2016年07月29日

さざれ石ツアー(2/2)

P1430161.jpg
藤原重行(93)のお宅にお邪魔しています。

P1430160.jpg
君が代、さざれ石、ということで神道、皇室係ですね。
決して、右翼というわけではありません。

P1430176.jpg
楯の会(三島由紀夫が結成)の軍服(本物)

う、右翼では無いですよね?

今でこそ、君が代やさざれ石の活動ができるようになったけど、戦後〜近年まで、なかなかご苦労があったようです。(すぐに右翼のレッテルを張られる)

しかも齢は今年で94歳になられます。

P1430191.jpg
その後もいろいろ、珍しいというか、超貴重なお宝?ものが、、
皇帝の服?
まさかの赤も?(いやいやもっと時代前だな)

P1430189.jpg
重行さんから、貴重な天然記念物?さざれ石を頂きました。
しかもデカイ。いいのか本当に??

P1430207.jpg
家の近所にある、先祖、藤原朝臣石位左衛門のお墓へ。

P1430224.jpg
重行さんもこらましたが、結構な足場の場所。

1469774563213.jpg
その後、帰ることに、
最後まで、重行さんに見送って頂きました。
本当にご高齢なので、身体に気をつけていつまでもお元気で。
(撮影:鶴姫)

P1430279.jpg
再び「モリモリ村」(涙)に寄って、ビール。
おみやげに現地の野菜などを買って帰る。

ちなみに高速道路のサービスエリアはポケモン湧きます。

14697694431980.jpg
いったんマンションに「さざれ石」を置きに帰り(重いねん)、泊まり組のいる、八瀬のエクシブで二次会?へ

日本人の精神や、いろいろ語る。

日本人らしさ復活と言っても、簡単には復活しない。
日本人らしさは、戦争に負けたから、外部の圧力で失ったのではない。
その前の明治維新や、もっと前から、失われつつある。
むしろ、日本人の弱い部分を、外から取り込んでいたとも思える。

今の日本人の悪い点は、人の知識を学ぶ事だけで、自然から学んでいない。
人の知識は、バイアスが入る。自然から学んだものは、真理だ。

地に足をつけるという姿勢を体得する必要があるとか。
その点で、アフリカやモンゴルは興味深いという話しなど。

そのなかで、ポケモンGOはいろいろいわれているけど、ほへとのテーマ「神仏習合」から、お地蔵さんや神社などに興味のない人も、その祠に集う。中の地蔵さんはどう思うだろうか?失礼と思われるか、笑われるか。
人間の視点ではなく、神の視点で、何が大事か考える事。
「歩きスマフォ絶対ダメ」というのはわかるが、←人間視点
「まったく人間の世界は、大事なことを忘れて、また邪魔くさい法ばかり作りおるな」←神視点?

14697695224980.jpg
頂いた、さざれ石。
書籍、「さざれ石物語 和合と日本人の魂」は、著者は藤原重行さんで、今回のツアーの中心人物ルイボス社長が編集・出版に関わったご本です。
posted by ほへと at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さざれ石ツアー(1/2)

14696722054160.jpg
岐阜の山奥に来ております。
ポケポストは360度見渡しても発見できず(泣)。

P1430149.jpg
実に怪しい「モリモリ村」というところに来ています(涙)。
久々のキリギリスの声が懐かしい。

P1430145.jpg
目的は、地図下の「さざれ石公園」、伊吹山の東なのだな。

P1430275.jpg
「さざれ石公園」に到着。
緑が美しく、ヒグラシが鳴いている。

P1430247.jpg
滝っぽいけど、撮影はむっちゃ怖かった。

P1430257.jpg
何故か、このツアーに、ゆうやも参加している。
完全に場違いだろ。

今回は、大人10人、小学生低学年2人、乳児ひとりの13人のグループが2チーム編成で2台の車で来ています。

P1430258.jpg
さざれ石、国家君が代 発祥の地。とある。

P1430259.jpg
なんか、スゴイことになっている岩がさざれ石だそうだ。

P1430266.jpg
イマイチ、さざれ石の事はわからなかったけど、
「石灰石が長い年月に雨水で溶解し、その粘着力の強い乳状液(鍾乳石と同質)が、次第に小石を凝結、だんだん巨巖となり、、」とある。
通常、岩が石に、石が小石になるところ、小石から、石、石から岩へと成長する点が、さざれ石の珍しい点。

藤原朝臣石位左衛門という人が、「わが君は千代に八千代にさざれ石の巌となりて苔のむすまで」と歌ったそうです。
その末裔で、今もさざれ石と共にさざれ石の精神を守っておられるご老人がおられるそうです。
藤原重行さん93歳。

さざれ石献上というのが興味深い、皇居、明治神宮、文部省、池田勇人、吉田茂、伊勢神宮から、
天皇皇后両陛下、皇太子皇太子妃両殿下、中曽根康弘、

また、藤原重行(93)さんから、さざれ石を献上されることが重要なようです。

P1430157.jpg
その藤原重行(93)さんに会いに行くようです。

道中の細い田舎道に美しい花。
posted by ほへと at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

☆東京対面鑑定:8月12日(金)〜14日(日)&ボディワーク教室:14日(日)

お盆ですが、8月12日(金)〜14日(日)に、東京新宿で対面鑑定と、表参道でボディワーク教室を3日(日)夜に行います。
帰郷されている方も多いと思いますが、このままで良いのか?と悩んでいる人は、是非対面鑑定を受けてみてはどうでしょうか?面白いですよ。
健康面のヒントが欲しい人は、ボディワークに参加してみてください。
打ち上げもあります。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。


対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

☆東京対面鑑定:8月12日(金)〜14日(日)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:8月14日(日)/19時〜20時45分
ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。

参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員12名です。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

風水出張鑑定の場合の出張料は新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

ポケモンGO

話題のあの「ポケモンGO」をインストールしました。
基本時間がもったいないので、スマフォのソーシャル系のゲームはまったくやらない派ですが、
今回の世界的なブーム、日本での報道など、とりあえず知っとくかなければいけないなと、言い訳する。

早速やってみた。
何が面白いのか、、と思いながら、、徐々にのめり込むのがわかる。なるほどね。
まぁ正直ゲームとして、面白いか?というとそんなに完成度が高いわけではない。
しかし、何か、人間の根源的な欲求に訴えてくるポケモン集め。
意外にみんなやっているな。

まぁ任天堂の大逆転ゲームだな。(中身は違うが)
任天堂安心の平和的でほのぼのキャラも良いね。

ふと、日本古来の「妖怪」や海外での「妖精」などの存在を思い出した。
古来から、目に見えない代表としての、人間系の「幽霊」や「悪魔」などと違う、小さい存在を語ってきた。
日本の妖怪は不明だが、海外の四大、グノーム、ウンディーネ、シルフ、サラマンダーは各、土、水、風、火の属性という概念を持つ。

ポケモンも属性とかあるのかな?

とにかく、外に出ると史跡などがポケストップ担っている。
自宅からたまにGPSが迷うと「平安京朝堂院大極殿跡」からアイテムが取れる。

ハード的に、
思ったよりデータ通信はしていない。
しかし思った以上にバッテリーが鬼のように減る。
このアクオスフォンに変えてからエコ技とか、省エネ液晶ドライブとか初めて設定した。

ポケモンGO中に固まる。
ポケモンGOを起動する前に、メモルやキャッシュをクリーンナップすること。
→結局原因は、設定のバッテリーセーバー、これはオフに。さらにバッテリーが鬼減るな。

不満
卵を孵化させるのに、歩く必要があるが、例えば5キロだと、
千本丸太町→二条駅が約1キロ。丹波口駅までが2.5キロなので、丹波口駅まで往復。きついな。
問題は、ただ歩くだけではなく、ポケモンGOを立ち上げて、歩きスマ◯ォが前提となっている。(オイ)

画面オフだと、歩いた距離が加算されない。
本体の万歩計機能を利用して欲しい。不正防止かな?日々6,7千歩は余裕で歩いているのに。

昨晩の木屋町に呑みに出たら、いつもは迷惑にキャッチしてくる黒服などが、、スマフォ(ポケモンGO)に夢中になっている、、
また、声をかけてきても、こっちもスマフォ(ポケモンGO)に忙しいんだという感じで無視がしやすい。

木屋町は、季節外れの桜吹雪が舞ってました。 魔界都市京都に出るはポケモンか。

ポケモンに出会うには、家を出る、さらに人が集まる場所へ出かけろ、できればそこまで歩け。という感じか。
確かに近所では恥ずかしいが、街では普通にできるね。ただ事故などトラブルには注意しましょう!
posted by ほへと at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォンなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

祇園祭、後祭宵山(160723)

P1430093.jpg
後祭宵山、大船鉾、その大船鉾の竜頭を見に来ました。
前祭の宵山のエグさを懸念したが、歩行者天国も露店も無く、少々さびしい宵山であった。

しかし、大船鉾の前はこの人集り。

P1430096.jpg
この道狭いんだな。四条新町下がる。
もうすぐだな、ワクワク。

P1430102.jpg
提灯の向こうだな。

P1430108.jpg
竜頭、、今は白っぽいヒノキだけど、数年後には金箔が貼られるそうです。
そういえば、以前あった巨大なイカリ(ではない)が消えてるな。

P1430111.jpg
立ち止まらないで下さい。歩きスマフォは危険です。だれがポケモンGOやねん。
今日も頑張って浴衣で、スマフォ置いてきてしまったので、ポケモンGOできない(>o<)、レアいたら嫌やな。

P1430113.jpg
後ろ側、33基目、真新しい。

P1430117.jpg
あっという間に、今年の後祭宵山終了。

明日が本番の巡行。
posted by ほへと at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

運が悪いというより

運が悪いというより、マイナス運が強い。

分かりやすい例では、健康運。
健康な運を求めるより、マイナス健康運な、ストレスからいつも胃薬飲むような日常を見直す。

何かの運を上げる前に、その運を下げる意志を持って行動していないか?

もちろん、上辺では、「お金が欲しい」「パートナーが欲しい」と言うだろうが、
実際の行動を見れば、それは逆の努力をしていないか?という場合もあるということ。
相談者が、こういう運が欲しいという場合、その前にブレーキを外せとアドバイスする。

金運が無いという人の中には、貧乏運を呼ぶわという、ネガティブな考えがある。
「お金」という言葉を発した時に、ネガティブな感情が湧いたりすればそう。
無意識にお金に苦労する行動をしている。

人脈運のない人も、繋ぐ前に、切られることをやっている。
人脈は人と人を繋いで得られるもの、人の紹介を自分の縁と誤解しない。
要するに、友達の友達は、友達ではない。

異性運のない人も、せっかくできたパートナーを無駄に疑ってダメにしてしまう。
違う極を意識できれば、極同士引き合う。また違う極を意識するために出会いは起こる。
それを自信がないと、上辺のエゴが台無しにする。もったいない。

何かの運が欲しいと思ったら、逆の努力をしていないか確認して下さい。
その努力をやめれば、マイナス運はなくなります。

ポイントは、「欲する」よりも「受け入れる」という事。
お金、人、パートナーそのものを見るのではなく、自分とそれらの関係、接点をみよう。
自分とそれらが、何を生み出しているのか?
「〜が欲しい」を単純所有的な発想ではダメ。
posted by ほへと at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

第33回「京都歌と踊りの祭典」(祇園甲部歌舞練場)

DSC_1625.JPG
烏丸のバー「barおもい川」に来ています。
結構おそくまで呑んで呑まれています。

DSC_1609.JPG
太一氏。

DSC_1628.JPG
7月31日(12:30〜18:00)、祇園甲部歌舞練場で第33回「京都歌と踊りの祭典」に出演するそうです。

P1110767.JPG
昼の(^^)は、深蔭流二代目宗家「深蔭流松比呂」

興味のある方は、是非7月31日、祇園甲部歌舞練場まで、
posted by ほへと at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

下駄での歩行2

宵々山、宵山と浴衣と下駄で歩くが、年々、本当に違和感が無くなってきている。

どういうことかと言えば、靴から下駄に変えれば、いつもの歩き方を変えなければ、下駄ではうまく歩けないはずだ。
しかし、いつもの靴での歩行でも、姿勢と重心をキチッと決めていれば、下駄に変えたところで、驚くほど普通に歩ける。

おそらく、靴から下駄に変えたところで、姿勢、歩き方が、まったく変わっていないのではないか?
当然、鼻緒が痛くなることもなければ、帰ってから足が張ることもない。

最近、祇園祭でも、下駄の人はめったに見ない。たまに下駄で残念な歩き方人もいる。
まぁ大半は、雪駄だな。

今からでも、是非男女問わず、下駄で歩いてみましょう。
ボディワークと思って。

下駄での歩行の要点をまとめる。

まずは、下駄を履いた状態で、ただ立つ練習を行う。その時に下駄を倒さないように、軽く脚を後ろに引く意識で、腰に力を入れ続ける。

また、中腰状態のトレーニング、スクワットをしておくこと。
でないと、階段を降りられない。

下駄は恐ろしいほど衝撃を吸収しません。それを身体でその衝撃を吸収します。
それができれば通常の靴での歩行で靴音は鳴らなくなります。
同時に内臓に対しての衝撃ストレスも無くなり、重心も上がりません。

最初は緊張すると思いますが、慣れれば身体の一部になります。

歩行時
・足の指で鼻緒を握らない。力を入れない。

・身体は軸を垂直にし、脱力で歩く。

・ひざ、股関節を緩めめて、脚、足に正しく重心を流す。虚にして実。

・中心軸ではなく、肩からやや身体を斜め気味に入るのがコツ。

・下駄の歯の後ろ、かかと直下の歯が重要。そこに重さが抜けるように歩く。

・まずは歩幅はやや狭め。ゆっくり歩く。

・音を出来るだけ立てないように心がける。


以前の記事
>下駄での歩行
posted by ほへと at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ボディワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

祇園祭、宵山&宵山浴衣男子Bar@先斗町(160716)

P1420976.jpg
今日は祇園祭宵山だが、みさみさ達と合流し、浴衣男子Bar@先斗町へ一緒に行くという話だが、、
無理だ、想像以上に人が多い。南の方へ行ってるらしいが、、全然進まん。

P1420978.jpg
なんとか、合流した、@四条烏丸。
それにしても、これほど人の多い宵山もかつてないのでは?

P1420986.jpg
とりあえず、山鉾のフラッグシップ、長刀鉾を見るが、この距離が限界。
向こう岸行ったら時間に間に合わない。

P1420997.jpg
四条烏丸から地下(空いている)で河原町まで移動し、木屋町、そして先斗町へ

P1430003.jpg
階段4階の隠れBarからの景色。

P1430049.jpg
とりあえず、一番奥のこの席を占いブースに、
最初のお客さんはみさみさちゃん、
「生年月日は?」って、実はこのひと、ほへとと同じ誕生日で数秘もかぶる超レアでやりずらい。

P1430048.jpg
カウンターには、マスターと着物の若旦那。
この前、ここの常連さんが、ほへとの7年来のファンといういうことが発覚、
この日も、ほへと占いを知っていて、まわりに紹介してくれていたという人が偶然来られました。
ありがたや。

P1430058.jpg
最後の山浴衣男子ゆうやもカウンターに、席は満席。
まぁ半分ほどは、いつものメンバーと言う感じ。
明け方まで、宴は続くのであった。
posted by ほへと at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

祇園祭、宵々山(160715)

P1420887.jpg
交通規制で、四条堀川から四条通は歩行者天国。
四条傘鉾

P1420895.jpg
月鉾

P1420897.jpg
四条烏丸付近は、人の波。
ホリーズカフェでまったりする。

P1420920.jpg
函谷鉾
十分日が暮れてきました。

P1420925.jpg
月の文字の提灯の月鉾

P1420929.jpg
新町通を下がる。
後祭の大船鉾に乗る、龍頭。

P1420936.jpg
屋台も大盛況。

P1420947.jpg
船鉾にやって来ました。
かわいいのが、大声を張って、ちまきを売る。

P1420949.jpg
船鉾

P1420959.jpg
祇園祭だね、この提灯と人混み。
posted by ほへと at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

宵山浴衣男子Bar@先斗町highstyle

祇園祭の宵山、みなさんは京都におられると思いますが、木屋町、先斗町のバー”highstyle”にて、ユニークで濃いマスターと着物の若旦那と、猫のポチ君の飼い主にゆうや等で、浴衣バーイベントやっています。ほへとゲスト参加です。
非常にわかり難い、階段4Fの奥の秘境の景色の良い場所です。
祇園祭の帰りに是非寄ってください。

祇園祭宵山の7月16日土曜日 
https://www.facebook.com/events/764320907039524/

祇園祭宵山の7月16日土曜日 
浴衣男子Barを先斗町のバーhighstyleでやります☆
浴衣男子がまったり接客、お客さんも是非浴衣でお越し下さいというイベントです。

カウンターにはhighstyleのイケメンマスターの他に、自称city boyのユーヤ(猫奴隷)とぼく(着物の若旦那)が入ります。
今回のゲストは占師・風水師の、ほへとさん。最近雑誌等にもよく出てはります。
無料で占ってもらえます(辛口ですが)が、詳しく聞きたい方は一杯おごってあげて下さい☆

皆様のお越しをお待ちしております。
宵山帰りにふらっと浴衣で呑みに来て下さい^^

日時 7月16日
営業時間 21時〜5時
場所 highstyle 先斗町四条上る 朝日ビル最上階 (佐曽羅east向かいのビル。エレベーターはないので階段で)
https://goo.gl/maps/fRd85HLKgSK2

アルコール 全800円(税抜)
ソフトドリンク 全500円(税抜)
チャージなし
posted by ほへと at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

☆大阪対面鑑定:7月18日(月)海の日に梅田で対面鑑定しています。

7月18日(月)海の日に梅田で鑑定しています。
また、東京対面鑑定:8月12日(金)〜14日(日)&東京ほへとボディワーク教室:14日(日)に決まりました。
対面鑑定の希望の方、予約申し込みお願いします。


7月18日(月)海の日は、某ムック誌の企画の読者プレゼント、ほへとが購入したジャンボ宝くじを抽選で100名様にプレゼントということで、サマージャンボを大阪駅前第4ビルまで買いに行きます!
こういう機会なので、ほへともサマージャンボ買うぞ。

というわけなので、この日は梅田にいます。
通常の梅田での鑑定は、25分が無いのですが、今回はあります。
何か、相談事や、人生の迷いがある方は、是非この機会に対面鑑定してみませんか?

対面鑑定について
・個人的な相談全般です。 (恋愛・結婚/対人関係/就職・転職・仕事/健康/趣味・遊び/旅行・方位/エゴ対処法/人生・生き方のヒントなど)
・ほへと占い(ほへと数秘・陰陽バランス・波動年等・数秘9以上・ステージセット)に関する質問や雑談、勉強なども応じています。

※時間内であれば、いくつ相談されても結構です。

☆大阪対面鑑定:7月18日(月)海の日
場所:阪急梅田近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

☆東京対面鑑定:8月12日(金)〜14日(日)
場所:南新宿近辺の喫茶店 時間:予約制です。
25分  5,250円 
55分  9,450円

◯東京ボディーワーク教室:8月14日(日)/19時〜20時45分
ボディワーク教室は、姿勢に対する意識を高めて行きます。
肥田式強健術を主に、各種ボディワークを行います。

参加費  3,000円 場所:表参道近辺
※定員12名です。
※ボディワーク後親睦飲み会有り

風水出張鑑定の場合の出張料は梅田、新宿からの料金です。
ご自宅の風水鑑定を希望の方は申し込んで下さい。

>>対面鑑定申し込み
または ( hoheto@gmail.com )このメールで対面鑑定申し込みを教えてください。
posted by ほへと at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 占術に関係する事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

ゆうや邸にて(160710)

P1420802.jpg
ポチくんのチューっ!

P1420826.jpg
甘えん坊。

P1420820.jpg
座っている椅子に寄ってくる。

P1420810.jpg
なんぢゃ?

P1420850.jpg
お姉さん、サイコーっす。

P1420870.jpg
ベランダで花火を始めるゆうや。

P1420874.jpg
おーい、煙いぞ!

P1420880.jpg
火薬くさっ

P1420847.jpg
横向き。男前
posted by ほへと at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

人間関係の必要性

人間関係をうまく作れない理由として、その人を固定化して見てしまう事がある。
その人は、こういう人だと、定義してしまう事だ。
これは、良くない。
人は、常に流動的に変化していくもの。

前に仲良かった人と、突然今は嫌いだった人とつるんでいるかもしれない。
突然グループから離れることもある。

その人を自分の思い通りにしたいなら、それは友人ではない。
その人の選択を尊重してあげること。
それが友人というものです。

そういう意味でも、あまりその人の上っ面の部分に意識を合わせないことです。
そうすればより、お互いの深い部分を、場に出すことができるということです。

見た目以上に、いろいろなことを人は隠し持っているものです。

人を理解したい気持ちは大事だが、決して理解することはない。

一番大切なことは、その人の事を、「理解」したと思わないこと。
その人を理解することはできない。
その人の何もわかっていない。
なのに、理解したと、うぬぼれ、誤解した時が、自分の器の限界であり、
やがてその人が去ってしまう原因になる。

同じように、自分自身の事を、何もわかっていない。
自分の事を「理解」したとうぬぼれ、誤解している人には、人間関係が必要ないのだ。
どれだけ、自分を理解して欲しいと思っても、人はやってこない。

本当に、自分を見つめたいと、理解したいと思うとき、必ず人間関係が必要となります。
posted by ほへと at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

まったりと話しませんか?

ある人の会話で、まぁざっくり言うと、アメリカのなんとか?って人の(細かいところは忘れた)100年に渡る研究で、幸福感というのは、金銭的な裕福の格差でなく、対人関係の充実にあるという話。
要する、金持ちでも、貧乏でも、対人関係の豊か人は幸せで、金持ちでも貧乏でも、孤立していては、等しく幸福感が低いということ。

一生懸命働き、スキルアップ、キャリアアップし、マンション購入し、これで老後も安泰という人生を歩もうとする人は多いと思う。

問題は、そういう人のうちで、仕事以外の人間関係が極端に少ない人。
そんな人は未来のお金の心配はわかるが、友人関係をもっと開拓した方がいい。
鑑定して、たまにそういう人に出会う。

大げさではなく、将来のための老後の貯金のようなものを、
今もっと、友人を作るために使うべきだと思う。まぁそうアドバイスはするが、、

人間関係が少ない人は、自分が思っているよりも我が強い。
我の強い人は、孤立しやすい。場に入っていけない。
話に、楽しさがない。生命感がない。
普通にまた会おうと、思えない。

話というのが重要。
ヒントとしては野生を忘れている。

4歳児にもなると本当によく話す。(野生児)

1歳児が、初めて立って、初めて歩いて、そのただ歩くことだけが、驚きで、発見で、楽しいことなのだろう。
同じように、話すことも、それ自体が、楽しいことであり、幸せなのだ。

常識という檻の中で、それを忘却し、野生はくたばってしまったのか?

ステージ2(野生有り)で話している人と、ステージ1(野生無し)で話している人の差がある。

ステージ1は人間の文明社会。常識の世界。
よそよそしい話に質問、遠慮がちな、要らない気の使いはある。
場を無視して、考えて(意識が内向き)話そうとする。考えて、話せるものではない。
話された方は、このエゴ(ロボ)な部分に合わせないといけないので気疲れする。

ステージ2は、心、哺乳類の性質、野生。
リラックスして、思ったことを、話せばいい。
動物や鳥が、鳴き合うようなこと。それが基本。
多少喧嘩しても良い。
目的など無く、ただおしゃべりしているだけで幸せなのです。
空間が、場が、話題を作る(意識が外向き)。そういう状況の変化の中、話題が自然と出てくるものだ。


頭が良ければ、お金は稼げるかもしれないが、
心許せる友人やパートナーを作ることは別問題だ。
もっとお金を使って、友人達の多い人から学ぶべきだ。

(何故か友人を作るのは、友人だから無料と思っている、勝手にできると思ってる)

金銭に余裕があっても、幸せでないなら、そんな人を上から見るべきではない。
ステージ1で勝っても、ステージ2で負ければ、肝心のステージ3では勝てないのだ。

RPGのような虚像な世界ではなく、ステージ2で、ステージ3で交流してみないか?

本当に謙虚さと、適当なバカさは必要だ。

最初の話ではないが、年収月収が、肩書が、幸福感を作るのではない。(安心ではある)

まったりと心から話せる友人関係を生み出しましょう。
posted by ほへと at 18:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(読み物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

亀岡にて(160702)

P1420656.jpg
現在、保津峡を通過中です。

P1420662.jpg
亀岡の南郷公園に来ています。

蓮が見事に咲いています。
白いですね。

P1420672.jpg
咲きかけ。
今日は日差しが厳しいので白飛び仕方なし。

P1420667.jpg
暑いが、意外と風はある。風に揺れる蓮の森。

P1420675.jpg
デカイな。蓮の葉。スゴイ。

P1420703 (1).jpg
天然のシャワーヘッド生産中。

P1420682.jpg
デカイ木はご神木。

P1420685.jpg
少年たちが、釣りをしていた。
小学生の中くらいかな?いろいろ釣りについて話す。
パンを餌に、確かにカワムツを釣り上げていた。

懐かしい、ガキの頃に釣りし始めた頃と重ねる。

P1420691.jpg
そんなのどかな風景に、巨大なネズミ(ヌーテリア)が出現する。

時間が緩やかに流れた、ちょい自然な時間でした。
posted by ほへと at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

千本会にて(160630)

DSC_1499.JPG
椅子というか、ベンチ買った。トレーニングにも使える。(逆だろ)

DSC_1540.JPG
えいみちゃん!

DSC_1549.JPG
ベンチはどう?

DSC_1546.JPG
呑み会に、徐々に人が集まってきます。

DSC_1557.JPG
一気に増えました。

DSC_1565.JPG
久々の千本会でしたが、面白かったです。

DSC_1568.JPG
ここでは、着物ミーティング。誰や寝てるの!?

あと業務連絡、白い上着忘れてます。
家の鍵忘れて帰った人もいましたね。
posted by ほへと at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

kantei_logo.jpg hhm_logo.jpg