>☆8月7日(水):神戸(三宮)・大阪(梅田)対面鑑定「予約受付中」
お部屋探し、 引っ越しするなら、風水は大事!>風水鑑定申し込み

2019年05月17日

好きでもない名前を押し付けられ、好きな名前を捨てること。

うまく行ってないひとは、自分とエゴがずれているかも。
たまには自分の名前を唱えよう。
自分の名前を好きになろう。

よく、名前の言霊占いを興味持たれて、いい名前や運命のことを期待されて聞かれるが、
いやいや、名前の前に、エゴの問題。名前の問題以前だ。という場合も多い。

もちろん、
「 ほへとさん〇〇です。
 早速占い結果をお送りいただきましてありがとうございます。
 文章に「XXと一体となり暮らす。」とありますが、
 私は地球とXXと調和して生きたいとういう思いがあり、
 名前ってすごいなと思いました。
 この度はありがとうございました。」
の方のように、ちゃんと名前の言霊を生きておられる方もいます。

まぁ、よく改名の話を聞くが、名前が良いとかの前に、名前と一体化できるか?というのがある。

今回、再婚するにいたり、娘の名字についての相談があった。
単純な占い的な、どっちの名前がいい??
いやいや、名前の前に、娘は新しい名字を受け入れるのか?
>いや、絶対嫌と言っている。

その場合、好きでもない名前を名乗ることは、その名前自体の良い悪いではなく、
名前を受け入れないと感じるエゴは、余計にどんどんエゴを強めていく。

娘さんも、まだ若いが、大人でもないし、幼稚園児でもない。
おそらく、幼稚園とかで、家から初めて出て、自分の名字を意識したと思う。
親が離婚再婚は、子供にとってはなかなかの問題だ。
親本人は好きで再婚するのだし、新しい名字は問題ないが、

簡単に言えば、子供に落ち度がないのに、小さいときから、慣れ親しんだ名前を、親の都合で、捨てなければいけないという点だ。

もちろん、本人が納得すれば良いし、いろいろ説得してみることは大事だが、
子供ではどうしょうもない立場で、いやいや名前を押し付けたら、その娘の今後の人生を考えたら、
それを踏まえいろいろ親にアドバイスした。

posted by ほへと at 22:06| Comment(1) | 日々の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ほへと電話鑑定 hhm_logo.jpg