そして、戻って、運命を果たす。
あなたの運命が果たせますように。

対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

☆東京対面鑑定:5月14日(土)〜16日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:15日(日)/19時〜20時45分
ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。

参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員12名です。
※ボディワーク後親睦飲み会有り


風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

ゆうや邸にて(160509)

DSC_1185.JPG
スマフォ(SH-01G)で広角撮影。全身入る。

P1410312.jpg
今日はわれ「ポチくん」の1歳誕生日である、人間どもよ讃えよ!

DMC-GX7+LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4

P1410357.jpg
美味しそうなものもらった。
ゆうやによると、本当は「ポチくん」の好物は、ビール(一番搾り)と焼酎とのこと。
ポチくんのプレゼントに持ってくるように指示が出されていた。


P1410377.jpg
ビール(一番搾り)と焼酎で、ベロベロのゆうや。

P1410326.jpg
人間のメス(宇宙人説あり)とポチくん。

P1410394.jpg
寝てる。

P1410411.jpg
芸子Kの上等そうな。猫ちゃん。芸子Kが出張のため、ゆうやが数日預かるらしい。

P1410318.jpg
ポチくんの見つめ顔。

posted by ほへと at 17:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

風水の「方位」についての考察6

>数秘と五行の統一。現代版「神仏習合」より、五行は、x4+1の法則から、五行のアイテムをオリジンタイプを考慮して考える。
無論、五行論の考えは尊重しつつ、その中心的性質を見ていきたい。

「火のアイテム」
火の基本は、太陽である。地上ではまだ実現していない、核融合反応で光と熱を放出している。
また、命の源であり、太陽、太陽光というのは、風水アイテムとしては、クラス上、別格に大事。
ベランダや、窓がなによりの火のアイテムとなる。日当たりが、ベランダ向きが重要となる。

一般的な火のアイテムは、炎系、ガスコンロ、湯沸し器、ろうそくなど。
基本、酸化し、二酸化炭素を放出する。火=木が燃える、炭素、二酸化炭素が出る→土。
あと、電気というのもある。雷などの火花放電(天地)は、火の性質は間違いないが、一般の電力は、電線という「金」の性質が入る。「火」と「金」はいまいち仲が悪いので、火のパワーは低下する。

火は上昇気流を生む。太陽は真上を意味する。
よって、テレビや照明なども上にある方が太陽っぽい。

オリジンタイプはCは、遊びや集中、情熱、発想力、気付き、智などを示す。
ゲームなどの遊びも良いが、最近のゲームは遊ぶ側にクリエイティブさが無く、時間つぶしのコンテンツ消費型のゲームが多い。
そういうのは、土のアイテムになる。発想が豊かになる、ゲーム、おもちゃ、楽器などは火のアイテム。
火のアイテムは、光、熱、情熱、おもちゃ、楽器、明るいポスターや写真、高いアルコールの酒など。

火のアイテムは、南が基本、あとは、東、南東、北東、中央、南西。北と西、北西はダメ。


「水のアイテム」
単純に水、水回りというのではなく、
光に関して影、昼に対しての夜、夏に対しての冬。
火のアイテムの逆と考えてたらいい。
水のアイテムは、暗い、寒い、静か、地味等のもの。

水としての性質は、下へ向かう。染みこむ、汚れを洗い流すなどがある。
あまり、高く積まない。低めに配置。

オリジンタイプはCだが、水は、次元一個下、x4+1の+1。
上の「火」に対して、「水」は影、真下を表す。
謙虚さが大切。もっとも低い位置なので、これから上がる転換ポイント。

「水のアイテム」としては、神棚、仏壇。尊敬する人や何かのもの。
これは、謙虚さ(低さ)と共に、反省や、懺悔的な気持ちが表せるもの。
なを「水」は、人体では腎を示し、血液の汚れを濾して、体外へ排出する。
この方位が悪ければ、改善が一向に行われないということ。

他には、水、液体、水槽、あと、黒いもの、地味なもの、隠しておくもの。日本酒、ビール、ワインなどの酒。

水のアイテムは、北が基本、あとは、西、北西、東、南東。北東、中央、南西、南はダメ。

基本的に、南北は、ごちゃごちゃ置かない方が良い。
オリジンタイプCは基本実態のない、「事」や「智」ということ。


「木のアイテム」
木といっても、木や草。木製品というだけではないし、それに囚われすぎてもいけない。
例えば、重厚なタンスは、木製でも、金のアイテムとなる場合が多い。
木は成長する、伸びるという意味がある。金にはそれが無い。

オリジンタイプAも考慮すれば、未来、意志、遠く、空間を示す。
将来の夢や希望、得たい気持ちを、なりたい私を表すもの。
TVやパソコン、ラジオ、情報雑誌、携帯などの、将来役立つ情報元。
また、空間を示すので、空間であることも木のアイテム。

木のアイテムは、東、南東が基本、あとは、北や南、西や、北東、中央、南西はダメ。

「金のアイテム」
金といっても、やはり金属というものだけではない。同じくそれに囚われすぎてもいけない。
例えば、電化製品は金属だが、別にだから金のアイテムではない。
植物も、草木は木のアイテムだけど、花は火のアイテム、実や種は金のアイテムになる場合がある。

注意として、比較対象によって陰陽五行は変化する。「花」は植物クラスでは「火」ですが、コンロの火と比べれば「火」には成り得ない。同じように、住居クラスの五行に、人クラスで、私は二黒土星だからみたいな、比較には注意が必要。この場合はあくまで、人クラスの中で「土」ということ。

オリジンタイプBも考慮すれば、過去、感情、時間を示す。
楽しかった思い出や記憶、手に入れた幸せが反映された物。幸福の象徴のようなもの。
そういう意味で、価値あるものを収納する。収納や蔵。
しかし、あくまで、結果なので、ココだけ、豪華でも、過去に生きることになるので、結果ダメになる。

例えば、お金がないとからと、ココだけ良くしても意味は無い。まずは才能を発揮したか?「火」、そもそもそのためのスタートを切ったか?「木」という感じ。

情報系は、思い出やお気に入りの書物、音楽、ゲーム、映画などは「金」。
まだ見ていないものなどは「木」か「土」へ。
今見ているのは「火」、頭がさがるのは「水」へ。

金のアイテムは、西、北西が基本、あとは、北東、中央、南西、北。東、南はダメ。

さて、あなたのお家の東を見て、未来の希望が感じられ、西を見て、過去の幸せが感じられるか?


「土のアイテム」
土とは、本当に土である必要はない。むしろ室内に土は良くない。

「土」とは、地球のこと、大地のこと、そして、肉体のこと。
神は地面の土を使って人間を作った=アダムという話もある。
オリジンタイプDなので、生活必需品やこだわりのもの。
一見逆に見えるが、ステージ1現実の必需品と、ステージ2心の必需品の差。数秘4,8。

食料などは、基本寒い北東。掃除機など生活系のものは南西。
よく、食器は土とも云われているが、生活必需品、こだわりといった意味でも土のアイテムだな。

土のアイテムは、北東、中央、南西が基本。あと南、西、北西。北、東、南東はダメ。

方位とアイテムなども、風水に関しては、一部なので、これが全てではないですが、抽象的な考え方が大事で参考にして下さい、また風水の「方位」についての考察3考察4も、読み返しながら、家のアイテムの配置で動かせるものは動かしてみてください。


次回は、あるのかな?
>風水の「方位」についての考察7へ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーCM
風水鑑定、風水アドバイスが必要と感じる方は、ほへとの風水鑑定がおすすめです。
ほへと占術研究室 風水/住居HP←風水関連の読み物など
ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←風水鑑定注文はコチラ
posted by ほへと at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

☆東京対面鑑定:5月14日(土)〜16日(月)&東京ほへとボディワーク教室:15日(日)

生きているということを学びましょう。
生きるということは?
身体はいずれ無くなります。
人生の記憶は、「あなた」であることは、一回きりです。

苦労も、幸せも、全て自分のせいです。
迷っている時間はもったいない。
本当に納得できる生き方を望んでください。そして実行してください。


5月14日(土)〜16日(月)に、東京新宿で対面鑑定と、表参道でボディワーク教室を15日(日)夜に行います。
対面鑑定の希望の方、ボディワークに参加の方は、予約申し込みお願いします。

対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

☆東京対面鑑定:5月14日(土)〜16日(月)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:15日(日)/19時〜20時45分
ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。

参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員12名です。
※ボディワーク後親睦飲み会有り


風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

数秘と五行の統一。現代版「神仏習合」

結局ほへと高位数秘の研究から、五行というのは、ほへと数秘論のオリジンタイプx4+1の事を違う角度から見ているのだ、
もしくは、オリジンタイプx4+1は、五行を違う角度から見ているという感じですね。

「+1」はほへと数秘の9つの数秘でいえば、数秘9扱いということですね。(4x2+1)
そして「+1」は、五行でいえば「水」(4x1+1)、九星で言えば、「一白水星」(4x2+1)となると思う。

正し、「+1」の方向が、五行、九星と、9つの数秘は、方向が逆です。

数秘の「+1」は、上位ステージに上がることで、「クライム」と呼んでいる。
同じ概念には、仏教の十界的な思想があり、下から「真理、神、全体、中心」といったモノを目指します。精神探求ですね。
逆に、五行の「+1」は、下位ステージに下がる、下位ステージを形成することで、「ディセント」と呼んでいる。
同じ概念に、神道、古事記の神話がある。上から、どんどん下に下がって、世界を広げていく感じですね。
自然を受け入れる。

平安時代、「神仏習合」、という概念は、上から下の神道と、下から上を目指す仏教が共に習い合うということ。
(単純に上が良い、下がダメとか思わないように)
そうして、平安京が造られた。(明治以降、神仏分離)

現代では、(ほへとが)上から下の「五行」風水、方位などと、下から上を目指す、数秘やタロットが共に習い合う、現代版「神仏習合」を目指しているということです。

よって、風水、方位は、天の力を頂くという考え、だから天に合わせること。
逆に数秘は、現実に囚われず、エゴをコントロールし、精神的な向上を目指すという考えです。
(世には逆の占いもあり、エゴの下の風水に、エゴの欲望を増長さす占い)

そういう意味では占い自体では、西洋の占いは、精神的なものを目指し、東洋の占いは即物的なものが多い。
この辺りも、双方向のバランスが難しいが大事。

そういう意味で、風水(即物的)、数秘(精神的)とも両方大事です。

参考:ステージセット・クライムとディセント

      ・点(C)
     /\
    /(↓D)\ [ステージセット]
  (A←)ーーーー(→B)

(A←)ーーー・ーー(→B) Dの線上
      ↑ 点を選択

(A←)ーーー・ーー(→B)
     /\点(C)
    /  \ [下位ステージにディセント]
    ーーーーー 点を線上に展開(D)

点(C)を展開した、線(D)はカオスである。
その線D内から、相反する極を見出し、AとBに分離する。
      ・
     /\点(C)
    /  \ [下位ステージ完成]
  (A←)ーーーー(→B)
     線(D)

C →D→A→B
Bの完了で次の下位次元のCが誕生する。

以下落書き的メモ

古事記に無理やり? x4+1の法則を当てはめると?

   (↑C)
   /\
  /  \
 / (↓D) \ [五柱の別天津神]
(A←)ー・ーー(→B)
   /\
  /(↑+1)\ [ステージ5]

C:アメノミナカヌシ
A:カミムスビ、
B:タカミムスビ、
D:ウマシアシカビヒコヂ
+1:アメノトコタチ

ーーーーーーーーーーーー
言霊的に、「とこたち」繋がりの「くにのとこたち」は「あめのとこたち」の進化系で同一?

   (↑C)
   /\
  /  \
 / (↓D) \ [ステージ5]
(A←)ー・ーー(→B)
   /\
  /(↑+1)\ [ステージ4]

C:クニノトコタチ
A:ウイヂニ、ツノグヒ、オホトノヂ、オモダル
B:スイジニ、イクグヒ、オホトノベ、アヤカシコネ
D:トヨクモノ
+1:イザナギ、イザナミ

ここは、太陽系、ステージ5
この部分は、太陽系を表していると思っている。

   (↑C)
   /\
  /  \
 / (↓D) \ [太陽系]
(A←)ー・ーー(→B)
   /\
  /(↑+1)\[惑星の地上へ]

C:太陽
A:水星、金星、地球、火星
B:海王星、天王星、土星、木星
D:冥王星
+1:地上へ

AとBは逆かもしれないが、固い惑星と、気体の惑星の陰陽セットで考える。

五行で考えれば、
「火」が生まれ、それを具体化した「土」カオスが生まれる。
「土」から、相反する極を見出し、「木」と「金」に分離する。
「金」の誕生で次の下位次元に「水」が誕生する。

   (↑火)
   /\
  /  \
 / (↓土) \ [五行]
(木←)ー・ー(→金)
   /\
  /(↑水)\

ということは、
(↑火):太陽
(木←):内惑星
(→金):外惑星
(↓土):太陽系
(↑水):地球

ーーーーーーーーーーーーステージ4
   (↑火)
   /\
  /  \
 / (↓土) \ [五行]
(木←)ー・ー(→金)
   /\
  /(↑水)\ [ステージ3]

(↑火):南
(木←):東
(→金):西
(↓土):大地;集合意識
(↑水):北(個人)

ーーーーーーーーーーーーステージ3
   (↑火)
   /\
  /  \
 / (↓土) \ [五行]
(木←)ー・ー(→金)
   /\
  /(↑水)\[ステージ2]

(↑火):今
(木←):未来(誕生)
(→金):過去(死)
(↓土):人生
(↑水):エゴ

ステージセットも、五行(x4+1)で示すとまたわかりやすし。

posted by ほへと at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

錦鯉の飼育14 鯉のぼり

うちの鯉のぼり。

P1410252.jpg
大きめの3匹は、標準的な鯉の種類。左から、赤い顔で銀の身体は、全高が高いので、「へら」と呼んでいる。
真ん中のは、「長老」と呼んでいる。右のカラフルなのは、「あかめ」と呼び、一番運動能力が高い。

P1410244.jpg
4匹並んだが、7匹並ぶのは無理だな。一番上の小さなヒレナガは、「おとめ」と呼んでいる。
口が赤いところが、おちゃめだ。

P1410297.jpg
銀のヒレナガ、「二世(にせい」

錦鯉は上から鑑賞するらしいが、水槽だから横から鑑賞。

P1410265.jpg
左の小さいのは、「古代(こだい)」と呼ぶ、ウロコが特殊なやつ、小さく弱々しいので一番心配している。
でも一応鯉。

さらに、下から鑑賞する。

P1410293.jpg
左のヒレナガは、「たれめ」と呼ぶ、目の下のくまが、過労か、タレメイクなのかは不明。
「あかめ」と並ぶ。

以上、うちの子。鯉7匹でした。元気に育ってね。
posted by ほへと at 15:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木嶋神社(蚕ノ社)(160504)

DSC_1176.JPG
今日は、(京都)地下鉄東西線の最西の太秦天神川、その近くの「木嶋神社(このしまじんじゃ)」、通称「蚕ノ社(かいこのやしろ)」

P1410175.jpg
木嶋坐天照御霊神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)

「あまてらす」とは違う「あまてる」という御霊を祀る。

P1410185.jpg
久々の境内だけど、GWのさなかだけど人影はまばら。
まずは、本殿でご挨拶。

P1410177.jpg
例の、「三柱鳥居」
鳥居は結界ともいわれるが、鳥居をくぐるって境内に入るが、この三柱鳥居をくぐった中には何があるのか?
ま、まさかココが、、

DSC_1179.JPG
稲荷神社。

P1410184.jpg
絶対、中にいるね。

ここの稲荷は、伏見稲荷と違い、商売は下手そうだけど(怒られるぞ)、異界にあります。

P1410179.jpg
巫女もいなければ、社務所で、くじやお守りも売っていない。
しかし、もっとも強力なパワースポットとも云われている。

最近の神社に多い、チャラチャラ感は無い、硬派でストイックな神社で、良い感じでした。

過去ブログ
>初詣・木嶋神社(蚕ノ社)
posted by ほへと at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

風水の「方位」についての考察5

五行とは、木、火、土、金、水という、中国古来からの5つの性質だ。

方位ではこれが、気学でおなじみの足して15の魔方陣となる。

 北西   北   北東
  六(金) 一(水) 八(土)
西 七(金) 五(土) 三(木)  東
  二(土) 九(火) 四(木)
 南西   南   南東

また、五行には、相性があり、
◯:「木」は水と火、「火」は木と土、「土」は火と金、「金」は土と水、「水」は金と木
X:「木」は土と金、「火」は金と水、「土」は水と木、「金」は木と火、「水」は火と土

方位の隣同士の相性を見ると、北東の前後が相性だけが「X」凶となる。
X:「土」は水と木

北東はやはり鬼門だということだ。
北東は八(土)、中央が五(土)、南西が二(土)と鬼門ラインを作る。
ここに、先の、水と木の物は凶ということ。

凶の対立軸として、
南北ラインの「水」と「火」の陰陽対立、
東西ラインの「木」と「金」の陰陽対立がある。

対立は、メリハリをつけ、同じような雰囲気ではいけないということ。
北は陰に、南は明るい陽。東は、春のような爽やかさ、西は秋のような艶やかさ。

ということは、五行といっても、先の陰陽の方位と基本何も変わっていない。
というか、陰陽の方位の、南北、東西、鬼門ラインを元にできたのではないか?とも考えられる。

そもそも五行とは何か?
五行はそれぞれ、方位に対応している
     水(北)
     |
金(西)ー土ー木(東)
     |
     火(南)
土は、中央ということだ。

5という数字をみて、ほへとはピンとくる。

4x1+1=5

数秘9は、4x2+1=9
トランプは、4x3+1=13
タロットは、4x5+1=21

五行も、4x1+1=5になるはずだ。

この4xの4を、もっとも元になる性質ということで、ほへとはオリジンタイプと名付けている。
   (↑C)
   /\
  /  \
 / (↓D) \ [オリジンタイプ]
(A←)ーーーー(→B)

これを五行に当てはめた図がコチラ。

 (↑火/水)
   /\
  /  \
 / (↓土) \ [五行]
(木←)ーーーー(→金)

A:木 東
B:金 西
C:火 南/北
D:土 中央

木の性質は、ほへと数秘論の、オリジンタイプAの性質ということだ。
金の性質は、ほへと数秘論の、オリジンタイプBの性質ということだ。

赤道直下の春分秋分、また回帰線上では、夏至の太陽は真南ではなく、真上に来る。
真上とは、真上頭上なのだ。ということは、北とは、真下なのだ。
ようするに、回帰線上の夏至(次元上)では、南北が統一されるということ。

火の性質と水の性質は表裏一体で、ほへと数秘論の、オリジンタイプCの性質ということだ。
土の性質は、ほへと数秘論の、オリジンタイプDの性質ということだ。

クラスが違うので直接、当てはめるのはナニだが参考に当てはめれば、
A:木   数秘1,5,9
B:金   数秘2,6
C:火/水 数秘3,7
D:土   数秘4,8
鬼門や五黄土星などの、問題や気の強さは、Dの数秘4,8と思えば納得。

さて「水」だが、
4x1+1=5
の+1が新たな「水」ということ。
(火/水)の水は次元上ということ。次元が上がれば統合される。

五行のできるストーリーとしては、ステージのディセントだ。
C:火が最初に誕生し、それを下次元に具体化したのが、D:土、カオス。
   /\ (↑C:火)
  /  \
 / (↓D:土)\
ーーーーーーーー

D:土を、2極に分離したものが、A:木とB:金、
(↓D:土)
A:木←)ーーーー(→B:金)

分離が完成したら、D(ABライン上)に新たなCとして水が生まれさらに下次元にディセントする。

   (↑火)
   /\
  /  \
 / (↓土) \ [五行]
(木←)ーーーー(→金)
   /\(↑水)
  /  \

ほへと的な、五行の誕生図。
「水」が木と金と相性が良いのもわかる。

あと、ついでに気づいたのだが、太陽は、水と表裏一体についての考察。
太陽とは、原材料としては、水の元、水素なのだ。
その水素を核融合によって、膨大なエネルギーを放出して輝いているのだ。
そういう意味でも、火/水?

そうなれば、太陽自体のステージセットを考えてみた。
  ↑核融合(C)
   /\
  /  \
 /    \(↓エネルギー(D)
H(A)←ーーーー→He(B)

核融合反応以前は水素(H)、核融合反応後は、ヘリウム(He)となる。

現在の太陽の中心温度は、1500万Kあたりで、ヘリウム(He)までだが、さらに温度が高いと、炭素(C)などが作られる。
中心温度が15億 Kを超えると、最終的には安定した鉄(Fe)が作られ、核融合反応は終了するとある。
究極のオリジンタイプB 鉄(Fe)=金属、西だ。

高次五行だな。
なんとなく、壮大な、意識の元?のようなものがわかるが、説明が難しいのでまた。

現在の太陽の中心温度は1500万K
シリウスは、中心温度が2000万Kか。
超新星爆発が近いオリオン座のベテルギウスの中心温度は20億Kを超えているらしい。
ということは、核融合反応は、鉄まで進み、すでに核融合反応は終了中か。
さすがオリオン(星人)は来てるとこまできてる(謎)。

次回は、五行と方位のアイテムなど。
>風水の「方位」についての考察6へ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーCM
ほへと占術研究室 風水/住居HP←風水関連の読み物など
ほへと 風水鑑定 注文フォーム ←風水鑑定注文はコチラ
posted by ほへと at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

OS X El Capitan

今更ながら家のiMacのOSを、OS X El Capitanへバージョンアップすることにしました。

Mac OS X 10.6 Snow Leopard →最新バージョン OS X 10.11 El Capitanへ。

今まで、バージョンアップを見送っていたのは、写真管理がiPhotoから変わる点だ。

色々と不安はあるが、GWということもあり、それほど予定も無いので、OSのバージョアアプデもすることに。

そしてOS X 10.11 El Capitanにバージョンアップしました。

とりあえず、iPhotoのライブラリをコンバートするのにすごく時間がかかっている。

新らしい、「写真」アプリが、落ちる。
何故か、iPhotoが使えるはずなのに、アップデートしてくれない。

落ちるのは、温度のせいか?ファン系のアプリで冷やす。(Macs Fan Control)

新しくなった日本語入力方式
「ライブ変換」の漢字変換が遅い。

しまった、早まったか、、

とにかく、何かと遅い。何回か、落ちるので、

クソ遅い原因は多分、中で何かやってるな?

しばらく放置。

結局、次の日は、いたって健康、もう落ちなくなったし、すごく早い。
快適になりました。

とは言え、問題はある。

英語表記だな。
システム環境設定の「言語と地域」で、
日本語を優先するようにして再起動。

これでログイン画面は日本語に戻りました。

iPhoto→Photoに切り替え中。
快適な部分はあるが、まだまだ戸惑う。

iPhotoアップデートできない。
本当は、アップデートできるはずだけど、できないので、起動できない。
どうやら、Mac IDが、 Snow Leopardの時と違うからのようだ。

細かい点では、マウスが逆。まぁ設定でなおす。

はい、いいえを聞いてくるやつが、アニメでちょっとイラッと来る。

さてプリンターが動かない。
Brother DCP-J552N ドライバーを更新。

Safari速いな。
見なおした。

インターネット共有、テザリングができない。

Split View(スプリット・ビュー)に、突然なって混乱する。

そんな感じかな?

あと、Eclipseが立ち上がらないので、Android アプリの製作ができるまで回復はまだ先だな。

新たな気分で、ちょいウキウキ。
posted by ほへと at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マックやiPodなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

上桂から嵐山

14620989739600.jpg
今日は上桂(京都)の、御霊神社に来ています。
阪急、上桂駅から東へ。

14620989909251.jpg
小さな神社ですが、掃除等が行き届いている。キレイな神社でした。

14620990178300.jpg
照玉の神という、大きな切り株がご神体?

14620990376870.jpg
ヒストリー

14621026267000.jpg
ここから、松尾へ向かいます。
阪急電鉄、嵐山線一駅。
美しい京都の西の風景。

14621026635510.jpg
松尾大社に来ました。
山吹きは、少し時期が遅かったけど、キレイでした。

14621027084350.jpg
さらに、松尾から、嵐山まで来ました。

久々に、この辺を歩き、やっぱ良い場所だなと思う。
それにしても、掃除が行き届いている。
歩いたのは、サイクリングロードだけど、葉っぱ一枚落ちていない。

別に観光客が来るわけでもないのだけど、知らない人のご苦労なのか、税金なのかは不明だけど、頭が下がる思いでした。
posted by ほへと at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg