2016年06月28日

身体の重さ

重力下のこの惑星で、いかにこの重力の中に適応するかということ。

身体を、動きを、重力に適応させる。

身体の重みを感じる。

重力は、地球の中心へ向かう見えない力。
それに反発し、地球から、地面から離脱する力。

基本はこの2つの力だ。

重力は、身体を真上から押さえ込んでいる。
重力に適応できない、重力に負けると、首や腰、膝などに緊張や故障がでる。

動きはぎこちなくなり、身体は重く感じる。

立っていても、座っていても、寝ていても、走っていても、
自分の重さが、垂直にアースできているか?

重力に適応できれば、身体は真下から突き上げられる。
身体は伸び伸び、軽く感じる。

また身体の軽さ、重さは、精神に作用する。

精神が強ければ、心をコントロールでき、精神が弱ければ、心は暴走する。

重力をうまく身体に通し、ちゃんとアースできれば、人ともぶつからない。(腹)
手足をうまく使えれば、その延長線上である人間関係は良好だ。(腰)

そんなわけで、日々、姿勢に気をつけて、足腰は鍛えましょう。
posted by ほへと at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

北野天満宮「天神さん」にて(160625)

DSC_1477.JPG
世の中は、英のEU離脱ショックでガヤガヤです。
この変化の時代の流れに、あなたはどう行動しますか?

そんなわけで、今日25日は、北野天満宮での市(フリマ)、通称「天神さん」に来ました。

祇園祭や花火用の浴衣の反物か、着流し用の麻の着物を買うためです。

DSC_1478.JPG
いろいろ、回った結果。
リサイクルの着物を購入。
「麻」の着物で、手触りが良い。
店主にいろいろ聞きながら、丈は直すとしてもギリギリかも。
とりあえず、勉強で購入。

着物の若旦那の知り合いに、丈を直してもらう予定だが、大丈夫かな?

DSC_1476.JPG
昨日は、ようやく、らっきょを漬けました。
posted by ほへと at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆうや邸にて(160623)

P1420473.jpg
今日は、外で呑んでいます。
真っ暗な、河原で呑んでます。
これ、キレイでしょ?

P1420462.jpg
なんと蚊取り線香!!異様に煙ると思ったら。

P1420470.jpg
最近の若いもん(ゆうや)は、蚊取り線香の使い方も知らないとは、、(2個を分離せずに火をつけた)

P1420434.jpg
四条河原町下がるの鴨川に来ています。さっきまでは、横の床の明かりがあったのだが、今は真っ暗。

P1420449.jpg
まっ、寒くなってきたし、部屋の戻ろか。

P1420476.jpg
ポチくん、爪研ぐ!椅子で、、、

P1420486.jpg
ポチくん立つ!

P1420495.jpg
のび〜る!

P1420487.jpg
ポチくんかわいい!

P1420511.jpg
いつもは、芸姑Kが爪を切ってきれるのだけど、今忙しいので(第23回 五花街合同公演「都の賑い」

ゆうやが、ポチくんの爪切りに初挑戦中。
posted by ほへと at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

自分だけの現実

個体のエゴが感じる世界を「現実」と定義している。
一見すれば、同じ場所で、同じような景色が見えている気になっているが、

このりんご、私の見えている赤と、あなたが見ている赤は同じではない。

まずは、隣の人と全く同じ映像を見ることは不可能。
女性は男性より、色に対する感受性が強いらしい。
そういう性差もあれば、子供の真っ直ぐな視線もあれば、大人の広角な視野も、逆にマクロに魅入られる場合もある。
腹が異常に減った時の、食べ物やその看板の異常な自己主張、逆に腹が満足した時にそれは消える。
ようするに、個々、時代、状態によって、見え方は違う。

実際は、現実の映像は、目から入った光は、後頭部で画像となっている。
現実を見ているつもりですが、自分の頭の後頭部の中を見ているのだ。

その時点で、エゴのエフェクトが掛かり画像は加工されているのだ。

さらに「現実」の意識ポイントも人によって違うし、その現実から感受するモノも違う。
それによる思考も変わり、行動も変わる。

ここにほへとがよく云う、見えている方が「私」というのもことさらおかしい話ではない。
私でなければ、こう見えないからだ。
私以外を見ることができないのだ。

同じ様に、相手はこの世界を、自分だけの現実としてしか見れない。

この事が、ある程度理解できないと、コミュニケーションも共感もできない。

そうそう、コミュニケーションが下手な人は、前提として、自分の感じているものを相手も感じていると思い込んでいる。


通常は、個が全体を見ている。個人が共通する世界を見ている。
実際は、全体(世界)から、個(現実)を見ているのだ。見せられているのだ。

直接、真の現実を見ることはできない。
いや、直接、真の現実を、(脳が)理解できないのだ。

意識の境地を上げることにより、より現実が見えてくる。
逆にそれは、ステージ1(現実)にのめり込み、現実を見れば見るほど見えなくなる。

「VR」というのが最近流行っている。
サイバーなゴツいゴーグルだ、それをはめて、仮想3Dやゲームなどを楽しむもの。
最初は、ゴーグル内の画像を眺めている状態だが、ゲームなどの演出により、完全にその世界にのめり込んでしまうやつだ。
それとまったく同じ感じ。

人生が進まない、そんな問題の多くは、ステージ1(現実)に、のめり込み過ぎていることによる原因が多い。
少し、現実を引いてみて、そもそもこの世界、現実とは何か?ちょっと考えてみよう。
posted by ほへと at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

スレイブモードからマスターモードへ。

エゴが現実に支配される、スレイブモードから、
エゴをセルフが支える、マスターモードへ。

通常:
心→「現実」
エゴが現実を見ている。
心は、欲望、感情、思考。

スレイブモード:
心←「現実」
エゴが現実に支配されている状態、現実の奴隷なので、スレイブモードと呼んでいる。
心は、恐怖に支配される。

エゴは、セルフからの精神力が届かなくなり、エゴは暴走、緊張、物質化する。
現実を見る力、心の機能低下、その現実を見せられる状態。
緊張、アガる、重心を失う、ヒステリー、パニック。ストレス。言葉が出てこないなど。

欲望による物質執着、愛情による愛着、愛憎など、自分を失い物や他人と同化を求める。

霊障などを引き寄せる。
通常の意識のカレントポジションはステージ2だが、意識がステージ1に堕ちると、霊障系の問題を引き起こす。
正しく意識を、ステージ2まで戻し、マスターモード訓練。

思考は、選択肢がなく、今の現実しか無い。または差別的極端な思考。

また、物質だけでなく、社会ルールや常識といったものに縛られ過ぎも、スレイブモードだ。
ルールを守るのではなく、疑うことも大切。
心が物質化するので、融通のきかないロボット人間ということになる。

スレイブモードからの脱出。
リラックス。運動。自分(セルフ)を持った人と話す。
心に不平不満でなく、笑顔を充満させる。


マスターモード:
意識→心、もしくは意識→(心=現実)
エゴを冷静に引いて見つめている状態。
心は、欲望は意志に統一され、喜びを求め、気づきを生み出す。

何がエゴをみつめているのか?セルフ。潜在意識、身体意識。本名名前の私。時間を超えた私。

条件:姿勢を正す。背骨を垂直に真っ直ぐ。健康であること。

エゴの暴走制御→意識が心を見つめること(精神力)により、エゴはおとなしくなる。
また、エゴによって作られた社会ルールに関しても、冷静に疑い、判断できる。
物欲、執着心の軽減。→心に映る物は物質ではない。
恨む気持ちは、自らの力の無さと、悔しさに変換できる。
ストレス軽減。生存能力アップ。→身体外から身体内を意識する。
思考は自由、現実を選択できる。問題解決。発想力。統合的思考=気づき:智。


マスターモード訓練。
気持ちだけではダメ、「身心」は、身体が先。

座禅してみる。正座でもいい。

静かに自分の心に映った現実を眺めてみる。
現実を直接見ているのではない。心を見つめる。

目は光を取り込み視神経を通し、後頭部で像として認識する。
後頭部を意識、頭のなかに入って、後頭部を眺めているイメージ。

現実にある、意識に陰陽に別れたオブジェクト(物事)を、統合していくことがマスター方向(愛・喜び)。
陰陽に分離していくことが、スレイブ方向(恐怖・痛み)。

姿勢を調律。前後、上下、吸吐、伸屈、を統合していく。
身体が統合を理解していれば、意識が統合することは容易になる。

posted by ほへと at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンディング・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

方位マネージャーと夏至

「方位マネージャですが、東西南北が逆転しているかもしれません。事実なら非常に良くないことなので、今一度、確認してもらえますか?」
とツイッターから質問が来た。

ほ「有料版ですか?また何故そう思われますか?」

「有料版です  (他所の)遁甲盤と逆位置で表示されてるからです。
今日ですと、有料版で南東は甲/癸とのことですが、(他所の)遁甲盤では北西が甲/癸です。同様に北西は有料版が乙/辛、(他所の)は南東が乙/辛です。」

ほ「なるほど、一応確認してみます。奇門遁甲は先生や流派によって出し方が違うので、違うことはよく有ります。指摘ありがとうございます。」

14664300669590.jpg
一応確認してみた。自力で作盤。

なるほど。
明日が夏至か。
通常の気学では、夏至を越えれば陽遁から隠遁になるが、奇門遁甲の考えでは、夏至に近い、甲Xの日より九紫を規定するというのがある。奇門遁甲もいろいろな先生や流派で、このあたりの考えもまちまちですね。
先生や流派によって、夏至に近くか、夏至を越えての解釈の違い。

実際、気学の九星では、6月20日は9紫だが、先生や流派によっては、隠遁か陽遁かの差が生じる。

大事なことは、どっちがあたっているかだが、
まぁ、ほへとの以前いろいろな奇門遁甲を試しましたが、先生、流派によって全く違ったりして、、
とりあえず、実体験、まわりの友人知人をブラインドで観察し、データ収集(笑)。
結果、割りと基本的なところが一番しっくり来る。
逆に、我流派こそは秘伝で、みたいなところが一番当たってなかった記憶がある(苦笑)。

その中でも、夏至の扱いの違いもあるのだろう。

ただ、大きく見れば、夏至を境に、陽から陰へ切り替わる。
そして、冬至から、陽から陰へ切り替わる。
それは太陽の高度から来ている。

今まさに切り替え地点。

多少考え方によって、極点では差がでるけど、出し方が同じならやがて一致してくるだろう。

こんなことを言うのはおかしいかもしれないが、
マジで奇門遁甲はスゴイと思います。
本当に人智か?疑う程ですね。

一応、ほへと方位マネージャーは、奇門遁甲など難しい感じをできるだけ無くし、初心者でも悩まず、使えることを目指したものです。とはいえ、ほへと自身が方位マネージャーだけを使用しています。
ほへとが要らないと思ったものはズバッと切り捨てています。
細かな格や、星、八神もなければ、時盤とかないです。それでも充分恩恵はあります。と感じています。

悩んで動けないくらいなら、多少?シンプルでも、動けるというコンセプトです。

とりあえず、気学方位等でイマイチ納得いかないひとは是非試してみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
簡易無料版もあります。当然有料版がオススメです。
>簡易方位マネージャー(無料):HP奇門遁甲/方位
>ほへと方位マネージャー注文(6ヶ月840円)
posted by ほへと at 23:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

ゆうや邸にて(160619)

P1420319.jpg
やぁ!ポチくんである。

P1420292.jpg
最近ストレスか、噛みつくらしい。

P1420331.jpg
お姉さんが、ストレスを癒す。(どっちの?)

P1420374.jpg
にゃっ

P1420385.jpg
ぬいぐるみです。

P1420317.jpg
足でフミフミされる。まさかこんな趣味があったとはポチくん。

P1420339.jpg
シャキーン!
おい、顔が男らしいぞ。

P1420420.jpg
逆光でもかっこよく。

P1420404.jpg
では、さいニャラー!
posted by ほへと at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

某会合にて(160618)

今日は、京大農学部近所で、某会合に呼んでもらい、参加しました。

某お茶の社長さんにフリーアナウンサー、声を掛けていただいた、占術師&カメラマンさん、料理人や絵を描く人など。

某お茶の社長さんの扱われる、貴重な野生のルイボスティを飲みながらの会合でした。

某お茶の社長さんは、アフリカで、現地の雇用を生み出し、またルイボスティを日本に紹介された人だそうです。

面白かったのは、現地ではアリがルイボスティの種を集めて、でもそれは固くてアリは食べられなくて、そんな蟻塚を見つけたら現地の人はウハウハとか、
向こうでは、ルイボスティの種を非常に大事にしているとかいろいろな話が聞けました。

また、お茶だけでなく、現地では料理に使っているとか、また奇跡的な偶然の話や、アフリカの夜空の星々の美しさなどの話が面白かった。

いつものように、辛口ほへと占いを名刺代わりに披露しつつ、アドバイスや提案をしたり。

また、会合場所の料理を切り盛りしている姉妹を占い。

いや、プレアデスではないと思う、オリオン系だけど、お姉さんは、過去のオリオンから、妹さんは未来のオリオンから来てるね。
某お茶の社長さんはシリウス系ですねなどと、裏ほへと言霊占いなども披露。


あと除霊などの話があったが、そもそもその場所の霊を見える人もいれば見えない人もいる。

見えない人の現実には、霊は居ないのです。
見える人の現実には霊は居て、またその影響を受ける。

だから、霊のいる所に、(私(意識)が)居なければいいのです。など謎のアドバイスなど。

多くの人は、ステージ1(現実)に存在していると思っている。
本当は、そこには存在していないのです。

何やら楽しい出会いでした。
posted by ほへと at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

「現実」と「場」

唯識的に、この世界が存在するのは、私が見ているからだ。

しかし、私が、世界と思っている世界は、自分だけのプライベートな世界で、他人の世界とは違うのだ。
絶対的な世界を、個人は主観的にしか感じることはできない。

ほへと的に、個人的な世界を「現実」という表現を使っている。

世界対自分の関係だけでは孤独で寂しいものだ。

複数の人々の現実が折り重なっている世界を「場」と呼んでいる。
コミュニケーションは、この絶対的な世界で行われているのではない。
他人という個別の別世界の住人と関わっているのだ。

目の前に他人がいても、手の届く距離に、他人のエゴ、セルフはいない。

たまに、小さいお子さんに手を焼いているお母さんに、チビちゃんの気持ちを勝手に推測する前に、チビちゃんから見たこの世界をイメージするようにいいます。母親目線ではなく、チビちゃんになりきってみる。

そうして、自分だけの「現実」から、「場」を意識していく。
「場」が、良い場になるように、プロデュースしてみる。

逆の、自分の現実だけに執着することはダメ。
「場」から浮いてしまう。

「場」を良くするのです。
もっと積極的に「遊んでみる」、もっと「要求してみる」
もっと、いろいろ引き出してみて下さい。
お互いの世界が広がります。

「現実」は、エゴ個人だけの世界のこと。
「場」は、複数の人の現実の交わり。
「世間」は、多くの場の集合。
「世界」は、すべての人の現実を合わせたもの。
的な感じ。
posted by ほへと at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

最近のツイートから(160614)

最近、なかなかまとめられないが、Twitterでメモ代わりにツイートしたものをブログに投稿します。
気になる人は、ほへと(@standing_art) Twitterでフォローして下さい。


夢がない→シビアな社会常識に潰されている。

常識的な成功は、あなたにとって成功ではない。
お金があれば安心し、お金がなくなれば不安になる。
常識的な成功(妄想)を求めようと思いつつ、結局逆の常識的な不幸(妄想)を避けることを求めてしまう。

頭で考えたこと、→ダメ。
内臓で考える。命を活かす。
頭を喜ばすのではなく、全身の全細胞を喜ばす。
嬉しいという上位感情、「歓喜する感動」を求めよ。

人と会うこと。夜話し込むこと。
夜の非常識で昼の常識に対抗する。

とりあえず、作ってみる。世に出してみる。形にしてみる。
インスタンス。現象化。
現象化できれば、次のアイデアが生まれる。

頭は、自分に都合良く考える。または、否定に考える場合もあるだろう。
結局後からくる事実は、考えていたこととズレる。

正しく生きる。の正しいを、社会ルール(ステージ1)、自分の本心(ステージ2)、人生の生き様(ステージ3)、のどれを指しているのだろうか?
社会ルール(ステージ1)に合わしている、ロボット人間は、目を覚まさないと大変だぞ。

人生で好きなことができれば、それは嬉しいことだ。
それと、好きなことだけする人生とは、ニュアンスが違う。
問題は、「好きなこと」という目標がわからない迷い人だ。

生命は強いものが生き残る反面、
幸運なものが最後まで生き残る。

運を上げて、第8波動を乗り切るという感じではなく、
第8波動でいかに実力を発揮できるか?が重要です。

数秘10以上が難解という意見は多々頂きます。m(_ _)m
目に見える数秘1〜9のエゴが自分ではなく、潜在意識の数秘11が本当の自分。

どの数秘何がいいとか悪いとかの問題ではない、世間から見えない、数秘11部分の為に、現実も顕在意識のエゴも存在する。
数秘11部分がしっかり出来ているなら、一件幸せに見えても、一件不幸に見えても問題はない。

エゴにとって、エゴが変わることは、自分が消滅するに等しい。
故に、我の強い人は、自分を変えようとしない。ブーブー文句は言うが。

環境の変化は、エゴの進化ではない、人間としての進化ということ。
エゴを0ベースで再構築するくらいの気合をいる。
まぁ今はあまり使いたくないが、生まれ変わった気持ちというやつだな。

進化が求められている環境で、エゴにこだわれば、、適応できずに滅ぶ。
適応は、自分を捨て、新たな自分を引き出すこと。エゴは本来、水のように無形である。

一番大事なのは、運、運命を信じる。信じるというのは思い込むことではない。
この環境を本当の自分「セルフ」が求めていたのだと理解できるか?
もしセルフが導いたなら、自分は必ずうまく行く。その能力は内に備わっているはずだ。

ステージ3の魚類(脊椎動物)は、多くの卵を産み、種の存続が重要と見える。自然淘汰。環境適応。神道的な感じ。自然の一部。神の一部。

ステージ2の哺乳類となると、種ではなく、自分が重要となる。ここにエゴ的な問題と感情的な問題が発生していく。仏教的だ。
感情が中心の生き方である。

ステージ1に人間の文明となると、神は金か?、法か?。
ここのみの生きることは、確かに地獄であり、助からない。
大脳が中心の生き方である。
生命からすれば、大脳は内臓より優先順位が低い。


ほへと(@standing_art) Twitterでフォロー

posted by ほへと at 20:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

ゆうや邸にて(160611)

ゆうやが、いきなりマンションを仮契約してきたとかで、風水鑑定した。
ほ「だめ!完全ダメキャンセル物件だ」
ゆ「マジで?どうしましょう」
ほ「キャンセルしろ!」
ゆ「何か打開策はありませんか?」
ほ「月家賃分もらっても住まないレベル」
ほ「最悪風呂を使わなければ、マイナス100がマイナス40くらいにはなる」

結局、キャンセルしに、不動産屋へ行ったら、実は恐ろしい事が判明したよう(しかも風呂場で)で、
ゆうやは「ほへとすげぇ」と、唸ってました。(謎)

P1420040.jpg
ペロペロ

P1420053.jpg
ポチくん

P1420036.jpg
いつも、急に「飲みきーひん?」と誘いが来る、ゆうや。

今日は、液晶TVを友人からもらったとのこと。

P1420011.jpg
ポチくんと戯れる。

P1420015.jpg
こっちでもポチくんに癒やされる人。

P1420014.jpg
ペロッ

P1420068.jpg
なんぢゃ?っという顔。
posted by ほへと at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

北野天満宮にて(160609)

DSC_1422.JPG
「心だに誠の道にかなひなばいのらずとても神やまもらむ」
(心が誠の道にかなっていれば、祈らなくても神は守ってくれる)

菅原道真の歌が、楼門に掛けてあった。

DSC_1424.JPG
平日でも、沢山の修学旅行生。外人より学生、年齢層低し。

DSC_1425.JPG
一足早い、七夕飾り。

DSC_1426.JPG
いつもは地味な感じの本殿の門は、今日は華やか。

DSC_1431.JPG
祈らなくとも神は守ってくれるのという話しもあるが、
是非短冊に願いを書いて、天に上げよう。

DSC_1433.JPG
本殿でお参り。
願わくば、誠の道を歩んでいけますように。

DSC_1438.JPG
裏から平野神社にも来ました。

梅の北野天満宮に、桜の平野神社。

DSC_1443.JPG
平野神社の本殿。
こちらは、非常に静か。

さて北野天満宮の和菓子屋(船屋秋月)さんに寄って帰ろ。
posted by ほへと at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

梅雨の除湿

太陽は6月21日の夏至に向けて、どんどん高くなっていく。

日本では、夏至(6/21)に、真上(90度)に太陽が来ることはないが、いや日本の最南端沖の鳥島はあるそう、、。

一般的に、夏至の太陽の正午は、78度。
春分秋分は53度、一番低い冬至は32度。

正午の太陽でも季節によって高さがぜんぜん違うのだ。

また、屋根のひさしはこの点を考慮し、夏の高い角度からの太陽光はカットされる。
これにより、夏は少しでも涼しく過ごせる。

あまり考えられてないお家は南向きの窓にもひさしはない。すだれか、エアコンパワーが必要。

太陽の高さが高くなる夏至に向けて、直射日光が部屋に入らない。という点は、
実際は曇りがちで、ジメジメしている梅雨時は、逆に部屋の中が乾燥しづらい。

特に気密性の高い現代のマンションや家では、湿度を下げることを考えて下さい。

湿度を下げるには、エアコンの”ドライ(除湿)”だけでは不十分。
経験上、エアコンのドライ(除湿)は、空気は乾燥してくるが、例えば足元の湿ったマットなどは、それだけでは乾燥しない。
カビる。

窓と、反対の玄関ドアも開けて、しばらく換気。

風の通りが悪ければサーキュレーターや扇風機を使う。

特に重要なのは、ふとんや、ベッドだ。
汗をかくので、しっかり干すか、布団乾燥機で乾燥させる。
ベッドの位置は、部屋の風通しの悪い位置に設置しやすいので、要注意!

キッチン周辺も食材の腐敗、食中毒に注意。
特に1Fは問答無用に虫が発生してくる。、ゴキちゃん、蚊やハエ、その他いろいろ来ます。
土木系が良くないところは、下から虫が出てくるところもある。
まぁ向こう(虫)も必死で生きているので、仕方ないが、対策はしっかりと。

無論、お風呂場も除湿しなければ、カビや臭いが出ます。

基本、除湿機がおすすめです。
除湿機は、デシカント方式とコンプレッサー方式がありますが、コンプレッサー方式がおすすめです。
デシカント方式は、冬にも効果的。電力がいる、安価。コンプレッサー方式はうるさい点がマイナス。

除湿機をかけると、臭いが抑えられ、コバエ等が消えます(乾燥に弱い)。


愛用の除湿機の後継バージョン。


布団乾燥機。安いけど重宝しています、けど一般的にはもう少し良いを勧める。
posted by ほへと at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

6月に入りました。近況。

P1410920.jpg
今晩は、みんなで、蛍を見に行きました。祇園から白川へ。

P1410888.jpg
います!います!、数匹光っています。

P1410873.jpg
捕まえてみた。
ゲンジボタルだな。

DSC_1394.JPG
今日は、西の方位が方位マネージャー88番「貴人吉利」「目上、協力者を得て発展」ということで、
太秦映画村の「侘助」にランチに。これに「とんかつ」を食う。

以前女将さん占ったら、来年5月になったら面白いことが起こるよと行ってたそうだが、
丁度5月に、店の上の物件が手に入り、カラオケ店をされることに。
カラオケ店は、広く、何故か椅子は壁際に並び、真ん中に妙なスペースが、、
なんと、ダンスもできるとのこと。年齢層高めなカラオケ店でよい感じ。

DSC_1395.JPG
88番の影響か?この夜、偉い社長さんから食事に誘われる。
烏丸の大丸横の寿司屋。

DSC_1397.JPG
よいネタを刺し身で頂きながら、久々に偉い社長さんと話が盛り上がりました。
最近のステージの生命シリーズをいろいろ話していたら、
ほへと先生、それをセミナーでやりましょう!という提案をいただきました。

DSC_1399.JPG
ウニー!

P1410928.JPG
今日は、虎の屏風のお家で、誕生日会。

P1410940.JPG
食べ物沢山。

P1410941.JPG
お寿司も。

P1410942.JPG
季節の鮎に、手作りコロッケも。

この後、着物の若旦那と木屋町で朝まで呑むのであった。
それにしても、着物の若旦那と呑んでいるといろいろ偶然が起こる。
posted by ほへと at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

スマフォブラウジングで広告がウザい。

「ほへと占いとは何か知りたくて、読んでる最中に広告がでます。下のほうで、移動しないならいいのですが、読んでる文字の上に❌をしても、常にでてくるので、読めないので困ります。イライラします。不具合を直してください。広告は迷惑です。」
というご意見を頂きました。

Q:こちらでは、スポンサー広告は一切していません。ほへと

HP(geocities)の方は、有料で広告が出ないはずなので、ブログ(seesaa)の方だろう。

確かに、「ほへとのブログ」をスマフォで見た時に、フローティングの広告が出る。
これは本当に迷惑ですね。絶対広告主の株下がるね。
ネットで調べるとやはり結構評判悪いですね。

一応ブログの設定で広告が出ない設定にしているのですが、スマフォ版は強制的に出るようです。
PC版サイトでは広告が出ないもよう。

FBやTwitterもそうだけど、無料でやってくれているのでありがたい。
スマフォだけ広告が出るのも仕方ない部分です。

seesaaブログのスマフォの広告を消す方法などもありますが、規律違反でアカが消されても困るので、
オススメは、スマフォのページを見るのではなく、PC版サイトを見ることで解決します。
スマフォ版は強制的に広告が出るので、スマフォでPC版サイトを見るということ。

PC版サイトを見る場合、ブラウザが「スマフォ」ではなく「PC」と閲覧者を偽装する、ユーザーエージェント偽装工作をします。
とはいえ、最新のブラウザでは標準装備されていますので安心して下さい。

アンドロイドは、Chromeのメニューから「PC版サイトを見る」でオーケー。
アイフォンは、iOS8のSafariに待望のユーザーエージェント切り替え機能が実装されたそうです。
「デスクトップ用サイトを表示」というので切り替えて下さい。

またシーサーブログにスマフォでアクセスすると、下に「PC版を見る」という文字が出ますが、これはダメです。
PC版サイトは見れますが、残念ながら広告が出ます。「スマートフォン専用ページを表示」が今度は上に表示されるので、スマフォからとバレていますので意味は無い。

PC版サイトの方が、字などが小さいので、拡大して読むように。
また、スマフォに比べ情報量が多いのでパケット数が増えるかもしれません。
この点は注意して下さい。(まぁ広告も結構パケット数多い)
posted by ほへと at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg